searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/13

1件〜100件

  • 最高気温37度の前橋市にファースの家が…北斗市・ファース本部

    最高気温37度の前橋市にファースの家が…北斗市・ファース本部北斗市の現在の気温23度ですが、群馬県前橋市は35度の猛暑日になっています。この前橋市では、早くからファース工法を供給しているのが山崎建設株式会社さんです。社長の山崎弘一さんは、湿度管理の出来る家づくりを目指しておりました。山崎建設の創業は、大正15年と云いますから100年近い社歴があります。群馬県前橋市は、連日日本一の最高気温となる埼玉県熊谷市の県境を挟んで隣街です。群馬県「カカア天下と空っ風」などと云いますが、山崎さん奥様はとても淑やかな方です。群馬の冬の空っ風は特に冷たく感じ、一方で夏は40度近くまで上昇します。このような地域には、寒さにも暑さにも強い住宅を造ろうと色々な研究を行っていました。私達のファース工法を知り直ぐに加盟され、FASに...最高気温37度の前橋市にファースの家が…北斗市・ファース本部

  • 土井建築設計さんのファースの家…北斗市・本社

    土井建築設計さんのファースの家…北斗市・本社本州でもっとも早くファース工法を取り入れたのは、秋田県横手市の(有)土井建築設計さん。秋田県では、東北電力秋田支店さんが、ファース工法キャンペーンを行ってくれました。その前の時点で立山アルミ工業からの情報で土井さんは、ファース工法に着目します。土井建築設計さんの加盟登録は平成6年8月8日ですから、ファース工法全国展開を始めた平成5年の翌年です。その後は着実、堅実、地道にファースの家(写真)を建築し続けています。土井建築設計さんは、お施主さま住み心地アンケートを頂いており、その一端を。【湯沢市・木村様(平成9年入居】『平成6年に土井建築設計さんが、最初に建てたファースの家を新聞広告で見たのが私とファース工法の出会いでした。9年春に上棟するまで現場を確認し、自信を深...土井建築設計さんのファースの家…北斗市・本社

  • 家は気密性能で住み心地が…北斗市・本社

    家は気密性能で住み心地が…北斗市・本社私は37年前に住宅内の湿度を一定化させるため、燃焼機材の使用しない電化住宅を構築しました。カラカラに乾燥した寒い空気を入れないことは、暖かい家づくりに不可欠です。また高温多湿の本州では、大量の湿気が家屋内に入り込み、エアコンがフル稼働になります。今日の北斗市は猛烈な雨に見舞われておりますが気温19度、湿度95%です。本州の各地は30度を超える真夏日になっているようですが、湿度も高そうですね。私は東京で起業しましたので、夏の湿気の多い酷暑を何回も体感しています。34年前の平成元年にファース工法を構築したのですが、温度と湿度を一定化する住宅システムの実現でした。湿度管理は、ポリフィルムでの気密対応でなく、硬質樹脂を薄く何層にも重ねてスプレー発泡して断熱気密層をつくります。...家は気密性能で住み心地が…北斗市・本社

  • リーダーのスピーチとは…北斗市・本社

    リーダーのスピーチとは…北斗市・本社組織を運営するトップリーダーは、その発言しだいで評価が変わることがあります。総理大臣などは、ひと言ひと言がニュースのネタにされてしまうのです。無限実行は、優等生スタッフですが有言実行はリーダーの在るべき姿なのでしょう。今日は北陸銀行五稜郭支店の橘淳支店長と担当の中井覚彬主任にご来社いただきました。中井さん(写真中央)は、結婚式を終えたばかりの新婚さんですが、その披露宴で橘支店長(写真右側)の素晴らしいスピーチがあったそうです。銀行の支店長は、取引先の色々なイベントなどに招かれる機会が多く、スピーチする機会も頻繁であると思われます。部下の結婚式だけでなく、取引先の結婚式に招かれ、来賓祝辞を行う場合も多いのです。地域によって銀行支店長は、市長、町長、村長など同等の立場で招か...リーダーのスピーチとは…北斗市・本社

  • 木造建築へのこだわり…北斗市・本社

    木造建築へのこだわり…北斗市・本社私は鉄骨トビから建築業を始めたことから最初の我家も鉄骨でした。ファース工法は、鉄骨を行うと4階建てや5階建ての住宅も施工することが可能です。構造体の外側にファースボードを取り付け、内側からスプレー発泡断熱します。それでも私達日本人の家づくりは、潜在的に木造の家で在るべきだと思う人が多いのです。法隆寺や薬師寺は1300年も前に建造されましたが、立派に現存しております。これらの建造物は数十年ごとに完全解体し、メンテナンスして建て直しています。このような歴史のある寺院は、桧(ヒノキ)材で建造されています。桧は伐採されてからしだいに強度を増して行く特性を持っているのだそうです。桧やヒバは香りも強く抗菌性があり、腐朽菌が発生し難いとされます。杉材も日本の建造部の主流であり、柔いので...木造建築へのこだわり…北斗市・本社

  • FAS全国大会・ビジョンを掲げて…北斗市・本社

    FAS全国大会・ビジョンを掲げて…北斗市・本社今日開催の「第23回ファース全国大会in北斗」のテーマは「ビジョンを掲げて」です。目標もなく我武者羅に行動するよりは、しっかりとビジョンを掲げその目標に向けて邁進しようと云う内容です。今回の主役はあくまでもFAS工務店であり、FAS販売代理店に焦点をあてました。恒例の高名な先生による講演を聴くのではなく、FAS工務店やFAS販売代理店さんの生の声を聴く企画です。それぞれの夢やビジョン、そして行っている実践例を語って貰うのです。今回の全国大会は、ファース本部の地元、北斗市の総合文化会館(かなで~る)で行い北斗市市長に講話をお願いしました。地元の北斗市市長、池田達雄氏の講話は、SDGsを公約に当選し、この春先に二期目の無投票当選を果たしています。池田市長の掲げる市...FAS全国大会・ビジョンを掲げて…北斗市・本社

  • 明日は第23回ファース全国大会を…北斗市・本社

    明日は第23回ファース全国大会を…北斗市・本社ファース本部は毎年、全国大会を行ってきました。しかしながらこの新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため、今年も含め3年間はリモート開催を行っています。今年の第23回大会もファース本部本社の近い、北斗市総合文化会館(かなで~る)で開催し、その様子をリモート配信いたします。今日はそのリハーサル行っておりました。(画像)今回は万全を配して1000名大ホールをお借りして蜜にならないように致します。ファースグループは、北海道から九州まで200社近い工務店と販売代理店、そして専用部材メーカーで組織しており、その方々が参集します。1年の期間では、ファース工法のバージョンアップや移り変わる法整備に順応した対応を行っており、その内容を公開いたします。地元での開催では、上磯中学校吹...明日は第23回ファース全国大会を…北斗市・本社

  • ファースの家竣工見学会…北斗市・本社

    ファースの家竣工見学会…北斗市・本社西日本は梅雨入りして連日にわたり、ジトジトとした日が続いているようです。九州の鹿児島は、現在気温24度、湿度90%となっております。今日は日曜日、全国各地でファースの家の竣工見学会を開催しています。ファース工法は、数多の住宅工法のなかで唯一、湿度管理のできる住宅システムです。先ずは、外気の湿気を入り込まないよう硬質樹脂素材の断熱層を、何層も重ね合わせます。家全体をシームレス状に包み込むように断熱気密層を形成しています。ファースの家の床下には、ファースシリカと云うシリカゲルを処方した調湿空気清浄剤が、約300㎏敷設され、床下、外皮の内側、天井裏を空気循環させています。このファースシリカは、梅雨時季でも飽和状態になりません。多湿期間中でも気温の上下があるため、気温の高い際に...ファースの家竣工見学会…北斗市・本社

  • 家屋の床下の在り方…北斗市・本社

    家屋の床下の在り方…北斗市・本社コンクリートの存在しない時代は、大きな石を基礎に使用していました。今でも名城と云われるお城は、石垣のうえの敷地に大石を並べて基礎にしています。どのくらいの転圧(突き固め)をしたのか、その仕事ぶりに興味があります。日本の家屋(特に本州)は、高温多湿の季節に見合う構造であり、つまり通気を促すことが基本だったように思われます。大名屋敷などでは、盗賊や隠密が床下から諜報活動するシーンをドラマなどで見かけます。建造物は地上(グランドライン・GL)から必ず高くすることが前提です。床下は、常に乾燥状態に保持することが、腐朽菌から家屋を守らなければなりません。コンクリート基礎をつくるよう時代になり、床下換気口を付けることが法制化されました。その換気口の数や位置は、地下水面位(地べたを掘って...家屋の床下の在り方…北斗市・本社

  • 誰もが成幸者になれる…北斗市・本社

    誰もが成幸者になれる…北斗市・本社失敗の殆どは、その時点で辞めてしまったからである。失敗を繰り返すことで見えなかったことが見えてきます。失敗のない成功などは、極めて危ういものです。成功者と成幸者は大きく異なります。為すべきことに成功したため、最悪の人生を送ることになった人を知っています。物ごとの成功は、そこからが成幸への始まりです。成功は、成幸への小さなステップでしかありません。「失敗は成功のもと」との格言があります。失敗して辞めてしまえば貴重な経験を捨て去ることです。私達のファース工法は、多くの失敗が糧となって構築されました。しかしその構築を成功とは云わず、成幸への過程でしかないのです。誰でもなれる成幸者の道のりは、果てしなく続くのですから。画像は肝心の断熱気密をつかさどる「エアクララ」のスプレー発泡施...誰もが成幸者になれる…北斗市・本社

  • ファース本部のある北斗市とは…北斗市・本社

    ファース本部のある北斗市とは…北斗市・本社ファース工法は、北海道南部、渡島総合振興局に属し、2006年(平成18年)に上磯郡上磯町と亀田郡大野町の新設合併で誕生した「北斗市」で開発され誕生しました。北斗市民憲章は、「心豊かに学び合う教育のまち、美しい自然を未来に繋げる」です。北斗市初代市長は、私達夫婦の仲人でもある海老沢順三氏で現在も元気でお過ごしです。2代3代が私の幼馴染で会社の向かいに実家のある高谷寿峰氏でした。2017年に病気で亡くなり、現在の4代目市長の池田達雄氏となりました。池田達雄氏は、元金物店の経営者で福地建装も30年前から取引がありました。北斗市民憲章は、平成19年4月1日制定ですから、今の池田市長になってからです。この市民憲章は、北斗市に存在する多くの企業の経営理念にも反映されています。...ファース本部のある北斗市とは…北斗市・本社

  • 日本独の囲炉裏のある家…北斗市・本社

    日本独の囲炉裏のある家…北斗市・本社畳敷きで和障子、その和室の真ん中に大きな囲炉裏(写真)が掘ってある家づくりこそ、私達日本人にフィットする光景なのかも知れません。昔は殆どの家がこのような形態の住宅に住んでいました。ところが若い人々は、このような写真を見ても関心を示しません。この囲炉裏の真ん中にぶら提げた「自在鉤」(じざいこう)と云う棒の先に、鍋を下げ、お湯を沸かし、料理を作り、子供たちはこの周りに卓袱台を持ち込んで勉強をしたのです。特に茅葺屋根の家は、この囲炉裏で燃やした煙が立ち昇り、その煤で屋根の茅を燻します。また梁、桁、柱などの木材にくっ付く腐朽菌は、燻されて死滅して腐れも生じません。一方で立ち昇る煙(ススや有機分子)が目に入り、眼を患う人も多かったといいます。ともあれ新建材が出回るまで日本の家屋は...日本独の囲炉裏のある家…北斗市・本社

  • 新潟FAS三人組…南魚沼市~魚沼市~長岡市~東京都~羽田空港~函館空港~北斗市

    新潟FAS三人組…南魚沼市~魚沼市~長岡市~東京都~羽田空港~函館空港~北斗市工務店経営者どうしの仲の良さは、見ていてとても清々しいものです。北海道のオフォーツクFAS会、九州の宮崎FAS会、そして今回訪問した新潟FAS会の方々の仲間の良さは、誰もが認めるところです。新潟FAS会は、山口建設工業の山口二三夫会長がリーダーシップをとって創り上げました。山口会長は惜しくも亡くなりましたが、新潟FAS三人組の(株)小宮山建築事務所の会長、㈲大久保建築事務所の会長はいずれも元気で社会活動を行っています。新潟は他にもファース加盟工務店は存在しており、それぞれが独自の活動を行っています。新潟FAS三人組とは、写真(左)小宮山建築事務所の小宮山貴久社長、大久保建築事務所の大久保貴章社長(右)、そして昨日訪問の山口建築工...新潟FAS三人組…南魚沼市~魚沼市~長岡市~東京都~羽田空港~函館空港~北斗市

