プロフィールPROFILE

ささやんの天邪鬼 座右の迷言さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ささやんの天邪鬼 座右の迷言
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yusasa228
ブログ紹介文
世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/08/06

ささやんの天邪鬼 座右の迷言さんのプロフィール
読者になる

ささやんの天邪鬼 座右の迷言さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 32,688位 33,553位 33,468位 37,265位 37,346位 44,433位 43,970位 978,213サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 20 30 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 629位 639位 642位 734位 735位 954位 958位 27,359サイト
たわごと 7位 8位 8位 8位 8位 12位 13位 348サイト
シニア日記ブログ 443位 447位 448位 475位 479位 550位 552位 3,458サイト
ひきこもりシニア 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 21サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,045位 35,402位 35,406位 38,456位 44,861位 47,527位 44,856位 978,213サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 20 30 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 488位 503位 498位 553位 705位 758位 682位 27,359サイト
たわごと 5位 5位 5位 5位 8位 8位 8位 348サイト
シニア日記ブログ 510位 515位 511位 537位 595位 609位 587位 3,458サイト
ひきこもりシニア 2位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 21サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,213サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 20 30 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,359サイト
たわごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 348サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,458サイト
ひきこもりシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ささやんの天邪鬼 座右の迷言さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ささやんの天邪鬼 座右の迷言さん
ブログタイトル
ささやんの天邪鬼 座右の迷言
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ささやんの天邪鬼 座右の迷言

ささやんの天邪鬼 座右の迷言さんの新着記事

1件〜30件

  • もっと政治の議論を

    最近は国内の政治ネタがちっとも面白くない。公費で開催する「桜を見る会」に安倍首相が地元の後援会の面々を多数招待したのは、公私混同ではないか、とかなんとか。これはたしかに正論ではあるが、野党のこうした政権批判に、どんな意味があるのだろう。こんなちっぽけなことにしか突破口を見出せないのだとしたら、野党の行き詰まりはここに極まったと言うべきだろう。もっと大きな政治的テーマで、政権とガチンコ勝負をする気概が、野党にはないのだろうか。ヘーゲルに「召使いに英雄なし」という有名な言葉がある。どんな英雄も、召使いの目で見ればただの人。それは、英雄が英雄でないからではなく、召使いが召使いの目でしか彼を見ることができないからだというのである。安倍首相を英雄だなどとヨイショする気は毛頭ないが、今の野党は、召使いの目で安倍首相を観察し...もっと政治の議論を

  • 車イス体験ツアー

    珍しくMさんからLINEが届いた。Mさんは、数ヶ月前まで私の電動車いすの練習に付き添ってくれていた指南役のオジサンである。近所のリハセンでOT(作業療法士)として働きながら、社会的な福祉活動にも積極的に取り組んでいる。ボランティア活動の一環として、「車イス体験ツアー」を企画したので、顔を出してくれないかという。(私が借りている)電動車いすWHILLを、参加者に紹介したいのだという。風もなく、穏やかな日よりだったので、散歩がてら出かけてみた。外に出ると、風が吹き、風は意外と冷たい。会場には20分ほどで着いた。車イス体験ツアーの参加者は、全部で6、7人。子どもの姿もあった。感想ですか?う〜ん、なかなかでしたよ。Mさんが頑張っていました。一言でいえば、う〜ん、お手製のケーキを食べた感じですかな。お店で売っているケーキ...車イス体験ツアー

  • GSOMIAのゆくえ 筋金入りの文政権は

    日本と韓国の間の軍事協定(GSOMIA)が失効の瀬戸際にある。失効の期限が1週間後に迫っているというのに、韓国の文政権はこれを破棄する強硬姿勢を崩さない。米・日・韓軍事同盟の維持をもくろむアメリカは危機感をあらわにし、エスパー国防長官、ミリー統合参謀本部議長を訪韓させたが、それでも文大統領は強硬姿勢を崩そうとはしない。「日本が対韓輸出管理の厳格化を撤回しない限り、我々もGSOMIA破棄の姿勢を撤回しない。日本の姿勢の変更が先だ」というのが韓国側の言い分だが、日本が輸出管理の姿勢を変えないことを、文大統領はよく知っている。「米・日・韓の軍事協定から離脱する」という方針がまず先にあり、日本の姿勢云々は、この方針を実行する口実として使われた感がある。アメリカが「米韓の同盟関係はどうなっても良いのか!」と脅しをかけても...GSOMIAのゆくえ筋金入りの文政権は

