chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
人間的居住空間への挑戦〜終活にはまだ早い http://blog.livedoor.jp/halyutaka/

ゴミ屋敷在住貧困山姥。正社員になって何故か増えた借金を副業で完済。次なる難敵「汚部屋」に立ち向かうべく充電中。

手っ取り早く汚部屋から脱出するには転居が一番!?いろいろ思案中です。

halyutaka
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2015/05/11

1件〜100件

  • ゆるく再開

    借金完済を目指し、夜昼問わず(副業で)働いていた時期が約半年間あった。平日も毎日夜10時まではPCに向かい、土日も大半は8時間労働をこなしていた。在宅勤務をいいことに、昼休みも副業に勤しんでいた。デカい案件がバッティングするという修羅場ではあったが、行きつく

  • 私鉄沿線

    京都は遠かった。自宅から新千歳空港まで乗り継いで3時間半。搭乗2時間。関空から京都まで2時間。移動だけで片道まるまる1日…。2泊3日の京都旅行、いやこれ旅行じゃないよ、ただの移動だよね。遊びたい気持ちは封印して、面接だけしてサクッと帰ってくるのが堅実。それに

  • なのにあなたは京都へ行くの

    2022年6月某日。何故か私は灼熱の京都、駅のトイレで必死に脇汗をぬぐっていた…。借金も全額返済し、それほどあくせく働く必要もなくなった。クライアントには「納品が済んだら少し休みます」と伝えていたので、それほどヘビーな案件が回ってこなくなった。ようやく物理的に

  • 過去の反芻

    借金完済を成し遂げ3ヶ月…。4月中に残高ゼロを達成したが、その後は請け負っていた高額案件の残りに没頭したり修正対応したり追加の小案件をこなしたりと、1ヶ月くらいバタバタと残務処理に勤しんでいた。だもんだから「完済した!自由になった!」という実感はあまり無

  • 燃え尽きたぜ、真っ白にな

    雪解けが始まった庭を眺めながら、追加制作分を終えた。こちらは契約上、納品完了から2週間で報酬が一括入金される。最後のモデリングと一緒に請求書を送る。丁寧にコーヒーを淹れ、庭に出て戴く。少し肌寒いが、日差しが気持ちいい。これが入金されたら、すぐ返済にあてよ

  • 2022年早春

    ずーっと家にいるせいか、体調がすこぶる良くなった。もともと胆嚢を取ってしまっているので、食事をとる時間帯についてはナーバスなのだが、毎日出社するとなると会社の時間に合わせなければならない。実は、出勤していたころは毎朝お腹を下していた。本当なら、体が活動し

  • 2021-22年冬

    フリーランス契約をしている1社から、比較的大きな案件が相談された。作業としては難しいものではないが、点数がある。しかし納期は3か月も先なので、それほど根を詰める必要もない。何より、この案件をこなせば借金が一気に半分以下になる。引き受けない手はない!もらっ

  • 2021年秋

    フリーランスの報酬の8割は返済に、1割で生活必需品を購入、1割で遊ぶ、という黄金比率を保ったまま、借金は音を立てて減っていった。借金が減っていく安堵感、生活が少しづつ豊かになる多幸感、実績をあげての自己肯定感、すべてが毎月微増する。この調子でいけば、今年

  • 2021年夏

    北海道にはあるまじき猛暑。40日以上も最高気温が真夏日、うち半分は猛暑日。何か思案する余裕もない。私にできることは、目の前にある仕事を黙々と、ただ黙々とこなすだけ。この時すでに、クラウドソーシングサイトは利用していなかった。単発の仕事なら見つけやすいが、そ

  • 2021年6月

    唐突に起こった大事件、モラハラが辞めたのだ。現在の会社の主力商品や技術開発を一手に背負い、企業ブランド力を高めた立役者と言っても過言ではない、そのモラハラが、辞めた。本来は技術者でデザイナーなので、中間管理職としてディレクションに携わるのに嫌気が指してい

