欧州ブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
エレナ17さん
ブログタイトル
欧州ブログ
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/green17/
ブログ紹介文
ヨーロッパ在住です。こちらの生活体験や旅、 映画などについて語っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/05/08

エレナ17さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 9,451位 9,925位 10,350位 9,934位 9,940位 10,882位 13,377位 975,299サイト
INポイント 30 30 50 10 30 50 20 220/週
OUTポイント 0 20 40 10 20 30 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 376位 390位 403位 388位 385位 417位 514位 35,158サイト
国際生活 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 408サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,520位 33,505位 35,921位 37,316位 37,383位 40,865位 42,926位 975,299サイト
INポイント 30 30 50 10 30 50 20 220/週
OUTポイント 0 20 40 10 20 30 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,648位 1,607位 1,709位 1,778位 1,789位 1,922位 2,028位 35,158サイト
国際生活 5位 4位 4位 5位 6位 7位 7位 408サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 30 30 50 10 30 50 20 220/週
OUTポイント 0 20 40 10 20 30 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,158サイト
国際生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 408サイト

エレナ17さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エレナ17さんの読者になりませんか?

ハンドル名
エレナ17さん
ブログタイトル
欧州ブログ
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
欧州ブログ
  • 英ロイヤルバレエ団・黒鳥の32回転

    ​​​​​​​​ 英国だより二回目はバレエに関する話題を。 過去記事でも何度か書いていますが(途中からお読みの方へ)夫の母、即ち私の義母は、若い時に進学の為にバレエへの道を断念した経験があります。 そんな

  • 007の故郷はテムズ川沿いに!

    ​​​​​​​​​​​ 【台風19号の発生により被害に遭われた方々、皆様に心よりのお見舞いを申し上げます】 今回の英国への旅行、観光ではなく義母の携わるバレエ・チャリティ関係の用事でした。そのことについては

  • 雨のミュンヘン

    ​​​ 皆様、こんにちは。 久しぶりの更新になります。来客が続いたり、欧州内の国々への移動(英国・オーストリア)などで多忙にしていました。 10月もあっという間に半ばも近くなり、雨のお天気の当地。ちょっ

  • 『ドクトルジバゴ』ララのテーマ曲(アンドレ・リューとその楽団)

    ​​​​​​ ロシアの作家ボリス・パステルナークの小説『ドクトルジバゴ』は1957年の出版。 パステルナークが住んでいた当時のソ連では《自国の社会像が赤裸々に描かれたこの作品はロシア革命を批判するもの》として

  • 『白い巨塔』(小説+TVドラマ)

    ​​ ​*過去記事を改稿したものである為、内容が一部重複します。 前回の記事に続きます~。​ 『白い巨塔』は山崎豊子さん (1924~2013) の長編小説。浪速大学に勤務する医師・財前五郎と里見脩二という対照的な

  • アルト・ハイデルベルク (戯曲)

    ​​​​​​​​ 古城とその城下町からなるドイツ・ハイデルベルクは、中世ヨーロッパを彷彿させます。 ​石畳の道の両側には絵本のような家々が並んで、古城から見渡す風景は本当に素晴らしいもの。 そんな美しい大

  • ドイツの朝食、バイエルンの朝食♪

    ​​​​​ 日本への一時帰国の際などによく聞かれるのが、ドイツの朝食はどんなもの?ということです。 おおざっぱに言うとこんな感じでしょうか。 ブレートヒェン (Brötchen) と呼ばれる丸いパンやその他の種類の

  • マイセンの手描きの技

    ​​​​​​​​​​​​ ヨーロッパで最も古い歴史を持つマイセン、ドイツの高級磁器窯として知られています。 ドイツの東の端、チェコとの国境に近い小さな街マイセンはドレスデンにも至近。 *地図をお借りしました  

  • ビールの祭典オクトーバーフェスト♪

    ​​​​​​​​ 9月に入ってうららかなお天気が続いています。 夏はまだ終わっていないような気もしますが、人々の関心はすでにオクトーバーフェストに。 バイエルン州の州都であるミュンヘンで開かれる、世界規模の

  • イタリアの湖とお料理!

    ​​​​​​​​​​​​​​ しばらく更新が止まっていましたが、また今日から書かせていただきます。宜しくお願い致します。 さて、今回、夏の終わりに行った北イタリアのコモ湖。 よく行く土地でもあるので特別な観光は

  • クラシックカー同好会

    ​​​​​​​ ​​皆様、こんにちは。 昼間は太陽が照るお天気ですが、朝晩はぐんと気温が下がり始め、日一日と秋に近づいている当地です。 さて、これから迎える秋の季節や爽やかな春・初夏には、ドイツの色々な街

  • 飛行船ツェッペリンの故郷・ボーデン湖

    ​​​ ミュンヘンから日帰りできる観光地が幾つかありますが、ここもそのひとつ。つい先日、日帰りで行って来ました。 飛行船ツェッペリンの故郷で、ドイツ最南部のボーデン湖北部に位置する街・フリードリッヒ

  • 二度観るのが辛い!傑作『レクイエム・フォー・ドリーム』(映画)

    ​​​​​ *暗く、鬱々とした映画内容の紹介です。気分的に今は読みたくないなと感じる方は、どうぞスルーされて下さい。 『レクイエム・フォー・ドリーム』は、2000年公開のアメリカ映画。監督は『ブラックスワ

