住所
出身
ハンドル名
よしおさん
ブログタイトル
50代からのクルマ選び
ブログURL
http://50dai-chukosya.seesaa.net/
ブログ紹介文
50代のサラリーマンです。いままでクルマを買ったことがありません。初めてのクルマ選びについて調べて行きます。
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 49日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2015/06/21

よしおさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(IN) 20,565位 22,219位 25,475位 25,343位 28,183位 28,151位 28,018位 953,648サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 103位 109位 128位 126位 155位 158位 152位 9,372サイト
新車 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 97サイト
中古車 7位 7位 7位 7位 7位 6位 7位 351サイト
車買取・車査定 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 322サイト
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 63,871位 66,721位 66,753位 67,482位 67,501位 67,221位 61,707位 953,648サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 461位 492位 495位 498位 497位 511位 434位 9,372サイト
新車 5位 5位 6位 6位 6位 6位 5位 97サイト
中古車 21位 23位 22位 20位 20位 20位 15位 351サイト
車買取・車査定 7位 8位 10位 9位 9位 10位 8位 322サイト
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,648サイト
INポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,372サイト
新車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97サイト
中古車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 351サイト
車買取・車査定 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 322サイト

よしおさんのブログ記事

?
  • ホンダ プリウス 中古車 理想の一台

    おはようございます、よしおです。 個人的にはトヨタプリウスは憧れの名車です。 街に見掛けてもつい目で追ってしまいます。 さて、そのプリウスも中古車市場でお買い得になってきました。 シリーズ4代目となる現行型が昨年末にマイナーチェンジした影響か、2009年5月から2015年11月に生産された3代目の相場もかなり下がりました。 中古車の平均価格が100万円…

  • ホンダ インサイト ハイブリッド 50万円

    おはようございます、よしおです。 ホンダ インサイトは、予算50万円でハイブリッド車を探している人には、正に打ってつけのモデルです。 ホンダ インサイトは昨年末に4年ぶりに復活しました。その影響で2代目の中古車相場が一時的に跳ね上がりました。 現在は、相場の平均価格が50万円以下にまで下がり落ち着く気を取り戻しています。だから50万円という予算で…

  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッド 100万円

    おはようございます、よしおです。 中古車でもハイブリッド車はまだまだ高値のイメージがありました。 しかし、いよいよハイブリッド車も予算100万円圏内に入ってきそうです。 トヨタカローラフィールダーは、2012年5月に登場した現行モデルが3代目のステーションワゴン。 1500ccと1800ccのガソリン車があります。 それにプラスして1500ccのハイブリッド…

  • トヨタ マークX 100万円

    こんにちは、よしおです。 えっ!?、トヨタ マークXが100万円で買えるの? と驚いたのは、トヨタマークXの中古です。 中古相場では50万円から100万円圏内で、それなりの物件が買えるという事です。 それとも僕の感覚がおかしいのでしょうか? ここんとこずっと軽自動車だったので、やはり現代はセダンタイプの人気が低いのでしょうか? 中古相…

  • ホンダ ライフ 底値 到達

    こんにちは、よしおです。 前回のホンダのNシリーズ、N-ONEの中古車状況をご案内しました。 ホンダ ライフは、そのNシリーズ登場前にホンダの軽自動車の主力モデルでした。多彩な収納を備えた広い室内の使い勝手の良さが売りのモデルでした。 そのホンダ ライフの中古車相場は、底値に到達した感があります。生産終了から5年が経ったこともあり、最安…

  • ホンダ N-ONE 選択幅 拡大

    こんにちは、よしおです。 ホンダ N-ONEは、上質感とレトロ風デザインで幅広い層に人気のモデルです。 現行モデルは2012年11月に登場しました。 中古車の流通量は、コンスタントに1000台を超えています…

  • スズキ ジムニー 急落

    こんにちは、よしおです。 スズキ ジムニーが急落しています。 スズキ ジムニーは、昨年7月に新型が登場しました。 その影響か、ここ3ヵ月で2代目の中古車相場が急落しています。 最安値価格帯は、以前から50万円以下でしたが、ここにきて一つ上の価格帯にお得感のある物件が増えてきています。 特に2004年10月以降のモデルが狙い目です。 …

  • ホンダ フィットシャトルハイブリッド

    こんにちは、よしおです。 100万円を切って70万円、出来れば50万円台の低予算でファミリーカーをお探しならおすすめのクルマがあります。 ホンダ フィットシャトルハイブリッド(初代)です。 このクルマは、2代目フィットをベースに、2011年6月から2015年3月に生産されました。 ハイブリッド仕様のワゴンです。 ガソリン仕様も同時期発売されていまし…

