searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ラーマ神さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラーマインド占星術
ブログURL
http://indosenseijutu.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
このブログはインド占星術の奥深さを知る為のブログになります。通称「インド占星術 1秒の極み」!
更新頻度(1年)

247回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2015/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラーマ神さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラーマ神さん
ブログタイトル
ラーマインド占星術
更新頻度
247回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
ラーマインド占星術

ラーマ神さんの新着記事

1件〜30件

  • インド占星術 予言の精度

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも書いていますが、ジョーティシュのマンデン占星術は未熟な分野である。これを最も単純に証明するとインド人で何人がパンデミックを予測していたのかと?ただ、2020年が大動乱になる事は大方の人々が予測していたのは確かとなります。また、あまりにも浅はかなのは、14歳のある種の英才教育を受けているであろう子供の予言が日本でも徐々にですが、広まりつつありますが、彼は他にも様々な事...

  • インド占星術 サットグールーの全知性

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。最近はコツコツとシルディサイ関連の本を読んでいるのですが、シルディサイは過去を見通す眼力があった模様です。その当時、夫がお金持ちで有名な弁護士の夫人がいました。その夫人の四つ前の過去世は商人に飼われていた肥えた牝牛。三つ前の過去世は植木屋に生まれた。二つ前の過去世は武士の家に生まれ、商人の嫁になる。一つ前の過去世はバラモンの家に生まれた。過去世の流れを見ると動物から...

  • インド占星術 カリユガの最善のカルマ

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。ジョーティシュは主にカルマ(行為)が関係する教えになりますが、過去のカルマ(悪行)を拭い去る事はカルマによってのみ可能と言われています。今現在苦しんでいる場合、それは過去の悪行の果実を味わっている事になります。過去の悪行の果実を改善する最善で最も優しいカルマ(行為)は、今のカリユガ期の場合、ナマスマラナをする事になります。ナマスマラナとは常に神の御名を唱える事を意味...

  • インド占星術 シュラヴァナの第三パダ

    親愛なる読者の皆様、今晩は。日本はかなりの意味での地震大国ですが、明治以降に発生した、死者・行方不明者数の多い地震を見るとここに書かれている10の地震の中で今の山羊座のT土星に連動する地震が昭和三陸地震です。情報的に死者・行方不明者が3,064人となっています。その時のT土星はシュラヴァナの第三パダを通過していた事になります。今のT土星が、シュラヴァナの第三パダを通過する時期は2021年03月25日 13:16:32 in Tok...

  • インド占星術 ウッタラ・アシャーダとT土星

    親愛なる読者の皆様、今晩は。日本のCOVID-19は徐々に減速気味になりつつあるようで良い方向に向かっている模様ですが、今のT土星のCOVID-19の影響はナクシャトラ的に21番目のウッタラ・アシャーダを通過中の時に起きています。ウッタラ・アシャーダは度数的には射手座の26度40分から山羊座の10度00分までの領域を支配している事になります。今から約30年前の時期にも同じようにT土星はウッタラ・アシャーダを通過したのですが、そ...

  • インド占星術 インドのデータ

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。今年は、COVID-19に影響される日々が続いていますが、ブラフマリシからもたらされたジョーティシュの発祥地のインドのデータを見るとグラフ的に見て確実にまだまだピークには達していない事が示唆されているようです。インド人のジョーティシュの情報には1、T木星の山羊座移動でCOVID-19の影響が緩和される。2、牡羊座のT太陽移動でCOVID-19の影響が緩和される。1の移動日時は2020年03月30日 03:4...

  • インド占星術 確定値は260人で予測値は5万人

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、実惑星は動いていますが、日本も徐々に暑くなりつつあります。今現在のトランジット(5月3日)は四つの主軸のトランジットの惑星のナクシャトラロードは全てピッタに関わる惑星ばかりになったようです。T土星が自室の山羊座に入室した時期(1月24日)を見るとその時期、T土星はウッタラ・アシャーダを通過中でしたが、実は今でもウッタラ・アシャーダを通過中。ですが、Tラーフはアールドラ...

