searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

 命光不動尊のブログさんのプロフィール

住所
橋本市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
 命光不動尊のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
ブログ紹介文
一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
更新頻度(1年)

258回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2015/07/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、 命光不動尊のブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
 命光不動尊のブログさん
ブログタイトル
 命光不動尊のブログ
更新頻度
258回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
 命光不動尊のブログ

 命光不動尊のブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 嬉しい信者様からのお声

    今日、電話でお聞きした話です。「10万円の商品券が当たりました。有難うございます」という御礼のお言葉でございました。最近、四家先祖供養をお始めになられた方です。霊界施餓鬼一粒萬福法要もされました。そして、若い頃も過ちである。元彼女との間の水子さんの供養も。色々と続けてご供養をされており、どなたの御礼かは分かりませんが、たしかに御礼ですね。目に見える形で現れた御礼です。南無大師遍照金剛嬉しい信者様からのお声

  • 信じる者は、救われる

    神仏を信じぬ者に神仏の存在なし神仏を信ずる者は加護あり。加護とは、護りを加えて下さる故に本人がしっかりと加護を頼めこれを仏の加持力と言う。病気になるのは病気になるだけの理由があり、他人の故ではない。全て本人が原因である心底から懺悔し生き方を考えよ合掌信じる者は、救われる

  • 昨日のお知らせの訂正です。

    昨日のお知らせで第三日曜日15日命光秘流不動護摩供→第四日曜日29日に変更となっておりましたが正しくは、第三日曜日15日命光秘流不動護摩供→第五日曜日29日に変更となります。間違っておりましてので、訂正させていただきます。命光不動尊寳来寺貞観尼昨日のお知らせの訂正です。

  • 八月の行事案内 変更のお知らせ

    信者各位八月は、盂蘭盆会もございますので、月次祭の開催日が変更しております。ご確認の上、ご来寺ください。第一日曜日1日命光秘流鳴釜神事祭→第二日曜日8日に変更第三日曜日15日命光秘流不動護摩供→第四日曜日29日に変更開催日が変更しております。ご注意ください。寶瀧山命光不動尊寳来寺副山主貞観尼八月の行事案内変更のお知らせ

  • 墓じまいの意味するもの

    最近では「将来、お墓のお守りをする人がいなくなるから。」「子供にお墓を残すと後が大変だからが」「墓が遠くてお参りができない」とか理由は様々ですが、お墓じまいをする人が増えているという話をよく聞きます。このご先祖様が「怒っているのをご存知でしょうか」お墓を処分し、永代供養にされて歓ぶご先祖様は、一人もおられません。なぜなら、お墓はご先祖様のお住まいだからです。貴方の面倒を将来見るのが嫌だから、「今のうちに住んでる家を処分します。そして施設に入ってください」と言われたら、貴方は喜んでその話を受け入れまれますか。ましては、「〇〇家先祖代々之墓」というお墓は、その家の代々のご先祖様の物です。一個人の思いで処分できるような簡単な問題ではないのです。ご主人が亡くなり、その奥様が子供のお墓の面倒はかけたくないと墓じまいをする...墓じまいの意味するもの

  • 土用の丑の日

    今日は、多くの家庭でウナギを食べられることでしょうね。信者様から、山主の身体を気遣ってウナギをお供えくださいました。琵琶湖のウナギだそうです。行列の出来るウナギで、なかなか手に入らないと聞いております。身がとてもやわらかく、箸で簡単に切れます。タレもあっさりしていてとても食べやすいウナギです。早くもお昼ご飯に頂きました。また、夕飯にはちらし寿司にしていただきます。美味しくいただきます。有難うございました。土用の丑の日

  • コロナワクチン 三日目

    貞観です。昨日はワクチンを接種して二日目でした。4時前に軽い頭痛を感じ、お昼寝を。寝ている最中に膝から下にぞくぞく感。その時は寒い?と思いながら、しばらくして発熱を感じました。測ると体温は、36.7℃。しばらくして身体が熱ぽくなってきた。熱が上がってくるようなので、ノーシンを飲みました。家に帰ってご飯を食べている時は、もう、熱が下がっているみたいでした。体温は測らず。夜中に発熱なのか、少し熱さを感じましたが水枕をしていたので、気にせず、そのまま寝ることに。今日の朝は、以上なしでした。やはり、二回目のようが、副作用が出るようです。コロナワクチン三日目

