プロフィールPROFILE

あなたと心を通わせたいさんのプロフィール

住所
香川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あなたと心を通わせたい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mikods1211
ブログ紹介文
・趣味の粘土細工、陶芸、パソコン画、   詩などの紹介をしたい  ・友達づくり
更新頻度(1年)

126回 / 350日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2015/07/21

あなたと心を通わせたいさんのプロフィール
読者になる

あなたと心を通わせたいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,153サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,949サイト
粘土人形 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,908サイト
心の詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 467サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,153サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,949サイト
粘土人形 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,908サイト
心の詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 467サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,153サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,949サイト
粘土人形 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,908サイト
心の詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 467サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あなたと心を通わせたいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あなたと心を通わせたいさん
ブログタイトル
あなたと心を通わせたい
更新頻度
126回 / 350日(平均2.5回/週)
読者になる
あなたと心を通わせたい

あなたと心を通わせたいさんの新着記事

1件〜30件

  • ~十月の雨~

    しとしとしんしんぱらぱら何かを語りかけるように降り始めた今朝の雨陽を隠した曇り空が嘆いているような戸惑っているような泣いているような秋の雨灰色の雲が覆いかぶさるように空を隠したから流れ落ちそうな雫が樹木や草花や硝子窓を濡らして何処へ行こうか何処を濡らすか迷いながら話しかけてくる”このままでいいよ”しばらくは雨音を聴きながら十月の雨行方を気にかけて~しとしとしんしんぱらぱら・・・~十月の雨~

  • ~野辺に行きたい~

    早いものでもう膝を手術をして二か月痛かった膝がまた違う意味で痛くて毎日のリハビリに精いっぱい頑張っているだけど少しずつ秋の気配がして周りで彼岸花やコスモスが”待っている”と騒いで何だか誘われそうだから杖を投げ捨てて野辺に歩いて行こうかいいかいいいだろう?もういい加減に外に出たい痛みとの戦いがまだまだ続き元通りにならないまでもしっかり歩けるまでリハビリはするよ!さあ涼風が心地いいからね何て言いながら今日が過ぎて行く~野辺に行きたい~

  • ~ただいま、リハビリ奮闘中~

    膝が泣いている膝が痛いと泣いている手術をしてもう二か月まだ腫れと熱感と痛みに悲鳴はないけどとにかく痛い固まって頑固な筋肉の鈍い動きについて行けない組織がいまもなおもっと動きたいもっと曲げたり伸ばしたりしなさいよと嘆いているだからリハビリ!主婦業の合い間にしっかり関節も筋肉も腱も総動員で膝を手足を全身を頑張って動かし痛みと戦っている歩いて上がって周っての繰り返しに全力投球だのにだからそれでも....(少し~オーバーかな?)泣いてばかりでいられない膝と格闘しながら精神力で勝ちに行くから少しだけ待って欲しいとにかく乗りきってみせる!!!ただいま奮闘中~~ただいま、リハビリ奮闘中~

  • ~梢を揺する風~

    ほら見てごらん眩しいほどの陽射しが濃いオレンジ色に染まり思いっきり両手を広げ背伸びしたけや木に柔らかな小さな葉が光を浴びて一斉に芽吹き始めたのをほら見てごらん永い眠りから目覚め圧倒されるほどの勢いで小枝も幹も若葉でいっぱい裏庭に居座るように大きくなりまるで街路樹のようで子供の成長を願って植えた木も家族を見守るようにそびえ立つ誰にも言えない寂しさも置き去りにした悔しさも忘れられない出来事や想いも今だからわかる優しさや恋しさも全てを包み込んでしまったほら見てごらんもうすぐ梢を揺する風が吹いて緑の香りを運んで来たら枝垂れるほど生きいきとして空に向かい煌めくだろうけや木よ!ほら見てごらん~梢を揺する風~

