searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

goldceramiclineさんのプロフィール

住所
中村区
出身
愛知県

最近は金山線以外の記事も増えてしまっているのでタイトルを変更するかもしれません。 一部実際の計画の代替案も投稿しているので一個人の構想の域を出ないものもあります。 生活に時間をとられているので、構想や検証に時間がかかり、更新頻度が低いのでごめんなさい(^^;)

ブログタイトル
名古屋市営地下鉄金山線
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goldceramicline
ブログ紹介文
事業化の目処の立たない名古屋市営地下鉄の未成線を、管理人の勝手な理想論を元に検証し、提案をします。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goldceramiclineさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goldceramiclineさん
ブログタイトル
名古屋市営地下鉄金山線
更新頻度
集計中
読者になる
名古屋市営地下鉄金山線

goldceramiclineさんの新着記事

1件〜30件

  • プレトラム第2の路線 豊公橋・則武ルート

    プレトラム案を一度考えてみたものの、名古屋から大治までのスピードアップには一役買っているものの、甚目寺から大治を経由して名古屋に向かうのは大回りではないのかと言う疑問を感じ、出来ることなら最短距離で、駅裏とバスターミナルをリニアのモロ上に専用ルートを走らせてみてはと考え、このルートを考案しました。特に名前などは考えていません。停留所の場所等は、加筆時に説明します。緑の線はあま市役所が移転した際の場所に直通する支線です。この移転場所は、総合的な判断で決めたとは言うものの、駅から中途半端に遠く、バスもなく、閑散時ならまだしもラッシュ時には県道79号線が深刻な渋滞に陥り、交通弱者にはとても通えるような場所ではありません。名古屋市内でさえ本数が少なく、人口増加中のエリアを通すとは言え、どれだけの人が利用するかは未知数で...プレトラム第2の路線豊公橋・則武ルート

  • 名古屋地域圏急行鉄道網 Réseau express régional de Nagoya

    地下鉄東部線計画から端を発した案ですが、管理人の住んでいる地域でもないのに考えていくうちにあの地域に電車で早く行ける方法はないかと考えていくうちに路線網が浮かび上がってきました。まずA線a案ですが、既出です。ただし、あれから考えていくうちに東部線単体では豊田-津島間に拡大しても集客力に疑問を感じてきたのでさらに西へ延伸させて敦賀で北陸新幹線と接続させて共用化させるものです。特急券の不要な一般列車の運転区間は敦賀-豊田間とし、北陸新幹線の敦賀以西(大阪方面)も一般列車の運転を可能にさせます。中京新幹線と共用した場合、JR東海と西日本に跨りますが、全区間東海にするのか、あるいは西日本にするのか、途中のどこかで分断するのかはこの案の範疇を超えてしまうので割愛します。また、関ケ原信号所で東海道新幹線と接続し、関ケ原より...名古屋地域圏急行鉄道網RéseauexpressrégionaldeNagoya

  • 地下鉄東部線 日比津連絡線と新幹線活用案

    こんばんは、2027年にリニアが開通すると、東京ー名古屋間に余裕ができるので、新幹線サイズの一般車を走らせる可能性を模索すべく、地下鉄東部線を以前記事にした路線拡張と同時に新幹線と同じ車両サイズ、同じ電圧で開通させたうえで、その試金石にできればと思い、提案してみました。実現可能性を無視して暴論を書いていますが、お付き合いください。新幹線と同じ車両サイズ、交流25000vで開通させる以上、自前の車庫を用意するのは困難です。そのため、庄内川沿いという地理的問題もありますが、名古屋車両所を拡張または地下部分を増設したうえで東部線用(専用ではない)車両基地を設置します。東部線自体は、線形がよければ時速160km/hで走行させますが、重検などはJR浜松工場委託することを考え、車両性能は時速250km/hまで出せるようにし...地下鉄東部線日比津連絡線と新幹線活用案