  • ミュンヘンの夏の散歩道♪

    ​​​​​ 比較的落ち着いたお天気が続いている当地、ミュンヘンです。 今日は26度どまりの予報でしたので暑さがぶり返さない内にと思い、早朝に青空市場へ行って来ました。 と言うのも、5時起きで出張の夫を空港

  • 村の外れの旅籠屋さん(ドイツのペンションです)

    ​ 旅行の季節もたけなわ、移動中の方も多いことでしょう~! 私は旅ではないのですが、野暮用で120キロほど離れた地方へ行って来ました。 で、帰り道のお昼過ぎ、とうに1時半を回った頃。通りがかった村に

  • ドイツの ”黒い森のケーキ”

    ​​​​ ​​​​猛暑が続くなか、皆様、いかがお過ごしでしょうか。どうぞ体調にお気をつけてお過ごし下さい! 今週は30度越えまではいかなかった当地ですが、すでに今夏は2・3回の熱波に見舞われています。ヨーロッパ

  • 世界遺産とお菓子の街・ストラスブール

    ​​​​​​​​​ 親しくしている友人夫婦はフランス人、いえ、ドイツ人? 1919年までアルザス・ロレーヌ地方の首都であったストラスブルク(Strassburg)出身です。 実家に行っていたということで、お土産をいただき

  • 土用の丑の日、鰻はドイツでも食されてます!

    ​ ​ドイツでも鰻を食べるのよ~、と言うと、驚かれることがあります。 日本とは違って、燻製にしたものを黒パンと一緒に、または(私はその機会がまだないのですが)サラダにしたりの調理法。 北ドイツに多

  • 『悪女イヴ』(小説)

    ​​​ 昔読んだ小説をふともう一度読んでみたくなることがあります~、わざわざ日本から取り寄せるほどではないのですが。 と、そんなことを思っていた時に、ある日系のお店の古書コーナーで目に入ったのがこの

  • ミュンヘンから近い湖の街

    ​​​​​​ これからの季節、当地を訪れる知人・友人から受ける質問 No.1は、ミュンヘンから近くて自然豊かな気分転換の場所があるかしら?というもの。 都会から来た方々は特にそう思うことが多いようです。

  • ドイツの中華屋さん

    ​​​ ドイツ料理や日本風の食事に飽きた時、ふっと食べたくなるのが中華系のもの。 当地にも多くの中国料理のお店がありますが、期待通りのお店かどうか、こればっかりは行ってみないと分からないものです。レ

  • 『アラジンと魔法のランプ』(映画)

    『アラジンと魔法のランプ』実写版の方を観る機会が今回の一時期国でありました。日本の映画館に行くのは久しぶり、新鮮な体験になりましたよ! ウィル・スミスのジーニー(魔神)はなかなか似合っていたような気

  • 世界一おいしい?”イングリッシュ・ブレックファスト”

    概して評価があまり高くない英国料理ですが、でも朝食だけは例外。 世界一かどうかは別としても、私のなかでは1・2位を争うおいしさの朝食になっています。 そのボリュームから、元気をつけたい時には、当地ドイ

  • 海外在住(滞在)者あるある!

    ​​​​​​​​​​​​​​​ 海外生活20年を越した私。21年目に入りましたが、歳月があっという間に過ぎて行った感もあって、特別の感慨はありません。 そして、20年といっても考え方によってはそんなに大した長さではな

  • 百塔の街プラハ

    ​​​​​​ 今回日本に戻って三枚の絵はがきを買い、友人宛に送りました。 時代遅れかな~と思いながらも、私はあの絵はがきの雰囲気が大好き! 貼ってある切手からも旅情を感じることができます。ただ残念なこと

  • 横浜元町と三島文学『午後の曳航』

    ​​ 今回の一時帰国に際し改めて思い出したのが、地元横浜(元町)を舞台にした小説です。 元町は横浜市中区にあって、ビジネスや官庁街の関内と、住宅地である山手町に挟まれた地区。横浜開港後に外国人向けの

  • 初夏のミュンヘンからこんにちは♪

    ​​​​​​​​​​​​​ 皆様、こんにちは! 久しぶりの更新になります。約1か月の日本への一時帰国を終えてドイツに戻って来ました。 また今日から新たな気持ちで書かせていただきたいと思います、よろしくお願い致し

  • 刑事コロンボと魔術師(+一時帰国のお知らせ)

    ​​​​​​ 久しぶりのコロンボ記事になります、​どうぞお付き合い下さい~♪  今日のエピソードは第36話 「魔術師の幻想」、過去記事でも少しだけ触れています。 (​​画像はネットからお借りしました)  ​        

  • コーヒー物語② (ブルーマウンテンの香りと横浜)

    ​​​ 先回の記事に続きます。 (内容が一部、過去記事と重なる箇所があります)​ ドイツと日本でのコーヒーの嗜好は似たところが沢山ありますが、豆の産地については、こちらはケニア・タンザニア産のものが多

  • コーヒー物語 ① (ドレスデンの主婦が発明したフィルター・ペーパー)

    ​​​​​​​ こちらドイツはコーヒーの国ですが、同じ欧州でもそれぞれに習慣が違っていて、 大変興味深いものがあります。お茶が好まれる国もありますし。 さて、ドリップ式のコーヒーになくてはならないのがフ

カテゴリー一覧
商用