プロフィールPROFILE

けいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心の色を探して
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/keitan2004_2004
ブログ紹介文
自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。 マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)
更新頻度(1年)

129回 / 358日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2015/07/29

けいさんのプロフィール
読者になる

けいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 19,833位 17,013位 16,094位 12,602位 10,480位 8,904位 8,928位 978,214サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 192位 161位 146位 95位 77位 60位 57位 27,358サイト
ほのぼの 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 187サイト
ライフスタイルブログ 2,886位 2,629位 2,598位 2,384位 2,245位 2,077位 2,078位 66,420サイト
自分探し 10位 4位 4位 5位 5位 4位 4位 183サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,424位 43,772位 46,358位 49,274位 41,487位 39,612位 39,474位 978,214サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 491位 481位 516位 579位 430位 401位 402位 27,358サイト
ほのぼの 3位 2位 2位 3位 3位 2位 1位 187サイト
ライフスタイルブログ 5,260位 5,341位 5,409位 5,648位 5,085位 4,931位 4,905位 66,420サイト
自分探し 12位 12位 12位 11位 11位 9位 8位 183サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,358サイト
ほのぼの 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,420サイト
自分探し 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けいさん
ブログタイトル
心の色を探して
更新頻度
129回 / 358日(平均2.5回/週)
読者になる
心の色を探して

けいさんの新着記事

1件〜30件

  • パソコンでもアクションボタンが

    ずっとスマホでしか「いいね!」「応援」「続き希望」「役だった」のボタンがなく、ほとんど記事投稿はパソコンで行っているわたしには、パソコンでほかの方のブログを見たときもアクションボタンがついていたらなあ、と思っていたのですが、今日から記事の下の部分にそのボタンが表示されるようになっていました。以前、パソコンで見る記事の下にはフェイスブックやツィッターのボタンはありましたが、その二つをしていない私には読み逃げというか、コメントを残せないときでも何かリアクションが出来たらいいなと思っていたのです。コメントを残すのはなかなか出来なくても、記事を拝見したときの自分の気持ちが少しでも残せたらなと。ただアクションが4個しかないので、記事の内容によっては、どのボタンを選んだらいいのかと迷うこともあります。フォローしているブロガ...パソコンでもアクションボタンが

  • 切り絵作家さんのポストカード

    インスタグラムでフォローしている切り絵作家さん、たけうちちひろさん。ちひろさんが、ご自分のインスタグラムの10月27日の投稿で、栃木にある認定こども園さくらさんがこの度の台風で被害に遭われ、園舎も設備も絵本も水浸しになってしまったとのこと。そこで絵本を提供できる方はいないかとの呼びかけの投稿でした。たまたまわたしの所には絵本の読み聞かせ活動をしていた頃に買い集めた絵本がありました。そろそろこの絵本たちも整理しなければいけないなあと思っていたのです。できれば誰かのためになる形で整理できたらいいなと思っていたのです。すぐに作家さんに連絡をとり、絵本を整理しました。本は重いので、段ボールは小さめにし、三個に分けて送りました。送ろうと決めてから急いだので、お手紙も何もできず、ただそのまま送ってしまいました。後で色々な方...切り絵作家さんのポストカード

  • 色づく

    いよいよ寒さが・・・朝晩の冷え込みだけではなく、日中も寒いなあと思う日が続いている。この朝晩の冷え込みはこんなところに影響が出てくる。中途半端な気温より温暖の差があれば、木々の葉が色づきやすい。一枚として同じものがない。スーパーの駐車場脇の壁にツタがびっしりと。それぞれに色づいていて。思わずパチリ。壁にしがみついているかと思ったら、風に揺れてブランブラン。同じ赤でもこんなに違ってるんだなあ。風は冷たかったけど、なんだか気分が上がった。郊外に出かけていかなくても、思いがけないところで色づく秋を発見する。それがまたわたしにとっては、お楽しみ♪朝から寒くてお腹も冷える。今夜は鍋でも作ってみようかな♪色づく

