searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

太陽の下へ。さんのプロフィール

住所
富士市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
太陽の下へ。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanaerror
ブログ紹介文
ゆるりゆるりと、備忘録。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2015/04/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、太陽の下へ。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
太陽の下へ。さん
ブログタイトル
太陽の下へ。
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
太陽の下へ。

太陽の下へ。さんの新着記事

1件〜30件

  • 名古屋城に行ってきました。

    陽射し照りつける真夏日ですが、所用で名古屋にきたついでに名古屋城に行ってきました。(チケットもシャチホコ色で可愛いです)疫病退散と復興を願って16年ぶりに地上に下りていた、というシャチホコが屋根に戻されて3日ほど。屋根に戻ってはいるのですが、まだ工事が終わらないので足場でシャチホコがよく見えないのが残念でした。うーん、よく見えない😅記念撮影用のレプリカは入り口にいます。まぁそれでもせっかく訪れたので本丸御殿を見学。17世紀に建てられた本丸御殿を忠実に修復、復元した建物は細部にまで巧みの技がつまっています。細工のすべてが超絶。色遣いも素晴らしい。これを作りあげた技はもちろん、再現できる技もまた凄いものです。空調が効いてないのでものすごい暑さでしたが、汗だくになってでも観る価値のある建物でした。御城...名古屋城に行ってきました。

  • 【ファンタスティック・プラネット】観てきました。

    1973年製作のSFアニメーション映画【ファンタスティック・プラネット】観てきましたよ。今回待望のDCP(デジタルシネマパッケージ)化により、その独特の世界観のクオリティの高さを、一層体感できる映像になっているとのこと。再び命を吹き込まれた半世紀前のアニメーション!!観ない訳にはいきません。実際リアルよりもリアリティのあるアニメが溢れる現代において、この作品のシュールな世界観やぶっ飛んだストーリーや予言的メッセージには目を奪われずにはいられないゆったりと流れる音楽と耳障りな電子音。これほど恐怖をあおるものがあるなんて。空想のすごさ。空想のクオリティ。この映画から影響を受けたクリエーターは沢山いるだろうなぁ、と容易に想像がつく。それくらい、現代の作品につながるシーンや景色が、多いから。これが73年に作られていたっ...【ファンタスティック・プラネット】観てきました。

  • ロダン館に行ってみました

    静岡県立美術館内にある「ロダン館」久しぶりに立ち寄ってみました。ガラス屋根とスタンドグラスの窓から自然光が降り注ぐ楕円形の展示室。そこかしこに散りばめたようにロダンの彫刻が並びます。[カレーの市民][ホイッスラーのためのミューズ]常時32体のロダン作品を展示している世界屈指のコレクションです。[花子のマスク][考える人]もともと[地獄の門]のなかにあった[考える人]は、当初[詩人]というタイトルだったそう。その後、門から独立した後、門のなかのものと同じサイズ(中)、そして大・小の像が作られたそうです。こちらは展示室の入り口外にある[考える人・小][地獄の門]ダンテの組曲をテーマにしたロダンの代表作。200体以上の人物像からなる門扉は圧巻です。久しぶりに訪れてみると改めてその荘厳さに見惚れてしまいました。平日の昼...ロダン館に行ってみました

  • 狩野派の世界2021

    静岡県立美術館で開催中の「忘れられた江戸絵画史の本流〜江戸狩野派の250年」展に行ってきました。室町時代から江戸末期まで400年に渡り画壇の中心に君臨し続けた絵師集団「狩野派」ですが、それについてどのくらい知っているか?と言われたら、有名な数人の名前が思いつくくらい。そんな狩野派の江戸時代250年をその活動の広がりとともに楽しめる展覧会です。奥絵師4家表絵師12家総勢80人の画家による112点の大展示!!多くの屏風画はもちろん、これほどの作品群を地方の美術館で堪能できるなんて!静岡県立美術館と学芸員さんに感謝です。同じモチーフを時代時代の絵師たちが描いていたり少しずつその特徴に変化が見られたり、ゆったりとした流れのようなものが感じられます。地元、富士山や三保の松原を描いた作品も多数。こういうのも、何だか嬉しいで...狩野派の世界2021