  • インド占星術 二つの情報と国内で感染が確認された人数を何十倍も上回る人がすでに感染した可能性

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。最新の情報によると来月6日に期限を迎える緊急事態宣言をめぐって、政府は全国を対象に延長する方向で調整に乗り出した模様。期間は1か月程度を想定して準備を進めている。全国の感染者数の推移ですが・新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数見た感じでは、確実に感染者数の推移が減っている事が分かります。ただ、私は二つの情報が気になります。その情報ですが情報その1→...

  • インド占星術 SIRモデル

    親愛なる読者の皆様、今晩は。本日は、シンガポール工科設計大学の研究者による各国の新型コロナウイルス感染の収束予想を見ていました。情報源→シンガポールの研究者が予想 日本の新型コロナ感染の収束はいつか ロシアの予想も日本の収束予想は5月18日には感染の97%が終了6月4日までに99%に達する感染の最終的な収束は9月25日相当リアルな情報ですが、今のトランジットを見ると2020年4月28日現在惑星の配置はこのようになって...

  • インド占星術 マンデーンの難しさ

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、COVID-19の影響でマンデーン占星術(国家や巨大な産業・企業、社会動向、天変地異など、地球や国家、大きな団体を占う占星術)を精査していますが、難しい分野そのものです。ジョーティシュはインド生まれなのでインド人のサイトやブログばかり見ていますが、彼らの予測は、T木星が山羊座に移動する事により、COVID-19の影響は緩和される。また、T太陽が牡羊座に移動する事により、一段の緩...

  • インド占星術 トランジットの変化日と異常な陽性率

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、COVID-19の影響が強いですが、今日は2020年4月23日です。今のトランジットはトランジットの惑星の中で足の重い順に書くとT土星、Tラーフ・Tケートゥ、T木星になりますが、この四つの惑星が動く事により、世界には動意が出る事になりますが、直近でこの四つの惑星で動きが出る日は、T木星が6月30日に射手座に再入室する日になります。これが直近では一番大きな動きですが、この動きは星座レ...

  • インド占星術 土星の実力と株価

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、COVID-19に飲み込まれていますが、日本の株価を見ると日本225CFD 日足チャート日本の株価はチャート的に見て24,000円の壁がエベレスト並みに険しくて超える事が出来ずに2月13日から下落に転じた事になっています。その日から安値の大底は3月16日についており、15,857円の安値になっているようです。2月13日の高値から3月16日の安値を元にフィボナッチを使用すると半値戻りのポイントが19,9...

  • インド占星術 世界大恐慌とニリッティ女神

    親愛なる読者の皆様、今晩は。新型コロナウイルスネタを調べていたらこのようなネタがありました。・コロナ大恐慌」日本人にのしかかる大きな難題一部抜粋するとIMF(国際通貨基金)のゲオルギエバ専務理事は4月9日の講演で「2020年の世界経済が大幅なマイナス成長に陥ることは明白だ。経済への影響は(1929年に始まった)世界大恐慌以来最悪になると予測している」世界恐慌、大恐慌(英: Great Depression)とは、1930年代にアメリ...

  • インド占星術 イギリスの冷徹さと医療危機

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。現代は、凄まじいまでの情報が日々飛び交っていますが、その中でどの程度の情報が真実なのかというのが重要になります。それを考えると相場の世界に生きている人々は、情報にシビアです。その情報の中に英財務省予算責任局(OBR)がパンデミックのシナリオがありました。ロックダウンの情報で見ると・ ロックダウンの期間を決定するのは政府であり、我々ではない。今回のレポート作成の前提条件と...

  • インド占星術 アシュタマ・シャニの始まりと終わり

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。トランジット的に最も困難になる配置というのがラーシチャートの月から見た8室へのT土星のトランジットになるアシュタマ・シャニと言われています。現実的な事例ですが、日本は今がアシュタマ・シャニの影響を受けています。日本がアシュタマ・シャニに入ったのが2020年01月24日 13:25:54でした。N月から見た8室の山羊座はラグナから見ると2室になり、T太陽から見ると10室になる構図が日本の配置...

