白い木蓮の花の下で
読者になる
住所
出身
ハンドル名
白蓮さん
ブログタイトル
白い木蓮の花の下で
ブログURL
https://shiroimokuren.info/
ブログ紹介文
本の感想と日記のWEBサイトです。感想を淡々と綴っていきます。
自由文
本の感想と日記のWEBサイトです。感想を淡々と綴っていきます。好きな作家は遠藤周作・吉村昭・有吉佐和子・中山可穂・松浦理英子・檀一雄・村田喜代子。好きな花は白い木蓮の花。
更新頻度(1年)

187回 / 199日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2015/04/29

白蓮さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,420サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 0 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,305サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,879サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,871サイト
40代主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,606サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,929位 29,321位 29,331位 26,617位 27,248位 25,303位 25,935位 975,420サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 0 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 67位 73位 74位 58位 66位 55位 56位 12,651サイト
書評・レビュー 41位 44位 45位 39位 38位 36位 36位 3,305サイト
読書日記 29位 29位 28位 27位 27位 25位 24位 2,879サイト
主婦日記ブログ 996位 1,028位 1,045位 964位 983位 919位 938位 26,871サイト
40代主婦 131位 135位 141位 134位 138位 126位 134位 2,606サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,420サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 30 50 20 30 0 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,305サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,879サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,871サイト
40代主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,606サイト

白蓮さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白蓮さんの読者になりませんか?

ハンドル名
白蓮さん
ブログタイトル
白い木蓮の花の下で
更新頻度
187回 / 199日(平均6.6回/週)
読者になる
白い木蓮の花の下で
  • 「いじめ」って犯罪者に都合の良い言葉だと思う。

    神戸市の教師いじめの問題。何から何まで呆れ果ててしまう。加害者教師のやった事もそうだし、神戸市教育委員会の対応も謎過ぎる。ネットでも散々叩かれているけど「給食でカレーの提供を中止します」とか、もう神戸市教育委員会は全力で笑いを取りに来ている

  • ブスの自信の持ち方 山崎ナオコーラ 誠文堂新光社

    私は山崎ナオコーラの作風が好きじゃなくて、前回読んだ『偽姉妹』では「山崎ナオコーラの作品はこれを限りに卒業しようと思う」と書いたくせに、つい手に取ってしまった。『ブスの自信の持ち方』なんて題名の本を見て、読まずにいられる女性は美人だと思う。

  • フェイスブックから隣のご主人をオススメされたでござる。

    インターネットとの関わり方って、人それぞれにスタンスがあると思うけれど、私はネットと現実は分けて考えたいタイプ。現実の私はしょぼくれた中年のオバサンだけど、ネットの中では「中年のオバサン」としてではなく、趣味人として楽しみたいと思っているの

  • 映画『バーフバリ 伝説誕生』感想。

    『バーフバリ 伝説誕生』は、2015年公開のインド映画。巷の評判が良くて、機会があれば観てみたいと思っていたところにケーブルテレビで放送されたので視聴してみた。インド映画には洋画やアジア映画とは違った楽しみ方がある。ミュージカルのように突然

  • ローカルTV局のアナウンサー体験。

    娘がローカルTV局のアナウンサー体験に当たったので、この週末に参加してきた。最近はどんな各業界、自社PRの一貫として、子ども向けの体験教室を開催している。例えば、夏休みはDAIKINのエアコン分解教室に参加したし、数年前の夏休みにもTV局の

  • 娘、12歳のお誕生日会。

    先の日曜日は娘の12歳の誕生日会だった。正式な誕生日が平日の時は当日に「おめでとう」は言うけれど、ケーキやご馳走を並べてお祝いする誕生日会は週末に設定している。夫は転職後、帰宅時間が早くなった…とは言うものの、平日の夜は慌ただしいので致し方

  • 土に贖う 河崎明子 集英社

    河崎明子は三浦綾子文学賞を受賞した『颶風の王』が良かったので「新作が出たら読みたい」と思っていたのだけど、新刊チェックが漏れていて、先日『土に贖う』が出ていることを知った。ちなみに『土に贖う』の前にも既に1冊出ているらしい。ちょっと奥さん!

