searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

毎日のできごとの反省さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
毎日のできごとの反省
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goozmakoto
ブログ紹介文
 毎日、見たこと、聞いたこと、考えたこと、好きなことを書きます。
更新頻度(1年)

150回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2015/05/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、毎日のできごとの反省さんの読者になりませんか?

ハンドル名
毎日のできごとの反省さん
ブログタイトル
毎日のできごとの反省
更新頻度
150回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
毎日のできごとの反省

毎日のできごとの反省さんの新着記事

1件〜30件

  • てきそこないの軽巡 矢矧WL1/700

    実はGanponさんの島風に刺激されて、タミヤの矢矧を買ったのですが、完成品をチェックしたら何と大昔に造ったものが出てきました。その上、例によって未完成の出来損ないですが、それを紹介します。実は矢矧に惚れ込んだのは、丸スペシャルNo.5「軽巡阿賀野型・大淀」にあった、下のカラー図です。当時の日本軍艦にあっては、すっきりした艦橋と全体的にバランスのとれたのがよかったのです。せっかくキットを買ったのに、とがっくりしていると妙なことに気付きました。小生の作るのはほとんど飛行機ですが、若い頃から軍艦のプラモの艦橋の処理に何となく違和感を感じていました。というのは昔の大抵のキットは艦橋の窓が凹んでいるだけで、そこを黒塗りして胡麻化すのが、何となく実感を損ねている感じがしていたのです。さてそれで、艦橋の修正を考えてみました...てきそこないの軽巡矢矧WL1/700

  • 中華帝国の興亡・黄文雄・PHP研究所

    この記事に興味のある方はここをクリックしてホームページもご覧下さい。支那大陸の王朝史を俯瞰するのは絶好の書である。歴史年表代わりに持っているのも良かろう。欲を言えば各民族の使用言語に言及して欲しかったが、無理というものであろう。だが、支那大陸があたかも統一されるべき領域であると誤解されるのも、漢民族としていっぱひとからげにされている民族のなかでも、いくつもの使用言語があるということが、明瞭にされていないからである。つまり「漢民族による統一王朝」と言う幻想がある。だが現実には民族の移動や混淆の結果、現在では、地域ごとに使用言語が固定化されていて、あたかも民族分布を示しているかのごとくである。正確に言えば「あたかも」ではない。何せ、北京語、広東語、福建語などいくつもの言語は、方言ではなく、ドイツ語、フランス語、英語...中華帝国の興亡・黄文雄・PHP研究所

  • 書評「海軍の選択・再考 真珠湾への道」

    相澤淳著中公叢書この本は巷間言われている山本五十六や米内光政を中心とした海軍が対米戦争反対の平和主義だったという迷信を、いとも簡単に打破してくれる。そのポイントは軍縮問題、支那事変、三国同盟、対米開戦の4項目について見れば充分だろう。山本は海軍軍縮会議の第一次ロンドン会議の際に随員として行った際に、大蔵省の随員だった賀屋興宣が財政面から軍縮の意見を述べると「賀屋黙れ、なお言うと鉄拳が飛ぶぞ」と脅迫した(P17)。しかしこの話はこの本の独自の情報ではなく、有名な話である。平成23年から上映された山本五十六の映画など海軍シンパは故意にこの事実を無視する。一体、この話のどこをどう解釈したら、山本が海軍軍縮推進の条約派だということになるのだろう。米内光政は支那事変初期には不拡大であった。この理由は昭和6年に蒋介石に会っ...書評「海軍の選択・再考真珠湾への道」

  • 最後まで、できそこないのJU288V103

    ともかくも、フーマの1/72のJu188V103が完成しました。「最後までできそこない」と言ったのは、いくつかの疑問点と、インチキがあるからです。まことにJu288とは奥深い、と言えば聞こえが良いのですが、リサーチ困難な部分があるのです。これらの点は、フーマのキットを持っておられる0-senさんにお引き継ぎいただければと思います。インチキはこの写真でバレます。資料*と**を見ても、プロペラはHe177やP-38と同じく左右逆転プロペラです。He177と違い、全幅23mもないという、双発並みの機体に3千馬力の双子エンジンを積んだのですから、逆転プロペラの必要性は、他の二機種より大きいのです。にもかかわらず、キットのプロペラは形も直径も疑問があるとして、ジャンクから採用したために、御覧のように左右同回転になってしま...最後まで、できそこないのJU288V103