  • 今は亡き恩人にご焼香を…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内~新潟県上越市

    今は亡き恩人にご焼香を…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内~新潟県上越市あの忌まわしい中越沖地震、震源地の川口町周辺には、多くの「ファースの家」が建築されておりました。何とかその現地を訪問したいと思ったのですが、周辺には近寄ることも出来ませんでした。その時、平成6年FAS工務店に加盟した、南魚沼市の山口建設工業の前社長、山口二三夫さんから連絡があり、新幹線で越後湯沢駅まで来ると何とかするとの事でした。言葉に甘えて地震から11日目に飛行機と新幹線を乗り継ぎ、越後湯沢駅に降り立ちました。越後湯沢駅には、山口不三夫社長が待っていてくれて、彼の車で幾つかの山越えを行い震源地の川口町に連れて行って貰いました。突き上げた地震の威力でピアノが1mも飛び上がり、壁際から部屋中央に落下した後が。多くの状況を目の当たりにし...今は亡き恩人にご焼香を…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内~新潟県上越市

  • おれんち(俺ん家)佐々木建設・八幡平…北斗市・ファース本部

    おれんち(俺ん家)佐々木建設・八幡平…北斗市・ファース本部家づくりは施主も、工務店も、協力業者も「楽しみながら」が行うこと。自分の家のことを東北では「俺ん家」(おれんち)と云います。その「おれんち」で商標登録したのが八幡平市の㈲佐々木建設さんです。この「おれんち」の社長、佐々木慶太さんは2代目ですが、とにかく楽しい人です。先代社長も朗らかな人ですが、慶太君の独特なキャラクターは、大きな魅力となっています。地味で真面目で慶太社長とは、対照的な林本さんと云う番頭さんが現場管理を。岩手県八幡平市は標高が高く、北海道と同じくらいの断熱地域区分となっており、家づくりの断熱仕様も北海道並みで施工しています。1953(昭和28年)創業ですから慶太社長は3代目になるのかも知れません。佐々木建設と云う名称はあまりにも多くあ...おれんち(俺ん家)佐々木建設・八幡平…北斗市・ファース本部

  • 多彩な才能を持つスタッフ…北斗市・ファース本部

    多彩な才能を持つスタッフ…北斗市・ファース本部社員は子供と同じで、いつか背丈も知識も才能も自分を超えて行くものです。私には3人の子がいます。長男は元々システムエンジニアでファース工法熱計算ソフトを創ったもの彼で、その後は東京で総合藝術喫茶を経営しています。次男が福地建装の代表取締役となっております。長女は、大学法学部を出て東京に暮らし清廉潔白な婿さんと結婚。共稼ぎで彼女は法律事務所に勤務しています。娘夫婦は、ともに協力し合い、3人の子供を塾に通わせ私にとっての孫を育てています。この東京の孫3人の長男は、東大に進学志望で偏差値は大丈夫そう。弟も進学中高一貫校1年生で、彼も出来れば東大で建築を勉強したいと云います。先のことになりますが、もしかすると福地建装の跡継ぎになるかも知れません。24名いる社員の総ては、...多彩な才能を持つスタッフ…北斗市・ファース本部

  • 地球温暖化防止のために…北斗市・ファース本部

    地球温暖化防止のために…北斗市・ファース本部カーボンニュートラルと云う言葉を聴くことが多くなりました。これは、二酸化炭素(CO2)、メタン、フロンガスのような温暖化効果ガスの放出量と、森林や緑地帯が吸収する量を均衡させることを言います。私達人間は、酸素を吸って二酸化炭素を出し、生きているだけCO2を排出しています。森林などは、逆に二酸化炭素を吸って酸素を放出していため森林浴が推奨されます。写真は、私達が供給している「#ファース工法」の外皮(外壁)の樹脂断熱部分のエアクララです。この断熱材でCO2の排出量を減少させますが、この樹脂断熱材エアクララには、フロンガス類を使用しています。しかし温暖化係数は、1.0倍という極めて小さな特殊ガスです。フロンガスは温暖化係数2000倍、代替フロンで700倍ですがエアクラ...地球温暖化防止のために…北斗市・ファース本部

  • ひとりの独裁者の横暴で…北斗市・ファース本部

    ひとりの独裁者の横暴で…北斗市・ファース本部新型コロナウイルス感染で大幅に行動抑制されており、各社の生産力にも少なからず悪い影響を与えていそうです。このパンデミックは、誰の仕業でもなく自然の摂理でもあるのでしょう。その影響でサプライチェーン(供給網)に大影響を与え半導体などが入荷せず私達のファース部材の入荷が滞るなど、様々な障害が生じています。それに加えウクライナ情勢では、たったひとりの他国の独裁者の暴挙で多くの人々の命が奪われ、エネルギー供給が寸断され、大幅な値上げにまで波及しています。一方、民主主義はとても手間と時間、段取りとコンセンサスが必要となります。発展途上国などでは、善良な独裁者であれば流れを上手に載せることも可能なのでしょう。同じ独裁者でスペインのフランコ総統(画像)は、ヒットラーの誘いを巧...ひとりの独裁者の横暴で…北斗市・ファース本部

  • 資材機能や施工技術は常に進化…北斗市・本社

    資材機能や施工技術は常に進化…北斗市・本社このファース工法を誕生させてから今年で34年となりました。昭和から令和になり既に4年間、住宅システムは時代要請に沿った進化をし続けています。その間に樹脂断熱材のフロンに封入するガス規制があり、試行錯誤の繰り返しも。その時は世界で一番と自信を持って作った住宅システムは、しだいに陳腐化します。当然、新しい手法を見出し、その時点で最善の手法を提供しなければなりません。断熱気密の高性能技術は、日進月歩で横ばいでなく、進化しなければ衰退します。現在もウッドショックやサプライチェーン(供給網)の停滞、ウクライナ情勢などの社会環境の影響を受ける場合もあります。画像は含水計ですが昔は、木材の収縮で木材を絡め、剛性を創り出す究極の技を使いました。昔の茅葺屋根は、屋根に雨水を存分に蓄...資材機能や施工技術は常に進化…北斗市・本社

  • ファース加盟工務店の要件…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

    ファース加盟工務店の要件…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市地域工務店とは、その地域に根付いていることを云うのだと思います。定年も転勤もなく、工務店経営者の総ての資産を担保にして原資を確保しているのです。工務店経営とは、一棟の家づくりの予算が2千万、3千万円と多額になります。3千万円の家づくりを受注し万一でも施主がそのお金を支払ってくれなかった場合は、そのために仕入れた資材や協力業者さんへの外注費を工務店が支払うことになります。お菓子屋さんが問屋からお菓子を仕入れ、売れなかったら代金を支払うのは当然です。家づくりはお菓子屋さんと比べると扱う額高が莫大となります。ファース加盟工務店さんも加盟申請をして頂いてから、加盟要件の審査を実施します。損益計算書などは見ますが、財務内容より工務店経営者の人間力を重視し...ファース加盟工務店の要件…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

  • ガラス断熱力の必要性…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

    ガラス断熱力の必要性…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内住宅断熱においては、開口部からの熱損失が膨大です。屋根(天井裏)断熱、壁断熱、床下断熱をどんなに向上させても開口部(特にガラス)の断熱力を上げなければ、家全体の熱損失を抑え込むことは出来ません。ところが開口部からに断熱性能は、サッシメーカーに託されているのが現状です。サッシ枠などは、縁取りでしかなく細い線状から逃げる熱などは微小です。その枠に収まったガラスの性能の性能で開口部からの熱損失量は決まります。省エネ機運が高まる昨今は、ガラスメーカーの断熱力競争が激しくなりました。ファース本部では、栃木県那須塩原市の星野アルミ建材さんにガラスのコーディネートをお願いしています。星野アルミ建材さんは、世界中の高機能ガラスを取り寄せて独自のガラスをアッセンブリ...ガラス断熱力の必要性…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

  • ファースの家・気温表示センサー…北斗市・ファース本部

    ファースの家・気温表示センサー…北斗市・ファース本部ファースの家は、外気温、天井裏(小屋裏でなく)、居室、床下の温度をコントロールユニットに表記させ、更に稼働状況の確認と電源入り切りなどが出来ます。特に温度を拾うセンサーの取り付け場所が重要となります。外気温は、北側側の壁で地上1.5mの位置に。天井裏は、エアコンの吹き出し温度に影響されない場所(写真)にします。居室は、見やすく操作を容易にする場所にコントロールユニットを取り付けます。居室の温度センサーも直達日射やエアコン温冷風のあたらない場所でなければなりません。床下センサーも天井裏から循環してくるサイクルファン出口から遠い場所で、更に床下全体の平均的な温度を拾う場所を選びます。このようにセンサー取り付け場所は、かなり吟味された位置となります。ファースグ...ファースの家・気温表示センサー…北斗市・ファース本部

  • 樹脂断熱材のスキン層の大切さ…北斗市・本社

    樹脂断熱材のスキン層の大切さ…北斗市・本社スプレー発泡断熱材を住宅断熱の公的仕様に交付するために要した期間は、申請から審査、現場検証を経て5年間の歳月に及びました。グラスウール断熱が国の断熱指針なので木造に可燃性の樹脂スプレー発泡断熱材を用いるを、当時の建設省(審査機関IBEC)は真っ向から拒否。私は、審査窓口の事務官でなく、直に審査に携わる審査官(大学教授)が講師を行う東京での研修会に北海道から出かけて行きました。講演の後、講師の先生が退席準備の合間に話をすることができました。「樹脂のスプレー発泡断熱工法」を開発しましたが、審査機関で受け付けてくれません。「審査機関で先生方から審議のうえで拒否されるのなら納得します」と、打ち明け明けました。その大学教授の進言で審査のテーブルに乗ることになりました。想像し...樹脂断熱材のスキン層の大切さ…北斗市・本社

  • 小規模工務店こそ生き残る…中部国際空港~函館空港~北斗市

    小規模工務店こそ生き残る…中部国際空港~函館空港~北斗市地域の零細工務店の廃業、倒産などが相次ぎ小規模工務店の時代は終焉したと云う論説も少なくありません。地域工務店の廃業や倒産は、時代潮流として語られています。確かに団塊世代と云われる創業者が多いのは、地域工務店経営の特性でもあります。団塊世代経営者は、70歳を超えており、高度成長期を支えた方々です。地域工務店の多くは、押し寄せる大資本ハウスメーカーの住宅受注を、根こそぎ攫い取るような営業活動に屈して来たことは事実です。しかしながら実際に施工現場では、地域の工務店が家づくりの実務を実践しています。ハウスメーカーは営業受注し、それを下請けの地域工務店に請け負わせます。施主がハウスメーカーを選ぶのは、ネームバリューと資本力の安心感なのでしょう。元請のハウスメー...小規模工務店こそ生き残る…中部国際空港~函館空港~北斗市

  • 小さな工務店をコツコツと86年…北斗市~函館空港~中部空港~西尾市~名古屋市

    小さな工務店をコツコツと86年…北斗市~函館空港~中部空港~西尾市~名古屋市気温16度、曇り空の北斗市本社を後にし、中部空港、名鉄空港特急と乗り継いで気温24度、愛知県西尾市の「いしかわ建築」様をお邪魔しました。いしかわ建築さんは、昭和11年創業と云いますから今年で86年間も家づくりを生業にしてきました。代表の石川実さん(写真)は3代目となります。常にこの西尾市に根付き、西尾市の方々と共に地域環境を保持する活動も行っています。その取り組み姿勢は、「地道にコツコツ」を確実に実践しています。地域密着型工務店の在るべき経営だと思います。ファースグループ工務店となって丸19年、来年は20周年となります。19年前、私が最初に訪問した時と現在も工務店経営スタンスは同じです。この「地道にコツコツ」と云う地域工務店経営こ...小さな工務店をコツコツと86年…北斗市~函館空港~中部空港~西尾市~名古屋市

