chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ラーマインド占星術 http://indosenseijutu.blog.fc2.com/

このブログはインド占星術の奥深さを知る為のブログになります。通称「インド占星術 1秒の極み」!

ラーマ神
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/05/20

arrow_drop_down
  • インド占星術 太陽と土星のコンジャンクション

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ゴーチャラのコンジャンクションに関する情報を見ていたのですが、それによると来月に土星と太陽が水瓶座でコンジャンクションする模様。これは毎年2月に起きるコンジャンクションです。 太陽と土星は敵同士なので良い組み合わせではないだろうと思えてしまう。土星と太陽は大敵です。太陽は土星の父ですが、それでも父と太陽の関係は良くありません。太陽と土星の両方...

  • インド占星術 シャニ・ドーシャ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。海外のブログを巡回していたのですが、「シャニ・ドーシャ」のネタがありました。 シャニ・ドーシャは、シャニが人の出生図の1番目、4、7、10、または12番目の家にいるときです。シャニ・ドーシャが人の出生チャートまたは星占いにいるとき、その人は多くの困難な時期と闘争を経験します。 どうやら、シャニ(土星)が1、4、7、10室か12室にいるのはあまり良いとは言え...

  • インド占星術 今年はシンハとクンバの時期に注意かな!

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。とある動画を見ていました。 アビギャ・アナンド君の動画の最新翻訳 アビギャアナンド君は色々と語っていましたが、特には1、ウクライナ侵略は2023年11月までは続く2、シンハとクンバにシャニとマンガラの時期はやばし。3、次は南シナ海付近がやばし。4、世界大戦は2029年~2032年1に関しては、シャニのダニシュターの影響らしい。2ですがシンハとクンバ危機の時期は、...

  • インド占星術 五二豪雪のダシャーとトランジット

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。寒波到来近しなので過去の日本の大寒波のダシャーとトランジットを調べています。 今回調べるのは、五二豪雪です。1977年2月中旬(低温・豪雪) - 全国的な異常低温。沖縄県では当時唯一の降雪記録となる久米島でみぞれを観測。西日本平野部でも広範囲で最高気温0°Cに達せず真冬日。昭和52年豪雪(五二豪雪)の一連の寒波の中で最も強烈なものであり、多くの観測地点で...

  • インド占星術 過去の大寒波

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。大寒波が来るらしいので過去の寒波を調べていました。・過去の顕著な寒波 日本の建国図は1952年4月28日生まれなのでそれ以降の大寒波を調べますが、・1963年1月下旬(豪雪・低温) - 北陸〜西日本にかけて豪雪と異常低温。国鉄上信越線が長期運休するなどした。昭和38年1月豪雪(三八豪雪)の一連の寒波の中で最も強烈なものである。福井市 213cm、金沢市 181cm、米子...

  • インド占星術 大寒波が来るらしい

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ネット記事を見るとどうやら大寒波が来るらしい。 日本の建国図ですが 人も国もダシャーとトランジットの影響で物事が動くと思われますが、今は、ケートゥーケートゥー月期になる模様。トランジット的にピークになりそうなのは、シュクラとシャニの完全なコンジャンクションする時期になるのかどうか? その時期は、2023年01月23日 06:56:48頃。ネット記事のピークは...

  • インド占星術 様々な互換性

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。海外サイトを巡回していたら、様々な互換性のネタがありました。 これは、アシュタカヴァルガを使用した互換性になります。それによるとムーンサインは、人の内部でかき回されているより深い心理的な海への洞察を与え、2人の間の精神的な互換性を見つけるために使用できるという。 基礎となる原則は次のとおりです。月のビンナ アシュタカで、ある人の月が最大のバイン...

  • インド占星術 やっぱり組み合わせは重要(マンガラとシャニ)

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。とある病に関するチャートを見ていました。 この男性は、マハー火星期にストレスによる慢性病を発症した模様。まぁ、普通に考えると8室に在住するグラハはやばい。何より、凄くやばいのは、特にヤバイラーフとシャニにマンガラが挟まれている事。 このような状態で病気が発症すると慢性化に繋がりやすい。この確信的な例としては、日本の建国図です。 考えてみれば、2...

  • インド占星術 ゴーチャラの動き半端なし

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。昨日、マカラにいたシャニがクンバに移動しました。 ゴーチャラで最大に影響があるのは、シャニですが、早くもその影響かもです。相場的にドル円と日経平均株価が急激な円安と上昇しています。このような影響を見てしまうとゴーチャラの影響は、ダシャーの補助とされますが、事実は、ゴーチャラでもグラハの強さにより、影響を考慮した方が無難です。 ドル円時間足 時...

  • インド占星術 シャニのイベント

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。本日(1月17日)は、偉大なるシャニ様のラーシ移動日になります。 移動に関しては、使用するソフトにより変化すると思いますが、おおよそは本日の深夜の時間帯になります。Jyotish-ONEさんですと2023年1月17日 21時33分30秒になっていました。 通常、詳細なゴーチャライベントは・シャニ・ナクシャトラ・ゴーチャラ・シャニ・パダ・ゴーチャラ・シャニ・アスタ・ゴーチ...

  • インド占星術 チャラ・ラーシとクールラ・グラハの組み合わせ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。常に思う事は、世界が平和であればいいのになと思いつつ、どうにも定期的に星の組み合わせにより、このような事が起きてしまうようです。心より、お悔やみ申し上げます。・ネパール墜落、生存絶望的か 天候良く機体トラブル報告なし このような事故、日本で一番有名なのは・日本航空123便墜落事故 その日、離陸した時刻を元にチャートを作成しました このチャートで...

  • インド占星術 クンバのシャニ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ユーチューブでヴェーダ占星術関連を調べていたのですが、どうやら「クンバのシャニ」ネタが多い模様。 土星は、忘れてはならない人生の教訓を与えてくれることで有名な惑星です。ヴェーダ占星術によると、2023 年 1 月 17 日に土星は水瓶座の風のサインに突入します。土星は動きが遅いため、ヴェーダ占星術では「マンダ」と呼ばれています。土星が星座を横切るのに約 2...

