プロフィールPROFILE

かおるさんのプロフィール

住所
足立区
出身
品川区

女性同士のちょっとHなやり取りや、小さな露出冒険など、あまりハードなものにはなりません。特に暴力的なのは絶対NG。 変態・羞恥・恥辱・レズ・露出・SM・強制失禁・おもらし・服従、そんな言葉が好き・・・ 小説 ・由里ママ32才 ・美衣子とミイ ・ホームレス ・エステ・ペットコース

ブログタイトル
かおるの体験・妄想
ブログURL
http://hentaikaoru.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
変態な私の体験を脚色したり、妄想を綴ったりしています。
更新頻度(1年)

19回 / 345日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/06/20

かおるさんのプロフィール
読者になる

かおるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 50,796位 43,356位 41,792位 41,779位 41,822位 40,623位 40,242位 977,996サイト
INポイント 0 2 0 0 2 0 0 4/週
OUTポイント 8 14 8 10 16 16 14 86/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 381位 317位 295位 296位 293位 285位 282位 4,921サイト
恋愛小説(愛欲) 32位 28位 26位 24位 23位 21位 21位 389サイト
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,232サイト
百合小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,142位 39,343位 37,660位 34,991位 34,931位 34,792位 32,502位 977,996サイト
INポイント 0 2 0 0 2 0 0 4/週
OUTポイント 8 14 8 10 16 16 14 86/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 406位 411位 392位 369位 364位 364位 356位 4,921サイト
恋愛小説(愛欲) 31位 32位 29位 28位 26位 27位 26位 389サイト
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,232サイト
百合小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,996サイト
INポイント 0 2 0 0 2 0 0 4/週
OUTポイント 8 14 8 10 16 16 14 86/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,921サイト
恋愛小説(愛欲) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 389サイト
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,232サイト
百合小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かおるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かおるさん
ブログタイトル
かおるの体験・妄想
更新頻度
19回 / 345日(平均0.4回/週)
読者になる
かおるの体験・妄想

かおるさんの新着記事

1件〜30件

  • 雪絵奥様・躾-7

    そんな中・・・、お風呂で冷水を頭から浴びて冷えたせいでしょうか。雪絵は少し前から尿意を覚えていました。でも、二人から責められている最中でそんなことを言い出すきっかけがなかった。尿意が切迫してきて、体がぶるっと震えた。「おや、奧さん、どうしたの?ぶるっと震えたみたいだけど」「い、いえ、・・・」「なんだい、股間を押さえてるけど」「・・・、あ、あの、ちょっとおトイレをお借り・・・」「トイレ?なんだいトイ...

  • 雪絵奥様・躾-6

    その後、雪絵は姫子に風呂場に連れていかれた。「お風呂掃除だよ。そこにスポンジと洗剤があるから。湯船の中がぬるぬるしてるから中に入ってゴシゴシ擦るんだよ。後で検査するから。ヌルヌルが残っていたらお仕置きだからね」「はい」「濡れたらこれで拭きな」姫子は、商店街の店でもらった使い古しの日本手ぬぐいを雪絵に渡した。雪絵は湯船の中に入り、側面をスポンジで擦り始めた。大分、古くなった湯船はろくに掃除をしていな...

  • 雪絵奥様・躾-5

    毎日、君子の家に通うため、家政婦の昌江には簡単に事情を話した。怪我をさせてしまったので治るまで家事の手伝いをするために通うとだけ話してある。「奥様、私が代わりに参りましょうか?」「いえ、いいのよ、私が行くから」「でも、奥様、家事手伝いなんてお出来になるのですか?」「出来るわよ、私だって。それに出来る出来ないより、一生懸命やることが誠意だから。お二人ともとてもいい人でね、色々教えてくれるし」「そうで...

  • 由里ママ32才-47

    「由里、100数えてから出ておいで」絹江さんが先に脱衣所に上がりました。私は一人で湯船につかっていましたが、なんだか心が軽くなって、思わず里香がいつも歌っている童謡を口ずさんでいました。まるまる一曲を歌いきって、湯船を出ようとすると、いつの間に入っていたのか、4〜50代の女性に声を掛けられた。「歌、お上手ね」「あ、うるさくしてごめんなさい」「ううん、うるさくなんかなかったわよ。童心に返ったわ。また、お...