  • コロナ ワクチン 二回目の結果

    貞観、昨日コロナのワクチンを接種してきました。昨晩は、腕が痛いのと少し身体の痛みがある程度でしたが、夕方から発熱37℃から徐々に上がってきました。今、身体が熱いです。熱があると実感しております。今からノーシン飲んでみます。昔から熱はあまり出ないので…。熱は苦手ですね。ワクチンを打った病院の先生が「若くないので、僕は,熱が出なかった」と言われておりましたので、貞観は、まだ若いという事で宜しいでしょうか!合掌コロナワクチン二回目の結果

  • コロナワクチン 二回目です。 

    暑中お見舞い申し上げます本日、貞観は、5時より二回目のコロナワクチンを接種しに病院に行ってきます。一回目は、少し打った腕が痛いのと、だるく眠たくなるだけでした。二回目はどうでしょうか?山主は、二回目も接種しました。病院の先生から、「一回目と違う腕にうったほうが副作用が少ないですよ」と、言われたそうです。少しだけ、不安です。これより、メールをいただいてもお返事ができませんので、ご了承くださいませ。貞観尼コロナワクチン二回目です。

  • ご祈祷が先か!先祖供養が先か!

    ご祈祷が先か!先祖供養が先か!ご相談者からご祈祷の内容をお聞きし、ご希望に沿う祈祷をいたしております。しかし、中にはご祈祷よりも先ずご先祖様をしなければ祈祷どころではないご相談内容もございます。それは、お悩みの問題がご先祖様の「障り」による場合です。祈祷によって一時的には改善するかもしれませんが、根本的な改善には至らないことが多いのです。根本的な解決をするには先祖供養しかないのです。そのようにご説明いたしますと、多くの方は「供養はしています。菩提寺様に月参り、お彼岸・お盆のにお参りに来て頂いております。それに毎日仏壇に手とお経をあげて、お墓参りもちゃんといっております。」と言われます。先祖の「業」の積み重ねが現在の相談者の状況に繋がっておりますので先祖の「業」を取り除かないと現状は改善いたません。そのためご相談...ご祈祷が先か!先祖供養が先か!

  • 当山の供養が合同なわけは

    通常、菩提寺さんに法要を依頼しますと、時間指定がありその時間内でご供養は終わります。当山では故人様が満足していただけるだけの読経を唱えさせていただいておりますので時間にとらわれることはございません。そのため1回の法要で相当のエネルギーを使い全力で修法いたしますので、1日に何回もこの供養をすることは出来ないのです。一回の供養のために、力を尽くしてます。ご先祖様の喜ぶ顔が嬉しくて故人様の喜ぶ声が嬉しくて施主様の喜ぶ顔と声が嬉しくてついつい頑張ってしまいます。山主寳顕当山の供養が合同なわけは

  • 人は、今しか生きられない

    今、目の前にあるあることを大事にする目の前いる人を大事にする唯、その人を大事にしてあげることその刹那、刹那を心にこめて生きていくことに尽きる今、この一瞬一瞬を大切に生きる合掌人は、今しか生きられない

  • なぜ、先祖供養が必要なのか?

    このお話は、何度も投稿しておりますので、またか!と思われる方もおられるでしょうか。人は、調子がいいと感謝することを忘れがちです。忘れないためにもお読みいただければと思います。先祖様の追善供養の事に付いての質問があり、何故子孫の我々が先祖供養をしなければ成らんのか、との質問。我々の住む人間の世界での貯金は、銀行とかの金融機関の通帳に記載されており金額の残高はすぐに確認出来ますね。その残高の沢山ある人をお金持ちと言ってます。しかし、霊界における陰徳と言う貯金は目には見えず、残高も分りません。陰徳と言う霊界の貯金の残高が不足し赤字になると、病気に成ったり、こどもが非行化したり、事故に遭ったり我々の望まない事が次々に起こって来ます。更に赤字が大きくなると不幸な出来事が、続いて起る様になります。そこで、先祖の供養をして霊...なぜ、先祖供養が必要なのか?