  • ~被災地の嘆き(台風15号の後で)~

    もう数日も過ぎたと言うのに台風15号の影響爪痕で家屋の倒壊破損土砂崩れ浸水・・・・それだけでなくそれに加えて停電断水までもが続きいまだに解消されていない現状被災地は悲鳴を上げている被災者は助けを待っているなのに何も出来なくて見ているだけで苛立ちが募ってニュースで知っても傍観者のようにただ唖然として華やかに報じている内閣改造を恨めしく感じてしまうそれにしても最近の地震や大雨台風竜巻など自然の驚異の怖さ恐ろしさ逃げ場のない現象に無力な人間達の弱さ臆病さだから立ち向かう強さを持ちたいけど何かと理由をつけて逃げているいままさに被災している人達に「負けないで欲しい!」しか言えない情けなささあ~何が出来る?皆で考えてみたいけど~(被災した人達に、心よりお見舞い申し上げます)~被災地の嘆き(台風15号の後で)~

  • ~穏やかな風に吹かれて~

    いつ頃からか想い出を集めて胸のポケットに少しづつ閉まっている無くさないよう溢さないようひとつづつ記憶を辿りながら生きてきた証と懐かしさを刻んで忘れられないだけど掴めない取り戻したいだけど拒んだ数々の出来事や想いが蘇って険しかった道のりを振り返ったとき探していた夢処もいつしか身近なものに変わったのはどれだけの季節が巡ったからだろうか求めていたもの残したいもの日々の暮らしの中に潜んでいると改めて気づかされ弾けて破れたら繕いながら飛ばしたものは追いかけないきっと今穏やかな風に吹かれているこれからも続く道をゆっくり歩いていくから~~穏やかな風に吹かれて~

  • ~ヒマワリは何処へ~

    あまりにも眩いほどの陽射しに波打つような乾いた風が吹いて動きを止めてもただひたすら平気な顔をして蒼空とお喋りしながら太陽を仰ぐヒマワリ野辺に咲いて仲間たちに囲まれ草木や野花蔓延る雑草に塗れヒマワリ色で鮮やかに染めたら辺りいちめん埋め尽くす勢いで何処までも広がって行く何を求めているのだろう何を追いかけているのだろう人に元気を届けるように季節に咲いて季節に戯れ季節を彩り夏の花は輝いて想いのままいつか涼風の吹く頃野が秋色に色づき始めると風の香りを残したままヒマワリは何処へ~~ヒマワリは何処へ~

  • ~何処へ 行きたい?~

    何処へ行こうか何処へ行きたい?何処がいいだろう何処へ行きたい?何処へ何てもう決めているくせにもったいぶって揺らしている何処からか爽やかな涼風に導かれるように出掛けてそこはきっと風の囁く迷い道探しながら見つけながら行き着く場所にさ迷ってどっちにしょう何て立ち止まるそう迷いのなかで決めて行く解かっている解かっているけどもう少し玉手箱のように初めての発想みたいに驚かせてみる何処にしょうかどうして其処へ何処にしてももう決めているのに~~何処へ行きたい?~

  • ~不思議な蒼空~

    今朝の空どんより灰色の曇り空山並みの遥か彼方まで包み込むように何かを遮ってまるでバケツをひっくり返したような何とも言えない曇り色の絵具をたっぷり流して空に塗り込んだもうすぐ雨になるのだろうか陽射しもそよぐ風も流れる雲もすべてを隠して一色で支配して何が始まりそう~だけど時には曇り空がいい隠された天空に夢が広がり少しずつ晴れてくる様を見ていたい雨になっても風が吹き始めてもどよめく波間のさざ波の始まりに心が騒ぐ待っている醸し出される想像を超えた時間にもうすぐ始まる蒼空の不思議~~不思議な蒼空~

  • ~無題~

    いつも当たり前のように動かし曲げて支え歩き飛んで体の大切な一部だった膝が長年の積み重ねからか気づいたら痛みで悲鳴を上げていた”今更どうしょう”これからどうなるのだろう歩くことも走ることも制限されどうにもならなくなってやっと立ち止まって振り返っている”手術しか方法がない”苦渋の決断で模索した結果に頼るしかないそう決めたからもう迷わないけどもう少しケアしながら早めの対応が出来なかっただろうかと後悔しているやりたいことがいっぱいあるお花や野菜作りに愛犬との散歩ジョキングや旅行ショッピング・・・・何をするにしても膝は救世主少しずつ老いてきた周りを見ながら自分に素直でいたい行先のある道は細くて長いまだまだ遠くに続くから普段の生活に早く近づけるように手術に向かって行く~~無題~

