searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

さちこさんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
南区

30代の主婦です。衣食住、生活のいろんなことを妄想するのが大好きです。妄想を行動に移す時は、たまに周りが見えなくなります。

ブログタイトル
くらしのちょこっとメモ
ブログURL
https://himawari1103.hatenablog.com/
ブログ紹介文
衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さちこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さちこさん
ブログタイトル
くらしのちょこっとメモ
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
くらしのちょこっとメモ

さちこさんの新着記事

1件〜30件

  • 手作り餃子はタネも皮も余らせません

    広告 // 友達が家に遊びに来るとき、よく手作り餃子を作ります。 最近、わたしの餃子の作り方に大抵の友達がびっくりするのでブログ記事にしてみることにしました。 この作り方だと、タネも皮も余りません。 是非参考にしてみてください。 (餃子のレシピは書きません。) 餃子はいつも50個程の数を作ります。 今回は生活クラブの餃子の皮24枚入りを2袋分で48個作りました。 タネを仕込んだ後、餃子の皮を24枚分、まな板にずら~っと並べていきます。 全体量のタネを半分に分け、最初の一袋分の皮に乗せていきます。 これなら、最後にタネが足りなくなったり余ったりしても包む前に量を調整できます。 最初の一袋分を包み…

  • ホヤレツーサと STEM の abaca basket

    広告 // ちょっと高価だったけれど、お花屋さんで一目惚れして買ったホヤレツーサ。 つい先日までプラ鉢のハンギングで我慢していましたが、やっとお気に入りのハンギングポットが見つかったので紹介します。 STEM の abaca basket item.rakuten.co.jp わたしはオリーブの色を選びました。 友達が同じものを使っていますが、経年変化で少しずつ色が濃くなっていくようです。 友達の家では軒下の軽く雨のかかる場所に吊るしています。 直射日光は朝陽のみ当たるような環境です。 そんな場所で数年使っていますが、まだまだ長持ちしそうです。 わたしのバスケットも、経年変化が楽しみです。 こ…

  • 打ち粉いらずの調理

    広告 // 友達のおうちへ遊びに行くのが大好きです。 遊びに行くと、料理のヒントや生活の知恵をもらって帰ります。 以前、パン作り教室に通っていた経験のある友達のおうちで手ごねパンを一緒に作った時のこと。 友達がパンを手でこねる時、人工大理石のキッチン作業台の上で打ち粉もしないでこねるのを見てびっくりしました。 しかも、作業台で直に! わたし「打ち粉いらないの?」 友達「くっつかないからいらないよ」 !!!!! 何か生地をこねる時、わたしはいつも木のまな板に打ち粉をしてこねていました。 作業台で直接こねるというのもびっくりでした。 それからは、わたしも友達の真似をして打ち粉を使わないでクッキーを…

  • 子どもの遊びと実用を兼ねる2~新聞紙のゴミ入れ

    広告 // 4か月ほど前から、家庭から出る生ごみは近所で間借りさせてもらっている畑に捨てるようになりました。 だから、匂いの出るごみは本当に少しになりました。 助かります。 匂いの出るごみは、量も減って水分もあまり出ないので、前まではポリ袋に入れていたゴミを、新聞紙袋に入れることにしました。 適当な大きさに新聞紙を折り、端をホチキスで留めて袋状にします。 キッチンシンク付近に引っ掛けます。 見た目もすっきり(?)。 プラスチック・フリーに向けてまた一歩前進です。 5歳の娘に手本を見せて作るようにお願いしたら、喜んでたくさん作ってくれました。 畑へ行く生ごみは、こちらのステンレス容器に入れていま…

  • 手持ち花火で初めて歓声を上げました

    広告 // 生活クラブで購入した手持ち花火セットに入っていた「もっこす炭火」という花火。 とにかくきれいで思わず歓声を上げました。 火が付いている間、何度も!! もっと見たい!また買ってみたい!と思って最近色々と探し回っていますが、なかなか買えないですね。 Amazonで買えるのは、こちらのセット品。 手持ち花火 205本セット メガ盛りボリュームMAX 3000 メディア: おもちゃ&ホビー 205本入っていて、お目当ての「もっこす炭火」は1本だけ…。 うぅ…、買えない。 「もっこす炭火」の特徴は、線香花火で言う「柳」のような火花をもっと赤くした細かい火花がシューシューたくさん出ます。 派手…