  • レクサス IS

    こんにちは、よしおです。 高級車は、中古になると値下がり率は大きいのでしょうか?それとも単に僕の偏見なのでしょうか? 昨日のセルシオにしろ、本日ご案内するレクサスにしろ、僕が自分では買えない高級車と思っていました。 しかし、中古車となると急に予算内に入ってくる感じです。ただ、よくよく見ると10年以上、10万キロ以上の中古だったりするので、…

  • トヨタ セルシオ 3代目

    こんにちは、よしおです。 何!?、50万円!? とトヨタ セルシオ 3代目と聞いて、50万円で買えると驚くのは、 50代半ば以上でしょう。 トヨタ セルシオは、1989年から2006年までトヨタ自動車が販売した高級セダンです。 まさにバブル景気を象徴するような高級車でした。

  • 日産 セレナ ミニバン

    おはようございます、よしおです…

  • トヨタ パッソ 女性

    こんばんは、よしおです。 トヨタ パッソは女性をメインターゲットとして作られたクルマです。 ダイハツが主体で作り上げ、トヨタに供給されるミニマムコンパクトです。 エンジンはもダイハツ製の1000cc、3気筒エンジンに絞ることで十分な性能と低燃費を両立させたクルマです。 大きな軽自動車と仕上げたモデルです。 車重は、1000ccのヴィッツより人一…

  • スズキ ソリオ

    こんにちは、よしおです。 スズキ ソリオは、両側スライドドアを採用した5人乗りハッチバック。全長は短いですが、2列シートのミニバンと言える広い室内空間を備える背の高いコンパクトカーです。 スズキ得意の軽量ボディは1トン未満の軽さです。エンジンは、1200ccで、マイルドハイブリッドとストロングハイブリッドがあり、先進の安全装備も充実しています。

  • マツダ デミオ ディーゼル車

    こんばんは、よしおです。 マツダ デミオは、滑らかな乗り味ながら小気味よいハンドリングを楽しめるコンパクトカーです。 一部改良でG-ベクタリングコントロールを採用して、その走りはさらに洗練されてきました。 2014年9月に登場したシリーズ3代目となる現行モデルから、パワーユニットは1300ccガソリンと1500ccクリーンディーゼルターボです…

  • クーパー ミニ 中古

    こんにちは、よしおです。 ここ何年かのトレンドキーワードとしてのクーパーミニの検索数は確実に増えています。 クルマ全体の人気がいまいちなので。これは凄いことです。やはり幅広い世代に人気があるのが強みです。

  • 中古車 販売

    こんにちは、よしおです。 中古車販売をしてお店に、いきなり行く前にやっておくことがあります。まず、カーセンサーnetなど中古車情報の豊富なウェブサイトで情報収集です。 そこで自分の予算にあった購入車をイメージしておきましょう。候補にする中古車販売店も出来れば地域のお店がいいと思います。

  • 中古車 査定

    こんにちは、よしおです。 クルマを安く買う方法として、まず考えるのは値引きです。 でも現在は、なかなか値引きは難しくなっていているようです。 そこで中古車を買おうという多くのユーザーは買い換えがする人が多いと思います。 そこで現在の愛車を高く下取りしてもらうか、買い取ってもらうかで値引きと同じ効果が期待できます。 愛車を高く売る方…

  • 中古車 おすすめ

    こんにちは、よしおです。 クルマの購入を考えたなら中古車がおすすめです。 中古車には定価がありません。仕様も一台一台さまざまに違います。 また同じ車種で、走行距離もあまり変わらないのに販売店によって値段が違います。近所の販売店で気になる中古車を見つけて、ネットで見てみるともっとやすかったりすることもあります。 それだから逆に…

  • 中古車 日産

    おはようございます、よしおです。 3月に入って寒い雨の日が続きましたが、今日は天気がよくなりそうです。 こうやって少しずつ春めいていくのでしょうか? さて、今日は中古車 日産のご案内です。 僕の世代は、日産と言えばスカイラインです。学生時代かなり憧れたものです。 そう言えば、日産のTVコマーシャルに矢沢永吉が起用され…

