searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

JR0PHSの出来事さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JR0PHSの出来事
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/73taira258
ブログ紹介文
アマチュア無線の移動運用(QRP)と無線関係の自作を楽しむ無線局です。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/07/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JR0PHSの出来事さんの読者になりませんか?

ハンドル名
JR0PHSの出来事さん
ブログタイトル
JR0PHSの出来事
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
JR0PHSの出来事

JR0PHSの出来事さんの新着記事

1件〜30件

  • 懐かしき昭和のラジオ展へ(2月15日・土曜日)

    「懐かしき昭和のラジオ展」が県営まつもと空港内で開催しているとのこと。OMに誘われて車で松本市へ行く。10時の開店と同時に館内へ。ところ狭しと大正時代から昭和までの真空管ラジオが展示されている。懐かしいものから骨董価値がありそうな貴重品ばかりです。すべてのラジオを個人で収集し修理しもの、まだ、この10倍は保管してあるそうです。次回は、トランジスターラジオを展示する予定とのこと。次回も楽しみです。(戦時中の真空管ラジオ)(古典ラジオ)空港デッキから、スキーなど荷物と大勢のお客を乗せて、札幌に向け飛び立ってゆく。松本市内に無線機と電子部品の販売店が開店したとのこと。立ち寄ってみる。松本市出川、ヤマダ電機まつ松本本店が入ろ建物の4階でした。昨年12月に開店したばかりだそうですが、店主は秋葉原の電子部品街のようにしたい...懐かしき昭和のラジオ展へ(2月15日・土曜日)

  • 6m AM QRP無線機交信に(2月12日・水曜日)

    春を思わせるような陽気に誘われて、いつもの雲上殿でスケジュール交信を楽しむ。自作の6mAM70mWの無線機に4mHのダイポールアンテナで交信しました。7km位離れた市内の局とはお互い59で交信できました。しかし、十数キロ離れた千曲市の局長さん(固定局)とは、当局は聞こえるのですが、当局の電波が届かないようです。今季初めての本格的な善光寺平の雪景色です。6mAMQRP無線機交信に(2月12日・水曜日)

  • 黒姫スキー場へ(2月9日・日曜日)

    先月、雪く不足で滑れなかった黒姫スキー場が昨夜から雪が降ったと聞き来てみる。スキー場は吹雪で寒い。スキー場の食堂は、昼時混み合うことや昼はリフトの待ち時間が少ないことから、早めの昼食にする。食堂はすでに多くの人でほぼ満席状態です。多くの家族ずれの中に、年配のグループがあちこちで仲良く食事をとり微笑ましい。食事をすませ、ヘルメットをかぶり、若者が顔負けの服装で、さっそうとスキーゲレンデへ。どう見ても当局より年配の人たちだ。その年で元気にスキーが楽しめるなんて素晴らしく羨ましく思う。当局も年配の方をみて、スキーの限らず、これからも何事にも関心を失わないようにしたいと勇気をもらいました。結局一日中雪降りでしたが、元気にスキーを楽しんできました。黒姫スキー場へ(2月9日・日曜日)

  • 自作好きが集まり勉強会を開催(2月3日・月曜日)

    坂城町の日帰り温泉「びんぐしの湯ゆさん館」で、自作好きが集まり、勉強会を開きました。参集者7名が、日ころ寝食を忘れて作りあげた自慢の作品を持ち寄りました。QRPの6mAMトランシーバー、リニアアンプ、ワンチップICラジオ、5A電源、SW計など市販品顔負けの力作ばかりです。昼ごはん後には、坂城町の特産品「ねずみ大根」をイメージしたゆるキャラ「ねずこん」が豆まきに登場する。会場は多くの入館者でにぎわって、割引券入りの福豆に手を出して受け取っている。風呂場の窓から、晴れ上がった坂城町の景色を眺めなが、ゆっくりと温泉に浸かり楽しい一日でした。来年も節分に集まることを約束し解散する。ー雲上殿へ移動に(2月4日(火曜日)ー雲上殿では、雪はないが雲が立ちこめて、時より雲の間から日が差す程度で肌寒い。ローカル局2局と交信してい...自作好きが集まり勉強会を開催(2月3日・月曜日)