  • デイサでウトウト

    きのうのリハビリ・デイサは眠かった。トレーナーの号令に合わせ、着座のまま行う集団体操では、ついウトウト、う・と・う・と。対座する相手は、隣町の系列デイサから助っ人に来た、キックボクシングが趣味という新米の若い女性トレーナーである。彼女の声は充分に大きいのだが、私の耳とは相性が悪いのか、あるいは逆に相性が良すぎるのか、私には子守唄の効果しか及ぼさないのである。彼女のほうもそれがよく解っているのか、「**さん、大丈夫ですか」と、1分おきに甲高い声をかけて、私の居眠りを妨害しようとする。彼女の涙ぐましい努力を感じながら、私は、自分が新米の哲学教師だった頃のことを思い出した。女子短大でのことだったが、私が講義をしていると、隣の大教室では、国立大を定年退職した日本史のおジイさん教授が、マイクで大声を張り上げていた。がなり...デイサでウトウト

  • おしまいの人間・おしまいの社会

    東京・池袋で車を暴走させ、妻と子2人を轢き殺すなど、11人を死傷させた旧通産省・工業技術院の飯塚元院長(88)。このジイさんがインタビューに答えて放った言葉が物議を醸している。「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと思っております」だと。何だって⁉これじゃあまるで、こう言っているようなものではないか。「私が運転していた車は、高齢者が安心して運転できるような車ではなかったのです」。さらには、(百田尚樹氏がツイートしたように)、「アクセルとブレーキを踏み間違えても人を轢き殺さないような車を作れ!でないと、ワシは安心して車を運転できないじゃないか!」と言っているようにすら聞こえる。しかもである。「子供など、一般の通行人が被害に遭...おしまいの人間・おしまいの社会

  • リハビリの日々

    水曜日が来ると、ほっと一息ついた気分になる。身体の疲れがとれ、回復しつつある自分を実感する。疲れの原因は、週のはじめ、月曜日に通っているリハビリ・デイサの訓練にある。一連のトレーニングを終え、帰宅すると、身体は疲れ、何もする気になれない。テレビを見るのも億劫なほどだ。この疲れは翌日の火曜日まで尾を引く。火曜日は歯科の訪問治療の日で、昼前に歯科衛生士の女の子が来宅し、口腔ケアを施してくれるのだが、悲しいかな老人の身体には、きのうの疲れがまだこびりついている。気力だけは回復し、ブログを書こうという気にはなるが、身体を動かす気にはならない。そして水曜日。気力とともに身体も回復し、ほっと一息ついて、よみがえった気分になる。天気が良ければ、ホイホイとどこかに出かけたくなり、電動カートに乗って近所をぶらぶら。そうでなければ...リハビリの日々

  • 失われた〈傘〉を求めて

    ♫都会では自殺する若者が増えている今朝来た新聞の片隅に書いていた♫だけども問題は今日の雨傘がない♫行かなくちゃ君に逢いに行かなくちゃ♫君の町に行かなくちゃ雨にぬれつめたい雨が今日は心に浸みる♫陽水の「傘がない」が私は好きだ。社会問題よりも、もっと大切なことがある。それは、自分のプライベートな欲求を充たすこと。その欲求を充たせない自分という存在を、その重みを、そのまま受け止めること。ーー陽水の「傘がない」はそう歌う。この歌が好きな私が、自分のことをさておいて、ブログで社会問題ばかり取りあげている。でもブログで、もっと自分のことを書いたほうが良いのでは、と言ってくれた人がいる。〈傘〉をなくして、(外を出歩きたいのに)出歩けないでいる自分のこと。そういう欠陥をかかえて、欠陥を埋めるべく毎日戦っている自分のこと。日々の...失われた〈傘〉を求めて

  • 首相のヤジ その心理と論理

    安倍首相のヤジが物議を醸している。私は、かったるい国会中継は見る気になれなず、ヤジの一件も知らなかったのだが、これを取りあげたブログ記事がいくつかあり、それを読んでいるうちに、つい怒りがこみ上げてきた。「(おまえは)共産党か!」であれ、「(おまえは)アカか!」であれ、ヤジの文言はどうでもよい。「首相がヤジ」という事実そのものが、私には信じられないのだ。事もあろうに、一国の首相が国会審議の場でヤジを飛ばす、ーーこれは断じてあってはならないことである。そもそもヤジとは、(力では及ばない)下位の者が、上位の者に刃向かうときに使う、反抗の手段のようなものだろう。私事になるが、私が入学した高校は蛮カラの校風で、朝の全校集会には、生徒たちが校長の挨拶をヤジリ倒すことで知られていた。入学したばかりの私は、上級生たちがくり広げ...首相のヤジその心理と論理