  • 入社式でした…北斗市・ファース本部

    入社式でした…北斗市・ファース本部今日6月1日は、二人の入社式を執り行いました。写真は業務企画部に配属となる「岩崎由希江さん」に辞令書(写真)を交付しました。岩崎さんの他に今日は、ハウジング事業部(フクチホーム)に大工として小林有君を採用。今年は、新入社員が3名となり新しい雰囲気となっております。福地建装は、社員の定着率が高くて殆どが10年、15年、20年に達します。新時代に旋風を巻き押すようなスタッフに育って貰いたいと思っています。この会社を興したのは自分ですが、多くの仲間が支え合って社歴を積んで来ました。創業54年、創業者オーナーの自分に定年や転勤はありませんが、それゆえに社員待遇には家族の一員としての心構えを持つようにしております。新入社員は、会社の理念を心から浸み込ませて貰い、会社を愛せるような社風を構...入社式でした…北斗市・ファース本部

  • 家の断熱性能とデザイン…北斗市・ファース本部

    家の断熱性能とデザイン…北斗市・ファース本部どんなに断熱性能が良くてもマッチ箱のような四角い形の家では、住む人の感性まで疑われる場合もあると云います。実は、マッチ箱のような形こそ、温熱環境にもっとも効果的なのですが。一方、外観デザインに凝りに凝り、確かに斬新な家であっても住んで快適かは別モノです。凹凸の多い分だけ、外皮(外部に面する壁)面積は多くなり、外部環境に左右されます。外観に情緒性や優雅さがあり、それでいて省エネで快適な住み心地の家づくりが最適です。画像は九州の福岡市のFAS工務店、株式会社HKコーポレーション・LINXさんの作品。外観だけでなく内観にも色々な見どころを配した設計と施工を行っております。もちろん、ファース工法で健康寿命を延ばす快適性能を持っている住宅です。さて今日は5月31日、明日から6月...家の断熱性能とデザイン…北斗市・ファース本部

  • 軽トラックのロゴマーク…北斗市・ファース本部

    軽トラックのロゴマーク…北斗市・ファース本部会社(ハウジング事業部(フクチホーム)の軽トラックが作業場に帰ってきました。軽トラックの後方にロゴマーク(写真)が入っています。「#ファースの家」のロゴマークは、赤い屋根の家からネコちゃんが左手と笑顔を出しています。そのネコちゃんロゴをFasの「a」の中に挿入したようです。おまけにFasの字体と株式会社福地建装の社名まで入り、一体になっております。このネコちゃんロゴも社旗のデザインなど、あらゆるモノは総て社員が行います。ファースグループの「ファースの家」は、スタッフ達の色々な創造力を具現化して構成しています。ファース工法全体で80件以上の特許出願や商標登録を出しており、ネコちゃんロゴも商標登録されております。この軽トラックに印字されたロゴは、その総てを一体化したよう。...軽トラックのロゴマーク…北斗市・ファース本部

  • 雨降って地固まる…函館市~北斗市・本社

    雨降って地固まる…函館市~北斗市・本社昨日から明け方までまとまった雨が降り、水不足には恵みの雨でした。今日日曜日は、函館市内に「#ファースの家」の地鎮祭があり、天気が気がかりでした。農作物には恵みの雨でも、地鎮祭の時は晴れて貰いたいと思っておりました。明け方まで雨は残っていましたが、朝には晴れて地鎮祭(写真)の時間には快晴に。お施主様ご一家の普段のご精進に天が恵みを与えようとしたように感じます。「雨降って地固まる」と云います。お施主様ご一家のお一人お一人のお人柄や穏やかさには、まさに天が味方するのでしょう。これから具体的な工事が始まりますが、お施主様ご一家をいっそう幸せに出来る家づくりが実践できると思われます。雨が降ると敷地内に雨水が浸透して地盤をしっかりと頑丈化するハード面で。雨の降るように多くの試練は、それ...雨降って地固まる…函館市~北斗市・本社

  • 福山市の開原工務店を…北斗市・ファース本部

    福山市の開原工務店を…北斗市・ファース本部広島県福山市は、気候温暖で穏やかな地域として知られています。瀬戸内海を挟んだ対岸には「森の石松」が参拝したとされる「金比羅山」のある香川県があります。この福山市のFAS工務店、開原工務店株式会社さん(写真)を紹介します。開原工務店さんは、長和不動産株式会社という不動産部門の会社を持ち、相互連携で安定経営を行っております。SDGs宣言もファース本部と同時期で地域では常に先駆的な役割を果たしています。工務店部門は、ファース工法に特化した家づくりを行っています。また北海道北斗市に本社のあるファース本部と異なり、瀬戸内と温暖地での地域性を考慮したファースの家を創り上げています。開原工務店さんは、定期的に勉強会を開催しており、この原稿を書いている5月28日も家づくりセミナーの開催...福山市の開原工務店を…北斗市・ファース本部

  • エアコン室外機と外観…北斗市・ファース本部

    エアコン室外機と外観…北斗市・ファース本部全国的に夏型というか梅雨型の天候になっているようです。この北海道北斗市は、気温15度で久々に本格的な雨が降っています。日照りが続き農業経営者には、恵みの雨となっています。一方でファースグループの仲間が多い九州は、九州全体が27度の暑さに。九州など西日本は、エアコン冷房を行っているところが多くなりました。このエアコンは、スイッチ一個で暖房から冷房に切り替えられる機械です。ご覧の画像は、著しい数のエアコン室外機が壁一面に設置されています。大きなビルの場合は、屋上にクーリングタワーで総ての部屋をコントロールできます。画像の建造物は、寮のようですが室外機の設置場所が片面にしか取れなかったのでしょう。寮でも家屋全体をシームレス状に断熱気密層で包んでしまえばこうにはなりません。我家...エアコン室外機と外観…北斗市・ファース本部

  • 音楽のまち・ほくと…名古屋市内~セントレア空港~函館空港~北斗市

    音楽のまち・ほくと…名古屋市内~セントレア空港~函館空港~北斗市梅雨空の名古屋からワンフライトで函館空港、そして空港から高速で繋がり、会社の直ぐ北側に出来た北斗中央インターまで18分、とても近くなりました。朝は名古屋で、昼はセントレア空港で、夜は北斗市の自宅で食事を。帰社して間もなく前上磯中学校吹奏楽俱楽部の顧問、6年連続で全国大会出場を果すことに貢献した北斗市教育主事、中條敦也先生に来社して頂きました。中條先生が教育主事に就かれて企画されたと思われる「第一回北斗音楽セミナー2022」を開催いたします。一流の音楽家を北斗市に招き、中学生、高校生、一般の方々にも講習費用4,000円で個人指導して貰える機会となります。6月18日㈯10日㈰の2日間で個人レッスン、パートレッスン、アンサンブルGr指導、成果発表会を北斗...音楽のまち・ほくと…名古屋市内~セントレア空港~函館空港~北斗市

  • 温熱環境を6要素…北斗市~函館空港~中部空港~名古屋市内

    温熱環境を6要素…北斗市~函館空港~中部空港~名古屋市内温熱環境学会の小委員会に参加のため、名古屋市にきております。日本建築学会の有志で構成する断熱気密住宅研究小委員会を招集しました。今日は、基本的な要素を今一度ひも解いて公開することが目的です。温熱環境はおよそ六つの要素で説明できます。1は気温(顕熱)つまり寒暖計で表記される、いわゆる見える熱です。2は湿度ですが%と云う割合で表記され、上記の気温が湿気の器で在り、その器で抱えている割合のことです。これを絶対湿度(水分量のg)で表記します。3は輻射熱量で床面、壁面、天井面などから発する熱です。断熱気密の優れた住宅は、暖房機材で温められ、あるいは冷やされると、その熱が床面、壁面、天井面に吸収され、その面から放熱する熱を輻射熱と云います。これに4の急流が影響しますが...温熱環境を6要素…北斗市~函館空港~中部空港~名古屋市内

  • 大隅半島にファースの家が…北斗市・ファース本部

    大隅半島にファースの家が…北斗市・ファース本部本州南端の鹿児島県鹿屋市(大隅半島)に何棟目かのファースの家が建築されています。大隅半島は薩摩半島より平均標高が低いので温暖地域として認識されているようです。それでも真冬には雪が降り、氷点下になることもあるそうです。地域住民も温暖地である認識があるため、住宅を断熱する意識が希薄となっています。一般ユーザーさんに断熱性能の意識が無いのですから、工務店経営者の意識も鈍ります。したがって多くの住宅には断熱材が充填されておりませんでした。外気温と家屋内の温度がほぼ同じとなり、暖房された部屋に留まることが多くなります。ところが真冬は家屋内が10度以下となり、住む人の健康寿命を縮める要因となります。氷点下20度を下回ることもある北海道より、健康寿命が短いとのデータもあります。北...大隅半島にファースの家が…北斗市・ファース本部

  • 調湿機能を持たせるために…北斗市・ファース本部

    調湿機能を持たせるために…北斗市・ファース本部住宅に高断熱高気密の機能を持たせるのには、いわゆる熱伝導率の低い断熱材を厚くして、ポリフィルム等の気密シートでしっかりと目張りをすることで成し遂げられます。現況では、それをもって高気密高断熱住宅と称しています。住宅は、高気密高断熱の性能を持たせると僅かなエネルギーで室温を高く出来ます。室温を高くすると湿度(相対湿度)が低くなるのです。一般に湿度を%と表記しますが、これは割合を示しています。気温が高くなると抱えられる水蒸気量が増えるため、必然的に割合が低くなるのです。例えば気温20度、湿度50%の時の絶対湿度(湿気の水の重さ)は7.3gです。同じ気温20度で湿度80%になると僅か30%増えただけで絶対湿度は16.4gになります。同じく20度で湿度30%となると4.3g...調湿機能を持たせるために…北斗市・ファース本部

  • ファース本部本社屋の執務室…北斗市・ファース本部

    ファース本部本社屋の執務室…北斗市・ファース本部ファース本部の本社屋は、函館空港への着陸アプローチルートに位置します。写真は3年前の出張帰りに撮りました。2本のビニールハウスの突き当りに見えるのが本社屋で、右側に上磯中学校舎があります。手前から幹線道路の右側にJA北斗支店があり、その右隣にあります。今は、2000坪(6600㎡)の総てをアスファルト舗装したので少し変わって見えます。この会社屋の北側に幾つもの実験ハウスをつくり、常に研究開発を行っています。また研究開発だけでなく、ハウジング事業部(フクチホーム)と云う工務店部門があり、社員の大工さん3名が家づくりに励んでいます。棚板一枚の頼まれごとや、リフォーム、ファースの家新築工事などを実践しています。全国各地で、工務店経営を行う180社近い工務店経営者と同じ環...ファース本部本社屋の執務室…北斗市・ファース本部

  • ファースの家公開見学会…北斗市・ファース本部本社

    ファースの家公開見学会…北斗市・ファース本部本社モデルハウスを建築すると膨大な費用が掛かります。また見せるためだけに造られ、数年の期間がくれば新素材が出るために撤去解体されます。私達地域の小規模工務店は、多額な費用負担してまでモデルハウスなど造れません。もっとも理に適っているのは、住むために建築した家をお引渡し前の数日間お借りして一般公開する方法です。私達地域密着型の多くは、このような方法を採用しているようです。それにはお施主さまと工務店とのしっかりとした信頼関係が構築されていることが前提となります。多額の費用を投資して建築した自分の住宅が、自らが入居する前に公開するのですから……多くのお施主は、自分も同じく公開見学会に参加し、ファースの家に決めました。今回は福地建装(フクチホーム)から北側に車で10分の位置に...ファースの家公開見学会…北斗市・ファース本部本社

  • 総会が続きます…東京都内~羽田空港~函館空港~函館市~北斗市

    総会が続きます…東京都内~羽田空港~函館空港~函館市~北斗市年度が代わり、一ヶ月過ぎたこの5月中旬は色々な組織の総会が続きます。昨日は、東京都内でファース工法の専用部材をつくるファースメーカー協力会(FMA)の総会に参加してきました。今年度から会長交代があり、新会長で総会は決議されました。今日は、東京から帰社して家庭裁判所の調停員、OB調停員等で構成する「函館少年友の会」の総会が開催され、OB調停員として(写真)参加してきました。少年友の会には、現職調停員や少年事件担当の弁護士も会員になっています。いずれもコロナ過で3年ぶりのリアル開催でしたが、双方懇親会はありません。飲食を伴う会合は、まだまだリスクが伴うとの判断です。しかし先月開催の青年会議所同友会の総会の後の懇親会は、飲食付きでした。ホテル側が、透明なパー...総会が続きます…東京都内~羽田空港~函館空港~函館市~北斗市