  • 記事内容追加 19

    以下の記事を修正しました。プレトラム・アシストとその夜間運行についてについて、あま市巡回バスの運行経路変更などについて加筆しました。記事内容追加19

  • 地下鉄東山線 急行運転案その2 藤が丘発区間急行と早朝夜間全区間急行案

    こんばんは、前回の東山線の準急の記事は、他路線との平準化による案でしたが、今回の区間急行の記事は、どうすれば改札口などを変えることなく折り返し客を減らせるのか、途中駅の混雑が緩和出来るのかを考えて書かせていただきました。この案が全く役に立たないかもしれませんが、お付き合いください。最近、藤が丘での混雑悪化と折り返し客の多発が話題になっているようなので実態に合わないのかもしれませんが、少しでも途中駅の混雑緩和にならないかと思い、考えてみました。この提案は、将来の東部線の開業を無視することを前提にしたものです。マップが大きすぎて申し訳ありません。まず、区間急行ですが、あくまで途中駅の混雑緩和のためのものなので、朝ラッシュ時前後の1時間の高畑行きのみの運行で、単に藤が丘駅の利用者に軽い優越感に浸らせる(たかが数駅では...地下鉄東山線急行運転案その2藤が丘発区間急行と早朝夜間全区間急行案

  • 記事内容追加 18

    以下の記事を修正しました。 地下鉄東部線路線拡大+RER化案について、東部線、津島延伸案について加筆しました。  よろしければ、「廃線・未成線」と書いてあるバナーにクリックをお願いします。にほんブログ村記事内容追加18

  • 地下鉄東部線 路線拡大+RER化案

    こんばんは、名古屋市営地下鉄延伸、新規路線、代替案をいろいろ考えていくうちに東山線東部区間がひどくなってきたと聞き(私自身は利用してはいないが)、東部線が必要という意見が散見されてきたので自分なりに案を出して見ました。妄想暴論はお許しください。東部線は本来、ささしまライブから若宮大通りを経由して日進市岩崎に向かうものですが、それだけでは東山線から流れてくる利用者しか見込めず、路線として成り立ちません。そこで、マイカーと対抗する意味合いもあり、東は豊田まで、西は桜通線西部延伸を継承して高速地下鉄化してしまってはどうかと考えました。その場合は西に津島まで延伸すれば、名古屋(笹島)ー津島間無停車で10分強で到達できるかも知れません。現状の無為無策の名鉄津島線と到着時間の比較をすれば約半分の時間で到達できるかと思います...地下鉄東部線路線拡大+RER化案

  • 記事内容追加 17

    以下の記事を修正しました。金山線Aルート、Cルート折衷案(犬山直通案)について、上飯田線側の計画当初について加筆しました。よろしければ、「廃線・未成線」と書いてあるバナーにクリックをお願いします。にほんブログ村記事内容追加17

  • 記事内容追加 16

    以下の記事を修正しました。金山線の駅料金についてについて、供米田駅案関連を加筆しました。よろしければ、「廃線・未成線」と書いてあるバナーにクリックをお願いします。にほんブログ村記事内容追加16

  • 金山線 Aルート、Cルート折衷案(犬山直通案)

    こんばんは、最近金山再開発の話題が出てきたのと、金山線金山駅の設計図が出てきたので、そのルートで行った場合の話をして行きたいと思います。ルートはAルートとCルートの折衷案で、Eルートとします。このEルート自体は実際に答申されていた当初の上飯田線計画が本町通だったものを需要と利便性を考慮した結果、大津通りに変更の上、提案しました。その答申によると、金山線と上飯田線の境界駅は金山になります。ちなみに上飯田線金山駅の設計図は見つかっていないため、どうなっているのかは不明です。緑線は金山線。既に記事にしているので割愛します。黄色い線はEルート案です。まず、その設計図によると、金山駅は名城線に隣接しているので、それを活用します。2面3線で6両分カツカツではあまりに貧弱なので、ホームを拡張したうえで2面4線にした上で10両...金山線Aルート、Cルート折衷案(犬山直通案)

カテゴリー一覧
商用