  • 梅が香る梅ケーキ

    広告 // ジャムを食べる習慣がないので、今まで梅酒や梅シロップで漬けた梅を持て余していました。 昨日、試しにパウンドケーキに練りこんでみようと思ってケーキにしてみました。 梅ケーキ 材料(18cmのパウンド型2本分) 梅酒等でできた梅肉 60g(種からとって細かく刻んでおく) くるみ 50g(好みの大きさに刻んでおく) 卵 3個 牛乳 40g なたね油等の食用油 10g 米ぬか 15g(入れなくても可) 全粒粉の強力粉 100g(米ぬかとあらかじめ混ぜておく) きび砂糖 70g 作り方 1.パウンド型にクッキングシートを敷いておきます。 2.卵白と卵黄を分け、卵白をツノが立つまで泡立てます。…

  • 庭の植物をドライに

    広告 // 友達の家の庭から、ドライの花材として植物を頂いてきました。 植物の名前の備忘録です。 グレビレアのガウディチャウディ まぁまぁ、珍しい種類だそうです。 庭に良い感じでわら~ってなっていたので「素敵だね」と言ったら、惜しげもなく刈ってくれました。 下へ下へと繁殖していくので、グランドカバーや、枝垂れさせて鑑賞するのがお勧めだそうです。 パニカムのプレーリースカイ 庭に生えている佇まいも素敵ですが、スワッグにして飾るのも素敵。 刈りたてのワラの様な良い香りがします(刈りたてのワラは嗅いだことがありません)。 どちらも野性味のある力強い植物ですね。 来年の梅雨にカビさせないようにしなくっ…

  • 41歳のおばちゃん、BMXにハマる

    広告 // 40歳を過ぎて、まさか新しいスポーツにハマるとは思ってもいませんでした。 先日BMXを購入して何度か公園のダートコースを走っていますが、とにかく楽しい! 体力が許すならずっと走っていたい!!って思う程です。 きっかけは、娘がハマっているから。 休日はBMXで走れるパークに行くことが増え、羨ましいなという気持ちで娘を見ていました。 だんだんと娘もコースに慣れ、転倒して助けに行くことも減ってきました。 そして友達にBMXを借りて試乗してみたら楽しすぎて、いても立ってもいられなくなり、その翌日にBMXを購入しました。 でもね、BMXを買うだけじゃ済まなかったんです。 ヘルメット、プロテク…

  • 包装なしの手土産

    広告 // 最近、気の知れた友人宅への手土産は手作り菓子ということが増えました。 手土産を買いにわざわざ買い物に出るのも億劫だし、包装も過剰な物が多いし。 以前は袋詰めして渡していましたが、先日初めてラッピングなしで手土産を持って行ってみました。 今回はべにふうき緑茶クッキー。 瓶に入れて、クロスで包みます。 包装なしの手土産になりました。 その場で友人宅のタッパーに詰め替えてもらい、瓶とクロスは持ち帰り。 このべにふうき緑茶クッキーはわたしの適当料理から生まれたクッキーですが、 子どもから大人までみんなに好評です。 後日レシピをブログにメモしようと思います。 メモって大事。 引っ越し前に良く…

  • 子どもの遊びと実用を兼ねる

    広告 // 5歳の娘がいる我が家でブームの遊びがあります。 新聞紙玉入れ遊びです。 新聞紙をちぎって丸めた玉を、カゴに投げ入れるだけ。 鴨居にカゴをかけたり、わたしが頭の上にカゴを持って逃げながら玉入れをします。 娘は大興奮で遊びます。 遊んだ後のカゴは、そのままキッチンへ。 このクシャクシャの新聞紙、汚れた食器や鍋を拭くのにすごく便利です。 基本的にボロ布で間に合わせていますが、ボロ布が間に合わない時は、このクシャクシャ新聞紙があると重宝します。 大した話ではありませんでしたが、子どもが遊びがらお手伝いできるのは良いことかなと思いました。 最後に、捨てるような物を台所仕事に活用されている画期…