  • ファース・メーカー協力会(FMA)2022年度総会…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

    ファース・メーカー協力会(FMA)2022年度総会…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内雨が降り出した函館空港を後にして、東京に移動してきました。今日は、東京都江東区の清澄庭園の中にある大正記念館でファース・メーカー協力会(FMA)第28期総会があり、参加してきました。(写真)FMAは、ファース工法の専用部材供給メーカー等を正会員、推奨部材供給メーカーを準会員等で構成する組織です。現在は、ファース工法専用樹脂エアクララ供給メーカーの倉敷紡績株式会社様が会長です。ファースの家は、断熱材、高性能ガラスとそれを納めたサッシ、専用空調セット、湿度管理や空気清浄を行うファースシリカなど、多くの専用部材で成り立っております。それらのメーカーさんの殆どは、上場企業の大企業です。FMAは、専用部材や推奨部材の供給を行う業務の他...ファース・メーカー協力会(FMA)2022年度総会…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

  • ファースグループ工務店トップ南原工務店さん…北斗市・ファース本部

    ファースグループ工務店トップ南原工務店さん…北斗市・ファース本部昨日は、IBECsから住宅業界の先行きを行政側の情報セミナーをオンラインで配信を。今日は、ファースグループ着工棟数毎年連続トップ、北海道岩見沢市の株式会社南原工務店の南原孝之社長にオンラインで講演して頂きました。(画像)毎年20棟以上もファースの家を受注していますが、それだけのアプローチも行っています。SNS、チラシ、ホームページなどを上手に組み合わせて住宅新築の計画者の心を掴む手法を、惜しむことなくファースグループの仲間たちに伝授して貰いました。まとめて云えば、受注を成功するまで「し続けること」に尽きるようです。ファース工法の理屈を言う前に、その話を聴いて貰えるような状態にすることが肝心。最初に小難しい住宅工法の事を語った時点で顧客は引いてしまい...ファースグループ工務店トップ南原工務店さん…北斗市・ファース本部

  • 住宅SDGsセミナーにオンライン参加…北斗市・ファース本部

    住宅SDGsセミナーにオンライン参加…北斗市・ファース本部2025年から住宅断熱基準は、基準から規制(義務化)になります。本来は2020年から断熱義務化が施行されることになっておりました。住宅断熱で省エネを図ること目的でしたが、断熱住宅に住む施主の健康度が大きく向上します。その住宅断熱と健康寿命の関連を根気よく調査研究してエビデンスを取得した、慶応大学教授の伊香賀俊治先生が懇談会の司会を務めておりました。IBECからIBECsへと名称が変わった住宅建築SDGs推進センターの理事長の村上周三氏もパネラーとして参加。また内閣府で断熱住宅をリードした前官僚の和泉洋人氏(画像)もパネラーとして参加されておりました。この村上周三氏、伊香賀敏治氏、和泉洋人氏で断熱住宅の推進をリードしてきました。その他に大手ハウスメーカー前...住宅SDGsセミナーにオンライン参加…北斗市・ファース本部

  • 湿度管理の出来る家…北斗市・ファース本部

    湿度管理の出来る家…北斗市・ファース本部沖縄県が梅雨入りしたようだとの報せがありました。北海道には、この梅雨がありません。梅雨前線は、その南端が沖縄県で、北端が本州の北端の青森県付近だと云われます。したがって北海道には梅雨前線が届かないため、梅雨が無いと云うのでしょう。高温多湿であれば、エアコン効力を発揮します。低温多湿の梅雨時は、エアコンがもっとも苦手な稼働時期でもあります。最新機種のエアコンは、空気をいったん温めてから冷やして湿気をとる機能を付けたのもあります。画像はファースの家を20度の時に保持した湿度です。このように家屋内を20度、湿度40%~60%に保持するには、湿気を通さない断熱気密層を設けなければならず、ポリフィルムだけで対応できません。樹脂断熱材の独立気泡率を、限りなく100%に近づけ、換気扇も...湿度管理の出来る家…北斗市・ファース本部

  • 超断熱ガラスの実験経緯…北斗市・ファース本部

    超断熱ガラスの実験経緯…北斗市・ファース本部ガラスだけで壁をつくろうと構想したわけでなく成り行きでした。開口部からの放熱がもっとも多い事は誰もが承知していることでしょう。開放感の広がる家づくりを行い、それも熱を逃がさないような…窓には、景観を良くする、避難路としての活用、太陽熱の導入などの利点があります。その反面ことごとく熱を損失すると云う課題がありました。断熱ガラスを創ろう、それも窓でなくガラスの断熱壁を。那須塩原市の星野アルミ建材さんの技術力を生かして頂き、画像のような多層ガラスの実験を行いました。20回も実験を繰り返し、グラスウール250㎜に相当するガラス壁が出来ました。単板ガラスの熱貫流率5.0w、ペアガラス2.0w、トリプルLow-Eガラスで0.88wです。私達の創った超断熱ガラス壁の熱貫流率は0.2...超断熱ガラスの実験経緯…北斗市・ファース本部

  • 丸い小石…北斗市・ファース本部

    丸い小石…北斗市・ファース本部どんな大河でも木立の葉から零れる一滴がその源流に。大きな川も、大きな会社も、一滴のしずくであり、たった独りの行動からです。河の大きさは、自然地形や自然環境の中で、おもむくままに形づくります。私のような創業者は、独りで起業しても自分ひとりで出来る範囲が極めて限られます。必要に応じて仲間が増えて気付いたら会社と言う組織に。企業経営は、複数の人々の連携がなければ、組織化されません。また携わる人が、おもむくままに仕事をしたら、企業形態が保持出来ず、いずれ瓦解します。人を動かすためには、動かそうとの意識だけが先行し、人の持ち味や行動力まで阻害します。現在のウクライナ情勢でロシア軍の統制力は、まさに指導者の欲望に支配され、支離滅裂な状況になっていると云われます。大きな岩の欠片が谷底に転げ落ち、...丸い小石…北斗市・ファース本部

  • 故障し難い天井裏エアコン…北斗市・ファース本部

    故障し難い天井裏エアコン…北斗市・ファース本部そもそも家庭用壁掛けエアコンは、天井裏に設置されるように設計されておりません。私達のファース工法は、エアコンでの冷暖房空間のクオリティーを向上させるため、冷風、温風を直接カラダに当てない輻射熱冷暖房を極めてきました。天井裏(小屋裏と天井裏は断熱層で区切る)にエアコンを設置して、その冷温熱をダクトと送風機で床下に引き込みます。※冷房時は50%天井裏を冷やす。つまり天井裏にエアコンを設置するのですが、メーカー仕様に無いため保証が効きません。ファース工法は、天井裏設置のメーカー要件を満たし、メーカー保証が効くようにしました。特に富士通ゼネラルのエアコンは、ファース工務店に適応するように細工を施しています。今日は、その株式会社富士通ゼネラルの取締役経営執行役副社長の小須田恒...故障し難い天井裏エアコン…北斗市・ファース本部

  • 倉吉市はウイスキー街でも…三朝温泉~倉吉駅~鳥取空港~羽田空港~函館空港~北斗市

    倉吉市はウイスキー街でも…三朝温泉~倉吉駅~鳥取空港~羽田空港~函館空港~北斗市倉吉市は鳥取県中部に位置し、人口45,000名なのでファース本部のある北斗市とほぼ同じくらいの規模の街と云えそうです。倉吉市は、ウイスキーの松井酒造が製造販売しているピュアモルツウイスキーがあります。ピュアモルツウイスキーとはモルト100%ウイスキーと云う意味だそうです。ウイスキー製造免許を取得して「倉吉蒸留所」の名称を付け輸入品とのブレンド品であった時期があり、一部のユーザーから批判がありました。そのため完全工場を設備してポットルスチルを導入、ウイスキー原酒の蒸留を創めまたのだそうです。2020年のSWSCでは、アメリカ開催の最大コンペティションで最優秀賞を受賞したといいます。倉吉市がウイスキー(画像)の世界的な品質のつくる街であ...倉吉市はウイスキー街でも…三朝温泉~倉吉駅~鳥取空港~羽田空港~函館空港~北斗市

  • ファースの家に暮らして20年以上…倉吉市内

    ファースの家に暮らして20年以上…倉吉市内10年ひと昔と云いますが20年とは、ふた昔になることになります。今日は、本州エリアで「#ファースの家」着工棟数ナンバーワンの鳥取県倉吉市のホームズさんを訪問し、20年以上前にファースの家を建築したユーザーさま3名とお会いしました。写真の左からホームズさん会長の牧井一夫さん、ファースの家・築21年の山根孝さん、築22年の田中久子さん、築23年の松原昭仁さんと私です。ふた昔の歳月を経ても、ホームズさんとお施主さまの友好関係は、全く変わっていません。お施主さまをいかにして幸せに出来るかを工夫してきた証だと思われます。ホームズさんは、創業者の牧井一夫さんが会長に、ご子息の牧井健一さんが社長となり立派にその役目を果たしております。社員の方々もファースの家以外のお施主さまは、どのよ...ファースの家に暮らして20年以上…倉吉市内

  • 今日は山陰地域に…東京都内~羽田空港~鳥取空港~倉吉市

    今日は山陰地域に…東京都内~羽田空港~鳥取空港~倉吉市今日は東京から山陰地域の鳥取県への移動でした。山陰地方とは日本海側ですが、瀬戸内の岡山県などを山陽地方と云います。また日本海側を裏日本、太平洋側を表日本と云う場合もありました。この山陰地方の日本海側からは、大陸の文化などが入って来たのですから、そちらが表日本とも云えそうに感じます。しかしながら山陰には、何故か華々しさを欠いているよう印象もあります。沖縄などへ行くと沖縄は、来県者を大歓迎する雰囲気を醸し出しています。山陰地域は、鳥取空港(写真)も少し控えめにも思えます。しかしながらこの山陰地域には、ファースグループの着工棟数トップ工務店が存在します。色々な面で目立たないところで常にトップクラスのスキルを持っているのも山陰地域です。明日は、ファースグループ・トッ...今日は山陰地域に…東京都内~羽田空港~鳥取空港~倉吉市

  • 台湾パイナップルを…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

    台湾パイナップルを…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内中国大陸への輸出に依存していた台湾産の果物などは、中国から自由主義陣営、西側諸国との密接な関係を推し進める台湾当局への締め付けで、輸入抑制を行っています。その分を民主主義陣営がカバーするため、日本などは多くの台湾果物を輸入するようになりました。特に台湾パイナップル(画像)は、芯まで甘いクオリティー高い果物です。パイナップルの多くはフィリピンからの輸入品でした。台湾パイナップルの芯まで甘い品質は絶品です。日本人も最初は、大陸から締め出された台湾果物を同情的な気持ちで購入したのです。ところが、パイナップルは台湾産に限ると云う評判がたちました。日本の店先に台湾パイナップルが並ぶと、短時間で売り切れになります。競争原理の薄い専制主義体制と、常に良いモノでなければ売...台湾パイナップルを…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

  • 日曜日の執務室(画像)…北斗市・ファース本部

    日曜日の執務室(画像)…北斗市・ファース本部今日日曜日は、ゴールデンウイークの最終日なのでしょう。ファース本部は、それぞれの部署で代休を取り合わせながら休日を遣り繰りしています。私は、毎日のように出社して原稿執筆や相談対応にあたっています。特に休日は、施工したハウスメーカーや工務店が休日で、住宅アクシデントに対応できず、当方のところに相談メールが来ます。ファースグループ工務店のユーザーさんの相談は、極めて少ないのが実情です。工務店経営者は、協力業者さんとユーザーさんとのネットワークを確立しているからです。工務店経営は、その工務店が家づくりを行っている訳でなく、大工さんや設備屋さん、内装屋さんなど、協力業者さんが実践しています。私達工務店経営者は、その組織をコンタクトしています。単にコンタクトするだけでなく、その...日曜日の執務室(画像)…北斗市・ファース本部