  • インド占星術 2023年の予測など

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気に「中国と台湾問題ネタ」を読んでいました。2023年と惑星戦争、インドと中国の緊張の占星術分析、第三次世界大戦とは何でしょう! それによると・シャニとグルは、ヴェーダ占星術では非常に効果的な惑星と見なされています。彼らの影響は、国と人々に最も大きく影響します。 ゴーチャラの話ですが、とにかくシャニとグルの影響力は強い模様。そのシャニとグルは今...

  • インド占星術 トランジットのタイムライン

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。トランジットのタイムラインを見ていました。 直近の状態ですがトランジットのタイムライン1、2023 年 1 月 15 日に太陽が山羊座に入る(一時的にマカラで惑星集中。シャニ、スーリヤ、シュクラ)2、2023 年 1 月 17 日に土星が水瓶座に入る(ついにマカラシャニから人類が解放される)3、2023 年 1 月 18 日に水星が射手座で順行に戻る。まぁ、逆行水星の情報はあまり...

  • インド占星術 4月17日に発動するパーパ・カルタリ・ヨガ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今現在、ゴーチャラのシャニは自室のマカラを通過中ですが、もう少しでクンバに移動する事になります。これにより、ジーヴァ・カラカのシュバの力、縁起がなくなる模様。これはクールラ・グラハの影響です。 今のゴーチャラ(2023年1月12日の夜) 今のシャニは、マカラの29度26分を通過中です。この段階でジーヴァ・カラカのパーパ・カルタリ・ヨガはありません。この...

  • インド占星術 凶星の影響を見ている

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今現在のゴーチャラの状態ですが 占星術的な教えで単純な事は、吉星はいい感じ、凶星は悪い感じだという事です。単純ですが、ある種の真理になってしまいます。しかし、それが、機能的に吉星に変化したり、凶星に変化するのがインド式の見方になりますが、凶星が二つ以上揃う事は凶事が増す事を意味しています。 まぁ、色々と見てきて「深刻な持続的な凶事の型」は「ラ...

  • インド占星術 2023年はウクライナに平和をもたらすか

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今年、ウクライナに平和がもたらされる事を心より願っていますが、2023年の専門家、当局者、外国政治家による予測を読んでいました。ソース→Will Year 2023 Bring Peace for Ukraine: Forecasts by Experts, Officials and Foreign Politicians for the Upcoming Year 日本人からすると遥か遠くでの戦争ですが、当局者や欧州勢は身近なので予測も本気になる可能性がある...

  • インド占星術 配偶者のルックス

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。鑑定を再開(結婚と恋愛関連のみ)を再開しましたのでそれに関するネタを調べていました。 配偶者を調べる場合は、7室がポイントになる。これは不動な感じがする。さて、全てが当たるとは思えないですが、例えばですが、7室にケートゥが在住する場合ですが・7ハウスのケートゥは不利な配置です。・それはあなたの配偶者に小麦色の顔色を与えます.・あなたの将来の結婚相...

  • インド占星術 ロシアと2023年

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ロシア語(翻訳ですが)による占星術による2023年のロシア予測を調べていました。 それによると1、今年は去年より楽(ロシアが)になる。危機は 2025 年まで終息しませんが、少なくとも安定期に入るでしょう。ロシアと西側の間で直接的な武力紛争が起こらないように、核戦争は絶対に起こらないでしょう。したがって、緊迫した、しかし安定した平和が私たちを待っていま...

  • インド占星術 ひとまずは2023年の話

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。海外サイトで2023年のネタを読んでいました。 ひとつの情報によると2023年は発展、困難、そして勝利の年になるらしい。今年は世界のすべての問題に対する長期的な解決策を見つけることに専念するらしい。 一番の問題は、ロシアのウクライナ侵略です。これをどうにかしない事には何も始まらない。この問題はダイレクトに人類に「飢え」をもたらしています。 それに関...

  • インド占星術 事実と実際の2025年

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。私は日々ユーチューブを見ていますが、何気に「2025年の予言」が凄い。予言ネタとしては、当分の間は2025年を扱う事により視聴回数を稼げる可能性があるのかもという感じです。 何故に2025年がやばいのか? おそらくですが、超精度の高い予知夢を見るたつき諒先生の予言があるからだと思われます。予言的に2025年の7月中、または7月5日がポイントになる。 過去の日本...

  • インド占星術 二大予言者の2023年

    親愛なる読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。私的にはマイペースで記事の更新を目指す予定でございます。 さて、新年一発目は、二大予言者の2023年の話です。海外のサイトを見ていると予言者で出てくるのが、ノストラダムスとババヴァンガですね。 それと来年の世界の確実なトレンドは エコノミスト2023年の表紙画像ですが、ここに出ているプーチン大統領、習近平氏、、バイデン大...

  • インド占星術 影のグラハ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。日本のヴィムショッタリーダシャーはケートゥ期が活性化した時期に突入しました。そのケートゥですが・ケートゥは影の惑星として知られています。・ラーフまたはケートゥ マハダシャがオンになっていると人々は恐れます。・これらの惑星が有益な家を表している場合、時々これらの惑星は縁起の良い結果をもたらします。・ケートゥが3室、6室、11室などのウパチャヤハウス...

  • インド占星術 来年の目安の時期は1月、4月、秋ごろの時期。

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気に占星術関連のユーチューブを見ていました。最近は、インド式でも徐々にですが、動画が作成される事に日本で学ぶ人が増えつつあるのかなと思うこの頃です。 今回の動画は 詳細は、タカさんの動画でマハヴィルさんの予測をご自身で視聴してみて下さいませ。 ただ、主な概要としては、日本のナクシャトラ・ダシャーとゴーチャラの影響が述べられています。来年のカ...

  • インド占星術 来年のグル

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今回は、コミラ・サットン先生の動画を見ていました。 2023年ジュピターチャレンジ:ラーフ&ガンダンタ コミラ先生が語っていたのは、来年のグルは、ラーフとメーシャでコンジャンクションするので注意する必要があるという事です。この現象は、2016年1月以来の出来事になります。その時、世界で起きた事は、英国がEU離脱決定でした。 グルは純粋な意味での先生で...