  • 2021年5月

    世の中はコロナ第4波の真っ只中だった。「こんな世界が続くんだ」という諦めと「これからの世界にシフトチェンジするぞ」という前向きな流れが、少しずつ入れ替わっている頃だった。クラウドソーシングの仕事も多様化してきた。そして私もシフトチェンジした。それまでメイ

  • 2021年4月

    面接は、結局ダメだった。もう1年くらい昔の話だから、あんまりよく覚えていないが(というか、さっさと忘れた)、とてもいい雰囲気で、とにかく長時間、ブランド展開とか、開発ペースとか、そういう濃い内容の話に花が咲いたように思う。これは…8割がたイケたな、と、その

  • 完済

    1年近く放置しておりました。この間、やはりいろいろありましたが、一番のご報告は、長年苦しんできた借金がこの4月中に完済に至るということです。(次の引き落としで完了)。残高ゼロになりましたら、自分の考えをまとめる意味合いもかねて、blog書きます。その後、また再

  • 部屋とワイシャツと私

    直接対面しての面接なんて、ほぼ3年ぶりだ。web面接の場合は間違いなく「カジュアルで」「ざっくばらんに」と言われるので、少々こぎれいな服装をしてニコニコ笑っているだけだったが、直接となるとそうもゆかぬ。それなりの格好をして、それなりの口調で、それなりの雰囲気

  • 本質はアナログ人間

    ハロワに通い詰めていた頃と比べると、web転職活動は大変にラクチンである。エージェントサイトや情報サイトには10個近く登録してある。希望条件を設定しておくと、マッチする求人が出たときにメールでお知らせが来る。もちろん自分で検索して探す活動は欠かせないが、マッチ

  • 本質はアナログ人間

    ハロワに通い詰めていた頃と比べると、web転職活動は大変にラクチンである。エージェントサイトや情報サイトには10個近く登録してある。希望条件を設定しておくと、マッチする求人が出たときにメールでお知らせが来る。もちろん自分で検索して探す活動は欠かせないが、マッチ

  • 引き寄せの法則 そのに

    片付けに付き物なのが「そうじ」。掃除機や箒を使うとチリが舞って、春先の呼吸粘膜を激しく刺激する。気管支喘息をこじらせた過去があるワタシ、ここは慎重にいきたい。チリの立たない掃除方法に転換することにした。取替シートが使えるおそうじモップを数種類購入したのだ

  • 引き寄せの法則

    半世紀以上生きていると、物事の道理や摂理に改めて感嘆することが多くなる。今回感じたのは「引き寄せの法則」。何か物事が起こると仮定して、それに備えて準備したり計画立てたりしてるうち、本当にその物事が発生することである。もちろんワタシはいま、転職→転居に向け

  • 思いつき

    2月は自室を重点的に片付ける予定であった。プライベートの時間が取れない繁忙期月間であった割には、けっこう片付けすすんでんじゃん!←ここまで前回のあらすじ。そんな2月の最終日、いくらプライベート皆無とはいえ、それを理由に片付けが進まないのも何だか悔しい。それ

  • 目的と手段

    2月は忙しい。おそらくこの月、繁忙期を迎える企業さんはたくさんあると思う。ワタシの勤務先も絶賛繁忙中である。毎年2月は土曜日が無くなる。フツーの出社日へと替わり、休日は週に一度。そして貴重な日曜日はたいてい除雪や屋根の雪下ろしや洗濯なんかで丸つぶれになる

  • 鬱と汚部屋

    とりあえず1年間苦しんだ鬱症状からは無事帰還できたようである(まだ調子悪い日もあるが)。以前に鬱に苦しんだときと違って、知識があったり客観的に判断したりというのが出来る分だけ、地に足ついてる感はあったのだが、逆に突発的におかしなことをしでかすかもしれんとい