  • 6m AM受信機が完成(2月2日・日曜日)

    今朝は冷え込んだが、青空が広がってきたので、いつもの雲上でへ移動に行く。善光寺平は朝霧が立ちこめているが、日が当たり暖かい。ローカル4局と交信していただきました。帰りに今年初めて善光寺に参拝してきました。境内の石灯篭が倒れないように添え木をし、明日の節分会の準備が整っています。境内は参拝客で賑わっています。無線仲間の皆さん6人と、基板を通販で求め、部品を集めて製作していた6mAM受信機がようやく完成しました。手持ちの市販機と比べて、5デシベル程受信感度が良い優れモノです。試作機なので、ケースに入れ6mAM固定トランシーバーにしたいと考えております。6mAM受信機が完成(2月2日・日曜日)

  • 雲上殿へ移動に行く(1月30日・木曜日)

    天気予報に反して、気温も上がり晴天の模様。いつもの雲上でへ移動に行く。雲上殿から見た志賀高原の山々です。今年は暖冬で里山には雪がありませんが、志賀高原には積雪が確認できます。ローカル2局とQSOを楽しんできました。雲上殿へ移動に行く(1月30日・木曜日)

  • 須坂の部品屋さんへ徘徊(1月20日・月曜日)

    今日は日中には気温が上り、春のような天気になり、自転車で須坂市内の部品屋まで徘徊に出る。途中の千曲川に架かる村山橋からみるリンゴ畑。台風19号で浸水し、水に浸かった畑の泥出しに忙しい農家。すでに赤く新枝が伸びているのが確認できる。予定していた部品を購入し、来た道を戻る。約2時間の徘徊でした。須坂の部品屋さんへ徘徊(1月20日・月曜日)

  • 今年初めてスキーに(1月12日・日曜日)

    朝9時の営業開始前に黒姫スキー場に着く。雪不足で一部ゲレンデしか滑れない。仕方なく飯綱リゾートスキー場に向かう。雪が少なく人工降雪のところだけが滑走可能。中間地点からゲレンデを見下ろす。雪面は凍りついて滑りずらい。山頂手前のゲレンデ、スキー客がまばら。コンデションの良いときにまた来ることにし、昼前にスキーをやめ早々に引揚げる。今年初めてスキーに(1月12日・日曜日)

  • 今年初めての雲上殿へ(1月11日・土曜日)

    連休初日とあって善光寺裏の駐車場は車の列がで満車状態です。自宅から歩いて約1時間、雲上殿からみる善光寺平は朝霧で眺望が悪い。2mと6mAMで交信。2mはローカル2局と交信できましたが、6mAMは70mWとQRPのため交信できませんでした。皆さんは、まだおとそ気分で寝坊しているようで、無線もあまり聞こえません。今年初めての雲上殿へ(1月11日・土曜日)

  • 男はつらいよ-帰り寅さん-を観に行く(1月10日・金曜日)

    正月休みも過ぎ映画館も空いてきたのではと思い観に行って来ました。映画公開から50周年、22年ぶりの製作で「男はつらいよ」を知っている人も少なくなっているのでは思ったが、朝一番の放映にもかかわらず50人位の入館客がいました。中高年客が主で、さすが若い人はいません。50周年記念誌を購入してみる。このシリーズ49作は全作鑑賞しましたが、50作の新作ということで、今までの作品にない表現で考えさせられた。日本人の心を大切にしたいと思う。男はつらいよ-帰り寅さん-を観に行く(1月10日・金曜日)

  • 今年初めてのサイクリングに(1月9日・木曜日)

    天気が良いので、OM宅へ不足部品を自転車で届ける。途中の千曲川に架かる「丹波島橋」から見た里山。例年ですと里山も積雪で真っ白ですが、ご覧のように積雪が全くありません。近くのスキー場も雪不足で困っているようだ。北アルプスの雪景色。帰りに、スポーツ屋さんで、週末に今年初めて行くスキー用の手袋を買いに立ち寄る。年末からのお客さんも帰り、今日から自分の時間がとれる。早速自作に挑戦。昨年末、6人のみなさんと始めた6mAM受信機のハンダ付けに頑張る。今年初めてのサイクリングに(1月9日・木曜日)

