Season4
住所
出身
ハンドル名
はるさん
ブログタイトル
Season4
ブログURL
https://holidaysky.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
今はアイドルグループ平成9人さんのパロディを書いています。
自由文
完全妄想のお話をあげています。日本のアイドル、Hey!Say!〜9人さんのパロディ(あなたはでてきません)をアップ中です(^_^)
更新頻度(1年)

129回 / 268日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2015/07/21

はるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 24,445位 24,079位 23,846位 23,404位 26,326位 28,603位 28,626位 969,404サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 210位 204位 206位 204位 209位 233位 228位 11,965サイト
コメディー小説 4位 4位 4位 3位 2位 2位 1位 224サイト
夢小説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 390サイト
芸能ブログ 251位 238位 241位 245位 262位 280位 279位 15,281サイト
Hey! Say! JUMP 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 74サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,202位 44,536位 41,947位 39,911位 41,638位 43,978位 41,714位 969,404サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 325位 312位 305位 282位 298位 321位 306位 11,965サイト
コメディー小説 2位 2位 2位 1位 1位 1位 1位 224サイト
夢小説 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 390サイト
芸能ブログ 446位 462位 445位 426位 450位 469位 451位 15,281サイト
Hey! Say! JUMP 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 74サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,404サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 10 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,965サイト
コメディー小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 224サイト
夢小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 390サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,281サイト
Hey! Say! JUMP 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 74サイト

はるさんのブログ記事

  • そして何がなくなった?ー18

    yt.side お隣は店を開ける時間になり、光くんを先頭に圭人もちいも伊野ちゃんも「撮影ごめん」と言いつつ仕事に行った。 カフェバーはまだ開けるまで時間はある。「あと2時間ぐらいはいいぞ」 と藪くんも言ってはくれたものの。「どうにもわからない事件だらけで、撮影を続けていいのかな」「撮影のせいじゃないだろ」 と山ちゃんも大ちゃんも声をそろえて言ってくれるし、高木くんも「撮影なら行くよ」と言ってはくれたが。「...

  • そして何がなくなった?ー17

    hk.side 戻ってきた撮影隊と、話を聞きに回らせてた圭人の話を聞いた。 カフェバーで山田のつくった昼飯を食べつつも、首をかしげてばかり。「こんなに頻発してるなんて」 と裕翔がため息をつく。「うーん、でも、全部につながりがあるかどうかもわからないよ」 と言う知念に圭人が「どういうこと?」と顔を寄せる。「物がばらばらだからじゃないの?」 と言う山田に伊野尾も「だよなあ」と藪が用意したお茶に手を伸ばす。「...

  • またもやの癒しNo.2

    こんにちは~かなりな大きさの台風でしたね><お住まいの地域は大丈夫でしたか?そのうえ、うだるような暑さ。。。まいりますねところで、Hey!Say!さんのDVD、もう見られました? 見られましたよね?どうでした?え? 買ったんじゃないのかって?買いましたとも!初BDで浮かれて2枚とも買いました。。。。が、ブルーレイが見れるレコーダーは居間にしかなく、居間のテレビは旦那か娘が大概見てるし、パソコンはBD対応じ...

  • そして何がなくなった?ー16

    kt.side 和菓子屋さんから出たとこで裕翔の声がした。「撮影、終わった?」 と聞くと、全員で「腹減ったから戻るとこ」「圭人こそ何してんの?」「だよ。洋菓子屋さんが和菓子屋さんに?」 俺は眉を下げると「ちょっとね」と言いかけたが、大ちゃんが、「なあ、俺の自転車見てないよな?」 なんて言い出して、自転車が行方不明だとわかった。 上目遣いに4人を見上げた俺は、「あの、自転車じゃないんだけど。同じようなことが...

  • そして何がなくなった?ー15

    in.side 大ちゃんの自転車は新しいものでもないし、誰かが勝手に乗っていったとも考えられた。本人もあきらめ顔だし、新しい自転車見に行くなら付き合うよ、と言っといた。 それより、大ちゃんの自転車を撮影に使おうと思っていたらしい裕翔は困り顔で、「どうしよう。自転車屋さんに頼んで別の古そうなのがあったらお借りしようか」「それより、いっそ新しい自転車を買うっていう設定に変えたら?」 と知念。 俺は大ちゃんに...

  • そして何がなくなった?ー14

    ar.side 午前中の撮影を手伝うように知念からの厳しめラインで起こされた。 昨日も同じことを言われたはずだけど、信用ないのかなあ。 どうやら伊野ちゃんにも連絡が入っていたらしい。伊野ちゃんは知念と撮影に集まる予定の花屋さんに行く、と言っていたが。俺は自転車を運ばないといけなかったんだ。 昨日、飲まなければ自転車で帰って、自転車で来れたんだけどなあ、と思いつつ、店の裏口付近に置いといた自転車を取りに行...

