searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

JR0PHSの出来事さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JR0PHSの出来事
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/73taira258
ブログ紹介文
アマチュア無線の移動運用(QRP)と無線関係の自作を楽しむ無線局です。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/07/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JR0PHSの出来事さんの読者になりませんか?

ハンドル名
JR0PHSの出来事さん
ブログタイトル
JR0PHSの出来事
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
JR0PHSの出来事

JR0PHSの出来事さんの新着記事

1件〜30件

  • ドローン空撮と「ハムフェア in 長野」に行く(11月22日・日曜日)

    巷ではGOTOトラベルで観光地は賑わっているようですが。青空の下、当局のアンテナを空撮しました。残念ながら素晴らしい景色を撮った動画を投稿できません。写真だけですがご覧ください。11月22日(日)~23日(月・祝)長野市で開催された「ハムフェアin長野」に行って来ました。新発売の無線機の実機の展示やアンテナなど欲しいものばかりです。会場が混雑してコロナ感染が心配されましたが、例年になくお客さんは少ないように感じます。無線メーカーの方が話してくれましたが「先程、すでに80歳を超えたと言う人が、これからも無線を楽しみたいと52万円の無線機を購入されたとのことです」その話をお聞きし、当局も刺激を受け、ささやかな物を買って勇気付けられて帰って来ました。ドローン空撮と「ハムフェアin長野」に行く(11月22日・日曜日)

  • 散歩移動運用へ(11月19日・木曜日)

    移動運用地に向かう途中の小学校プールの水面に、里山の紅葉が映り別世界のような光景が美しい。6mAM自作無線機で交信するが、電源が単三乾電池のためか、ブーンと発振しているとのレポートでした。早々に運用をやめ帰宅する。帰り道、善光寺裏の千鳥ヶ池の上に芝生を敷き詰めた公園が造られたようです。善光寺境内で菊花展が開催されています。地元では知られているが、善光寺にまつわる菊「巴の錦」が展示されている。色とりどりで沢山の種類菊が美しく咲き、多くに人が菊花展を楽しんでいる。散歩移動運用へ(11月19日・木曜日)

  • 6m AM自作無線機情報交換会開催(11月15日・日曜日)

    昨年から6mAM自作無線機の部品共同購入者を募集したところ20名が参加し、各自製作に取り組んできました。コロナ禍の中ですが、参加者のマスク着用や感染防止に細心の注意を払っての開催でしたが、8名の方の参加者をいただきました。自作機を持ち寄り改良点など情報交換をしました。各種測定器で測定し、性能を確認しながら時間を忘れて夢中です。終了後、参加者が近くの千曲川河川敷内の公園で、青く晴れ上がった秋空の下、遅めの昼食を食べる。周辺の里山の色とりどりの素晴らしい紅葉風景を眺め、過ぎ行く秋を楽しんできました。6mAM自作無線機情報交換会開催(11月15日・日曜日)

  • 辰巳池へ(11月12日・木曜日)

    日頃の運動不足解消のため、先月から知り合い数人で散歩に行くことにしました。今月は辰巳公園へ行ってみました。雲一つない青空の下、木々に囲まれた公園は紅葉が見ごろをむかえていました。水鳥か?渡り鳥?が穏やかな日差しを浴び過ぎ行く秋を楽しんでいるようだ。辰巳池へ(11月12日・木曜日)

  • 散歩移動運用(11月5日・木曜日)

    善光寺近くの城山公園内のイチョウが日が当たり黄金に輝いて美しい。高い山から始まった紅葉が徐々に山里へ。いつもの移動先「雲上殿」も紅葉が始まり、木々が美しく色づきはじめてきた。とんがり帽子の赤い屋根が雲上殿です。雲上殿は、善光寺本堂から北へ約1km、地附山の中腹にあって善光寺平を一望する大納骨堂です。V型アンテナで70mWの自作機でどこまで飛ぶか試しに来ましたが。しかしガーガーとノイズで残念ながら無線交信ができません。2mFMでローカル局と交信し、次回の6m交信を楽しみに山を下る。雲上殿から北アルプスなど景色が素晴らしい。散歩移動運用(11月5日・木曜日)

  • 雲上殿で移動運用と6mロールコールに参加(10月31日・土曜日)

