プロフィールPROFILE

うじさんのプロフィール

住所
観音寺市
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
風と雲と私
ブログURL
http://miz-shosa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
四国吉野川で始めたカヤック初心者のブログです。主に大歩危で活動しています。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/04/07

読者になる

うじさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,228サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 70 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,949サイト
キャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,120サイト
カヌー・カヤック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,213位 30,340位 32,551位 32,600位 32,509位 35,009位 47,511位 980,228サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 70 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 481位 473位 520位 515位 505位 562位 812位 11,949サイト
キャンプ 148位 148位 160位 161位 165位 175位 216位 2,120サイト
カヌー・カヤック 5位 6位 6位 6位 6位 9位 15位 249サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,228サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 70 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,949サイト
キャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,120サイト
カヌー・カヤック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うじさん
ブログタイトル
風と雲と私
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
風と雲と私

うじさんの新着記事

1件〜30件

  • 猫の世界

    最近猫ネタが多くなった。 まあ6匹(+外に2匹)もいれば当然といえば当然なのだが(笑) 今から一年前にくぬぎとうりを迎えたのだが、それまでは高齢のノルウェージャンフォレストが3匹だった。 高齢の猫なんて一日の大半を寝ているだけなのでそもそもネタにもならないから書くこともなかったけど、1歳前後の猫たちが4匹もいると毎日なにかは事件が起こる(笑) そして猫が1匹増えるごとに微妙にパワーバランスが変わるもの興味深い。 くぬぎとうりだけの頃はこの二匹がとても仲良し。 そこに楓を投入したことにより くぬぎと楓が仲良しになった。 くぬぎとうりも相変わらず仲は良いけど、でも前ほどは一緒にいない。 というか楓…

  • 川下りへ

    大歩危峡まんなか 今日は久しぶりに大歩危へ川下りへ行ってきた。 前回来たのが9月末だったので2ヶ月ぶりだ。 12月なので寒さを覚悟の上で向かったが、漕ぎ始めてしまえばまだそこまで寒くはなかった。 少なくとも水温はまだ生ぬるいと感じる程度だ。 あくまで2月から3月の水温と比べてだが(笑) 我輩の所属している団体は毎週日曜日が定例会なので週4回は最低漕ぐ機会がある。 カヤックに夢中だった頃はほぼ毎週のように漕いで年50日ほど行った年もあったが、昨年閑居に引っ越してからはかなりご無沙汰気味で大歩危は今年に入って今日で7回目。 来週は四万十の忘年会キャンプがあるので大歩危は多分これで漕ぎ納めと思われる…

  • つかの間の休日

    まいど、うじです。 今日は日中に所要があったため山作業はなし。 ・・・と思っていたのだが15時までになんとか片付いたので先日伐採した立ち枯れしていた樫の原木の搬出作業は1時間ほど行った。 今回伐採した樫だ。 立ち枯れしていたといっても下の方は元気だったのでなかなかの高重量で大変な作業であった。 1㎡くらいはあるだろうか。 日暮れまでのちょっとした空き時間で焚付けをペール缶一杯だけ拾う。 近所の人はいったい何を拾っているんだろうかと疑問に思っていることだろう。 でねコイツが焚付としては最高なのだ。 我が家の焚付はスギの葉>牛乳パック>着火剤の優先順位で使われるので着火剤は一向に減らない(笑) 先…

  • 猫が猫を呼ぶ?

    まいど、うじです。 帰宅して猫にご飯をやって薪ストーブに火を入れるというのが日々の日課だが、最近はそこに引きこもりのヒノキ君の相手をしているという日課が加わった。 触らせてくれるようになったのはありがたいが、常にトイレに引きこもっているので埃っぽいし、そもそも排泄物の上にいるというのが精神衛生上よろしくない(笑) なのでもう一個同じトイレを購入して片方にはタオルを敷いてあげた。 コイツはアイリスオーヤマの上から猫トイレという製品で猫の砂が非常に飛び散りにくい逸品である。 大小二種類のサイズ展開で我が家では大小あわせて5個設置している。 【送料無料】アイリスオーヤマ 上から猫トイレ PUNT-5…

