プロフィールPROFILE

コタラの社長日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
コタラの社長日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kothala
ブログ紹介文
スリランカ産ハーブ「コタラヒムブツ」(学術名サラシア・レティキュラータ)を紹介され、世界初のサプリメ
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コタラの社長日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
コタラの社長日記さん
ブログタイトル
コタラの社長日記
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
コタラの社長日記

コタラの社長日記さんの新着記事

1件〜30件

  • トヨタ車の発表会

    武道館で新車発表をしますとの案内が届きました。その案内の中に、「ピンキーとキラーズ」の公演もあると書かれていました。学校がお茶の水でしたから道は分かります、一人ででかけました。「ToyopetCoronaMarkⅡ」と云う新型の発表会でした。ピンキーとキラーズの人気もあるのでしょう、あの広い武道館が、大勢の人で賑わっていました。ピンキーと云う名前の女の子、背が高いのですが、それなりに体重もあり、TVで見るのと違い、迫力に驚きました。SSSの仕上がりの事もありますので、細かい所まで点検しました。メーカーで、こんなにも違いがあるんですね。トヨタ1600GT5も考えた事がありますが、新車の販売は終わっていました。『中古でも構いません』と云ったのですが、『人気があるので難しいです』とヤンワリ断られました。トヨタ車の発表会

  • 何とか買えそうな、ダットサン ブルーバーッド510SSS

    ブルーバードを見るために、池袋の販売店に行きました。他のお客さんに説明している販売員を、ジット観察します。室内の説明後、ボンネット、トランクを開き、その後ブレーキなどを自慢げに説明していますが、造作が悪いと云う感じが頭の中を占めてきました。今乗っているコロナの造作とは違い過ぎます。同じ日産でもスカイラインとも違います。販売員の目がこちらに移動する前に逃げ出しました、ガッカリです・・・ニッサンの塗装の悪さも思い出しました。メタリック車の屋根・ボンネット・トランクなどの上から水が当たる部分は、艶が無い車が多かったのを思い出してしまいました。この事から2~3か月過ぎた4月終わり頃でしょうか、トヨペットから新車の案内が来ました。何とか買えそうな、ダットサンブルーバーッド510SSS

  • スカイライン2000GT-B1台で家が建った

    2000GT-Bは当然、手が届く範囲の値段ではありませんから、憧れです。2000GT-Bの乗り出し価格で、函南の家と土地は買えました。30歳の頃、都内で家を買おうと探し回った事があります。その時、'62年当時の函南町の土地値と大泉学園の土地値は同じ位の値段だったと知りました。(1960年頃の函南の我が家の土地値¥5,000/坪、大泉学園駅から北へ車で5~7分位の土地で¥5,000/坪だったそうです。住んでいる人から聴きました。1977年頃の土地値、函南町我が家の辺り¥5万円/坪、大泉学園¥60万円/坪。今は分かりません)('60年代土地値が¥5,000‐/坪、建築費¥50,000/坪。2000GT-Bが仮に¥140万円だとすると、80坪の土地に20坪の家が建てられます)’68年当時、ブルーバードSSSならなんと...スカイライン2000GT-B1台で家が建った

  • プリンス スカイライン2000GT-B

    (このGT-Bは3型です、お姉さんのGT-Bは2型だった可能性もあります)でも、千川通りで前を走っていたお姉さんは、白の2000GT-Bの車高を落とし、ロールバーを付け、太いラジアルタイヤを履き、腕を窓の外に出し、長い黒髪で白の長袖のシャツが眩しく、あの華奢な身体で良く運転できるなと驚いた事がありました。たった1度しか遭遇しませんでしたが、後姿は抜群でした。’68年5月初旬の晴天の昼下がりでした。西武池袋線の椎名町駅近くの線路を横断する前から、目白通りまでの追走でした。あんなお姉さんがいたら、自慢するためにいつも側から離れないでしょう。音のうるさい、改造した2000GT-Bを運転出来るのですから、お金持ちのお嬢さんだったのでしょうか、たった1度、後姿を見ただけですが、今でも覚えています。プリンススカイライン2000GT-B

  • 憧れの車

    運転に慣れてきましたし、義兄に仕事を教えてもらい、貯金も少し出来ました。以前から憧れていた車がありました、ダットサン・ブルーバードSSSです。石原裕次郎主演「栄光への5000Km」で走っていた車で、本物を観たいと云う気持ちが強くなりました。新車を販売店に見に行ったのは、これで2回目です。1回目は、プリンススカイライン2000GT-Bでした。今乗っているコロナとクラッチの重さが違い過ぎるので驚きました。こんなにクラッチが重いのなら長距離だと、足がシビレルだろうと思いました。憧れの車