  • インド占星術 クンバ シャニ ゴーチャラ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気にですが、シャニ ゴーチャラが来年の1月にラーシレベルで変化します。今までは、マカラ シャニでした。次はクンバ シャニです。このクンバ シャニについての影響を調べるとなかなかに穏やかとは思えない事がある模様。 シャニ ゴーチャラはラーシレベルでは約2.5年に一回のレベルで変化します。詳細にみる場合は、シャニ ナクシャトラ ゴーチャラレベルで見る必要...

  • インド占星術 グル・チャンダル・ヨーガ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ユーチューブ動画でインド占星術関連動画がありました。 この動画は、ジャイナ式インド占星術らしい。約8分程度の動画なのでご自身で見られる事をお勧めします。来年の予測が語られていますが、今年より来年の世界情勢の方がキツイらしい。理由は、グル・チャンダル・ヨーガとなり、グルの力の阻害、欠如にある模様。コロナ自体は2020年からグルの弱さが招いた一つの事...

  • インド占星術 的中率7割

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。日々、様々なユーチューブ動画を見ているのですが、新着で以下の予言を見ていました。 このネタは、コヤッキースタジオさんの動画でクレイグハミルトンパーカー氏の2023年の予言が話されていました。詳細な内容は、読者自身で見る事をお勧めします。ちなみにクレイグハミルトンパーカー氏の予言的中率は7割です。単純なようで実は侮れない的中率です。相場の世界なら7割...

  • インド占星術 プシュカラ ナクシャトラ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ナクシャトラに関する記事を読んでいました。 ナクシャトラ マンダラ (ナクシャトラ ゾディアック) がラーシ マンダラ (ラーシ ゾディアック) にマッピングされる場合、特定のナクシュトラはラーシ サインの境界内に完全にマッピングされますが、異なるラーシ サインに交差するものもあります。 ナクシャトラの 4 つのパダが (蓮の花の) 4 枚の花弁であることを考慮す...

  • インド占星術 常に確認すべき土星さん

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。本当の意味で来年が近いですが、来年の運気をインド式で調べるには様々な技法があります。 仮にですが、私の場合なら、リスクを先に調べてしまう。それ以外はどうにでもなる。インド式でいうリスクはタマシックな惑星やハウスの影響を意味します。その筆頭は土星。 来年、土星の影響がどうなるのか⁈清水先生が翻訳したアシュタカヴァルガの本によりますと土星は死、病...

  • インド占星術 ヴァルガとダシャー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。もうすぐ、日本のヴィムショッタリーダシャーが変化するのでサプタヴァルガのケートゥの配置を見ていました。・D1はシンハで9H・D2はカルカで12H・D3はシンハで9H・D7はカンニャーで9H・D9はヴリシュバで12H・D12はカンニャーで8H・D30はメーシャで3H ラーシ的にはシンハかカンニャーに偏る模様。バーヴァ的にはかなりダルマ・バーヴァとヴィヤヤ・バーヴァ。単純化する...

  • インド占星術 シンハのケートゥ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。日本の建国図を見てみましょう。 1952年4月28日22時30分作成 日本のケートゥは9室のシンハ(獅子座)に在住です。シンハのケートゥですが・獅子座の支配星は太陽であり、ケートゥの宿敵です。 太陽とケートゥは宿敵なので仲が悪い。・太陽は火であるため、レオの原住民に攻撃性と野心を与えます。 火のグラハは、攻撃性と野心が出る。ケートゥも火のグラハです。・ケ...

  • インド占星術 過去世と来世

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。インド式の占星術を突き詰めると過去世と来世に繋がる事になる。まぁ、実際に過去世の証明が難しいので何とも言えないのですが、インドには、過去世を覚えている人がいたりする。 過去世について占星術ではどう見るのか?・鍵を握るのが、ドレッカナーになる。即ち「D3チャート」です。 正直、本当かどうか怪しいですが、木星:神の世界金星/月:祖先の世界太陽/火星:...

  • インド占星術 カーラカ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。とある本を読んでいたのですが、カーラカは重要らしい。 ジャイミニのカーラカを見るとジャイミニのカーラカには二通りのカーラカがあります。それは、固定(スティラー)のカーラカと可動(チャラ)のカーラカです。 日本の建国図のカーラカは カーラカ自体、流派により7カーラカか8カーラカのケースがあり、ノーマルなら7カーラカを採用していると思われますが、...

  • インド占星術 二つの日本のダシャー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。インド式には様々なダシャーがありますが、その一つであるヨーギニーダシャーを見ていました。単に見たというよりも日本のヨーギニーダシャーを調べていました。詳細にはプログレス・ヨーギニー・ダシャーです。 ヨーギニーダシャーはかなり単純な作りです。一つの周期(一回り期間)はたったの36年しかありません。そのため、日本人の平均寿命なら簡単に2周以上体験す...

  • インド占星術 ゴーチャラは様々な技法がある

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ある種の手練れの占星術関連の海外サイトを見ていたのですが、ゴーチャラは様々な技法がある模様。 来年に関しては、4 つの主要な惑星トランジットが行われる重要な年になります。東京時間で見ると・2023 年 1 月 17 日火曜日にシャニがクンバに入る。・2023 年 4 月 22 日土曜日にグルがメーシャに入る。・2023 年 11 月 29 日水曜日にラーフがミーナに入る。・2023 年...

  • インド占星術 ラーフとケートゥ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ラーフとケートゥに関する情報を調べていました。理由は、ボチボチ日本がケートゥの支配する周期に突入するからになります。 パラシャラ式によると清水先生(ラオ先生のインド占星術3 基礎編パート1 キンドル版)が翻訳したラオ先生の本の説明になりますが1、ケートゥがどのハウスに在住するかを見ます。それが、ケンドラ在住ならケンドラの支配星として振る舞い、ト...

