鳥まり、参る!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
鳥まり、参る!さん
ブログタイトル
鳥まり、参る!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yapparitorigasuki
ブログ紹介文
ご来訪ありがとうございます! 大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆
自由文
-
更新頻度(1年)

168回 / 295日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2015/04/07

鳥まり、参る!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 36,745位 37,649位 33,936位 34,148位 31,329位 31,960位 31,900位 975,209サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 549位 570位 481位 493位 402位 411位 412位 40,804サイト
プチプラコスメ・チープコスメ 4位 4位 3位 2位 2位 2位 2位 290サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,429位 48,531位 51,523位 48,212位 55,038位 55,060位 51,582位 975,209サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 674位 561位 642位 569位 727位 726位 652位 40,804サイト
プチプラコスメ・チープコスメ 4位 4位 4位 4位 5位 5位 4位 290サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,209サイト
INポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,804サイト
プチプラコスメ・チープコスメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 290サイト

鳥まり、参る!さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鳥まり、参る!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鳥まり、参る!さん
ブログタイトル
鳥まり、参る!
更新頻度
168回 / 295日(平均4.0回/週)
読者になる
鳥まり、参る!
  • 100均のスプレーボトルはハズレが多い問題。

    【片手じゃ足りない失敗】散々100均(100円ショップ)のお世話になっておきながら、これを書くのは勇気がいるのだが…。100均のスプレーボトル(コスメコーナーにおいてあるやつ)・霧吹き(ガーデニングコーナーにおいてあるやつ)はハズレ率が高すぎる!買ったはいいが、やたら硬くてスプレーするのがとても困難だったり、買ってそんなに日にちたっていないのにガチッと固まってどうにもできなくなったり、正しいセットしているのに漏れだしたり。そんな失敗例は片手ではぜったい足りない。両手でも足りるかどうか…。っていう話をポロッとしたら、ガーデニングが趣味だというレディーが「わかるすごいわかる私なんて、頭にきてトイレ掃除用に使ってた“ルックきれいのミスト”のボトルに水入れて使うようになっちゃったわよそしたらわずかな力で綺麗にシュッシュ...100均のスプレーボトルはハズレが多い問題。

  • お尻ニキビはオロナインで治そう。

    【笑われたって、困ってる人がいるかもしれないじゃないか】時効なので書く。むしろ遅れてごめんね…という気持ちだ。タイトルでもう全部わかるでしょうが(笑)。お尻(太ももとの境目の、一番トラブル出やすいエリア)にできたブツブツ?ニキビ?吹き出物??を毎日オロナインを塗布することで治しました。デカイ字にするとショッキングですが、これも同じ悩みを抱えているかもしれないどこかにいる誰かのため…。笑われたっていいぜ。いや、やっぱり恥ずかしいんだけど(笑)でもそれよりも教えたい。というわけで、夏にお尻にブツブツが出来てしまって困ってたんですよ。いつもならお風呂上りにベビーパウダー(シッカロールでもOK)をはたけばすぐに消えるのですが、この時は「少しは減ってるけど、ゼロになってくれない…赤みも残ってる…」と困っていたのです。ネッ...お尻ニキビはオロナインで治そう。

  • 漫画家候補生は手塚治虫先生が憎い。

    【いまやらないことを、未来でやれるわけがない】このブログをはじめたばかりの頃、ぼんやりと「子どもの頃の夢、漫画家だったことあるんだよな~今更だけど投稿とかしちゃおっかな?」と、本気の漫画家候補生たちに怒られてしまいそうなナメたことを考えていた。もちろん情熱も技術もなく、チャレンジすることなく忘れ去った。創作活動・表現活動というのはなんでもそうなんだけど、「言われなくても成功が保証されなくても作り出せる人」がなるものであり、その中のチャンスとタイミングを掴んだ者たちが「売れる人」になる。「いつまでも愛される作品」を作り出せる人はぶれずに描き上げる根性と才能がある人でしょう。創作欲・表現欲というものは多くの人がちょびっとは持っているらしくて、「何者(スーパースーターって意味で多くの人が遣う)にもなれないのは嫌だ!ク...漫画家候補生は手塚治虫先生が憎い。

  • 顔タイプ診断・リベンジ?

