プロフィールPROFILE

CuniCoの徒然さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2010年4月 pianist木村惠一氏と出会う。 歌の世界での表現の可能性を知る。 ソロコンサートを中心に木村惠一氏とともにCuniCoの表現を模索中。

ブログタイトル
CuniCoの徒然
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/utautai-cunico
ブログ紹介文
日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。
更新頻度(1年)

83回 / 349日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/20

CuniCoの徒然さんのプロフィール
読者になる

CuniCoの徒然さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,360サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,360サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,360サイト
つれづれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 867サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CuniCoの徒然さんの読者になりませんか?

ハンドル名
CuniCoの徒然さん
ブログタイトル
CuniCoの徒然
更新頻度
83回 / 349日(平均1.7回/週)
読者になる
CuniCoの徒然

CuniCoの徒然さんの新着記事

1件〜30件

  • 大由鬼山さんの尺八と紡ぐ時間・・・

    毎月21日に白楽のBitchesBrewで、Gigを敢行してきた。紆余曲折があったが、なんとかきっちり、休まずに敢行してきた。今年はあと2回。ご一緒するのは、都山流大師範大由鬼山さんだ。「尺八はフロントだから、vocalとやるのは大変。」と、師匠に言われたが、私にはあまりよくわからない。このわからなさ加減が、ミュージシャンからしたら、いやでたまらないということもあるだろうなぁ・・・だから、私とご一緒してくださる方は、それを面白がってくれるミュージシャンでないとならない。で、結果・・・度量と器量と技術を魂を持った方とご一緒することとなる。もちろん、合う合わないってあるから、それだけではないのだけれど、こんな私を面白がってくださる方でないと、無理なわけだ。なにしろ、とんでもないからな・・・私。先日、ご一緒した山口コ...大由鬼山さんの尺八と紡ぐ時間・・・

  • 自らを律しコントロールすることで生まれるもの・・・

    音楽は、命のあるところにいずるもの。表現は、人間の命とともにいずるもの。書き留めておきたくなった。このことだけは、今、書き留めておきたくなった。インプロ、即興というものが、そこに生まれる時・・・それは、意識と無意識の混沌の果て、つまりその瞬間に反応しながらも、その反応は、その人の意識下にあるものであることを忘れてはならない。自由を得るためには、何もしない、ただ感じたままでいいということではない。自らを律しコントロールすること、それは、技術に裏打ちされたものであるからこそ、『即興』が表現となるのである。私には、そう思えてならない。ただし、その表現が自由であると同時に観客、受け止める側にも自由がある。拒否する自由もあるわけだ。ただ、その表現の機会は、できる限り与えられるべきものだと私は思う。ただし、その表現の機会は...自らを律しコントロールすることで生まれるもの・・・

  • 富士山初冠雪に思う・・・

    このブログがほとんど動かなくなって久しい。FBでリアルタイムでつぶやくことが多くなり、まとまった思考をしなくなっている傾向にある。よくないな・・・と、ふと思った。流れているのである・・・あらゆることが、練られることなく垂れ流して終わっている。ふ~む、良くない。書かなければならないこと、ずいぶん置き去りにしてしまった。相撲のこと、ラグビーのこと、もちろん表現のことも、書きたいことは、たくさんあったが、日常の忙しさに、流してしまった。そんな中で、富士山の初冠雪のこと、やはり書いておこうと思った。それは10/22のことで、すでに4日前のことである。平年より22日遅く、昨年より26日遅れてのことだった。黒い山肌を10月に入ってからも眺めていた。といっても、東京の10月の天気・・・朝から夕方まで晴れていたのは、2日しかな...富士山初冠雪に思う・・・

  • 相撲は立合い、それに尽きる・・・

    W杯がいよいよ始まる。もちろん、ラグビーである。私は、真っ向勝負が大好きだ。そして、思いっきりぶつかっていきながら、つまり、マックスな興奮状態にありながら、冷静さをどこかに持ち続け対峙するその姿が素晴らしい。強ければ強いほど自分をコントロールする強い力が必要になる。精神力・・・である。W杯が始まるという興奮の中、最近の相撲は、つまらない。まったくもって、面白くない。もちろん、ラグビーも相撲も勝負の世界、勝ってナンボかもしれないが、そうじゃないんだと、私は言いたい。ラグビーだって、遥か昔から応援している私にとって、日本は滅茶苦茶、弱い国だった。それでも応援したし、応援したいと思った。勝ち負けじゃない。向かっていくその精神を尊いと思っていた。負けても負けても勝つための努力を惜しまない選手たちを素敵だと思った。4年前...相撲は立合い、それに尽きる・・・