  • 明けましておめでとうございます。(1月4日・土曜日)

    明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。松本市のアルプス公園へ行って来ました。公園内の北アルプス展望台からみる常念岳など綺麗だ。暖冬で平地には雪がない。中央の鉄塔がある山が美ヶ原高原です。家族連れが遊具で遊んでいる。まつもと空港を飛び立ったFDAのブルー機体が青空に吸い込まれていく。明けましておめでとうございます。(1月4日・土曜日)

  • 周波数カウンターが完成(111月30日・土曜日)

    ネットで注文した周波数カウンターが中国から送られてきました。完成品で送料込み千円位です。早速ケースに入れてみました。6mAM自作機の周波数を計ってみました。水晶は50.6200をの固定ですが、周波数カウンターは50.6201MHzを表示しています。VFO付き自作機で移動運用していると周波数がズレていると良く言われます。この周波数カウンターを移動運用に使えそうです。千円とはお得な携帯用周波数カウンターです。周波数カウンターが完成(111月30日・土曜日)

  • 自転車で部品屋さんへ(11月23日・土曜日)

    注文した部品が部品店に届いたとの連絡を受け須坂まで自転車で行く。途中、千曲川に架かる村山橋から台風19号の被害地域をみながら走る。須坂側の河川敷内に水害の跡が残っている。対岸が堤防決壊した箇所です。全国からボランティアの方が災害復旧作業の応援をしていただいている。ありがとうございます。当局も力になればとボランティア参加を考えたが、高齢者は二次災害の恐れがあり、そのお気持ちを支援金でお願いしますとのこと。参加して皆さんに迷惑になってはと思い静かにご支援しています。自転車で部品屋さんへ(11月23日・土曜日)

  • OM宅へお邪魔する(11月21日・木曜日)

    OMからネットで注文した6mAM受信機の基板が届いたので来ませんかとのお誘いを受けて自転車でお邪魔する。途中の丹波島橋上から、今回の台風19号の豪雨跡が残る犀川河川敷を望む。犀川は、上流の上高地を水源とする奈良井川と高瀬川と合流した信濃川水系の一級河川です。また、丹波島橋下で、新潟県境から戸隠連峰に沿って流れてきた裾花川との合流地点でもあります。ここから下流に数キロ地点で佐久方面から流れてきた千曲川と合流しいます。その下流に台風19号で堤防が決壊し大きな被害を受けた千曲川氾濫地域へ流れています。今は台風災害がなかったような青くゆったりと流れる犀川と青空が美しい。OMに6mAM受信機の基板を見せてもらう。回路図はあるが製作説明書が添付されていない。一部見かけない部品もあり、部品調達も難しい。簡単に製作できると考え...OM宅へお邪魔する(11月21日・木曜日)

  • 電流計の加工(11月19日・火曜日)

    テスターの他に電流計があると便利だよとOMさんに教わった。100ショップのケースに電流計を取り付けてみる。50mA、100mA、500mAの電流計です。実験や回路確認に使用してみたい。電流計の加工(11月19日・火曜日)

  • 善光寺びんずる市(11月9日・土曜日)

    雲上殿へ徒歩で移動運用に行きました。善光寺近くの小学校のグランドが自動車で満杯です。何か善光寺で催しがあるのか。アイティク電子研究所キット6mAM70mWスーパー受信機と約1mのロットアンテナで運用市内モービル局と59で交信できました。ロットアンテナが短くて飛びが悪い。もう少し長いアンテナを自作してみたい。帰り道、善光寺に立ち寄る。境内では「善光寺びんずる市」が開かれて、アクセサリーなど小物を売る店に大勢の買い物客で賑わっている。山門前のびんずる市と大勢の観光客で混雑している。観光客にまじり七五三の祝いの晴れ着姿の親子連れがいる。善光寺びんずる市(11月9日・土曜日)