  • 梅干しを土用干ししました

    広告 // 今年、初めて梅干し作りに挑戦しました。 途中でカビが生えないか心配でしたが 、1.6㎏仕込んだうちの1個だけカビて捨てただけで済みました。 himawari1103.hatenablog.com 菜箸で梅干しを一つずつ丁寧にざるに並べて、干します。 半日干したら梅干しをひっくり返し、両面を干します。 3日間干したら軽く梅酢にくぐらせ、きれいな保存容器に移します。 少し寝かせると味が落ち着いて更に美味しくなるそうですが、とりあえず味見してみました。 美味しい~! 因みに梅を干したざるは、こちらで購入しました。 yanagida-takezaiku.biz ご主人がとても気さくな方で、…

  • 3年間履いてもまだ現役の靴下

    広告 // 真夏以外、3年間履き続けている靴下があります。 パラマウントの5本指ソックスです。 生活クラブの季節品カタログから購入しました。 www.para.co.jp 3年前に2足購入して、2足をローテーションで履いています。 時々穴の補修をしていますが、全体的なダメージがないので捨てるタイミングがわからなくなってきました。 足へのフィット感は落ちないし、毛玉もできないし…。 無印〇品の靴下の数か月後の状態より、よっぽどしっかりとしています。 昨年、穴を補修している間の代用としてもう1足買い足しました。 穴の補修は、いつも完全に穴が開く前の生地が薄くなっている時にしていましたが。 うっかり…

  • お母ちゃん、坊主にしちゃダメ?

    広告 // 41歳主婦、化学物質過敏症です。 娘はもうすぐ5歳。 5月に市販の毛染めで白髪染めをしましたが、その成分が、7月のある日を境にわたしにとって悪に変わりました。 毛染めはもうそろそろアレルギーのコップが溢れそうだなとは思っていましたが、6月の始めに娘の入園式があったので、体裁を気にして毛染めをしてしまい…。 (ヘナは何度か試しましたが、ヘナも何だか怪しそう。わたしは、天然の物でも合わない物があるので。) 入浴後、顔が酷い痒みに襲われるようになりました。 入浴中から顔をかきむしるほど。 耐え難い痒みで、一心不乱にかくので、娘が怖がって泣いてしまうこともありました。 痒みの原因は何!? …

  • 念願のリュウビンタイ

    広告 // 数ヶ月前に「リュウビンタイ」というシダ植物を知って、この植物に対する熱がぐーーーんと高まりました。 メルカリを見たり、近所の園芸屋さんに行ったり。 近所の園芸屋さんで2株くらいの在庫があるのを見つけましたが、株の大きさと値段が見合わず購入せずにいました。 2株あったことで、希少価値も薄く感じたし。 今日買わなくてもまた買えるかも、メルカリでも買えるし、みたいな。 そしてついに先日ホームセンターでこのリュウビンタイに出会い、やっと購入に至りました! んー、やっぱり古家具に合う! 当初、苔庭の片隅に地植えしようと思っていましたが、もったいなくなってきました。 リュウビンタイの耐寒温度は…

  • ビールを飲んで蕁麻疹!?