  • 初めて、東名高速を走った時の事です

    12月29日の公官庁の御用収めの日だから、道路は空いているだろうと思っていましたが、道路上を走っている車がいません!走っている車が少ないので、事故を起こし他の人を巻き込むリスクは少ないと思い、カタログ上の最高速度を試します。145Kmと書かれていますが、メーターで150Km出しました。この車のスピードメーターは、左から右に赤い線が伸びるタイプでした。当然追い越す車も追い越される車をいません、怖くなりました、怖くなったと云うより、別次元に入りこんだのかと思いました。沼津インターに着いた時、追い越した車は10数台、東京方面に向かう車と、すれ違ったのを覚えている台数は3~4台でした。こんな事があるのでしょうか、未だに不思議に思っています、中学生の頃毎週TVで見ていた「ミステリーゾーン」に入り込んだ様な感覚でした、ht...初めて、東名高速を走った時の事です

  • 2回目の遠出

    2回目の遠出も実家への帰省でした。‘68年12月29日で、公官庁の御用収めの日でした。多少、道路は空いているだろうと思いました。前回との違いは、東名高速を使った事です。東名の入り口までは、前回と同じルートでした。池袋から明治通りで新宿、青山~渋谷から246で瀬田、東名用賀入り口です。東名の料金所入り口で、切符を受け取り走り出しましたが、車が見当たりません。車も運転も慣れてきましたので、スピードを上げます。カタログには、最高速度145Kmと書いてあったような、出せるだけだしてみました、150Kmです。でも・・・道路の様子が変です。2回目の遠出

  • コロナDXでの最初の遠出

    このコロナ(色は、白でした)での最初の遠出は、学校の夏休みを利用して、実家のある静岡でした。道も不確かなのに、勢いで出かけました。池袋~明治通りで新宿~原宿~渋谷から246に乗り~瀬田に出て、第3京浜から、茅ヶ崎に出て小田原へ、箱根ターンパイク(オーバヒートで30分休憩)に乗り、箱根~三島に下り、実家のある函南へ到着でした。かかった時間は5時間で、もうクタクタでした。でも、実家への道は覚えたので、次回からは速いと思います。コロナDXでの最初の遠出

  • 最初の車は、コロナDX

    この色でこの形のコロナ1500DX、68年の3月頃です。最初の車は、義兄が買ってくれました。免許を取ったので、運転手の代わりになって欲しかったのです。「車を買ってやるから、暇があったら送って欲しい」「暇な時なら良いよ。家族で買い物やドライブも出来るね」それで、買って貰ったのが「トヨペットコロナデラックス」でした。全席2脚の5人乗り、3速コラムシフトでした。もう5000円出すと、4速のフロアシフトが買えたのに・・・新車が来る前の10日位、義兄が練習用に借りてきてくれました。トヨグライドのコラムシフトで2速でした。最初の車は、コロナDX

  • スカイライン2000GT-Bの最終値段

    スカイラインにGTRが販売されますと、GT-Bの値段は、80万円位になったと言われだしました。それでもオプションと諸費用で130~140万円位では、ないでしょうか、この値段では、マークⅡ1900GSSの方が良いと思い、購入しました。憧れより、現実ですね。スカイライン2000GT-Bの最後の生産でしょか?スカイライン2000GT-Bの最終値段

  • 憧れの2000GT-B

    信号待ちで、スカイライン2000GTが隣に並ぶと、「バッジは赤、青?」と聴くのが普通になっていました。赤バッジは、2000GT-Bで猛々しい排気音を響かせていますが、確かめるためです。こちらのマークⅡの方が早いのですが、2000GTBには犯すことが出来ない憧れを持っていました。車両本体価格が、130万円近かったと思います。5速のミッション・ラジオなどのオプションや取得税などの経費を含めると、200万円弱位だったと思います。そこへいくとGSSは、130~140万円位で収まりました。若者達の間では、クーラーを付けるのは、「野暮」と云われました。馬力が落ちるからです。憧れの2000GT-B

  • PrinceSkyline2000GT-B

    PrinceSkyline2000GT-B'14/7/14マークⅡ1900GSSが東名で最初に戦った車です。色は白でした。赤の2000GT-Bは、非常に珍しいです。2000GT-Bのバッジは、赤で、2000GT-Aのバッジは青でした。赤のバッジが目立つように、GT-Bに乗る人達には、白のボディーが多く選ばれました。ですから、この赤色のボディーは非常に珍しいです。PrinceSkyline2000GT-B

