searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

御朱印・神社メモさんのプロフィール

住所
目黒区
出身
目黒区

都内を中心にまったりと神社巡りをしています。

ブログタイトル
御朱印・神社メモ
ブログURL
https://jinjamemo.com/
ブログ紹介文
御朱印・参拝記録・神社情報・考察ブログ。御朱印や神社情報を詳しく解説・考察。御朱印一覧など。
更新頻度(1年)

108回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2015/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、御朱印・神社メモさんの読者になりませんか?

ハンドル名
御朱印・神社メモさん
ブログタイトル
御朱印・神社メモ
更新頻度
108回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
御朱印・神社メモ

御朱印・神社メモさんの新着記事

1件〜30件

  • 湯島天満宮(湯島天神) / 東京都文京区

    学問の神・東京を代表する天神さま。梅の名所として名高い梅園と梅まつり。徳川将軍家からの庇護・文教の中心とされた湯島。江戸の三富としての賑わい・江戸有数の盛り場。広重の浮世絵に描かれた当宮。都指定文化財の銅鳥居。撫で牛。御朱印。御朱印帳。

  • 赤城神社 / 東京都新宿区

    牛込総鎮守。赤城神社再生プロジェクトによって再興。神楽坂駅近くに鎮座。隈研吾氏監修のオシャレな境内。あかぎカフェが併設。水木しげる氏デザインのゲゲゲの鬼太郎御守。撮影安全ヒット祈願。蛍雪天神。幕府より江戸大社に列せられる。御朱印。御朱印帳。

  • 富岡八幡宮(深川八幡宮) / 東京都江東区

    江戸最大の八幡・深川の八幡様。東京十社。江戸勧進相撲の発祥の地・横綱力士碑。北斎や広重の浮世絵に描かれた深川八幡。江戸三大祭りの深川八幡祭り・日本一の宮神輿。重層社殿。深川七福神の恵比寿神。弁天池と七渡弁天。伊能忠敬像。御朱印。御朱印帳。

  • 洲崎神社 / 東京都江東区

    風光明媚な景勝地として賑わった洲﨑弁天・浮弁天。桂昌院の守本尊を祀る洲崎弁天社として創建。玉の輿のたまちゃん・桂昌院と玉の輿。御朱印には玉の輿たまちゃんの印。浮世絵に描かれた当社・初日の出や潮干狩りの名所。洲崎遊郭・洲崎パラダイス。波除碑。

  • 上野毛稲荷神社 / 東京都世田谷区

    上野毛鎮守のお稲荷様。上野毛通り・急勾配な稲荷坂の途中に鎮座。崖を切り崩した境内。野毛村の歴史・上野毛と下野毛の分村。上野毛村の名主であった田中家・邸内社だった当社。緑の屋根が特徴的な神明造社殿。本務社は「等々力稲荷神社」。御朱印。

  • 中町天祖神社 / 東京都世田谷区

    中町(旧野良田村)鎮守の天祖神社。粕谷氏による野良田村の開墾とその鎮守。中町への改称で野良田の地名は消失。拝殿屋根には可愛らしい飛狛犬。上野毛通り沿いに鎮座。綺麗に整備された並木参道。境内社・蛇石が奉納。本務社は「等々力玉川神社」。御朱印。

  • 用賀神社 / 東京都世田谷区

    多くの神社が合祀された用賀の鎮守。室町時代に開拓された用賀村・地名由来はヨガ。願い事が叶うパワースポット・一福の松。尾州檜による立派な神明造社殿。例祭日のみ社殿内に置かれる獅子頭。御朱印は「用賀神社」でも本務社「等々力玉川神社」でも頂ける。

  • 鷺宮八幡神社 / 東京都中野区

    鷺宮の地名由来にもなった八幡さま。アマビエ御朱印・兼務社6社の御朱印も頂ける。哀愁を誘う小さな狛犬と江戸時代の狛犬。平安時代後期に源頼義によって創建。境内に鷺が多く棲んでいた事から鷺宮大明神。中野区唯一の朱印地を賜った神社。六社さま・力石。

  • 恵比寿神社 / 東京都渋谷区

    商売繁盛に縁結び・恵比寿の産土神。古くは大六天様や天津神社と称される。恵比寿の地名由来はヱビスビール。御朱印は平日に恵比寿商店街会館にて。賑やかな恵比寿様の御朱印帳。年々盛り上がる恵比寿べったら市・起源は日本橋。「渋谷氷川神社」境外末社。