  • ドラマーにエールを

    ロックバンド「安全地帯」のドラム・田中裕二が脳内出血で入院したという。このドラマーに特段の思い入れはないが、「同病相憐む」の気持ちからか、この記事が私の目を引いた。田中氏は現在62歳。私が脳内出血を発病したのは8年前、61歳のことである。「安全地帯」といえば、記憶に残るのは、やはりボーカル・玉置浩二の熱唱である。「ワインレッドの心」や「夏の終わりのハーモニー」などが印象的だ。最近はあまりこのロックバンドの名前は聞かないが、今月16日には甲子園球場でライブ『さよならゲーム』を行う予定だったというから、地道に音楽活動を続けていたのだろう。ドラムの田中裕二氏は脳内出血というから、退院しても片麻痺の後遺症が残り、リハビリの訓練が必要になることは目に見えている。高度な身体操作を要するドラマーへの復帰は、ほぼ絶望的だ。でも...ドラマーにエールを

  • あいトリ再論

    10月30日、ウイーン芸術展で(日本大使館による)公認取り消し騒ぎがあってから、安倍政権の芸術政策が槍玉にあがり、先に文化庁が「あいトリ(あいちトリエンナーレ2019)」の補助金を取り消した一件が、ふたたび蒸し返された感がある。批判の論調は、金太郎飴のように、いずれも同じ。「補助金の取り消しは事実上の検閲に当たり、芸術活動を萎縮させる」の一点張りである。国家の批判者が、国家に対して「カネを出さないのは、けしからん」と、(当然のことのように)居直って不平を鳴らす構図が、私には可笑しくて仕方がない。百歩譲って「あいトリ」の展示作品が国家批判を意図したものでなかったとしても、芸術家が「カネをよこせ。カネをくれなければ、俺たちはちゃんとした芸術活動ができないのだ」と主張するのは、どこかが間違っている気がする。プロの芸術...あいトリ再論

  • 徴用工判決 第3の解決法?

    次のようなタイトルの記事を見かけた。《徴用判決第3の解決法…韓国政府、和解の手続きを検討》(中央日報11月6日配信)ほほう、徴用工問題を解決する名案を、とうとう韓国政府は見つけたのか。それは一体どういうものなのだろう?興味にかられて、私はこの記事の中身を読み進めた。何のことはない。「日本企業は賠償金とは別の名目で、相当の金額を原告側に支払う」。それだけのことである。こうすれば、韓国は日本政府の(「日本企業に賠償金を支払わせてはならない」という)要求を満たすことができる。また訴訟の原告側も、賠償金に相当する金額を日本企業から受け取れるのだから、彼らの顔も立つはずだ、ということだろう。問題は、(日本企業から原告側に支払われる)このカネの名目を、どうするかである。「涙金」とでも言うのだろうか。「どうも、どうも。このた...徴用工判決第3の解決法?

  • 韓国国会議長 その迷案のボコボコ

    きのうは韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長のトンデモ発言を取りあげ、私なりに批判を試みた。このトンデモ発言に対しては、私だけでなく、政府・自民党からも、また、韓国・徴用工訴訟の原告側からも批判の声が上がっている。政府・自民党の反応に関しては、自民党・新藤義孝政調会長代理の「とても受け入れられる内容ではない」というコメントだけで、詳しい批判内容は紹介されていないが、「菅官房長官は、賠償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場をあらためて強調した」とあるから(FNNPRIME2019年11月07日)、政府・自民党の見解は私のそれとほぼ同じとみてよい。注目すべきは、韓国・徴用工訴訟原告側の反応である。「原告側は、6日の会見で『法律案は日本に免罪符を与えるものだ』などと批判し、法律案の撤回を要求した」という...韓国国会議長その迷案のボコボコ