    ①雲上殿で移動運用(自宅から徒歩で片道約1時間の散歩です)雲上殿でも木々が色づきはじめている。晴れ上がった青空。一部雪がみえる志賀高原の山々。この季節には珍しく穏やかな無線日和です。バードウォッチングの女性が「無線ですか。素晴らしい景色のなか楽しそうですね。」と声をかけてくれる。自作アンテナと6mAM1W自作機でローカル局とQSOを楽しむ。②6mAMロールコールに参加(毎週土曜日午後9時から30分間、ロールコールに参加しています。)いつもの雲上殿へ車で来ました。自作アンテナと自作無線機を設置し、千曲市「千曲展望公園」へ移動している局とテスト交信。メリット5で交信でき一安心。ロールコール開始まで昼間とは違う夜景を楽しむ。参加局全員(10名参加)の信号がメリット5で聴こえる。中でも、自宅では聴こえにくい千曲市「万葉...雲上殿で移動運用と6mロールコールに参加(10月31日・土曜日)

  • 6m自作機調整に雲上殿へ(10月27日・火曜日)

    移動地(雲上殿)一帯の里山にも木々が色づきはじめてきた。近く地附山公園へ遠足に行くのか、先生に引率されながら楽しそうに児童が登って行く。50MHzAM自作機でローカル局と交信テストをする。電波は59で強力だが、変調が浅いとのレポートをもらう。しばらくするとピーと音がするだけで音声が聞こえないとのこと。受信はできるので、送信機のトラブルかもしれない。どうも電源の乾電池(単三乾電池8本)がなくなってきたようだ。来るとき乾電池の圧を計ったら12.7Vあったが、容量不足で電圧降下したようだ。徒歩移動には電源の軽量化か電源容量を増やすか課題が残る。6m自作機調整に雲上殿へ(10月27日・火曜日)

  • 6m自作機の調整に雲上殿へ(10月20日・火曜日)

    雲上殿で6m自作機の調整する。鉛蓄電池の重量約2㎏と徒歩では重い。今回は単三乾電池8本で運用している。電流不足かパワーが少し落ちる。ローカル局との交信では59で電波もきれいに飛んでいるようだ。これからは乾電池での運用を楽しみたい。帰り道、2か所で家財道具を運び出し、部屋を片付け処分するようで廃棄物処理車に積み込んでいる。当局も無線機や部品を片付け処分しなければと思うが、なかなか踏みきれないでいる。6m自作機の調整に雲上殿へ(10月20日・火曜日)

  • 雲上殿で6m Am運用(11月15日・木曜日)

    雲上殿で自作V型ロットアンテナと6mAM1W自作機で運用する。千曲市・市内局とメリット5で交信に成功する。送信機の変調が大きすぎたようで、変調アンプゲインを下げるなど調整したところ、初めて千曲市の局長さんにクリアーな電波が届いたようだ。万歳これから、移動用にコンパクトなトランシーバーに改造してみたい。善光寺裏の北参道の桜並木も色づきはじめた。県立美術館も来春の開館を目指し外構工事がはじまり外観がみえる。雲上殿で6mAm運用(11月15日・木曜日)

  • 6m AMで移動運用(10月11日・日曜日)

    V型ロット自作アンテナと6mAM1W出力の自作機をテストする。今日は全市全郡のコンテストが実施されている。超再生受信機には、近接するCW運用局の混信が激しい。断続音で受信が難しい。断続音で混信の中、ローカル局や里山移動局と59で数局交信ができた。CW運用の断続音がない時には、コンテスト参加の1エリア移動局がクリアーに入感している。休日のため善光寺裏の駐車場が観光客の車で満車状態。イチョウが色づいて秋の訪れを感じる。6mAMで移動運用(10月11日・日曜日)

  • V型アンテナの調整に(10月6日・火曜日)

    完成したVロットアンテナと自作機を持って、いつもの雲上でへ行ってみる。50MHzAM1W出力の自作機で電波を飛ばす。ローカル局に応答してもらうが、ピーとノイズが入るとのこと。パワー計をみるといつもの半分ぐらいしか針が振れていない。家を出るとき確認してきたのにトラブル発生。また調整して改めて移動に来ることにし、早々に引き揚げる。赤く色づいたリンゴで枝が垂れさがり折れそうだ。道沿に彼岸花が可憐に咲いている。V型アンテナの調整に(10月6日・火曜日)

