searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

narikawayuichiさんのプロフィール

住所
青葉区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
認知症と美しい老後
ブログURL
https://narikawayuichi.jp
ブログ紹介文
ブログ内で認知症のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。
更新頻度(1年)

154回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2015/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、narikawayuichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
narikawayuichiさん
ブログタイトル
認知症と美しい老後
更新頻度
154回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
認知症と美しい老後

narikawayuichiさんの新着記事

1件〜30件

  • しばらくの間、連載を休止いたします。

    筆者、体調不良のためしばらくの間、連載を休まさせていただきます。...

  • しばらくの間、連載を休止いたします。

    筆者、体調不良のためしばらくの間、連載を休まさせていただきます。...

  • しばらくの間、連載を休止いたします。

    筆者、体調不良のためしばらくの間連載を休まさせていただきます。...

  • 新しいウイルスと闘う人類(36)

    詳細はすべて省略しますが、私はあるトリックにかかって5月11日(月曜日)から、精神病院に入院させられています。コロナウイルス騒ぎは、しばらくすると小休止となるかもしれまんが、100年前以上のスペイン風邪を振り返って見ますと、再びコロナウイル騒ぎが、私たちに襲いかかってくる危険性は大きいと思います。多くの皆様方は、この先も決して油断なさらないように。私個人に関していえば、弁護士その他に救援活動を依頼してい...

  • 新しいウイルスと闘う人類(35)

    すでに述べたように、この国の政治体制も官僚機構全く機能不全に陥っている。安部晋三の「お花見の会」など記事にしている場合いではないだろう。誰でも狂った人間は精神病院に監禁するしかないだろう。それ以外に、この国を救う方法はないだろう。どんな貴女といえども狂人は狂人でしかない。そんな狂人の為に私た日本人はなぜ犠牲にならなければならないのだろうか?...

  • 新しいウイルスと闘う人類(34)

    私たち人類(ホモサピエンス)は、この新しいウィルスと、どのように共生できるのであろうか?世界中が中国にコロナウィス禍に巨大な賠償請求を求めているらしい。そんな事をしたら、どうなりますか。そんな巨大な賠償請求に応じられると思いますか?すると、狂った中国は世界中に各ミサイルを発射する危険さえあるのですよ。かつてのナチスヒットラーの様にです。...

  • 新しいウイルスと闘う人類(33)

    スウェーデンでの封鎖措置を取らない政府の方針は正しかったのか?<厳しい封鎖措置を取らずに集団免疫獲得を目指す政府の方針は間違いだったのか>新型コロナウイルス対策で厳しいロックダウン(都市封鎖)を行わないという独自路線を貫くスウェーデン(人口1千9万人)では、5月7日の時点で同ウイルスの感染者が少なくとも2万4623人、死者の数は3040人に達している。この状況についてスウェーデン公衆衛生局の疫学者アンデシュ・...

  • 新しいウイルスと闘う人類(32)

    今、コロナウィルスの突然変異説は3系等に別れているという。ヨーロッパ系の新型コロナウィルスと中国から韓国、日本のアジア系、そしてニューヨーク系のコロナウィルスの3系等であるらしい。この先にまたどれだけ突然変異を起こして、より複雑な感染経路を起こすかは分からない。恐らくアメリカ系のワクチンやヨーロッパ系のワクチンは日本人には通用しないのではないかと思えてならない。テレビを見ていると、学者馬鹿の連中が無...

  • 新しいウイルスと闘う人類(32)

    今、コロナウィルスの突然変異説は3系等に別れているという。ヨーロッパ系の新型コロナウィルスと中国から韓国、日本のアジア系、そしてニューヨーク系のコロナウィルスの3系等であるらしい。この先にまたどれだけ突然変異を起こして、より複雑な感染経路を起こすかは分からない。恐らくアメリカ系のワクチンやヨーロッパ系のワクチンは日本人には通用しないのではないかと思えてならない。テレビを見ていると、学者馬鹿の連中が無...

  • 新しいウイルスと闘う人類(31)

    それにしても、コロナウィルによる日本の死亡者の少なさ何だろう。 PCRの検査以前に、この死亡者数をここまでごまかせるものだろうか?2020.5月初旬の統計では、現在アメリカは70万847人の死亡者数だ。英国が2万9427人、イタリアが2万9315人、スペインが2万5615万人である。(言うまでもないがスペインの人口は日本よりずっと少ない)、フランスが2万5312人、ベルギーが8016人。ブラジルが7912人、イランが6341人、中国が4633人、...

  • 新しいウイルスと闘う人類(30)

    日本人の精神生活が少しずつ乱れ始めている。昨日、スーパーで見ていたらお金を受け取ったとか、受け取らないとか言い争っている。私は直ぐそばで見ていて、前の人がお金の支払いを済ませたのを現場で見ていた。その2~3分、私は黙ってその経過を見ていた。...