  • 日本と韓国の 4の字固め

    最近はテレビでプロレスの中継をすることが少なくなった。その昔、プロレスの中継が盛んだった時期もあるが、その頃、私はプロレスの熱心な観客ではなかった。だから私は、プロレスの技については詳しくないのだが、たしか「4の字固め」という技があったと記憶している。この技は、一度決まるとなかなか外せなくなる。しかも、技をかけられた側よりも、かけた当人のほうが痛い思いをすると言われている。こんなことを思い出したのは、韓国と日本の諍いが頭にあったからである。韓国が日本にかけた「4の字固め」の技は、みごとに決まった。決まりすぎて、この技をかけた当の韓国自身にも外せなくなってしまっている。しかも、どちらが痛い思いをしているかといえば、それは、経済的な影響を受けた韓国の側なのである。聞くところによれば、我が安倍首相と韓国の文在寅大統領...日本と韓国の4の字固め

  • トランプとパリ協定

    夕食時、NHKのニュースで知ったことだが、アメリカのトランプ大統領がパリ協定から離脱することを、国連に通告したという。これを聞いて、私は「何ということだ!」と、あきれ果てた。この「アメリカ・ファースト」のジコチュー大統領は、支持者を前に演説し、「私は、一方的で金がかかり、恐ろしいパリ協定からの離脱を発表した」と述べたという。彼の思考回路の単純さは、この言葉に凝縮されている。要するに彼は、ただただアメリカの「今」のことしか考えていないのだ。地球温暖化対策のために「金がかかる」のは、世界各国の「今」の問題である。それを嫌って対処を先送りすれば、事態はさらに悪化し、対策費用がもっとかかることになる。それならまだ良いが、取り返しがつかないほど事態が悪化すれば、すべては後の祭り、いくら金をつぎ込んでも、人類は崖っぷちに追...トランプとパリ協定

  • 岩国で狼煙が

    ひどい話である。米海兵隊岩国基地所属の戦闘機乗りのパイロットが、手放しで操縦したり、はたまた本を読みながら飛行をしていたという。戦場の最前線で、敵に対峙しているのだという緊張感が、まったく欠けている。これでは旅先のリゾート地で、思う存分羽根を伸ばす行楽の感覚と変わらないではないか。米兵の傍若無人の振るまいに対して、岩国の市民たちが怒っている。(米軍基地をかかえる)沖縄の玉城知事も怒っている(毎日新聞11月3日《岩国市民「黙っているなら独立国とはいえない」米軍違反飛行で怒りの声》)。それはそうだろう。米軍パイロットの振るまいは、クルマを手放しで運転したり、スマホをいじりながら運転するのと変わらない、著しく危険な行為である。巻き添えで死者や怪我人が出ることを、彼らはどう考えているのか。岩国の市民たちがもっと怒ってい...岩国で狼煙が

  • 五輪マラソンと英語の大学入試

    きょうの朝食時、テレビのワイドショーで興味深い意見を聞いた。議論の話題は相も変わらぬ五輪のマラソン・ネタ。「アスリート目線」でしゃべっていた発言の主は、見かけない若い女性だった。彼女は、競技会場の札幌移転に反対の立場で、こんなことを話した。「アスリートは、東京が会場ということで、何年もの間、じっくりと準備を重ねてきているのです。コースの隅から隅まで、その高低差がどうかというところまで、頭に入れてきているのです。(競技の途中で飲む)ドリンクの中身まで、会場の気温に合わせて、その成分調整を行ったりもしているのです。それをいきなり、東京を札幌に変えるだなんて、アスリートのことを考えない、ひどいやり方です。」彼女の意見を聞きながら、私はこんなふうに考えた。アスリートの綿密な準備をひっくり返す競技会場の移転、これは良いこ...五輪マラソンと英語の大学入試

  • 五輪マラソンの札幌移転に思う カニ族のころ

    東京五輪のマラソンと競歩が、札幌で行われることに決まったとか。背景にあるのは東京と北海道の寒暖差だが、このニュースを聞いて、私は昔々のことを思い出した。あれは私が大学に入学した年の夏休みのことだったから、実に半世紀以上も前のことになる。当時は「カニ族」といって、蟹の甲羅のような横長の大型リュックを背負い、ヒッチハイクで全国(主に北海道)を旅する若者がたくさんいた。今の言葉では「バックパッカー」とでもいうのだろう。流行にながされやすい質(たち)の私は、夏休みを利用して、「カニ族」の格好で1ヶ月ほど北海道を放浪したのだった。夏休みを利用して、と書いたが、当時、大学は学園紛争の最中で、授業は休講続き、「夏休み」もへったくれもなかった。校舎を占拠して立てこもる過激派セクトの学生たちと、機動隊の猛者たちとの激しい攻防戦を...五輪マラソンの札幌移転に思うカニ族のころ