  • 小さい頃の甥

    僕が中学3年生の1月の事です、家族で三島大社にお参りに出かけました。正月を過ぎれば、人もまばらでしたが、僕にとっては高校受験を控えてのお参りでした。3、4才の甥は、長い髪の毛は、グレーの毛糸の帽子からのぞいていました。少し濃いめのグレーのコートにコートより少し明るいニットのズボン姿で、全体をグレーでまとめていました。家族の周りを行ったり来たりと遊びまわっていました。大勢でいるのが嬉しかったのでしょう。甥より少し小さな女の子を連れたおばあさんが近付いて来ました。『可愛いお姉ちゃんだこと』と小さい女の子に話しています。『俺は、男だぞ~!』と甥が侮辱されたと思い、大声で叫びました。『あら、ご免なさい!』と気まずい声で謝り、お婆さんは女の子の手を引き、急いで遠ざかって行きました。こちらは家族全員、甥の言葉で大笑いです!...小さい頃の甥

  • 当時小学5年生の甥が、

    去年、無事に還暦を迎えました。今は、15年位前から高円寺で焼き鳥屋をしています。名前は「焼き鳥一慶」で、そこそこ流行っています。https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000021374/「焼き鳥をお客さんに出すときのタイミングってあるの?」と質問しましたら、「今出したら、美味しいだろうな~!と思うタイミングで出す」と云っていました。以前働いていた社員が、『社長の焼き鳥と君達が焼いた焼き鳥では味が違う』と云われたそうです。「今出したら美味しいだろうな~」が、長年の経験からでるのでしょうか、当時小学5年生の甥が、

  • パトカ~?

    当時、ダシュボードの下に大型の懐中電灯を置いていました。直径15Cm位で、非常灯の役目をするように、赤色の蓋が付いていました。『窓を開け、懐中電灯を持って屋根の上に載せるんだ、そしてスイッチを入れたり消したりするんだよ、パトカーかと思って慌てるぞ~、やり方は分かった?!』『大丈夫!』『まず窓を開けて、合図をしたら始めよう!』『オ~ライ』少し進んだ所で、『はい、点灯、消灯、点灯、消灯…』3回程で、前のクラウンはスピードを落としました。こちらの二人は、大笑いです!クラウンの直ぐ後ろに付いて走り、分岐点で追い越します。クラウンは赤坂方面へ、こちらは渋谷方向へ、並走した所で相手の顔をみました。30代後半位の男性で、面食らったような顔をしていましたが、キット『??』だったと思います。もう2度と会う事はありません。パトカ~?

  • 小学5年生の甥と

    飛行機が観たいと言われましたので、羽田空港に行った帰りの事です。首都高速を良い感じで走っていると、後ろからかなり飛ばして追いかけて来る車がいます。パトカーかな?と思い、少しスピードを落としやり過ごしましたら、クラウンの2ドアハードトップでした。30代後半のお洒落な男性が運転していました。『パトカーかと思って、冷や汗だよ・・・』『驚いた?』『驚いたよ~!今度はこちらが驚かそうか?!』『どうするの?』小学5年生の甥と

  • 東名高速での恐怖体験・・・

    御殿場ICを通り越し、沼津ICに向かう途中の直線で、メーターは210Kmを振り切っていました。前方の走行車線に2台のトラックが走っています。2台を追い越そうと近付いた時、後ろのトラックが前方のトラックを追い越そうと右側に向きを変えました!「えっ!?」と思いましたが、ブレーキを踏んでもシフトダウンしても、間に合いません!どうしたか!?速度を落とさず、左右のトラックの真ん中をすり抜けました。あの時の恐怖は、今でも覚えています・・・東名高速での恐怖体験・・・

  • マークⅡ1900GSSと戦った車達

    環6・環七・首都高速・第三京浜・東名など、一般道・高速道路で、マークⅡ1900GSSと戦った国産の車達は、トヨタ2000GT・トヨタ1600GT5・プリンススカイライン2000GT‐B・ダットサンフェ-レディSR311・日産スカイライン2000GT-R・ニッサンローレルSGX・イスズベレット1600GT-R・117クーペ・ミツビシギャラン1600GTO/MR・ホンダ99・クーペ9などでした。トヨタ2000GTに乗っているのは、少し大人達で真剣に走ることはありませんでした。スカイラインGT-Rは、4ドア・ハードトップとも3キャブの調整が難しかったのでしょうか、高回転の吹け上りが悪く、高速で負けた事はありませんでした。フェアレディSR311、マツダファミリア・ロータリークーペには、かないませんでした。マークⅡ1900GSSと戦った車達