  • 映画【生きろ 島田叡】観てきました

    【生きろ島田叡】敗戦濃厚だった1945年1月。沖縄県知事としてその地に降り立った気骨の行政官、島田叡。彼の生き様と、彼を通してみる沖縄戦の全貌に迫ったドキュメンタリー。映画「生きろ島田叡ー戦中最後の沖縄県知事」公式HP映画「生きろ島田叡ー戦中最後の沖縄県知事」公式HP島田叡という人はもちろん、沖縄戦のその壮絶な悲劇を何も知らぬまま大人になって過ごしてきたわたしは罪深い。その歴史は決して終わりゆくものではなく継承してゆくべき真実なのに。それを学びどんな道を辿りどんな未来を作るのか決めるのは私たちなのに。奇しくもこの春。この戦争の歴史を消すまいと、この悲劇をきちんと継承すべきだと、活動を続ける少年の話を聞いた。涙ながらに豪を掘り、遺骨を探し、その地を踏みしめる少年の意思の力に圧倒された。私は彼のようには生きられない...映画【生きろ島田叡】観てきました

  • 【JUNK HEAD】観てきました。

    日本人監督がたった1人で独学で7年かけて作り上げた映画。世界が熱狂したというストップモーションアニメ。【JUNKHEADジャンク・ヘッド】観てきました。〜あらすじ〜長寿を得た代償に生殖能力を失った人間。さらに環境汚染やウイルス蔓延により人口は減少。人類滅亡の危機を救う鍵を、地下世界で進化し生殖能力を得た人工生命体〈マリガン)に見出した人間は、主人公を地下世界に潜入させる。映画『JUNKHEAD』公式サイトたった一人で独学で作り始め、7年の歳月をかけ完成した奇跡のSFストップモーションアニメに世界が熱狂映画『JUNKHEAD』、2021年3月26日(金)アップリンク渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺他全国順次ロードショー映画『JUNKHEAD』公式サイト「仕方ないよ。みんないずれ死ぬんだから。」地底で進化...【JUNKHEAD】観てきました。

  • バラが見頃に。

    「みどりと花のある美しい都市づくり」を目指す富士市。世界中から愛される花「バラ」が市民の花に制定されています。ということで見頃を迎えたバラを観に、富士市中央公園バラ園に行ってきました。市の中心にある広々とした公園内に咲き誇るバラ。もちろん無料で観られます。毎年行われるバラ祭りはコロナの影響で中止。調べたら200種類1800本が植えられているそう。見事ですね。バラのアーチも。タイミングが良ければ富士山も見えるのですが、今日はあいにく雲にかくれんぼ。バラを写生するご老体も。コロナなんて忘れさせてくれるようなひとときです。こんな穏やかな日常でいられる幸せをかみしめた時間。明日もあさっても元気でいられますように。バラが見頃に。

  • 乃が美の食パン

    乃が美の食パンをいただいたのでサンドイッチにしました。ふわふわたまごを挟んだだけのシンプルサンドです。おいしい食パンなのでこれでじゅうぶん。ぜいたくランチです。乃が美の食パン

  • 2年ぶり!!プロ野球オープン戦。

    コロナの影響で昨季は1度も観戦できなかった野球。ようやく。そう、ようやく。2年ぶりの野球観戦。オープン戦ではありますが。通いなれた地元、草薙球場です。楽天イーグルス×オリックスバッファローズ風少し肌寒いけれどビール🍺片手に練習から見学しました。やはり生で観るスポーツは楽しい。寒くてもへっちゃら。地元静岡出身の選手が登場すると会場の拍手もひとしお。試合は7-2で楽天の勝利。楽しい一日でした。P.S.オープン戦でお世話になった草薙球場さんへ、と楽天イーグルスのまーくんこと田中将大選手が、使用していたシューズを寄贈してくれたそうです。まーくん、ありがとう!!2年ぶり!!プロ野球オープン戦。

  • 「劇場版 殺意の道程」観てきました

    脚本・バカリズム井浦新×バカリズムのW主演WOWWOWオリジナルドラマの再編集劇場版「殺意の道程」観てきましたよ。普通のドラマでは省略されがちな部分をやたらと細かく描いた、というバカリズムによる復讐ストーリー。まったくもって、ばかばかしい笑笑出だしだけはしっかりとサスペンス。でもそこからだんだん可笑しな展開になってゆく笑笑復讐を企てるふたりの男。そもそも打ち合わせ場所が決まらない(←たしかに普通のドラマではだいたいアジトがある)計画のタイトルを必死で考えてる(←必要ない)なぜか買い出しから始める。(←いや、それもっと後でしょ)何をとっても確かに目の付け所が恐ろしくシュール(*´꒳`*)シュールすぎてクスクス笑いがとまらない。さらには。。いま、ドーナツ食べる?とかキャバクラで浮かれてる場合じゃないし。。などなど、...「劇場版殺意の道程」観てきました