  • 香港の皮肉

    香港国家安全維持法が全人代で可決された。これによって香港の一国二制度が崩壊し、香港の自由と民主主義が失われたと嘆く声は多い。しかし、これは大いなる矛盾と皮肉であることを伝える声が全くないのは、不可解ですらある。そもそも香港がなぜ英領であったかを何故考えないのかが不可解である。英国は輸出品がないために清朝にアヘンを売りつけた。それを無法だと怒った清朝の役人が、アヘンを没収したために起こったのがアヘン戦争である。アヘン戦争は、英本国議会でも恥ずべき行為だと言う議員がぃたほど、「恥ずべき戦争」だったのである。敗北した清朝は香港を英国に永久割譲した。香港は永久に英国の領土となったはずである。しかし、隣接する新界は99年の租借期限が設けられた。共産中国になって香港の返還交渉が行われた。香港は永久割譲されたのだから、法的に...香港の皮肉

  • 日本農業異見

    このブログに興味がある方は、ここをクリックしてこちらのホームページもご覧下さい。私の田舎は父の代まで専業農家だった。父は長男が県庁勤めするとまもなく亡くなったから、それからは母が細々と続けてきたが老いてからは止めた。その母も80台半ばに亡くなったから誰も農業はしていない。その間広かった田畑は次々と道路や公園などの公共施設に売ってしまって、僅かな田圃が残っているだけである。今も稲作をしてあるところは自前ではなく人に貸して作ってもらっているだけである。残りは休耕田となっているから形式的には兼業農家である。だから減反奨励金を受け取っているのであろう。祖父は耕運機が発売されるといち早く買った。母が大変だから、と言った。祖父は寡黙で朴訥だったがやさしかった。その代わり馬が売られて行った。夜、白熱電球を煌々と点けて最後の飼...日本農業異見

  • ルドベキア

    私の生家は富士山の麓である。標高が500mあったから、高原に近い気候である。田舎だから屋敷だけはやたらに広いから、庭もやたらに広く築山があった。築山に毎年七月二〇日過ぎに咲く花があった。小学校六年になっても身長が130cmもなかったから、その花は私の背丈より遥かに高い。レモンイエローのダリアのような花である。その後見たのは軽井沢だったからやはり高原の花なのである。それが、引っ越した近所の緑道公園に咲いている。それが下の写真である。昔職場で趣味で花に詳しい人に名前を調べてもらったら、探しあぐねた末に、オオハンゴン草ではないか、ということだった。ところがネットで調べると、オオハンゴン草はもっと赤みが強く、この花のように真ん中が黄緑ではなく、茶色でキバナコスモスのようだったので、名前の謎は深まった。ようやくわかったの...ルドベキア

  • できそこないのJu288 V103

    カントZ501はようやく出来上がりましたが、我が家にはまだまだ、できそこないが残っているのです。このキット製作には、考証ミスもあるのですが、説明書通りだと開き直っています。例えば上側面色と下面色の境ですが、比較的多数残っているV103の写真を見れば、バレバレですがいかんともし難いので放っておくことにしました。この方がカッコイイのです(;^_^AJu288といえばエンジン選定に苦労していますが、He177と同じエンジンをつけたのがV103で、一応の決定版です。従って見た目は双発なのに、実質4発なのです。ところが、機体サイズを双発に近くしたので、速度性能だけはやたらにいいのです。実機を見ると、主脚カバーの大部分は、脚が出入りする瞬間だけ開いて、いつもは一部を除いて閉じている仕掛けなのですが、キットを素直に組み立てる...できそこないのJu288V103