  • マークⅡ1900GSS、最初の戦い

    最初に戦ったのは、白のプリンススカイライン2000GTBで、東名の入り口を過ぎたあたりから挑まれました。こちらの前を走っていましたが、こちらの車が並ぶと戦闘モードに入ったのが分かりました。相手の車は180Km位まではついて来ましたが、それ以上は伸びて来ませんでした。左側を走っていて横に並んだ時、黒縁の眼鏡をかけた相手が「あ~・・・」と云い苦笑いをしたのがみえました。勝負がついたところで、それ以上は出しませんでした。リヤにウイングを着けていましたが、160㎞位から後ろが沈み込みました。リヤウイングって効くんです!(トヨタ・スポーツコーナーで3泊して付けました)友達と海老名で待ち合わせをしていましたが、この戦いで通り過ぎてしまい、路肩に車を停めサービスエリアまで20分位歩きました。既に友達は待っていて、事の次第を話...マークⅡ1900GSS、最初の戦い

  • 明けましておめでとうございます

    遅くなりましたが、おめでとうございます。‘70ToyopetCoronaMarkⅡ1900GSS(RT75)当時と同型同色の車です。納車の日、玉川高島屋に行くため妻を迎えに行きました。お茶の水から神田に入り、赤坂から青山の246に、渋谷を過ぎ三軒茶屋辺りに差し掛かった頃、真っ赤な「‘70MustangBoss302」と出会い、用賀まで並走しました。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v630889327こちらは直進、彼は右折し馬事公苑の方向に向かいました。30代半ばの男性が運転していていました。あれから50年、月日の流れは速いですね。あの車と運転していた男性は、その後どうなったのでしょう、2020元旦明けましておめでとうございます

  • 2019年のツバメ達

    ">今年もツバメが訪れました。家を自分達で作りましたが、あまりにも小さくて壊れそうなので、ツバメ達が作った土の家の下に紙の皿を置きました。そしたら、、、ちゃっかりと紙の皿を家にして子ども達を生みました。今年の子供達も大人しく、人の気配を感じるとジッと音を立てないように息をのんでいました。ここ何年かのツバメの子供達は、昔のツバメ達とは違い気配を消すのが普通になってきました。子供がいる写真は昨日の写真で、いないのは今日の写真です。たった1日の事ですが、飛び立ってしまうと寂しくなります。ここに越して来て31年になります。次の年から、ツバメ達に車庫を開放しました。7家族が家を新築しましたが、壊れる家が多く、見かねて、木た紙の皿を置くようにしました。ベテランと思われるツバメ夫婦の家は、土で3~4日位で作り終え、子供達が飛...2019年のツバメ達

  • ビューティーワールドJAPAN2019

    今日から「ビューティーワールドJAPAN2019」が、始まりました。水曜日の17時までです、是非お越し下さい。場所は:2-MO19">">">">ビューティーワールドJAPAN2019

  • 健康博覧会2019、最終日

    健康博覧会2019は、今日が最終日です。先程、千葉の車仲間から、入場券を忘れたけれど、入れて下さいと連絡がありました。彼は、コタラの最初の取引先の一人です。3日間というのは、早いですね~!場所:東京ビッグサイト日にち:1月23日(水)~25日(金)時間:10:00~17:00ブースNO.=1N-45">">">">">">健康博覧会2019、最終日

  • 健康博覧会2019中日

    昨日の人出は、前年度と同じ位だったそうです。特筆は、中国人より韓国人の方が多く、驚いたそうです。今日の午後から、元コタラの研究者が来るはずです。英語・ロシア語・中国語・ドイツ語も話せるはずです。外人さん、いらっしゃ~い!">女性二人をアシスタントとして、三日間手伝って頂きますが、今回の女性達は、英語が話せないそうで、少しガッカリです・・・ここ何年かは、二人の女性共は英語がペラペラだったので、ペラペラが普通だと思っていた自分達が間違っていました。">コタラのブースに、十数年前から通って下さる、お客さんです。このお客さんのような方達が、何人もいらっしゃいます。健康博覧会2019中日

  • 健康博覧会2019

    「健康博覧会2019」が今日から始まりました。弊社の出店は、2003年より続いております。場所:東京ビッグサイト日にち:1月23日(水)~25日(金)時間:10:00~17:00ブースNO.:1N-45私は今年も欠席ですが、鶴田君、宍戸君が出席しております。明日の午後からは、コタラの研究者で開発者でもあります、東海大開発工学部元教授も出席致します。コタラ(サラシア)に付いて、解らない事がございましたら、ご質問下さい。解る範囲内でお答え致します、是非、お越し下さい。">">健康博覧会2019

  • 府中、3億円犯人と名乗る白田!

