プロフィールPROFILE

上江洲 規子さんのプロフィール

住所
藤井寺市
出身
富田林市

弱音を飲み込み、人に頼られるのが得意な長女タイプのあなた。ふ、としんどさを感じたとき、気軽におしゃべりできる相手のような自分にぴったりの守護神を見つけてみませんか?

ブログタイトル
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
ブログURL
https://ameblo.jp/norichan-obachan/
ブログ紹介文
自分だけの守護神を見つけませんか?日本の神様を知りたい人に。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/05/21

読者になる

上江洲 規子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 9,980位 10,736位 10,293位 10,345位 10,351位 10,324位 9,880位 980,307サイト
INポイント 30 30 30 20 30 20 30 190/週
OUTポイント 20 20 20 10 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 31位 35位 33位 31位 32位 33位 29位 4,218サイト
神話・伝説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 180サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,031位 31,664位 29,654位 29,769位 28,881位 28,809位 28,028位 980,307サイト
INポイント 30 30 30 20 30 20 30 190/週
OUTポイント 20 20 20 10 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 43位 47位 35位 41位 30位 31位 30位 4,218サイト
神話・伝説 2位 2位 2位 2位 1位 1位 1位 180サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,307サイト
INポイント 30 30 30 20 30 20 30 190/週
OUTポイント 20 20 20 10 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
神話・伝説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、上江洲 規子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
上江洲 規子さん
ブログタイトル
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える

上江洲 規子さんの新着記事

1件〜30件

  • 《暴虐は勇猛と紙一重》雄略天皇 1

    今日のラッキー神社 「自分の心だけで専決するところがあり、誤って人を殺すことも多かった」と日本書紀に書かれている雄略天皇。そもそも、日本書紀は、歴代天皇はみな…

  • 賢見神社

    今日のラッキー神社 「もっとも印象に残っている神社は?」と尋ねられたら、この神社を挙げます。徳島県三好市に鎮座する、賢見神社。日本唯一の「犬神落とし」の神社で…

  • ポートレイト

    今日のラッキー神社 私は発信型の人間なので、Facebookには割と頻繁に投稿します。でも、ごくつまんないことも書くし、有るときは読むのがいやになるような長い…

  • 女は大変 男も大変 1

    今日のラッキー神社 「あなたは自分が魅力的だと思ってるんでしょ」的な言葉は女の敵だって話を書きました。そう思われるのがいやで、「この男、変じゃないか?」って言…

  • 輝く樹

    今日のラッキー神社 日々生まれ出る感情に、私たちはせっせと名前をつけ、左へ右へと仕分けます。オートマティックにこなせられれば楽だけれど、こと感情というものは、…

  • 古くなるものならないもの

    今日のラッキー神社 時代を超えて読み継がれる小説と、時とともに忘れられる小説の違いって、なんでしょう。30歳ごろまでは活字中毒で、手元に本がないと落ち着きませ…

  • 《神様人生相談》10歳近く年下の男性を好きになってしまいました

    今日のラッキー神社 《神様人生相談》このコーナーでは、いただいたお悩みごとにぴったりの神様から、ご神託をいただきます。神様語を人間語に翻訳する「巫女役」を務め…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇ゆかりの神社

    今日のラッキー神社 雄略天皇の御代に起きた事件は、妙に生々しいものと、怪異譚といって差し支えない物が混淆しています。今回は怪異譚を集めましたが、おどろおどろし…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 8

    今日のラッキー神社 最後のエピソードは、雄略天皇の御代十三年目の秋8月のことです。播磨の国、御井隈に、文石小麻呂(あやしのおまろ)という人がいました。彼は力持…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 7

    今日のラッキー神社 馬はさっさと逃げましたが、乗っていた人は伯孫が馬を欲しがっていることを察して待っていました。そして快く、伯孫の馬と自分の馬を取り替えます。…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 6

    今日のラッキー神社 雄略天皇の御代九年目。天皇とはまったく関わりの無いエピソードですが、現代の怪談に通じるエピソードがあります。河内国から知らせてきたエピソー…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 5

    今日のラッキー神社 武彦は殺され、栲幡皇女は自殺しました。でも不思議なのは、ここからです。皇女の姿が見えないことを知った雄略天皇は、自ら娘を探し回ります。その…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 4