  • 鳩山翁と徴用工問題

    鳩山由紀夫氏は新党「共和党」の設立準備会において、この新党の理念について述べた上で、実際的な国際関係の諸問題について語っている。矛先は日中関係、日韓関係、日朝関係、日米関係など多岐にわたるが、きょうはこのうち日韓関係を取りあげ、鳩山氏がこれについてどんなことを語ったか、それについて吟味することにしよう。鳩山氏はこう述べている。「日韓関係が大変、ひどい状況であることは言うまでもない。この最悪の状況になった日韓関係は、いわゆる徴用工問題を指摘せざるを得ない。徴用工問題に関して、日韓基本条約あるいは日韓請求権協定で、国と国の間では問題は解決したんだということ、その部分に関して安倍首相がおっしゃっていることは間違いではない。」なあんだ。そう思った人も少なくないだろう。これだけだったら、鳩山氏は日本政府の言い分を追認して...鳩山翁と徴用工問題

  • 鳩山新党「共和党」 「友愛」とは何か

    鳩山新党「共和党」の第4の理念「友愛」について検討しよう。これについて、鳩山氏は次のように述べている。「友愛という考え方は最も重視したい。自由が行きすぎても弱肉強食になる。平等が行きすぎてしまうと無気力な社会になる。働いても働かなくても同じだけ所得が得られるというような社会になると、やる気がどこまで呼び起こされるかということが怪しくなる。この自由と平等という2つの違う理念を結びつける発想に、友愛、人間同士の愛情が大変重要だ。自立と共生。一人一人が自立する心を持つということ、自己の尊厳を尊重するということと同時に、他者の尊厳を尊重する友愛精神、自立と共生の考え方が大変重要だ。祖父の鳩山一郎は青年活動をしていく中で、友愛とは相互尊重、相互理解、相互扶助という言葉で表した。その方が分かりやすいかとは思うが、お互いに理...鳩山新党「共和党」「友愛」とは何か

  • デイサとホストクラブ

    鳩山新党「共和党」について、あれこれ論じてきた。気づけば、同じようなテーマを4日連続して取りあげたことになる。これではさぞ読者も辟易しているだろうから、ちょっと話題を変えてみたい。私の予定では、このあと本ブログでは「共和党」の第4の理念である「友愛」について論じ、そのあとで現実的な外交問題に関するこの党の方針を取りあげるつもりである。堅苦しい話ばかりでは、読者も息が詰まるだろう。きょうはちょっと小休止といったところである。私が週に2日通っているリハビリ・デイサの話をしたい。このデイサは、私が通っている時間帯も含め、全体的に女性(お婆さん)よりも男性(お爺さん)の占める比率のほうが高く、これは珍しいことらしい。この現象について、このデイサのトレーナー(40代、男性)が二度、彼なりの分析を述べたことがある。「これは...デイサとホストクラブ

  • 鳩山新党「共和党」 「卓越」とは何か

    きょうは鳩山新党「共和党」の3番目の理念「卓越」について考えてみよう。これについて、鳩山氏は次のように述べている。「卓越という考え方、よりすぐれたものをつくる必要性、より高いものを求めていくという姿勢は常に必要なのではないか。富国強兵から富国有徳に行こうとしている中で、日本の信用や技術、評価を取り戻すのは、よりすぐれたもの、日本はこれが卓越しているぞというものを求めていく必要があるのではないか」この言葉を聞いて、「なんだか、どこかの製造会社の社長か、会長の就任のスピーチを聞いているみたいだ」と感じるのは、私だけではないだろう。メーカーが生き残りをかけ、しのぎを削る製造業の世界では、「よりすぐれたものをつくる必要性」が大事なのは言うまでもない。「日本の信用や技術、評価を取り戻す」ことで、生産大国ニッポンの復権をめ...鳩山新党「共和党」「卓越」とは何か