  • 栗田艦隊の謎ではない反転事件

    大東亜戦争の海戦史で必ず語られるのが、フィリピン沖海戦の「栗田艦隊謎の反転」である。空母を基幹とする小沢艦隊が囮となって米機動部隊を北方に集めている隙に、栗田艦隊がレイテ湾に突入して、米戦艦部隊と上陸部隊を撃滅する、というものである。そしてハルゼー艦隊を北方に誘う囮作戦自体は成功した。ところが米艦上機の執拗な攻撃で武蔵などを失った栗田艦隊は、レイテ湾の目前で突入を行わず、北方の敵機動部隊を攻撃する、と称して帰投してしまったのである。これに対して、レイテ湾の米戦艦群は西村艦隊との夜戦で主砲弾を消耗していたから、突入したら大和以下の栗田艦隊が撃沈して、上陸部隊も艦砲射撃で撃滅できたから、栗田中将は臆病風に吹かれたのだと言う説が戦後定説であったように思う。その後、レイテ湾の米艦隊の残弾数を算定して、実際にはかなり砲弾...栗田艦隊の謎ではない反転事件

  • できそこないの カントZ.501のお終い

    ようやく、できそこないが完成になりました。実は前回と幾日たっているか記憶はありませんが、前回からの実作業時間は接着の乾燥を含めて一週間しかかっていないのです。要するに気まぐれです。前回からワンステップ進行した完成直前の姿です。銃座に機銃と風防が付き、張線が張られた状態です。正直に言うと、「カントZ501」とひくと、見事な同機の完成作品があるのには呆然としました。細部も塗装も地味ながら見事で、一瞬製作をやめようと思ったくらいです。尾部の脚立のようなものが、同じであることから、同じキットの完成品であることはまず間違いありません。正直、地味なオールシルバー仕上げですが、資料の駆使や製作塗装技術などは小生の到底及ぶものではありません。ですから張線の位置などは、この作品によりました。キットの箱絵にも説明書でも張線の位置は...できそこないのカントZ.501のお終い

  • 武漢コロナウイルス陰謀説パート4

    黒人暴動による、香港デモ弾圧の合理化六月初めのアメリカにおける、黒人暴動と警官による鎮圧の映像は、デジャブ(既視感)があったのではなかろうか。これは単なるデジャブではない。われわれは、香港デモ騒ぎとその鎮圧の光景というそっくりなものを既に見ている。このふたつの光景はまるでおなじものを映しているのかと見紛うばかりである。アメリカでは、警官による黒人殺害に対する抗議デモの報に、極左暴力組織ANTIFAの煽動活動があったとされ、暴徒化した民衆に対して、警官による催涙弾等を使った弾圧行動があったのである。香港デモがあれほど過激になったのも、単なる抗議デモではない。デモ参加者の数人に一人は中共当局に雇われた者を入れて、デモを暴動にするような、過激な行動を故意に起こしたのである。こうして、デモの弾圧は、デモ隊のテロ行為に対...武漢コロナウイルス陰謀説パート4

  • 支那王朝の崩壊

    この記事に興味のある方は、ここをクリックして小生のホームページも御覧ください。独自の「支那論」もあります。支那王朝の崩壊・・・西暦を受け入れて支那は西洋に組み込まれた清朝までは、支那大陸では現在の日本と同様に、元号が使われていたが、現在の中共が成立すると同時に廃止され西暦が使用されている。ちなみに西暦以外の元号が使われているのは日本以外には、台湾と北朝鮮で各々、民国紀元、主体歴と呼ばれる。独自の年号が使われるのは何故か。独自の文明圏を主張するためである。誤解しないで欲しい。ここで言う支那大陸の王朝の範囲というのは、現在漢民族と自称している人々が住む範囲である。清朝であれば、チベットやウイグル、モンゴルにはその元号は適用されない。かつては朝鮮も支那大陸の王朝の年号を使用していた時代があった。その時代には朝鮮は、支...支那王朝の崩壊

  • 隼Ⅱ型・ハセガワVSスペシャルホビー

    さてそれでは、ハセガワとスペシャルホビー(SH)の隼Ⅱ型を比較してみたいと思います。その前に隼Ⅱ型について一言したい。従来よりⅡ型には、甲と乙があるとされていた。しかし資料*によれば、陸軍戦闘機の、甲、乙、丙などの区分は武装の相違によって命名しているのであって、隼Ⅱ型の場合武装に変化があるわけではないので、甲乙の区分はあり得ない、というのである。従来Ⅱ型甲と呼ばれていたのは単なる集合排気管のもの。Ⅱ型乙と呼ばれていたのは集合排気管で推力式のもの、という区分である。ところが隼Ⅱ型には、環状滑油冷却器の有無、と前述のような排気管の相違もあるので、これを組み合わせると隼Ⅱ型には、4つの型があることになる、ということである。この他に推力式単排気管のものは、陸軍でも隼Ⅱ型改と呼んでいたそうなので、都合隼には5つの細かい型...隼Ⅱ型・ハセガワVSスペシャルホビー