  • 「まずい、非常~に、まずい」

    楽しみにしてるドラマ。『同期のサクラ』ヒロインが毎回出社時間ギリギリまで写真を撮ってしまい、慌てる場面で言う言葉。「まずい。非常~に、まずい」最近のマイブーム。心の中でつぶやく。それが、ここ数日繰り返し出てくる。原因は…今年の三月からグループレッスンに参加しているウクレレだが、一緒のメンバーがとてもいい雰囲気で毎回参加するのを楽しみにしてる。この度、先生から12月に発表会を兼ねた懇親会があると言われた。そこでわたしが入っているグループはビートルズの『Yesterday』を演奏することになった。で、なんとわたしが歌を担当することになってしまったのだ。躊躇したけど、楽な雰囲気だからと言われ「じゃあ、やってみますか」と軽く考えて受けた。決まってから自主練習していて、キーが合わないことに気づいた(笑)しかも出だしの音が...「まずい、非常~に、まずい」

  • 違和感

    今日、わたしが書いたこと。母に必要とされていることが、存在の証みたいな…なんか違うな。誰かのために生きているって思うことに違和感。何か消化されないものが胃の中に残っていて落ちていかない。いい子ちゃんぶっているなあ。母の世話をしている自分という設定に酔っているんじゃないの?いいとこ見せようとしているんじゃないの?今は母もしっかりしていて痛みや動きが緩慢なことが大変だけど、まだひどい状態ではないけど、自分の手に負えない状態になったら、あんな風に思えるかな。わたしって、なんだかなあ…こんなことを考えるとまた眠れなくなるね。結局、ええかっこしぃなんだよ、わたしは。で、それを貫けばいいのに中途半端なものだから「違和感」なんて感じちゃう。どうせやるならとことんやろうか、今日、揉みながら思った。もっと上手に出来るように勉強す...違和感

  • 落ち葉もいいです

    土曜日に母のお世話をしてくれていた母が帰り、交代でわたしが土曜日から母のところに寝泊まりしています。叔母が帰る前に病院の付き添い、買い物、庭の立木の冬囲いを終え、叔母は最後まで外回りやら家の中のことをきちんとしていってくれました。わたしでは到底出来なかった、気がつかなかったことを手を抜かずに丁寧に仕上げていってくれたのです。わたしはいつも気が利かず、母に言われてから動くことが多いので、母は思い通りに動かないわたしにいらだちを覚えているのでは?と思うこともしばしばです。頼みたくても遠慮していることも多いので、いつでもなんでも頼んでほしいとは言ってはいるのですが・・・夜御飯が終わり、片付けをし終えると、コタツの上にクッションを敷き、その上に足を乗せる母。長い時間座っていて足を下げていると足が痛くなるらしいのです。テ...落ち葉もいいです

  • 菊の季節

    少し前までは、コスモスだらけの秋という感じでしたが。今は菊が何処へ行ってもあります。菊は年中あるような気がしますが、それでも秋が一番種類も多く、見応えのあるものばかり。街角でも大事に育てた花を玄関前に出している方も多く見かけます。母も庭に黄色と赤の菊を数株植えていて、いくつかは鉢に植えています。ここ最近ようやく色づいてきて、ポツポツと咲き始めました。玄関の風除室に母専用の椅子をしつらえていて、そこに座りながら向かいの土地にある庭やそばにある鉢をじっと見ている時間が、母の安らぎのときです。痛い足をひきずってまで、一日に一度は玄関に行き、鉢に水をやる、どこくらい生長しているのかをじっくり観察する、それが母の楽しみの一つでもあります。わたしは花を育てるのはヘタなので、安い切り花をときどき買ってきて、こんな風に玄関に置...菊の季節