  • 等々力玉川神社 / 東京都世田谷区

    等々力一帯の総鎮守。世田谷城主の吉良氏が創建した熊野社(おくまんさま)。明治になり玉川村の成立・玉川神社へ改称。戦前に再建された社殿が現存。風情溢れる石獅子。名木百選の通称とっくりクス。せたがや百景に選定された緑豊かな鎮守の杜。御朱印。

  • 猿江神社 / 東京都江東区

    深川猿江の鎮守。稲荷社として創建。猿藤太の伝説と猿江の地名由来。深川の文字が特徴的な御朱印・限定御朱印。猿が波に乗るポップな御朱印帳。関東大震災後の再建・都内最古級の鉄筋コンクリート造社殿。可愛らしい神猿像。藤森稲荷神社・馬頭観音社。

  • 柳森神社 / 東京都千代田区

    おたぬき様のおやしろ・秋葉原のお稲荷様。桂昌院と玉の輿・福寿神(おたぬき様)・ユニークなたぬき像。セルフ形式にて押す御朱印。猫のいる神社。太田道灌による創建・江戸城鬼門除けの柳森稲荷。商売繁昌の神。江戸三森。有形民俗文化財の富士塚や力石。

  • 宮益御嶽神社 / 東京都渋谷区

    渋谷宮益坂に鎮座・旧宮益町の鎮守。珍しい日本狼の狛犬。日本狼の狛犬付きの御朱印。宮益町の地名由来・富士見坂と呼ばれた宮益坂。明治天皇の聖蹟に指定。炙り不動と呼ばれた宮益不動尊。酉の市。『凶気の桜』ロケ地。古くは蔵王権現を祀っていた御嶽神社。

  • 住吉神社 / 神奈川県川崎市

    旧木月村(元住吉駅周辺)の鎮守。元住吉駅前に鎮座。木月村の鎮守の矢倉明神社・御祭神不詳の神社。明治に6ヶ村が合併し住吉村が成立・住吉は瑞祥地名。村内の10社が合祀され住吉神社へ改称・住吉の社号は村名から。狛犬・数多くの庚申塔・力石。御朱印。

  • 飛木稲荷神社 / 東京都墨田区

    旧請地村鎮守のお稲荷さま。銀杏の枝が飛来した伝承により飛木稲荷。樹齢千年を超えると伝わる御神木の大銀杏。大銀杏に隠れたお狐さま。身代わり飛木の焼けイチョウ。江戸切絵図や新編武蔵風土記稿から見る当社。再建された社殿や奥社。御朱印。御朱印帳。

  • 高木神社 / 東京都墨田区

    むすびの神を祀る旧寺島村新田の鎮守。おむすびの神社として人気。『からかい上手の高木さん』とのコラボ。室町時代に第六天社として創建。神仏分離で御祭神や社号を変更。紫色に塗装された社殿・東京スカイツリーとの対比。月替りや限定御朱印。御朱印帳。

  • 田園調布八幡神社 / 東京都大田区

    田園調布(旧上沼部村)鎮守の八幡さま。鎌倉時代に創建・鎌倉武士による八幡信仰。江戸時代に入り上沼部村の鎮守として中興。大正時代以降に田園調布が誕生・田園調布の鎮守。高台鎮座。社前に六郷用水を偲ぶ丸子川。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。

  • 石川神社 / 東京都大田区

    旧石川村(大田区石川町)の鎮守。石川村の成立と村名由来・村の鎮守の神明社。歯痛止めの神様として崇敬を集めた白山社。明治以降の当社と石川町の歩み・白山社を合祀。東工大大岡山キャンパスの南に鎮座。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。

  • 道々橋八幡神社 / 東京都大田区

    旧道々橋村鎮守の八幡さま。道々橋(どどばし)村の成立と地名由来。青年館通り沿いに鎮座・獅子の吐水口。戦後に再建された朱色の社殿。子抱きの狛犬・おおたの名木選のムクノキ。児童公園が併設・地域の憩いの場。御朱印は本務社「雪ヶ谷八幡神社」にて。

  • 雪ヶ谷八幡神社 / 東京都大田区

    旧雪ヶ谷村鎮守の八幡さま。賑やかな御朱印・兼務社3社の御朱印も。大横綱大鵬が奉納した出世石。後北条家の家臣・太田康資による創建。地域の憩いの場である鎮守の杜。戦後に再建された社殿・大きく迫り出す破風。大田区指定文化財の庚申供養塔群。力石。