  • 薪難民とな・・・

    薪ストーブショップのブログで薪完売の記事があったが、みるかぎり他所でも主要な薪ストーブ屋は今年度の在庫はほぼ完売しているようだ。 nikkoworks.kouda-sangyo.com このコウダ氏のブログは薪ストーブショップにありながら、薪ストーブのデメリットを常に強調して説明しており(店舗のウェブサイトですら書いてある)商売っ気がなく人間味があり面白い。 その分売上にも苦労しているようだが(笑) 先日薪ストーブショップのお得意様イベントにいったのだけど2年に1度開催されるこのイベント、会を重ねるごとにおそろしい勢いで増えていっててその度に会場を大きくしていっているとのこと。 ブログをみてい…

  • 薪ストーブは絶好調

    2シーズン目の薪ストーブは絶好調だ。 立ち上げはスギの葉と竹で一気に火をつけて温度をあげるという方法をとっているが、とにかく竹の火力は半端なくてあっという間に温度が上がる。 立ち上がったところで杉や松などの針葉樹の薪を大量にぶちこんでさらにがんがん燃やす。 わずか30分で巡航運転に到達だ。 そこから空気を1.2前後まで絞ってあとは炎を楽しみながら暖をとる。 寝る前に炉内の薪を満タンにして、翌朝また足してそこから帰宅までは自然消化する3分の2日稼働でもちろん休日は23時間フル稼働だ。 30畳の吹き抜けのあるリビングだが30℃近くまで暖かくなるのはありがたい。 昨年はケチってちびちびと焚いていたけ…

  • 保護猫Diary

    まいど、うじです。 うちにきてから一週間超が経過した茶トラのヒノキ君。 相変わらずケージからはまったく出てこない。 不在時や夜中は開けっ放しにしているのでもしかしたら探検しているかもしれない。 でも起きてみると大抵ケージの中にいるので、おそらくこの悪魔の子に襲われるのがトラウマになっていてケージに引きこもっている可能性が高い(笑) そろそろコイツをウリからダミアンに改名してやろうかと思っている。 まだまともに全容を確認できていないのでヴェールに包まれている部分の多いヒノキくんだが、顔はめっちゃ可愛いし鳴き声もキュートだ。 ただ8ヶ月弱のはずなのだが男の子だけあって大きい気がする。 カラダを触っ…

  • 竹林整備と宝探し

    先日猫に噛まれた傷もようやく腫れが引いて痛みも日常生活に支障のないレベルまで落ち着いてきたので、今日は久しぶりに竹林整備だ。 今日は竹林前の道路の交通量が多いため、道路沿いの伐採は避けて山奥の現場へ。 未開の地だけあって恐ろしく荒れている(笑) 見上げると枯れた竹が縦横無尽に絡まっており非常に危険な状態だ。 ヘルメット必須である。 地面に落ちている枯れた竹を一箇所に集め、その後立ち枯れしている竹を少しずつチェンソーで切り落として一箇所に集める。 この地味な繰り返しで竹林整備は進んでいく。 枝のついている竹や葉のついた小さな木や枝はかさばるので竹とは別に集める。 ある程度乾燥したらこっちは焼いて…

  • ピザパーティー

    週末はピザパーティだ。 金曜日の夜から土曜日にかけて女子会が行われた。 ネスターマーティンS43で20枚超も焼くのは初めての試みなので楽しみである。 ピザストーンを導入して事前テストも重ねたので今回はばっちりだ。 miz-shosa.hatenablog.com 少し高さを上げたのとピザストーンを導入した効果は抜群で20枚超焼いても一枚も裏側が焦げたものはなかった。 天板温度もさほど気にする必要がなく、火が弱くなったなと思ったらプレートの下に入る程度の薪をどんどん追加するのみ。 むしろ炎がでてるくらいのほうが上火が良い感じに回って良い気もするよ。 追加する薪はこんな感じの焚付に使う細めの木だ。…