  • グンジョーガクレヨン・・・と出会った私

    あの日から、だれかれ構わず『グンジョーガクレヨン』のこと喋りまくっている。だいたい、惚れると私は、こうなる。惚れた・・・っていうより、ずしんと腹に、いや頭に、いや、肌に・・・爪先に・・・とにかくどっかに私のどっかに何か影響した・・・みたいな感じだ。ものすごかった。いいとか、素敵とか、そういう次元じゃなくて影響した。で、その『グンジョーガクレヨンあるいは組原正ショック』をいったんしっかり、収束というか、まとめるというか、総括しておくべきだと思った。まぁ、年内月一でBitchesBrewforhipstersonlyに出演してくださることも決まり、私としては、『グンジョーガクレヨン』を肌で感じる機会が年内保証されていて、こんな幸せなことは無いわけで、今の時点での感じをまとめようと思った。が、やめた・・・昨日夜中駅か...グンジョーガクレヨン・・・と出会った私

  • 『言葉』と向き合う日々。

    久しぶりに言葉を覚えている。もともと短気で有名な小川未明は短編ばかりなわけで、その中でも短い・・・珠玉の作品『金の輪』の言葉を覚えている。美しい日本語にむきあいながら、眠気とも寄り添いながら、言葉一つ一つを頭の中に刷り込んでいく。記憶した言葉を発しながら、ぞっとする。要らないニュアンスが言葉に纏わりつく。ある意味『原点回帰』である。言葉をツールにしている以上、まず言葉と対峙になければならない。明日は8/21・・・一年経った。てっちゃんが逝って一年経った。時間は止まっていない。確実に動いている。その分、歳も重ねているわけだ。髪も染めることをやめた。ありのまま・・・である。黙読、朗読、そして、覚える。覚えたものを、発する。身体を通したときに変化するモノコト。数十年前の私に比べたら、何もかもが、遅い。反応の鈍さが支配...『言葉』と向き合う日々。

  • 今日は八月十五日

    子どもの頃育った自宅には縁側があり、雨戸があった。四〜五間分の雨戸を閉めるのだが、雨戸には、茶色に新聞紙があちこちに貼ってある。もちろんボロボロの残骸といった感じだったが。ある日、母にたずねた、あの新聞紙なぁに?すると母は、教えてくれた、戦時中の灯火管制のことを。私の家には、黒くなったワイシャツのボタンがあった。四角い台紙にいくつも並んだ黒いボタン。神田で今でも商いされている秋田屋は、祖母の実家。東京大空襲の後、やっとの思いで蒲田(矢口)の我が家に着いた神田のおばさん。「これしかなかったんだよ。」と焼け跡を掘って掘ってやっと見つけたワイシャツのボタン、真っ黒になったシェルのボタンを差し出した。私の目に今も焼きついている、あのボタン。父は、私たち兄妹を叱るとき『朝鮮人!』と怒鳴った。すると母は、それまで手を焼いて...今日は八月十五日

  • 日本のラグビーが進化している!

    真っ向勝負大好きお邦は、ラグビーが大好きだ。ずいぶん前から好きなので、ルールだっていろいろ変わって、追いついていないこともある(^^;それでも面白い。だから、ルールがわからないとおっしゃる方も、充分楽しめます。前にパスはできない。ボールを取り損ねたら、ノッコン。ボールを持った状態で潰されて動けなくなったら、ボールを離す。離さないと反則になる。ラグビーにもオフサイドあります。プレイ中に反則があっても審判は止めずにアドバンテージだけ宣告する。ラグビーを見たことのない人は、ゲームが止まった時に、その場所からスタートせずに戻る光景は意味不明だろうと思うが、だんだんわかるようになるさ、とスルーして観ていれば良い。もう一つのポイント、ポジション。高校野球みたいに背番号と一致するから、これも覚えると結構楽しい。それぞれの選手...日本のラグビーが進化している!