    【へえ~…】以前、顔タイプ診断なるものが気になって「本買うほどじゃないけど、雑誌で特集組んでるなら買いたいな」と雑誌を買って自己診断してみました。で「うーん…パーソナルカラー診断と骨格診断ほどは市民権を得てない理由がわかったような…」という感想に落ち着いた。前者ふたつは「おお!これは!!」っていう手ごたえ=ぶっちゃけていえば“自分なりに良くなった!”という確信。がありましたけど後者はそれほど…だったのだ。ちなみにそのとき自己診断で出たのはフレッシュタイプ。ナチュラル・カジュアル・ボーイッシュといったテイストの服が似合って、シンプルな髪型が似合うとされているタイプなんですけどね。私がそういう系統の服を考え無しに着ると「華奢なわけじゃないのに貧相」「シンプルっていうか、貧乏くさいだけ」(意味かぶってる…)になりがち...顔タイプ診断・リベンジ?

  • いきなり秋…というか初冬?

    【慣れた慣れない】数日前は暑くて日中半袖を着ていたというのに、この寒さ。今朝の冷えはこの秋一番だったようで…そりゃ寒いな。数年前から…もしかして10年くらいたつのかな?こういう「いつまでも夏が終わらない」「春と秋がほとんどない」「冬になったらなったで終わらない」「季節が予告なしでガンガンめぐってくる(昨日はノースリーブ着たい暑さで今日はヒートテック着たい寒さ、など)」はすっかり慣れたもの。でも体は全然慣れません。適応するには助走というか、順序が必要だと思う…。急激に冷えたからか、早くも冷え由来の不眠症(入眠困難症状)が出るようになってしまった。おかげさまで就寝直前に3~5分くらい湯船に浸かることでスムーズに眠れるから、それさえやればいいんだけどね。被災地の方はお風呂にもなかなか入ることができず、身体が芯から冷え...いきなり秋…というか初冬?

  • 甘く悲しいレクイエム(中二っぽくなってしまった)。

    【生きるっていうのは、時にあまりに辛すぎるから…】私は神戸モロゾフ(チョコレートメーカーね。モロゾフ製菓が正式名なのかな?)のチョコレートが大好きでよく買っています。(チーズケーキとプリンも好き!プリンカップは洗ってコップや小物立てにしてるよ)これからも大好きで買い続けますけど、こんな記事を見つけて「そうだったのか~…」となんとも複雑な気持ちになりましたね。↓※高級チョコを日本に広めたロシア人が受けた仕打ち生まれ育った国を逃れなければならないほどの大きな時代の荒波…か。このお話を知って思い出したのが、高級陶磁器ブランド・マイセンのはじまり。有名であまりに残酷な実話です。興味がある人は調べてみてください。生きながらの地獄とはこういうことかって思いからきっと。※ヨハン・フリードリッヒ・ベトガー(Wikipedia)...甘く悲しいレクイエム(中二っぽくなってしまった)。

  • ホットケーキミックスでチョコレートクグロフ♪

    【マリー・アントワネットが好きだったという…】『失恋ショコラティエ』に出てくるチョコクグロフ(作中では『ガトーショコラ』の呼び名で描かれている)を真似してホットケーキミックスで作ってみました美味しいです!というわけでレシピをメモメモ。本来というか歴史の世界だとクグロフはブリオッシュパンに近いお菓子のようです。(※クグロフ-Wikipedia)乾燥葡萄とお酒と、仕上げの粉糖…うんうん、シンプルで美味しそう!次はこれ作ってみようかな?有名な話で、マリー・アントワネットの好物がこの素朴なクグロフだったんですよね。メディア作品の影響からかマリーといえば色とりどりのマカロンとバラ~を連想する人が少なくないみたいですけど、伝承においてのマリーはクグロフが好きで、好きな花もなんとも素朴で可憐な矢車菊だったといわれます。マリー...ホットケーキミックスでチョコレートクグロフ♪

  • 着圧ソックス!弾性ストッキング!

    【意外に破れにくいし、疲れにくい】少女の頃は「なんでこんなもんがあるんだ?」と理解できなかったもののひとつ、着圧ストッキング(弾性ストッキングともいう。着圧ソックス、タイツなどもあり)。めちゃくちゃぎゅーっと締め上げてくれやがるし、はくのが普通のストッキングよりも大変な気がして、自分で買ったことはありませんでした。が、着圧ストッキング愛用者のレディーから「着圧ストッキングの方がぜったい破れにくいから長持ちするよ。私はぜったい着圧がいい~足首のあたりの生地がモタっとしないし」(この人の意見です)と教えられて、え~本当かな~?と思いながらも安売りの着圧ストッキングを買って自分の体で人体実験してみました。結果…たしかに破れにくい上に、普通のストッキングよりも疲れにくかったのだ!「ええ~なんでなんで~?」と思ったのです...着圧ソックス!弾性ストッキング!