  • 飼い猫に手を噛まれる

    先月受け入れた子猫だが、実を言うと当初茶トラのオスメス2匹を受け入れる予定だった。 しかしながら依頼主がオスの子がべったり甘えてくれるため可愛すぎて手放せなくなったということで一匹になったのだった。 miz-shosa.hatenablog.com しかし今月に入ってやはり受け入れてもらえないだろうか・・・との依頼が(汗) 結局我が家に送り込まれてきてキジトラのオス。 ショックで虚ろな目をしているではないか・・・。 ちなみに名前はヒノキくんという。 兄弟の楓ちゃん(キジトラのメス)に会わせてみるものの、一緒に暮らしてきた日々のことはすっかり忘れていてシャーと怒りながらどこかへいなくなってしまっ…

  • ネスターマーティンS43でピザを焼く

    次の週末にピザパーティーがあるので、予行練習を兼ねて久しぶりに薪ストーブでピザを焼くことに。 先日導入したKABUTOを使いたいところではあるが如何せん夜なので外でピザパはちょっと厳しいからね。 ネスターマーティン純正オプションの炉台は安定性は抜群なのだが、ちょっと重い。 少なくとも女子にはしんどいレベルだ。 BBQ用の網を置いて取り出す方法も試したが、しっくりこない。 なので尾上製作所のピザストーンとピザピールを導入してみた。 これだとアルミホイルを引かずともピザが直におけるので取り出しやすくて便利だ。 ピザストーンは蓄熱性がとても高いのと、後述するが熾火の温度低下を避けるために高さを少し上…

  • Win-Winの関係

    少し前になるが、自宅の向かいにある山の地主さんからお米を頂いてしまった。 それも二俵も。 なんでも草刈りや竹林整備をしてくれているお礼だそうだ。 我輩にとってはどちらも趣味と実益を兼ねてやってるようなものだし、竹に至っては薪ストーブの燃料になっている。 更に冬になると薪ストーブ用の原木を切らしてもらっているわけでむしろこっちがお金を払って借りたいくらいなのに、タダで貸してもらってる上にお礼まで言われてお米まで手に入るなんて最高だよね(笑) 地主さんは他にも複数の山を所有していて、一番遠いところにある我が家の向かいの山は正直持て余していて我輩にとても感謝しているという。 これこそまさに完璧なWi…

  • 寒いけど暑い日々

    帰宅すると室温が14℃と今年一番の冷え込みだ。 全開で燃やすけど冷え切ったリビングはなかなか暖まらない。 そして4時間ほど経過すると室温は32℃にまで上昇。 今年から薪は豊富にあるのでつい遠慮なく投入しすぎてしまう・・・。 薄暗くしてマッサージチェアに座りながら一日の疲れを癒やすのが我輩の最高の楽しみなのだが、いかんせんこの距離でも輻射熱が熱すぎて耐え難い(笑) それでもキッチン側まで離れるとヒンヤリする。 中古物件を買った我輩にとって間取りの関係でできなかったが、やはり薪ストーブは家の中央にある方がベストなんだろうなと感じさせられる。

  • ロゴスのウッド囲炉裏テーブルEVOを自作してみた、その2

    前回チャレンジしたBBQ用囲炉裏テーブルの自作だが、持ち運びバージョンにチャレンジしてみることにした。 miz-shosa.hatenablog.com サイズは前回とまったく同様。 変更点は4分割できるように接続をラッチにしてみた。 あとは脚の向きを真横に変更。 【あす楽対応】清水(Benry) [SHLM45] 塗りラッチ・大大 384-8621【ポイント5倍】 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 4分割した状態。 脚と金具が当たるのでキレイには重ならないけど、前バージョンと比べると車載はしやすくなったかも。 使用時の安定性も固定バージョンとさほど変わりはない。 ただ…