  • 五十肩かかえて模様替え

    わきの下に違和感を覚えて、我慢して、腕に違和感を覚えて、我慢して、そのうち握力も落ちて、そのうち夜も眠れないほどの激痛になって、それでも、我慢して・・・我慢しきれずに、接骨院へ行くと症状はかなり進んでいたらしく、いわゆる五十肩のひどいやつらしく、耐え忍んでいるここ数か月。ここ数日、夜、急に暑くなり、肩の痛みは少し軽減されたものの、今度は暑さで眠れない・・・しかも、6月の下旬から風邪をこじらせたりしていて、珍しく、クリニックへ行くほど、こじらせていて、身体も気分もとてもブルーで、気力も落ちるところまで落ちている状態の中、兄から連絡があり、アパートで独り暮らしの母が、介護サービス付き高齢者向け住宅への入居が決まり、引っ越すことになったという。母の様子を見に行ったり、アパートの最後に残ったものの確認に行ったり・・・母...五十肩かかえて模様替え

  • 大相撲のこと少しだけ。

    まぁ、ここ何場所かじっくり観ていない。忙しいし、やる事がたくさんあるから、観る時間がない。だから、とやかく言っても仕方ないし、中途半端になるし。。。と、思うこの頃、だったのだが、昨日、知らない方から相撲に関するメッセージをいただいた。その方は、ご自身の意見を述べられ『そう思いませんか?』と。返信は、していない。今日も仕事で、全く観ていないが、どうやら阿武咲が良い相撲を取ったようだ。どうも、心と身体がバラバラだと感じる取り組みばかりだったので、少しホッとした。帰ったら、この一番だけ観て眠ることにしよう。私の体調もまだ万全ではないし。。。で、まぁ、せっかく知らない方からメッセージをいただいたし、観ていないくせに、どうかと思うが、少しだけ書いておこう。大相撲には、序ノ口の前に、文字通り前相撲というものがある。番付外の...大相撲のこと少しだけ。

  • 森のくまさんのようなPianist(^.^)

    その風貌は、森のくまさんである。そのピアノは、優しく、激しく、そして・・・いつもフラットな気がしてならない。そう、森のくまさんのようにあたたかい。もちろん自然体である。と、勝手に決めつけている。決めつけ先入観は、いかんいかんと思うけど、結構、第一印象って、あたる。『渋さ知らず』でも活躍中のピアニスト山口コーイチさん。9月21日(土)BitchesBrew15:00~このとき、ある意味、本当の意味で出会うんだろうなぁ・・・楽しみである。10月10日(木)l'atelierLIVE19:00~どんな展開になるのだろう・・・今からワクワクする。ある方から、「超多忙の人をよくつかまえましたね」と言われた。そうだよな・・・と、改めて思うと同時に、スケジュール調整していただき本当にうれしく思う。先日、山口コーイチさんが初め...森のくまさんのようなPianist(^.^)

  • 咳の風邪、流行ってるみたいです(>_<)

    決して美味しくはない。薬嫌いでは、ある。が、限界で、今日から、服用。咳がひどい。熱はない。身体がしんどい。ひき始めじゃないから、効かないかなぁ。。。昨夜は・・・結構、お医者様がたくさんいる『場所』にいた。整形のドクターに五十肩の話をすると「運動しかないな」と言われ、風邪気味だぁと内科のドクターに言ったら「どこが風邪?」と言われ(笑)そして「最初脇が痛かったからセンチネルリンパ節かと思ったけど、五十肩だった」とお喋りしていたら、どこぞで聞いた声。お世話になっている乳腺外科のドクターとも久しぶりにお目にかかり、「嚢胞が出来てる!」とニコニコして報告すると「自己判断は駄目だよ」と優しく言われた。半年ごとの検診を言われているのに1年サボった(^^;予約するお約束をした。5月の後半から全力疾走したツケがきたなぁ。ギリギリ...咳の風邪、流行ってるみたいです(>_<)