  • そして何がなくなった?ー13

    yb.side 昼過ぎには撮影隊が戻る予定だ。 いつもより早めに店に降りると、山田がまかない飯を用意してた。「ソーメン?」「うん、暑いからさあ。色々具をのせてぶっかけにしたよ」 豚しゃぶやら鶏肉やらハムやらグザイは色々。レタスやキュウリ等々の野菜もたくさんだが。「切れ端だけどね」 下ごしらえの残りのようだが。「さすが、うまそう」 と俺が言う前に光がキッチンに顔を出した。「知念たち、まだ帰ってきてないぞ」...

  • そして何がなくなった?ー12

    cn.side 朝から撮影するって話になって、涼介が「じゃあ、知念にまかせるよ」と言いつつも後ろ髪をひかれてるみたい。いったん凝りだすと気になるんだろうな。だけど涼介も圭人も仕込みや準備があるから仕方ない。 つまり僕が監督を一任されたってことなんだけど。 がしっと伊野ちゃんと大ちゃんの腕をつかんだ僕に二人して「逃げないから」「心配しすぎ」と顔引きつらせて返事された。「ああ、眠いよなあ」 とぶつくさ言う伊...

  • そして何がなくなった?ー11

    tk.side 夕方から営業のカフェバーは、それより前に店に行けばいい。だから「それまで、撮影だよ」と鬼、もとい、優秀カメラマンの裕翔ににこやかに言われた。 昨日はファミレスで洋服と靴の消失事件を聞いて、全員で首をかしげてた。結局はわからないまま。「まさか、レストランと同じで妙なファンとか?」なんて意見も出てた。洋服屋さんはかなりなイケメンなんだよね。 その洋服屋さんが服を新しく用意しなおしたから、と藪...

  • そして何がなくなった?-10

    yt.side 山ちゃんと圭人がしっぶい顔してジュースやコーヒーを運んできた。「ごめんごめん、そんな顔すんなよ」 と大ちゃんが立ち上がってカップをテーブルに置きつつ言うが。 ソファに座った山ちゃんと圭人は眉間にしわを寄せたまま、「今日の撮影で洋服と靴、取りに行ってないよね?」「服?」「靴?」 とちいや大ちゃんが首を傾げた。「それは明日だよ」 明日、仕事前に少し撮影するが、洋服屋さんと靴屋さんから服と靴を...

  • そして何がなくなった?ー9

    ym.side「やっぱり厄介なファンの仕業かなあ」 と大ちゃんがかつ丼を頬張りつつもごもご言ってる。「うーん、でもさあ前にうちに入ったのは夜中だったじゃん」 知念がナイフとフォークをがちゃがちゃいわせながらポークステーキを切り分けている。 横に座った伊野ちゃんは、ライスのお代わりを注文すると、「あれは合い鍵作られてたからねえ。今回のは裏口が開いてたから勝手に入ったとか」「皿に乗った料理ごと持ってくかなあ...

  • そして何がなくなった?ー8

    hk.side まさかの泥棒? いや、でもうちでもこんなことなかったか? 俺と同じようにみんなも思ったのか、知念が、「2人のファンとか」 途端に「へ?」と目を瞬く2人。 俺も藪も、「うちも、面倒なファンが入り込んで、料理は食うわ、仕事着は着る、写真は撮る、って好き勝手なことをしていったことがあったんです」「だけど、うちはそんなファンは」 と言い出す2人に、伊野尾が「これ」とスマホを取り出した。「以前のお店紹...

  • そして何がなくなった?ー7

    kt.side すっかり顔色の悪い光くん。俺も猫屋敷についていきたかったが、言ったら嫌そうな顔されそうでやめといた。「何食べる?」 という藪くんの声に誰かの腹の音が返事を返す。それもあちこちから聞こえてきた。「で? 何食べたい?」「俺、中華」「えーっ、イタリアンじゃない?」「和食だよ」「焼肉に決まってんじゃん」「韓国料理もいいなあ」「ここは寿司でしょ」 バラバラな言い分ににこりと返した藪くんは、「じゃあ...

  • そして何がなくなった?ー6

    yb.side おやつ時間に山田と圭人が戻ってきて明日の仕込みを始めた。 夕方過ぎてからは残りの全員が店に戻ってきて、ソファに流れ込むように座り込んだ。「腹減ったあああああ」「藪くん、おごりだよね?」 俺も隣から仕込みを終えてやってきた光も、「はいはい」「で、撮影はうまくいった? 圭人がぬいぐるみがないみたいだって言ってたけど」 これには裕翔が首を傾げた。「それね。帰りに犬の電池で動くおもちゃを返しに行...