  • 6m AM自作機で移動(10月26日・土曜日)

    台風19号で千曲川が決壊し、大きな被害をだした長野市長沼地区が(被災地)が望める雲上殿で運用しました。今日は雨もあがり薄曇りだが、気温も高く被災地では復旧作業がすすめられていること思います。当局もお手伝いに行きたいとこですが、高齢で作業中にケガでもすれば、かえって皆さんに迷惑をかけるので失礼しています。台風により被害を受けられました皆様に、心からお見舞い申し上げます。山裾に(写真左が下流、新潟方面)沿って千曲川が流れています。大勢の皆さんが復旧作業にご苦労されています。ダイポールアンテナと6mAM自作機(出力70mW)で運用しました。(認定機種)市内の2局と交信できました。6mAM自作機で移動(10月26日・土曜日)

  • 台風19号で交通網が(10月18日金曜日・20日日曜日)

    *10月18日(金曜日)JR長野駅近くの車販売店へ自家用車の12月点検に行く。駅付近を散策してみる。長野駅は北陸新幹線が台風で一部運休している。駅のみどりの窓口や切符自動販売機前は、珍しく切符を求めるお客さんで長蛇の列になっている。北陸新幹線は、長野東京間を1時間に1往復で運転せれているようだが、金沢へは不通とのこと。本来なら秋の行楽シーズンで観光客があふれているが駅構内ですが、ホームには新幹線車両が停まり閑散としている。*10月20日(日曜日)本日は「長野6mAMロールコールグループ」メンバーが各地へ移動して無線を楽しむ日です。当局はか12月開催予定の1エリア6mAMコンテストの下見を兼ねて、軽井沢町国道19号線旧碓氷峠へ移動運用場所を探しに行く。運用予定地にはすでにアンテナの付いた自衛隊の車両が駐車している...台風19号で交通網が(10月18日金曜日・20日日曜日)

  • 松代町の尼巌山(あまかざりやま・標高780m)で移動運用

    大型の台風19号が週末に来るようだ。晴れているうちにと里山へ移動運用に出かける。正面に見える「尼巌山」と収穫まじかなリンゴ畑です。そろそろ里山でも紅葉がはじまっているようだ。登ること50分余り山頂に着く。案内板には、鎌倉時代以前から築城されいた難攻不落の山城跡とある。確かに見晴らしが良く、善光寺平が一望できる。長野市街地を望む。遠くには北アルプスが望める絶景です。地元の人が3人ほど、キノコ狩りを兼ねて登ってきた。今年はここにきて雨が少なく、キノコが採れないと嘆いていた。今年は、6mAM自作機の製作や雨の日が多く、里山へは久しぶりです。なんとなく足が重く息が切れがする。運動不足か。これから雪が降る前に、少し里山歩きを楽しみたい。松代町の尼巌山(あまかざりやま・標高780m)で移動運用

  • 須坂市の電子部品店へ買い出しに10月6日(日)

    久しぶりに里山で移動運用を計画していましたが、今朝小雨が降ったようで地面が少し濡れている。里山は雨で滑るのではないかと心配になる。行き先を変更し、半田ごての修理部品の取り寄せをお願いしてあった須坂市の電子部店へ自転車で行く。途中の須坂のリンゴ畑では、先日の台風18号の被害か、リンゴが重くてか、リンゴの木の枝が折れている。長野電鉄須坂駅近くの部品店には、すでに数人のお客さんが部品を求めて訪れている。ハンダこての修理部品と不足していた部品を買う。朝十時半過ぎなのに、年配の人や若者が次々と入店してくる。近くの須坂駅前では休日にもかかわらず人影もなく静まりかえっていた。須坂市の電子部品店へ買い出しに10月6日(日)

  • 長野6m AMロールコールグループ 第7回ミーティングを開催(9月14日・土曜日)