  • この世界で生きよう

    ※※※何気なくやり過ごしてきた日々がある日極上の世界として目の前に広がるただ毎日を淡々と過ごしていただけなのに急いでいたただ前に前にと進むことが道が開ける気がしていた若さだけで突き進んできたこともあったここに来て歩みが止まった一歩前に踏み出すのにどれだけ力を振り絞ればいいのかわからないわからないけど、踏み出すことが一番いいのだと若いときは思っていたが踏み出せなくてもいいんだ目の前のこの世界を美しいと思える自分がいることがそれだけで生きるには十分すぎる運転しながらフロントガラス越しに見える夕焼けに出会う今見える夕焼けは一度きり明日はまた違う景色が見えるだろうまた違う景色に出会えるよう生きている喜びをかみしめようふと頬を温かいものが流れた最近のわたしはセンチになった※※※この世界で生きよう

  • この世界で生きよう

    ※※※何気なくやり過ごしてきた日々がある日極上の世界として目の前に広がるただ毎日を淡々と過ごしていただけなのに急いでいたただ前に前にと進むことが道が開ける気がしていた若さだけで突き進んできたこともあったここに来て歩みが止まった一歩前に踏み出すのにどれだけ力を振り絞ればいいのかわからないわからないけど、踏み出すことが一番いいのだと若いときは思っていたが踏み出せなくてもいいんだ目の前のこの世界を美しいと思える自分がいることがそれだけで生きるには十分すぎる運転しながらフロントガラス越しに見える夕焼けに出会う今見える夕焼けは一度きり明日はまた違う景色が見えるだろうまた違う景色に出会えるよう生きている喜びをかみしめようふと頬を温かいものが流れた最近のわたしはセンチになった※※※この世界で生きよう

  • いやだなあ、もう

    今日はいつもよりかなり早めに母のところに行った。夕飯の支度もしなくていいから、と言われたけど、一応野菜がとれるものは必要だし、せっかく解凍した紅鮭もあるし、ということで結局わたしが台所に立った。その前にしばらく母とおしゃべりをした。野菜の下ごしらえをしてから、風除室で外を見ている母のところに行った。叔母さんがお昼寝していたので、玄関の方でおしゃべりの続きをした。話は母の母、亡くなった祖母の話だ。祖母はわたしが幼い時から額に鉢巻をしていた。亡くなるまでずっとその鉢巻を取ったところを見た事が無い。その話になった。幼いながらもそのことに触れてはいけないのだろうなと思って、最後まで祖母に鉢巻のことを尋ねることはしなかった。母が言うには、祖母には額に火傷の跡があったそうだ。でも、隠しておくほどでもなく、前髪で隠れるぐらい...いやだなあ、もう

  • イベントに乗るわけじゃないけど(笑)

    そろそろ何処へ行っても、ハロウィンの飾り付けがありますね。このハロウィンのイベントってそんなに古くから日本に定着していたわけではないと思うのですが・・・わたしの子供達が小さい頃はそんなイベントなかったように思います。バレンタインが定着したように、古くから日本にあったイベントではなくて、それを取り入れてきた方達の長年の取り組みがようやく花開いた感があります。今や、孫たちもハロウィン知ってますからね。母だって知ってますからね。そういうわたしは、こんなイラストを描いたのは15年以上も前。ということは少なくても15年以上前にはハロウィンは日本で始まっていた?ハロウィンとは?に起源とか書かれていました。お子さんに説明しやすく簡単な言葉で紹介されていました。日本でいつ頃から始まったか、というわたしの疑問にはこちらのサイトで...イベントに乗るわけじゃないけど(笑)

  • もやもや(笑)解消♪

    先日、科捜研の女を見ていて、最後に刑事の蒲原さんが爆発物の液体を浴びてしまう、という結果に唖然として、眠れなくなったわたしです。で、今週はその続きでしたが、蒲原さんの悲劇を受け入れることがなかなかできず、リアルタイムでも録画したものを見ることもふんぎりがつかず、だらだらと結果を先送りしていました。意気地の無いわたしです。ふと、朝方?フォローしているブロガーさんの更新をスマホで見ていたら・・・エッセイのとても上手な大好きな方がこの番組の続きについて書かれていて・・・えっ?そうなの?と、番組を見るまでもなく、結果を知り、ホッと胸をなでおろしたわたしです。どういうわけかスポーツでもわたしはリアルタイムで応援するのが怖くて(わたしが応援すると負けてしまうことがたびたび)ほとんど結果を知ってから録画を見るといった繰り返し...もやもや(笑)解消♪

  • ぼくと友だちになってくれない?