  • インド占星術 日本の主な戦争

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今年は、ウクライナ侵略により、台湾有事が益々意識される事になっていますが、今日の台湾有事に関する検索ですが 端的に毎日のようにそれに関する記事が出てくる事態になっています。 私的に思う事は、国に関する最大最悪のリスクは「戦争」だと認識しています。戦争が一番、国民全体に苦しい時間をもたらしてしまう。私は、インド式の星読みなのでリスクはインド式で...

  • インド占星術 来年のゴーチャラ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。来年のゴーチャラを調べていました。来年は足の遅いグラハ(チャヤグラハを含む)は全て移動する事が確定です。良い惑星はグルであり、悪い惑星はシャニやラーフ軸になりますが、どのバーヴァを通過するかにより、吉凶が変化したりします。・シャニまずは、シャニ(土星)からですが、来年早々にラーシ移動をする模様です。今はマカラを通過中。来年は、クンバに移動しま...

  • インド占星術 偉大なる存在のグルも悪く働く事がある

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。グラハの中でグル(木星)ほど褒め称えられるグラハはありません。 清水先生が翻訳した「ラオ先生のインド占星術シリーズ3 基礎編 パート1」の木星について書かれてあるのは・国王には、 総理大臣のように、 訓戒を垂れる宗教 者、 諸事に助言を与えるグル( 師匠)が必要です。 かれは、 基本的に スピリチュアルな存在です。 神以外の守護を必要としません。 内的...

  • インド占星術 運命の修正手段の方法

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気に運命の修正手段の方法を読んでいました。 これは、主にリシ(聖仙)に由来する方法ですが・マントラ・ヤントラ・タントラ このような運命の修正手段の方法があります。ただし、どの修正方法を試す場合でも一番重要なのは「グナ」になります。適用されるすべての修正と調和は、主に過去のカルマに取り組むことを目的としています。矯正の効果的な手段は、悪のカル...

  • インド占星術 再生

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。占星術関連のサイトを読んでいると出てくる言葉が「再生」です。再生とは輪廻転生を意味します。この輪廻転生に関する様々な疑問なのですが、Q、人間が生まれる原因は何か?A、答えはカルマ(行為)の影響。 非常に単純ですが、そうなる模様。Q、カルマには何種類あるのか?A、三種類ある。良いカルマ、悪いカルマ、混合するカルマがある。 カルマは三種類で分類できる...

  • インド占星術 早くも来年の予測がされつつあるこの頃

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。私は暇な時の主な情報源の一つがユーチューブ。そのユーチューブに来年の占星術による予測が出始めている今日この頃になっています。 試しに検索ですが ボチボチ予測されている模様ですが、インド式で1年を見る場合、大概ですが、主軸は「チャイトラ・ シュクラ・パラディパダ」でチャートを作成してナヴァ ナヤカシステムで一年の吉凶を判断する事になります。その年...

  • インド占星術 ナヴァターラ・チャクラ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今回は、日本のクンダリーのナヴァターラ・チャクラを見ていました。 日本のナヴァターラ・チャクラ このチャクラは、ジャンマナクシャトラを軸に作成されていますが、ターラには9つのカテゴリーがあり、これらの 9 つのカテゴリーは 3 つのサイクルで繰り返されるため、各カテゴリーには 3 つのナクシャトラが含まれます。ターラ的にやばいとされるのが、ヴィパット、...

  • インド占星術 11月8日は皆既月食

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。11月8日は皆既月食になる模様。 東京時間で見た皆既月食の情報は 時間的には19時59分がピークらしい。 チャート的には 時間的には多少のズレが生じて20時57秒がピークになる模様。 今回、メインに動くナクシャトラは チャンドラ的にはバラニーで決まり。スーリヤ的にはヴィシャーカで決まり。グラハ的にはヴィシャーカが最大の影響をもたらす事になる。ジャン...

  • インド占星術 スーリヤとグル、ケートゥはリスクが低い

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気に日本の建国図のダシャーを見ていました。 ダシャー的には二つのヴィムショッタリーダシャーを見ていました。ノーマルのヴィムショッタリーダシャーとラグナ・ヴィムショッタリーダシャーです。日本の建国図は1952年4月下旬生まれですが、それ以降で被害が大きかった自然災害は1、東日本大震災(死者・行方不明者の合計は20,629人)2、阪神・淡路大震災(死者・行方...

  • インド占星術 災害レベルは80%の一致率

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。適当にユーチューブで予言関連ネタを見ていたのですが、大地震や大災害のネタが色々と多い感じです。 実際に日本の明治以降に発生した、死者・行方不明者数の多い地震を調べると 近年の大地震は二つほど入っており、2位の東北地方太平洋沖地震と5位の兵庫県南部地震です。この情報は最も古くて1891年の情報なので1952年生まれの日本のクンダリーは使用できません。その...

  • インド占星術 チッドラ・ダシャー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。チッドラ・ダシャーについて調べていたのですが、中々に重たい意味が含まれている模様です。 チッドラ・ダシャーは最終ブクティ(最後のサブダシャー)を意味しています。端的に今の日本のサブダシャーがチッドラ・ダシャーを意味している。その意味では、興味津々なのは毎日彼(プーチン大統領)の記事を追っていますが、彼の国は来年チッドラ・ダシャーを迎える事にな...

  • インド占星術 ドゥヴィスヴァーバー・ラーシが日本は弱い

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気にですが、アシュタカヴァルガの方位に関するネタを読んでいました。そこで思った事は、日本のクンダリーのサルヴァシュタカヴァルガはどうにもドゥヴィスヴァーバー・ラーシが弱いという事になります。この弱さですが、ゴーチャラ的にそのラーシに凶星が接合してしまう時などはもろにネガティブな影響として現象化される模様。 特に最も弱いラーシ達は、ブダが支配...

  • インド占星術 ババ・ヴァンガとプーチン大統領

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。私は毎日、必ずプーチン大統領関連の記事ネタを読んでいますが、今日の記事を読むとババ・ヴァンガの予言が当たりそうで怖い。 本日の記事・CIA元長官も「バイデンは現状を理解していない」と警告…!プーチンの核魚雷「ポセイドン」で東京は消滅する 記事の一部を抜粋しますと「プーチン大統領が、核兵器の使用を示唆していますが、これは決してブラフではありません。...