  • 案ずるより産むが易し

    自分が若いと思っていた。結構、自分より年下の素敵な人たちが輝いている。あぁ、もうかなり時は流れたんだ・・・と気づく。そんな中、偉大なる諸先輩もバリバリに頑張っている。劇団の同期だったあの子もずっと頑張っている。みんなそれぞれに真正面から向き合って、素敵だ。特別だけど特別じゃないもの。普通だけど普通じゃないもの。そういったあれこれは、誰かが見て思うことで、『私は、私』なんだよなぁ。で、じゃぁ、お前はどうよ、CuniCoは一体何してるって思う。まぁ移り気で、いろんなこと感じると、突っ走っちゃうタイプでは、ある。とは言っても、我儘放題ってタイプでもない。誰だって、いろんな面を持ってるわけだ。もっと自由になりたいと思っても、手枷足枷を切ることなんざぁ、私にゃできない。そんな甘いことでどうするんだなんつぅ評価も他人様が勝...案ずるより産むが易し

  • 2019/6/21のGig

    まずは、お客さまとケミーさん、杉田さんに心から感謝。心を寄せてくださる皆さまにも感謝です。無事終了いたしました(^^)五十肩の痛みと不自由さが進んでいる中、容赦なく、その日はやってきた。左手で反対の耳をさわれないどころか、頭のてっぺんに触るのがやっとであり、気がつけば、上腕を身体にくっつけている。無意識のうちに庇っている。病んでいるところがあると集中力に欠ける。ギリギリまでコトバ探しをしていた。曲を決めることより前に、今、この瞬間に感じることを自分の言葉で。もう何年前になるだろう・・・渋谷l’atelierのライブの時、『ガンジー』の言葉をその中で使った。10代の頃からの私を知る演出家が、言った。「邦子の言葉の方がいい。邦子の言葉を聞きたかった。」と。今回用意した言葉(詩や台詞)は3つ。4つあったが、4つ目は納...2019/6/21のGig

  • 自分のやりたいこと

    2010年、私は、『声』というか『喉』を整えておきたいと思った。『コトバ』で表現する機会がやってきたら、『文字』ではなく、『声』で表現する機会がきたら・・・その時のために、身体も整えて、喉も整えてと思った。そして、シャンソンのグループレッスンに参加した。それから8年経って、BitchesBrewと出会い、さらに1年が経過した。この1年は、本当に様々なことがあった。悲しい別れも、嬉しい出会いも、いろいろ、あった。自分のやりたいこと・・・もしかしたら、それをカタチにする条件が、少しずつ整ってきているのかもしれない。自分のやりたいこと・・・その片鱗が現れるか否か。いや、それは、もうすでに現出しているのかもしれない。6月21日(金)19:00start3,000円1drink付きCuniCo(歌・語り)×ケミー西丘(p...自分のやりたいこと

  • ゴジラとGodzilla

    Godzilla:KingoftheMonsters・・・納得できないなぁ。というか、ゴジラとGodzillaは、似て非なるものだと思っていたが、それが、正しいということをしっかり刻むこととなった。日本のゴジラも1954年という時代背景の中で、時代の変化とともに変化はした。覚悟をもって、そして、強い意志を持って映画製作をしたであろう『ゴジラ』その『ゴジラ』から62年、28作目から十二年の時を経て公開された『シン・ゴジラ』は現代において、その社会性を見事に表現するモノになっていた。人間は、共通した苦難を目の前にしたとき、『敵』がはっきりしているときには、それが大きな力となり、どんなに『敵』が不動のものに見えても立ち向かっていくものであると私は考える。しかし、一方で、その『敵』が巧妙にその姿を隠し『情報』も管理統制...ゴジラとGodzilla

  • 痛いのはつらいなぁ・・・

    やせ我慢をするタイプである、私は。艱難辛苦を乗り越えて、的な人間である、私は。つまり、我慢強い、マゾなのだ、どちらかというと。だから、我慢した。違和感から痛みになっても耐えていた。左腕の筋肉の違和感から始まって、指もおかしいなと思い、肩にも痛みが現れて、日常動作も違和感を覚え、傘を閉じることもつらくなり、車の助手席に座り、ドアを閉めることがつらい。歩道の段差でバランスを崩し、転びそうになったのを耐えたとき、左腕全体に激痛が走った。あぁ、もう限界だ・・・と思いつつ、先月21日のGigを乗り切り、ついに接骨院へ・・・張り付いた筋膜をはがさないと・・・かなり時間が経過していて、治療には時間がかかるという・・・電気と吸引と手技とで30分以上の時間をかけて、徐々にほぐす。一日おきの接骨院通い。まぁ、我が家から徒歩2分だか...痛いのはつらいなぁ・・・