  • ミニシアター、年会員になりました。

    このコロナ禍で閉館してしまったミニシアターもあると聞きました。哀しいことです。私は、といえば昨年一年間で15本ほどの作品を映画館で観ました。ほとんどがミニシアターです。自宅から車で1時間ほどのところにあるミニシアター静岡シネギャラリー。大好きな映画です。今年はここの年会員になりました。さまざまなランクがありますが、わたしはスペシャル会員。一年間で6本の映画が無料で観られます。なんて素敵!!さらにそれ以外にも、平日はいつでも1200円の割引き価格で見られる。もう最高!!同行者も割引き。太っ腹!!ちなみに会費は7000円です。めちゃくちゃお得なのです。小さな映画館はそこでしか観られない作品の宝庫。懐かしい作品のリバイバルもあるし。独特の雰囲気もふかふかの椅子もすき。いつまでも素敵なミニシアターがこの町にありつづけま...ミニシアター、年会員になりました。

  • インバウンド勉強会に参加しました

    コロナ禍でサービス業は軒並み衰退しています。私も仕事がない日々が約一年、続いています。が、うなだれてばかりもいられません。こんな時期だからこそ、未来に向けての学習を。と、地域観光局主催の勉強会に参加させていただきました。インバウンドに対応した接し方や語学のノウハウについて、学ぶ機会です。テキストを下に3時間ほどの講習でしたが、とても実りあるものでした。頂いたテキストは観光庁肝いりの充実した内容。自宅学習にもとても役立ちそうです。この経験を活かせる明日がくることを切に祈ります。がんばって勉強します。インバウンド勉強会に参加しました

  • 歌舞伎の日

    2/20今日は「歌舞伎の日」なんですって。本格歌舞伎ではありませんがコロナの影響で上演できなかったSnowMan主演の「滝沢歌舞伎ZERO2020」急遽映画での上演となった作品。「滝沢歌舞伎ZERO2020TheMovie」年をまたいで3回も観ちゃいました。SnowManはそのダンススキルの高さで私を魅了しております。映画のなかでも格好よかったです。DVD化も決定したようで、心の充実と反比例してわたしの懐は寂しくなりそうです。チャラチャラきゃぁきゃあそんな日々でコロナ鬱をぶっとばします。歌舞伎の日

  • 古代エジプト展、に行ってきました。

    静岡市美術館が10周年記念、ということでビッグな展覧会がやってきました。ライデン国立古代博物館所蔵古代エジプト展コロナ対策のため「日時指定制」。事前に来館時刻を予約しての入場でしたが、日曜に行ってしまったこともありさすがの混雑。展示は初期のエジプト探検から現在の調査の様子。文明のながれ。石碑や遺物の展示。当時の技術の発展のようす。呪術的宝飾品や人形。ミイラと棺。そしてなんといっても見ものなのは展示されたミイラのCT映像が見られること。幾重にも包まれた布の中が、こんなにも鮮明に見られる現代の科学技術にも、こんなにも美しいままミイラを後世に遺した古代の技術にも、まさに驚愕でした。1時間ほどかけて見学は終了。グッズ売り場もメジェド様も大人気。展示をぬけても混雑です。ここは足早に退散。こんなに混雑した静岡市美術館ははじ...古代エジプト展、に行ってきました。

  • 体操国際大会!!Friendsip and solidarity Competition

    11/8(日)国立代々木第一体育館にて行われたFriendsipandSolidarityCompetition(友情と絆の大会)に行ってきました!オリンピック種目のなかではコロナ後初となる有観客の国際大会。この大会の成功をオリンピックへの試金石とすべく万全の感染対策が施されていました。会場外にはメディアもたくさん。大会の重要度がわかります。6カ所ほど設けられた検温ブースを通って入り口へ向かいます。もちろん、間隔を空けての入場。電子チケットなので触れることなくスムーズに。入り口での消毒。ラインアプリを使った体調チェック。売店はクローズ。物販もなし。今回のチケット販売はキャパの3分の1程だそう。座席はひとつおきに空けられ、充分な距離が保たれていました。全員マスク着用。声出し禁止。ちなみに、チケット販売時に感染対策...体操国際大会!!FriendsipandsolidarityCompetition

