searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

cosmosgさんのプロフィール

住所
シンガポール
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自由の報い(シンガポール編)
ブログURL
http://cosmosg.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
シンガポール生活やセミリタイア後の構想などを中心に、好きなことを気ままに書きます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/08/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cosmosgさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cosmosgさん
ブログタイトル
自由の報い(シンガポール編)
更新頻度
集計中
読者になる
自由の報い(シンガポール編)

cosmosgさんの新着記事

1件〜30件

  • シンガポール・麺の種類

    シンガポールには実にさまざまな種類の麺があります。ホーカーセンターやフードコートで麺料理を注文した場合、「どの麺にしますか?」と訊かれることが多いですが、事前に知識がないとあたふたしてしまいます。ということで備忘用に、シンガポールでよく見かける麺の種類について整理してみましたので、ぜひ参考にしてみてください!(麺の種類を選ぶ場面が多いものを中心に紹介します。)目次▶一覧表▶①ミーキア▶②フアンミエン▶③...

  • バレスティア・ロード周辺の歴史と魅力

    「バレスティア・ロード」と言えば、豆沙餅・チキンライス・バクテー・ベーカリーなど、食べ物の町として有名です。しかし実際にバレスティア・ロードを歩きながら街並みを観察してみると、ショップハウスが所々残っていたり、中国寺院やビルマ寺院があったり、ユニークな歴史がある町だということに気づきます。また中華民国を建国した孫文ゆかりの地でもあり、シンガポールのみならずアジアの歴史にも影響を与えた地でもあります...

  • カンポン・グラムの美しき青きモスクを作ったマラバール・ムスリムについて

    カンポングラムにある「マラバール・モスク」は、シンガポール唯一のマラバールの人たちのためのモスクです。カンポングラムと言うとマレー人やアラブ人をイメージしがちですが、その他にも様々なムスリムのコミュニティが町の発展に重要な役割を果たしていた良い例として、取り上げてみたいと思います。目次▶1.マラバールとは▶2.モスクについて▶3.まとめ■1.マラバールとはマラバールとは、インド南部ケーララ州にある地域...

  • 日本の地方の経済的豊かさは中進国レベル

    日本の地方格差が話題になっていますが、私も日本の地方を訪れて地元の住民と接するたびにその貧しさに驚かされることがあります。一人当たりGDPで日本を追い抜いたシンガポールはもちろん、体感的にはすでにアジア上位各国より貧しいのではと感じており、データ化してみることにしました。目次▶1.一人当たり域内総生産の比較▶2.計算方法▶3.順位について気づいたこと▶4.まとめ■1.一人当たり域内総生産の比較以下が試算結...

  • シンガポールのアイコン的寺院「シアン・ホッケン寺院(天福宮)」の紹介

    シンガポールを代表するスポットと言えば「マリーナベイサンズ」「マーライオン」などありますが、「シンガポールのマジョリティを占める中国系住民の祖先たちが最初に到着した中国寺院」という意味で、「シアンホッケン寺院(天福宮)」もシンガポールらしいアイコンとして華麗な姿を保っています。今日は、とてもシンガポールらしい要素にあふれているこのシアンホッケン寺院を紹介したいと思います。目次▶1.歴史▶2.建築の特...

カテゴリー一覧
商用