  • 終の棲家移住計画

    ここ1ヶ月くらい、ぼんやりと考えていたり、浮かんでは消えたり、妄想したり我に返ったり…を繰り返した案件、転職多くの転職サイトに登録し、何人かのエージェントや募集企業の採用担当者とも(Zoomで)面談し、だんだんとその輪郭が見えてきた。転職を考えるに至った経緯

  • わるあがき

    外出禁止令…じゃなかった緊急事態宣言が出た日本列島、寒さと豪雪で外出どころじゃない毎日が続いております。こんなブログにご訪問頂いている酔狂な皆様は、どんな緊急事態をお過ごしでしょうか。とりあえず寒さと巣ごもりに一片の抵抗もない北海道民は「また除雪かよ~」

  • 自分の時間、自分のモチベ

    今でもはっきり覚えているのは1年間(もう1年以上前だが)、突如としてメンタルが音を立てて落下した日。それまでは気分がすぐれなくても自分をだましだまし動いていたが、あの日を境にメンタルの制御が効かなくなった。探してみたら丁度その日にもblogを書いてるんだな私

  • 気分最悪だが、前進

    会社のモラハラサイコパス野郎が、若い女子社員にもモラハラを発動し始めて大変不愉快な気分で帰宅した。新人を育てられない、育てる意思もない、自分以外の大抵の人間を見下し、彼らの失敗を望み、自分に都合の悪いことは回避し言語誘導する頭の回転の良さ、しかし初対面は

  • いつか幸せになれるかな

    また暫く時間を開けてしまった。世の中が色々大変なことになっていて、どういうわけかこんな更新頻度が脆弱なblogにも結構な数の訪問者に立ち寄っていただける。そんな方たちとの接点も義理もしがらみもあろうはずはないのだが、なんとなく申し訳ない気分では、ある。鬱がさ

  • 何度目かのリスタート

    半年ほど、かなり深刻な鬱状態に悩まされていた。すべてのことに対し気力が完全に崩壊していた。原因は職場の待遇。採用になって、あんなに幸せだったのに、正味その幸せな時期は4か月ほどしか続かなかった。その後は色々な感情がごた混ぜになりつつも、いやきっといつか改善

  • 春になったので

    近日再開します。

  • 備忘録そのに

    やっぱりケミカル系の薬は怖い。若干の依存性を感じたので睡眠導入剤の使用は停止した。アミノ酸とかビタミンとかで睡眠を誘導するものといえば、グリシンとかテアニンとかGABAとか。そこで、たまたま薬局で見かけたお菓子まがいのものを購入してみる。 とりたてて入

  • 備忘録そのいち

    早朝覚醒に何度か遭遇。毎日ではないにしろ体力は奪われるし、何より「また目が覚めちゃった」という落胆で1日中ダウナーになるのが耐えられない。以前は「グリシンパウダー」で多少なりとも良質な睡眠を得ていたが、残っているパウダーはもう古いし、1㎏入りの袋で購入する

  • 暫しお休み

    ご無沙汰致しております。 9月末に発症しかかった冬季鬱は何となく事なきを得て収まったかに思われましたが、その後、どうやら本格的な鬱が鎌首をもたげ始めてきました。今は「鬱」というものに対し経験と知識でやり過ごしている状態ですが、メンタルだけでなく身体的にも細

  • パワーアップアイテムを召喚

    ダウナーな気分は何とか振り払えたようだ。「ショ糖」「グルテン」「アルコール」を絶ち、1日10時間以上の睡眠を摂るよう心がけ、さらに就寝中はボアの帽子を被って脳みそを温めた。そんなのを1週間も続けると、体調は改善するが煩悩が溜まってくる。「もう限界!」と思った

  • 思考と感情の剥離

    体調は良くない。朝方に発生する悲観的な感情は振り払うのが難儀だし、何をするにも物凄く疲れやすく疲労困憊。脳みそが思考停止しているのでマルチタスクは無理。宜しくない現状を悲観し楽しい近未来に心が踊らない。が、これは脳内物質やシナプスの誤作動だということも重