  • 大分県のFAS工務店…北斗市・ファース本部

    大分県のFAS工務店…北斗市・ファース本部典型的な地域密着型工務店でもある合資会社e-ハウスさんを紹介します。大分県大分市富士見が丘の合資会社e-ハウスさん、社長の荻野晃さんは、一級建築士、一級建築施工管理技術士などあらゆる資格を持っております。それでいて謙虚で驕らない姿勢は、地元での信頼に繋がっております。荻野代表の奥様も二級建築士です。荻野社長は、地域特有でもある夏の高温多湿や冬の寒波乾燥からお施主さまを守ろうとファースグループに加盟しました。新建材の接着剤に含有するホルムアルデヒド等でお施主がシックハウス症候群などに見舞われていた時期に、意識して自然素材だけで家づくりを行っていました。しかしながら、それだけでは「住む人に健康な家づくりは困難である」ことに気付き「#ファースの家」に辿り着きます。それからは地...大分県のFAS工務店…北斗市・ファース本部

  • ガラスの超断熱壁…北斗市・ファース本部

    ガラスの超断熱壁…北斗市・ファース本部ガラスの熱伝導率は高く、冬の暖房熱を多く放熱する部位でもあります。そのため複層にしたペアガラスは、今や新築では一般的になっています。北海道では、三枚のガラスを用いたトリプルガラスも多く採用されるようになりました。熱伝導率で云えば、ペアガラス1.8w/、トリプルガラス0.88w/の性能が一般的です。この0.88のトリプルガラスを更に間隔をあけ断熱層をつくり、二組にすると半分の0.44以下になるはずです。しかし実験すると何と0.3を切るようになります。これは、ガラスのlow-E機能をトリプル複層で6枚(画像)になると4枚にコーティング出来ます。このlow-E機能が大きく関わっているのでしょう。ガラスの多層化は、断熱性能の経年劣化が一番の気掛かりです。栃木県那須塩原市の星野アルミ...ガラスの超断熱壁…北斗市・ファース本部

  • 梅雨入りとファースの家…北斗市・ファース本部

    梅雨入りとファースの家…北斗市・ファース本部昨日5月4日気象庁は、沖縄地方が梅雨入りしたようだとする発表がありました。今年2022年は、梅雨前線が早く北上すると予想されるそうです。「画像は今日の天気図」ゴールデンウイーク明けには、最南端の地域から徐々に梅雨入りするのでしょう。この梅雨時期はエアコン機能がもっとも苦手な時季でもあります。気温がさほど高くない状態で湿気が上がっても、エアコン室内機のフィン(細かい羽)に結露を誘発し難くなります。そのため新型機では、いったん空気を温めてから結露させる機種もあります。私達のファース工法は、このようなエアコンの特性を承知した上で住宅システムを構築しています。床下に散布したファースシリカ(シリカゲルと特殊加工)は、ドラム缶1本(約200リッター)の水を吸着します。少しの気温上...梅雨入りとファースの家…北斗市・ファース本部

  • 青森県弘前市の水木工務店を…北斗市・ファース本部

    青森県弘前市の水木工務店を…北斗市・ファース本部津軽藩の本拠地である青森県弘前市のファース工法・株式会社水木工務店さんの紹介です。弘前公園は桜の名所でもあり、4月中旬には多くの花見客で賑わいました。水木工務店さんは、その弘前市で「#ファースの家」を中心にした工務店経営を行っています。社長の水木和久さんは、研究熱心でファース本部の見学会に参加することもあります。地域密着だからこそ持続可能な家づくりの在り方を追求し続けているのです。新築だけではなく棚板一枚の小さな仕事も直ぐに駆けつける機動力も備えています。住所は青森県弘前市神田5丁目4‐3株式会社水木工務店。ホームページはhttp://www.mizuki-koumuten.com/常設のファース工法・モデルハウスも備えております。連休明けには、ドライブがてら青森...青森県弘前市の水木工務店を…北斗市・ファース本部

  • すべての人に健康と福祉を…北斗市・ファース本部

    すべての人に健康と福祉を…北斗市・ファース本部SDGs3項に記されているのが表題の「すべての人に健康と福祉を」です。誰もが幸せになる権利を有しています。しかし常にお腹を空かし、満足な衣服も着ることの出来ない人も少なくありません。健康とはバランスの取れた食事を朝、昼、晩と、とれることを云うのでしょう。バランスどころか食べることすら出来ない人もいるのです。日本は生活保護などの、かなりの面で福祉関連の行政が進んでいます。然るべき対応を行えば、お腹を空かす必要などはないとも云えます。問題は然るべき対応策をとることの出来ない人々も存在します。色々な法的な問題、手続き的な問題などがあるのでしょう。しかし先ずは、お腹を満たせるようにしてから諸問題を処理することも可能です。今日は相談メールの中でこの案件に似たモノがあり、地元の...すべての人に健康と福祉を…北斗市・ファース本部

  • 空調実験ハウスで分かる事…北斗市・ファース本部

    空調実験ハウスで分かる事…北斗市・ファース本部ファース本部の北斗市本社の敷地内には、断熱材の性能や経年劣化を調べる実験ボックスや、多層断熱ガラスの性能試験と経年劣化を調査研究する実験ハウスがあります。それにもう一棟、空調設備の開発や性能試験を行う空調試験ハウス(写真)があります。いずれも家づくりを行うにあたり重要な要素です。資材メーカーには仕様書が付いていますが、ファース工法のような特殊な住宅には適用し切れない場合もあり、ファース本部は独自な方法で調査研究しています。メーカー仕様は、一定の環境範囲を定め、その範囲内の性能が適用されます。その範囲外にどのような性能値であるかどうかは、試験してみなければ分かりません。適用範囲内までの過程や範囲外の要件が継続した場合の環境変化をテストしています。試してみることで不思議...空調実験ハウスで分かる事…北斗市・ファース本部

  • 倉敷市・林建設は木造に拘る家づくりを…北斗市・ファース本部

    倉敷市・林建設は木造に拘る家づくりを…北斗市・ファース本部岡山県倉敷市の林建設さんは、大工さんしかいない工務店です。地域密着型の典型的な家づくりを行い、それも木造に限るのです。林建設さんが建てた家の中に入ると、木材のほのかな薫りがします。林建設さんの作業場には多くの木材が桟積みされ、自然乾燥を。その木材に、愛おしむような表情で大工さん達が墨付けを行い、刻み込みます。※画像それでも特別に和風住宅に拘っている訳でもなく、超近代的で洋風な家づくりも行います。代替わりでご子息の林俊文さんが林建設を率い、次男の真二郎さんと大工棟梁の松永宏紀さん、小野光庸さんがしっかりとサポートしています。ファースグループとの付き合いは長く、今年は社長の林俊文のご自宅もファース工法で建築しています。エアクララのメーカーである倉敷紡績株式会...倉敷市・林建設は木造に拘る家づくりを…北斗市・ファース本部

  • あっという間に4月が終わる…北斗市・ファース本部

    あっという間に4月が終わる…北斗市・ファース本部今日は4月30日、アットに間に4月が終わろうとしています。4月1日から新入生や新入社員などが、学校や会社に入り既に一ヶ月が過ぎ去ります。写真はファース本部のカレンダーですが、1年の3分の1を経過します。私達企業経営者は、この四ヶ月を振り返り色々な事業分析も出来ます。ちまたはまさにゴールデンウイークですが、この連休が終わり5月に入ってからが本格的な稼働時期となります。単純に3倍して一年の事業事績などを推し量ることなど出来ません。1月、3月、4月は、多くのセレモニーがあります。5月からこそが、実績を掛けた日時となるのでしょう。今日はとても良い天気に恵まれた道南、北斗市です。明日から雨の予報ですが、農家には良いお湿りになると思われます。当方は、ほぼ毎日、工務店経営者や一...あっという間に4月が終わる…北斗市・ファース本部

  • 筑波大学付属駒場高校の孫たちが…函館空港~北斗市・ファース本部

    筑波大学付属駒場高校の孫たちが…函館空港~北斗市・ファース本部東京から娘と孫、その子の友達が来宅しました。孫息子と彼のお友達は、筑波大学付属駒場高校(筑駒)の同級生で、いつも使用するマウスパッド(写真)をお土産に持ってきてくれました。半数以上の生徒が東京大学に入学すると云われ、超難関校の一つと云われます。二人とも植物が好きで、自宅に到着するなり周辺の畦道の草花を観察し始めていました。これから近くの河原に連れて行き、北海道だけに生息する植物を探すそうです。時間があれば、とにかく観察や調査を行っていました。このような子供たちだけが東大に行くわけでないようですが、「ペンは剣より強し」という校是を記したマウスパッドです。エコ住宅ランキングファース本部オフシャルサイト毎日更新毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログファース本部...筑波大学付属駒場高校の孫たちが…函館空港~北斗市・ファース本部

  • 空気サラサラ・ファースの家

    空気サラサラ・ファースの家…北斗市・ファース本部『空気サラサラ』と打ち込めば、検索エンジンのトップにファース本部のオフシャルサイトが表記されます。明日からゴールデンウイークに入りますが、西日本は雨天模様のようです。また多湿の梅雨時期もやってきます。北海道には現在、逆に乾燥注意報が出されています。乾燥のし過ぎも快適でなく、静電気の発生や健康にも好ましくないと云われます。日本には、はっきりとした四季があり、夏の高温多湿、冬の低温乾燥になります。ファース工法は、家の中にいる時間を「空気サラサラ」状態になるようにしました。乾燥機や加湿器などの機械に依存するのではなく、自然素材で湿度が一定化するように。床下に大量のシリカゲル(吸放出するように特別処方した専用部材ファースシリカ)を敷設しています。平均的な住宅の大きさでは、...空気サラサラ・ファースの家

  • 道南北斗市で誕生したファース工法…北斗市・ファース本部

    道南北斗市で誕生したファース工法…北斗市・ファース本部関東は今や完全に葉桜となっています。私は、地域訪問が多いので既に何度も花見をした気がします。画像は昨夜撮った我家の庭の梅の花です。北海道では、梅の花が先に咲き、数日後に櫻が開花します。今年は、今が満開となっています。例年より気温が高かったのでしょう。今日は、凄い強風が吹き荒れておりゴールデンウイークは葉桜になってしまいそうです。このファース本部本社は、道南の北斗市にあります。三方を馬蹄型で南面を函館湾に面しており、殆どの家から函館山を見ることができます。また北側には、馬蹄型の低い稜線から大沼公園の駒ケ岳を眺められます。会社や自宅周辺の桜がまさに満開となっており、今日の強風にも懸命に頑張っているように見えます。このような地域でファース工法が誕生しました。冬は相...道南北斗市で誕生したファース工法…北斗市・ファース本部

  • 試験してみて初めて分かる事…北斗市・ファース本部

    試験してみて初めて分かる事…北斗市・ファース本部ペアガラス(複層ガラス)やトリプルガラスなどには、断熱仕様が記載されています。ガラスの間隔、中に封入した気体、ガラスコーティングした金属粒子などで断熱性能は、大きく異なります。その殆どは、計算式で割り出すことが可能だと云います。ところが、メーカー仕様の性能値と実際の性能値は、住宅に取り付けした時点で異なる事が多くあります。真夏の真昼の南面の部屋や、その時の北側の部屋に取り付けたガラスでは、逃がす熱が異なるのです。画像は、ファース本部の研究開発室で実験を行っている光景です。色々な環境下で内部に熱を負荷し、その時に逃げ出す熱量を測定しています。これはガラスだけでなく、断熱材も同じ大きさにして厚さを変えると面白い結果がでます。断熱材の断熱力は、断熱材の厚さを熱伝導率で割...試験してみて初めて分かる事…北斗市・ファース本部

  • 特許証とは…北斗市・ファース本部

    特許証とは…北斗市・ファース本部ファース工法は、多くの発明や特許技術で構成されております。特許は、市場を独占することでなく、正確な家づくりを行う事とFAS加盟工務店さんの権利を守ることが目的です。画像は断熱工法の一部を特許化した証です。ファース工法は、断熱気密と天井裏の空調システムや調湿剤などで性能を発揮しています。このような仕組みを特許化すると、その一ヶ所でも外すと特許侵害になりません。したがって部位ごとの特徴を特許化しているのです。100件近い特許や実用新案、商標登録などで大量住宅販売会社などからの受注争奪戦に対応しています。思いつくと直ぐに実験を行いますが、モノになるかならないより先に特許申請を行います。実際の機能性能面や施工状態などは、特許出願と並行しながら極めて行きます。そもそも樹脂断熱工法は、日本で...特許証とは…北斗市・ファース本部