  • 簡易ピザ窯KABUTO

    先日薪ストーブのイベントがあり、参加した際にKABUTOのデモ&即売をしていたので衝動買い。 www.firesidestove.com 当初はこの位置に石窯を作る計画だったが、屋根を作るのにまだまだ時間はかかりそうなので当面は簡易ピザ窯で代用してしまうことにした。 比較的コンパクトなピザ窯で火室と窯が仕切られている。 燃料は主にペレットだが、小枝程度の薪もいける。 これくらいの枝でもなんとか入る。 30分ほどで予熱完了とあるが薪ストーブ用の温度計をつけても100℃くらいまでしかあがっていない。 しかし中は十分な温度に達しているようなので温度計では判断しにくいようだ。 ためしにピザを入れてみる…

  • ハスラー車検2回目

    まもなくフルモデルチェンジが迫っているハスラー君ですが、我が家では2回目の車検が完了、走行距離は135,000キロなり。 スズキ車特有のベルト鳴きが酷くなってきたので、2回目のベルト交換をしたくらいで特に大きな修理も交換もなし。 今のペースで行くと年20,000キロなので約200,000キロに達すると思われる4回目の車検が判断の分かれ目になるだろうか。 平均燃費は20km/Lジャスト。 ストップアンドゴーがあまり多くない通勤ルートなので燃費は伸びるけど、週末に高速に乗ると落ちるかんじ。 特に車速が80kmを超えると一気に燃費が悪くなるね。 ちなみにオイルはカストロールのEDGEを使っている。 …

  • 諸事

    11月に入り薪ストーブは毎日稼働中だ。 2シーズン目の今年は薪の心配はまったくいらない。 ただ、乾燥が甘いという点を除いてはだが。 まだシーズンイン直後で平日は帰宅後に立ち上げてそのまま自然消化するだけで薪の消費も微々たるものだからヒノキやマツのなるべく乾燥しているものを使っている。 今年の春までに割った薪の本領発揮は3シーズン目からになるので、今年は不完全燃焼のシーズンになりそうだ(笑) 新入りもすっかり薪ストーブがお気に入りでぬくぬくしている。

  • 自作の囲炉裏テーブル稼働

    週末に9名ほどで夜会をやる予定なので、囲炉裏テーブルを試用してみた。 うん、ファイアグリルにジャストサイズだ。 ニスを塗ったおかげで汚れもひと拭きでとれるし、やはりニス塗装して正解だった。 新入りはあっという間に慣れて家中を探検しまくっている。 まだ人にも他の猫にも懐かないけど、どうなることやら。 個人的にはトイレを粗相なくしてくれて、変なところで爪とぎさえしなければそれで十分で、必要以上に甘えてくれなくてもよいと思っている。 甘ったれな子ばっかりだったら大変だし(笑) あ、ちなみに名前は「楓」とつけた。 くぬぎの次は「樫」か「楢」にしようとおもっていたんだけど、今回は保留だ(笑)

  • またしても猫が増えた

    嫁の知人からの依頼があって子猫を一匹受け入れた。 7ヶ月の茶トラでメスだ。 ちょっと怖がりな子のようで48時間経過してもまだケージの中でシャシャーいってる。 まあ少しずつなれてくるだろう。 16歳と15歳になるジジババ猫たちは新猫がきてもほぼ無関心。 にゃんこも歳をとると他の猫を気にしなくなるというけど、ホントそうねと思った。 反対にわんぱく娘たちは興味津々。 特にうりは遊びたくて仕方がないようだ。 早く仲良く遊べるようになると良いね。

  • 竹林整備の季節

    まいど、うじです。 涼しくなってきて山から蚊も蛇もいなくなってきた頃だ。 そろそろ竹林整備の季節だ。 竹林整備も2ndシーズンとなり少しだけ経験を積んだ我輩だが、今年はより効率的に整備していこうと思っている。 具体的には以下のように考えている。 捍が茶色くなっていて葉が落ちているものは伐採して搬出する(赤丸印) 捍が茶色くなりかけているが葉が残っているものは伐採して葉が落ちきるまで放置する(オレンジ丸印) 捍がキレイな緑色のものはそのまま残す ヒノキ林エリアに侵食した竹はすべて伐採して葉が落ちきるまで放置する 1stシーズンは青竹も伐採しまくった為、葉の処理に非常に苦労した思い出が残っている。…