    恒例のミーティングを千曲市桑原「竹林の湯」で開催する。2E29の真空管で自作したアンプを持参し(写真左上のテーブル)製作の苦労話や性能についてお話をいただく。また、先日のハムフェアに行き東京秋葉原で購入した5GHZ帯の無線LAN装置を見せてもらう。屋外使用が認められ2kmと長距離に対応し、登録証明付きの優れものです。さらに釣り竿4.5mに取付けたV型6m自作ダイポールを見せてもらう。軽量で折り畳みができ持ち運びには大変便利です。誰でも簡単に製作できそうですが。6mAMQRP自作無線機の調整や自作自慢でお昼を食べるのも忘れるほどです。参加者の中には、時間の経つのが早く、あっとゆう間でしたが、楽しい一日だったと喜んでいました。帰りに天然温泉に入り午後3時解散となりました。今回の参加者は11名です。長野6mAMロールコールグループ第7回ミーティングを開催(9月14日・土曜日)

  • 2019ハムフェアへ(8月31日・9月1日)

    今年は、わずか3人での2019ハムフェア参加です。会場の東京ビックサイトは、来年の東京オリンピック・パラリンピックのメディアセンターに改修のため、催しはハムフェアだけで来場者も少なく寂しい。会場が新設された南展示棟3・4ホールで、例年に比べ場内が少し狭いが相変わらずの混雑ぶりです。今年の新製品の目玉は、八重洲無線のFT-101が話題のようですが、高級機種で話にならない。アイコムの新製品IC-705の説明を聞く。移動運用のコンパクトサイズで、重量は約1㎏と軽い。リチウムイオンバッテリーが付属して送信最大出力10Wと移動運用を十分楽しめる。翌日(9月1日)開場時間より少し早く会場に着いたので、近くの「有明コロシアム」に立ち寄る。テニスをはじめバレーボールなどの国際的な試合やコンサート会場としても利用さていますが、オ...2019ハムフェアへ(8月31日・9月1日)

  • 三峰山へ移動運用に(8月4日)・日曜日)

    三峰山でフィールドデーコンテストに参加。三峰山の麓に車をとめ、観光リフト数分で山頂に着く。すでに仲間の人が無線設営をしている。今日も猛暑日、35℃を超えるとのことですが、標高1131mの山頂は吹き抜ける風が爽やです。日差しを避けパラソルの下、仲間の人が2mと6mでコンテストに参加中。当局は、70mmWAM6m自作機とダイポールアンテナで交信。菅平高原の峰の原に移動している仲間の人との交信に成功。仲間の人は、1Wの自作機で交信。直線距離で2~30キロくらいかもしれません。今回は、4人の無線仲間と無線交信を楽しんできました。三峰山へ移動運用に(8月4日)・日曜日)

  • AMラジオ工作教室と公開運用(7月27日・土曜日)

    第5回AMラジオ工作教室を長野市少年科学センターで無線仲間の皆さん9名とラジオ作りを楽しみました。小学3年生以上16人の児童がスパイダーコイル巻からはじめる。2時間余りでラジオが完成し、ラジオ放送が聴こえた時の子供たちの嬉しそうな笑顔が忘れられない。来年もまた子供たちとラジオ作りを楽しみたい。午後センター内の特設コーナーで公開運用を開催しました。公開運用の様子を見入る子や無線のことを質問する子供たちもいて、頼もしく感じました。将来が楽しみです。AMラジオ工作教室と公開運用(7月27日・土曜日)

  • JARL長野支部大会に参加(7月21日・日曜日)

    6mAMロールコールグループが、今年もブース出展することから、上伊那郡飯島町へ車で行く。グループから4名の参加予定でしたが、風邪をひいて2名参加できません。会場に着いて準備をしていると思いがけず3名の仲間が長野市や上田市から駆けつけてくれました。SOTAの運用機材、6mAM自作機(認定機)、昔懐かしいナショナル製RJX-601とおもちゃ改造1mWトランシーバーを展示し、6mAM通信の楽しさを来場者に呼び掛けた。会場前に並ぶ無線移動運用バイク軍団。何といってもジャンク市。LED、電子部品の数々が展示販売され、買い求める皆さんで大盛況です。(昼食時間中に撮影)帰りにいつも利用している松本市の電子部品屋さんが店を閉めるという噂を聞き、立ち寄つてみる。日曜日なのに店は鍵がかかりお休みのようだ。また、電子部品販売店が消え...JARL長野支部大会に参加(7月21日・日曜日)