  • ~いつもの珈琲タイム~

    甘い香りで”美味しい”いつもの淹れたての珈琲お気に入りのカップでやっといただく気になったのに何故だか美味しくない何故だかいつもと違うそうきっとまだ体が望んでいない厄介な飲み物はいつもは楽しませ心をホットにするのにいまはどうしたことか受け付けない何かが違う何かが可笑しいそういつもその何かに助けられて安らいでいるけどまだその時でなさそう不思議なそれでいて納得できる珈琲タイムはもう少し先になるのかな~もう少しだけ・・・・~いつもの珈琲タイム~

  • ~朝空が呼んでいる~

    眩いほどのオレンジの光が窓辺に溢れて東の空は毀れそうな光の欠片でいっぱい何処まで照らして何処まで勢いで辺りいちめんを惑わすほどに煌めくのか陽射しのなかで朝空が呼んでいるよう~さあ~光の中で何が待っている何から始めよう庭木も草花も梢も青葉も微かに揺れながら「外に出ておいでよ」と風をなびかせて~~朝空が呼んでいる~

  • ~優しい雨~

    シトシトシトシトパサパサ先ほどから降り始めた雨草臥れて行き場のないココロを濡らして洗い流すかのような雨の音でいつもと違い優しい雨どうすればいいどうしょうか形のない流されそうな響きや囁きにいまは黙って小窓から眺めているだけいつまで濡らしていつまで続くのかただ聴いている今朝の雨だけど~~優しい雨~

  • ~今朝の贈り物~

    朝焼けの東の空太陽の輝きで真赤に染まって眩いほどの陽射しが窓辺のベランダに光の欠片を振り撒くように散らしている”朝の贈り物”青空の合い間に薄雲がたなびき陽射しを応援しているような風の波空の何処かでお喋りしているのは誰かと誰だろうけど仲間に入れてくれない?あまりにも神秘的でしばらく絵画のような想像以上の世界に驚きを隠せないどっぷりハマってしまったから今朝の輝きの光に包まれて動き始めようかいまから~~今朝の贈り物~

  • ~夏の風~

    何処からか夏の風が吹いて何かしらお喋りしているような声が聴こえて来る何かしら?何の音だろう~窓際の庭先には夏花が影を潜め欅や樫の緑が爽やかさを演出するように風を招き入れるから空色の蒼さも日射しの強さもゆったりとした吐息のなかで微かな風の流れを受け入れる何処からか風が吹いて”出ておいでよ”と待っている風の戯言風の悪戯風の閃きいつか風のなかいつでも風が吹いて~~夏の風~

  • ~やっと、この時~

    やっと久しぶりに小窓を開いてまだ靡かない風を待ちながらどんよりとした曇り空を眺めているとてつもなく長く感じた最近の日々人生の転機になる程に大きな出来事と想えるほどの試練長年に渡り悲鳴を上げていた膝をとうとう手術と言う決断で治療を終えいま入院生活から開放されてリハビリ生活の毎日苦痛と運動制限のなかで少しずつ日々が過ぎて可笑しいけど朝の珈琲が飲めるほどに回復しているようだ珈琲は健康のバロメーター入院中はとても飲めなかったけどいまの現状を受け入れながら取り戻している私のココロ音だけどちっとも美味しくは無いからまだまだ時間が必要かも雨になるのだろうか煩いほどに鳴いていた蝉も何処へ隠れているのか今日は聴こえないけど蒸し暑さがじわじわ伝わって何も変わらない窓辺の景色に自分を取り戻しつつあるいま・・・この時~~やっと、この時~