  • 武漢コロナウイルス陰謀説・パート3

    事態が進展してきたので、香港デモ対策としての、武漢コロナウイルス陰謀説という仮説をさらに展開したい。武漢コロナウイルス対策で、初期の頃、日本はクルーズ船対応でも、病院での対応でも失敗したと言われていたのである。5月末になって、日本が最も良い対応だと言われているのに比べ、わずか三カ月で隔世の感がある。日本の対応が悪いと言われたのは、クルーズ船でも、病院でもウイルス感染者と非感染者を同じ施設に置いておいたために、船内感染や院内感染を誘発したのである。これに対して中共の手際は際立っていた。武漢でのコロナウイルス流行が隠せない事実となってきた2月上旬の頃のことである。人は少し前のことさえ忘れ去るが、このころ日本の国会では政府が対策会議を設置して、対策をしていたのにもかかわらず、野党は国会でウイルス対策はほったらかしで「...武漢コロナウイルス陰謀説・パート3

  • エンジンの音轟々と隼は征く雲の果て

    順調にスペシャルホビー(SH)の隼Ⅱ型が完成しました。マークは加藤隼戦闘隊で有名な、矢印ですが、ちょっと変わっているのは、矢印の上に、クジャクの模様が大きく描かれていることです。この模様が描かれているのは、機体が「愛國ビルマ日本人會献納機」なのです。インターネットを調べると、非公式ながらクジャクの一種が、ビルマ(現在のミャンマー)の国鳥とされているからだと思います。細かい考証は次回にゆずるとして、基本的な点だけ述べます。ガレージキットとは言いませんが、立派なパッケージの割には、簡易インジェクションなので接合ピンはほとんどありませんので注意を。例えばアンテナ支柱は取り付け箇所すら不明なので、位置決めをして、ピンバイスで穴を掘ってつけます。このキットの外形上の最大の欠点は、このように、エンジンカウリング上面が垂れて...エンジンの音轟々と隼は征く雲の果て

  • ツマグロヒョウモン夏型

    クラキンさん(自己満足日記)がアカボシゴマダラの春型の写真を載せておられたので、小生が4年位前、神田川沿いの江戸川橋の緑道で見た、アカボシゴマダラの夏型の姿をのせます。蝶には、オスとメスの区別の他に、春型、夏型、秋型、のように季節による分類があります。通常は、ツマグロヒョウモンやウラギンシジミのように、オスとメスで色や模様が違う場合が多く、春型、夏型、秋型の区別では、大きさだけが違う場合が多いようで、アカボシゴマダラのように、季節によって模様が違う場合は少ないと、小生は思っております。ところで、小生が見たのは10月でしたので、実は秋型で、夏型と秋型は模様が同じなのだと思います。東京は都会の割には緑道公園など、案外緑が多いので、蝶が見られるのです。先日も近所の公園をジョギングしていたら、アオスジアゲハがコースをよ...ツマグロヒョウモン夏型

  • 正しい判断のための情報

    以前記事に書いたかもしれないが、一九八〇年代に以下のような経験をした。近所の公園に子供を連れて行くと、労働組合が大きなロケットらしき、張りぼての模型をかついで、大きな声を出している。看板もある。パーシングⅡミサイルを西ドイツから撤去せよ、と言うのがその主旨らしいのである。当時東西に分かれていた、西ドイツにアメリカ製のパーシングⅡミサイルが配備されたのである。いわゆる戦術核ミサイルで、戦争が起きると敵の軍隊に向けて発射する小型の核弾頭を積んでいる。ICBMが大都市に向けて発射されるもので、核抑止のためのものであり、一般市民の被害も計り知れないので、実際に使われることはまずあり得ない、とされている。これに比べると、戦術核ミサイルは、大型の大砲のようなもので、相手が軍隊に限定されるから、比較的実戦に使うことがあり得る...正しい判断のための情報