  • ロゴスのウッド囲炉裏テーブルEVOを自作してみた

    まいど、うじです。 涼しくなって我が家のBBQは全開モードに突入だ。 さて、自宅BBQで愛用しているロゴスのウッド囲炉裏テーブルEVOだが、さすがに常時外に置きっぱなし状態だと日焼けがひどくなってきたし、汚れも目立つ。 なによりキャンプに持っていくときに畳まなきゃいけないのも地味に面倒だ。 というわけで自宅用の囲炉裏テーブルを自作してみることにした。 使用した木材は2☓8の12ftだ。 これを750mmにカットして4本とる。 10ftを4分割することでやる方法も考えたが、4分割すると若干の誤差がでてしまうため余りが出て無駄ではあるが12ftを使うことにした。 1☓8材を使うことも考えたが耐久度…

  • ふるさと交流センターへ

    10月の三連休は台風直撃にいう不幸に見舞われたが、幸い四国はほとんど影響がなかったので午後から四万十川へ向かうことにした。 四万十川中流域にあるふるさと交流センター。 キャンプにくるのは実に一年半ぶりだ。 キャンプサイトには10張超のテントが張られていて台風通過後としては少ない?多い? 2日目の昼からはさらに増えてきてGW、お盆休みに続く客入りだったようだ。 キャンプにはベストシーズンだしね。 カヌー仲間が釣りたての鮎を差し入れしてくれた。 踊り串にして炭焼きした新鮮な鮎は最高の贅沢品だ。 久しぶりにみんなでワイワイやろうと声をかけて集まってくれた総勢16名での晩餐会。 涼しくて虫も少なくなっ…

  • 猫のはなし

    まいど、うじです。 今日はにゃんこ様の話でも・・・。 現在我が家のにゃんこ様は4頭いる。 先住猫のライ君(16歳)とティアラちゃん(15歳) 高齢で毛吹きもだいぶ悪くなってきたが一応ノルウェージャンフォレストキャットというブランド猫だ。 最近はほとんど寝ているし、ライ君に至っては耳が遠くなってきたようでご飯の音が聞こえていないことが多い・・・。 まあでも長生きしてくれて何よりだ。 続いて我が家のアイドル、くぬぎちゃん。 とても人懐っこくて、甘ったれ。 エムちゃん亡き後、からっぽになった我輩の心を満たそうとしてくれる良い子だ。 ママであるゆかちの肩が大好きで、いつも肩の上に乗っている。 そういえ…

  • 今シーズンの山入り準備

    まいど、うじです。 少しずつ涼しくなってきたのでボチボチ家の前の山に入る準備を始めた。 まずは草刈りして道をつける。 山に入ってみると倒れかけていた木がいつの間にか倒壊していた。 これはラッキー!ということで虫が付く前に回収してしまう。 今シーズンから導入した運搬機だ。 なかなかの年代物だけどカヌー仲間の農機具屋さんがオーバーホールして売ってくれたものなので、今後のメンテも含めて安心して使える。 軽トラもほしいところだが幸い我が家の場合、現場まで100mもないので運搬機でも十分・・・というか傾斜面にも強いキャタピラの運搬機の方が都合が良かったりする。 運搬機に積んで3往復ほどで一本の倒木を運び…

  • 秋の夕食は焚き火をしながら

    涼しくなってきたが、薪ストーブを炊くほどの寒さでもない。 そんな夜は焚き火に限る。 というわけで庭で焚き火をしながら夕食をとる。 時刻は19時。 人気のほとんどない田舎で月明かりに照らされた野山や星空を眺めながら過ごす時間は何よりの楽しみ。 田舎に引っ越してきて本当に良かったと思える瞬間だ 涼しくなってきたせいか虫もほとんどいなくなってきたし、焚き火をしながら食べるご飯はまた格別。 自宅でこんなことをしてばかりいるからキャンプ場への足が遠のくんだろうな(笑) もちろん焚き火といえばお酒だ。 我輩はまったく飲めないのでジュースだがそれでも気分だけ味わう(笑) ペール缶の焚き火台も使い勝手がとても…