  • ~とうとう、どうなる?~

    とうとう入院することになった膝が痛い重い歩きにくい走れない何ていっぱい症状があったのにどうにも出来なくてとうとう・・・・手術いままで使用してきた長年のつけがいまになってドカンとまわって来たみたい!今更どうにも出来ないから受け入れるしかないどうにかなるどうにかしたいどうしょうどうなる今になって頭が混乱しているけど早くから兆候があったのに放っておいたからそう大丈夫だと過信していたから結果が最悪になった仕方ない受け入れるしかない言い訳しても始まらないなのに愚痴っている成るようにしかならない情けない私で~~とうとう、どうなる?~

  • ~飛び起きた朝は~

    眩いほどの日射しが東側の窓からさりげなく届いて寝ているベッドの片隅まで光をばらまく久しぶりの天の恵み思わず飛び起きた朝は梅雨明けの空で何処までも薄雲に覆われているけどしっかりと青空も覗いて煩いほどに鳴いている蝉の声やっと真夏がやって来たような何とも言えない清々しさが伝わってくる窓辺では樹木や花壇の草花が呼んでいるよう~だけどきっと乾いた熱風と茹だるような暑さにしばらくはついていけないけどどうにか日射しともおつきあいさあ~真夏の到来だ!~飛び起きた朝は~

  • ~ 雨 ~

    またの雨曇り空は何処までも続き灰色の絵具で塗りたくったようで視界の奥まで包み込んでしまったいつまで降るのか何処まで濡らすのか流れる吐息のなかで何かを追いかけてもどうにもならず西空をどんよりした天を眺めているけど~~雨~

  • ~昨日の悲惨な出来事~

    これほど残虐で悲惨な事件があるだろうかと想えるほど昨日の京都アニメ会社の放火殺人とても人が成せることとは思えない心が壊れていたのか心が鬼になったのか心を無くしていたのかそれとももともと人の心を持ち合わせてなかったのかあまりにも酷すぎて~それは何故何故何故....何故なんだろうこれから少しずつ詳細が解かるだろうけどどんな心の闇や傷があったとしてもとても許されるものではない被害に合われた方に何の落ち度もない気の毒でたまらないどうにか出来なかったのだろうか悔やまれる極悪非道な仕打ちに人間なら誰も許すことが出来ない犯行酷い過ち梅雨の涙雨か被害者の方の悲痛な叫び胸の内悲惨非道絶望無常無力どんな言葉で非難しても元には決して戻らない許せない!(被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます)~昨日の悲惨な出来事~

  • ~ひまわり畑のヒマワリ~

    乾いた風に吹かれ潤いの雨に絶たれそれでも陽射しの強さにたじろぎもせず真夏の太陽に向かい碧空を仰ぐヒマワリ山里の小さな集落山並みも小川も田畑もヒマワリ色の彩りで染められ包み込むように広がって大勢の仲間達と一緒に競い合うように咲いて元気をいっぱい貰える花は大輪に咲き華やかで何だか嬉しそう~だけど時には泣いてもいいんだよ厳しい暑さは辛いだろう人は何も出来ないけど逞しさを褒めて優しく出来るひまわり畑のヒマワリ風を待ちながら雨を待ちながら天に届けとばかり空を見上げている~ひまわり畑のヒマワリ~

  • ~今朝の雨~

    今朝の雨いつ終わるか解からないほど灰色の雲が遠くまで広がり雨空を染めてしまった囁くような雨音に聴こえて來る不思議な調べが謎めいて好きだったけどもう望めない何時まで降らし何時まで止まないのか梅雨の雨花壇の草花も紫陽花も小花を散らして木斛も欅も潤って鮮やかだけどしばらくは降らせないで~空を仰ぎながら雨音を聴いている~今朝の雨~

  • ~不思議な雨音~

    先ほどから降り出した雨響くような雨の調べは窓辺で煙るほどに灰色の空が広がりどうしょうもないほどの泣き色で何処までも包み込んだ雨からの贈り物庭に咲く草木や野花いつもより燥いで何か奏でているような不思議な雨音で何かが始まる予感がして止みそうにない雨少しの間耳を澄ませて聴いている~~不思議な雨音~