  • インド占星術 有名な予言者の非常に重たい予言

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今年は、大国(核兵器最大保有国)の狂気により、世界が大いなる闇に覆われた時期を過ごしてしますが、主に欧米系のサイトを見ると予言系は殆ど、ノストラダムスかババ・ヴァンガばかりになってしまう模様。まぁ、他にも日本人が知らない予言者の情報が出てきますが、その先見者達は既に鬼籍に入っている人の話ばかり。 来年のノストラダムスの予言は重たいです。特にヨ...

  • インド占星術 第三次世界大戦

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今現在、核兵器の危機を感じるこの頃ですが、何気に恐ろしい時間が流れている事になるようですね。それが拡大して第三次世界大戦になってしまうのかどうか? ロシアが主役なのでロシアの占星術関連を検索していました・Астролог Михаил Левин высказался о вероятности ядерного взрыва: «Критический момент – весна 2023» 重要な部分のみ抜粋しますがレビンは、核の...

  • インド占星術 ウクライナの占星術師

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。思い出すと今年からでしょうか、プーチン大統領が騒がれて以降、ずっと彼に関する記事を軽めに追い続けていますが、その情報は主に欧米に溢れる情報ばかり。 正直、日本語から得られる情報は様々な意味で精度の弱さを感じてしまう。これを本気で使用する場合、命取りになる可能性があるのです。日本のクンダリー的にブダはキラーとなってしまう。 2月24日以降、ウクラ...

  • インド占星術 部分日食

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今月の日食までそれに関する情報を集めたいかと思っています。 今回の部分日食は10月25日ですが、日本では見れません。 見える地域南/西アジア ヨーロッパ 大西洋 北/東アフリカ 見える都市は 今現在で注目されている国であるロシアとウクライナは見える都市に入っている模様。見える時は、その影響を受ける事を意味する。良いか悪いかと考えれば、太陽と月が食べ...

  • インド占星術 今年最後の日食

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ボチボチですが、今年最後の日食が今月の下旬に起こる模様。 国立天文台の情報によると10月25日が日食ですが、部分日食です。この日食は部分的なもので、ヨーロッパ、ウラル、西シベリア、中央アジア、南アジア、北東アフリカで見られます。この部分日食の最大段階は、西シベリアに近いロシアのニジネヴァルトフスク付近で見られます。 ゴーチャラ的に 日食は私たちの...

  • インド占星術 今日も国際ニュースはロシアの残虐さが躍る

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今日のヤフーの国際ニュースですが 今は、終末が見え隠れする時期らしく、終末兵器ポセイドンの記事が書かれている模様。終末兵器ポセイドンの威力ですが、高さ500mの津波が起きて標的となった海岸の大部分は数十年間は居住不能に。ロシア・科学情報誌によると、平坦な地形の場合、押し寄せた津波が内陸最大500kmの地点まで到達し、首都であるワシントンD.Cやさらにその...

  • インド占星術 ゴーチャラ土星の動き

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ゴーチャラ土星の動きをロシアの今後を知るために調べていました。 今年のゴーチャラ土星はこんな感じでした。・土星は 2022 年 2 月 17 日午後 10 時 5 分にダニシュタ ナクシャトラに入ります・土星は2022年4月29日午前11時22分に水瓶座に入ります・土星は2022 年 6 月 5 日 06:35 am に水瓶座で逆行を開始 します・土星は2022年7月12日午後6時18分に山羊座に入ります...

  • インド占星術 キューバ危機のチャート

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最新のネット記事によるとアメリカのジョー・バイデン大統領は6日、ウクライナでの戦争をめぐり、核兵器による「アルマゲドン(最終戦争)」のリスクは1962年のキューバ危機以来最も高い水準にあると述べた。・バイデン氏、核兵器による「アルマゲドン」のリスクは「キューバ危機以来」 キューバ危機とは、全ての凶星が可動星座に揃う時期。ウィキペディアによるとキュ...

  • インド占星術 改めてムンタを見てみた

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。何気にヴァルシャファラチャートのムンタを調べていました。 ムンタはヴァルシャファラチャートでは重要視されます。ムンタを単純化するとプログレスアセンダントになります。ムンタの支配星は、アニュアルチャートの5つのオフィス・ベアラーの一つです。ムンタの良し悪しは基本的には古典に依拠していますが、経験により、柔軟に対応する必要がありそうです。 試しに...

  • インド占星術 トランジットは淡々と繰り返す

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ゴーチャラを見ていたのですが、今月中に太陽が天秤座に移動するなと思いました。その結果、凶星集まりのラインと化します。 今年のトゥラー・サンクランティ 一つ前のケートゥが在住するトゥラー・サンクランティは2004年10月17日~2004年11月16日でした。その一つ前は、2003年10月18日~2003年11月17日。 一つ前のトゥラー・サンクランティは2004年10月17日~2004年...

  • インド占星術 やたらと大注目される2025年

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今回は珍しくお勧め動画のご紹介です。 二つのユーチューブのインド式関連の動画になります。その1、2025年世界崩壊の予言。世界最強の占星術師ラオの予言がヤバすぎる...【 都市伝説 予言 占星術 KNラオ 】その2、2025年と2030年~コヤッキー・スタジオ・フォローアップ企画(清水先生による補足動画) 具体的な事はご自身で見る事をお勧めしますが、鍵としては「202...

  • インド占星術 プーチン大統領の出生時刻

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。毎日、プーチン大統領の動向を探っていますが、彼の情報を本気で探るには「ロシア語」で調べる必要性を感じてしまう。 プーチン大統領の出生時刻を調べると多数の情報が出てきてしまう。・午前 9:30: www.astro.com・誕生02:47 デニス・クタレフ占星術師・午前5時40分と午前9時30分 ドミトリー・ソルンツェフ占星術師・2:27 アレクサンダー・ソロドゥヒン占星術師・04:...