  • ホームベーカリー沼にハマってしまいそう。

    ホームベーカリーにも随分と慣れてきたので、ホームベーカリー用の食パンミックスだけでなく、色々な食パンを試してみたくなってきた。最近はホームベーカリー用の食パンレシピ本があるとの事なので、試しに1冊買ってみた。スタンダードな食パンだけでなく、

  • ホームベーカリーを買いました。

    ホームベーカリーを買いました。以前、日記に「ホームベーカリーが欲しくなってしまった」って事を書いたのだけど、思うに日記に書いた時点で気持ちが固まっていた気がする。ホームベーカリーは私も夫も欲しいと思っていたのだけれど、今まで踏ん切りがつかず

  • 小学生男子の母に伝えたいこと。

    先の運動会で隣のクラスの担任が生徒に対して「肘で殴っていけ」と指導した話の続き。あの日の日記には「隣のクラスの保護者、どうして黙ってるんだろう?」と書いたけれど、日記を書いてから、ふと思った。もしかして、保護者の耳に入っていないのかも知れな

  • 隣のクラスの最低教師。

    娘は6年生になってから女子の人間関係で悩んでいて「学校行くの嫌だな」みたいな事を言うようになった。担任の先生が病気で休みがちだったり、代理の先生だったりしてクラスが荒れていた…って事もあったと思う。2学期から担任の先生が正式に交代して、クラ

  • 美しき愚かものたちのタブロー 原田マハ 文藝春秋

    『美しき愚かものたちのタブロー』は第161回直木賞候補作。国立西洋美術館美術館建設をめぐる男達の物語。原田マハは自身が美術館の学芸員(キュレーター)として働いていただけあって、美術館ネタの作品が多いのだけど、今回もその流れ。原田マハはなんだ

  • 娘、小学校生活最後の運動会。

    先の日曜日は娘の小学校の運動会だった。1週間前の日曜日の大阪の最高気温は33度。熱中症が心配だったけれど、運動会当日の最高気温は26.8度と言う涼しさ。午後からは日差しがキツくて大変だったけれど「ヤバい…死にそう…」と言うほどの暑さではなか

  • 映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』感想。

    『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』は「リュック・ベッソンが脚本・制作した映画らしいよ」と言うことで、予備知識ゼロの状態で録画して視聴した。私はなんだかんだ言ってリュック・ベッソンの映画が好きなのだ。『レオン』とか『グラン・ブルー

  • プロフィールアイコン変更しました。

    プロフィールアイコン変更しました。プロフィールなんて気にする人はいないかも知れないけれど、私の自己満足です。最初の頃はプロフィール画像にはフリー素材の白木蓮の花を使っていたのですが「人間じゃない…って、どうなんだろう?」と気になっていたんで

  • プロアクティブの解約手続き。

    プロアクティブの解約手続きの方法についてご説明します。「お試しセットが効いたら続けようかな」くらいの気持ちで申し込んでみたものの、肌に合わず「次は買わない」と思ってたとしても、プロアクティブは解約しないと勝手に2回目の商品が送られてきます。

  • 夏の騎士 百田尚樹 新潮社 

    百田尚樹、3年ぶりの長編小説。百田尚樹は『夏の騎士』を最後に小説家を引退すると明言しているので、百田尚樹の最後の作品…と言うことになる。(もし本当に引退したら…の話だけど)百田尚樹と言うと、思想的に右寄りの人で、なんだかんだとお騒がせな作家

  • さようならプロアクティブ。ありがとうプロアクティブ。

    娘がプロアクティブを使いはじめてもうすぐ1ヶ月になろうとしている。ずっとこの日記を読んでくださっている方は薄々思っておられるかと思う。「プロアクティブなんて効かないんじゃないの?」と。ですよね~。眉唾だって、思っちゃいますよねぇ~。結果……