    今日のラッキー神社 栲幡皇女が自殺したのは、なぜでしょう。武彦の後を追ったと考えるのが、自然には思えます。実際に妊娠しており、その罪を償うためだとしても、二人…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 3

    今日のラッキー神社 武彦皇女を汚すの噂を聞いて、一番同様したのは、武彦の父・きこゆでした。息子が罪に問われたら、禍が身に及ぶと考えた彼は、息子を川に誘い出し、…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 2

    今日のラッキー神社 二つ目のエピドーソは、雄略天皇三年の出来事です。葛城円大臣の娘である韓姫(からひめ)との間に生まれた栲幡(たくはた)皇女は、伊勢の斎宮に任…

  • 《不思議なエピソード》雄略天皇 1

    今日のラッキー神社 雄略天皇条は、不思議なエピソードがたくさん収録されています。たとえば、雄略天皇が即位する直前の話しとして、三輪皇子にまつわるものがあります…

  • 久々比神社

    今日のラッキー神社  「鵠」を読めますか?「くぐい」と読み、「白鳥」と現代語訳することが多いようです。でも、古代はシラサギやコウノトリ、鶴も「くぐい」だったと…

  • 晩秋のTシャツ

    今日のラッキー神社 どうやら来たようです。更年期障害。もともと生理も軽い方ですし、大した症状はないんですけど、とにかく眠い。困るのは、一度横になっちゃうと、起…

  • 久々の名古屋港水族館

    今日のラッキー神社 今現在、日本でシャチを見れるのは、鴨川シーワールドと、名古屋港水族館だけです。2024年にリニューアルオープンを予定する須磨海浜水族園がシ…

  • 玄武洞

    今日のラッキー神社 玄武洞へ行ってきました。到着が夕方のうえ、雨模様だったので暗いんですが、圧倒的な威容に圧倒されました。ずっと誤解してたんですが、「玄武岩で…

  • 女の周りは敵だらけ

    今日のラッキー神社 反感喰らってもいいや、もう、言う。 「あなた自分のこと魅力的だと思ってるんでしょ」に類する言葉って、本当~に敵だ!!!と、思います。 異性…

  • 関西文化の日

    今日のラッキー神社  全国的に「文化の日」といえば11月3日ですが、関西では、11月の土日に「関西文化の日」を設定しており、多くの博物館が入館無料になったり、…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇ゆかりの史跡

    今日のラッキー神社 雄略天皇自身の話ではありませんが、雄略天皇上には「奇妙」としか言いようのないエピソードが他にもいくつか記録されています。これは次のテーマで…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 7

    今日のラッキー神社 私が一番面白いと思うエピソードは、雄略天皇十三年9月の記事です。 猪名部真根(いなべのまね)という、工匠が登場します。彼は石を台にして、斧…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 6

    今日のラッキー神社  『日本霊異記』では、天皇が皇后と閨で「いたして」いるところにスガルが踏み込んだので、「外でゴロゴロ言ってる雷を捕まえてこい」と命じたこと…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 5

    今日のラッキー神社 また、スガルは、雷神を捕まえるという離れ業もこなしています。ただ、日本書紀と古事記では、雷神を捕まえることになったいきさつが少し違うんです…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 4

    今日のラッキー神社 雄略天皇のユニークなエピソードに欠かせないのが、小子部スガルでしょう。スガルは似我蜂のこと。 腰の細い蜂で、毒針で芋虫を刺して麻痺状態にさ…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 3

    今日のラッキー神社 日本の偉人では、芥川龍之介が有名で、彼は服毒自殺をしています。でもこれも、「自分の姿を幻視する程度に、精神的に病んでいた」と考えるのが自然…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 2

    今日のラッキー神社 ドッペルゲンガーを見た人物として、多分もっとも有名なのはリンカーン大統領じゃないでしょうか。彼については、さまざまな気味の悪いエピソードが…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 1

    今日のラッキー神社  雄略天皇は「暴虐」という一面もあるので、その側面だけを集めたシリーズもいつかやります。でも今回は、ユニークさに注目してみましょう。 雄略…

カテゴリー一覧
商用