  • 祈りは続く。

    おかげさまで、鳥まり生きております。幸いなことに今回は我が街はそこまでの被害がなかったよう。千葉が大規模被害をうけられた台風15号のときのほうが、私の住む街にかぎっていえ暴風雨がすさまじかった気がする。耳がキーンときたもん。ちょっとの風向きとかで変わってしまうのだろうな…。朝起きてテレビで確認してみると、電車でほんの少し行っただけの街で被害が出ていたりして、震えあがりました…。紙一重というか…本当にいつ自分が“そのとき”に当たってしまうかわからないんだな…。と。まだまだ影響が続くでしょうから、どうか皆さまご無事で…祈りはやっぱり毎日必要だな…。さてさて、今回に限らず災害の備えについて私が参考にしているのがアベナオミさんの『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』(アマゾンに飛べます)です。1才半の息子さんを...祈りは続く。

  • あとは…祈るしかない。

    大型台風が直撃するかも…ということで数日前から恐怖で震えております。防災の本・ネット経由の賢者たちの知恵・地域の手引きなどを参考に私なりに準備をしていますが、いやだ…頼む…なんとか台風弱ってくれ…と思います。こんなときはできることをやって、頭でちゃんとシミュレーションして、それから祈るしかない。神さま仏さま、どうかお守りくださいって。大人になると日本各地に知人・友人ができるから、子どもの頃よりずっと全てのニュースにハラハラします。そういうわけで怖いことこの上ないのですが、こんなに辛いことの中でも少しは良い変化があるのかなと思う。数年前の首都圏は台風こようが大雪降ろうがぜったい電車むりやり動かして庶民を働かせたからね。まだまだブラックな会社ばかりなのはわかってる。でも少しは変わってる。どんどん変わってほしいです。...あとは…祈るしかない。

  • 人間って矛盾してる生き物だよね。

    【そういうとこだぞ】若き殿方=19才、男子大学生。を含む複数人でなぜか話をする機会があった。よせばいいのに、お兄様&お姉様チーム(アラサー以上の世代)がその人に「〇〇くん、なんで彼女作んないの?彼女いないと冬のイベントつまんないでしょ」「好みのタイプはどんな感じなの?」と令和になってもセクハラトークを繰り出すから鳥まりさんはハラハラした。(恋愛はプライバシーの領域のこと。これらの質問にはたくさんの前時代的な決めつけと差別の文化背景が含まれているので、かなり危険。私も昔は散々やらかしちゃったんだけど!反省しております…)しかし、その質問に彼が返した言葉は…「とにかく年下の女の子がいいですね!今は自分が10代なんで2~3才下でいいですけど、皆さんくらいの年齢になったら5才は下のコがいいです!40超えたら20代ですか...人間って矛盾してる生き物だよね。

  • 何才からだって自尊心さえは取り返せる!

    【容姿は心と同じくらい自分の尊厳だよ…】書いたことあるか忘れちゃったんですけど、鳥まりの祖母(とっくの昔に死去)はめちゃくちゃ美しい人だった。私を含む孫世代が産まれて“おばあちゃん”となっていた頃も綺麗だったけど、少女~お嬢さん時代の祖母の美しさはえげつないほど。どの写真見てもとっても綺麗なのだ。フランス人形のようなくっきり大きな瞳とすっきりした鼻と口の可愛いこと。身内のことホメんじゃねーよという意見もあるでしょうが、いいたいこととつながるので書かせてね。明治~大正~昭和中期頃までのセレブ美人奥さま・お嬢様方の写真もたくさん見たことありますけど、「好みがあるだろうけど、うちのおばあちゃんの方が美人だなー」と思ったくらい。お察しください案件だが、彼女の美貌は孫世代の誰にも受け継がれなかった。なんでだよ…隔世遺伝っ...何才からだって自尊心さえは取り返せる!