  • ファース工法専用断熱材・エアクララ…北斗市・ファース本部

    ファース工法専用断熱材・エアクララ…北斗市・ファース本部樹脂断熱材の公的認定は、ファース本部が日本で最初、しかも5年がかりで交付して頂きました。その後は、色々な樹脂断熱が起案されるようになり、今や20種工法にも及びます。ファース工法専用断熱材のエアクララは、クラボウの原液をクラボウケミカルワークスの施工で成立します。画像はエアクララのカント面ですが、スキン層と云われる層が20ミリごとに重なり、断熱材を形成しています。樹脂材は、発泡倍率を幾らでも上げて安価にすることも可能です。この画像では薄く見える20㎜層を一気に100㎜することも可能ですが、見た目だけで性能は20㎜分しかありません。発泡倍率を上げると断熱性能は勿論、引張強度や圧縮強度も損なわれます。スキン層を何枚も重ねる事で性能劣化率は、50年スパンでしかカウ...ファース工法専用断熱材・エアクララ…北斗市・ファース本部

  • ファース工法の開発者…北斗市・ファース本部

    ファース工法の開発者…北斗市・ファース本部今日土曜日は、ハウジング事業部(フクチホーム)の大工さんが二つの施工現場で仕事をしておりました。いずれも会社から車で15分いないで行ける近いエリアです。私達の仲間のFAS工務店は、北海道北端から本州南端まで「#ファースの家」の建築をしています。「家はつくってから育て上げる」を念頭にしており、地域に根付いた工務店でなければ実践できません。フクチホームのような工務店部門を持たなければ工務店経営の苦労や喜びも分かち合えないのでしょう。住宅産業はクレーム産業とも云われます。私は、このクレームを無くすることを目標にファース工法を開発しました。住宅システムを、日本各地の加盟工務店にノウハウ提供するだけではありません。正しいFAS工法仕様で建築された住宅は、私達ファース本部にも責任が...ファース工法の開発者…北斗市・ファース本部

  • 群馬県前橋市・山崎建設さんを…北斗市・ファース本部

    群馬県前橋市・山崎建設さんを…北斗市・ファース本部群馬県庁のある街、前橋市にはファース本部がファース工法を開発する以前から、色々工夫を試みていた工務店があります。山崎建設株式会社は、大正13年創業と云いますから99年、来年創業100周年となります。100年間も地域工務店の経営保持には、時代ごとに見合ったイノベーションが必要です。山崎建設さんは、何代にもわたりその時々の背景に合わせた経営改革を実践しています。私が始めて前橋市の山崎建設さんを訪ねた際に社長の山崎弘一さんは、スチレンフォームの経年劣化を抑えるための研究を懸命に行っておりました。私自身(ファース本部)もスチレンからウレタンに移行した経緯があります。直ぐに意気投合し、山崎建設さんはファースグループに加盟されました。山崎社長はハード面だけでなく、ソフト面で...群馬県前橋市・山崎建設さんを…北斗市・ファース本部

  • 新しい放熱量想定器…松山市内~松山空港~羽田空港~函館空港~北斗市本社

    新しい放熱量想定器…松山市内~松山空港~羽田空港~函館空港~北斗市本社コロナ過で抑制されていたリバウンドなのか、松山空港と羽田空港からの飛行機は、ほぼ満席状態でした。便数削減の影響もあるかと思われます。二泊三日の東京、松山出張を終えて函館空港ロビーにあるPCR検査コーナーでは簡易検査を行い、陰性照明を貰って帰社しました。帰社したらハウジング事業部(フクチホーム)所属の久保田公明君が、ガラスや断熱材の性能を負荷熱式で調査するキッド作ってくれました。(写真)彼は、研究開発やビジュアル作成、デジタルメンテナンスなど行う器用なスタッフです。この表面の600ミリ角の部分に試験体を納め、内部を加熱します。屋内でも内部温度を90度くらいまで加熱できるため、その部分の放熱量が測定できます。この試験装置は、ガラスと断熱材の断熱性...新しい放熱量想定器…松山市内~松山空港~羽田空港~函館空港~北斗市本社

  • 「うずくぼ工房」さまを訪問…東京都内~羽田空港~松山空港~松山市内

    「うずくぼ工房」さまを訪問…東京都内~羽田空港~松山空港~松山市内着慣れたジーパンのように。履き慣れた靴のように。そこに住まわれるご家族と共に、思い出と年月を重ねながら愛着が増していく。床に付いた傷も、壁についたシミも時間とともに味わいに感じる。「うずくぼ」はそんな住まいを造りたいと思っています。今日は、愛媛県松山市のFAS工務店、株式会社うずくぼ工房さんを訪問しました。冒頭の文章は、「うずくぼ工房」さんのホームページに記されたコピーです。社名の「うずくぼ」は、社長の山本義一さんの実家の屋号だそうです。確かに「山本」名は、多くあり屋号で呼び合う風習は何処にでもあります。それにしても「うずくぼ」という名称は、特に記憶に残る社名だと思われます。創業者で社長の山本義一さんのパーソナリティも「うずくぼ」に相応しく感じま...「うずくぼ工房」さまを訪問…東京都内~羽田空港~松山空港~松山市内

  • あ~上野駅…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

    あ~上野駅…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内この上野駅に降り立って50年の歳月を経ました。津軽海峡を青函連絡船函館港0時00分発、青森湾5時39分到着、3等室(一番の船底の大部屋)で5時間半の船旅、長い桟橋を渡り、青森駅から急行列車で10時間、夕闇迫る(ちょうど画像の頃)に上野駅に到着です。駅前の小さな旅館の立ち並ぶ中でもっとも安価な宿を選び、何とか泊めて貰いました。翌日から仕事探しを始めて二日後には、鉄骨会社から鉄骨組み立ての仕事を貰える事に。仕事をさせてから支払うのですから元請には、リスクなど殆どありません。北海道で待っている仲間を呼び寄せて、福地建装のスタートです。11年間住んで下請けから元請になるため、北海道の北斗市(当時の上磯町)に戻り、元請で家づくりを行うと同時に研究開発を行い、平成元年にファー...あ~上野駅…北斗市~函館空港~羽田空港~東京都内

  • 遮熱実験とは…北斗市・ファース本部

    遮熱実験とは…北斗市・ファース本部冬は暖房した熱を逃がさないように外皮(外に面した壁)に断熱材を充填します。この断熱手法は多くの工法があります。より安価で堅実な効果のある方法を採用することは、お施主さまの利益にも繋がります。この安価と云うと建築時の工事費だけでなく、その断熱効能の持続期間、メンテナンス有無なども加味しなければなりません。しかし多くは、建築時の費用で左右されているのが現状です。さらに外皮は、太陽熱を反射する機能も必要になります。直達日射熱をまとに受けた部位は、温度が90度くらいまであがります。屋根の上に取り付けた日射熱給湯器は、真夏に90度くらいまでの熱湯が沸き上がります。その熱をいかにして跳ね返す(遮熱)出来るかも、大きな課題になります。アルミ箔などのような素材を張り付けると遮熱効果があり、熱を...遮熱実験とは…北斗市・ファース本部

  • 兵庫県丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部

    兵庫県丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部タニミズ住建さんは、もちろん工務店経営が本職ではあるのですが、林業、農業も同時に行っています。新築は基本的に「#ファースの家」しか建てないそうです。株式会社タニミズ住建さんからは毎年、社長の谷水章浩さんが自分で栽培収穫した黒豆、こしひかり、枝豆などを会社に社員分も送ってくれます。丹波市は黒豆の名産地でもあるのだそうです。タニミズ住建さんの広報担当、上村あやさんがこまめに対応してくれます。画像はタニミズ住建さんの作品です。タニミズ住建さんの住所は、兵庫県丹波市氷上町賀茂1382-1TEL:0795-82-2218ホームページhttps://www.tanimizu.co.jpFacebookページ:https://www.facebook.com/tanimiz...兵庫県丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部

  • 知床半島の工務店・丹羽工務店さん…北斗市・ファース本部

    知床半島の工務店・丹羽工務店さん…北斗市・ファース本部全国各地にあるファース加盟工務店中で、日本列島最東端に位置するのは、(株)丹羽工務店さんです。社長の丹羽豊文さんは、奥様の麻美さんの支えもあり、管内トップクラスの建築家であり、そして音楽家でもあります。奥様の丹羽麻美さんは、斜里町内でカフェ「グリーンズ・カフェ」を経営しています。そのメニューは、とても珍しい斬新な組み立てをする料理をだしてくれます。北方領土が目視できるような位置であり、人口11,000名の街です。丹羽さんご夫妻は、この市場の小さな街で遠くから足を運んでも行きたくなるような、魅力的な家づくりやモノづくりを行っています。さらに自らもバンドをつくってライブを行い、町民を楽しませています。丹羽さんは、色々なアイデアを駆使しての家づくりにも定評がありま...知床半島の工務店・丹羽工務店さん…北斗市・ファース本部

  • クラボウとクラボウケミカルワークス…北斗市・ファース本部

    クラボウとクラボウケミカルワークス…北斗市・ファース本部樹脂スプレー発泡断熱工法を創設したのが36年前になります。グラスウール断熱が従来の常識であり、当たり前だった時代に可燃性の樹脂スプレー発泡断熱工法の公的認定などは受付拒否を。ある高名な先生の講演を聴き、その先生に受付だけでもするように進言して貰いました。受付され、霞ヶ関ビルで行う審査会で審問があり私は、そこへ一人で出向きました。後で聴いたら認定申請をして審査会に出向くときは、技術者、開発者、学者など最低4名くらいで出向くのが普通だそうです。確かに審査会では「貴方一人ですか」と審査官に聴かれたことを記憶しています。私のスプレー発泡断熱などは、認定しないことを前提に審査会に臨んでいることは雰囲気から分かりました。闘いはそこからのですが、不認定の理由は「可燃性・...クラボウとクラボウケミカルワークス…北斗市・ファース本部

  • 工務店も教育委員会もSDGsを…宮崎市~宮崎空港~伊丹空港~函館空港~北斗市

    工務店も教育委員会もSDGsを…宮崎市~宮崎空港~伊丹空港~函館空港~北斗市6年ぶりに訪れた宮崎市でした。宮崎市三兄弟、ハウスケア岩切さん、大塚工務店さん、カワコウさんのいずれもご夫妻でSDGsに賛同し、お揃いで歓待して頂きました。感謝に堪えません。夕方には、北斗市本社に帰社しました。本社には、北斗市の池田達雄市長が掲げる、SDGs4項の豊かな教育実践を目指すための具体的な動きが稼働し始めております。写真は、私の隣が北斗市教育委員会教育次長の八木橋直弘さん、今春まで上磯中学校教員で上磯中学校吹奏楽俱楽部顧問、現在北斗市学校教育課指導主事、中條敦也さんがご来社されました。学力向上を目指すためには、心の豊かさのインプットも必須です。そのため、「第一回北斗市音楽セミナー2022」を6月18・19日に開催します。上磯中...工務店も教育委員会もSDGsを…宮崎市~宮崎空港~伊丹空港~函館空港~北斗市

  • 宮崎ファース3兄弟を訪問…宮崎市内

    宮崎ファース3兄弟を訪問…宮崎市内今日は本当に久ぶりに、宮崎FAS工務店の三兄弟にお会いできました。最初はカワコウさんの川越社長ご夫妻、川越社長の送迎で大塚工務店さんを訪問、大塚社長の奥様、大塚智美さんの送迎でハウスケア岩切さん(写真)を訪ねました。カワコウさんの川越社長のお友達でレストラン経営者、田中鏡一さんのお店で昼食いただき、そのまま大塚工務店に。大塚工務店の社長は、ファースの家施工中のお施主さまともお会いできました。最後は大塚社長ご夫妻の送迎でハウスケア岩切さん訪問のさいは、奥様の岩切知子さんの手料理をご馳走になりました。心より温かい対応に嬉しさ倍増の一日を過ごさせて頂きました。それぞれのリレーで宮崎3兄弟を訪問できました。本当にありがとうございました。明日は、宮崎空港から大阪伊丹空港乗り換えで北斗市本...宮崎ファース3兄弟を訪問…宮崎市内