  • 鳩山新党「共和党」 「美徳」とは何か

    鳩山由紀夫氏は新党「共和党」の結成準備会で、この党の理念として4つの公準を掲げた。「正義」、「美徳」、「卓越」、「友愛」がそれであるが、きのうはこのうちの「正義」を取りあげた。きょうは次に「美徳」の理念について検討しよう。これについて、鳩山氏は次のように述べている。「美徳という考え方も重要で、徳を持った者が、それなりの力というものが備わっているわけだ。いまの政治、行政に致命的に欠如しているのが美徳ではないか。」これも一読する限りでは、たしかに鳩山氏の言う通りである。今の政治家には「美徳」が決定的に欠けている。有徳の士には程遠いゴロツキ共が、政治屋として跋扈するのが、現今の政界だと言えるだろう。では、政治を志す人がそなえるべき美徳とは、一体どのようなものなのか。それは、自分の利益よりも、公共の利益を大事に考える品...鳩山新党「共和党」「美徳」とは何か

  • 鳩山新党「共和党」 「正義」とは何か

    鳩山由紀夫氏は新党「共和党」の結成準備会で、この党の理念として、4つの公準を掲げた。「正義」、「美徳」、「卓越」、「友愛」がそれである。きょうはまずこのうちの「正義」を取りあげよう。これについて、鳩山氏は準備会で次のように述べている。「日本の政治、行政、経済に最も欠けているのはこの正義だ。正義の面からみて政策をどう作るのかが、真っ先に求められることではないか」なるほど、今の日本の社会には「正義」が欠けている。たしかにその通りだ。そこで、我が「共和党」は、何よりもまずこの「正義」を取り戻し、これを軸に政策を立案するのだ、ーーこれは、結党のキャッチフレーズとしてはなかなか魅力的な文句である。私などが文句をつける筋合いではないが、一つだけ言わせてもらうなら、この「正義」の中身が問題だろう。「正義」は、黄門様の「ご印籠...鳩山新党「共和党」「正義」とは何か

  • 鳩山元首相 新党「共和党」の立ち上げ

    鳩山由紀夫元首相がこのほど新たな政治団体「共和党」の設立に向けた初の準備会を開いた。鳩山氏といえば、(旧)民主党の結成に参加し、この新党の初代代表に就いた人物である。7年ほど前に政界を引退し、今ではすっかり「過去の人」になった感がある。そんな「レジェンド」が今度は「共和党」を立ち上げようというのだから、冗談めいた話である。民主党と共和党といえば、アメリカでは互いにアンチの関係にある政党である。鳩山氏が(今は存在しない、過去の日本の)「民主党」の、そのアンチとして今回の「共和党」なる新党を立ち上げようとしているのだとすれば、この元首相の問題意識は、(自身の存在も含めて)まるきり「過去のもの」だと言わなければならない。鳩山氏は先日の新党設立準備会で、新党の理念として、正義、美徳、卓越、友愛という4つの「公準」を掲げ...鳩山元首相新党「共和党」の立ち上げ

  • 決起せよ、李洛淵(イ・ナギョン)

    安倍首相がきのう韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と会談した。日韓の首相二人並んだ写真を見ると、李首相の表情は実にチャーミングに見える。我が小泉進次郎氏とはまた違った意味で、この人は人をたらす、もとい、人を惹きつける何かを持っている。私は初めて見る顔だが、韓国にもこんな人がいたのかと、ちょっとした驚きである。聞けば李洛淵という人物は、韓国政界切っての知日派で、「日本の本当の姿を知る唯一の人物」(Wikipedia)との評もある。文在寅政権の下、反日政策が幅を利かせる今の韓国で、このような知日派の人物がなぜ首相の座につけたのか、ーー文在寅はなぜ知日派の李洛淵を首相に任命したのか、不思議と言うしかない。ともあれ、文在寅大統領がこの人物を使者として日本に送り込んだのは、悪化の一途をたどる日韓関係を、何とかして修復したい...決起せよ、李洛淵(イ・ナギョン)

  • ぶらぶら散歩の顛末

    最近は雨の日が多い。秋晴れ・日本晴れの日はめったにない。それだけに快晴の日は貴重で、宝くじにでも当たった気分になる。そして私はついウキウキ、そわそわ、そしてホイホイ。じっと自室にこもっている気にはなれなくなる。きのうがそうだった。久々の秋晴れの朝で、「こんな日に引きこもっていたら、お天道様に申し訳ないよなぁ」と思った私は、電動車椅子Whillに乗り、近所にお散歩に出かけた。お目当てがあったわけではない。何とはなしに近くのホームセンターに足を向けたのだった。小銭入れの付いた、小型のカード入れが欲しかった。最近、私は買い物をカードで済ませる。いわゆる「キャッシュレス・ショッピング」である。ただカードが使えない店もあるので、そういうときはキャッシュでの出し入れが必要になる。片手が不自由な私には面倒だが、そうも言っては...ぶらぶら散歩の顛末