  • V型ダイポールアンテナ完成(9月30日・水曜日)

    先日、試作移動用ロットアンテナを雲上殿へ移動して試してみました。ロットアンテナエレメントを垂直(L型)や水平にしてみましたが、飛びが悪いようで良いレポートをいただけません。V型だけが飛んだようです。V型ロットアンテナを製作しました。100ショップの持ち手付きまた板を加工しました。ホームセンターで買ったL型金具にロット長さ不足分を4㎜ネジで伸ばした。(ロット130㎝+4㎜ネジ14㎝)ロット角度は110ドです。今回はバランが付いていません。後付けを考えてバランスペースを確保した。SWR1・1、移動運用に使ってきたいと考えている。V型ダイポールアンテナ完成(9月30日・水曜日)

  • V型ロットアンテナを試作しました。(9月26日・土曜日)

    長さ1,3mのロットV型アンテナを試作し家の中測定したら、50.62MHzでSWR1.1インピーダンス50Ωの結果です。庭先に出して測定したところ、52MHzでSWRは1.0でしたが、ロールコールで使う50.62MHzでには同調しません。ロットの先端に5㎝ほどの電線を垂らしたら、50.62MHzでSWR1.1になりました。このアンテナを作り移動運用で使ってみたいと思います。50,20MHz付近で同調しています。ロット先端に線を追加すると50.62MHzでSWR1.1になりました。AWXアンテナの給電部で試作しました。カメラの三脚を使いました。V型ロットアンテナを試作しました。(9月26日・土曜日)

  • 6mトランシーバー試作しました(9月1日・火曜日)

    プリント基板を焼き付けし、前回の基板を改良してみました。今回は6名の方が自作を希望しています。再調整し、みんなで製作したいと思います。6mトランシーバー試作しました(9月1日・火曜日)

  • 束の間の涼を求めて山田牧場へ(8月18日・火曜日)

    毎日暑くてうんざりです。新型コロナウイルス感染を恐れて出かけるのもひかえてましたが、帰省客も帰宅されたのではと思い山田牧場へ。数人の人が涼を求めて来られているだけで、周囲のお店屋さんも今日は閉店したいて閑散としている。大自然の中で放牧されている牛が美味しそうに草を食べている。山田牧場から笠ヶ岳(標高2075m)へ向かう尾根の部分で、持参したおむすびを食べる。モービルで東御市の局長さん1局と交信ができました。日差しは強いが、カラッと乾いた冷たい風が吹き抜けて快適遠くには北アルプスが望める。美しい自然の中で身も心もリフレッシュ。束の間のひと時でした。束の間の涼を求めて山田牧場へ(8月18日・火曜日)

  • ラジオ教室のお手伝いに(8月10日・山の日)

    新潟県長岡市栃尾へ小学生対象のラジオ製作教室のお手伝いに行く。マスク・フェイスガードとコロナ対策をしての教室でしたが、親子でラジオ製作を楽しんでいます。特に女子の参加者が多いのに驚きます。ラジオ部品のハンダ付けも終わり、電源を入れてみると音がしない。ICやトランジスターを確認するが異常なし。ほとんどの子供がラジオの音が聞こえると喜んでいる。焦るがなかなか原因がわからない。以前、イヤホーンが壊れていたことがあったと聞き交換してみる。何とイヤホーンからラジオが聞こえるではないか。イヤホーンが壊れているなど初めての経験で勉強になりました。今回、14人参加者の内、3名がイヤホーンが壊れ同じ症状です。外国から輸入したラジオキットでしたが、参加者全員がラジオを完成でき、まずは胸をなぜ下したところです。栃尾名物の「油揚げ」を...ラジオ教室のお手伝いに(8月10日・山の日)

  • 6m AMで QRP交信に成功(6月27日・土曜日)

    50.62MHzをワッチしていたら、突然信号が入感する。コールサインが確認できない。ローテーターを回すと8エリアの局がQCを出しているようだ。8エリア方面にアンテナを向けると札幌市北区の局長さんが200mW出力で電波を出している。当局も70mW出力の自作トランシーバーで呼んでみる。(アイテック電子製キット機・保証認定機・地上高16m・4エレ八木アンテナを使用)当局の電波が札幌まで飛んでくれカード交換の約束がてきた。今日はコンデションが良く、多くの局の信号が聞こえる。6mQRPでDX交信ができ興奮気味。これがQRP交信の醍醐味か。6mAMでQRP交信に成功(6月27日・土曜日)