  • 雲上殿へ移動運用(7月16 日・火曜日)

    家から歩いて約1時間、いつもの移動場所に到着する。この場所は昭和60年7月26日午後5時頃、地附山地滑り災害が発生したところです。斜面下には亡くなられた26名の慰霊碑が建てられています。命日が近いためか、庭師さんが慰霊碑周りの木々の剪定をしている。あの時は、梅雨の末期で大雨が続き、地付山の斜面が地すべりをおこし大災害でした。来週は梅雨明けするのではないかと予想されているが、梅雨末期の大雨が心配です。144MHzFMハンディー機5Wで、5局と交信できました。なかでも上田市の局と53で交信できました。県立信濃美術館建設工事が急ピッチにすすめられている。先日通ったときは、土砂搬出のダンプが行き交っていたが、土砂搬出も終わりコンクリ打ちでミキサー車が出入りしている。帰りの道添の保育園では、園児の楽しそうな声が聞こえてく...雲上殿へ移動運用(7月16日・火曜日)

  • AMラジオ工作教室の準備完了(7月10日・水曜日)

    7月末開催のAMラジオ工作教室の準備がようやく終わり、今日は朝から久しぶりの晴天です。早朝、自転車でOM宅へお寄りし、6m自作リグなど見せていただき、いろいろ教えてもらう。帰りに篠ノ井のホームセンターへ立ち寄り50メガ自作アンテナの部材を買い求める。AMラジオ工作教室で使う、ストレートラジオ16台分の部品準備が完了。炎天下、高速道路長野インター近くの千曲川堤防上で一休み。144MHzFM5Wハンディー機でCQを出す。千曲市のAMさんが呼んでくれる。堤防では、昨日までの雨を含み、青々とした草花に蜜を求めて蝶蝶が舞い。トンボも飛んでいる。梅雨の晴れ間、久しぶりの強い太陽を浴び、汗を拭き拭き昼過ぎに家路に着く。AMラジオ工作教室の準備完了(7月10日・水曜日)

  • 髻山へ移動運用に(6月26日・水曜日)

    運動不足解消のため、髻(もとどり)山(標高744m)へ移動運用に行く。髻山トレッキングコース入口の駐車場の斜面には水田が広がっている。畑や田んぼにはイノシシなどの作物被害を防止用電気柵張られている。ここも被害が深刻のようだ。リンゴ畑では小さな実がついている。これから夏の太陽をいっぱい浴びて日増しにリンゴが大きくなり、秋には美味しいリンゴが沢山収穫できるかな?木立の中はひんやりとして涼しい。薄暗く静まりかえった中、小鳥の声が聞こえる。クマよけ鈴を鳴らしながら登ること40分余り誰もいない山頂に着く。山頂はさわやかな風が吹きぬけてすがすがしい。144MHzでCQをだす。ローカル5局と交信がで来た。5/8λのアンテナに5Wのハンディー機です。髻山へ移動運用に(6月26日・水曜日)

  • 雲上殿へ移動運用(6月25 日・火曜日)

    朝から久しぶりの晴天、このところ6mAM自作機の部品共同注文作業で移動運用も久ぶりです。足ならしに雲上殿へ。途中、城山公園内の信濃美術館工事が始まっている。旧信濃美術館は解体され、土砂の搬出がはじまっている。大きなダンプカーが出入りし、急ピッチで建設工事が施工している。善光寺裏手の「つばめ池」に映る大峰山(左)と地附山。雲上殿には9時に到着する。CQを出し東御市から呼んでいただく。朝が早いので応答してくれる人がいない。昨夜の雨で、澄み切った青空と新緑が美しい。雲上殿へ移動運用(6月25日・火曜日)

カテゴリー一覧
商用