    ※※※パステル※※※昔のイラスト。はがきの裏に描いたパステル。※※※ねぇぼくと友だちになってくれない?おっきなお月さま※※※パステルで描くということを少しやっていた頃。絵本作りのためになるかなと思って。でも、絵本はなかなか出来なくて、絵本から離れて小説を書くことに夢中になって。それもちっとも前に行けず、一体自分は何処へ行こうとしていたのかさえわからなくなって。焦らなくてもいいんじゃない?と言いきかせた。でも、よく考えたら、若くないよね。でも、さらによく考えたら、やれることに年齢制限をつけることは全然無いんだよ。やってみたくて、だめだったらそれでいい。自分の終わりまでやってみようと思うことが大事なんだよ。結果を求めなくてもいい、そんな年齢になっているんだと気がついた。若い頃はそれなりに結果が欲しかったけど、今は誰...ぼくと友だちになってくれない?

  • 不思議な世界

    娘家族がこの夏、海に出かけたときに上の子が沢山貝殻を持ってきたらしい。訪問したときに小さなバケツいっぱい貝殻が入っていた。娘がそれを見て「これ・・・捨てるに捨てられず、一体どうしたらいいのよね~」と困った顔をしていた。一番上にあった貝、裏を見たらとっても不思議な色。思わず手にとっていた。「ねぇ、何枚かもらっていっていい?」というと、どうぞどうぞ、と良ければ全部持って行ってもいいよ、ぐらいの勢いで娘が頷いた。同じような形の貝殻三枚。裏を見ると、それぞれにそれぞれの良さが。こんな景色を描いてみたいなあ。夜、なんだな、きっと。ひとりなんだな、きっと。空は澄んでいて、暗いのにほんのり明るくて。何かに使えないかしら。と、着替えを入れていたバッグの真ん中に(外側に入れたらぶつけた時に割れるかもしれないから)そっと入れて我が...不思議な世界

  • 秋本番

    いよいよ秋がやってきた。果物がたくさん出回っている。新米が出ている。何を食べても美味しく感じる。そして・・・夕暮れの訪れが早くなった。秋なんだね。北国の秋は短い。秋だよ~って思っているうちにすぐ初雪が降り、雪で閉ざされた冬になってしまう。だから、この短い秋がとてもとても名残惜しく思える。そんな秋の夕暮れをマウスで描いた昔のイラスト。小さい秋見つけた、なんて歌でもバックに入っていればバッチリなんだろうけど、ただいま、20日の日曜日の夜に入ったBS日テレの『THELIVE:THEROLLINGSTONES』を見聞きしながら入力。1972年ツアーの様子を映したもの。これは、永久保存版だね。みんな、若い!(当たり前だけど)伝説のステージだとか。秋のイメージとはギャップがありすぎるけど(笑)、寒さを吹き飛ばしてくれそうだ...秋本番

  • 頭が重い

    今朝からずっと頭が重い。どんよりしている空が影響しているのかしら。気圧の関係かしら。わたしは空の案配で左右されることが多い。気分屋だからと言ってしまえばそうなんでしょうけど。今日みたいなはっきりしない天気のときは余計に頭が重くなる気がする。そういう時は少し横になっていればいいのに、今日は朝からテレビをつけっぱなし。NHK、様々な方が色々な情報を提示するので、これが初めてのことばかりで、ついつい画面に目が行く。横になって見ればいいのに、なんとなく正座して見てしまう。でもたぶんこのままだと頭の重さが解消されないから、これが終わったら絶対横になろう(笑)きっと母も叔母も今頃テレビを見て、あぁだこうだと話しているだろう。※※※町を歩くと、こういう情景を見るようになった。見事に鉢に入っているので店の方に聞いてみたら、これ...頭が重い