  • 新しいウイルスと闘う人類(29)

    安部内閣をボロ糞に言うマスメディアが多い。私も彼を全く支持はしていない。しかし、あの様な精神異常としか思えないワイフ(形式上)をパートナーにして、家庭内はグチャグチャで、どうやって自分自身を持ち堪えられるのか?テレビで見る安部首相の顔をよく見てごらんなさい。もはや死相が漂っているから。小池都知事が次の総理大臣になるなんて噂がささやかれているが、そうなれば彼女も直ぐ殉死になるでしょう。国民の多くが少し...

  • 新しいウイルスと闘う人類(28)

    暖かい季節になれば、新型コロナウイルスの勢いは止まるのではないか――。世界的な流行が続くなか、そんな見方は弱まったように思えるが、新たな研究から希望を見いだすことはできるのだろうか?新型コロナウイルスが季節性かを確定するには、まだ早過ぎる。それを見極めるには、1カ所で1年を通した変化を調べる必要がある。ただ、世界の異なる気候における感染拡大に注目することで、ヒントは得られる。どんな証拠がある?コロナウ...

  • 新しいウイルスと闘う人類(27)

    スペインかぜは1918-1920年に世界各国で極めて多くの死者を出したインフルエンザによるパンデミックの俗称である。第一次世界大戦時に中立国であったため情報統制がされていなかったスペインでの流行が大きく報じられたことに由来する。世界中での死者5千万人とも言われているが、その時に日本では何が起きたか?日本での総死亡者数は44万人。前期流行は(1918年10月から1919年5月)での死亡者数が26万人、後期流行(1919年12月から19...

  • 新しいウイルスと闘う人類(26)

    やはり行き着くところは、死生観の問題であるのだろうか!全ての人にも、また人類全体でもだ。個人的に一人の死であったり、人類全体の滅亡だったりするだけの違いだ。よく言われる例だが、人類の誕生日は地球の誕生日を1年間と推定すると、12月31日の午後11時59分だという説まもあるらしい。どんなに威張っても、ホモサピエンスのの歴史はそんなものなのだ。ましてや、人生50年が100年になっても別に何の差があるのだろうか。それ...

  • 新しいウイルスと闘う人類(25)

    世界がどの様に変わっていくか、それを少しでも感じ得た人間だけが、生き残るのでしょうか?冷静に人格崩壊を起こさずにです。常に滅び逝く自己を見つめながら…。これを人類生存権の限界説と言うのかもしれません。...

  • 新しいウイルスと闘う人類(24)

    私たち人類は、今もなお突然変異を繰り返している新型コロナウイルスに打ち勝てるのか?私は極めて悲観的である。この地球上で最悪の生物と言われている人類(ホモ・サピエンス)が作り出してしまった生物体系の破壊に全ては起因していると考えるべきだからだ。都市封鎖もワクチン開発も、全ては過去の成功体験でしかない。貧富の差、老若男女それらの何者も突然変異を繰り返すウイルスは、確実にその生命を奪い尽くすだろう。72 歳...

  • 新しいウイルスと闘う人類(23)

    パリに住む女性のブログの記事からです。【コロナウイルス 連結、団結の精神があるフランス国民】政府が発布した外出禁止令もかなり多くの人が守っているようで、10日以上経っているのに人の姿を見かけない。どこで買ったのか、ほとんどの人がマスクをかけている。当初から「戦争」と衝撃的言葉を何度も繰り返し、団結、連帯を訴えているマクロン大統領への信頼は急に高まり、現在約43パーセントの人が評価。フィリップ首相の支持...

  • 新しいウイルスと闘う人類(22)

    こうして私の内部からは心身共に壊れ出していく錯覚に襲われた。その結果、自宅で倒れ近くの脳外科病院に搬送された。MRIとCTが撮られたが、異常な所見は何処にも見当たらなかった。このコロナ騒ぎの時代に救急車が何十台も入ってくる病院だった。4人部屋に入院させられた私の向かい側では、高齢者が肺炎を起こしているような咳を盛んにしていた。私の病院では、肺炎の患者さんには全て無料で個室隔離が原則となっている。もちろん...

  • 新しいウイルスと闘う人類(号外)

    【AFP=時事】ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止する「闘いに勝利した」と宣言した。同日夜から、流行対策として導入していた封鎖措置(ロックダウン)の段階的な解除を開始する。 アーダーン首相は「ニュージーランドでは、広範囲にわたる未確認の地域内感染はない」「われわれは闘いに勝った」と言明した。ニュージーランドは約5週間前に新型コロナ対...

  • 新しいウイルスと闘う人類(21)

    小さな病院といえども、新型コロナウイルスとの闘いは熾烈を極めている。マスクや予防着の備えは十分に足りているか、消毒薬、薬剤の準備におこたりはないか?少しでも、発熱のある風邪は来ないか?120名以上の入院患者と、それと同数以上の病院スタッフの誰からもコロナウイルス患者さんは出したくないという焦燥感の続く毎日である。ウイルスのPCR検査は、多くの関連施設に幾ら頼んでも受けさせてはもらえない。胸部のCT撮影で異...