  • 自転車で部品調達に(6月25日・木曜日)

    CQハムラジオ誌(7月号)にコネクターのハンダ付けの特集記事か掲載されている。当局はコネクターのハンダ付けが苦手で、ハンダ付けが上手くいったことがない。記事によると、こて先の温度管理も大事でだが、こて先の形状が重要のようだ。半田ごてを買いに須坂市内の部品屋さんへ行く。開店前に部品店に着きそうなので近くの臥竜公園へ立ち寄る。桜の名所100選に選ばれるほどの桜の名所です。例年桜見物で賑わう公園も、今年は新型コロナウイルスで桜祭りも中止されたとのことです。園内の桜並木は青葉が茂り、周囲の松林の中に竜ケ池が静まり返っている。時折、地元の人が池の周りを散歩している。開店と同時に部品店に入る。半田ごてを注文していると、次々とお客さんが来店する。地方では少なくなった貴重な部品店です。いつまでも存続してほしいところです。梅雨の...自転車で部品調達に(6月25日・木曜日)

  • 不織布マスクから布マスクに交換し移動運用に(6月24日・水曜日)

    朝八時、通気性の良い布マスクで、いつもの移動運用に雲上殿へ。途中、通学の小学生が元気に「おはようございます」とあいさつしてくれる。また、善光寺裏の工事現場の車誘導員や善光寺保育園前の歩道を清掃している保育士(3人)からもあいさつされる。さらに帰り道では、車の停止違反者を取り締をしている警察官までもご丁寧にあいさつをしてくれた。ただ高齢者を哀れんでいるのか、真っ白なマスクのせいで、だれかと間違えたのかもしれません。いずれにしろあいさつを交わし晴れやかな気持ちでの移動運用でした。雲上殿の移動場所から自作のロットダイポール・アンテナ(1.4m)に自作70mW出力の無線機でQRVする。東御市の局長さんと59で交信ができました。障害物がなければQRP機でも遠くに飛ぶものだと実感しました。不織布マスクから布マスクに交換し移動運用に(6月24日・水曜日)

  • 信州自作オーディオ同好会第11回試聴会と移動運用に菅平高原へ(6月20日・土曜日)

    恒例の試聴会のため菅平高原へ行って来ました。今年は、新型コロナウイルス拡大が懸念されるため、県内の在住の皆さんにお声がけして集まってもらったようです。感染拡大防止対策を講じての視聴会でしたが、大勢の皆さんが自作機の音色に聴き入っていました。会場には力作が並べられ賑わっている。標高1000mを超える高原へ来たので、昼食時間に6mAMで自作ロットアンテと自作無線機で移動運用を楽しむ。大町市の鷹狩山へ移動していたローカル局とQRP70mmWで交信ができました。信州自作オーディオ同好会第11回試聴会と移動運用に菅平高原へ(6月20日・土曜日)

  • 6mAMトランシーバー自作機調整(6月11日・木曜日)

    3月からはじまった小学校の休校による面倒をみることも今週からよくなり、ようやく自分の時間ができ自作機の調整をしました。送信機からリニアアンプへの入力調整のため、抵抗を組み合わせて、いろいろなアッテネータを作り調整をしました。1㏈で1W弱の出力です。パワー計とオシロで波形をみながら調整中です。6mAMトランシーバー自作機調整(6月11日・木曜日)

  • 6mAMトランシーバー自作機完成(5月7日・木曜日)

    つい完成しました。リニアアンプの入力を10mWにし(抵抗で)波形を確認しました。フィルターをローパスフィルターに変更しました。上蓋にスピーカを取り付けて完成です。パワー計で出力1Wを確認できました。予定とおりです。6mAMトランシーバー自作機完成(5月7日・木曜日)

  • 速報(5月5日)

    OMさんのアドバイスを受けて、仮ですが6mAM自作無線機が完成しました。出力1W、出力波形もまずまずのようです。ご報告までです。これから調整を重ねてみます。速報(5月5日)

  • 髻山へ(5月4日・土曜日)