  • キャパ超えと、閉塞感

    せっかく丸々自分の為に使える2連休。掃除やら洗濯やら、日常の家事をひととおり済ませ「午後から自分の仕事するか…」と思いながら小休止のつもりでベッドに寝転がったが、途端に宜しくない思考に苛まれた。無意識に、ものすごい後ろ向きな言葉ばかり口をつく。世界中の全て

  • メンタル緩やかに下降中

    本日は我が家の地域のゴミ収集日。しかしこの1ヶ月ほど母宅の退去作業にかかりきりだったので、自宅汚部屋から排出したゴミは皆無。日常的なゴミを2~3袋だけ出した。ふむ、普通の生活をしていたらきっとこの程度なのだな。基準にして考えていこう。母宅に堆積していたもの

  • 自己搬入初体験

    部屋の片付けは昨日で完全終了したが、その残骸がまだ車に載ったままだった。一昨日までに、おおよその運搬作業は終わったと思っていたが、最終日に排出されたゴミの量もなかなかのものだ。「部屋ひとつカラにする」という作業は、想像以上に手間取るものであった。もう後ろ

  • 尾崎紀世彦とキャンディーズ

    運び出しが困難だった粗大ゴミたちは、昨日業者さんが全部引き取ってくれた。売るもの送るものは全部処理が済んだ。自宅で使うもの(書類ケースとか電子レンジとか)も昨日持ち帰った。本日の使命は「残ったチマチマしたゴミの撤去」と「おそうじ」。本日で片付けにケリをつ

  • フットワークは武器だな

    本日は午前中から粗大ゴミ回収業者が見積りに来てくれる。早めに母宅に行って待っていようと思っていたのだが、結局ギリギリ。それでもお願いした時間より15分は早かったのだが、業者さんはマンションの前で待っていた(ごめんなさい)。すべて空っぽの箱ばかりとはいえ、

  • 本日は中休み

    結局、会社には19・20日と2日間お休みを貰った。考えたら1週間ばかり軟便が続いていたし、体調は余り良くなかった。持ち前の過集中を発揮して、アレもコレもと頑張りすぎた結果のダウンだ。5日連続お休みとなるが、のんびり休養とはいかない。やらなきゃいけないこと

  • 疲れは溜まっているはずだ

    退社後、母宅に着いたのが夜7時。途端に天候が悪化し激しい雷雨となった。気圧の乱高下が原因か否か、激しい頭痛と目眩に襲われ1時間ほどダウン。少し良くなったのでモソモソと片付け作業を始めたが、体調は決して良くない。段ボールを畳んで束ね、回収業者にお願いする粗

  • 七合目くらいかな

    引っ越し業者や、汚部屋お片付け業者の方々をつくづく尊敬する。休日に母宅の片付けに向かっても、恐らく実働4時間くらいしか作業できていないような気がする。とにかく集中力が続かないし、ゴミを排出するたびに作業動線が悪くなってペースが落ちてくるような気がする。平

  • ゆめのあと

    ケアマネさんから連絡が入り、本日は母の施設で打ち合わせ&説明があるというので同席した。丁度良かった。まだ施設に移って3日ほどだが、誰か彼かが常駐している施設ということで母も安心しているようだ。認知は進んでいるが、自分の体が相当弱っている認識はあるらしい。

  • 考えたら負け

    母宅近くのゴミ収集日、明日は「燃えないゴミ」。ということで、本日は燃えないゴミを重点的にかき集めることにした。一般的に転居の時って、きっと一番多く出るのが「燃えないゴミ」だと思う。燃えないゴミって、焼却できないから埋め立てて処分するんだよな…なんて考える

  • 前倒し

    本日は母の引っ越しなのだが、アタシは普通に仕事なのでスルーさせてもらった。有給取ってもよかったんだけど、なんか、面倒くさくなってケアマネさんとヘルパーさんにお任せ…ならぬ丸投げさせてもらった。今夜から、もうあの部屋に母は居ないんだよな…そう思うと、就業後