  • 雪絵奥様・躾-4

    体操服を着た雪絵は、しきりにシャツを下に伸ばして少しでも体を隠そうとした。「雪絵、そんなことしたら私の体操服が伸びちゃうじゃない。やめてよ!」「今日は、初日だから簡単に、廊下を拭き掃除してもらおうか」「はい・・・。どのようにしたら・・・」「なに?お前は、そんな程度のこともわからないの?」「はい、すみません」「先が思いやられるよ。風呂場に行けば、雑巾とバケツがあるから」「はい」雪絵はとりあえずバケツ...

  • 由里ママ32才-46

    自宅の洗面所で里香さんに逝かされた。最後。お尻の穴に指が入った。あれで逝ってしまった。割れ目を舐められたりクリトリスを吸われてもう逝く寸前だったんだけど、最後は、お尻の穴だった。電気が走ったという言葉があるけど、まさにそんな感じで、あれは一体何だったんだろう。里香さんは何も意識してないみたい。自分が私のお尻に穴に指を入れたこともわかってないようだった。知られたくない。お尻なんて、ただの排泄器官にす...

  • 雪絵奥様・躾-3

    翌日の午後1時、吉沢雪絵は、金山君子の家を訪ねた。昨日の交通事故の後始末をしなくてはならない。昨日と同じように大きな一人用ソファにふんぞり返っている君子の前の畳に雪絵は正座していた。「あの、金山さん、これお見舞いというか、慰謝料と言うんでしょうか、些少ですが、用意いたしましたので」「なに?お金?」「はい」「いくら?」「100万円ほど・・・」「ふーん、そりゃ、大金だね。でもね、奧さん、私、お金くれな...

  • 由里ママ32才-45

    ミーちゃんが目を覚ましたので、里香はミーちゃんをあやすことに夢中になった。ぼーっと立ち尽くしている私の横に里香さんが来た。「ねぇ由里ちゃん、幼稚園児の娘に指示されたパンツを穿くのって、どう?」「ど、どうって・・・」「気持ちいいんでしょ?だって、見ていた私だって、なんか変になっちゃったもの」「私はお姉ちゃんになりたい里香の気持ちを大事にしてあげたいだけ」「それが嘘だとは言わないけど。けどさ、じゃ、な...

  • 雪絵奥様・躾-2

    吉沢雪絵の運転するBMWが角を曲がろうとした時、かすかに何かにこすった感触があった。エステシャンの恵子に極限まで快感を高められ、それを鎮めることなく運転していた雪絵はすこしぼうっとしていたのかもしれない。車を止めて後ろを見ると女性が倒れていた。雪絵は慌てて車を降り女性に駆け寄った。「大丈夫ですか?」「い、痛い、ぶつかったよ」「えっ、あ、あの、すみません。救急車呼びます」「いや、近くにかかりつけの病院...

  • 由里ママ32才-44

    店は、赤ちゃんから幼児までの衣類や用品の専門店だった。里香が赤ん坊の時、夫と三人で同じような店に来たことがあった。つい数年前なのに、とても懐かしく感じた。「あの時は楽しかったなぁ」「なに由里ちゃん、しんみりしちゃって」「なんだか、あの頃はもう戻ってこないんだなぁって・・・」「だってこれから里香ちゃんの妹か弟が出来るんじゃない?」「どうかなぁ。夫の単身赴任はいつ終わるかわからないし、あの人にその気が...

  • 雪絵奥様・躾-1

    「奥様、行ってらっしゃいませ」家政婦の昌江に送られてBMWを出したのは、吉沢雪絵、38才。戦前からの資産家の家に生まれ、何一つ不自由をしたことのない生活をしてきた。着ているものも、佇まいも上品そのものである。この日、雪絵が向かったのは、脱毛サロン。雪絵は下半身、VIOを脱毛していた。もともとの陰毛は濃く、毛質も剛毛といっていいほどで、それを数年前、友人達と温泉旅行に行った際にからかわれ気味に指摘された。そ...

