searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

はちみつブンブンのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はちみつブンブンのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hatimitubunbun
ブログ紹介文
伝統医学・東洋医学の部屋・鍼灸・漢方・江戸時代の医学・貝原益軒・本居宣長・・
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/04/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はちみつブンブンのブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はちみつブンブンのブログさん
ブログタイトル
はちみつブンブンのブログ
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
はちみつブンブンのブログ

はちみつブンブンのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)にお灸は効くの??

    今現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は世界各地に広がっています。様々なイベントや仕事学業の自粛が求められ、制限がかけられています。不安に感じる今日この頃、わたしたちは感染予防で何をすることができるのでしょうか?感染予防の三原則といえばこちら。1.感染源の除去2.感染経路の遮断3.抵抗力を高める「1.感染源の除去」は、清掃や洗浄・手洗い・消毒など。「2.感染経路の遮断」は移動の制限や手洗い、マスクの使用など。「3.抵抗力を高める」は、適度な運動・十分な食事・睡眠は必須ですが、そのほかにラクトフェリンや乳酸菌などの摂取も有効です。また免疫力を高めるビタミンDは日光浴すると体内で作られるので、積極的に屋外などで太陽の光を浴びるのがおすすめ。それから古臭い方法ですが、「お灸」もおすすめです。なぜなら、お...新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にお灸は効くの??

  • もぐさとよもぎとお灸を顕微鏡で観察してみた動画です

    もぐさってなあに?:顕微鏡でみてみよう:WhatisMoxa?もぐさとよもぎとお灸を顕微鏡で観察してみた動画です

  • もぐさの作り方・家庭でも簡単:How to make moxa

    「家庭でもかんたん・もぐさの作り方」に、動画や顕微鏡写真をくわえて、YouTube動画をつくってみました。もぐさの作り方・家庭でも簡単:Howtomakemoxaもぐさの作り方・家庭でも簡単:Howtomakemoxa

  • 家庭でも簡単 棒灸の作り方:How to make moxa sticks

    家庭にあるもので簡単に棒灸を作れますよ。もぐさの作り方はこちらhttps://blog.goo.ne.jp/hatimitubunbun/c/ac916e2ac8d5ce63bcb377d91bf6d1bd家庭でも簡単棒灸の作り方:Howtomakemoxasticks

  • コロナや雨で外へ出られないときは、家の中で手と頭の体操をするのも、おすすめです

    FingerDance(shortversionforInstagram)Trainingtobecleverwithourhandsin3minutes.現役鍼灸師がやっている手の訓練。1日3分で手先が器用になります。器用になりたい子供たちや、ボケ予防をしたいお年寄りにもおすすめ。Let'strytogether!:Acupuncturist'sdailytrainingforhandswithHungarianRhapsodyNo.2:shortこの動画は著作権フリーのものから選曲しましたが、お好きな曲で、自由に振付を考えてやってみましょう。longver.https://youtu.be/q4WqzHwP6nwコロナや雨で外へ出られないときは、家の中で手と頭の体操をするのも、おすすめです

  • 鍼の手入れ(2/2)ごう鍼:Maintenance of Acupuncture needles

    鍼の手入れ(2/2)ごう鍼:MaintenanceofAcupunctureneedles鍼の手入れ(2/2)ごう鍼:MaintenanceofAcupunctureneedles

  • 銀鍼のお手入れ方法(1/2)てい鍼・鍼管

    鍼の手入れ(1/2)てい鍼・鍼管:MaintenanceofAcupunctureneedleshttps://www.youtube.com/watch?v=ZGgnAnbe5VU銀鍼のお手入れ方法(1/2)てい鍼・鍼管

  • ただただお灸の煙を見る動画

    棒灸といって棒状にかためた「もぐさ」に火をつけて、ただその煙をながめるだけの動画です。 https://youtu.be/v8q4LA3AOPc なぜか癒されるかも……ただただお灸の煙を見る動画

