プロフィールPROFILE

toboketaGさんのプロフィール

住所
高崎市
出身
高崎市

自由文未設定

ブログタイトル
toboketaGの春夏秋冬
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/egikoike
ブログ紹介文
朝食に何を食べたかを忘れても症ではないが、食べたことを忘れるようになったら認知症の疑い大。 予防の願いを兼ねて週1~2回の気ままな投稿を続けています。
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2015/04/04

toboketaGさんのプロフィール
読者になる

toboketaGさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 33,762位 31,350位 31,413位 31,440位 31,159位 33,615位 36,985位 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 390 200 40 70 70 20 790/週
シニア日記ブログ 387位 362位 361位 357位 354位 396位 437位 3,470サイト
70歳代 62位 55位 56位 56位 55位 61位 64位 415サイト
地域生活(街) 関東ブログ 525位 502位 502位 504位 506位 528位 553位 14,037サイト
高崎情報 8位 8位 8位 9位 10位 10位 10位 156サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,505位 52,102位 52,264位 56,615位 49,113位 46,592位 41,766位 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 390 200 40 70 70 20 790/週
シニア日記ブログ 679位 587位 588位 636位 555位 535位 486位 3,470サイト
70歳代 91位 78位 77位 80位 72位 69位 64位 415サイト
地域生活(街) 関東ブログ 1,099位 977位 977位 1,046位 932位 847位 784位 14,037サイト
高崎情報 17位 18位 16位 16位 17位 15位 15位 156サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 9,967位 9,992位 11,855位 12,488位 12,624位 12,949位 13,056位 979,886サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 10 30/週
OUTポイント 0 0 10 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 390 200 40 70 70 20 790/週
シニア日記ブログ 90位 88位 108位 112位 113位 115位 118位 3,470サイト
70歳代 8位 7位 9位 10位 10位 9位 9位 415サイト
地域生活(街) 関東ブログ 143位 145位 163位 172位 173位 175位 181位 14,037サイト
高崎情報 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 156サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toboketaGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toboketaGさん
ブログタイトル
toboketaGの春夏秋冬
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
toboketaGの春夏秋冬

toboketaGさんの新着記事

1件〜30件

  • 477-011128長寿会参加は構わないが、グランドゴルフもと言われると

    町内の長寿会に参加して3年が経つ。小さな町内だが会員数は40名くらいか。名前のみの会員が半数と聞く。会長さんに聞くと町内区長の下の公的な組織なので、市から助成金が出る。それには一定の会員数が条件という。亡母が10年くらい前まで会員として結構あちこちに行っては楽しんでいたのを見ていたので、後期高齢者突入目前にした時期に会員となる。ご近所と知り合いになることが一番の目的。そういう付き合いを嫌うし人が増えているのが最近の世相とは承知している。一人遊びもで束縛されず気ままで楽しいものだが、人付き合いも嫌いではない。そんなお仲間の老人たちの一員として、渡良瀬渓谷の草木ダム湖畔の星野富弘美術館へ行ってきた。渓谷の紅葉が真っ盛りだった。富弘さんにはチョッとした先入観があって、今まで避けてきたので入館は初めて。ご婦人中心の団体...477-011128長寿会参加は構わないが、グランドゴルフもと言われると

  • 476-011123体力測定の目安

    趣味としての山登りを始めて60年は経過する。若くして亡くなった父親が山好きで、特に奥秩父の山々を歩いていた。戦前のことでその記録が岩波書店発行の山日記に克明に書かれていた。それに触発されたのキッカケ。本棚に古ぼけた5万分の1の大日本帝国陸軍陸地測量部発行と書かれたものがあった。正方形にきちんとたたまれていた。几帳面な父親らしい。初期の結核で休学した小学校6年の1年間、寝ながら飽かず眺めていた。本格的な山やになるだけの動機は十分にあったが、生来の飽きっぽさが災いしてその面では大成しなかった。地元や近県の山登りの限られた経験しかない。近年は更に近くの里山だけという状態が続いている。今週は郊外の藤岡市との境界に近い牛伏山近辺を歩く。上まで車で行ける道が開けている牛臥山は避けて、西隣の八束山(地図では城山)に登る。冒頭...476-011123体力測定の目安

  • 475-011116老人になって明らかに変わったこと

    利根川が山間部を出て関東平野に流れこみ、間もなく群馬西部を東に流れる烏川に鏑川が流れ込み、さらに神流川の水も加わって坂東太郎に合流するあたり、玉村町の五料橋で見かけた深秋の光景。先日の豪雨ではこのあたりから下流域は堤防の決壊や越水はなかったが、出水跡は生々しく河原に残る。夕闇が迫ってくるころ、下流から100羽近い鳥の集団が次々と上流へ向かう。久しぶりに見事なV字型の集団飛翔を目にする。しかし記憶に残る雁の飛翔形にしては乱れている。土手下の民家の庭を掃いていた私と同年配と思われる奥さんに尋ねたら、あれは悪名高いカワウですよ、と言われた。この時間帯に毎日見かける風景という。雁よりも大型で首がずっと長い。烏川の河原でよく見かけるが、シラサギほどの大きさだが、あまり可愛さを感じない鳥だ、足を伸ばした状態だと80cmくら...475-011116老人になって明らかに変わったこと