  • 今年の蓮は、よく咲いてくれました。

    今年は、久びりに小さな鉢に植え替えをしたので、咲いてくれるか心配でしたが、なんと、13本も咲いてくれました。朝早く咲くので、ぼやぼやしていたら、しぼんでしまいます。大体、一輪で三日ほど楽しませてくれます。この華は、もう終わりです。奥の蕾は、もうすぐ咲きます。あと、ふたつ蕾があります。八月までに咲いてしまいそうです。暑い日が続いておりますので、熱中症にお気をつけください。南無大師遍照金剛今年の蓮は、よく咲いてくれました。

  • お腹に宿った子は、輪廻転生したご先祖様です。

    お腹のに宿った子は、ご先祖様。何百年かけてやっと輪廻転生し、子孫のお腹に宿ったのです。その子をおろす相談をされに来られる方がおられます。その場合、そのお腹の子は、「絶対に人の為、世の為に尽くしますから産んでください」と山主に懇願されるのだそうです。山主は、絶対におろすことには、反対です。中絶は、殺人と同じです。しかし事情があり、おろされた方は、必ずご自分の責任で供養を行ってください。必ず、その家の子孫として生まれてくるためには、当山の神道の供養が必要です。南無大師遍照金剛お腹に宿った子は、輪廻転生したご先祖様です。

  • 命光秘流不動護摩供が厳修されました

    長い梅雨も明け、今日も朝からギラギラの太陽。おかげでグングン温度が上がり、護摩が始まる時はすでに30度を超えておりました。今日はお参りの方が多く、感染予防に注意しつつ修法させていただきました。皆さんの熱気と護摩の火で室内の温度は上がり、皆汗だくになりながら一心不乱にお不動様にお願いをされておりました。本日は、コロナ対策もあり、初めて火護摩に参加された方にも火そぎをしていただき、浄化してもらいました。修法の仕方をお授けしておりますので、初めての方でも火傷することなく、火そぎをすることができます。ひそぎをしていただくことでお清めされ、清々しいお顔になられておりました。12日に屋敷祓いに行った方の一願成就札もひそぎをさせていただいたのですが、一向に燃え上がらずくすぶったままでした。山主が祓った元地主の霊を一願成就の札...命光秘流不動護摩供が厳修されました

  • 明日は、命光秘流不動護摩供が厳修されます

    近畿地方も梅雨明けが宣言されました。明日は、暑い日になりそうです。明日、18日(日)午前11時より命光秘流不動護摩供が厳修されます暑い日に熱いものを食べて汗を出すのは良いこととされております。暑い日に熱い護摩で、皆様ご利益をいただかれております。本格的な暑さが始まる前に、護摩を焚いて祈念いたしませんか南無大日大聖命光阿沙羅明王明日は、命光秘流不動護摩供が厳修されます

  • 屋敷祓いの効果

    7月12日に中古物件を購入されたお宅の屋敷祓いに行ってきました。この話は、ブログに紹介しております。後日談です。本日、その方のお母様から聞いたお話です。娘から初めて聞いたのですが「引っ越してから、どうも気持ちが落ち着かずこの家に住んでもいいのか?住めるのか?」という不安の中、片付けをしていたそうです。この家を購入するにあたり、山主は「必ずお祓いをするように。お祓いをするなら買っても良い」と、ご指導いたしました。はやり、元地主の霊が障っていたのです。このように、引っ越しして居心地の悪い家や部屋は、お祓いする必要があるのです。このまま、ズルズルと住んでいたら夫婦喧嘩に浮気。病気やケガと次々と災難が降りかかってきたでしょう。特に商売をする方は、絶対にお祓いする必要があります。祖母の代から信心する家の育った方ですので、...屋敷祓いの効果

  • 本日、屋敷祓いに行ってきました。中古物件が怖いわけ。2

    昨日の続きです。命光不動尊の第一日曜日の月次祭で行われております鳴釜神事祭の修法を用いて家中をお祓いするのが、屋敷祓いになります。まだ、釜の蓋が開いておりませんので、祝詞を奏上中です。釜に神様をお鎮めし、(神様が鎮まりますとお釜から音が鳴り響きます。)寳禅師祝詞奏上中先ず初めに参拝者全員をお清めしていただきます。これから鳴り響いている釜を持ち、家中(トイレ以外の各部屋)を周ります。居間で三ヵ所邪気(ねたみ・うらみ・つらみ)邪霊のいる場所に行きますと、不思議と釜の音が止まってしまいます。この場合、こういう災いを及ぼす蛇でもないミミズでもない奇妙な形で眼がギョロギョロしている長物(ながもの)がおります。外に追い出すか、釜の中追い込み浄化させます。そうすることで、釜は再びの鳴り出します。何度見ても不思議です。再び釜が...本日、屋敷祓いに行ってきました。中古物件が怖いわけ。2