  • インド占星術 乙女座の金星は株価に良くないらしい

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。海外サイトを見ていたら、今のゴーチャラシュクラの事が書かれてありました。 それによると・金星はビジネスの拡大と購買意欲を司り、乙女座ではこれらのエネルギーが弱まる可能性があります。金星が乙女座にあるときに株式市場が下落したり、売り上げが落ちたりする可能性があるため、この時期に創造的なマーケティング活動を3倍頑張らなければならないことがよくあり...

  • インド占星術 単純にして全てに満ちている三つの属性

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。三つの属性についてのネタを読んでいました。聖仙によるとこの世は三つの属性に満ち溢れていると言います。それが、サトヴィック、ラジャシック、タマシックです。 サットヴァとは、愛、寛大さ、より高い知恵、知識、知性、愛、許しなどを与える資質を意味します。このような良い性質が、ウクライナ侵略を引き起こした人に強く優勢だったなら今の状態にはなっていません...

  • インド占星術 火星が悪さする月の始まり

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。タジカヨガのイシュラーファ・ヨーガを見ていたのですが、どうやら今年の10月は、値上げラッシュらしい。 必然的にそれが、ゴーチャラに出ているはず。 チャートは内側が日本の建国図。外側がゴーチャラですが、まさに10月1日の朝が始まる頃に土星と火星のイシュラーファ・ヨーガが機能する事になる模様。上手くできているというより、ゴーチャラパワー恐るべし。 ...

  • インド占星術 追いつめるとマジて使いそうなプーチン大統領

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。一日に一回は「プーチン大統領」に関して検索しています。 本日は・プーチン氏の戦術核兵器がもたらす破壊、日本の原爆に匹敵する可能性 彼が明確に悪い意味で存在感を増した今年ですが、それにより人類は「広島・長崎の再来」ではないですが、核戦争を意識せざるを得ない状態に追い込まれつつあります。 過去の人類で核兵器が使用されたのは二度でいずれも日本になり...

  • インド占星術 国葬

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ニュース記事によると本日は国葬らしい。 私が使用する日本建国図は1952年生まれなのでそれ以降の国葬された日本人ですが・1967年10月31日(吉田茂内閣総理大臣)・1989年2月24日(昭和天皇) それと本日(2022年9月27日 午後2時日本武道館)になる模様。 ヴィムショッタリーダシャーで見ると1967年10月31日はラーフー太陽ー木星期1989年02月24日は土星ー土星ーラー...

  • インド占星術 8Lは生来的グルでも厳しい模様

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ニュースで松戸市の小学生が行方不明らしい。・【速報】千葉・松戸の女子小学生が行方不明 23日午前に自宅出たまま 人の行方が不明になりやすいのは8、12Lダシャー期とラーフ軸。8室は深刻な事象で12室はラグナ自体が消失するハウス。それとラーフ軸自体が突発的イベントのグラハそのもの。 事例ですが 私の書いたロジックは・8、12Lダシャー期・ラーフ軸 このチ...

  • インド占星術 ロシアには奇怪な死が付き纏う模様

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ウクライナ侵略が発生して以来、一日に一回はネット検索で「プーチン大統領」を見ています。今日の記事ですが、やはり「プーチンを裏切った」代償? 止まらないロシア富豪の「奇怪な死」の連鎖 このような謎の死はチャラーダシャーで見ると特徴があるチャートの場合、先読みが出来る可能性が高い。 チャート上で謎とされるハウスがあるとすればそれは、8室と12室が疑わ...

  • インド占星術 2室の影響

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。昨日のニュースですが ニュース記事によると政府、日銀は22日、急激な円安進行を阻止するため、円買いドル売りの為替介入を実施した。円買い介入は1998年6月17日以来、約24年3カ月ぶり。 滅多にない事が昨日起きた事になります。為替介入ですが、マンデン占星術で考慮すると「2室」が重要です。2室には、様々な意味合いがあります。2番目の家は経済的な問題を表します...

  • インド占星術 最近のプーチン大統領の動向

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。昨日のニュースで気になったのが、プーチン大統領の発言でした。 プーチン大統領で検索すると ニュースを拾うとプーチン大統領 予備役動員表明と核戦力で威嚇。日本に伝わってくる情報が正しい場合、プーチン大統領が追いつめられて次の手を繰り出した事になります。何より狂気なのが核戦力による脅し。 彼は、「領土の一体性が脅かされた場合は当然、国家と国民を守...

  • インド占星術 アシュタカヴァルガ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。今日の深夜だから明日の3時にFOMCの発表があるので怖くてドル円が触れない。だから、占星術を見ているのですが、アシュタカヴァルガは簡単な技法だと思います。その理由は、点数制だから。 日本の建国図のアシュタカヴァルガですが、 アシュタカヴァルガは、トランジットする惑星の影響をハウス単位で評価するときに使います。ネイタルのハウスの強さではありません。...

  • インド占星術 惑星の強さ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。アニュアルチャートを見ていました。アニュアルチャートは、惑星の強弱により、良い結果や悪い結果がもたらされるとされています。それほど惑星の強さが重要になります。 アニュアルチャートの惑星の強さは三つに分類できますが、最も簡単なのがハルシャ・バラです。今年(2022年)の日本のハルシャ・バラを見ると ハルシャ表を見ると分かりますが、ハルシャ・バラは4...

  • インド占星術 来年のババ・ヴァンガの予言

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ユーチューブを見ていたら来年のババ・ヴァンガの予言がありました。ネットで調べると5つほど重要な予言があるらしい。その一つが「原子力発電所が爆発する」。 今の世界の状況を考慮すると一番原子力発電所が爆発しそうな場所は、戦争をしている場所としか考えられない。その場所では過去に「チェルノブイリ原子力発電所事故」が起きていた。 チェルノブイリ原子力発...

  • インド占星術 今日も見ていた

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。本日も行方不明人に関するチャートを見ていました。 ダシャー的に疑うべきは6、8、12室に関与するダシャー期。失踪に暴力が絡むならそれは凶星のダシャーが関与する。このようなロジックは明確に機能している模様です。 このチャートはプラシュナチャートではなく、ネイタルチャートです。それにしてもラグナに惑星集中。この人と家族との通信が途絶えたダシャー期は、...