    休校で面倒をみていて、自分の時間がとれません。6mAM自作機もトラブル続きで、すすみません。休みになったので、気分転換に里山(髻山・標高774m)へ登って来ました。登山道入り口の田んぼでは、耕運をすませ田植えの準備がすすめられている。リンゴの木は、白いリンゴの花が咲きはじめきれいです。山頂近くで、春を告げる赤紫のカタクリの花が群生している。山頂から三登山を望む。桜が満開です。山頂には誰もいません。善光寺平は霞かかって眺めはきかない。ローカル局と無線交信を楽しむ。山頂は広場になっているが、家族連れやグループが登ってくる。密にならないように早々に下山を始める。下山中も何グループかが挨拶を交わしながら登って行く。麓の駐車場には十台近くに車がとまり、大勢の人が登っているようだ。髻山へ(5月4日・土曜日)

  • 6m AMトランシーバー自作⑥(4月11日・土曜日)

    受信はできるようになりましたが、送信できません。ケースへ入れる前のテスト送信では予定どおりでしたが、ケースに入れたら出力が悪いのと不安定になってしまいました。基板をケースから外し調整・確認をしてみるか一向に改善されない。出力が出なくなってしまいました。基板と葛藤すること2週間、ようやく原因がわかり100mWが出ました。万歳原因①電源ラインの銅はくが浮いて切れていた。見た目は銅はくがはがれていることが発見できなかった。写真左角、上から2本目の電源ライン、盛りハンダした箇所(補修)原因②基板の左下のアースラインが一部切れていた。(エッチング時間が長かったのか、銅はく面がざらざらで通電していない状態)盛りハンダで補修する。原因③50Mhzコイルの二次側が断線していた。基板の穴あけ位置がずれていたようで、基板にコイルを...6mAMトランシーバー自作⑥(4月11日・土曜日)

  • 6mAMトランシーバー自作⑤(3月27日・金曜日)

    小学校の休校で自分の時間がなく、夜と早朝の作業で製作が遅れてしまいました。ようやく配線がおわり、完成しましたが、まだ通電していません。再度確認してみようと思います。上蓋はまだ製作してありません。無事稼働するか楽しみです。6mAMトランシーバー自作⑤(3月27日・金曜日)

  • 6m AMのトランシーバー自作④(3月21日・土曜日)

    送信機の部品取付が終わり、試験的にDC12V電源を入れてみる。電源ラインには5Vしか出ない。プリントパターンが間違っていたのか、再度パターンと回路図を確認する。何べん確認しても誤りが見当たらない。それでもと思いプリント基板を虫眼鏡で確認。矢印の箇所がアースされていることを発見。今度は、パワーは出るが、変調がかからない。また配線図と配線を確認する。ようやく変調用IC386の裏のブリッチを発見。こんなことで2日間も頭を悩ませてしまった。今日はケースの穴あけ作業を行う。6mAMのトランシーバー自作④(3月21日・土曜日)

  • 6m AMトランシーバ送信機を自作(3月15日・日曜日)

    今日は送信機の基板へのハンダ付けをしました。今までに何度となくプリントパターの確認をしたのに誤りがありました。これから一番大変な基板の取付場所とトランシーバーの全体の配置を検討します。6mAMトランシーバ送信機を自作(3月15日・日曜日)

  • 6m AM自作トランシーバー受信機(3月14日・土曜日)

    ランド基板で試作したトランシーをプリント基板に作り直す。左側が受信機、右側が送信機の試作です。部品を取り外しプリント基板にハンダ付けする。受信機のプリン基板に部品をハンダ付けする。ランド基板と比べハンダ付けが楽で時間もかからない。いざハンダ付けするとプリントパターンの誤り箇所があり、修正に手間とってしまつたが無事完成しました。修正がなければ1時間ぐらいでハンダ付けできそうです。明日は、送信機の製作をします。6mAM自作トランシーバー受信機(3月14日・土曜日)

  • 6m AM自作トランシーバーの基板焼き付け(3月1日・水)

    プリント基板を作るために何回プリントパターンを書き直したことか。やっとの思いで手書きパターが出来上がり、天気が良く、気温も高いことから、思い切って感光基板にエッチングをする。写真上の左が受信機、その右が送信機、下の左がRFプリアンプ、その右がRFパワー・アンプ2Wの焼き付け基板です。これからトランシーバー完成するまでアップします。ご期待ください。6mAM自作トランシーバーの基板焼き付け(3月1日・水)

カテゴリー一覧
商用