searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

chaparral2fさんのプロフィール

住所
秋田市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本海縦貫線など
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chap67
ブログ紹介文
秋田市周辺の鉄道と風景
更新頻度(1年)

215回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2015/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chaparral2fさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chaparral2fさん
ブログタイトル
日本海縦貫線など
更新頻度
215回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
日本海縦貫線など

chaparral2fさんの新着記事

1件〜30件

  • 夕暮れは近いEF510-14

    今日は久しぶりに青空が広がりました。落日が早くなって午後の下り貨物がやって来る頃には早くも西の空が紅を帯びてきました。夕暮れは近いEF510-14

  • 冬が近づくEF510-511

    先週後半から荒れ模様の天気が続いてそろそろ秋田の冬が近づいているようです。この一週間前の空模様も貴重な情景になりそうです。冬が近づくEF510-511

  • 雨の駅を発つ貨物EF510-15

    雨雲で暗くなった駅構内の濡れた線路がライトで煌めいていました。れ雨の駅を発つ貨物EF510-15

  • EF81-97

    秋田総合車両センターから長岡へ単機帰還(準備中)のEF81-97EF81-97

  • 駅の情景

    秋の日の午後「つがる」が終着駅に到着すると下り貨物列車も入線して暫し並びます。やがて青の機関車が出発の合図を鳴らし長い編成を率いて北に向かいます。駅の情景

  • 秋田臨海鉄道特別公開2020を俯瞰する

    来年3月で事業を終える秋田県の第3セクター「秋田臨海鉄道」が創業50周年を記念してJR東日本と共催の車両公開ツアーが17~18日に行われました。拠点になった秋田港駅を見下ろせるポートタワーセリオン展望台からの眺望です。生憎の雨でしたが会場のテントやディーゼル機関車、コンテナ、元あけぼの用24系客車を見学する参加者の姿が見渡せました。秋田臨海鉄道特別公開2020を俯瞰する

  • 晩秋の鳥海山を背にして

    今の時期は晴れると遠方の鳥海山がくっきりと見えます。この日は薄曇りで霞んでいましたがたなびく雲と稜線が確認できました。山容をバックに昼時の貨物列車と久しぶり!「ハマナス色いなほ」が鉄橋を渡って行きます。↓「いなほ」晩秋の鳥海山を背にして

  • 秋色暮色EF510-509

    午後も遅くになると河川敷に吹く風に寒さを感じるようになってきました。鉄橋を渡る貨物は銀のEF510-509。秋色暮色EF510-509

  • 遅れたけど青空が待っていたよEF510-502

    今朝の秋田駅での不審物騒ぎで羽越線ダイヤは午前中大幅に乱れました。運休列車も出ましたが「いなほ」や貨物列車は遅延ながら頑張って運行されました。遅れたけど青空が待っていたよEF510-502

  • 宴の後の12系

    土日の12系客車による男鹿行き団体旅行は無事終了したようです。昼前の秋田車両センター構内に疲れを癒すかのようにDLと一緒に休養中でした。この後EF81-136に牽かれて高崎に帰還でしょうか?宴の後の12系

  • 日曜日の貨物EF510-14

    秋田市郊外の水田地帯は収穫も終わって後片付け作業が行われていました。午後の下り貨物は少し遅れた赤雷君EF510-14が西日を受けて通過して行きます。日曜日の貨物EF510-14

  • 夕暮れは青空かEF510-511

    今日は台風の影響で曇り空でしたが夕刻近くになって雲が切れて西の空が明るくなってきました。午後の下り貨物列車は青のEF510-511が鉄橋を渡って来ます。夕暮れは青空かEF510-511

  • 秋色の景色EF510-18

    10月も半ばに入って朝夕は寒さを感じるようになりました。雄物川鉄橋下の河川敷もすすきなどが咲き誇っていました。(地元の秋田魁新報によれば黄色く見える植物はセイタカアワダチソウとのことです)秋色の景色EF510-18