  • 温かい家に住んで子宝に…東京都内~羽田空港~宮崎空港~宮崎市内

    温かい家に住んで子宝に…東京都内~羽田空港~宮崎空港~宮崎市内冬に温かい家で暮らすと病気がし難くなることは、色々なエビデンスが存在します。ところが、ファースの家に住んで子供が出来たとの報告もかなりあります。医学博士に根拠を尋ねたら、ホルモンバランスは確実に良好となるのが理由だそうです。あるファースの家のお施主さまは、なかなか出来なかった子供がやっと出来ました。従前の家は、その大事な子供が寒さとハウスダストで子供が気管支喘息になったそうです。その子供ためにファースの家を探し当てたと云います。また8年間、子供が出来なかったお施主さまご夫妻は、ファースの家に住んで2年後に元気な子供が授かったそうです。いずれも真冬に家中総てが23度ある、温かい居住空間は、色々な面で効果的です。家づくりは「建主さんと一緒に創り育てるもの...温かい家に住んで子宝に…東京都内~羽田空港~宮崎空港~宮崎市内

  • 快眠の家・東住宅産業さまの紹介…北斗市・ファース本部

    快眠の家・東住宅産業さまの紹介…北斗市・ファース本部将棋の街とも云われる山形県天童市には、FAS工務店の東住宅産業さんが奮闘しています。天童市は山形空港のある東根市に隣接しており、サクランボの街としても有名です。この天童市でのFAS工務店、(有)東住宅産業さんの社長は、白鳥明美さんという女性経営者です。ご主人の白鳥功さんは、経営を奥さんの明美さんに任せ、大好きな趣味の川釣りで過ごしているようです。ご主人から社長を引き継いだ白鳥明美さんは、特にウーマンパワーと男性エンジニアをバランスよく協調させています。明美社長は、地域貢献にも熱心で天童市の商工会議所などの活動も熱心に参加を。「快眠の家」は、明美社長の発案で商標登録を行いました。東住宅産業さんは、天童市内にモデルハウス(写真)を持っています。その体験宿泊のお客様...快眠の家・東住宅産業さまの紹介…北斗市・ファース本部

  • 墨壺・墨差し・手板…北斗市・ファース本部

    墨壺・墨差し・手板…北斗市・ファース本部昨今の木造住宅(軸組工法)は、殆どが「プレカット」と云われる、コンピューターで自動的に木材を刻み込み、機械の向こう側から次々と仕上がり木材が出てきます。それぞれにアルファベットと数字で記号が付いており、現場で直ぐに建て込みが出来ます。このプレカットの出る以前は、大工さんが手板(柱の位置の分かる配置図)を見ながら、墨壺(すみつぼ)と、竹の先を割いた墨差し、それに指金(さしがね)と云われる90度の直角に曲がった(まがりがねとも云われる)で木材に墨付けをしました。その墨に沿って鑿(のみ)や鉋(かんな)で刻み込み、記号には「へ1」とか「は5」と大工さん独自の記号を付けます。しかもそれは平面だけでなく、屋根の部分までの三次元に広がる家の躯体を刻み込んで行くのです。これは、魔術師のよ...墨壺・墨差し・手板…北斗市・ファース本部

  • ファース本部研究開発室では…北斗市・ファース本部

    ファース本部研究開発室では…北斗市・ファース本部昨夜は0度まで冷え込んだ北斗市ですが、この時間の気温11度まで上昇しました。今日は土曜日、一般スタッフの休養日です。ところが出社したら、研究開発室の藤木幸太君(写真)が真剣に熱計算を行っていました。ファース本部の研究開発室は、新しいモノづくりの起案、研究、実験、特許出願やそれらの管理などを行っています。加えてFAS加盟工務店から承る、色々な補助金等の申請に必要な計算書などの作成支援を行っています。藤木幸太君は、もっとも計算が得意で研究開発に必要な熱量計算を短時間で行います。私の開発しようとするハード性能の計算的な裏付けも即座に返答してくれます。彼の上司に村上一人室長がいます。村上室長は、特許出願などを得意としています。この藤木幸太君にも最近、金重康宣君という部下が...ファース本部研究開発室では…北斗市・ファース本部

  • 検査員講習の実地研修…北斗市・ファース本部

    検査員講習の実地研修…北斗市・ファース本部FAS検査員講習は学科講習のほかに実地研修も行います。画像は、木工場で開催した実地研修の模様です。今日は全員が合格して堂々と帰路について行きました。エコ住宅ランキングファース本部オフシャルサイト毎日更新毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログファース本部オフシャルサイト毎日更新#SDGs#ファースの家#福地建装#ファースグループ#ファース工務店#輻射熱冷暖房#高気密高断熱検査員講習の実地研修…北斗市・ファース本部

  • 平成4年初回FAS検査員講習…北斗市・ファース本部

    平成4年初回FAS検査員講習…北斗市・ファース本部ファース工法は、断熱認定や気密評定などの公的資格を福地建装ファース本部が交付されています。その公的な資格は(株)福地建装に与えられたものであり、その資格を用いて家づくりを行うには相応の技術を持っていることが要件となります。ファースグループ工務店は、北海道から九州までに及びますが、加盟工務店さんに相応の知識や技術の取得が目的で、定期的にFAS検査員講習と交差試験を実施しております。二泊三日の日程で初日の今日は、みっちりと温熱計算の解き方や空気線図に読み取り方法などが講習内容となりました。写真は受講者と講師です。私の隣から推進事業部・冨田武美君、新規受講する研究開発室の金重康宣君、北海道ひだか町の静内産業土建の高橋和之さん、佐賀県鳥栖市の坂口組の上原康輔さん、同じく...平成4年初回FAS検査員講習…北斗市・ファース本部

  • 小さい事で安定受注の工務店経営

    小さい事で安定受注の工務店経営…北斗市・ファース本部私達経営者は、起こした企業を限りなく大きくしようとの欲望が潜在しているものです。一番でなければ二番にもする事が出来ないとの格言があるのです。特に工務店経営者は、住んでいる地域で1番それを果たすと、街で1番、県で1番と。大きくするとスケールメリットが働きますから、仕入価格などが安価になります。一方でお施主様とは、距離が出来るのも必然です。大きい事が総てに良い訳ではありません。愛知県西尾市で昭和11年に創業している「いしかわ建築」さんは、86年にも及び、常に街の大工さんで在り続けています。現在の代表、石川実さんも代々続いた地域に密着し、西尾市の街に無くてはならい工務店像を貫き続けています。新築ファースの家、リフォーム工事など、小回りが効き、地域住民や協力業者さんか...小さい事で安定受注の工務店経営

  • 断熱等級5・6・7の時代へ…北斗市・ファース本部

    断熱等級5・6・7の時代へ…北斗市・ファース本部2025年からの省エネ関連適合義務化に向け地域工務店は、しっかりとその準備をしなければなりません。遅れを取るとハウスメーカーに市場を一気に奪われかねません。現在の「断熱等級4」は、基準の最低レベルなのです。今年の10月からは、等級6HEAT20‐G2(UH値0.46)に義務化される予定です。同時に等級7HEAT20‐G3(UH値0.26)も施行されることから断熱性能競争に入ります。等級6は、HEAT20(20年先を見据え)1次エネルギーを30%、等級7で40%削減を見込んでいます。いずれにせよ努力目標から義務化への移行期間であるのです。画像では、そのローテーションを記載しましたが他人事ではないように感じます。ちなみに私達のファース工法は、北海道の仕様でも既に等級6...断熱等級5・6・7の時代へ…北斗市・ファース本部

  • 楽しく面白い工務店経営者…北斗市・ファース本部

    楽しく面白い工務店経営者…北斗市・ファース本部昨日も今日も最高気温が11度と2桁温度となりました。それでも最低気温は1度、真冬並みですが周りにあった残雪も極めて僅かに。その北海道北斗市と同じか、もっと寒くなる地域が岩手県八幡平市です。その八幡平市大更のFMA工務店、「おてんち・佐々木建設」を紹介します。(有)佐々木建設さんの社長、佐々木慶太さんのキャラクターのユニークさは際立っています。時々投稿するホームページには、そのユニークさを堪能できる内容が。色々な質問コーナーもあり、そのA&Qに慶太社長の楽しさが具現化されています。林本さんと云う番頭さんは、先代の時期からしっかりとサポートしており更には腕利きの大工さんが、クオリティの高い現場施工を行っております。岩手県八幡平市は標高2000mの岩手山の麓にあり、市街地...楽しく面白い工務店経営者…北斗市・ファース本部

  • 家相は迷信なのか…北斗市・ファース本部

    家相は迷信なのか…北斗市・ファース本部住宅は真南の方向に窓を設置すると、夏場の太陽高度が高くなるため、日射熱がガラスに反射して家屋内に入り難くなります。私達ファースの家は、特にガラス面に特殊なLow-E機能を持たせて断熱と遮熱の強化を。人相、手相があるように家相と云うのもあります。家相では、真南より南東が一番良い方向と云われています。確かに、穏やかな温暖方向だとも云えそうです。良くない方角が北東であり、ここを鬼門(鬼の入る方向)として、玄関などの出入り口を付けないほうが良いとされます。南東の方向を辰巳(たつみ)と云い、恵方巻の「恵方」とも云いつまりは良い方向の意味。※画像参照。玄関などの出入り口を取り付けると幸福も一緒に入ると、縁起の良い方向にされます。北東の鬼門は、冷たい乾いた風の吹き付ける方向だと云われると...家相は迷信なのか…北斗市・ファース本部

  • 幸せづくりのCIフラッグ…北斗市・ファース本部

    幸せづくりのCIフラッグ…北斗市・ファース本部省エネ住宅の事を高断熱、高気密などと一括りに表現する場合があります。家を高気密高断熱にすると、家屋内空気が汚れ易くなるため換気を必要とします。この換気行為は、多くが家屋内の空気を外部に排気することだと認識していそうです。気密住宅で排気ファンを稼働させると、家屋内の気圧が下がる「負圧状態」になります。負圧状態になると玄関ドア(引き戸は大丈夫)が内側に引かれて開け難くなります。負圧を防ぐ給気口を取り付けると、外から冬は乾燥した冷たい空気、夏は湿った暑い空気が入ってきます。自分の家は負圧にならないと云うのであれば、それは高気密でないのです。※高額な同時吸排気換気扇の手法はあるが容量に限界がある。私達のファース工法は、温度だけでなく湿度も一定化させる機能を持たせており、ある...幸せづくりのCIフラッグ…北斗市・ファース本部

  • 長野県上田市の栄興建設さん…北斗市・ファース本部

    長野県上田市の栄興建設さん…北斗市・ファース本部先般は、その町だけで太平洋から日本海に地続きになっている「八雲町」を紹介ました。今回は、日本列島の東西の距離が広い長野市と松本市のほぼ中間点、長野県上田市で奮闘しているFAS工務店を紹介します。長野県上田市本郷922‐14の栄興建設株式会社さんですが、社長の横山圭さんの人柄が素晴らしいのです。写真は以前に訪問した際に横山社長と撮りました。横山社長は、一般社員からオーナーさんに真面目で誠実な人格と一生懸命さを認められ、社長に推挙されました。上田市は日本海にも太平洋にも遠く、内陸そのものともいえる地域でもあります。内陸の特性は、北海道旭川市にも云えますが夏暑く、冬の寒さが半端でないのです。上田市の今年2022年2月26日に-22度を記録しています。真夏は、30度以上の...長野県上田市の栄興建設さん…北斗市・ファース本部

  • 秋田県で最初のFAS工務店・土井建築設計さん…北斗市・ファース本部

    秋田県で最初のFAS工務店・土井建築設計さん…北斗市・ファース本部秋田県南部(日本列島東北部のほぼ中央)に横手市と云う人口8万5千名の街で、FAS工務店を行う(有)土井建築設計さんをご紹介します。画像は土井建築設計さんの作品です。秋田県は本州でもっとも早くFAS工法に取り組んだ地域です。その中でも秋田FAS会の発足前からFAS工法に取り組んだのが土井建築設計さんです。典型的な地域密着工務店で社長の土井光英さんは、ファース工法が本州展開した翌年にFAS加盟されました。毎年数棟ずつコンスタントに受注をしています。現在は、土井社長の娘さんがママさん設計士として家づくりの主導権を持つ、主婦目線での提案をし、ファースの家を地道ながら上げ下げの少ない安定受注をし続けているのです。平成6年のファースグループ加盟の工務店です。...秋田県で最初のFAS工務店・土井建築設計さん…北斗市・ファース本部

