プロフィールPROFILE

上江洲 規子さんのプロフィール

住所
藤井寺市
出身
富田林市

弱音を飲み込み、人に頼られるのが得意な長女タイプのあなた。ふ、としんどさを感じたとき、気軽におしゃべりできる相手のような自分にぴったりの守護神を見つけてみませんか?

ブログタイトル
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
ブログURL
https://ameblo.jp/norichan-obachan/
ブログ紹介文
自分だけの守護神を見つけませんか?日本の神様を知りたい人に。
更新頻度(1年)

344回 / 344日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/05/21

上江洲 規子さんのプロフィール
読者になる

上江洲 規子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 9,620位 8,856位 8,498位 8,227位 8,509位 8,583位 8,888位 978,408サイト
INポイント 0 20 30 40 40 30 30 190/週
OUTポイント 0 20 30 40 30 20 10 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 29位 27位 24位 24位 27位 26位 27位 4,200サイト
神話・伝説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 178サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,078位 29,533位 28,705位 29,639位 30,501位 30,577位 31,599位 978,408サイト
INポイント 0 20 30 40 40 30 30 190/週
OUTポイント 0 20 30 40 30 20 10 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 35位 36位 30位 36位 40位 39位 40位 4,200サイト
神話・伝説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 178サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 20 30 40 40 30 30 190/週
OUTポイント 0 20 30 40 30 20 10 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,200サイト
神話・伝説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 178サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、上江洲 規子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
上江洲 規子さん
ブログタイトル
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
更新頻度
344回 / 344日(平均7.0回/週)
読者になる
守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える

上江洲 規子さんの新着記事

1件〜30件

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇ゆかりの史跡

    今日のラッキー神社 雄略天皇自身の話ではありませんが、雄略天皇上には「奇妙」としか言いようのないエピソードが他にもいくつか記録されています。これは次のテーマで…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 7

    今日のラッキー神社 私が一番面白いと思うエピソードは、雄略天皇十三年9月の記事です。 猪名部真根(いなべのまね)という、工匠が登場します。彼は石を台にして、斧…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 6

    今日のラッキー神社  『日本霊異記』では、天皇が皇后と閨で「いたして」いるところにスガルが踏み込んだので、「外でゴロゴロ言ってる雷を捕まえてこい」と命じたこと…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 5

    今日のラッキー神社 また、スガルは、雷神を捕まえるという離れ業もこなしています。ただ、日本書紀と古事記では、雷神を捕まえることになったいきさつが少し違うんです…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 4

    今日のラッキー神社 雄略天皇のユニークなエピソードに欠かせないのが、小子部スガルでしょう。スガルは似我蜂のこと。 腰の細い蜂で、毒針で芋虫を刺して麻痺状態にさ…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 3

    今日のラッキー神社 日本の偉人では、芥川龍之介が有名で、彼は服毒自殺をしています。でもこれも、「自分の姿を幻視する程度に、精神的に病んでいた」と考えるのが自然…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 2