  • 由里ママ32才-43

    ベビーカーを押す里香さんの後ろについてママ友たちの輪から離れた。「由里さん、お芝居上手いわねぇ」「ホントに」「でも、あれ、お芝居だけじゃないんじゃない?」ママ友たちがそんなことを言ってるのが後ろに聞こえた。「もしかして赤ちゃん返り?」「まさか」「そうよねぇ。子供っぽいとこが出て来たってことじゃない?」「今まで無理して大人っぽくしてたのかも。幼い由里さんが本当なのかも」「じゃ、私たちも由里ちゃんとし...

  • 由里ママ32才-42

    朝、里香を幼稚園に送っていった。もうすぐ正門というところで声を掛けられた。「里香お姉ちゃん!」パッと後ろを振り返った里香。「あっ、ミイちゃん!」里香さんがベビーカーを押して近づいてきました。「二人の姿が見えたから追いかけてきたの。これから幼稚園ね?」「うん、ミイちゃんと遊びたいけど・・・」「また今度、遊んであげてね」「そうだ、今日ね、夕方、ママと銭湯に行くの。里香ママとミイちゃんも一緒に行こう」「...

  • 由里ママ32才-41

    いつしかミイちゃんが眠り、その寝顔を見ていた里香も添い寝するように眠ってしまいました。「ねぇ由里ちゃん、二人を起こさないように向こうで話そう」里香さんが連れていったのは、キッチンだった。それほど広いキッチンではないが、その片隅に小さなデスクとイスを置いて里香のスペースにしてあった。「きちんと整理しているのね」「うん、みんな100均だけどね。好きなんだこういうの」里香さんはシンクの下とか冷蔵庫の中、収...

  • 由里ママ32才-40

    公園でケンちゃんママにお尻を叩かれているのを3人の若いママに見られてから数日後。「あっ、由里ちゃん!」幼稚園の帰りに里香と買い物をしている時に声を掛けられました。あの公園にいた3人の中で一番若いママでした。「由里ちゃん!」「あ、ああ、こんにちわ」「あれ、どうしたの?ねえ、私のことはどう呼ぶんだっけ、由里ちゃん?」「あ、そ、そうね、こんにちわ、ママ」「うん、こんにちわ。うわぁ、可愛い、この子、由里ちゃ...

  • 由里ママ32才-39

    「可愛いパンツですね」誰もいないと思っていた公園の雑木林で突然声を掛けられて、びっくりしました。捲っていたスカートも慌てて下ろしました。小さな子をベビーカーに乗せた女性が二人と抱っこひもで赤ちゃんを抱いた女性が一人。3人とも、とっても若い感じがします。ケンちゃんママも最初は驚いていたけど、3人がニコニコしているのを見て話しかけました。「どこから見てた?」「あのう、お尻を叩いていたとこから」「そう。内...

  • 由里ママ32才-38

    ようやく公園についた。由奈ちゃんは、砂場を見つけて走り出したんです。私の手を引いて。由奈ちゃんのハーネスのひもを持っていた小百合さんも私のひもを持っていたママ友も、おしゃべりに夢中になっていたんです。急にひもを握っていた手が引っ張られたものだから、思わず「あぶない!」って力一杯、ひもを引っ張ってしまったんです。由奈ちゃんも私も、もんどり打って倒れました。由奈ちゃんは大声で泣き出した。「由奈、大丈夫...

  • 由里ママ32才-37

    いつものママ友たちと今日は公園で過ごすことになっています。子供達を幼稚園に送った後で午前中を公園でおしゃべりしたり、サンドイッチ食べたりしながらゆっくり過ごそうというものです。みんなで公園に向かって歩いている時、ママ友、小百合さんの子供、由奈ちゃんがママの手を振り切って急に走り出しました。「由奈、危ないでしょ!」由奈ちゃんは来年、年少組に入る予定です。まだ足もともおぼつかないのですが、おとなしくし...

  • 露出奥様成長記録-12

    その後の懇談会のことはほとんど覚えてないし、どうやって電車に乗って帰ってきたのかもよくわからない。気づいたら、商店街を歩いていた。「奥様。奥様!」声を掛けられた。魚屋の女将さんだった。「雅子さんに頼まれたのが出来たので、奥様、申しわけありませんが、お持ちくださいませんか」「あ、はい」「今用意しますので、どうぞ中にお入りください」初めて魚屋さんの中に入りました。当たり前なのでしょうが、魚臭くて、ひん...

カテゴリー一覧
商用