    広告 // 数年前から怪しいなとは思っていましたが、化学物質過敏症になりました。 どこからが過敏症、というボーダーラインは判断が難しいとは思いますが、とにかく普通の人のような生活は送れません。 ここ数年で、日用品のあらゆるものが使えなくなりました。 (今となっては、見直した日用品の方が気持ちが良くて、もしも症状が出なくなったとしても元には戻れませんが。) 食品も然り。 野菜の農薬で、舌が痺れます。 遺伝子組み換え作物か化学調味料が原因かわかりませんが、ある種のスナック菓子で舌が痺れます。 わたし、虫か?? 砂糖(精製糖)を食べると手に湿疹ができて酷く痒みます。 それを無視して食べ続けると、顔が…

  • 古い日本家屋はドライフラワーもカビる

    広告 // 築60年の我が家は、この梅雨で色々な物がカビカビです。 拭き掃除できる物はよいけれど、ドライフラワーは、もうどうにもなりません。 「関東って、秋の長雨はあるけど梅雨って意外と雨降らないよねー」なんて例年までは友達と話してたのに。 おかげでドライフラワーがほぼ全滅です。 もう、大分処分しました。 残りの3個のドライフラワーも怪しい… まだ処分するかわからないけれど、記念と備忘録のために写真を撮ることにしました。 バンクシア ガーデニングプランナーの友人から家の改装祝いに頂きました。 かっこいい男前なドライフラワーです。 月桃 これまたガーデニングプランナーの友人からのお祝い。 月桃は…

  • ティッシュペーパーをやめて半年、その存在すら忘れつつあります。

    広告 // ティッシュペーパーをやめて半年が経ちます。 正確に言うと、わたしと娘だけがやめました。 わたしが好きでしていることなので、主人にも強要するのは違うなと思って。 なので主人とお客様のために、ティッシュペーパーは置いています。 やめるきっかけは、ティッシュペーパーの存在が好きではないし、やっぱり綿が気持ちが良いから。 それから、友達が同じように切りっ放しの布を子どもの鼻かみに使っていたのもきっかけになりました。 ぼろぼろの布で子どもの鼻を拭く様子を見た時、素直に「素敵だな」と思いました。 そう、ちょうどこんな布でした。 わたしも最初は着古した柔らかい肌触りのコットンのカットソーを崩した…

  • 環境負荷の少ない水~BRITAの浄水器

    広告 // みなさん、飲料水はどうしていますか? 20年前、ウォーターサーバーに憧れた時もありました。 1年前までは、スーパーに水を汲みに行っていました。 でもね、煩わしいんです。 どっちも。 トイレットペーパーをセットし直すのすら面倒なのに、重い水のボトルをセットし直すなんて。 玄関に届いたボトルを片付けなきゃいけないなんて。 主婦の仕事が増えるだけ。 水を汲むのも徒歩や自転車では大変だから、車で行かなきゃいけない。 環境負荷がかかりますよね。 ウォーターサーバーだって、あんな重い水を車で運ぶなんて、これだけ環境問題が騒がれているご時世にちょっと疑問な感じです。 正直、水道水をそのまま飲めば…

  • トイレ洗剤をやめたら掃除がとっても楽になりました

    広告 // トイレの便器掃除をほとんどしなくなって5年経ちます。 理由は、娘が布おむつだったから。 うんちの度に、布おむつを便器で洗っていました。 おむつを卒業しても、パンツの中でたまに失敗することってありますよね。 その時も便器内でパンツをじゃぶじゃぶ。 汚れる暇がない程、いつも便器はきれいでした。 だから自然とトイレブラシもトイレ掃除用品も不要になり…。 今に至ります。 娘は来月で5歳になります。 もう、うんちの失敗はありません。 だから、前は自然と「きれい」をキープしていた便器も「そろそろ掃除しなきゃな」って腰を上げなければいけなくなり…。 が…。 これがなかなか汚れない。 産前にトイレ…

  • 化学物質過敏症が悪化。もう、友達に会えなくなるかもしれません。

    広告 // 新型コロナウイルスの影響で、人と会うことを避けた生活が終わったと思ったら、gotoキャンペーンですって。 いぇーい!お友達と遊べるよー! と喜べたのはほんの一瞬でした。 市販の柔軟剤、洗濯洗剤、シャンプー、食器用洗剤、食品の香料、とにかく人工的な香りのする物はほとんど反応してしまいます。 香りがなくても、殺虫剤や除草剤、野菜に残った農薬等にも反応してしまいます。 正確に言うと、農薬の香りすら感じてしまうようになりました。 「この香り、ちょっと嫌だな」 というレベルの話ではありません。 例えが難しいですが、脳みそが「ガッツン」とやられます。 人の趣味嗜好にとやかく言うのは道理ではない…