  • フェイスブックはじめました

    フェイスブックをはじめました。今後、みじかい記事・お知らせはこちらへ投稿いたします。https://www.facebook.com/hatimitubunbun/ついでにインスタグラムをはじめました。今後、写真などはこちらへ投稿いたします。https://www.instagram.com/hatimitubunbun/どうぞよろしくお願いいたします。フェイスブックはじめました

  • 春は桜

    桜が咲きました。青空の下、綺麗です。川沿いは、満開まで、もう少し。凛と花開く。タンポポや、ヒメオドリコソウかな。イヌノフグリかな。コブシかな。春ですね。春は桜

  • 永田徳本『灸治歌』(3)

    水腫にて臍のまわりも腫れ痛み胸せき腹もならば水分(永田徳本『灸治歌』より)すいしゅにてへそのまわりもはれいたみむねせきはらもならばすいぶん分水(ママ)は臍より上の一寸ぞ七壮はりさせぬ穴ときく胸痞へ咳逆上気喘息は華蓋の穴にしくことはなし(永田徳本『灸治歌』より)むねつかえがいぎゃくじょうきぜんそくはかがいのけつにしくことはなし華蓋とは咽なる高き骨よりも五寸下なり仰てとれ嘔血し胸脇痞へ痛して霍乱吐利は巨闕なるべし(永田徳本『灸治歌』より)おうけつしきょうきょつかえいたみしてかくらんとりはこけつなるべし巨闕とは鳩尾の穴の下よりも一寸にあり七壮をせよ今日の一言トップページ永田徳本『灸治歌』(3)

  • つつじが満開です

    つつじが咲いています。きれいですねー。他の花々もかわいいてんとう虫もいました。つつじが満開です

  • 永田徳本『灸治歌』(2)

    腹も張り脇に積あり足だるく疳にて痩せば章門の穴はらもはりわきにしゃくありあしだるくかんにてやせばしょうもんのけつ章門は側さきに臥し上足を屈て下を伸て取るべし胸満れ噎ける有て食事をへ下らぬ人は乳根の穴むねふくれむせけるありてしょくじおえくだらぬひとはにゅうこんのけつ乳根は乳より一寸六分下陥める処仰てとれ腹鞭く上気嘔血疝積と産後に悪露ひへで石門はらかたくじょうきおうけつせんしゃくとさんごにあくろひえでせきもん石門は臍より二寸下にあり婦人には忌孕むことなし今日の一言トップページ永田徳本『灸治歌』(2)

  • 永田徳本『灸治歌』(1)

    永田徳本『灸治歌』から一日三首掲載したします。脳重く頭痛目暈り乾嘔肛門出は百会なるべしのうおもくずつうめまわりからえづきこうもんでるはひゃくえなるべし百会とはニの眉のまん中の墨より上の八寸にあり。喘欬し咳逆をしつつ咽も鳴り胸に気せかば天突の穴ぜんがいしがいぎゃくをしつつのどもなりむねにきせかばてんとつのけつ天突は咽なる高き骨よりも三寸したぞ仰てとれ曲池より二寸手先は三里にて伸屈せず痺るるによしきょくちよりにすんてさきはさんりにてしんくつせずしびるるによし曲池とはかいなの節の折かがみ臂を挙なば陥みなるべし今日の一言トップページ永田徳本『灸治歌』(1)

  • 養生一言(14)

    「今日の一言」で連載中の、養生に役立ちそうな言葉を、週ごとにまとめておきました。〇ヒゲ長く腰曲るまでいきたくば背と三里に煙たやすな(沢庵禅師)〇鍼をさすは気血の滞りをめぐらし腹中の積をちらし足の頑痺をのぞく(貝原益軒『養生訓』「鍼」より)〇灸すべき所をえらんで、要穴に灸すべし。みだりに処多く灸せば、気血をへらさん。(貝原益軒『養生訓』「灸法」より)お灸する場所は、する必要ある所に、適切な数だけしましょう。〇健康であるということは…喜びと苦しみの中にあって生命を感じうること…(イヴァン・イリッチ『脱病院化社会』「文化的医原病」金子嗣郎訳より)〇自分を征服できない人に限って、思い上がって他人の意志を自分の思い通りにしようとするのですから……(ゲーテ『ファウスト』高橋義孝訳より)〇自然の力で治ってゆくのを医者は監督し...養生一言(14)