  • 思春期の頃、着てみたかったファッション。

    【日本人てコスプレ大好きだよね】お酒にとっても強くイベントも大好きな人に「鳥まりちゃんはハロウィンパーティー来ないの?一緒にコスプレしよ~よ~小悪魔ちゃんでもマッドサイエンティストでもアリスでもいいとにかくミニスカートで、ぜひ」と言われました。ミニスカート…私は美脚とは昔から縁遠いのですが。アニメやキャラクターの名前が出てこないあたり、この方が学生時代どの系統の人だったのか想像しやすい。いやしかし…世代のせいもあるかもしれないけど、こういうかつてキラキラ人気者とかリア充と言われた(今も?)人たちが「コスプレ」って言葉を使い、実際仮装するのはとても不思議な感じがします。まあでも。コスプレに限らず日本人はコスチュームにこるのが大好き。スポーツ、アウトドア、習い事、衣装にこだわる人多いもんね~。ヨガウェア、ゴルフウェ...思春期の頃、着てみたかったファッション。

  • ホットケーキミックスでパン・デピス♪

    【涼しくなると一層美味しいスパイスのお菓子♪】昨日は秋らしく涼しかったので、パン・デピスを焼きました。時間を置いた方が美味しくなるお菓子ですが、焼き立ての美味しさはまた特別枠昔リンクを載せたネットレシピを参考にアレンジしてみましたよ。(※それはこの記事です。↓・ホットケーキミックス便利ですな)『失恋ショコラティエ』に出てくるパン・デピスを参考に蜂蜜・ドライいちじく・チョコチップを入れてみたのだ。今朝もちょっと食べたのですが、美味しい~(自分で言っちゃう!)簡単にちゃちゃっとできちゃうのでまた作るためにもレシピメモしておきます。~チョコチップ入りパン・デピス~材料(12.5センチ×6センチの紙製パウンド型1台分。ダイソーのやつを使いました)・ホットケーキミックス…75グラム・ジンジャーパウダー…小さじ2分の1・シ...ホットケーキミックスでパン・デピス♪

  • コルセットでスタイルアップ&恋愛・婚活祈願♪

    【美しくカッコいい人々】最初にまた関係ない雑談を。少し前の記事に書いた“北欧の某男性歌手さん(10代に見えるが32才)”が好みすぎて最近ネットでミュージックビデオ(プロモ?)を見ては「はあ、カッコいいなぁ」ってな感じで、ときめきを補充をしてもらっています。3日に1回…いや2日に1回…くらい…。男性に「カッコいい」ではなく「か、かわいい…」とときめくのが主流になって早幾年。(二十歳前後からじわじわ失われていった気がする)私にもまだカッコイイ!でときめく心が残っていたとは…。宝塚の男役さんにはしょっちゅう「カッコいい…美しすぎます…」って思ってるけど、男役さんは女性なのでね(笑)。もう退団されてOGになられましたけど、美弥るりかさんと七海ひろきさんを肉眼で見たときは「あそこだけスポットライトが当たってる…?妖精さん...コルセットでスタイルアップ&恋愛・婚活祈願♪

  • ラバッツァ デカフェ カフェインレスコーヒー。

    【美味しいカフェインレスコーヒー】成城石井で、カフェインレス(ディカフェ)コーヒー豆を買って自宅で淹れています。これがディカフェらしからぬしっかりとした香りとお味でなかなか美味しいのでメモしておきます。私が買ったのはラバッツァデカフェ(カフェインレスコーヒー)です。水色のパッケージで、挽いてあるコーヒー豆。250グラムで千円くらいでした。普通のコーヒーもそうですが、ディカフェのコーヒーは美味しいのとそうでない差がけっこうでかい…。ほうじ茶とかは値段の高低関係なくだいたい美味しいんだけど。そんな中、このカフェインレスコーヒーは私の好みでとても美味しく感じられます。繰り返し書いちゃうけど、香りもお味もしっかり強めでミルクや砂糖に負けません。どっしり強めのコクが強い味だなって感じます。むしろ普通の量でコーヒーを淹れて...ラバッツァデカフェカフェインレスコーヒー。

  • コンシーラーの存在意義。

    【ライトカラーを買ってみました】すっかりコンシーラー好きになったワタクシ。ザ・セムのチップコンシーラーと資生堂のスポッツカバーファウンデイションを持っているのですが、どっちも肌より濃い色を買ってしまいました。「BBクリームのときはコンシーラーが後だから、もっと肌色に近い色がいいんだよな~」とぐるぐる思い続け、ついにセムのライトカラーを買いました。手元に今ないけど、多分“#1.25ライトベージュ”ってやつだと思われます。先に持っていたリッチベージュに比べると、断然肌なじみがよくナチュラルです!わ~いと喜んでおりますが、明るい色なのでうっかりこすっちゃったり薄く叩きすぎるとカバーしたいところがうっすら透けてしまいます。適量守るのが大切ですね…しかし色が濃すぎると「ここに塗ってまーす」と主張しまくりやがるし、明るくな...コンシーラーの存在意義。

