searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

J.BOYさんのプロフィール

住所
富山県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
J.BOYのNK225副業.com
ブログURL
https://xn--jboynk225-3f4h4503acxvc.com
ブログ紹介文
日柄重視のテクニカル派、サラリーマン先物投資家です。日々の相場見通し、売買記録を公開致します。
更新頻度(1年)

241回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2015/04/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、J.BOYさんの読者になりませんか?

ハンドル名
J.BOYさん
ブログタイトル
J.BOYのNK225副業.com
更新頻度
241回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
J.BOYのNK225副業.com

J.BOYさんの新着記事

1件〜30件

  • 10/22データ更新

    テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは8営業日目を経過、IR安値の更新は叶わず、直近の値幅は331円と変わらずです。UOSは続伸、56.7%となっています。

  • 10/21データ更新

    1.概況 10/21 日中足 10/21 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 144日 (3/19起点) 目先トレンド 下げ ↓ 8日 (10/9起点) 直近値幅 331円 (10/9起点) 均衡線 23390円 付近 安値圧力線 23130円 付近 UOS 56.7% ↑

  • 10/20データ更新

    テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは7営業日目を経過、IR安値の更新は叶わず、直近の値幅は331円と変わらずです。UOSは上昇、56.3%となっています。

  • https://xn--jboynk225-3f4h4503acxvc.com/7998-7998.html

    1.概況 10/19 日中足 10/19 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 142日 (3/19起点) 目先トレンド 下げ ↓ 6日 (10/9起点) 直近値幅 331円 (10/9起点) 均衡線 23380円 付近 安値圧力線 23120円 付近 UOS 55.4% ↑

  • 10/16データ更新

    1.概況 10/16 日中足 10/16 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 141日 (3/19起点) 目先トレンド 下げ ↓ 10日 (10/9起点) 直近値幅 331円 (9/29起点) 均衡線 23370円 付近 安値圧力線 23090円 付近 UOS 53.2% ↓

  • 10/15データ更新

    テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは9営業日目を経過、IR高値の更新は止まり、直近の値幅は762円と変わらずです。UOSは下落、60.6%となっています。

  • https://xn--jboynk225-3f4h4503acxvc.com/7984-7984.html

    1.概況 10/14 日中足 10/14 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 139日 (3/19起点) 目先トレンド 上げ ↑ 8日 (10/2起点) 直近値幅 762円 (9/29起点) 均衡線 23310円 付近 安値圧力線 23640円 付近 UOS 66.1% ↓

  • https://xn--jboynk225-3f4h4503acxvc.com/7979-7979.html

    1.概況 10/13 日中足 10/13 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 138日 (3/19起点) 目先トレンド 上げ ↑ 7日 (10/2起点) 直近値幅 762円 (9/29起点) 均衡線 23310円 付近 安値圧力線 23640円 付近 UOS 65.7% ↑

  • 10/12データ更新

    テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは56営業日目を経過、IR高値の更新は止まり、直近の値幅は762円と変わらずです。UOSは下落、58.6%となっています。

  • 10/9データ更新

    テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは5営業日目を経過、2営業日連続にてIR高値を更新、直近の値幅は762円に拡大しています。UOSは上昇、59.6%となっています。

  • https://xn--jboynk225-3f4h4503acxvc.com/7962-7962.html

    1.概況 10/8 日中足 10/8 先物 2.テクニカル 短期波動 上げ ↑ 135日 (3/19起点) 目先トレンド 上げ ↑ 4日 (10/2起点) 直近値幅 750円 (9/29起点) 均衡線 23300円 付近 安値圧力線 23620円 付近 UOS 53.3% ↑

  • 10/7データ更新

    テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは6営業日目を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は671円と変わらずです。UOSは下落、51.5%となっています。

  • 10/6データ更新

    10月に入り、例年の如く本業が多忙な時期になりました。落ち着くまでの3週間程度の間、データ更新のみとさせて頂きます。ご不便をお掛けしまして申し訳御座いませんが、宜しくお願い致します。

  • 10/5データ更新

    10月に入り、例年の如く本業が多忙な時期になりました。落ち着くまでの3週間程度の間、データ更新のみとさせて頂きます。ご不便をお掛けしまして申し訳御座いませんが、宜しくお願い致します。

  • トランプ大統領罹患の衝撃

    これまで米国株高が世界の株価を牽引して来ましたが、トランプ氏のコロナ罹患・入院の衝撃は大きくNY市場に暗雲が立ち込める要因となっています。またこれを機に大統領再選も厳しくなり、この事からも週明けNY市場に嵐が吹き荒れ、暴落が待って居るかもしれません。

  • NK先物は動いている

    本日は、東証のシステム障害の為、現物株の取引は1日停止となりました。只、大証のNK先物は動いており、弱含みで推移しています。これは相場が弱いと言う事なのかも知れません。目線をニュートラルに戻し、東証が動き始める値動きを注視したい所です。

  • 後場急落

    本日は、前場は前日終値付近にてヨコヨコにて推移しましたが、後場に入ると急落が待って居ました。この急落は一時的なものなのか、下げの始まりなのかは時を待たねばなりませんが、大統領選までは強い展開が続くのかも知れないので、引き続き様子見とします。