  • お下がりはもううんざり

    昨日は母宅の処理日。もともと精神的軋轢や葛藤があるため離れて暮らしていたわけで、それが週イチとはいえ長時間顔を突き合わせていると息が詰まる。相手は認知が進み同じことを繰り返す。それが私の深層心理の一番崩落が進んでいる部分を直撃する。これ以上一緒にいると、

  • 旅の宿

    個人的な用事で遠い街にお泊りしている。滝の音で目覚めるなんて贅沢だ。以前は日をまたいで遠出なんていうと車中泊一択だったけど、そろそろババアで体が着いていかないのと、少しだけお財布に余裕があるのとで、朝食付きの温泉旅館に泊まっている。ホントは高速道路に乗っ

  • 新規カテゴリ追加

    9月に入ってから…と思っていたが、ひと足早く本日から親の汚部屋の片付けに着手だ。老人マンションに住んでいる母の認知症が進行し、毎日ヘルパーさんやケアマネさんが巡回してくれてはいるが、とうとう一人暮らしは限界となった。9月末にはマンションの引渡しが決定。ここ

  • 4年ぶりの自己紹介

    全然気にしていなかったけど、このブログを始めてから4年以上の年月が経過していた。4年間、部屋は全く片付かなかったけど(借金もあまり減っていないし…)、身の置き方がずいぶん変わった。メンタルの状態も変わった。昔の記事を読み返すと、鬱全開だったころがフラッシュ

  • 週1のおつとめ

    本日は週に一度のゴミ収集日。さらに2週に1回の紙ゴミ収集日なので、大量に排出した段ボールがようやく捨てられる。段ボールはとかく場所をとる。これでようやく少しは部屋が見通せる。先週はこの1.5倍くらいのゴミを出した。後部座席がほぼ埋まった。毎週毎週、こんなにゴ

  • アンタッチャブル

    地味に、コツコツとゴミ捨てを続けている。盆休みの最終あたりから始めたにしては、今回は何だか無心に、無欲に、目標も目的も持たず続いている。排出するゴミの量は、日数換算すると最大量に至っているかもしれない。にもかかわらず「自分すげぇ」とかいう感情も起きない。

  • 近い過去、遠い過去

    昨日は久しぶりに札幌までレジャー。今日はその疲れが出てゴロゴロ1日を終えるかな…と思ったが、無意識にガサゴソと手を動かし廃棄物を排出しにかかる。よしよし、いいぞ自分。2階南北部屋の中央にゴミ袋を置いて、気になったゴミをポイポイと投げ入れているのだが、流石

  • 廃棄廃棄そして廃棄

    前回の記事中の「ネズミボンバー」の衝撃が強すぎたせいか、その夜はなかなか寝付けなかった。おかげで思いっきり寝坊をし、慌てて飛び起きてマッハで身支度を済ませ、マイカーに飛び乗り出勤することとなった。思った通りだな自分…。でも前日に積み込んでおいたゴミの山は

  • 久しぶりの衝撃

    明日は週に一度のゴミ収集日。連休中に排出したゴミを早めに車に積み込んだ。明日の朝にやろう…なんて呑気にしていたら、絶対絶対ぜったい朝寝坊して、ひとつも捨てられないまま出勤、なんてことになりかねないからな。20個あまりのゴミ袋が軽自動車後部に乗り切るかどう

  • 終了

    本日おヒルから始めた作業は、5時間ほどで終了とした。洋服ゴミ5袋、燃えるゴミ2袋、プラごみ1袋、燃えないゴミ1袋。ずらりと並んでいた洋服は9割がた廃棄となった(1割は洗濯)。さほどテキパキと進めたわけではないが、成果にはまぁ満足している。3年くらい昔に、