  • スズキ ハスラー 中古

    おはようございます、よしおです。 スズキってハスラーという車名が気にっているようです。そのむかし、オートバイで、通称ハスラーという名車がありました。 正式にはTSといって50㏄から400㏄まであり、オフロードタイプでカッコ良かったです。僕は学生時代に250㏄に乗っていました。 すっごく楽しいオートバイでした。 そのイメージを4輪にも持…

  • ダイハツ ムーヴ 定年後 おすすめ

    おはようございます、よしおです。 定年時で2000万円、3000万円は必要?なんて記事を見たことありませんか? 僕も初めて見た時は、ドキッとしました。しかもそんな記事は、老後破産の危険があるなんて煽る展開をしています。 もし、定年後全く働かないで年金だけで生活しようとすれば可能性がその可能性があるかもしれません。 でも、会社員として…

  • トヨタ プリウス おすすめ

    おはようございます、よしおです。 トヨタ プリウスは、僕にとっては、長らく憧れの名車です。ただ400万円近い高級車のための手が出せませんでした。 でも、ここにきて現行モデルの中古車で200万円を切る物件が出てきました。 理由としては、2015年12月の登場から3年が経ち、最初の車検タイミングを迎えたこと。すでの2000台以上の中古車が流通していますが、昨…

  • マツダ ロードスターRF

    こんばんは、よしおです。 僕が独身時代、欲しい!と胸を焦がしたクルマが、マツダ ロードスターでした。 でも高額で手が届かず、結局諦めました。 ロードスターRFは、現行モデルのロードスターをベースに、電動開閉式ルーフを採用したオープンカーです。 エンジンは、ロードスターが1.5Lなのに対し、RFは、2.0Lです。 登場から2年が経って、…

  • ホンダ フィット 相場

    こんばんは、よしおです。 暖かい日が続いていましたが、今日の横浜は肌寒く夕方から雨です。さすがにすんなりと春にはなりませんね。 さて、ホンダ フィットというとコンパクトカーの中の人気車種です。現行型の中古車の相場が、順調に下がっています。 理由は、ホンダ フィットの現行モデルも昨年9月で5年が経ちました。そのため中古市場の流通量…

  • トヨタ SAI 値下がり

    こんにちは、よしおです。 トヨタ SAIは高級車のイメージですが、中古車市場では値下がり傾向です。 トヨタ SAIは、2009年12月から2017年11月に再産されたハイブリッド専用のセダンです。 トヨタ SAIの中古車市場の相場の動きをチェックしてみます。昨年9月前後に横ばい傾向を見せていましたが、ここにきて下がってきています。 前期型では、予算100…

  • トヨタ ウィッシュ

    こんばんは、よしおです。 トヨタウィッシュが、100万円の予算+αで狙えそうです。 トヨタウィッシュは、スポーティなルックスで人気の5ナンバーサイズのミニバンです。 エンジンは1.8Lと2Lがあり、後ろ席はヒンジドアになります。 2017年10月の生産中止から1年が経ち、中古車相場は、いい具合に下がってきています。 予算100万円で狙える物件も出てきました。 …

  • BMW 3シリーズ ハイバリューのディーゼル車が狙い目

    予算が200万円まで可能な方には、 BMW 3シリーズも候補になります。 BMWの主力セダンである3シリーズは、 現在、中古車流通量が1000台前後にまで増えています。 これは人気の定番モデルと言えども、 輸入車としては珍しいケースです。 理由としては、現行モデルが、2012年1月の登場から、 7年が経過してい事と、

  • スズキ ワゴンR 予算50万円ならおすすめ車種

    スズキ ワゴンRは、 僕も何年か乗っていましたが、 カー・オブ・ザ・イヤーも獲った名車です。 予算50万円で探すならおすすめの車種です。 生産終了から10年が経ちましたが、 中古車市場には、3,500台以上もあり、 どの年式でも予算50万円の射程圏内です。 またデザインもシンプルで古さを感じさせません。

  • スズキ スイフト

    スズキ スイフトは、日本のみならず、ヨーロッパ、オセアニア、アジア市場でヒットしたクルマです。 2016年12月に登場した、4代目が、中古車市場に流通台数が1000台を越えて、 俄然3代目の中古車に旨みが出てきました。

  • 日産ノート 中古車市場で予算150万円の人には狙い目

    日産ノートは、アクセル操作だけで 加減速できる新しい運転感覚が話題になった e-POWER仕様の登場から2年が経過しました。 それに伴い中古車流通量も増加しています。 流通量が増えれば相場も下がり、 最安値帯では、総額120万円から140万円の水準まで 下がってきました。 ただ、最安値帯を含む予算150万円以内は、