  • 煙突掃除

    まいど、うじです。 朝晩は少しずつ冷えるようになってきて、薪ストーブの火入れもそろそろだろうか。 今日は煙突掃除だ。 ・・・とはいっても施工してもらった薪ストーブ屋さんにに依頼したのだが。 1stシーズンを終えて最初の掃除だし、点検を兼ねてプロに任せるのが得策だと判断した。 一緒に屋根に登り、掃除の仕方を覚えていけそうなら来シーズンから自分でやってみようと思っている。 丸トップを外して、専用の道具で煤落とし。 うちの煙突は約8メートルあるのでジョイントも追加で買わないとダメかなと思っていたら、道具は施工元の薪ストーブ屋さんが無償で貸してくれるそうな、ありがたい。 分解清掃してもらって、煤の量と…

  • 神無月

    早いものであっという間に10月に入り、今年も残すところあと3ヶ月だ。 この数ヶ月暑さにやられて庭作業や山作業にまったく手をつけていないしキャンプも行っていない。 そろそろ涼しくなってくる頃だろうし、どちらも再開したいと思っている。 それはそうととても悲しい出来事があった・・・。 玄関の松が枯れてしまったのだ・・・。 少し前から元気がなかったのだが8月頃から一気に葉が枯れはじめてしまった。 調べてみるとマツノザイセンチュウという寄生虫がマツノマダラカミキリにより運ばれて感染してしまったらしい。 この状態になると既に手遅れということで近所の方からも伐採することを勧められた。 これだけの松を伐採する…

  • 8月は・・・

    まいど、うじです。 8月に入り暑い日々が続いている。 こう暑いと屋外作業はまったく進まない。 こんな時は川遊びに限るのだが・・・。 8月の我が家は空前絶後の来客ラッシュ。 前半が10連泊の元同僚家族が埼玉から、後半が8連泊の弟家族が北海道からきてくれた。 その後我輩の帰省もあり、一番カヤックが気持ちいいこの時期に川にいけないという・・・。 でも子どもたちがいるので川遊びはする。 定番の穴吹川、天神の瀬。 駐車場も広めで川へ荷降ろしもしやすいので穴吹川では一番使いやすいスポットだ。 道の駅霧の森にある馬立川にも行ってきた。 ここは標高もあるのでダントツにキレイ。 その分水温も低くこの時期でもなか…

  • 自然豊か

    今日は自治会の水路清掃だった。 水路を清掃しているとこんなやつらがゴロゴロと出てくる。 野生のアメリカザリガニなんて初めてみたよ・・・。 少し前になるが今年も無事にツバメたちが巣立っていった。 こんな狭い巣に卵が5個もあってちゃんと育つのか心配してたけど、たいしたもんだ。 車庫の中はツバメたちが留まれるスペースがあまりない為、コンクリートアンカーをとりつけてあげたらさっそく留まってくれた。 これで来年からゆっくり巣作りしてくれるだろうか。 ひぐらしの鳴き声も聞こえはじめたし、まもなく引っ越しして一年になるんだなということを感じさせてくれる。

  • モンベルアウトドアビレッジ本山

    プレオープンの前日だが、多分当日は混雑して入れなさそうだしモンベルアウトドアビレッジ本山へ行ってきた。 帰全山公園と廃校となった本山小学校の間にある。 新たに作られた施設なのでとてもきれいだ。 温浴施設もある。 カードキーで入浴するシステムになっていてスタッフは常時配置していないようだ。 WESTWESTとMOC岩原を撤退して、新たなスタートをはじめたMOC本山。 大歩危小歩危は一般的にはちょっと敷居が高いので、ファミリーをターゲットに早明浦ダムから山崎ダムの区間で心機一転というのは戦略的にはアリかなと思う。 ただ、国道32号線の観光道路に面した前施設と比べてここは地の利はかなり悪いのが懸念事…

カテゴリー一覧
商用