  • 隼Ⅱ型1/72スペシャルホビー・その1

    スぺシャルのホビーの72だが、簡易インジェクションながら、昔のハセガワより全体的に良くなっている。チョンボもあるが。最もいいのは、全面筋彫りになっていることで、ハセガワの凸モールドを2機も全面スジボリにした小生からすると嬉しい。組み立てはすらすら行く。水平尾翼は貧相なピンだけだが、流し込み接着剤だけでパテもなしで、繰り返しのマスキング剥がしにも耐えた。これが機体上面色で全面塗装をした姿で、通常下面色を先にするのだが、下面が剥離しやすいアルミ色なので、上面色を先にした。着陸灯の透明部品を後付けにしたので、木工ボンドでマスキングした。透明部品の四周をマスキングテープを貼り、ボンドを塗ってから素早くテープを剥がすと、四角なボンドのマスキングができる。これは正面である。アンチグレアの黒は塗装済。固定風防枠のマスキングで...隼Ⅱ型1/72スペシャルホビー・その1

  • 改変される歴史

    隅田川左岸の遊歩道、丁度牛嶋神社の南の外れ当たりに、一連の碑が置かれている、その碑の由来が時によって変遷するのを見るのは、人の世の常とは言え、辛いものがある。まずは「明治天皇海軍漕艇天覧玉座阯」である。これが正面である。次が背面である。隣に比較的新しい由来が、現代文で書かれている。それを見よう。この由来は、碑文を要約したものだが、大切なことが抜け落ちている。それは、明治天皇がここに玉座をしつらえて、漕艇を見た所以である。明治天皇はボートレースを見学したのではない。海軍の軍人が訓練の一環として、漕艇訓練をしているのをまじかに見て、励ましたのである。この説明は戦後の常として、このような軍事的側面がすっぽり抜け落ちている。次は同じ場所に最近新しく建てられた記念碑である。隅田川ボート記念碑建設委員会なるものが建てた、記...改変される歴史

  • 日本の思想の分裂

    日本では、反日左翼だとか、右翼だとかいう思想の大分類がなされている。これは明治維新以降、ことに米軍に占領された以後の実態からすると、あまりに左右の対立軸だけにとらわれた発想ではなかろうか。日本を含む多くの国は歴史的経緯から、単純に左右の対立軸以外のものがベースとして存在する。典型的なのが旧ソ連の支配地域で独立した国々である。例えばバルト三国やウクライナなどにおいては、元々の住民をシベリア開発のために、強制的に移住させた。その代わりにシベリアより環境のいい、これらの国々には、ロシア系の人々が送り込まれた。元々は、これらの国々に送り込まれたロシア人とて、好き好んで住み着いたわけではないが、何十年も住み着いて、世代が変われば、もはやそこは自分の故郷となる。従って、非ロシア人の共和国には、何割にもなる、多数のロシア系住...日本の思想の分裂

  • 玉ノ井異聞

    以前の話だが、平成27年9月26日のテレビ番組の、アド街ック天国は、向島百花園だった。9月半ばに萩のトンネルがピークで、見に行ったばかりなので、期待していた。東武線の東向島駅下車で、番組でも紹介されていたが、旧駅名は玉ノ井である。玉ノ井といえば永井荷風が通って、墨東奇譚の舞台となった、往年の花街である。東武線、東向島駅(当時玉ノ井駅)ここは、玉ノ井の近く、墨田区の鳩の街である。ここも玉ノ井と同じく花街だったが、売春防止法施行とともに普通の商店街に生まれ変わったのである。歌手の木の実ナナが、地元だと言って話し出した。近所に玉ノ井の女郎が住んでいたのである。ご出勤のときは、真っ赤な口紅を塗って出ていくのが羨ましくて、早く大人になりたい、と思ったそうである。それが昭和30年代の売春防止法の施行で、花街が閉鎖になる当日...玉ノ井異聞