  • インド占星術 バブル崩壊のトランジット

    親愛なる読者の皆様、今晩は。昨日は簡単にバブル崩壊のダシャーの記事を書いたのですが・バブル崩壊のダシャーバブル崩壊は1991年3月から始まったようなのですが、その時のトランジットを見ると1991年3月15日 12:00で見るとトランジットで最も重要なのは4惑星です。それは、土星、ラーフ、ケートゥ、木星になりますが、その中でも30年の影響をもたらすT土星が一番重要です。そのT土星ですが、山羊座を通過中でSa 10:03ナクシャ...

  • インド占星術 バブル崩壊時のダシャー

    親愛なる読者の皆様、今晩は。本日は経済の話になるのですが、バブル崩壊を調べていました。簡単に調べるとバブル崩壊(バブルほうかい)は、不景気の通称で日本のバブル景気後の景気後退期または景気後退期の後半から景気回復期(景気拡張期)に転じるまでの期間を指す。内閣府景気基準日付でのバブル崩壊期間(第1次平成不況や複合不況とも呼ばれる)は、1991年(平成3年)3月から1993年(平成5年)10月までの景気後退期を指す。...

  • インド占星術 天才の予測による重要な日時

    親愛なる読者の皆様、今晩は。今は未曽有の困難な状態ですが、チャートで精査すべきポイントは、仕事、お金、健康の三つだと思います。今の流れのアリシュタヨーガを調べる事により、リスクを知る事が可能です。全て込みで5,000円でお調べ致します。まずは、必要事項をご記入の上、鑑定依頼フォームよりメールを下されば幸いになります→アリシュタヨーガで今の人生のリスクを精査するある種の天才であるアナント君の予言によると5...

  • インド占星術 アビギャ・アナント君の予言

    親愛なる読者の皆様、今晩は。今は未曽有の困難な状態ですが、チャートで精査すべきポイントは、仕事、お金、健康の三つだと思います。今の流れのアリシュタヨーガを調べる事により、リスクを知る事が可能です。全て込みで5,000円でお調べ致します。まずは、必要事項をご記入の上、鑑定依頼フォームよりメールを下されば幸いになります→アリシュタヨーガで今の人生のリスクを精査する何気にこのような動画を見つけました。【予言】...

  • インド占星術 COVID-19の転換点

    親愛なる読者の皆様、今晩は。日本のCOVID-19の状況は拡大傾向が続いていますが、本日も主に海外のネタを色々と読んでいました。インド人占星術師の一つの結論はT太陽が牡羊座に入ってヴァルゴッタマになる時期がCOVID-19の転換点と考えているようです。転換というより、救いの合図です。T太陽が牡羊座に入室するタイミングは2020年4月13日 23時52分51秒になります。日本時間の場合ですが、2020年4月13日 23時52分51秒から2020年4...

  • インド占星術 トランジットとダシャー

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。昨日、安倍総理は緊急事態宣言を発令しました。対象地域は感染が拡大している東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、宣言期間は5月6日までの約1カ月とした。宣言に基づいて関係知事は、不要不急の外出の自粛要請や学校、娯楽施設の使用制限の要請・指示などができるようになった。基本的には「要請」であり強制力は限定的。日々、惑星は動いていますが、ウイルスを意味する...

  • インド占星術 インドの二人の予言者

    親愛なる読者の皆様、今晩は。私が知る薄い情報では、インド占星術の世界で確実に二人の遣い手が今のCOVID-19を予言していました。一人は、Anirudh mishraさん→Anirudh mishra予測では、2020年4月末までにCOVID-2019から世界が安全になるとあります。もう一人はある種の天才であるAbhigya Anand君彼によるとCovid-19の発生が5月31日に終了すると主張している。二人は確実に2019年11月以前に明確に予言をしていた模様です。その二人...