  • 夏の肌がけはやっぱり綿100%が気持ち良い~deux C(ドゥ・セー)のキルトケット

    広告 // 夏の肌がけは、ずっと綿100%の物を使っていました。 でも、昨年浮気をしてしまったんです。 エアコンが苦手なので、エアコン以外の涼を求めて、初めて涼感ブランケットなるものを買ってしまいました。 でも、お店のエアコンが効いた場所では「ひやっ」として気持ち良いけれど、普通に使うと、別に…。 生地が肌にまとわりつく感じがかえって暑苦しいし、手触りもケミカルで心地良くないです。 もちろん、涼感生地を好まれる方もいるとは思いますが、自分には合いませんでした。 娘も気に入らない様子。 誰も使わないのか…。どうしよ…。 そして、今まで自分が使っていたキルトケットは娘が使うようになったので、同じメ…

  • この本が、病院で治らなかった目眩も気管支炎も治してくれました

    広告 // 昨年4月から5月にかけて、なかなか治らない目眩が続きました。 その昨年4月から、晴れて娘は幼稚園生になったわけですが、選んだ幼稚園が家族のように温かくて! って、温かいのになぜ目眩を患ったかというと…。 子どもの気持ちに寄り添う園の方針は お子さまが求めるうちは、お母さま(ご家族)はなるべく園に残っていてください。 でした。 「なるべく」って柔らかい表現でも、子どもの気持ちは「どうしても!」です。 わたしは、この方針が素晴らしいと思っていました。 「娘が求めるうちは、毎日一緒に登園しよう。半年後くらいには一人で園にいられるようになってくれればいいや。」 という心づもりでした。 しか…

  • ストレスの原因は自分にあるということ

    広告 // 近所に遠吠えをする犬がいます。 正直、うるさいなぁと思っていました。 コロナウイルスの外出自粛と、主人も在宅ワークで家族で密に生活するようになったある日のこと。 「わおおーーーーーーん」 遠吠えが始まりました。 主人がぼそっと一言。 「かわいい~」 わたしは、ハッとしました。 そして、主人の「かわいい」の一言がきっかけで、わたしも「かわいい」と思えるようになりました。 ストレスなんてそんなもんだ。 現実はそう簡単に済まないことだらけですが、そんな風に思うときもあるんだな。 AEKAさんのブログを読んだ時も、とても考えさせられました。 www.hjerteligvelkommen.c…

  • 重石不要、漬物瓶で梅干しを仕込みました

    広告 // お隣さんに、とても大きな梅の木があります。 先月、おすそ分けで梅を1.6kg頂いたので今年は初めて梅干しを仕込むことにしました。 昨年作った梅シロップは、まだ消費しきれていません。 梅シロップは作るのは簡単でしたが、なかなか手が伸びなくて。 そして、梅酒も何年も前に作った物がまだあるし。 梅干しは色んなレシピを見て回りましたが、コレという物がないので母に教えてもらいながら適当に作りました。 レシピの覚書です。 自家製梅干し 最初の材料 梅 1.6kg 塩 梅の18%の重量 (今年は梅に対して18%の塩で漬けました。) 焼酎 大さじ1 作り方 梅は洗ってざるに上げておく。 乾いたら、…

  • 便利過ぎる生活が肌に合わないんだと気がつきました

    広告 // 何でもどんどん便利になっていく今の時代で、人と話が合わないことは、よくあります。 だからと言って、自分らしさはなかなか変えられません。 わたしは、丁寧なくらしは向いていません。 洗濯物は裏返しの物も裏返しでないものもそのまま畳んでしまいます。 もっと言うと、基本的に乾いた物から着ていくので、ほとんど畳むものもありませんが。 毎日ではありませんが、お弁当はご飯とふりかけと漬け物だけで足らせます。 人には色んな嗜好がありますよね。 わたしは、便利過ぎる生活が肌に合わないんだと気がつきました。 一昨日、気がつきました。 気がついたきっかけは、幼稚園の先生とのやりとりでした。 わたしは2週…