  • 本日、屋敷祓いに行ってきました。中古物件が怖いわけ。

    中古物件を購入し、お祓いを。三階立ての一軒屋、築七年の家でした。山主は嫌な予感がしたので、直ぐにお祓いすることを勧めました。詳しく聞きますと、前住人者はコロナが原因でローンが払えなくなり手放したそうです。しかし、本当の原因は別にありました。山主は、お祓いすることで分かるのです。せっかく建てた家を手放すとは、とても辛いことです。このような家を買った場合は、前住人者の無念さが家に詰まっており、しっかりお祓いをしないと災いをもたらしたり、また、同じようにローンが払えなくなるということが起こります。そして、何故そう言う事になってしまったのか。実は、コロナではない別の原因があるのです。祭壇の準備に小一時間かかります。飾り鯛にお供えの神饌お酒・真鯛・生の車エビ・ハマグリ小餅・紅白の上用・季節の果物・季節の野菜・乾物家中を鳴...本日、屋敷祓いに行ってきました。中古物件が怖いわけ。

  • 明日、「屋敷祓い」の為、出張いたします

    明日は、大阪市内まで屋敷祓いに出掛けます。神道の鳴釜によるお祓いです。ご依頼を受け、二、三日前から準備でバタバタです。祓いに使用する持ち物の確認と、朝からあわただしい一日でございました。最近、屋敷祓いのご依頼は他の法要やご相談、行事等で忙しく受けることが出来なくなっているのですが、明日は古くからの信者様のご依頼ですのでお受けすることにいたしました。当山では、中古であれ新築であれ、家を新しく住み替えられる方には屋敷祓いをお勧めしています。特に中古の場合、前の住人が何故その家を手放されたのか、その事情がによっても屋敷祓いをしておく必要があります。例えば、その家に住んで運気が上がり、さらに大きな家を求めて出られたなら良いのですが、ローンが払えなくなった、離婚したなど不幸がきっかけで手放された場合、次に住まう方も同じよ...明日、「屋敷祓い」の為、出張いたします

  • お不動様の頭上には、蓮華が 2

    お不動様の頭上には、蓮の華が載っております。という説明が書かれておりますが…それは何のために、そうなっているのか?考えたこと、ありますか?実は、この蓮の華の咲くところが浄土。つまり仏様のおられるところです。今年の蓮いっぱい咲いてくれました。お不動様の髪の毛は、頭上から左の肩に向かって髪を三つ編みのように結っており、これを辮髪と呼びます。この辮髪は七つに結ばれており、この意味は「七代にわたり救ってやるぞ」というお不動様の有難い慈悲のご誓願でございます。真言宗では、初七日の仏様でもございます。「はやく、昇ってこい。救ってやるぞ」ということで、自力で這い上るための修行の綱と思ってください。生前、しっかり信心された故人様には、初七日で浄土に行かれ仏様になられるお方もおられます。また、反面、昇って行っても業が深いと落ちて...お不動様の頭上には、蓮華が2

  • お不動様の頭上には、蓮華が

    不動明王様の頭は、平らになっており、蓮華の花になっております。これを頂蓮(ちょうれん)と呼びます。また、左には髪の毛を三つ編みのようにして垂らしております。弁髪と申します。頭に蓮をのせておられる仏様は、お不動様だけです。このお姿に大事な意味があるのです。これは明日、ご説明させていただきます。合掌お不動様の頭上には、蓮華が

  • 慈しみの心

    栄える人を、見抜くのは意図たやすく。また、破滅におもむく人を見抜くのもたやすい。道理を信じる人は栄え、道理に不信の人は破滅するこれは、いつの世でも道理である。自分の能力を最大に活かして、正しく正直に、言葉は優しく、心は穏やかにして、慈しみのこころを持たなければならない。これは菩薩の行ないである。行住座臥、命のある限り生きとし生けるものに限り無き慈しみのこころを持ちつづけよ、これが崇高の境地となる。あたかも母親が命がけでわが子を護る様に。世間に対し、限り無い慈しみのこころを抱き。誰に対しても恨む事無く、敵意は持たず慈しめ。常に和合のこころのを養え(お釈迦様のお言葉より)慈しみの心