  • ~私のピエロ人形~

    いつも飾り棚から笑い顔で話しかけてくれる粘土の人形想いをこめて粘土で作った私のピエロ真赤な鼻とわざとルージュではみ出して塗った唇が目立って面白いけど綺麗な目は自慢のひとつ何を想い何を待っているのか解からないきっと舞台の出番を待っているフリルの付いたど派手な衣装にカラフル模様の玉乗りで観客を湧かせたら空中ブランコも梯子も何でも得意だけど何よりもおどけて笑わせるのが一番できっと大技も夢見ている躍り出したら止まらない歌い出したら笑われていつも夢のなかでは得意顔そのうち仲間もサーカス小屋のテントも作るから賑やかになるよ何て言ってみるだけど私のピエロ何故だか寂しそう何だか華やかな世界を思い浮かべて何を想っているのだろうか~~私のピエロ人形~

  • ~膝の話し~

    もう1~2年も前から膝が痛い長年無理してムチャクチャ使ったからだろうすり減った軟骨が泣いている重い痺れる立ちにくい走れない何て老化現象だろうかそれとも・・・・どうにもならないからどうにかしたいとやっと気にかけ始めて行動アクションアピールどうするどうしたい!膝に改めて聞いてみても返答がないさあ~何の話だかどうしょう?~膝の話し~

  • ~想い出のカセットラジオ~

    いつの間にか聴かなくなっていたけど何だか急に取り出して聴いてみたくなったカセットラジオほらほら浜村さんの名調子お喋りし始めたら止まらない映画紹介なんてグッとくる音楽もニュースもスポーツ中継も何でもありで~それにCDもカセットテープも幾らでも聴けて弾んでくるずっと昔に好きだったアダモを聴いてみたい「雪が降る~」何て懐かしくて涙が出そうもうしまわない古いカセットラジオいっぱいいっぱい聴いて歌って想い出に少しだけ浸る何だかいい感じ~~想い出のカセットラジオ~

  • ~雨への想い~

    いつもは優しい雨に碧空も白い雲も緑の風も木々も野花も雑草も潤って生き生きと燥いでいるけど今朝の雨近頃の雨遠くで多くの被害をもたらし悲惨な状況にあるどうにも出来ない報道ばかりが気になっても見守るだけの現実に心が痛んで激しく降る雨もう止めて欲しい梅雨はとてつもなく必要で大事で感謝もするけど乾いてもいいこのまま降らないで欲しい次第に豪雨で被災地が広がっている早く元通りの生活に戻れるよう草花たちも願っているから~~雨への想い~

  • ~私のブログ~

    何かを話したい何かを投げかけたい何かを伝えたい何かを解かり合いたいただそれだけのブログの世界でっかいような小さいような未だに何も解からないさりげなく必死で何となく我が儘に書いて伝えていまがある反応が無くても批判されても覗いても貰えなくても興味が失せても何かを伝えて何かを返して繰り返しその中で私が私で居られる場所がありその中であなたに語りかけあなたを待っている~~私のブログ~

  • ~何処までも夏空~

    あまりにも眩しい陽射しが窓辺に届いて煌めいているから何処までも追いかけて行きたいけど真青で雲間もない夏空どうしょうもなく熱くてどうにも出来ない流れない雲忘れられた雨傘木陰のない公園無くした空元気それでも出窓に広がる乾いた外気のなかで萎れそうな青葉も紫陽花も躑躅も戸惑いながら格闘しながら雨の贈り物を待っている何処までも青く何処までも続き包み込まれそうな天を眺めて風を呼んでみる~~何処までも夏空~

  • ~居場所~

    何故だか振り返る何故だか立ち止まる何故だか繰り返し何故だか解かっているきっとそれは得体の知れない掴みとれないそこのあるのに無いようなそこにあるのに掴めないような心に潜むさざなみ心を開かす吐息だけどやっと気づいたこれから先の道しるべで辿りついた居場所だろう....か?~居場所~

カテゴリー一覧
商用