京都市西京区桂の遺言書作成の専門家
読者になる
住所
西京区
出身
湖南市
ハンドル名
京都市西京区桂の遺言作成専門行政書士さん
ブログタイトル
京都市西京区桂の遺言書作成の専門家
ブログURL
https://ameblo.jp/s-gyousei/
ブログ紹介文
遺言書や相続の役立つ話。
自由文
京都市西京区にて、公正証書遺言の作成や相続手続きなどのお手伝いを専門に取り扱っている行政書士です。 遺言・相続の専門家として、一般の方が知らない話や仕事上の体験談などを書いています。
更新頻度(1年)

167回 / 349日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2015/07/31

京都市西京区桂の遺言作成専門行政書士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,453サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 30 50 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,230サイト
遺言・相続・遺品 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 264サイト
士業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,772サイト
行政書士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,300サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,874サイト
京都(市)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,218サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,136位 31,956位 30,060位 30,231位 30,187位 27,846位 28,572位 975,453サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 30 50 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,362位 1,215位 1,168位 1,186位 1,179位 1,109位 1,150位 31,230サイト
遺言・相続・遺品 4位 4位 3位 3位 3位 2位 3位 264サイト
士業ブログ 305位 277位 263位 263位 263位 245位 263位 4,772サイト
行政書士 77位 70位 69位 69位 67位 63位 68位 1,300サイト
地域生活(街) 関西ブログ 623位 539位 516位 521位 523位 474位 511位 13,874サイト
京都(市)情報 56位 53位 50位 51位 56位 51位 58位 1,218サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,453サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 10 0 30 50 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,230サイト
遺言・相続・遺品 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 264サイト
士業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,772サイト
行政書士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,300サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,874サイト
京都(市)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,218サイト

京都市西京区桂の遺言作成専門行政書士さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、京都市西京区桂の遺言作成専門行政書士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
京都市西京区桂の遺言作成専門行政書士さん
ブログタイトル
京都市西京区桂の遺言書作成の専門家
更新頻度
167回 / 349日(平均3.3回/週)
読者になる
京都市西京区桂の遺言書作成の専門家
  • 遺言書の書き直し

    遺言書に有効期限はありません。書き直しや撤回をしなければ、何十年前の遺言書でも有効です。 ただし、遺産をゆずりたい相手が変わった場合や、遺産の内容が大幅に変わ…

  • 遺留分・特別受益

    「長男に全ての財産を相続させ、二男には一切相続させない」など、極端な差を設ける遺言書を作成する際は注意が必要です。配偶者、子、親などには「遺留分(いりゅうぶん…

  • 身内の財産内容

    相続が発生すると、被相続人(亡くなった方のことです)の相続財産の内容を調べる必要があります。どこの銀行に預金口座を持っているか、自宅以外に不動産を所有している…

  • 相続放棄

    遺産を引き継ぎたくない場合は、相続することを放棄することができます(相続放棄といいます)。相続を放棄する時は、全部の遺産を放棄しなければいけません。「現金だけ…

  • 城陽市にて終活セミナー

    本日は、大型台風がきているにもかかわらず、文化パルク城陽での「第181回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー」に4名の方にご参加頂きました。予約の方…

  • 家の名義変更

    「家の名義が死んだ祖父のままになっている」「数年前に亡くなった父の名義の土地を処分したい」というケースは非常に多いです。相続が発生したら、不動産の名義を変更す…

  • 法定相続割合

    相続人が相続する遺産の割合は、民法という法律で決められています(ただし、遺言書がある場合は、遺言書で指定された配分が優先されます)。 【相続人が「配偶者」と「…

  • 遺言と同時死亡

    遺言書を作成する際のポイントの1つに「予備的遺言(よびてきいごん)」というものがあります。財産は全て配偶者に相続させたいが、自分より先に(又は同時に)配偶者の…

  • 生命保険金の非課税枠

    生命保険に加入すると相続税の節税になるということを聞いたことがあるでしょうか?生命保険金には相続税がかからない非課税枠というものが認められています。生命保険金…

  • 遺留分と保険金

    遺留分のルールが改正され、遺留分を請求されても、金銭を支払えば問題を解決できるようになりました。 預貯金がすぐに準備できればよいですが、生命保険金を活用する方…

  • 第180回終活セミナー終了

    令和元年9月27日、京都市西文化会館ウエスティにて「第180回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー」を開催いたしました。いつ雨が降り出してもおかしく…