  • MiG-21PDとドモデドボ・ショック

    ★MiG-21PD完成さてMiG-21PDは完成です。操縦席後方にあるドアが、リフトエンジンの空気取り入れ口です。デカールは至って簡単。国籍標識の6枚と、機首と水平尾翼前にある黒い十字が左右で4枚。ジェット機には珍しい少なさです。手抜きの小生でも、これ以上手抜きはできません。黒い十字は、テスト飛行での写真撮影記録用のターゲットだと思います。さて下の写真、機首の黒十字の下を見て下さい。例の訳の分からないセンサーだかアンテナだかがついています。前回紹介した問題のパーツです。これを最後に完成したのです。ただし取り付けは真鍮棒1本なので、今後どこに消えるやら。さて側面ですが、分かりにくいですが、機首のショックコーンがやたらに大きいのです。このままでは、空気が入っていきません。キットの元のはもっと大きくて、2~3mmは切...MiG-21PDとドモデドボ・ショック

  • MiG21PD(固定脚のMiG)

    さて、このプラモ、キットにはE-7PDと書いていあるが、資料(*)には、MiG-21PDと書いてあるので、そちらの方が一般的だと思われる。何とinactionシリーズのMiG-21にはMiG-21DPと書かれているがこれは誤記だろう。ともかく箱絵のように、MiG-21にリフトエンジンをつけて短距離離着陸(STOL)をできるようにした実験機である。ややこしい構造のはずなのに、特に操縦席など全般に部品点数は少ないし、すぐ組み立てられる。それで出上がったのがこの姿。MiG-21PFMの胴体を延長して二基のリフトエンジンを装着したものである。上の写真が上面から見たもの。二基のリフトエンジンがやや前傾して装備されているのがわかる。全体はジュラルミンカラーだが、クレオスのC8シルバーにC1白を混ぜてそれらしく、さらにシルバ...MiG21PD(固定脚のMiG)

  • 日本人の性に関する意識について

    日本人の性に関する意識について古来、日本では現在に言われるほどに、性についての貞操観念と言うものは、厳格ではなかったと言うのが、小生の調べる限りでの常識です。それが破壊されたのは、明治に大挙して入ったキリスト教の影響によるものが大であろうと考えます。明治期においてすら、軍人の恋愛結婚と言えば、大抵は売春婦(芸者)との結婚であったと言うのです。しかも奥さんが売春婦上がりであったということによって、出世に差別は全くありませんでした。何も見ずに書いているので名前は忘れましたが、奥さんが売春婦上がりで大将にまでなった人はいくらもいるはずです。一方で鴎外・森林太郎は、軍人は出世の妨げられるとのことで、母や上司に妨害されて、軍人を辞める覚悟でのドイツ女性との結婚を放擲させられて生涯悔いています。相手が日本人売春婦ならこうは...日本人の性に関する意識について

  • 日米の射撃指揮装置(GFCS)の決定的な能力の差

    元自衛官の是本信義氏が。「海軍」の失敗という著書で、日米の射撃指揮装置の能力の差について説明している。日米最高の戦艦の大和とアイオワが戦ったらどちらが勝つか、という設問である。多くの軍事関係の刊行物では、両艦の武装や装甲の優劣、速力などのカタログデータを比較して、大和やや有利、と言うのが相場である。ところが氏は明快にアイオワの完勝である。と断ずる。アイオワの場合、距離の誤差の小修正と方向の小修正を最初の弾着でおこなうので、夾叉弾を得るのに試射1回、3分45秒かかる。大和は、試射3回、8分15秒を要すると言うのだ。この時間が短ければ先に命中するばかりでなく、艦の進路の変更などの影響が少ないから更に有利である。さらにレーダー観測とすれば、光学式測距儀のような距離による誤差がなくなる。それどころではない、そもそも射撃...日米の射撃指揮装置(GFCS)の決定的な能力の差

  • 夢二と大杯歩とビアズリー

    現代の芸術は大衆のなかにある。浮世絵は、江戸時代には大衆には普及してはいたが、今で言う芸術扱いではなかった。浮世絵の芸術としての評価が高まったのは、ヨーロッパ人に浮世絵が見出されたからである。日本人の発明や発見の多くが日本人には無視され、西欧人に評価されるとこれに追随して日本人の評価が高まるのと同じパターンである。ビアズリーは印刷技術の進展に追いつく前に若死にした。カラー印刷とグラデーション印刷の技術が鑑賞にたえるようになる前に死んだ。竹久夢二と大橋歩さんは様式化の極限を追及したために、様式の進化に失敗して最後には大衆に敗北した。竹久夢二は今ではメジャーとなり、夢二美術館はそこいらじゅうにある。だが現役の夢二は最後は様式の限界に突き当たったのである。大橋歩さんの場合はハンドメイドのイラストレーションの全盛を生き...夢二と大杯歩とビアズリー