  • 明治神宮参拝

    初めての明治神宮参拝。近くには何度も来ていたのに訪れたのは初めてです。天気も良く11月最初の日曜ということもあって、七五三参りの親子連れが数多く見られました。本殿へと向かう途中、参道脇の側溝から一匹の蛇が何とももしなやかに身体をくねらせて登場しました。お顔はすぐに隠れてしまいましたが、きっと「へび神様」だわ。と勝手に、霊感あらたかな気持ちになりました。明治神宮鎮座百年祭が行われていたようです。なんとも節目の年。何も知らずにふらりと訪れてしまいました。大きな門をくぐると本殿です。お神楽が行われていました。これも何故なのかはわかりません。何しろふらりと訪れただけなので。。笑コロナの終息と世界の平和をご祈願しました。とてもきれいな青空です。本当はもっとのんびりと見て廻るべきだったのだろうけれど、ほんのちょっと、のつも...明治神宮参拝

  • 映画【朝が来る】観てきました

    眩しいほどに心を写したような景色や深く深く心を抉るような感情や命の、愛の、強さを。こんなにもこんなにも目の当たりにして止めどなく溢れ出す感情の余韻すらおさまらないこれは物語であり映画でありと同時に私たち全てにとっての真実だから特別養子縁組という制度を通して、また実の子をもてなかった母と実の子を育てられなかったふたりの母を通して探しつづけるのは命の意味。幸せのかたち。エンディングに訪れる希望の光に涙が止まらなくなる。河瀬直美監督の天才的な表現力に感服。光の美しさがたまらない。ぜひ観てほしい今年いちばんの映画です。映画【朝が来る】観てきました

  • 映画【望み】観てきました

    静岡東宝会館にて石田ゆりこさん、堤真一さん主演の映画【望み】観てきました。たとえ殺されていたとしても無実であって欲しいと信じる父。たとえ殺人犯だとしても生きていてと望む母。こんな究極の選択を迫られたとき、自分ならどちらを望む?わたしだったら?と終始考えながらの鑑賞。犯罪自体や、加害者、被害者をメインに扱うのではなく、その周りの友人、知人、家族たちにフォーカスをあてた物語。感情を抉られるようなセリフが多い。苦しみしかない結末の、いったいどちら側をえらべば救われるのか?救われることなんてもう、ないのか?正しい家族のかたちとは?しあわせな家族の未来とは?少しずつ少しずつすれ違ってゆくそれぞれの思いが重く重くのしかかり、観ているこちらがわまで潰されてしまいそうでした。石田ゆりこさんの演技は真実味あふれ、その母としての思...映画【望み】観てきました

  • 【窮鼠はチーズの夢を見る】観てきました

    恋愛映画はあまり観ないのですが、どうしても観たかった映画【窮鼠はチーズの夢を見る】ようやく観にいけました。男とか女とか関係なく、まるで波のように打ち寄せ、引いても引いても戻ってしまう。強い力で魅かれてゆく。誰しも一度くらい経験したことのある、切ない程に狂おしい恋愛の、ジタバタもがいて晒した醜態を集めたような、思い出の吐きだめみたいな映画に、まさしく吐き気がするほど泣きたくなった。あんなズルイひとに惚れたら負けだ、ってわかっていても止められない。だってたったひとつの例外だから。あんな嫉妬深くてストーカー気質のひとに魅かれる訳なんてない。でもそれにだって例外はある。スツール、灰皿、ジッポー、カーテン。何を見ても今ヶ瀬を思い出す。今ヶ瀬の濡れた目線。恭一の移りゆく心。強く儚い今ヶ瀬。脆弱で希薄な恭一。見逃していいシー...【窮鼠はチーズの夢を見る】観てきました

  • 富士山初冠雪

    涼しい風が吹きぬける季節。今朝はとてもくっきり富士山が見えました。静岡県側からの富士山。あたまに雪化粧。初冠雪です。朝日にキラキラ雪の反射が綺麗。これからの季節は毎日のように富士山が見られます。そろそろ紅葉も美しくなります。ぜひ遊びにきてみてください。富士山初冠雪

  • 秩父宮記念公園にいってきました

    休日、半日ほど時間があったので秩父宮記念公園に行ってみました。自宅から車で50分ほどですが、訪れるのは初めてです。入り口から檜林を抜けて受付へと歩きます。ここを歩くだけでも気持ちいい。暑い夏でも涼めそう。入園のチケットはしおりとしても使えるお洒落なデザイン(*´ω`*)庭園内にはいろいろな草花やきのこが。夏を惜しむようなセミの声と、色とりどりの蝶々。とかげの赤ちゃんや涼しさとともに訪れたトンボまで。ほんとうに様々な、生き物たちも。彫刻家・朝倉文夫氏制作、登山姿の秩父宮殿下銅像。富士山の方向を向いて建てられているそう。後ろの茅葺き屋根の家屋は両殿下が母屋として使っていたもの。英国から取り寄せた家具が素敵なリビング。両殿下がくつろがれた囲炉裏も。カフェうぐいす亭では簡単なお食事もいただけます。ドリンクと食べ物をテイ...秩父宮記念公園にいってきました