  • 自衛隊の使い方 防災省の創設を

    「馬鹿とハサミは使いよう」という諺がある。広辞苑の解説では、「切れない鋏でも使いようによっては切れるように、馬鹿でも使いようによっては役に立つ」とあるが、自衛隊のネタにこの諺を使うからといって、べつに私は自衛隊を「切れない鋏」のようだとおちょくろうとしているわけではない。むしろ私は自衛隊を、立派な「切れる鋏」のようだと思っている。先日の台風19号で日本列島は大きな被害を受けたが、被災者の支援活動を行う自衛隊員諸君の姿を見ると、私は地獄で仏に出会ったような気がして、ほっこりと頼もしい気持ちになる。そんな自衛隊だが、その支援能力をさらに高めるべく、日夜、訓練に励み、また、部隊の指揮系統を編成し直したりしているというのだから、頭が下がる思いである。「海上自衛隊は14日から甲板にヘリコプターを搭載できる最大級の護衛艦『...自衛隊の使い方防災省の創設を

  • 即位礼雑感

    きょう22日は即位の礼。新天皇が即位を国内外に宣明する「即位礼正殿(せいでん)の儀」が行われる。世界約180カ国と、国際機関の代表らを含む国内外の賓客約2千人が出席する見通しとか。年号が平成から令和に変わって、もう5ヶ月以上がたつ。何を今更と、気の抜けたビールのような感じがしないでもない。テレビでも、皇室にまつわる話題は5ヶ月前にあらかた出尽くした感がある。出がらしの二番煎じになることを避けてか、NHK以外、番組でこのネタを取りあげているテレビ局はない。新天皇はきょう、自らを「象徴」として、つまり政治空間から閉め出された虚の権威として、内外の賓客に対し、その(無力な)地位を高らかに宣言するわけだが、この儀式自体が政治的なショーとして演じられるのだから、何やら滑稽な気がしないでもない。総額160億円をかけて行われ...即位礼雑感

  • 崖っぷち大統領 親書の中身

    あす22日は即位の礼。韓国からは李洛淵(イ・ナギョン)首相が来日するが、このこと自体はどうでも良い。トピックは、彼が韓国大統領・文在寅の親書を携えて来ることである。彼は安倍首相にこの親書を差し出し、自国大統領との会談を要請するのかどうか。あるいは、懇願するのかどうか。いずれにしても、文在寅政権が安倍首相との会談をつよく望んでいることは間違いない。これは文在寅大統領が一転して、白旗を掲げたことを意味している。これまで「反日」の旗を振りかざしてきた文在寅は、では、今度はどの面を下げて我が安倍首相に会おうというのだろうか。安倍首相は一貫して、「国と国との約束(=日韓請求権協定)に則り、徴用工問題を解決するよう要求する」と言い続けてきた。徴用工問題を解決する緒(いとぐち)が提示されなければ、安倍首相は文大統領との会談に...崖っぷち大統領親書の中身

  • ムサコ・タワマンの悲劇 台風被害の最前線

    JR武蔵小杉駅(川崎市)の近くにある超高層マンション、いわゆるタワマンで、とんでもない事態が起きている。台風19号の影響で、エレベーターが動かなくなり、トイレも使えない状態になっているというのだ。給水ポンプも電動のため、あろうことか、断水も発生したという。これではまるでバングラデシュ難民並みの、劣悪な生活環境ではないか。そう、ムサコ・タワマンの住民は、今や難民生活を送っているのだ。都会のタワーマンションなんて、俺たちには関係ないね。そんなところに住む奴は、相当リッチな奴らなんだろう。ざまー見ろさ、ーーそう言いたくなる人も、きっと少なくないだろう。だが、ムサコ・タワマンの住民を襲った悲劇は、さほどリッチでない一般庶民の我々と、決して無縁ではない。どうしてこんなことが起こったのか、それを考えてみよう。各種のトラブル...ムサコ・タワマンの悲劇台風被害の最前線

カテゴリー一覧
商用