searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kogakkiさんのプロフィール

住所
丹波篠山市
出身
垂水区

ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ、最近はクラッシクギターにも興味を持って製作しています。古楽器を40年にわたって作ってきましたので、モダンスペインギターでない、19世紀ギターの延長線上の音楽が表現できるモダンギターを作っています。一般的なモダンギターとは違う観点から作っていますので、構造その他、分かっていただけるように書かせていただいています。

ブログタイトル
古楽器製作家の思うこと 
ブログURL
http://kogakki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
クラッシクギターについて、古楽器製作家の立場から書かせていただいています。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/05/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kogakkiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kogakkiさん
ブログタイトル
古楽器製作家の思うこと 
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
古楽器製作家の思うこと 

kogakkiさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本経済新聞でも取り上げて下さいました。

    テレビ大阪さんとリンクしているという事で、日本経済新聞でも取り上げて下さいました。10月5日のテレビ大阪の内容とほぼ同じ内容ですが、記事にしてしていただいています。...

  • 昨日の、テレビ放送、HPから見ることが出来ます。

    昨日、放送されたテレビ大阪の番組、私もエリア外で見ることが出来ませんでしたが、今日、テレビ大阪のHPで見ることが出来ました。「やさしいニュース」のコーナーで、10月5日放送分です。午後4時59分からの番組です。https://cdn.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/?p=19973&_ga=2.47418657.70051925.1601881865-1638360340.1601881865カメラに向かって、話すのは何か気恥ずかしくて、普段の話が出来ていません。3日に亘って撮っ...

  • テレビ大阪で放送があります。

    いつもの、言葉で申し訳ありませんが、更新が全然出来なくて、すみません。勿論、コロナでダウンしていた訳ではありません。ピッコロチェロが出来て、さあ、次の仕事にかかろうとしていた時に、19世紀ギターの名器、パノルモ、とラコートの大修理が入ってきたり、先週も、バロックリュートのバスライダーの修理が終わったと思ったら、また、ガンバの修理、バロックリュートのペグボックスの修理や、バスバーの修理こんな調子で、緊...

  • ピッコロチェロが出来上がりました。

    本当に長い間、更新せず申し訳ありません。コロナ騒ぎで、演奏会も無くなり、仕事も捗っていたのですが、元々の仕事が多すぎたようです。それに、楽器の緊急入院や緊急手術なども結構あって、コロナ騒ぎが無ければダウンしていたと思います。と言う事で、チェロの話です。長年、オーケストラでチェロを弾いていた、チェリストの方が依頼主なのですが、こだわりも色々あって、普通に作る楽器の何倍か時間をかけました。まず、楽器の...

  • いよいよ明日になりました。

    ブラタモリ NHK14日の午後7時30分から。今回は、天草、島原の潜伏キリシタンがテーマです。秀吉も聞いた西洋音楽と言う事で天草コレジヨ館の楽器を使って、「コレジヨの仲間達」で演奏があります。朝,7時から崎津教会教会の前で収録されたので、楽器のコンディションも調律も大変だったようです。朝7時から屋外と言う事で、「どうしましょう?」と相談がありました。音だけは、信徒会館などで、調律をしておいて直ぐ撮って...

  • 至急のお知らせです

    至急のお知らせです。NHKから連絡があり、明日の「ぐるっと関西おひるまえ」は国会中継で番組そのものが無くなりました、との事です。この時期ですから、番組変更は良くあることなので。また、番組がある時に古楽器の話はされるそうです。(リュートも出てくる予定です)...

  • また、テレビのお知らせです。

    今回は、私は出ませんが私の作った楽器が登場します。ほんの少しだけなので、小さな声で案内させていただきます。3月3日のNHKお昼の番組「ぐるっと関西おひるまえ」で私の作ったリュートがスタジオに登場します。少し、私の話もしていただけるようです。近畿2府4県が放送エリアだそうです。11時30分~54分の番組です。それと、3月14日の「ブラタモリ」天草、島原の潜伏キリシタンの回で私の作ったヴァージナルなどが...

  • 至急のお知らせ、とテレビ放送が見れなかった方のために

    NHK から連絡を頂ました。先日の、放送が好評だったと言う事で、ラジオでも取り上げていただく事になりました。急な話で申し訳ありませんが、放送日は明日です。【2月18日(水)】NHK ラジオ第1(R1)関西ラジオワイド(夕方5時05分から6時まで)各局リポートのコーナーにて(事前にインタビューを収録したものを放送します)放送エリアは近畿2府4県多分、5時15分か、20分くらいの開始になるとの事です。以前テレビ...

  • 長らく更新できず、申し訳ありません。

    本当に長い間、更新せず申し訳ありませんでした。ただ、ひたすら忙しかったのです。11月中には何とか、12月中には何とか、1月中には何とか、と思いながら2月になってしまいました。以前から、そうだったのですが、ますます楽器の救急病院となってしまいました。昨年中に、と預かっていた300万円のマンドリンを、12月31日の深夜に仕上げて、1月1日からは私が指導させていただいて、作られたバスガンバの表板が大きく...

  • 最近の出来事

    25年ほど前に作ったバスガンバが調整のために帰ってきました。長い間バーゼルにいたのですが、日本に帰ってきました。今なら、もう少し上手な顔が彫れそうに思います。http://坂本龍右さんのぽっぷ古楽でも使っていただいています。10月20日は大阪でバロックダンスの演奏会でした。21日は鳥取バロックで使われた、チェンバロの返却に鳥取から楽器製作もされている、チェロの表さんが来られました。彼のフェイスブックから...