  • 今日もまた図書館へ。

    図書館は、だいすきな場所のひとつ。広くて、天井が高くって。人が多くても静かで。少しぬるくて、時間の流れがおそい。わたしは、読む本のほとんどを図書館から借りる。そんなにお金が続かないのとそんなに大きな本棚がないのとそしてなにより図書館がすきだから。もちろん書店もだいすきなので、買って読む本だってある。それでもやっぱり図書館に通うのです。今日も何冊か借りました。そういえばもう、読書の秋です。今日もまた図書館へ。

  • 季節のフルーツ

    山梨にいる親戚から毎年フルーツが届く。今年は夏のまんなか辺りにケースに入った桃が届いた。あまりフルーツを食べない私ですが、やっぱり季節のものは美味しい。みずみずしい桃は、あっという間になくなった。そうしたら昨日たくさんのシャインマスカットが届いた。季節のフルーツ便、第二弾だ。つやつやに光った美しいぶどう。黄緑いろの皮ごと食べられるお手軽さ。信じられないほどの甘さ。おそらくこの世で最もおいしいフルーツ。シャインマスカット。きっとあっという間になくなるんだろうな。しあわせだな。季節のフルーツ

  • すこしだけ。

    もうすぐ秋。仕事のまえにすこしだけ本を読んでいます。コーヒーをのみながら。ゆっくりと流れる時間がすき。外は雨。垂れ込める雲の色と湿気をはらんだ街の色。雨やどり。もうすこしだけ。すこしだけ。

  • ねこカフェ

    ときどきねこカフェにいく。ねこ大好きですが、家では飼えないので。。そりゃぁもう、めちゃくちゃ癒される時間可愛いすぎて元気でた。今日もがんばろ。ねこカフェ

  • 富士山

    今朝はくもり空でしたがこの夏はじめて、と言っていいぐらい涼しくって過ごしやすい朝でした。昨日も雨が降ったので空気が澄んでいるのかも。夏場は見えない日がほとんどなのに、富士山もうっすら見えています実りはじめた少しずつ色づく稲穂。つらいことの多い夏ですが時間は確実に流れています。稲穂が金色に染まるまであと少し。もうすぐ、秋です。富士山も、よく見える季節になります。富士山

  • 花火

    地元の人形屋さんが夏になると花火を売り出します。バラで好きなだけ買えるので、ありがたい✌︎('ω'✌︎)手持ちの花火を10本ほどと線香花火を購入して。数年ぶりに花火をやりました。火薬の匂い。火花の散る音。懐かしくってだいすき。子供の頃は馴染みのあった光景も、大人になると遠ざかるもの。それでもまたこうやって出会えるから暑すぎる夏もまた日本の美しさにのみこまれてゆく。花火

  • そうめん

    暑いですね。これを残暑と呼ぶのにはあまりに暑いですね。昼におそうめんをゆでました。食事で涼を感じられる日本の文化はやっぱり素敵です。そうめん

  • 「なぜ君は総理大臣になれないのか」観てきました

    話題のドキュメンタリー映画大島新監督の「なぜ君は総理大臣になれないのか」を観てきました。衆議院議員・小川淳也氏を17年間にわたって追いつづけたドキュメンタリー。近々の政治の流れを改めてふりかえると各政党が混迷を極め、ある意味激流ともいうべき年代。そんななか昨年「統計王子」とネットで話題になった小川氏。(私もそのときに初めて彼の名前を知ったのだけれど)この映画ではそんな彼が政治家を志し、戦い、戦い続けた日々をうつす。その愚直さと、それ故に生じるジレンマがとても色濃く現れた内容だ。真面目で実直、確固たる理念。志。理想。それだけでは政治の世界では何もかなわない。比例区当選では発言権が弱い。党内での出世すら難しい。小川氏の人間性や政治理念が見えれば見えるほど「なるほど彼は上には行けないだろうな・・」と映画のタイトルに納...「なぜ君は総理大臣になれないのか」観てきました

  • スヌーピーガチャ

    スヌーピーガチャやってみたよ。2回まわして、でたのがこちら。チャーリーのアタマとボール。開けてみると中にはパーツが。さっそく組み立てるよ。可愛いチャーリー。ボールの中身の帽子はチャーリーの帽子にもなっちゃうの。ウッドストックも乗ってて可愛い。どこに飾ろうかな?💕スヌーピーガチャ

カテゴリー一覧
商用