  • 養生一言(13)

    「今日の一言」で連載中の、養生に役立ちそうな言葉を、週ごとにまとめておきました。〇文明。それに比べれば、死はさしたることではない。われわれは星に向かって消えた音楽である。(サン=テグジュペリ『手帖』より)〇徳とは一種の健康であり、美であり、魂のよい在り方である。(プラトン『国家』より)〇恬憺虚無なれば、真気これに従い、精神内に守る。病いずくんぞ従い来たらん。(『黄帝内経素問』「上古天真論篇」より)慾ハナク決シテ瞋ラズイツモシヅカニワラツテヰルそれは丈夫ナカラダヲモツ秘訣です。〇若し人、心神快からざれば、そのとき茶を喫し、心蔵を調へ、万病を除愈すべし。心の蔵快きときは、諸蔵病有りと雖も強く痛まざるなり。(栄西『喫茶養生記』より)〇病は口より入り、禍は口より出ず。(『太平御覧』「人事」より)口より出入りするものにご...養生一言(13)

  • 養生一言(12)

    「今日の一言」で連載中の、養生に役立ちそうな言葉を、週ごとにまとめておきました。〇いいえ昨日はありません今日を打つのは今日の時計昨日の時計はありません今日を打つのは今日の時計(『三好達治詩集』より)〇日に一日を慎む(『淮南子』「主衛訓」より)〇百戦百勝は、善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なるものなり。(『孫子』「謀攻篇」より)それは病と闘うときも。〇老人病あらば、先ず食治すべし。(貝原益軒『養生訓』「養老」より)〇衰老の人は、薬治、鍼灸、導引、按摩を行ふにも、にはかにいやさんとて、あらくすべからず。あらくするは、是即効を求むる也。たちまち禍となる事あり。若当時快しとても後の害となる。(貝原益軒『養生訓』「鍼」より)〇限りある露の身をもてはかりなく胸ニまかセバはやくこぼれん。(曲直瀬道三『...養生一言(12)

  • 養生一言(11)

    「今日の一言」で連載中の、養生に役立ちそうな言葉を、週ごとにまとめておきました。〇言語を慎んで以て其の徳を養い、飲食を節して以て其の体を養う。(朱熹『近思録』「存養篇」より)『周易上経』「頤」にある「君子は以て言語を慎み、飲食を節す」の注釈。〇音楽は、活力あふれる健康人には、それが自分の仕事でない限り、ますます活力と生活の悦びとをもたらし、活力のない病人には、悦びを与え、また活力のないことに対する神経の苛立ちをぬぐい去ってくれる。(フロレンス・ナイチンゲール『看護覚え書』より)音楽のある生活、いいですね。〇沈黙を学べ、ああ我が友よ、言葉は銀にも等しい、だが時にかなった沈黙は純金だ。(ベートーヴェン『音楽ノート』小松雄一郎訳より)〇病むものは汝一人ならざるを知れ。(内村鑑三『基督信徒の慰』より)〇たがいに知りあう...養生一言(11)

  • 養生一言(10)

    「今日の一言」で連載中の、養生に役立ちそうな言葉を、週ごとにまとめておきました。〇運も健康と同じように管理する必要がある。好調な時には充分に楽しみ、不調な時には気長にかまえ、そしてよくよくの場合でない限り決して荒療治はしないことである。(ラ・ロシュフコー『箴言集』二宮フサ訳より)〇問曰、人間世第一にねがひもとむべきものは、何事ぞや。答云、心の安楽に極れり。問曰、人間世第一にいとひ捨べきものは、何事ぞや。答云、心の苦痛より外はなし。問曰、苦を去て楽を求る道はいかん。答云、学問なり。(中江藤樹『翁問答』より)学問は惑の塵砂をあらいすてて、本体の安楽にかえる道である、と中江藤樹は云います。〇妄心は心の病なり。(柳生宗矩『兵法家伝書』より)此妄心をさるを病気をさるといふ也。此病気をされば、無病の心なり。即ち此無病の心を...養生一言(10)

カテゴリー一覧
商用