  • インド占星術 1918年の日本

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。本日は「緊急事態宣言」という言葉が重要な日になりそうですが、過去の日本のパンデミックを紐解くとスペインかぜが今のCOVID-19とは比較にすらならない事が分かりました。具体的な情報の引用元としましては・日本におけるスペインかぜの精密分析一部抜粋しますと日本でのスペインかぜの流行は三度あったようです。第一回目の感染者数ですが、患者数21,168,398名,死亡者数257,363名となっていま...

  • インド占星術 緊急事態宣言と智慧と知性が同時に減衰する日

    親愛なる読者の皆様、今晩は。最新のコロナ関連の情報ですが、緊急事態宣言 あすにも宣言へ 7都府県1か月程度で 安倍首相 一部抜粋ですが新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、安倍総理大臣は記者団に対し、東京など7都府県を対象に1か月程度行いたいとして、7日にも宣言を行う考えを明らかにしました。7都府県は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡です。明日は4月7日ですが、ト...

  • インド占星術 コロナ関連情報

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。昨日も色々とコロナ関連の主に医学に関する情報を見ていました。まずは、いつも見ている新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ最新の全国の感染者数の推移ですが単純に見て明確な右肩上がりの感染者数が増大している事が分かります。直近のトランジットのイベントでは3月30日にT木星が山羊座に移動しました。これは日本のチャートの場合、D1の2室になり、D9だと8室になります。今現在...

  • インド占星術 コロナとトランジット惑星

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、人類は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を強度に受けていますが、今現在の東京都の現状ですが累計の青線を見ると上昇スピードが高まっており、昨日(4月2日)は97人の感染者数を出して過去最高を更新中となっているようです。この推移はT火星がT土星と接合した3月22日より強い影響が出るようになりました。この「T土星+T火星」の影響が消える日が2020年05月05日 00:09:43になり...

  • インド占星術 インド人の一般的な解釈

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、コロナネタを探しているのですが、日本で調べるべき情報が尽きたので海外ネタを見ていました。一般的なインド人占星術師の解釈はこのようになるようです。1、ケートゥはウイルスや細菌を意味するカラカです。したがって、射手座で木星とケートゥが結合する事により、世界的なウイルスの大発生になりました。木星は常に拡大し、本質的にグローバルです(大規模)。 去年の11月から木星が射手...

  • インド占星術 コロナ関連情報

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。最新の情報によると都立学校の休校、GWまで延長へ 新型コロナウイルス一部抜粋ですが新型コロナウイルスの感染者の急増を受け、東京都は31日、4月の新学期から再開する予定だった都立学校の休校措置を延長する方向で調整していることが関係者への取材で分かった。再開は5月のゴールデンウイーク明けになる見通しだ。区立小中も都の方針に準じるとみられる。都では感染者数が急増し、31日には78人...

  • インド占星術 コロナと長期戦

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。毎日、コロナ関連情報ばかりですが、最新の情報によりますと東京都に関して言いますと、T火星が山羊座に入室(3月22日)してから感染者が拡大傾向に拍車がかかっている事になります。トランジット的に二大凶星の接合は著しく、日本にコロナウイルスの害を及ぼしている事になるようです。昨日の夜に安倍総理は記者会見を開きましたが、安倍総理はコロナウイルスとの戦いは長期戦を覚悟する必要があ...

  • インド占星術 コロナ関連情報と3人の先生

    親愛なる読者の皆様、こんにちは。今(今年の運勢になります)の新型コロナの影響がどのように出ているのかの鑑定依頼を受付中です。近未来の知りたい分野の分析になります。↓↓↓インド占星術 2020年の運勢を知るまずは、最新の国内での累計感染者数ですが次に都道府県別 累計感染者数・死亡者数の上位を見るとここにきて圧倒的に東京の感染者数が増加しています。いつからなのかを見ると情報で見ると3月23日から増え始めて3月25日...

カテゴリー一覧
商用