  • 書評・鴎外の恋人・今野勉・NHK出版

    隅田川神社のすぐ近くにある、「医学士須田君之碑」の写真から書き取った漢文をおおまかに訳してみた。この碑に注目したのは、「撰」が鴎外との確執で有名な上司の、石黒軍医総監だったからである。この碑の漢文の要約については「医学士須田君之碑」という以前のブログを見ていただきたい。確執の原因の大きなもののひとつは、鴎外のドイツでの恋人を別れさせたことだったと記憶して居て、それをブログに書こうと思ったが、鴎外のドイツでの恋愛については、石黒軍医総監はもちろん、親類縁者も無視するがごとくで、詳細が不明なので、鴎外の本を図書館に探しに行った。そこでズバリこの本を見つけたのである。本書の意図は鴎外の恋人の名前などの特定であったが、結果的に鴎外の一部の伝記となっていた。読み進むと小生が、二葉亭や漱石に比べ、鴎外の心の遍歴の肝心の部分...書評・鴎外の恋人・今野勉・NHK出版

  • メッサーシュミットMe P1099B戦闘機

    1772のドイツレベルの計画機である。御覧の通り、主翼と尾翼はMe262で、胴体が新設計で尾翼が面積拡大、といったところらしい。戦闘機だと言うのだが、前方武装はわずか1門で、後方の武装がやたらに多い。キットはかっちりした作りで、何の問題もななく、すらすら仕上がる。塗装は、実機がないので、説明書指定の仮想塗装である。御覧の通り、下面がライトブルー系で、上面がグリーン系二色である。さて面倒なのは胴体側面のモットリングである。どうしても説明書にはモットリングするように書いている。いつもの手で、数センチ角の画用紙に穴を1個開けたのを5枚くらい、2個開けたのを3枚くらい、3個開けたのを1個用意して、エアブラシで吹く。たくさん用意したのは、一度吹くと塗料で濡れるので、次々と交換して乾くのを待つ。またランダムに機体全体にモッ...メッサーシュミットMeP1099B戦闘機

  • 西洋文明も模倣である

    現在の西洋文明も模倣から始まった。それは当然である。文明は過去あるいは同時代の先進の文明の模倣から始まる。現代ヨーロッパ文明は古代ギリシア、ローマ時代、あるいはアラビア文明の模倣から始まった。分かりやすいのが絵画である。キリスト教絵画である。ダビンチなどのような立体的写実的がギリシア時代からヨーロッパで連綿として続いてきたかのように考えるのは、単純明白な誤りである。中世のヨーロッパなどは世界の文明の片田舎であった。文明の中心はペルシア、ビザンチン帝国などのイスラム帝国であった。ヨーロッパは神聖ローマ帝国などと言っているが、それは古代ローマ帝国などの古代文明の地域をゲルマンなどの蛮族が侵入して蹂躙した後の残骸である。西洋史の歴史書にもローマ帝国の復興などと言っているが、かつてローマ帝国の中心があった地域に、この地...西洋文明も模倣である

  • 武漢コロナウイルス陰謀説・パート2

    以前、武漢コロナウイルス陰謀説、と題して、武漢ウイルスの発生は、香港のデモ対策に苦慮した中共政府が生物兵器である武漢ウイルス拡散を故意に行ったのではないか、という仮説を書いた。それをフォローしてみる。産経新聞令和2年4月12日付けに、香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)氏へのインタビューが載った。香港の反政府デモの現状は?と言う質問に対して周氏の回答は下記の通り。民主化運動は終わっていません。今でも抗議活動が行われ、逮捕者が出ています。政府は3月下旬、防疫を理由に、5人以上の集会を禁止しましたが、これもデモ参加者を逮捕するために防疫を利用したのではないでしょうか。と答えている。故意にウイルス拡散をしたかどうかは別にして、少なくとも中共政府が防疫をデモ鎮圧に利用しているのは事実である。5人以上の集会を禁止し...武漢コロナウイルス陰謀説・パート2

カテゴリー一覧
商用