  • 始めましょうか

    今日もスタートはお昼になっちゃったけど、昨日に引き続き洋服の分別&ゴミ袋詰めを開始しまっす。ここは自室のハンガースペース。ここに掛けてある服も殆どいらないハズ。さあ、一体何袋の洋服ゴミが出ることやら。ちょっと楽しみでもある。昨日手を付けていた2階南北部屋は

  • 今更、開始

    長い長い盆休みも残り2日。こんなに長かったのに肝心の片付けはさっぱり手を着けていない自堕落なアタシ。プライベートHPをなんとか形にできたこと、銀行口座を解約できたことでスッカリ達成感を味わってしまっているが、ここで幾分かでも片付けを進めないとダメ人間まっし

  • 断ち切る

    1年間、細々と貯めていた50円玉貯金をご開帳することにした。高校生の時には結構それなりに効果のあった50円玉貯金だが、初老になった今では日々使う金額も違うし、50円ぽっきり貯めても大したことは無いことも分かっているが…まあ、とりあえず貯金箱発見から約1年、継続し

  • 精神的重圧の克服

    とうとう、永年の借金の元凶となったクレジットカードを解約。無事ハサミを入れたところで「そうだ、断髪式ならぬ断札式にしよう」と写真を撮った。春先に各種公共料金の支払いを1本化し、幾つかの銀行も解約したけど、念の為このカードは暫く様子を見た。何か思いがけない

  • 色々再開

    1ヶ月間に及んだ風邪と気管支炎が何とか終焉。私には、体調の回復を待って再開しなければならないことがあった。それは…これ。    ストレッチあんど体質改善、あわよくばダイエット、である。発熱前まで10日間続けていたストレッチ、まずは2週間続けなければなら

  • 新年度

    4月に入ってすぐ、大風邪をひいた。適当に休んで適当に安静にしていれば、おそらく大して悪化しなかったはずなのだが、そうもいかない事情があった。新年度、新入社員が入ってくるこのタイミングで「新人研修」が始まった。アタシはすでに入社後5ヶ月が経過していたので、

  • エンジンかからない

    先週に引き続き世間並みに土日休日であった。であったのだが、特段片付けを進めているわけではない。何となく洗濯して、何となく食器洗って、何となく窓の雪囲いをはずして、温泉行って昼間っから酒をあおって大河ドラマ再放送を見ながらの昼寝を楽しんだ。なんだかなんだか

  • 便りが無いのが良い便り

    ご無沙汰しておりました。まるまる2ヶ月以上もblogを放置しておりましたが、別にまたメンタルが病んだとか、いきなりアクシデントに遭遇したとか、全くもって何一つございません。この2ヶ月のアタクシの日常といたしましては、「残業あんど残業あんど残業、加えて除雪、た

  • 今夜の蕎麦は旨かろう

    大晦日だというのにアタシは工作室で作業中。さらには不用品を焼却しながら暖をとっている。今まで何度も何度も「全部捨てる」「全部燃やす」と言いつつキープしていたものを、今日はかなり思い切り良くガンガン燃やせている。寒いせいもあるけど、気持ち的に随分踏ん切りが

  • あと何日かで今年も終わるけど

        別にファンでも何でもないのだが、どうにもこのフレーズが頭の中でヘビロテ状態である。明日でいよいよ仕事納め。何が何だか判らないくらい乱高下し振り落とされそうだった今年もようやく終わる。12月に入ってから「早く年が明けないかなぁ…。いい加減『今年は

  • 足元から見直してみる

    今年もあと1ヶ月で終わるなぁ、なんて呑気に呟いてみたりするけど、それって冬至まであと1ヶ月。例年ならヒタヒタと近寄る冬季うつの気配に怯えながら過ごすこの時期、今年は至極平穏な精神状態である。今年を振り返ってみる。初っぱなから大層しんどいことが続いたっけ。

ブログリーダー」を活用して、halyutakaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
halyutakaさん
ブログタイトル
人間的居住空間への挑戦〜終活にはまだ早い
フォロー
人間的居住空間への挑戦〜終活にはまだ早い

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用