  • ホームベーカリーが欲しいのです。

    ホームベーカリーが欲しくてたまらない。結婚して13年の間に何度となく「うちもホームベーカリー買おうか?」って話が出るのだけれど、毎回立ち消えになっていた。我が家は毎朝、朝食はパンとヨーグルトと果物とかフェオレ。時間に余裕のある週末はちょっと

  • 映画『わたしはダニエル・ブレイク』感想。

    『わたしはダニエル・ブレイク』はカンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した社会派映画。しかし、私はそんな知識がない状態でDVDのジャケットを観て『ヴィンセントが教えてくれたこと』のような、老人とシングルマザー一家の心温まるハートフルストー

  • 明日香村、彼岸花ハイキング(2019年秋)

    この週末は家族で奈良県明日香村にハイキングに行ってきた。明日香村は石舞台古墳をはじめ、歴史的な遺物がわんさかある場所。大阪の中南部に住む子ども達は「遠足で行く場所」の定番になっている。私は学生時代からお寺巡りが好きだったので、明日香村には何

  • スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八起き篇 角川書店

    1冊前に読んだ『水辺のブッダ』があまりにも陰鬱な作品だったので、気分の方向を180度変えてたくて手に取った。『水辺のブッダ』は頑張れない人達が登場する作品だったけど、西原理恵子の書く作品はパワフルな女性が「うぉりゃぁぁ」と生きていくパターン

  • 実母に対するセルフネグレクト疑惑。

    先日「セルフネグレクト」と言う言葉を知った。(デジタル大辞泉)成人が通常の生活を維持するために必要な行為を行う意欲・能力を喪失し、自己の健康・安全を損なうこと。(知恵蔵)生活していくのに必要な行為を行わない、あるいは行う能力がなく、そのため

  • 映画『映画 聲の形』感想。

    『映画 聲の形』は観た人達がこぞって「胸糞悪い」と言っていたので、なんとなく避けていたのだけれど、京都アニメーションを応援したい…って気持ちから「観もしないのどうかな?」って事で家族で映画会など。その結果…予想以上の胸糞作品だった。『映画 

  • 娘の新しい自転車と玄関プチリフォーム。

    娘の新しい自転車と玄関プチリフォーム。先の三連休は娘の新しい自転車を買うのにバタバタしていた。娘は小学校2年生の時からずっと同じ自転車に載っていた。子ども用の一般的な自転車で変速はついていなかったけれど、我が家は週末に自転車で出かけるとなる

  • 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦』感想。

    映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦』はヤングジャンプで連載されていた、赤坂アカの漫画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦』を実写化した作品。原作漫画だけでなく、アニメ化もされていて「ドタバタラブコメの王道」と聞いていた

  • 水辺のブッダ ドリアン助川 小学館

    巷で評判が良さげだったので読んでみたのだけれど、私にはまったく理解出来なかったし、良さも分からなかった。ドリアン助川の本はどちらかと言うと好きなのだけど、はじめて「う~ん」と頭を抱えてしまった。今回はオチを含めたネタバレ前提の感想です。しか

  • 本気で子どもを増やそうと思っていない国。

    現在、私は「そろそろ外に出て働きたいな」と言う気持ちになっている。娘が幼稚園の頃から在宅ワークで繋いできたのだけれど、以前ほど稼げなくなっているし、娘も手が掛からなくなってきたので、本気で仕事の事を考えはじめた。お金のことだけ考えれば、CA

  • 映画『ビハインド・エネミーライン 女たちの戦場 』感想。

    最近、映画と言うとケーブルテレビ頼みになっていたのだけれど、久しぶりに家族でTSUTAYAに。『ビハインド・エネミーライン 女たちの戦場 』は前評判等、全く知らなかったのだけど、美女が武器を持っているジャケットと「ナチス・ドイツに戦いを挑ん

  • プロアクティブの洗顔ブラシを使ってみた。

    娘がプロアクティブを使って1週間が経過した。分かっちゃいたけど、これと言った変化は無い。プロアクティブは洗顔料と化粧水的なキットを2つ使うのが基本なのだけど、テレビ等のCMを観ていると「初回お申し込み時に電動ブラシをプレゼント」と言っている

カテゴリー一覧
商用