  • 1枚10円のふきんで洗剤要らずの食器洗いを始めました

    広告 // 何が本当に地球環境に良いことか。 時代が変わると定説も変わります。 数年前までは、洗剤を使わない研磨効果のあるスポンジやアクリルたわしが環境に良いとされていましたね。 それが今では、メラミンスポンジもアクリルたわしもプラスチックだから「マイクロプラスチック」となって海洋汚染に繋がると。 最近、「びわこふきん」という優れた食器洗いふきんがあることを知りました。 我が家はこれまでアクリルたわしとスポンジ+石けんで食器洗いをしていました。 油の少ない食器はアクリルたわしのみ、油物はスポンジに石けんをつけて使用といった感じでした。 そして、びわこふきんを試してみたい衝動は突然やってきました…

  • 幼な子の頭にオオスズメバチが!

    広告 // 先日、友達(母子3家族で6人)と大きな公園へ遊びに行った時のことです。 上の写真のような、自然豊かな公園でした。 友達の一人は、大学でハチの研究をしていた経験があり、過去2回ハチに刺されているのでいつもアナフィラキシーショックに備えた注射を常備しています。 その友達が血相を変えわたしの娘を指差して「〇〇ちゃんに、〇〇ちゃんに…」 そして娘を見ると、なんと肩に、スズメバチがーーーーー!とまってるーーーーー! 大きさからして、オオスズメバチと思われる巨大なスズメバチがーーーーー! もう、パニックですよ。 よく覚えていませんが、友達の「走って!」という言葉で娘の手を引き50m程走ったとこ…

  • グランドカバーにレプティネラ

    広告 // 先日、近所のお花屋さんで見つけたかわいい植物。 レプティネラ。 こんな見た目で「キク科」って…。 植物は奥が深い。 葉っぱをよく見ると、本当にシダっぽい。 古民家の庭ということで一部は苔庭を育成中ですが、その他の土剥き出しの部分の雑草対策に何を植えようか悩んでいました。 くらまごけも先日庭の一角にグランドカバーとして植えましたが、これもかわいい! 地面を這うように増えていくということですが、これからが楽しみです。 家族に踏まれては悲しいので、紫木蓮の株元にひっそり植えました。 植物の名前の備忘録でした。 こちらはメインブログです。 サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします…

  • 世界にひとつだけのカルタ

    広告 // 早教育には後ろ向きですが、本人が興味を持ったらそれが始め時とは思っています。 4歳になった頃お友達の家でカルタ遊びをしたのがきっかけで、娘もカルタに興味をもち始めました。 この無地カルタを購入し少しずつ書きため、半年くらいかかって完成させました。 かるた屋さんの 無地かるた (フチあり ) メディア: おもちゃ&ホビー 白無地なので、わたしが字を書き娘に絵を描いてもらいました。 文章は娘が話した言葉をそのまま書いたので、個性的なカルタになりました。 文章の始まりの言葉が取り札の字じゃないし! 子どもに大人のルールを押し付けないように、娘の遊び心に任せました。 「とうもろこし」の絵。…

  • ラップの日常使いはやめました

    広告 // わたしは割と頑固な性格ですが、「いいね!」と思ったことは何でも試したくなったり影響されやすくもある性格です。 数か月前友人の家に遊びに行って晩御飯をごちそうになった時のことです。 予定外のなりゆきだったので、ほぼあり合わせの物を頂きました。 お米は冷凍ご飯をチン。 で、わたしはビックリしました。 ご飯一膳分の小分けタッパーが、冷凍庫の中から何個も出てくる出てくる! 今まで自分はラップに包んで冷凍していたので、これにビックリ! 友人は、いつも無水鍋で7合のお米を炊き、食べきれない分はタッパーに移して冷凍するそうです。 ※無水鍋(大)は、メーカーは、お米を炊く最大の量は6合までと推奨し…

カテゴリー一覧
商用