  • そのことを私は考えている。

    私が歌い始めたころ、右も左もわからずに、歌い始めたころ・・・10代の頃からずっと私を知る演出家が、私にいつも通り長文のメールをくれた。『歌う行為』について、様々書いてくれたのだが、そのメールがどこを探せば出てくるのか、整理能力皆無の私にはわからない。ただ、彼が言っていたことをその時理解できなかったことだけは覚えている。今読めば、少しは理解することができるかもしれないのにと思うのだが。『ものがたり』はすでに終わった。『すべての表現行為』は20世紀にやりつくしている。そんなことをあれやこれや思いながら、いま、この時代にリアルに生きながら何をどう表現するのかということは、私にとっていつも大きな課題ではあった。かのピーター・ブルックが『オペラは人類が初めて洞窟から出たときに発した声である』という意味のことを言っているが...そのことを私は考えている。

  • CuniCo's world 2019 初夏を終えて・・・雑感。。。

    『CuniCo'sworld2019初夏』に立合ってくださったみなさまありがとうございました。ピアノ、尺八、写真、そして私。それぞれの個性際立つ時間に立合っていただき、心から感謝申し上げます。当日まで判断しきれなかった部分、そして、ぎりぎりで変更した部分、様々ありましたが、どんな状況にも対応していただける心強い奏者とともに、時間を紡ぐことができました。基本的に私は『自信の無い人間』ではあります。一番似合わないことをしているのかもしれません。でも、私について言えば、表現って『自信』があるからするものではないことがわかってきました。実は、私は怯え震えています。プライドとか誇りとかそういう感覚もない。なんで自信を持てないんだろう、もっとプライド持たなくっちゃ、自信を持たなくてはいけない、そう思っても、言い聞かせても、...CuniCo'sworld2019初夏を終えて・・・雑感。。。

  • ライブは五日後、雨が降るらしい。。。

    先日、ある方とお話ししていて、『歌』の話になって、「言葉なんて聴いていないでしょ、普通。聴いているのは音だよ。」と言われた。私の拠って立つところは『言葉』である。その『言葉』を聴いていないと言われたわけだから、どうしたもんじゃろのぉと考える。もう10年も前から『物語は終わった』などと嘯いている私ではあるが、『物語』を紡ぎ続けている、『言葉』という伝達手段で。で、自分は何を聴いているのか考えてみた。ピアノ、サックス、尺八、ジャンベ、、ベース・・・いろんな音を聴く。舞踏もやってくる、フルートも鼓も、Bitchesにはやってくる。『音』を聴きながら、景色を見る。『音』が空気を変える瞬間を見る。そこに渦巻く感情を見る。『音』を感じている。『音』が『声』となり『言葉』を生む。『言葉』になるまでに余分なものも纏ってしまう。...ライブは五日後、雨が降るらしい。。。

  • 610.046km離れたところから(^.^)

    昨日、城南高校三十三期軽音部主催城南祭Ⅱに参加した。まぁその城南高校もいまや、六本木高校と名を変えてしまって、『城南祭』の名を冠した文化祭は無くなってしまったわけで、おらたちでやっちまおうじゃないか!てなノリで、ずっとバンドなどをしてきている軽音部のメンバーが大人になってから知り合ったミュージシャンの協力も得て、ライブハウスでの敢行である。どうせなら、高校のあの体育館で・・・坪当たりの固定資産税最も高いであろう西麻布の住所に体育館はある。(ちなみに高校は道路を挟んだ六本木6-16-36という住所だ。)その体育館でもいいじゃないかと思うが機材の準備もその他の準備もアラカンには体力的に無理がある・・・ってことかどうかは知らないが、新宿の老舗ライブハウスでの敢行となった。ノリノリのナンバーでみんな今にも踊り出しそうに...610.046km離れたところから(^.^)