  • 今日の夕暮れ

    母のところから戻ろうとしたら、南西の空が赤くなっていた。見送りに出てきた叔母に「ねぇ、見てみて!空が綺麗だよ」と教えた。「綺麗だね~」「電柱がなければもっといいんだけどね~」「電柱がなければサバンナの夕焼けみたいに見えるね~」と二人でしばらく見ていた。映したかったけど、叔母が言うように電柱が邪魔だった。だからそのまま車に乗った。でも、すぐに近くの土手のそばに車を止めることにした。このまま帰ったらもったいない。土手にあがり、もう赤みが消えそうな感じだったけど、急いで映した。土手から見えた景色は叔母と一緒に見た景色とは違い、サバンナとは言えがたかったけど、それでも今日の夕暮れはいつになく綺麗な色だなと思った。今日の夕暮れ

  • 5445

    こういう数字が気に入っている。きっぱり5000とかより、どっちから見ても・・・とか、1234とか、ちょっとどこか繋がっているような、そんな数字。今日はgoo開設から5445日目にあたるようだ。だからといって何があるというわけでもないけど(笑)。わたしの中ではなかなかな数字に見える。あ、そういえばこの「なかなか」という言葉には母と叔母とわたしにとって流行めいたものがある。母が昔、少し若い頃(笑)失業保険をもらう手続きにハローワークに行っていたときのこと。毎回、職探ししているかどうかの欄に「なかなか見つかりません」と書いていたことを話した。「あの当時は職員さんも鷹揚で、長く勤めたんですね~と言って書き方とか教えてくれたものだよ」と、その時どう書けばいいのか悩んでいた母に「なかなか見つかりません」と伝授?したのだとか...5445

  • なんであの人が?

    予約録画していた科捜研の女をさっき見た。最後まできて・・・え?なんで?頭が真っ白に・・・だってだってお気に入りの土門さんの部下の蒲原さんが爆発?そんなあ!ショックでベッドに来たけど眠れそうもないわ。なんであんなストーリーにしてくれたのよ。と、文句たらたらのわたし。ここまで入力するのにかなり時間がかかっている。タブレット入力なかなか慣れない。スマホよりはいいかと思ったけど、そうは問屋が卸さないってことだね。ああ、それにしても蒲原さんにもう会えないの?寂しいよ・・・ぐすん、泣きたいよ・・・なんであの人が?

  • 偶然出会う

    ここ一週間の間に、偶然に知り合いと出会うことがありました。スーパーで。それもその方達のことをずっと気に掛けていて、最近もまたどうされているのかと思っていたところだったのです。会いに行くからと連絡してからそのままになっていました。会いたいなと思って連絡したのに、その後わたしのほうで数々のことが出来て、会いに行くことが出来ずにいたのです。でもいつも心のどこかに「会いに行けなかった」ことが残っていたのです。でも「会いに行けずにごめんなさい」というメッセージすら出せずにいたのでした。こういうお詫びの言葉というのは、時間が経つとなかなか出来ないままズルズルとしてしまいがち。自分の中ではこれではいけないと思っているのに・・・そういう方でしたので、気になっていて、その方のことを思い出してどうされているのかなと思ったほんの数日...偶然出会う

  • お弁当作りのお手伝いを

    先日1週間ほど子供達のところをはしごしました。最初は息子の家に。初めての幼稚園の運動会参加ということで、ぜひに!とお誘いを受け、当日のお弁当作りのお手伝いもお願いされました。運動会のお弁当作りなんてもう何十年も昔のことです。普段は沢山の量のおかずを作ることも何品も作ることも遠ざかっているので、戸惑いはありましたが。お嫁さんと相談しながら、幼稚園の子が好きそうな感じで、大人もつまめるものを・・・と考えて。残念ながら当日の三段重ねの写真を写すのを忘れてしまい、あれは忘却の彼方に行ってしまいましたが(笑)結構、見栄えは良かった様に思います。味の方もまあまあ皆さん(お嫁さんのご両親も来てくださって)楽しんでいただけたようです。久しぶりにお会いする向こうのお母さんもお弁当を持ってきてくれましたので、結構豪華なお昼になりま...お弁当作りのお手伝いを