  • そして何がなくなった?ー5

    in.side 首を傾げつつ電気屋さんに行くと、時計屋さんがパイプ椅子に座ってお茶しつつテレビを見ていた。「お、伊野尾くん、お疲れ。撮影はどう?」「まだ始めたばかりだけど、裕翔がやる気だけはプロ級ですよ」 俺はお使い、と言いつつ、電池のことを電気屋さんに言うと、袋に入った電池を渡してくれた。「そうか、電気屋は電池、だけ?」 と悪そうな顔して聞く時計屋さんに電気屋さんは、「冗談、出てくる電化製品はうちから...

  • そして何がなくなった?ー4

    ar.side いつも通りな遅刻にこっそりとカフェバーに入ると、ホールの真ん中で高木ががっくりと肩をうなだれて突っ立ていた。その高木を裕翔、山田、藪くんが取り囲むようにして、にこにこしながら肩をばしばし叩いてる。 なんだこれ? と思ったが、どうやら主役をみんなして激励してたらしい。 主役は納得してないようだけど、撮影は早々に始まった。 休みの今日は、山田がのりのりで監督してるし、知念は横で拍子木を手にし...

  • そして何がなくなった?-3

    cn.side 商店街の会長さんがのりのりで作ったらしいショートムービーのお話。 ゆーてぃがを脚本らしい体裁にしたものを、伊野ちゃんと2人して台本の形にし、コピーした。「人数分いる?」「カメラマンと主役とあとは雑用係に1冊分でいいんじゃない? 全員で参加するのは難しいし。雑用係は回し読みでいいよ」 まあね。休日ならなんとかなりそうだけど、仕事がある日は涼介も圭人もそれどこじゃないし。藪くんと光くんは責任者...

  • そして何がなくなった?-2

    tk.side 裕翔の誕生日に合わせて、お祝いや夏休みもかねてキャンプをしようかって話になった。 本人には秘密に進めていたが、あることでばれてしまい、たっかいキャンピングカーをレンタルすることになり。 オーナーの藪くんは勝手にレンタルを決めたことを許してはくれたものの、その代わりに商店街のムービーを撮ることになっていた。 以前にも裕翔の撮影で商店街のお店紹介や、猫動画を商店街のホームページにあげて好評を...

  • そして何がなくなった?-1

    kt.side「はい、いきまーす」「圭人、雄也の髪なおして」 俺が駆け寄る前にとぼとぼした足取りで高木くんが俺のそばにやってくる。「俺が行くからいいのに」「まじこのまま逃げたいんだよ」 ぶつぶつ言う高木くん。「どうして俺なわけ?」 その声に裕翔がカメラから顔を上げ、「高木くん、その質問何度目?!」 ちいちゃんも「もうあきらめなよ」と一言。 肩をフルフルさせた高木くんはばっと顔を上げると、「だって! 俺じ...

  • そして何がなくなった?:目次

    ケーキ&カフェバーへようこそこんにちは~早く上げようと思いつつ、かなり時間を食ってしまってすいません( ;∀;)前回のお話の続きになります。あいかわらずなばたばたもので、話もあちこちに飛んじゃうので(どうにも上達は見込めませんわ(´;ω;`))読みにくいとは思いますが、、、よかったらお付き合いくださいm(__)mところで、かなりな余談ですが、今日のスクール革命になすなかにしさんが出演とか!え?マジデスカ!見たいぞ、...

  • そして誰もいなくなった?ー14

    yb.side 確かに車は最新型で、何もかもが装備されたもののようだ。 だけど、必要な備品やら、キャンプ用のものもレンタルするとなると、更に値段は上がっていく。 でもなあ。 ふと視線を上げると、首をすくめる5人を心配そうに見ている裕翔。それに大貴。裕翔に至っては、自分がらみだから気になってきたようで、今にも、お金がかかるなら中止しては? と言い出しそうだ。 咳払いした俺は、「せっかくの計画だし。もう予約し...

  • そして誰もいなくなった?ー13

    hk.side どうりでケーキの数がいつもより減りが少ないな、とは思ったんだ。 まさか、全員で店を留守にしていたとは。 カフェバーでも買い出しに出た山田、続いて高木が出かけ、店には裕翔と遅くにやってきた大貴のみ。 みんなが来ない! 店はどうする!? とパニックしていた中、裕翔は秘密にしていた誕生日パーティのことを知ってしまったらしい。今は機嫌よく店の掃除をしているようだが。 大貴も、裕翔にばらしてしまっ...