  • 八雲町の岩村町長さんと会談…八雲町~北斗市・ファース本部

    八雲町の岩村町長さんと会談…八雲町~北斗市・ファース本部かつてコンピューター付ブルドーザーと云われた田中角栄は、日本列島改造論を掲げ、過疎地をつくらないと宣言、剛腕を振るった宰相でした。政治家が辣腕を振るうには、コンピューターのように正確な情報と民衆への気配りが必須。今日は、70㎞あまり北にある八雲町を訪問し、町長の岩村克詔氏と会談が出来ました。岩村町長さん(写真)は、人情派コンピューター付の豪放磊落なお人柄と云えそうです。八雲町は人口18,000名の街で、日本で唯一この一町で太平洋から日本海に抜けられます。来年のFAS全国大会は、名古屋開催の予定です。※今年は北斗市からオンライン開催。岩村町長さんは、その名古屋市に多くの人脈を持っており「FAS全国大会in名古屋」のサポートをお願いしてきました。八雲町は、開拓...八雲町の岩村町長さんと会談…八雲町~北斗市・ファース本部

  • ガラスの断熱力とは…北斗市・ファース本部

    ガラスの断熱力とは…北斗市・ファース本部一般的なグラスウール断熱材は、繊維の中に空気を閉じ込めて断熱力を発揮しています。グラス繊維は、熱の伝えやすいガラス(熱貫流率約6w/㎡・k)で出来ております。このグラス繊維の中に熱の伝え難い空気(熱貫流率約0.02/㎡k)を閉じ込めることで約0.04の熱貫流率にしています。(※熱貫流率とは時間当たり逃がす熱量)12ミリ複層ガラス(ペアガラス)で3.4、Low-Eとアルゴンガス封入で2.0を切ります。私達ファース工法の北海道版は、トリプルガラスの外側と内側にLow-E機能を持たせると1.0を切り0.7台まで逃げる削減。(※アルゴンガスは空気より熱を伝え難い)このガラスの熱貫流率は、単に枚数を多くすることで断熱力が増す訳ではありません。特にLow-E機能は、ペアガラスの両面に...ガラスの断熱力とは…北斗市・ファース本部

  • 基礎面と土台を開ける理由…北斗市・ファース本部

    基礎面と土台を開ける理由…北斗市・ファース本部建築基準法第42条には、「基礎と土台を緊結」しなければならないとも規定があります。この条文には「ただし」とある種の要件を満たせばこの限りではないとも書かれています。その要件とは特定行政庁が国土交通大臣の定める規定に基づくなどの要件を満たす事です。ファース工法は、あえて基礎面と土台底部にコープレート(写真)と命名した30ミリの隙間を開けています。これは42条違反になるのですが、国土交通大臣の定める規定に基づき、公的な評価を受けました。そのため学識者の容赦ない設問に対し、相応のエビデンスを示して工法認定を受けています。このコープレートは、一時的な仮スペーサーでこの間隔の中に隙間なく密着強度の高い、硬質ウレタンを充填することで、最終的には「基礎と土台を緊結」します。ファー...基礎面と土台を開ける理由…北斗市・ファース本部

  • 上磯中学校吹奏楽部2021年度最終演奏会…北斗市・ファース本部

    上磯中学校吹奏楽部2021年度最終演奏会…北斗市・ファース本部会社周辺の雪原が殆どなくなり、黒い大地が広がり春の訪れを強く感じます。今日は3月27日といよいよ2021度も押し迫って参りました。今日日曜日は、上磯中学校吹奏楽部のこのメンバーでの最終演奏会(写真)を聴きました。赴任して9年間、その総てのコンクールで金賞に導いた顧問、中條敦也先生の上磯中学校での最後の演奏会ともなります。このコンサートでは、全国大会で金賞を授賞した演目も披露して頂きました。音楽の専門家は、上磯中学校吹奏楽部の演奏を「溶け込むような世界に誘う」という言葉を使うようです。音楽を知っている専門家の言葉と理解していました。しかし今日は、私自らも「溶け込むような世界」の意味を知ったように感じます。普段のしがらみなどから解放され、その音楽の世界は...上磯中学校吹奏楽部2021年度最終演奏会…北斗市・ファース本部

  • -16度の日がありました…北斗市・ファース本部

    -16度の日がありました…北斗市・ファース本部ファース工法の家には必ず画像のコントロールユニットが設置されています。家全体の気温と外気温が表記され、各所に設置された機材の稼働状況を確認できます。稼働状況を確認すると同時に、オンオフ機能、故障時の表示、故障の要因などが分かります。昔は幾つものスイッチを取り付けていましたが、10個ものファンを操る必要がありました。その全部が稼働するわけではありませんが、季節ごとに使用する機材も異なる場合も。天井裏エアコンの冷温熱は、天井裏から床下に強制的に送られ、外皮のインナー通気層を上昇して循環します。その加減は、温度表記で善し悪しの確認ができます。今日は気温+9度ですが、今年の最低気温が-16度(写真)になった日もありました。昔のアナログから総てがデジタル式に改善しています。さ...-16度の日がありました…北斗市・ファース本部

  • 上磯中学校の素晴らしさ…北斗市・ファース本部

    上磯中学校の素晴らしさ…北斗市・ファース本部中卒の自分の最終学歴は、まさに上磯中学校でした。当時は、現在の北斗市市役所のある場所の北側に位置し、JR清川口駅をはさんだ総合文化会館(かなで~る)の場所にあり、木造の校舎で生徒数は1,000名の大規模校。この福地建装ファース本部本社の社屋の隣に上磯中学校(写真)が引っ越してが、平成元年です。私は光栄にも、その新校舎での初代PTA会長を務めたものです。娘が卒業してからかなりの年数が経ち、現在は東京で暮らす孫の中学生がおります。私は学校評議員制度の確立した平成8年から評議員を務めてきました。幾人もの校長先生や教頭先生とも教育を語り、現在も継続しています。苦境の時は何度も訪れましたが、教員のしっかりと生徒側に立った指導方法に感銘。今日は、日曜日に開催される上磯中学校吹奏楽...上磯中学校の素晴らしさ…北斗市・ファース本部

  • 総てを失っても達成感が…北斗市・ファース本部

    総てを失っても達成感が…北斗市・ファース本部私達のような開発者は、目的に向かって大切なものを見失うことが少なくありません。まわりで支援してくれる人々に不義理をしたこともあります。「あしたのジョー」と云う漫画は、あまりにも有名です。梶原一騎氏の原作で、ちばてつや氏の作画のボクシングのスポーツ漫画です。1967年から発売され2010年まで2500万部を突破したモンスター漫画となりました。私も1967年創業であり、鉄骨トビ職の職人集めで東京ドヤ街の山谷に出向いたものです。山谷のドヤ街に少年院から出所した矢吹丈(ジョー)が現れ、アル中の元ボクサー丹下段平と出会います。丹下段平はジョーのボクサーとしての天性を見出すのです。何とかボクサーしようと奮闘する段平ですが、ドヤ街をたむろしては罪を犯すジョー。逮捕されて鑑別所に収容...総てを失っても達成感が…北斗市・ファース本部

  • 実験の繰り返しが…北斗市・ファース本部

    実験の繰り返しが…北斗市・ファース本部「無いものを世界で初めて創る」無いものの多くは、メーカーの研究所や大学などの研究機関で創り出すのでしょう。しかし奇想天外なモノづくりは、誰も相手にしてくれないのです。ファース本部が開発した樹脂断熱工法も最初は、見向きもされませんでした。画像は実験のために造った断熱多層ガラスのテスト光景です。この多層ガラスの断熱力を何回も確かめてから、ガラス加工会社に提案します。早速、本格的な断熱多層ガラスを作製してくれたのが、栃木県那須塩原市の星野アルミ工業さんです。星野アルミ工業さんは、トリプルガラスの製造装置も備えております。この断熱多層ガラスは、熱貫流率が何と0.23w/㎡kと性能が出ました。グラスウール250ミリの厚さに相当する断熱力です。星野アルミ工業さん技術力にも感銘ですが、お...実験の繰り返しが…北斗市・ファース本部

  • 網走市・山内建設さんの紹介…北斗市・ファース本部

    網走市・山内建設さんの紹介…北斗市・ファース本部平成5年7月は、フランチャイズ展開の開始の年にファースグループに加盟されたのが、道東の網走市、山内建設株式会社さんです。山内建設さんの創業は昭和53年(1978)で、ファース工法の全国展開を開始した年です。ファース本部の扇寿志専務(札幌事務所帰属)が大学生アルバイトで建築CADの営業で山内建設さんを訪れておりました。山内建設の山内政光社長と奥様の順子さんは、扇の誠実さだけを信頼して、当時ファース工法などまったく知り得ない時代に加盟して頂きました。来年が加盟30年の節目の年となります。当時のファース工法は、まだまだ未熟の部分もあり、氷点下25度にもなる真冬に熱交換式換気扇に大量の結露が発生させ、お施主さまに大迷惑を掛けたこともありました。道南は-10度以下が一週間も...網走市・山内建設さんの紹介…北斗市・ファース本部

  • 引き抜けの気温差をなくするには…北斗市・ファース本部

    引き抜けの気温差をなくするには…北斗市・ファース本部通常の家づくりでは、建築面積や延べ床面積を注視します。普通の家では天井高が2.4mです。天井高が10mであっても、8畳間(13㎡)、6畳間(9.8㎡)とこれは平面のことです。私達のような温熱環境の研究開発を行うものにとってエアコン選定を6畳間用、8畳間用で選定することはありません。天井の高い住宅は、容積(気積)大きくなり、床面積でのエアコン選定は失敗します。断熱・気密層の内側容積を計算で割り出し、その容積を2.6で割った数値がエアコン容量の目安です。例えば8畳間でも天井高が10mもあれば3.6×3.6×10=129.6立方メートル÷2.6=49.8。つまり49.8(15坪※30畳間)でエアコン容量を計算します。ファース工法は、天井裏から床下空間まで総てを冷暖房...引き抜けの気温差をなくするには…北斗市・ファース本部

  • 丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部

    丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部ファース工法以外は、住宅ではないと言い切る姿勢が逞しく思います。兵庫県丹波市のタニミズ住建さまの社長、谷水章浩さんは、一棟一棟にお施主さまのライフスタイルがあり感性があると。それらを上手に包む込める家づくりこそ信条だと云います。和風から北欧風、イタリアン風などタニミズ住建さんの建築する作品は、お施主さまの個性が生かされています。画像は谷水社長のファース工法にかける想いが伝わる看板です。タニミズ住建さんのホームページをご覧ください。https://www.tanimizu.co.jpエコ住宅ランキングファース本部オフシャルサイト毎日更新毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログファース本部オフシャルサイト毎日更新#SDGs#ファースの家#福地建装#ファースグループ#ファース工...丹波市のタニミズ住建さん…北斗市・ファース本部

  • 宮崎県・カワコウさんのファース動画を…北斗市・ファース本部

    カワコウさんのファース動画を…北斗市・ファース本部FAS工務店は、道北から本州南端まで各工務店さんが奮闘しています。今回は本州でもっとも年間平均気温の高い宮崎県のカワコウさんを紹介します。宮崎は、温暖地意識が高いのでユーザーさんも工務店も断熱力に注力しませんでした。宮崎県は、宮崎四兄弟と云われるFAS工務店がいます。長男格の「ハウスケア岩切さん」次男格の「大塚工務店さん」三男格の「清栄建設」四男格の「カワコウさん」で、カワコウさんは仲良しFAS工務店の末っ子にあたります。FAS四兄弟の長男格、ハウスケア岩切さんは、いち早くファース工法に着眼し、次々とファース工務店に加盟して行きました。カワコウさんの社長、川越康史さんは音楽好きで設計図に取り組みながら、ときおりギターを弾き唄い始めます。四兄弟はそれぞれが個性があ...宮崎県・カワコウさんのファース動画を…北斗市・ファース本部

ブログリーダー」を活用して、福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さんをフォローしませんか?

ハンドル名
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さん
ブログタイトル
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
フォロー
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用