  • 彼女はブラックスーパーメイドさん。

    【娘役さん目指してたら、なぜか羽生結弦リスペクト??】最初に全然関係ない話を書きたいから書きますね。(書かないと忘れちゃうんだもん…)帝国劇場に『エリザベート』を観に行ったとき、ルドルフ役の三浦涼介さんがとっても若々しく幼げで「10代の方かな?」と思ったら32才でびっくりした…という話を書いたんですけど、(この記事です。↓※ミュージカル『エリザベート』2019・感想その2。)先日とある北欧の男性歌手さんの映像を見る機会があり、その方もとっても若々しく幼げな美貌の人で「20才…いや18才ってとこかな?美少年~」とぼんやり見ていたら「現在32才」と出てきてビックリしました。全然お化粧してない感じだったし修正もあまりない感じの映像だったのに…すごい…不老の人って世界各国いるね!と思いました。若々しい人・綺麗な人はたく...彼女はブラックスーパーメイドさん。

  • 自虐は自己防衛システム、暴走すると大変。

    【聞いてる相手が滅入ってしまうのよ】この前、学生時代の友達とお茶飲み会をしました。みんなお酒飲めないから、お酒じゃなくてお茶で飲み会、でお茶飲み会。何年かぶりに会う人も多くてとーっても楽しかったのですが…。一人自虐が止まらないコがいて、自虐するたびに全員でフォローするのですが、疲れがジワジワたまっていくのがよくわかりました。素敵なコなのに「太ってるから」「ダメだから」「ブスだから」「センス悪いから」「〇〇できない」とネガティブな言葉が出る出る。うん…私もかつてそうだった。ポジティブかネガティブかでいえば昔も今も、そしてこれからも間違いなくネガティブでしょう。このブログも過去記事になればなるほど自虐表現がしょっちゅうある。「自虐じゃなくて事実なんだもん」と思っていたけど…。自虐することで「ちゃんと身の程わきまえて...自虐は自己防衛システム、暴走すると大変。

  • 野原みさえサンのゴッドハンドを目指して。

    【姿勢正していられないほど全身凝ってた子ども時代】「若いから〇〇できる」「若いから元気!健康!」というのはホントにホントにしょっちゅう言われる言葉ですが、私の子ども時代を振り返ってみるとたとえば小学生時代は今と比べものにならないくらい全身凝っていて辛かったし、当然のように虚弱体質でした。風邪を一度ひくと本当に全然治らなかった。一番辛かったのは首と肩のこりで、まっすぐに立ったり座ったりできなかったほど。痛みや辛さを自覚するかは個人差はあるけど、案外子どもって体が悪いと思う。大人にしょっちゅう「猫背やめてまっすぐ伸ばしなさい!」とダメ出しされたけど、クラスにも塾にも美しい姿勢の子どもなどいなかった。学年に一人二人くらいならいたのかもしれないけど。ほとんど全員がまっすぐにしていられなかったよ。多分いまでもこういう子ど...野原みさえサンのゴッドハンドを目指して。

  • プレゼントと試供品♪

    【このプレゼントにはね、あの人の真心がつまっているの】若きレディーから高級コスメをプレゼントしていただいてしまいました…。イグニスのスキンエデンっていうジェルクリームです。箱をあけるとまさに高級りんごのごとく厳重パッケージされたりんご型のクリームケースが入っているという、なんてロマンティック!なコスメりんごの香りではなく色んなハーブがたっぷり入っているような香り。(りんご、エデン、ハーブのしっかりした香り…魔法少女ものやファンタジー好きにはたまりません!)美容液としても、オールインワンとしても、たっぷり使ってフェイスマスクにしても良いそうです。多様性を尊ぶ現代らしいコスメだな~。もちろん、大切に使わせております。ニベアの前に美容液みたいに。このコスメには、あの人の真心が込められている…とてもありがたいことですね...プレゼントと試供品♪