  • 長い間更新出来ず、申し訳ありません。お知らせその他です。

    本当に、長い間更新出来ずに申し訳ありませんでした。度々訪問してくださっている、皆様申し訳ありません。体の不調や、トラブルがあったのではなく、ただ単純に忙しかったのと、ブログを更新する、余裕が無かった物ですから。予定がキッチリ決まっていた所に、3週間ほどでヴァージナルと作らないといけない事になり、予定したことをフィリッピンから帰ってからする事になったのです。そのしわ寄せが8月9月とあって、10月にな...

  • まとめて、アップさせていただきます。来月フィリッピンに行きます。新聞でも紹介されました。

    今回、九州に行ったのは、もう一つ目的がありました。来月、熊本天草の方たちと、フィリッピンに行くことが決まったからです。世界遺産のマニラ 聖アグスティン教会とバギオにある、セントルイス大学での演奏と、文化交流、楽器についての公演などです。聖アグスティン教会です。どうして、このような話になったのかは、6月16日付の熊本日日新聞で紹介されているので、そちらでお願いします。https://news.goo.ne.jp/article/k...

  • ついでに、大きな出来事、エステルハージアンサンブルの公演に付いて回ったことも。

    もう2週間ほどが経ってしまいましたが、ウイーンから来られた、エステルハージアンサンブルの公演に一緒させていただきました。演奏会など主催した事がない、友人が主催と言うことで、バリトンと言う珍しい楽器も使うので、楽器にもし何かあれば、何とかする、という保険のような役目で一緒させていただきました。そろそろ、来年くらいにバリトンを作らないといけないと思っていたので、身近で楽器を見ることが出来るのは良いチャ...

  • もう少しだけ絵の話を。

    50年以上前に、描いた絵はほとんど残っていないのですが、少しだけ、スケッチブックに残っていました。小学校5年の時の、当時住んでいた神戸垂水の海岸の絵です。当時は、ほとんど和船の漁船でした。そして、中学1年の時の友人の絵です。先輩に「時間をかけて描くだけが絵ではない。短時間で特徴を捉えて、描くクロッキーなども出来なくては。」と言われて,描いた絵です。もう一枚は、テニス部のかわいい子がいたので、絵を描...

  • 更新が出来ていなくてすみません。ヴァージナルの蓋の絵が熊日新聞に紹介されました。

    またまた、更新が出来ない期間が長くなって、申し訳ありません。書く事も、色々あったのですが、書く時間と気持ちの余裕が無かったので。とりあえず、天草にあるコレジヨ館のために作った、ヴァージナルの蓋の絵の事から。天草のヴァージナルは、遣欧少年使節の時代と言う事で、イタリアンのタイプです。イタリアンの楽器は、薄く、軽く作られていて、弦楽器のようにケースに入れて、保管移動をして演奏する時にケースから出して、...

  • 本当に更新が遅くなって申し訳ありません。11弦ギターが完成しました。

    本当に更新が遅くなって申し訳ありません。度々訪問してくださっている方、更新が滞っていてすみませんでした。あっという間に、5月になろうとしています。3月には、非常にハードでタフな演奏会が続いていて、ブログに揚げなければと思っているうちに、4月末になってしまいました。また、南港の展示会が終わって、もう1週間が経ってしまいました。今回の展示会では、初めての11弦ギターを出展しました。このギターは、昨年の...

  • 今年の予定。

    本当は、今年の1月初めに書く予定でしたが、相変わらずの救急病院のような仕事が多くて、2月の末になってしまいました。例年だと、歳の初めはそんなに予定が入っていなくて、「今年はゆっくり自分の楽器が作れるぞ」と思うのですが、今年は少し違いました。もう既に、予定が入ってきています。大きな予定としては6月ウイーンから エステルハージアンサンブルが来日します。その九州公演に楽器のメンテナンスというか万が一のた...

  • 2月23日「世界ふしぎ発見」で私の作った竹のパイプオルガンが紹介されました

    一昨日の話になります。23日の午後9時から放送された、TBS系列の番組「世界ふしぎ発見」で私の作った竹のパイプオルガンが紹介されました。事前のアナウンスはクイズの答えなので、控えて欲しいとのテレビ局の話だったのでお知らせできませんでした。最初のクイズの問題でした。天草コレジヨ館の中での演奏でしたので、私の作ったオルガンでは?とメールも何人かの方からいただきました。もちろん、製作者の名前も出てきません...

  • 素晴らしいお年玉・・・・・「アルハンブラの思い出」の音楽からの解説

    「アルハンブラの思い出」の音楽的な解釈を西垣さんからいただきました。お正月過ぎににいただいていたのですが、演奏家の企業秘密ともいえる、音楽的な解釈を私のブログで公開させていただいてよいのかな?また、レッスン料も払わなくて、教えてもらってよいのだろうかと、考えていましたが、西垣さんから、公開してもらっても構わないという、暖かいお言葉をいただいて公開させていただきました。               ...

  • 明けましておめでとうございます。昨年の出来事です。

    明けましておめでとうございます。新年になってもう2日が過ぎようとしています。昨年は、忙しさにかまけて、更新が滞っていました。今年は、なんとかブログの更新を出来るだけしようと思っています。とりあえず、昨年の出来事から。昨年、12月 日に熊本の 熊本日日新聞に私が作ったパイプオルガンを記事にしてくださいました。日本人が400年以上前に作った竹のパイプのパイプオルガンを復元したオルガンです。そして、案内...

カテゴリー一覧
商用