    この本の内容が本当だとしたなら、君は卑怯者だ!人をだまし、大金を手にすると云う行為では、成功者だ。でも、人としては、最低な人間だ。省吾を親友だと偽り、犯人にしたて、省吾と父親の関係を利用し、関係のない父親と家族の将来を踏みにじる行為、犯罪としての時効は成立したかもしれないが、人としての時効は永遠に消せない。それともう一つ、この事件後のお金の処理やそれ以後の生活を書いて欲しい。当然、自分を特定出来ないような書き方で構いません。第2弾を待っています!http://check.weblog.to/archives/3569359.html府中、3億円犯人と名乗る白田!

  • 府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

    妻に内緒でこの本を買い、見つからないように注意深く読み始めました。同じ時を生きていましたので、共感する部分があります。半分ほどは直ぐ読みました。しかし、お互いに親友と認め合っている友を、ハメようと考える所から『ん?』となりました。親友を裏切り、親友の両親まで巻き込み、自分の欲望を満たすのは、男として如何なものでしょうか?それも親友の省吾は、事件後5日も経ってから自殺をしています。裏切られた事を知り、自分の命をかけてまで犯人の白田をかばったのでしょうか?白バイ警官のモンタージュ写真は、本文中の『省吾』にそっくりだという証言もあります。http://news.livedoor.com/article/detail/15386395/府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

  • ’18年の年末に買った本

    ">妻と一緒に買い物に出かけ、本を買うとのことで本屋に入った途端、目に飛び込んできたのが、この本でした。『やめなさいよ、こう云う事を言って目立とうとする人はいつの時代にもいるものよ』『うん、そうだね』と言いながら、妻が目を離した隙に買いました。この事件は忘れもしません。義兄を池袋に送り、練馬駅前の信号で止まった時、車のラジオから『臨時ニュースです』と告げられました。雨が降っているのにもかかわらず、車の窓を開け、何と無く『やった!』と声を上げました。学生達のデモなどで社会が騒然とし閉塞感があったからでしょうか、当時、学校に通っていて、朝お茶の水駅前につくと催涙ガスが漂い、大勢の機動隊員達が殺気だって待機していました。機動隊員達の体格を見ると、普通の学生では敵わないだろうから、止せばいいのにと眺めていました。どちら...’18年の年末に買った本

  • 50年前のROLEX

    ">この時計が欲しかったのは事実です。その頃、CG「カーグラフィック」と云う本を買っていました。カーグラフィックの記事に、この様な事が書かれていました。「プレスの人達は、ニュースを知らせるために、泥だらけになりながら世界中を駆け回ります。泥だらけになった体で、一晩泊まる所を探しますが、泊めてくれません。その時、腕にロレックスを着けていれば、笑顔で部屋を提供してくれます。」若者がこの記事を読めば、手にしたいと思うでしょう?!50年前のROLEXの風防は、ガラスではなくプラスティックです。日付合わせも、今のDATEJUSTとは違い面倒くさいです。でも、深夜12時になるとカチと云う音とともに日付が変わります。多分、この音は変わらないと思います。後、何年一緒に過ごせるのでしょうか、沼津の時計屋さんの見立てでは、『’64...50年前のROLEX

  • 年賀状

    明けましておめでとうございます。でも、少し遅れましたが、勘弁して下さい。今年の年賀状には、この時計の写真を使いました。「ROLEXDATEJUST」僕が義兄より譲り受けたのは、’69年ですから、今年で50年になります。義兄は、返還前の沖縄から買ってきました、値段は聴いていません。2~3年使用し、小遣いが無くなったからでしょうか、「10万で買ってくれ」「10万円なんて、とても高くて買えないよ」「質屋で10万で取るから、10万なら良いだろ?」世話になっている義兄の頼みですから、仕方ないですね、池袋のデパートで調べたら、24万円の時計でした。当時、「ホンダのN360」が36万円だったと思いますので、非常に高価な時計でした。地下鉄で、吊革にぶら下がっている男性の左手を観ます。ロレックスを腕にしている人は、大概50代位で...年賀状

カテゴリー一覧
商用