  • インド占星術 逆行惑星はタジカでは良くない

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。タジカのプラシュナに関するネタを見ていました。その説明によるとラグネーシャかカーリエーシャが逆行する場合、障害/問題/繰り返しの行動を示すとされます。損傷の程度は、ラグネーシャまたはカーリエーシャとの/の近さによって異なります。 言葉的にあまり見慣れないと思いますが・ラグネーシャはラグナロードです。・カーリエーシャはX室の支配星です。 質問ですが...

  • インド占星術 失せ物のホラリー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。本日は台風がやばいので逐一正しい情報を得ながら慎重な行動をされる事を願っています。日本の場合、魚座の木星は水害の鬼門ですのでその方面には注意をしてくださいませ。木星は北西。魚座は北です。 さて、失せ物のプラシュナを見ていた。日本ではそれほど盗難される可能性が低いと思いますが、インドは多いらしい。適当に日本で「失せ物」検索をしていたら自宅で「置...

  • インド占星術 イベントクンダリー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。イベントクンダリーを見ていました。日本には数々の行方不明事件がありますが、その一つの起きたであろう時刻のイベントチャートを見ていたのです。この事件はテレビで特集が組まれた事件なので相当有名らしい。事件的には「旭川市の少年」がテーマになりますが、それだけでピンと来た方がいるのではないでしょうか。 完全ではないですが、おおよその自宅から出たとされ...

  • インド占星術 今年のムンタは12バーヴァ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。日本の建国図のヴァルシャパラチャートを見ていました。今年のムンタは12バーヴァです。ムンタは単にプログレスアセンダントを意味しますが、パラシャラでもタジカでも12バーヴァは良くないムンタです。 12バーヴァのムンタを調べると・ムンタが12室にある場合は不吉とされています。人に不吉な結果をもたらします。人の出費が増え、貯金さえも使い果たしてしまうかもし...

  • インド占星術 為替介入時期のダシャー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ニュースなどで分かるかと思いますが、為替通貨のドル円が異常な動きをしています。あまりにも異常なので当局者による「為替介入」が噂されるような状況になっています。今のドル円は、ドル高で超弱い円安状態です。 日足チャート 日足チャートで分かる事は、一つの天井の防波堤は145円です。今の段階で二度ほど高値を止めています。流石にこれ以上はやばいと当局が思...

  • インド占星術 トリク・バーヴァと医者

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。医者に関するチャートを見ていました。 医者のチャートのロジックはトリク・バーヴァが関与する模様。トリク・バーヴァは6、8、12室なので名前的にはドゥシュタナ・バーヴァになります。・6室は病気・8室は突然の不幸・12室は病院 グラハで重視すべきは主に四つらしい。特にジーヴァ・ヴィギャーナやケートゥ、それと王に女王が重要になる模様。適当にチャートを見て...

  • インド占星術 土星は遅延

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。土星が7室絡みのチャートを見ていました。 土星で思い浮かぶ言葉は「遅延」。遅延を検索すると予定された期日や時間におくれること。また、長引くこと。「雪のために列車が遅延した」「遅延証明」[類語]遅刻・遅れる・手遅れ・延びる・遅滞・延滞・延引・延着・遅参・遷延・順延・繰り下がる・延び延び・延期・日延べ・猶予・先送り・先延ばし・引き延ばす・引き延ばし...

  • インド占星術 ドゥイジャンマー・イヤー

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。いつも思う事ですが、インドの言葉は馴染みが薄すぎる。タジカシステムの言葉で「ドゥイジャンマー・イヤー」がありますが、思いっきり意味が分かりにくいですが、これはネータルチャートのラグナとアニュアルチャートのラグナが重なる年をそのように呼ぶ。日本の建国図のラグナは射手座ラグナ。そのため、アニュアルチャートのラグナが射手座の年はドゥイジャンマー・イ...

  • インド占星術 乙女座の影響

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。とあるサイトを見ていたら今月は乙女座の影響がトランジット的に確認できる模様。 時間的には東京時間を目安にしていますが1、水星は 、2022 年 9 月 10 日午後 12 時 38 分に乙女座で逆行を開始します 2、太陽は2022年9月17日午前10時51分に乙女座に入ります。3、金星は2022年9月25日午前12時33分に乙女座に入ります。 日本の建国図ですが チャート的には逆行土星が1...

  • インド占星術 注視のダシャーロード

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最近のニュースで気になったのがロシア石油大手の会長が「病院の窓から転落死」■会長が転落死ロシアの石油大手ルクオイルは、ラビリ・マガノフ会長(67)が「重病で死去した」と発表した。ロイター通信は、1日に病院の窓から転落したと伝えた。ウクライナ侵攻前後から、オリガルヒ関係者の不審死や自殺未遂が立て続けに起きている。 自殺だったり、事故死だったり、...

  • インド占星術 ナクシャトラゴーチャラ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ケートゥに関するナクシャトラゴーチャラを調べていました。 直近の流れは・2022 年 2 月 14 日、月曜日の午後4時18分にヴィシャカにトランジット・2022 年9月 24 日、土曜日の午前08:51にスワティにトランジット 今年、トランジット的にケートゥは天秤座を3 月 17 日から通過中ですが、ナクシャトラは今月の 24 日にスワティにトランジットするらしい。このスワティに...

  • インド占星術 歴史的円安

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最新のニュースですが 端的に円相場が急激なドル高状態で24年ぶりの円安水準になっている模様。通貨関連はマンデン占星術的には2室が主要な働きをする傾向が強い。・マンデンの2室は2番目の家は、主に国の富、地位、国内および近隣諸国との関係を扱います。また、人々の購買力、財政の安定、国民所得、通貨の強さ、予算、貿易収支も支配します。悪意のあるハウスからの...

  • インド占星術 大体は8室だよなと思う

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最近は、ダシャーを細かく見るためにタジカシステムで精査しているのですが、タジカで見る1年間でやっぱりヤバイと思うのは「8室」絡みは要注意と囁くのです。近年の日本の地震で有名なのは・東日本大震災(2011年3月11日)・阪神・淡路大震災(1995年1月17日) この二つのヴァルシャファラを見る場合、東日本大震災は2010年の年間チャートで阪神・淡路大震災は1994年...