    今日のラッキー神社 ドッペルゲンガーを見た人物として、多分もっとも有名なのはリンカーン大統領じゃないでしょうか。彼については、さまざまな気味の悪いエピソードが…

  • 《ユニークさNo.1》雄略天皇 1

    今日のラッキー神社  雄略天皇は「暴虐」という一面もあるので、その側面だけを集めたシリーズもいつかやります。でも今回は、ユニークさに注目してみましょう。 雄略…

  • 「空気読んでますマーク」が欲しい

    今日のラッキー神社  マタニティマークとかヘルプマークとか、助けがほしい人が、いちいち説明しなくてもいい「サイン」が増えました。周囲の気づきを誘うこういうマー…

  • ありなしハイキング

    今日のラッキー神社 友人がインバウンドのガイドをしていて、自分が企画したコースの下歩きをしたいっていうんで、一緒に行ってきました。 コースは、能勢電妙見口から…

  • 花の名前

    今日のラッキー神社 日本は高文脈文化だといわれます。つまり、「文脈で理解する文化」があるってことですね。いわゆる「行間を読む」「察する」ってやつ。空気を読むの…

  • 琵琶湖の夕日

    今日のラッキー神社 湖面に落ちなんとする太陽は、ひときわ赤く、大きく輝きます。自分は火であったのだと訴えるみたいに。はるか遠くから運ばれてきた波が、砕ける直前…

  • Gift

    今日のラッキー神社 英語で「Gift」は「贈り物」を意味しますが、ドイツ語では同じ単語に「毒」の意味を持たせています。構造主義のレヴィ・ストロース博士は、これ…

  • 《やわ肌の》与謝野晶子と鉄南ゆかりの史跡

    今日のラッキー神社 神話ではなくバリバリ書簡も残る、実在の女性ですが、与謝野晶子ほどになれば、「恋愛の女神」と呼んでもよさそうですよね(笑) 晶子と結婚した後…

  • 《やわ肌の》与謝野晶子と鉄南 3

    今日のラッキー神社 晶子の手紙はこう続きます。「扨(さて)もこれは兄君だけに申上げるのに候。まことにまことにたれにもたれにも申し給うな。わたくしこの5日与謝野…

  • 《やわ肌の》与謝野晶子と鉄南 2

    今日のラッキー神社 晶子や鉄幹と共に、浜寺の歌会に参加していた山川登美子のことを、晶子は「白百合の君」と呼んでいます。鉄幹の本命はこの登美子にあったらしい。 …

  • 《やわ肌の》与謝野晶子と鉄南 1 

    今日のラッキー神社 妹とも可愛がる女性(あるいは兄とも慕う男性)から、激しい愛を打ち明けられたらどうします?先日、与謝野晶子に関する面白い話を聞いたので、堺を…

  • JOKERを観てきました

    今日のラッキー神社 呉智英さんは、悟りと救い……つまり内向と外向の正反対の目線を同時に必要とする点で、仏教は原理的な矛盾を抱えていると、おっしゃっています。で…

  • 騎士団長殺し

    今日のラッキー神社 小説にはいろいろな読み方がありますが、私は今回(あくまでも今回)『騎士団長殺し』を、「自分にとって大切なものを見極め、取り戻す物語」として…

  • 調査屋マオさんの恋文

    今日のラッキー神社 「この人のことを知っている」って、どういうことでしょう?身長体重、スリーサイズを知ってたら、「知ってる」と言えるのか、口癖やちょっとした好…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇ゆかりの神社

    今日のラッキー神社 私が雄略天皇の「キーパーソン」と考えるのは小子部スガルです。そそっかしい性格で、多くの失敗をしましたが、短気な天皇がスガルにだけは甘い。何…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 7

    今日のラッキー神社 古事記には、悲しい女性とのエピソードも描かれています。彼女の名前は引田赤猪子(あかいこ)。引田は桜井にある地名のようですが、天皇がこの付近…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 6

    今日のラッキー神社 天皇は女性絡みで他国と軋轢を持っています。そりゃ、百済から奉られた池津姫を殺したのはまずかったですよ。加須利は天皇を恨んだでしょう。でもよ…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 5

    今日のラッキー神社 7回やっておいて……もとい、交わっておいて、「一晩で妊娠するなんておかしい」ってのは、大人げないような気もしますが、それくらい気に入ってい…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 4

    今日のラッキー神社 物部目連の問いかけは、有り体に言えば、「春日大娘は天皇にそっくりなのに、なぜ自分の娘だと認めず、童女君を妃にしないのです」という意味です。…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 3

    今日のラッキー神社 雄略天皇は、采女にも積極的に恋をしています。もっとも有名な采女は春日大娘を生んだ童女君(おみなぎみ)でしょう。童女君が春日大娘を生んでも、…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 2

    今日のラッキー神社 誰かを恋すれば、多分必ず、独占の欲求が生まれます。でも、人を独占するなんて、不自然なこと。色恋は、最初から矛盾をはらんでいるのです。多分、…

  • 《ベターハーフとは》雄略天皇の女性事情 1

    今日のラッキー神社 雄略天皇の人柄は複雑です。雄略天皇条の冒頭には「天皇がお生まれになったとき、神々しい光が御殿に充満した。成長されてから、そのたくましさは人…

  • 作り笑い

    今日のラッキー神社 私たちはみな、作り笑いで生きてる。ときどき、そんなことを思います。笑うという動作は実に不思議で、喜んでいるときや楽しんでいるときはもちろん…

  • 自由の糸

    今日のラッキー神社 純白の牡牛とパシパエの不義の子、ミノタウロス。ラビュリントスの奥深くに閉じ込められた彼が求めた食事は、年若い少年と少女。クレタのミノス王は…

カテゴリー一覧
商用