  • いろいろ日記詰め合わせ。

    【どんだけ黒を着せたくないんだ】黒が似合わない、とよく言われます。生理のときなどで必要な黒ボトムスはトップスを明るい色にする、黒ワンピースは胸元がガバッと開いたカシュクールタイプを選んで下に白のキャミソールを合わせることで「まあ、それなら…」と言われるレベルに似合わせる。黒スーツもインナーを白にすることで対処しています。カジュアルにしたいときはピンク、カッコよくキメたい時はライトブルーもあり。そんな私ですが「黒いニットが買いたい!」と最近燃えておりました。なんでって、とっておきのつけ襟と合わせて楽しむため黒ニットとつけ襟ってとっても可愛いよね?(プチプラショップでも襟付き黒トップスはよく見かけるので好む人が多いのでしょう。でも素材感が好きなものには出会えなくて…襟の感じもカジュアルなのがほとんどだし。だから、別...いろいろ日記詰め合わせ。

  • 保湿と、モテる香りのお話。

    【オイルが美肌の鍵?】今回は保湿ケア関連のお話です。ユーチューブだかインスタだかで何か見たという友達が興奮した様子で「ねえねえ!美肌に科学的に効果があるって証明されてるのって保湿剤にふくまれてるオイルと日焼け止めだけらしいよ!?すごいね、鳥まりの化粧水不要論ってホントなんだってビックリしちゃった~」と話してくれた。(化粧水は自分ではもう使っていません。ローションパックはやるけど。使いたい人は使えばいいと思うけど、私はなくていいので、お金浮かして他のところで使いたい)おいおい、ネット知識は危ういからそんな簡単に信じて大丈夫なんかよ…軽々しく科学的とか言っちゃ…と心配になりましたが。確かに私のやってる美容法と近いかな?顔と身体の保湿は椿油一本、精製ホホバオイルやオリーブオイルだけって人もいらっしゃるもんね。ごくご~...保湿と、モテる香りのお話。

  • アマゾン高評価の包丁とダイソー100円包丁。

    【包丁がひどいということで】ず~っと同じ包丁をシャープナーで手入れしながら使いつづけていたのですが、「お前…この包丁はひどすぎるだろう」と不憫に思われたらしくて新しい包丁を2つも(包丁は本・丁・柄などで数える)買ってもらいました。なぜだ。アマゾンで5~6千円だという私には高級な包丁と、ダイソーの穴あきステンレス包丁。これがね~どっちもよかったんですよ!高級包丁の方は繊細に柔らかな感じ…でもしっかりバッチリの切れ味。さすがだね、高いだけあるねって思います。で、ダイソー包丁も…これはこれでよく切れるんですよ。比べると大雑把感はすごい感じますけど、少ない力で切りやすいのは同じです。野菜も肉も切りやすい~穴あき包丁って使ってみたかったんだ~たしかに包丁にはりつきにくいので、野菜が切りやすいですね。ずっとあるものってやっ...アマゾン高評価の包丁とダイソー100円包丁。

  • 好きだ!南部せんべい!

    【かたい!うまい!好きだー!】南部煎餅が大好きですシンプルで美味しいお味…かたいので、しっかりバリバリ噛みながら食べるあの楽しさ…もうとにかく大好き。ピーナッツ(落花生)と胡麻のものが売られているのをよく見ますね。どっちも美味しいけど今のところはピーナッツの方が好みかな~小麦粉とナッツのお菓子なんでダイエッターからは嫌われそうですが、シンプルな味なのととにかくしっかり噛むので満腹感がすごいと思う。食べ過ぎなければいいんじゃないかな?というわけで大好きな南部せんべい。大きいのも景気よくていいな~と思いますが、あのまま食べると硬いのでカケラがめちゃくちゃ飛ぶ(気を付けるけどさ…)のがもったいない。あんな美味しいものはちゃんと全部食べたいよね。というわけでパッケージの中で一口大に割ってからいただくように私はしておりま...好きだ!南部せんべい!