  • インド占星術 その名はマーラカ

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。チャートには12のハウスがありますが、ハウスはいくつかに分類する事が可能ですが、そのグループの一つが「マーラカ」です。マーラカは、2、7室で死をもたらすハウスとされます。そのため、支配星と在住する惑星は死に関連する事象に巻き込まれる可能性があるとされます。 マーラカは、2、7室関連ですが、日本の建国図を見ていきましょう。 チャートは、RNDチャートで...

  • インド占星術 あなたはケートゥの動きを読めるか?

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。更新が滞っていますが、ケートゥについて見ていました。 ケートゥは救いの惑星として知られているという。この救いとはインド人の好きな輪廻のサイクルから解放する救いを意味しています。輪廻に焦点が当たるので精神的な力の鍵になる事を意味している模様です。その実態は、火星のように振る舞うという事は、パンチャブータは火元素優位のグラハを意味します。火元素優...

  • インド占星術 やたらと目につく台湾危機

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最近、やたらとユーチューブで「台湾有事」の事が目立つようになっています。まぁ、ペロシ訪台が一つの引き金になっていますが、今まで台湾危機は3度ほどあり、今回が四度目になる模様。 過去の台湾危機の歴史は●第一次台湾海峡危機 1954年9月3日-1955年5月1日Mo-Sa-Ve:1954年07月19日Mo-Sa-Su:1954年10月23日Mo-Sa-Mo:1954年11月21日Mo-Sa-Ma:1955年01月09日Mo-Sa-Ra:1...

  • インド占星術 この時期のトランジット

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。この時期のトランジットに関する記事を読んでいました。この時期は、獅子座で太陽と水星、蟹座で太陽と金星のコンジャクションが起きます。このコンジャクションのネガティブ封じですが●太陽と金星のコンジャクションだと・特に、この時点であなたの父親を尊重し、関係をより強くするために一歩前進してください.・定期的に牛にチャパティを与えます。・毎日瞑想し、スー...

  • インド占星術 太陽と金星の合

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。海外サイトを巡回していたら8月7日頃に「太陽と金星が合」するらしい。 東京時間で見ると 見ると確かに8月7日の午前中程度には蟹座でコンジャクションしますが、太陽の動きを考慮すると約10日程度の「同部屋生活」になる模様ですが、これは、結婚生活の問題に直面しやすいらしい。まぁ、敵同士の惑星の組み合わせは、楽よりは悩みやすい組み合わせになるようです。日本...

  • インド占星術 潜在的傾向

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最近起きた安倍元首相銃撃事件で考えさせられた事は、容疑者の家系です。出ている情報によると家族は両親と3人兄弟の5人家族だったようですが、その中で父親と兄が自殺をしているという事です。それをヴェーダ的に捉えると悪い意味でのヴァーサナーが家系に蓄積されている事を意味しています。ヴァーサナーとは、潜在的傾向や潜在的衝動を意味していますが、自殺は明ら...

  • インド占星術 最新のトランジット情報

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。ニュース記事を見ると連日連夜新型コロナウイルスの新規感染者数が爆発的に更新し続けている状態です。そこで今現在のトランジットに関する情報を載せております。ちなみにトランジットを知っていれば「さもありなん」状態でした。 最近の新型コロナウイルスの新規感染者数を見たのですが、上昇傾向に目に見えて入ったのが7月12日でした。その日以降のトランジット情報...

  • インド占星術 カルカ サンクランティと国葬

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。トランジット的に太陽のトランジットは、占星術ではサンクランティと呼ばれています。カルカ サンクランティ(Karka Sankranti)は、太陽がかに座に入る季節の名前です。 いつの時点で太陽が蟹座に入るかというと 明日の深夜に蟹座に太陽が入るらしい。チャート的に注視するのは全ての凶星が、可動星座に在住している事が確認されています。これにより、味覚で説明すると...

  • インド占星術 ラーフとケートゥのキーワード

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。最近はラーフやケートゥに関連する事を調べているのですが、どの惑星にもポジティブとネガティブのキーワードが存在します。おそらくですが、阿倍元首相が凶事に巻き込まれた犯人の一つの惑星がラーフだと認識していますが、ラーフの場合ですと・ラーフのポジティブなキーワードは、独創性、独立性、洞察力、インスピレーション、イマジネーション。 見た感じですが、何...

  • インド占星術 死が訪れるダシャー期

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。数日前から日本のニュースは安倍晋三氏の情報で持ち切りですが、このブログは、インドの占星術関連の情報を流すブログなのでそのような情報を書くことにします。 安倍元首相は演説中の銃撃事件により、2022年(令和4年)7月8日11時31分ごろに暗殺されてしまいました。日本の首相経験者が暗殺されたのは戦後では初の事例で、戦前も含めれば二・二六事件の高橋是清、斎藤...

  • インド占星術 改めて痛感するのはラーフの突然性(安倍晋三元総理)

    親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。昨日(2022年7月8日)は日本にとって大きな大損失の日になってしまいました。その理由は、安倍元総理が暗殺されたから。この事件の概要としては、7月8日午前11時半ごろ、奈良県で選挙応援中だった安倍晋三元総理が銃撃されました。逮捕の時刻が警察発表によると11時32分なので犯行はおそらくですが7月8日11時31分頃と判断されます。 その時間のイベントチャー...

  • インド占星術 速報ですが、やはりラーフが含まれたダシャーは危険である(安倍晋三元首相)

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。衝撃的なニュースが飛び込んできました。7/8(金) 12:17配信・ドーン」2発、響く銃声 倒れ込む安倍氏、聴衆悲鳴一部引用します。街頭演説中の安倍晋三元首相の背後に無言で男が近づくと、「ドーン」という銃声が2回響いた。8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅近く。集まっていた聴衆は「キャー」と大きな悲鳴を上げ、安倍氏は数秒後、その場に無言で倒れ込んだ。 目を閉じたままあお...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ラーマ神さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラーマ神さん
ブログタイトル
ラーマインド占星術
フォロー
ラーマインド占星術

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用