  • 遺言作成は“手段”です

    遺言書は何のために書くのでしょうか?「財産分けで揉めないため」「妻に確実に遺産をゆずるため」「自宅を長女に渡すため」「相続人以外の親族にも遺産を分けるため」「…

  • 預金の仮払い制度

    今年7月の相続法改正により、遺産分割前であっても、故人の口座から預金の一部を引き出せる制度(仮払い制度)が開始されました。相続発生後すぐに必要となる葬儀代や生…

  • 特別寄与の制度

    相続法が改正され「特別寄与」という制度が創設されました。被相続人への貢献があった相続人以外の親族の保護を目的としています。改正以前から「寄与分」という制度はあ…

  • 遺留分の算定方法

    従前は、相続人が故人からもらった贈与(特別受益)については何十年前であろうが遺留分の算定に含まれることとなっていましたが、かなり昔の贈与が原因で、争いやトラブ…

  • 第179回相続・遺言・お墓のセミナー

    9月14日(土)に地下鉄北大路駅駅すぐの京都市北文化会館にて「第179回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー」を開催いたしました。飛込みの参加者様が…

  • パソコンでの遺言作成

    「筆証書遺言はその名のとおり、自分で手書きしなければいけませんが、財産目録ページ限っては、自筆でなくても有効と認められることになりました(目録ページに関しては…

  • 妻の遺言書は不要?

    「妻は専業主婦なので遺言書は必要ありません」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、これは誤解です。日本の場合、夫名義の財産がほとんどであるという世帯が大部分を占…

  • 財産額と遺言書

    「財産が多いわけじゃないので、遺言書は不要」「こんな財産額で公正証書遺言を作らなくても良いのでは」とおっしゃる方が多いですが、財産額が大きくなくても遺言書は必…

  • 遺言書の記載順

    遺言書を書く時に「このような順番で書かなければいけない」という決まりはありません。預金のことから書いても良いですし、自宅のことから書いてもかまいません。公正証…

  • 公証役場の手数料

    遺言書を作る際にかかる公証役場の手数料は、誰でも同じ金額ではありません。「遺言書を作る本人の現在の保有資産額がいくらか」「遺産をゆずる相手が何人いるか」「祭祀…

  • 公正証書遺言と自筆証書遺言

    遺言書には大きくわけて2種類の遺言があります(細かくわけると7種類ほどありますが、今は触れないでおきます)。一つは自筆証書遺言(手書きの遺言書のことです)で、…

  • 相続税の申告忘れ

    平成27年に相続税の仕組みが大きく変わりました(より多くの方に相続税が課税されることになりました)。現在の基礎控除(相続税がかからない範囲)は「3000万円+…

  • 遺言書の必要性

    「相続の法律はおかしい」とおっしゃる方がいらっしゃいます。そういう方は「兄弟姉妹や甥姪に相続の権利が発生するのは納得できない」「子どもが皆平等に遺産をもらえる…

  • 39歳

    先日、39歳の誕生日を迎えました。今年・来年は民法やその他法律も改正されます。弊所にご相談に来られる方にしっかりと対応できるよう、新しい法律の勉強をおこたらず…

  • 第36回シニアなんでも相談会

    9月1日(日)、京都市役所前地下街ゼスト御池の御幸町広場にて「第36回シニアなんでも相談会」を開催いたしました。終活(相続、遺言、税金、生前整理・遺品整理、後…

  • 相続クイズ(相続放棄)

    相続権を生前に放棄してもらうことはできるでしょうか?(答え)できません。相続権は相続が発生した後でしか、放棄できません。ですので、しっかりと遺言書を公正証書で…

  • 終活の勉強

    終活の勉強に意欲的に取り組んでおられる方が増えています。それ自体は大変すばらしい事ですが、終活の勉強をすること自体が目的となってしまい、本来の目的である相続準…

  • 第178回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー

    本日8月23日(金)、京都市中京区の京都市男女共同参画センターウィングス京都にて、「第178回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー」を開催いたしまし…

  • 配偶者短期居住権

    2020年4月からは「配偶者短期居住権」という制度もはじまります。残された配偶者が家からすぐに追い出されるような事を防ぐための制度です。配偶者が居住建物に住み…

カテゴリー一覧
商用