  • 橋上に停車中EF510-509

    この日は遅れた午後の上り貨物列車が日差しに輝いて橋梁を渡ってきました。いつもより遅い速度でしたが川を渡りきるところで止まってしまいました。前方の信号が赤だったようです。暫くして動き出しましたが事故ではなかったようで幸いでした。RIP:EdwardVanHalen(1955-2020.10.6)橋上に停車中EF510-509

  • 駅に到着する貨物EF510-22

    大雨で遅れた上り貨物列車が姿を見せて秋田駅に到着します。駅に到着する貨物EF510-22

  • 駅を通過する青のトップナンバーEF510-501

    上り貨物列車が土崎駅を通過して跨線橋を潜り抜けると貨物駅がもうすぐです。秋の陽光を浴びてEF510-501が通過して行きます。駅を通過する青のトップナンバーEF510-501

  • 駅を通過する青のトップナンバーEF510-501

    上り貨物列車が土崎駅を通過して跨線橋を潜り抜けると貨物駅がもうすぐです。駅を通過する青のトップナンバーEF510-501

  • 秋田総合車両センター(AT)前を行くEF510-510

    曇り空でしたが適度な光線状況で上り貨物列車が通過して行きます。秋田総合車両センター(AT)前を行くEF510-510

  • 駅を発つ貨物EF510-12

    午後遅く秋田駅に到着した貨物列車は暫し停車して貨物駅へと向かいます。駅を発つ貨物EF510-12

  • EF81-134+E257系NC31編成AT出場

    今日から10月。秋田総合車両センター(AT)からE257系NC31編成が出場です。牽引はピカピカのEF81-134でした。バックして土崎駅に向かう情景です。(写真の時系列は下→上になります)EF81-134+E257系NC31編成AT出場

  • 大久保ストレートを行く貨物EF510-12

    今日も秋晴れの爽やかな天気で男鹿半島を遠望する広大な水田地帯は収穫の真っ盛りでした。黄金色の海に囲まれて赤雷君EF510-12が通過して行きます。大久保ストレートを行く貨物EF510-12

  • 秋晴れの週明けEF510-513

    今週は好天が続く予報ですが今日は爽やかな秋晴れでした。秋晴れの週明けEF510-513

  • 秋晴れを待つEF510-11

    予報通り週末は暗い空模様になって昼時の貨物がやや遅れて鉄橋を渡ってきました。穏やかな秋を迎えたいものです。秋晴れを待つEF510-11

  • 秋本番はもうすぐEF510-503

    明日からの週末は雨模様の予報。来週からは秋らしい気候になりそうです。秋本番はもうすぐEF510-503

  • 秋に向かって疾走EF510-510

    好天に恵まれた連休が終わって台風がやって来ます。被害無く秋本番を迎えたいものです。秋に向かって疾走EF510-510

  • 朝の貨物は銀のEF510-510

    順調に育った稲の収穫が始まった水田地帯を遅延なく姿を見せた銀さんEF510-510が通過して行きます。朝の貨物は銀のEF510-510

  • 黄金色の海を行く貨物EF510-506

    有名ポイントの水田地帯は収穫間近の稲がうねるように密集していました。黄金色の海を行く貨物EF510-506

  • 夕暮れ時の貨物EF510-23

    少し暗くなったころ遠方の駅に停車したハイビームの光が動き出してゆっくりと近づいてきました。北に向かう赤雷君EF510-23が通過して行きます。夕暮れ時の貨物EF510-23

  • 青空が似合うね青のEF510-502

    雑草が生い茂ってますが幸い足元がすっきり見えた小鉄橋を渡る貨物です。青空が似合うね青のEF510-502

  • 秋空の下を行く貨物EF510-18

    黄金色に変わりつつある水田地帯を赤雷君EF510-18が南下します。秋空の下を行く貨物EF510-18

カテゴリー一覧
商用