  • 上離れ並び赤

    本日も前日に引き続き上げ上げの一日でした。前日終値より値を下げて始まりましたが、11時頃より値を上げはじめ、後場に入ると前日高値を更新して引けています。これで前日に引き続きの上離れ陽線並び赤となり、そう簡単には売れない展開となって来ました。大統領選までは強い展開が続くのかも知れません。目線を買いに転換し様子見とします。

  • 目先上げ転換

    本日のNKは寄り付きHGUにて始まり、そのまま開けた窓を埋める事無く14時過ぎまで横這いが続きましたが、その後は再び上昇となり23500円を回復、高値引けとなり目先トレンドが上げに転換となりました。今回はNY時間となっても下げない様です。バランスが崩れると下げ向かうと思ったのですがそうはいかない様です。売り目線は控え様子見とします。

  • 下げ向かうか

    NYの下げに比べれば、NKの下げは大した事が無い状態が続き、NYの下げが顕著な状況となっています。只週末には値を戻しており、この流れからNKも週初めに値を上げる事が期待されます。只、例年9月、10月は大きく値を下げる時期でもあり、このバランスが崩れると下げ向かうと思いますので、引き続き売り目線にて臨むのが良いと思います。

  • 目先下げ転換

    本日は寄り付き値を下げて始まり、前場はヨコヨコからジリ上げとなりましたが、後場に入ると下押し圧力が強くなり値を下げる展開となりました。何とか23000円割れは回避しましたが、この値動きにて目先トレンドが下げに転換となりました。NYの下げに比べれば、NKの下げは大した事が無い状態が続いています。このバランスが崩れると下げ向かうと思いますので、引き続き売り目線にて臨むのが良いと思います。

  • 戻りが有れば売り

    本日のNKは寄り付きGDにて始まりました。前場は一進一退の攻防が続きましたが、後場に入ると値を上げはじめ、引け間際に一段と上昇、前日終値付近にて引けています。夕場先物は上昇から下落に転じています。NY市場が始まると先物がつられて下げ、ザラ場で値を戻す展開となっています。このバランスが崩れると下に向かうのではと思います。引き続き戻りが有れば売って行くのが良いと思います。

  • 欧州コロナ感染再拡大

    4連休中の日本市場を尻目に一足早く始まったNY市場ですが、21日には欧州における新型コロナの再拡大に嫌気を差しマイナス509ドルと沈んでします。NK市場も、この流れを受けると値を下げる事が濃厚の様に思われ、また為替ドル円相場は円高に振れつつ有り、この事もNK下落の要因となりそうです。それとも、欧米に比較し感染が落ち着いている日本市場は底堅い値動きとなるのでしょうか。

  • ゼロ金利据え置き

    本日は寄り付き値を下げて始まり、前場は高下を繰り返しながらのジリ下げの値動きとなりました。後場に入ると、横ばいの値動きとなり、前日比マイナス156円にて引けています。注目のFOMCですが、インフレ率2%を超えるまではゼロ金利付近に据え置く事を決定しましたが、ダウの反応は薄い状態でした。NKは値を下げており今夜のNY市場が注目されます。引き続き相場に注視したい所です。

  • FOMC金融政策次第

    本日も前日同様狭いレンジの範囲での値動きとなりました。寄り付き値を下げて始まり、11時過ぎ迄値を上げましたが、その後は横這いにて推移しています。注目のFOMCにてどの様な金融政策が示されるか、これにより相場が左右されるのかもです。現在上げトレンド継続中ですが、相場に注視したい所です。

  • 買い方有利

    本日は、前日の終値付近にて寄り付き、その後は狭いレンジの範囲にて高下を繰り返しながらの横這いにて推移しました。上げトレンド転換の翌営業日は寂しい展開となりました。明日は反発でしょうか、買い方有利な展開を期待した所です。

  • 目先上げ転換

    本日のNKは、寄り付きGUにて始まり、その後は窓を埋める事無く一本調子の上げとなりました。後場に入ると上げ止まりとなり、横這いにて推移し引けています。この値動きにて目先のトレンドは再び上げに転換となりましたので、売り方暫く我慢が続く様です。

  • 目先下げトレンド

    MSQを経て値を下げ始めるかと期待していましたがそうは問屋が卸さなかった様です。只、NK、NYダウ共に目先下げトレンド入りとなっており、売り方有利な展開は今暫く続くものと思われます。差し当っては、16日に予定されているFOMCでどの様な金融政策が示されるか、これ次第で値幅の大きいNYダウが更に下げ足を強めるかの試金石となるのかもです。

  • MSQを境に

    本日のNKは、前日とは真逆の値動きとなりました。寄り付きGUにて始まり、その後は狭いレンジの範囲で横ばいにて推移し、窓を埋める事無く高値にて引けています。明日はMSQ。これを境に下へ向かうのか、引き続き売り目線で臨みたい所です。

  • 目先下げ転換

    本日のNK値動きは、前夜のNYダウの-600ドル超の暴落を受け、寄り付きGDにて始まりました。前場は横這いからジリ下げに、後場に入るとジリ上げにて推移し、何とか23000円を回復して引けています。米国市場が動き出し、下げ向かったと言った所でしょうか。NKもこの値動きにて目先のトレンドが下げに転換となっています。ここからは売り方有利と捉え、売り目線で臨むのが良いと思います。

カテゴリー一覧
商用