  • 新しいウイルスと闘う人類(20)

    コロナの変異パターンは3種類=新型コロナウイルス―ワクチン開発に応用期待・英大学 国際データベースに登録された160例の新型コロナウイルスの全遺伝情報(ゲノム)を解析したところ、変異パターンが3種類に大別されることが分かったと英ケンブリッジ大などの研究チームが9日発表した。論文が米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。変異パターンが病状や感染力に関与していれば、最適な治療法を探ったり、ワクチンを開...

  • 新しいウイルスと闘う人類(号外)

    【コロナワクチン】《新型コロナウイルスの感染拡大で、実用化が期待されるワクチン。開発に成功すれば製薬企業は世界中で市場を手に入れることができる。それだけでなく、国の科学技術力の高さを示し、人類を救うことにもつながるため、各国政府や民間団体は製薬企業を巨額の資金で後押しする。いまや世界規模の開発レースが始まっている。しかし、日本の製薬企業は、「スタートライン」にすら立てていない。新型コロナウイルスの...

  • 新しいウイルスと闘う人類(19)

    新型コロナウイルスの拡大が、世界中から、日本中から収束しない。2020.4月も終わろうとしているのに、桜の花も寂しく散って終わってしまったのに、ウイルスの拡大は未だ猛威を奮っている。2020.03.24. (厚労省報告)・アメリカのコロナ感染は62,027名・日本でのコロナ感染は1,128名(クルーズ船は除)2020.04.14.・アメリカのコロナ感染は605,193名(感染が10倍に増えてます)・日本でのコロナ感染は7,645名(実数は5~10倍の推測あり)...

  • 新しいウイルスと闘う人類(号外)不良品マスク

    【不良品マスクの中国】新型コロナウイルスの制圧に成功したとして、今なお流行に苦しむ他国にマスクの支援を展開する中国ですが、やはり一筋縄ではいかないようです。台湾出身の評論家・黄文雄さんは今回、自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、中国が国外に不良品マスクばかりを出しているという事実を明らかにするとともに、各国が本気で脱中国に動かなければ国が滅びる可能性すらあ...

  • 新しいウイルスと闘う人類(18)

    スウェーデンの戦い(3)スウェーデン人口(1000万人強)東京都より少ない。飲食店や学校閉鎖する段階にないと宣言。もっとも、スウェーデンでもコロナ感染者数と死者数は増え続けています。2020,4月14日時点でコロナ感染による死者数は919人に上り、計1万948人が検査で陽性、重篤者の数は859人となっています。同紙によると、ステファン・ロヴェーン首相は当初からこのエピデミックは長く続くことが予想され、1000人に上る死者が出る...

  • 新しいウイルスと闘う人類(号外)

    新型コロナ感染の石田純一(66歳)が、世間の批判の声に謝罪「東京から出るべきではなかった」 新型コロナウイルス感染を公表した俳優の石田純一(66)が4月23日、コメンテーターを務める文化放送に出演し、4月22日に入院中の病院から病状を説明した。音声は22日に電話でインタビューに応じたもの。沖縄に行く前と沖縄でゴルフをし、体調不良を感じながらも飛行機で帰京した点では、批判の声も出ている。この点について聞かれた石田...

  • 新しいウイルスと闘う人類(17)

    スウェーデンの戦い(2)新型コロナウイルス対応でスウェーデンは厳格な自己隔離体制の導入を見送り、国民が集団検疫を行うことで国内での感染拡大を遅らせることを決定した。スウェーデン政府は、同国は、感染者数が国民の60%に達した場合も安全であることを確信している。「タイムズ」紙が報じた。スウェーデンは国として自国隔離体制を導入することを否定している。政府は、健康な国民の中でゆっくりとウイルスが拡大することを...

  • 新しいウイルスと闘う人類(超号外)

    【スウェーデンのさらなる闘い】スウェーデンのソフィア妃、医療現場の最前線に!新型コロナに立ち向かうべく、ボランティア活動を開始する。4/22(水) 19:04配信 スウェーデンのソフィア妃、医療現場の最前線に!新型コロナに立ち向かうべく、ボランティア活動に専念する。ソフィア妃は、世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が相次ぎ、医療機関への負担は日に日に増していく状況を見て、福祉国家として知られる北欧の国スウ...

  • 新しいウイルスと闘う人類(16)

    スウェーデンの戦い(1)【日本も追従すべき?都市封鎖を放棄してウイルスと共存するスウェーデンの戦い方】ウイルスとの同居を選んだスウェーデン。世界のほとんどの国が採用しているコロナウイルス対策は、一気にウイルスを叩き潰すことを念頭に置いたもので、それができなければ国民も政府も疲弊する。いくつかの国はこれは戦争だとして、ウイルスに宣戦布告したが、戦いが数カ月、数年と長引くと消耗戦となり、仮にコロナウイル...

カテゴリー一覧
商用