  • 懐かしいもの

    ここに住むようになってから、色々なことに挑戦してきました。その中で特に夢中で取り組んだのがクラフトテープで作るバッグや小物。このブログにもいくつか紹介していますが、数えたら100個以上、もっと作っていたように思います。他の方の手に渡ったものが大半で手元にはほんの少ししか残っていません。母のところにもいくつかあり、まだ使用されているものもあります。10年経ってもまだ使えるというのは案外丈夫に出来ているんだなと今更ながら感心します。残したもののうち、この猫ちゃんがぶら下がっているかごはとてもお気に入りで、今も雑貨を入れて部屋に置いています。残しているものの中でバッグとして使うものは少なく、部屋の小物として使うほうが長続きしているように思います。やはりバッグというのはそのときどきの自分の流行に左右されるなあと思います...懐かしいもの

  • 空を見上げて

    ここのところ毎日、空を見上げることが多くなりました。青い空にある雲の様子が日々変化していて、それをぼーっと、ただぼーっと見ている、そんなわたしがいます。空の色もまたいいんです。この青さがいいなあと思います。運転していてもフロントガラス越しに見える空が綺麗だったりすると、見てしまいます。でも運転中は上では無く前をしっかり向かないと危ないですけどね。そんなに空が好きですが、どこかへ行って空を見るといったことまではしていないのです。ほとんど変化のない一日の流れの中での繰り返しです。行動だけを見れば「なんだ、今日も同じようなもんじゃないの」と思われそうな、そんな繰り返しなのです。端から見ればそうなのですが、わたしの中ではどの一日も違います。空に漂う雲が一つとして同じものが無いように。その違いは毎日、顔を合わせる母や叔母...空を見上げて

  • 静かな 静かな

    ※※※ひとりってなんて静かなたくさんの色の中でぐるぐると思いだけが回っていてただひとりだけでそこにいる静かな静かなここはわたしだけの秘密の場所だれも知らない秘密の場所ココロの中はだれも入れないでもねときどきそのココロの場所に誰かを招待したくなるほんの少しの間だけどね※※※昔、描いたマウス画。何度も違う言葉が浮かんでくる。不思議だな。そのときどきのわたしが違うから?静かな静かな

  • さよなら、夏

    タイトルが遅すぎやしないかと思うタイトルなのだけど・・・わたしの中では今年はこんな感じなのです。10月に入ってからも日中の暑さに閉口し、半袖を着ていたし、汗がまだまだ止まらなかった日々が続いて大変だったし。だからいつまでこんな状態が続くのか、長袖はいつ着たらいいのか、と頭を傾げてしまう日々だったから。それが、ようやく、本当にようやく夏がどこにも見えなくなったなと思える日がやってきました。でも、その「やっと」の前にとんでもない事態がやってきて、今、日本のあちこちで台風の爪痕に驚きと悲嘆の声が。ずっとテレビの画面を見続けていました。寝ようと思っても注意報や東京や神奈川に起きた注意報がどんどん入ってきます。結局、眠れなくてまたテレビの前に。そんな台風の二日間でした。とんでもない置き土産をしていった台風、自然の猛威には...さよなら、夏

  • 目が覚めちゃったよ

    『手紙』あなたを久しぶりに出しています。あなたはわたしの所に来る前はどこにいたのですか?フランスからやってきた、リトグラフ?ではない技法に惹かれたけど、それがどうなってこうなるのかはわからない。ただ、手紙を受け取ったあなたの心を思い図ること、それが今のわたしに出来る事なのかなと。で、その思い図るという行為さえ全然かけ離れた行為なのかなと。あなたは遠い場所からやってきた。芸術のなんたるかも知らず、ただ「いいな」と思ったわたしの気持ちに添うように。ありがとう。あれからずっとここにいた。最初はただむき出しで、後で額を調達した。額を調達したお店のご主人が「いい絵ですね」と言ってくれた。そのとき「これはリトグラフとも違うようですが」と言ったので「なんでもミクスメディアという画法らしいですよ」と言った。わたしにとっても初め...目が覚めちゃったよ