  • 夏から秋へのファッショントーク。

    【9月は夏。たま~に秋気分】9月は私の中ではすっかり夏扱い。「どうせほぼ暑くて、たまに涼しい日がある程度だろ」と思っていたら今年もやはりその通りになりました。高温多湿の日本だからねぇ…。太陽が少しかくれるだけですっかり涼しくなるので「それでも真夏ではないのだ」とは思うけれど。10月でやっと秋のはじまりかな。サンダルの出番もさすがに減りそうです。さて、そんな夏から秋へと移り変わる時に洋服やアクセサリーの話を色々書きます~【若さとは、子どもっぽさとは…】同い年の友達(清楚でとっても可愛い、永遠の美少女!)と某百貨店の婦人服コーナーを見て周っていた時のこと。ジャスグリッティー・エフデ・組曲といった定番の「お姉さんっぽさがあるキュートブランド」の服を「かわいい~」と喜んで見ていたら(組曲はお姉さんぽさよりも真面目な清楚...夏から秋へのファッショントーク。

  • 激ダサおしゃれテクニック(言語矛盾)。

    【ウエストが省略されてしまう…】私は骨格診断ウェーブタイプなんで、ウエストマークが大切なのだそうです。トップスをボトムスに入れたり、短めのトップスにしたり、ベルト(飾りベルト)して「ここがウエストです!」ってわかるようにしたりね。一番「今日はカッコいいね」と言われやすいのはトップスが体のラインをある程度拾ってくれるコーディネートですね。特にジャストサイズのリブ素材などはありがたい。ボトムスはふんわりラインでもいいし、タイトでもどっちでもいいらしい。対して、困るのはボトムスに入れ込んでもウエストマークしても動きとともにふわふわ膨らんでしまうトップスです。ふんわりブラウスとシャツが特に鬼門。というのもそこまで素材が伸縮しないので布地がたっぷりあるでしょ?で、バストのところからズドンと落ちるじゃん。しっかり入れ込んだ...激ダサおしゃれテクニック(言語矛盾)。

  • 自分と他者との境界線。

    【あなたと私とは別の人間同士だから】ちょっと思い出したから書かせてください。私の卒業した大学は宗教の授業を必ずいくつか単位をとらなきゃいけないという謎ルールがあった(当時は。今はわからない)。ヤバイ先生もいたし普通の先生もいたけど、中でも特別「これは気持ち悪いな~」と思ったのが割と若く可愛らしい先生でした。女性です。最初の授業で「はーい、皆さん、左手あげてくださいこの手は~…誰のもの?自分のものだって考えるでしょ?違うの!こ~れ~は~神さまのものなの(なんかよくわからん謎演説が続いたあと)私たちは神さまの道具なのさあ祈りましょう!神さま、私たちの体をつかってあなたの崇高なる目的を果たしてくださあい」と言われ、私は「ヤバい、気持ち悪すぎて吐きそう」と思ったし感じた。90分の長いこと長いこと。気持ち悪すぎてこんな時...自分と他者との境界線。

  • 心の港を手に入れるということ。

    【やっと見つけたの、私が帰れる場所】昨日の記事で書きたいと思った「青い時代は自己と他者との境界線がぐらっぐら」ということについて。青い(幼い、若い)時代は…と書いたけれど、加齢すれば自動的にそうじゃなくなるほど人生って単純じゃないのよね。死ぬまでぐらっぐらな場合もあるだろう。そうならないために必要になってくるのが「心の港」だと私は考えてるのね。人生…もっと細かい表現でいえば、生活していくということ、時間をすごすということは燃料を自分という船につんで燃やしながら(燃やすのか?)航海していくことだと思う。燃料がなくならないうちに港にもどって休んで、また燃料つんで海をいく。「今日は海に出ちゃいけない」って時はちゃんと対策とって船を守って。定期的に点検と修理したりして。「ここが自分の港。ちゃんと燃料つめるし、休めるし、...心の港を手に入れるということ。

  • どこかで、一度、会ったはずのひと(自分)。

    【昔の自分に再会できるよ】昨日、久しぶりにこのブログの初期記事(2011年~)をサッと読んでみたら、「おおおお私じゃないみたいぃいいぃ」と軽くショックを受けた私です。昔の文章を読むって、当時の自分と再会するような感じがする。「お前誰だ」と思うなんてなー(笑)。8年前だもんね…まあ変わるか。幼いからしょうがないんだけど…心に港がないというか、基盤がグラグラというか「危ういなー」「もっと自信もって!」「簡単に信用しちゃダメだよ?」とハラハラしちゃう(笑)。自分のダメだと思うところ全て自己責任だと当時は信じていましたが、実は教育や世間の空気にさらされた結果なんだけどね。そりゃー自信つかねえな~という。ちょっとずつ…料理とか仕事とか好きなこととか…頑張ってるうちにずっしり自分に良い意味での重し=自分軸!ができるんだよね...どこかで、一度、会ったはずのひと(自分)。

カテゴリー一覧
商用