  • 日吉神社 / 神奈川県横浜市

    日吉のお伊勢さま。旧矢上村(日吉)鎮守。神明社として創建。明治に7ヶ村が合併し日吉村が成立。日吉の地名由来は金蔵寺の日吉権現。新町名から日吉神社に改称。境内社に学問の神・矢上天神社(日吉の天神さま)。戦前の狛犬・江戸後期の水盤。御朱印。

  • 太田姫稲荷神社 / 東京都千代田区

    神田駿河台の鎮守のお稲荷様。拝殿前でセルフ形式にて押す御朱印。一口稲荷(いもあらいいなり)の伝承。太田道灌の姫の疱瘡治癒・江戸城内に祀られる。江戸城大改築によって神田駿河台へ遷座。総武線敷設のため現在地に遷座。聖橋近くの元宮(椋の木)。

  • 四谷須賀神社 / 東京新宿区

    東京四谷総鎮守。須賀神社と大國社の御朱印。『君の名は。』の聖地・男坂の石段。『鬼滅の刃』などアニメ関係者のヒット祈願が多数の絵馬。通年授与の茅の輪守り・蘇民将来の説話。稲荷社が起源・牛頭天王が合祀された四谷天王社。酉の市。三十六歌仙絵。

  • 平河天満宮 / 東京都千代田区

    江戸三大天神の一社・平河天神。学問の神。季節や祭事に応じた限定御朱印。2つペアで実がなる縁結びの梅。太田道灌によって江戸城内に創建。江戸城の拡張により現在地に遷座。5基の撫で牛(石牛)。江戸時代の銅鳥居・狛犬・筆塚・力石・百度石。御朱印帳。

  • 鮫洲八幡神社 / 東京都品川区

    鮫洲(旧御林町)総鎮守の八幡様。御朱印は拝殿前でセルフ形式。御菜肴八ヶ浦の1つ御林浦・漁師町であった御林町。鮫洲の地名由来。歌川広重が描いた幕末の鮫洲。子授けの霊験がある三対の狛犬。江戸時代の鳥居。漁師町の歴史を偲ぶ境内社・弁天池も整備。

  • 江島杉山神社 / 東京都墨田区

    江ノ島弁財天と杉山検校を祀る神社。江ノ島弁財天の分霊を勧請・一ツ目弁天社。カラフルな月替り御朱印。江の島を模し江戸時代に造られた岩屋。杉山検校と称された杉山和一。徳川綱吉から本所一ツ目の土地を拝領。管鍼法・杉山流鍼治導引稽古所。御朱印帳。

  • 初音森神社 / 東京都中央区・墨田区

    馬喰町初音ノ森鎮守。隅田川を挟んだ儀式殿と本社。御朱印は儀式殿でセルフ形式・月替り御朱印。初音の由来は鶯(うぐいす)。社前に馬場が整備・馬喰町(ばくろちょう)の由来。徳川家康の戦勝祈願。明暦の大火で隅田川を渡った先に遷座。商売繁盛の神様。

  • 牛嶋神社 / 東京都墨田区

    本所総鎮守。牛御前(うしのごぜん)。病気が治る撫牛信仰。珍しい狛牛。東京スカイツリーの氏神。珍しい三ツ鳥居。慈覚大師が須佐之男命を祀る。源頼朝と千葉常胤の伝承。牛鬼の如き妖怪の伝説。葛飾北斎ゆかりの地。関東大震災後の復興遷座。撫牛の御朱印。

  • 穴守稲荷神社 / 東京都大田区

    一大観光地として賑わったお稲荷さま。御朱印は本社・奥之宮・稲荷山の3種類用意。令和二年に完成した築山(稲荷山)。奥之宮と御神砂(あなもりの砂)。明治以降に隆盛を極めた戦前の境内。GHQにより強制退去。大鳥居(赤鳥居)の祟り伝説。御朱印帳。

  • 羽田神社 / 東京都大田区

    羽田空港の氏神・羽田総鎮守の天王さん。明治に築かれた羽田富士(富士塚)。飛行機の御朱印・御朱印帳・授与品。鎌倉時代に牛頭天王を勧請。徳川家定による疱瘡治癒祈願・病気平癒の神様。羽田神社へ改称。夫婦和合や良縁の夫婦擬宝珠。航空安全祈祷。

カテゴリー一覧
商用