  • 誰かが誰かを

    誰かが誰かを、愛してる。誰かが誰かを、求めてる。誰かが誰かを、傷つける。正義という大儀が闊歩する。誰かが誰かを、裁いてる。誰かが誰かを、憂いてる。誰かが誰かを、虐めてる。あぁ、人間とは、なんと愚かな動物だろう。自分が善であることを補完しながら、存在したがる。一斉に攻撃し始める。尻馬に乗る。イメージするんだ。いのちは等しくあることを。イメージするんだ。そうしなければ、踊り出す。正義という大儀を振りかざし、踊り出す。攻撃は、攻撃を生む。優しさから出たはずの言葉が凶器となりうることを、覚えておくといい。そうだ、そうだと同調するな。その前にイメージするんだ。ひとつひとつの苦しみ哀しみ、そして喜びを。誰かが誰かを、愛してる。私はあなたを、愛してる。誰かが誰かを

  • 夏場所のこと、大相撲のこと。

    インターネットを介して、このブログもFacebookもTwitterも使って、持論を展開しているので言えた義理ではないが、個人の『批判』が、こともなく集団化して、暴力と化すことがあると感じている。私自身、よく知りもしないで、人から伝え聞いた、しかもネット上で知り得たことで判断し、批判をし、のちに猛省したことがある。さて、なんの話がしたいかというと、栃ノ心が「勝ったと思ってしまった」と言ったと伝えられている十三日目の取り組みの判定のことだ。そう、勝敗は、行司に軍配をもらっても、物言いがついたら、審判の判断を待つ。行司も、栃ノ心も「人生かけてる」から、それくらいのこと充分に分かっている。だから、審議をした上で、行司軍配差し違えと言われたら、『差し違え』なのだ。だから「勝ったと思ってしまった。」という言葉で、栃ノ心は...夏場所のこと、大相撲のこと。

  • それぞれのプライドをかけて頑張りぬくこと。。。

    2014年9月・・・このブログで、同体でしょ、取り直しでしょ、どう見たってと騒いでいた私。そう、相撲の判定は、『人の目』を、土俵下の『審判の目』を大切にする。いまや、多くのスポーツでビデオ判定が行われている中、土俵下の『審判の目』、5人の土俵下の審判の協議で決する。昨日の栃ノ心と朝乃山の一番。栃ノ心にとって現時点で忘れられない一番であることに間違いはない。しかし、今日、明日、あと二日、会心の相撲で十勝、いや十一勝もできるではないか。大関返り咲きを決める会心の相撲を取ればいい。そうすれば、昨日の相撲ではなく、昨日の相撲を乗り越えた一番が忘れられない相撲になるはずだ。同僚の豪栄道ファンが、私に言う。「阿武咲、取り直しにしてあげてもよかったのに」「物言いなんでつけないんだろう、きわどかったよ」と。私はその度にこう答え...それぞれのプライドをかけて頑張りぬくこと。。。

  • 阿武松親方にエールを送ります!!

    昨日、ブログにマイクを使えないということについて書いた。本当にマイクは魔物で・・・昨日の大相撲で我らが親方、審判部長である阿武松親方の物言いの説明が話題をさらった。これまでも、さらっと書いてきているが、阿武松親方の実直さは誰もが知るところであるが、マイクを持つととても緊張される。千秋楽打ち上げパーティーの挨拶もいつもまっすぐで、とても真剣に挨拶される。それは、応援してくれる後援会の人たちへの熱い感謝の思いからそうなるわけで、本当に、まっすぐな人なんだなぁ・・・と思う私なのです。相撲道にまっすぐな親方の場所に対する思いも取組の一番一番に対する思いもそして、審判部長という重責に対する責任感もさらに、マイクがもたらす緊張感もあらゆることが重なって、いま、話題をさらってしまっている。それは、阿武松親方の実直さの表れだと...阿武松親方にエールを送ります!!

  • 『マイクを使える』ようになれない私。

    昨日の嵐が去ったあとのGigに駆けつけてくださったみなさん、本当にありがとうございました。自分の思い込みで突っ走り、無理なお願いばかりする私に真摯に向き合ってくださる大由鬼山さんに心から感謝。そして、『場』を提供してくださり、支えてくださる杉田誠一さん足を向けて眠れません。昨日の写真あっぷあっぷ(^^)歌うことを始めて9年。いろんなことがあったけれど、大由鬼山さんとの出会いは、かなり重要な出来事だ。どちらかというと、自分で転んでみないと納得できないタイプで、その私にまっすぐ向き合い、真摯に取り組んでくださる。音楽に関して、ほとんどわからない私に、なに素人が言ってるんだ、付き合ってられるかなどと言わず、付き合ってくださり、さらに言えば、真摯に向き合ってくださる。そして、こんなことできるんじゃないか、と提案してくだ...『マイクを使える』ようになれない私。