  • 命光秘流鳴釜神事祭が厳修されました

    11時より命光秘流鳴釜神事祭が厳修されました毎回、人形(ひとがた)にお名前と数え年を書いていただき、鳴釜でご神示をいただくのですが、五大真龍之神霊を家でお祀りされている方はほとんどお清めの必要がございませんでした。以前はお清めのための「極楽塩」をお分けして清めていただいていたのですが、ご神水を自宅でつくられている方は、ご神示いただいた清めるべき方角をご神水で浄めていただいております。また、家で作られている五大真龍之神霊のご神水に「何度作り直しても泡がついて取れない」と、お困りの信者様がございましたが、それだけ穢れを受けられていることであり、五大真龍之神霊様が払って下さっているから泡が取れないのです。山主が言われるには、五大真龍之神霊様は「障り」や「穢れ」を払って下さる際に身体に傷を負われます。その傷をご神水の中...命光秘流鳴釜神事祭が厳修されました

  • 明日、第一日曜日は、命光秘流鳴釜神事祭が厳修されます。

    水害の被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。今年の蓮、一番のりで咲きました。明日午前11時より命光秘流鳴釜神事祭が行われます。生きている限り大なり小なり、災難には逢うものと認識し、イザという「大難は小難小難は無難」にとなるように日頃から、神仏にご先祖様に手を合わせることが肝心ですしかし、単に手をあわせるだけではいけませんこころをあわせましょう貴方の感謝の気持ちを神仏にご先祖様にあわせましょう再拝明日、第一日曜日は、命光秘流鳴釜神事祭が厳修されます。

  • 親の不始末を子に押し付けるな

    本当に困った親が多すぎます。夫の親の葬儀も出さず、戒名もつけずに、お骨はほったらかしの状態。亡くなった者は、人間としての尊厳などなく、ペット以下に成り下がってしまいました。哀れですね。嫁も嫁なら息子も息子。このような非常識極まりない人間の多くなりました。親の不始末をつけるのは、子どもたちなんです。哀れですね。死んだものは、自分の育て方は悪かったでは済まされません。霊界にも行けず、浮遊霊となり子孫に迷惑をかけても、助けを求めてすがるしかないのです。「もっとしっかりしろよ。親だろ!!」と、ぶん殴ってやりたい。貞観でした。親の不始末を子に押し付けるな

  • 本日の霊界施餓鬼一粒萬福法要では、

    本日の施主様は、四家先祖供養と霊界施餓鬼一粒萬福法要を同時に始まれました。実家も嫁ぎ先も家の中が常にゴタゴタしており、困っていたそうです。特に霊界施餓鬼一粒萬福法要では、これまで供養を満足なお経を頂いておられない故人様は当山の供養を受けられますと、涙を流して喜ばれておられます。薄い影ようなオーブが写っております。祥月命日の近い故人様から順番にご供養されており、本日、供養を受けられた故人様は、先月、今日と二度目の霊界施餓鬼一粒萬福法要でも、本当に喜んでくださっております。供養を始められて、身内で精神的な病気で通院中の方が、「妄想が頭の中に出なくなった。」「ご主人が供養を喜んでくれるようになった。」と、目に見えて供養の成果が表れております。施主様のお先祖様が良くなって欲しいという思いが、お不動様をご先祖様を故人様を...本日の霊界施餓鬼一粒萬福法要では、

  • 本日、ミニ大掃除をしました。

    橋本に引っ越し、約20年その場しのぎで家具を買い揃えて今まできてしまいましたが、どうも、居心地が悪くスッキリしません。今日は弟子の方に集まってもらい、三カ所の家具の移動、外の物置も移動してもらい、新しい物置を買い足しました。物が出てくる出てくる…古い洗濯機を取り除き、その空いた場所に念願の大きめの物置を買い、組み立ててもらいました。大きい物を入れる用なのか、棚が二枚しかありません。細かいものをどう入れようか、試案中です。こういう時、片付けの得意な方がうらやましいですね。物の移動などは、男性陣、三人で頑張ってくださいました。女性陣は細かい片付けや拭き掃除を。いや、力仕事もしていただきました。天気予報では、雨となっており、心配しておりましたが、バラバラの雨ですみ、曇り空でしたので、助かりました。お蔭さまで、無事にミ...本日、ミニ大掃除をしました。

  • お知らせと蓮のその後

    多忙につき、ご相談のメールへのお返事が遅れております。お詫び申し上げます。毎日、少しづつですが蕾大きくなっております。願いが叶ったのか隣の鉢にも蕾がひとつ出てました。合掌お知らせと蓮のその後

カテゴリー一覧
商用