  • そして誰もいなくなった?ー12

    in.side「伊野ちゃん、ちいちゃん、店は!?」 レンタカー屋に山田や高木、圭人が現れたのには驚いたが。俺たちが何か言いだす前に圭人が焦った様子で身体を乗り出してくる。「あ、貼り紙して」「数時間お休みしますって書いといたから大丈夫」 知念と二人して胸をそらすが、圭人は、「光くん帰ってきたらまずくない?」「藪くんもだ」 とこれは高木。「ここにこれだけいるんだもんな」と言った山田が「もう帰れるんだろ」 顔...

  • そして誰もいなくなった?ー11

    kt.side 店に高木くんから連絡が入り、すぐに合流させてもらった。 伊野ちゃんやちいちゃんにはすぐ戻るからと待合せ場所の市営駐車場に向かう。店を出てすぐに裕翔が後ろから声をかけてきたんで、笑顔で手を振って答えたけど。 まさか、そんな大変なことになってるなんて。 高木くんから店には裕翔しかいないと聞いた。大ちゃんはそろそろ来るだろうけど。俺のとこも光くんがでてるし。早く買うもの買って帰ろうとは思ってた...

  • 2019.7月に……(雑記です)

    数日間アップせずにごめんなさいm(__)mそして誰もいなくなった?10話の最後に書きましたが以下、その記事です。よかったら……ジャニーさん、きっと回復されるだろうと思ってたんですが残念でしたね……お葬式が終わるまでは、アップは控えようかな、と思い(なんせ、バタバタしたお話ですしね)数日間お休みしてました。家族葬も無事終わられたみたいですね。ニュースでしか見てないけど、あたたかいお式でジャニーさんも喜ばれたんじ...

  • そして誰もいなくなった?ー10

    ym.side 真面目な話、本当に買い出しに出ていた俺。 今日の食材の大半は用意してはあったが、ちょい離れた町でおしゃれなマルシェを開催するという話を聞いた。 早い話が市場なんだけど。近くの農家さんが店に出すほどの数ではないが、珍しい野菜を新鮮でしかも安く出すとかで見に行きたいと思っていた。 行ってみると結構な規模で、野菜や果物、ジャムにはちみつ、手作りのアクセサリーやお菓子までいろんなものが売られてる...

  • そしてだれもいなくなった?-9

    cn.side 伊野ちゃんと圭人と一緒にあわててエトワルに戻った。涼介とゆーやはお隣のキッチン側から入るからと、裏手へと向かっていった。 光くんが戻ってるかと思ったが。「よかった、まだ帰ってない」「俺らがいるから安心してんじゃない」 伊野ちゃんが店のドアに貼った貼り紙をはがし、僕はopenの札を下げた。お隣ももうopenしているようだ。 隣からゆーてぃが誰もいないとSOSにやってきてすぐ、圭人を隣に向かわせようと話...

  • そして誰もいなくなった?ー8

    tk.side「裕翔、そんなに山田のこと」 俺はつぶやきつつ、キッチンから出ようとしたが。 服を引っ張られ、すっころびそうになった俺。顔だけ振り返ると、裕翔にハグされたままの山田の腕が通り過ぎる俺の上着の裾をつかんでた。 そこにホールから有岡くんがでかい声で叫びつつキッチンに入った来た。「高木! 山田!」 ぶんぶんと指さし、その手をふと止める。「裕翔、やっぱり。高木、邪魔しちゃダメだろ」「なっ! 俺、つ...

  • そして誰もいなくなった?ー7

    yt.side そんなミステリーみたなことある?! 笑い飛ばすかと思いきや、二人してホールの真ん中で肩を震わせた。 薄暗いホール。 音も何もない空間。いつもは騒がしいホールがこんなに広く感じたことなんてなかった。 いきなり、大ちゃんが、「スマホだ!」 と叫んだ。「なあ、連絡すりゃすむことじゃん」「あ、そうだよ。高木くんが山ちゃんに連絡とろうとした瞬間電話が入って出て行って。それからはばたついててまだ誰に...

  • そして誰もいなくなった?-6

    ar.side 背の高いやつに迫られると威圧感が半端ないんですけど。 こいつ、俺が年上だって忘れてない? つか、泣きから一転して攻めてくるって手段で来るか?!  ついつい裕翔のためなんて口走り、白状させられる羽目になっていた。「誕生日?」 目をしばしばさせる裕翔に俺は大きくうなづいて返す。「だよ。こっそり準備して驚かせようか、って話になったんだ」 あれは伊野ちゃんの誕生日祝いも兼ねて食べに行った数日後。...