  • またお出かけします

    更新が滞っているのですが、またまた更新が遅れそうです。明日からしばらく不在です。いつものことながら、明日の出発なのにまだ荷物が全然まとまっていません。というのも、イレギュラーなほどの暑さ!連日の蒸し蒸し日和と半袖でも汗が止まらないというひどい暑さに、持って行く着替えや着ていくものが決まらないのです。旅慣れしていないので、いつものではありますが、悩むことは着るもの。明日、ギリギリまでに入れるものを並べて、入るバッグを決めて・・・今夜はもうやる気がなし(笑)晩ご飯食べすぎて(食材を残さないようにしようと思って)、明日のゴミ出しに出せるようにして。と思ったら、あれもこれもと食べ過ぎ。叔母が来てくれたので、母のことは任せて子供達のところに行ってきます。しばらく行っていないので、行き方忘れてしまいました。今からかなり不安...またお出かけします

  • 時代は変わっても人の心は・・・

    今クール、ドラマで楽しみにしていたものがいくつかあるけど。最初からラストまで見ていたものはただ一つ。どれも録画していたのだけど、録画を見るということにならずブルーレイにダビングしておく、後で見る、という展開に。それは実家に泊まっていたこともあったのだけど。でも、それだけじゃなくて実家に泊まっていたときでも実家のテレビ録画してそれを見るという、そこまでして見たかった番組があった。『それは経費で落ちません』NHKのドラマ。ドラマ化される前に文庫本で購入していたけど、最初数ページを読んでそのままだった。でも今回ドラマ化されて初回を見ていたら・・・何是これ、すごい面白い!原作は最後まで読んでいないので、逆に先入観がなかったのかなと思う。主演の多部さんがもうすごく可愛くて。このお話の世界観(っていうのかな)にぴったりはま...時代は変わっても人の心は・・・

  • やっと暑さが・・・

    昨日今日とようやく暑さが遠のいているような。今日などは風が強くて窓を開けているとカーテンが大きく揺れています。時折、ゴーという音がするとさらに強くカーテンが室内に入り込んできます。肌にかかる風が冷たい、もう夏はどこを捜してもないんだなと。あんなに暑くて苦しんだのに、どこかで懐かしい気分になっているのがなんだか可笑しな気がします。のど元過ぎれば熱さを忘れるとは言いますが、同じ「あつさ」でも「暑さ」だってそんな感じなのかなと。そして、同じように冬の寒さもまた、その渦中にあるときは「あぁ、もうこんなに沢山の雪、いらないから!」なんて外の雪を見てはため息をつく、それが春先になり雪解けが始まるとなんだか白い雪が降り積もる景色が名残惜しくも思えてしまう。ほんとに人間は自分に都合の良い生き物だなあと思いますね。でも、まあ、そ...やっと暑さが・・・

  • レッスン受けてきて

    ウクレレ、レッスンに参加するようになって、レパートリーも少しずつ増えてきました。最初は難しいと継続できるのかしらとちょっと不安に思っていたのですが、わたしが入ったクラスの方はどの方も気さくで優しい雰囲気の方ばかり。女性だけ4名、少人数なせいか和やかで楽しい時間を過ごしています。冒頭の写真はそのレッスン会場に飾られていたものです。花器もすてき、花の佇まいもすてき、思わずレッスン準備より先にパチリ。ほかの方も「素敵よね~」と先生そっちのけで(笑)綺麗なものを愛でるのはみんな同じですね♪今月のレッスンも来週で終わり。今は『Yesterday』と『卒業写真』、そして今日は先生のアレンジされた『さくらさくら』の練習に入りました。とても綺麗な音色なので、上手に弾けたらいいだろうなと一人で練習もしていたのです。でも一人だと自...レッスン受けてきて

カテゴリー一覧
商用