  • 今宵大由鬼山(尺八)さんとのDuo

    FBのコメントに返信を書いた。あ、そうだ、そうなんだ。。。と自分で再認識したので、アップしておく。『大由鬼山の尺八の音色は、叫び、吠え、そして哀を抱え込み、優しさに満ちています。その音を肌で聴きながら、表現できることに喜びを感じています。そう、音は、耳で聴くのではなく、肌で感じるものなのだ、と最近思っています。さらに言えば、音は観るもの、なのかもしれません。そんな気がしてならないのです。』5/21鬼山さんの尺八の音の中で、歌い、語ります。@BitchesBrewというように、最近FBで呟くことが多くなり、すっかり、ブログを書かずにいる。ブログに書こうと思うとある程度の集中した時間が必要で、それが最近取れずにいる。年に二度の渋谷のライブに月に一度白楽でのGigが加わり、かなりハードに過ごしている。そんな中で、今宵...今宵大由鬼山(尺八)さんとのDuo

  • 好きってこと。。。

    自分が何が好きなのか・・・たまに、わからなくなる。そこに順位をつけるのは、至難の技だったりする。少なくとも、私には、難しいことだ。たぁちゃんも、ふーくんも、いっちも、みんな好きなの。。。みたいな感じで、一番を決めるのは、難しい。相撲も好きだが、ボクシングも好きで、ラグビーもたまらない。どちらというと、格闘技系のスポーツだ。でも、真剣勝負が好きなわけで、スポーツは、基本、好きだ。で、何が言いたいかというと・・・ずっと『ひとつこと』をやり遂げてる人って凄い。私は、なんか、いつも、あっち行ったりこっち行ったり。。。まぁ浮気性ってことでしょうか、落ち着きもない。でも、考えてみれば、ずっと『私』だ。今、崔善培さんのJapanTourのフライヤーを作っている。考えてみたら、初めて徹夜したのは、小学生の時。ポスターを描いてい...好きってこと。。。

  • トンカツ三昧の昨日今日(^^)

    久しぶりにまとまった時間、家にいる(笑)なんと、20時間!うち9時間の睡眠(笑)我が家で人気のトントン(トンカツと豚汁)を昨夜作った。調子に乗ってたくさん作ったから、朝は残り物ワンプレートにしてみた。調子に乗ってのせすぎた、食べきれなかったら、昼にまわそう。そして、雷を楽しみながら出勤。山で雷に囲まれて指から放電するような感覚を覚えたことがある。楽しみながらも、気をつけて。。。ですね。実は我が娘、外食でトンカツは食べないという。理由は、hahaのトンカツの方が美味しいから。なんと、嬉しや嬉し。そんな私は、外食のとんかつ屋さんに関して、決めたことがある。次の3店以外は、行かない。勝烈庵(やっぱり本店でゆっくりがいい)六角橋とんかつどーんとこい(白宝豚が美味しい)そして、島田市船木一文字(うまい!)というわけでおス...トンカツ三昧の昨日今日(^^)

  • 軽い腱板断裂かなぁと思いながら過ごす日々

    歳を重ねるとアチコチ痛くなる。とは、思っていたし、実感を伴い確信になりつつあった。正座で長く過ごすと膝が固まるとか、なんでもないところで躓くとか、よくナニカにぶつかるとか、忘れん坊なの私と笑えていたのに最近は、認知症の序章ではないかと思ったり。まぁ、そんな中、すでに五十肩を通り越した私が、最近、腕と肩の異常が気にかかる。上腕二頭筋のスジを痛めたか?いやいや、肩の前が痛い・・・こりゃなんだ?と思ううちに、ひねると痛いことに気づき、少し後ろの物を取ることもきつい、肩の可動域に関しては、上下は問題ないが、横後方が一番痛みを生じやすいかもしれない。朝よりも1日の終わりの方が辛さは、増す。まぁ整形的所見だと思うし、日本の医療費と我がお財布を考えると、受診するほどではない。こんな状態の時、ストレッチすべきか、安静にすべきか...軽い腱板断裂かなぁと思いながら過ごす日々

カテゴリー一覧
商用