  • 474-011109最高に満足を得られる旅

    新聞、テレビそしてネットで散々取り上げられて話題となった八ッ場ダム。車で行けば1時間半ほど行けるので、好奇心に耐えがたく出かけてみた。数あるダムの一風景でしかないのだが、話題になったことと、半月前にはそこへ通じていた道路のほかは全てが取り壊された旧川原湯温泉とおぼしき辺りと削りとられた山肌や荒涼とした河原が拡がっているのを目にしていたのでいきなり満水になった光景は驚きだった。上流からの泥水に現場の土砂が混じり、普通目にする青々としたダムとは異なる迫力があった。役目は済んで水没しても構わないような機械の幾つかはあまりにも急な満水だったので取り残されて湖底に沈んだだろう。司馬遼太郎著「街道をゆく」は5冊目に入った。今週は大和から紀州に抜ける道。数年前に現地を観光しているので、興味が倍加する。あの旅行の前に読む機会が...474-011109最高に満足を得られる旅

  • 473-011102珍風景

    下仁田の奥、軽井沢に抜ける中山道の裏道をドライブする。地元の方にたずねたら、この煙は炭焼きの窯から出ているとのこと。この地点から軽井沢には距離で10kmほど、時間にすれば、30分位か?こんな山村の原風景が近場で見られたことに感動する。さらにこんな珍風景に出くわす。奇跡のバランスとしか言いようがない。もっともらしい注連縄もなく先日の大増水で引っかかったのか、枯れ枝が印象的。この絶妙な状態がどの位続いているのか、説明版もなく、通りかかる地元の方も見えず判らない。表面のざらつき具合や植生から10年は経っていると思われる。この辺りは列島を貫く構造線が地表に露出していると聞く。地質に詳しいタモリさんの番組で取り上げて欲しい。安倍内閣の閣僚が相次いで辞任の追い込まれる状態。更にその候補もいるらしい。内閣崩壊の兆しか?週刊誌...473-011102珍風景

  • 472-011026またまた南関東は豪雨災害

    記事作成時、10月25日午後5時、房総半島はまたまた豪雨被害に見舞われている。最小限の被害であることを祈る。繰返しの豪雨は、温暖化の現実の危機の兆候のようだ。これから先が思いやられる。ダム増強か堤防の強化かが議論されている。互いの長所を組み合わせることが必要なんだろうと思う。先日の千曲川の堤防決壊は国交省の大きな手落ちと思えて仕方ない。善光寺平を悠々と流れていた川が、決壊箇所の数キロ下流でいきなり狭まる。これでは大量の水が盛り上がって溢れ出す。八ッ場ダムの一つの建造費であと2m嵩上げできなかったのか?有償のカシミール1/200000の地形図少し細工したもの。我が住む県の南部を流れる利根川右岸の壮大な規模の堤防を見るにつけ、決壊箇所前後の堤防が貧弱に見えて仕方ない。これからの治水はダムではなく、これら貧弱な堤防の...472-011026またまた南関東は豪雨災害

  • 471-011019過去にないような広範囲の被害

    「崖っぷち上州」さんのツイートに乗った写真をお借りします。スキーや山登りの帰途何度もみた八ッ場ダムの光景が一夜にして激変した。NET上で様々の声が寄せられている。この変化率の大きさに私も大変驚いた。こんなドラマがあるんだ!!一週間が経ち振り返ってみれば利根川の洪水を未然に防いだは少し身びいきな気がする。このダムの現場はまだ撤収していない。当然現場責任者はいたはずだ。彼が異常な事態に冷静に対応し、計画にはなかった満水まで貯めると決断したことに感動した。試験前ということで貯水中にダムに異常が発生する可能性もゼロではない。そんな状態になれば責任を追求されるは明らかだ。何もしないで下流に流しても文句は言われない場面だった。危機の内容は異なるが福島第一原発の故吉田所長が置かれた立場に共通するものがある。我が住む町の南70...471-011019過去にないような広範囲の被害

  • 470-011012非常に危険な台風接近中

    12年前の台風による烏川の大増水。台風が過ぎ去ったので仕事に復帰した。伊勢崎に向かう途中で見たこともない光景を目にした。烏川が碓氷川を合し、鏑川が合流し、さらに神流川が流れ込んで水量を増し、ここから5km下流で利根川に流れ込む。群馬県の南西部に降った雨の大半が集まった状態。この台風がどんなコースを取ったのか記憶していないが、今回の台風19号は60年前の狩野川台風に規模やコースが酷似している報道されている。15号で大きな災害に遭った千葉県、復旧もままならないうちにまた前回以上の台風の襲来。災害の上乗せにならないことを祈る。記事を書いている今、10月12日午前11時30分烏川のライブカメラの映像ではすでにかなりの水量となっている。本番はこれから明日の朝まで。取りうる対策はしたうえで家でじっとしているしかない。470-011012非常に危険な台風接近中

  • 469-011002自己責任で処理することが多くなった

    年齢の割には普段む薬は少ないほうかなと思っている。現役時代は病院の組織に近い職場だったので、医師はじめ医療関係者とは比較的意識することなく話ができた。門前の小僧だが素人としてはそれなりのは薬に知識は持っている。普段服用する薬は、右から血液サラサラ薬といわれるバイアスピリンと胃を荒らさない薬、中が高血圧治療薬のアムロジピン、左が睡眠導入剤のトリアゾラム(ハルシオン)とソルビデム(マイスリー)ロラゼバム(ワイパックス)、一番左端の貧相な薬は市販のタケダ漢方便秘薬。これがすべて。今日取り上げるのはこれらのうちのバイアスピリン。これを医師の指示に逆らって週2~3回だけ飲むことにしたのが2年前。自己責任で。数年前、脈が飛ぶ症状に気付き、古巣の病院を受診した。その際造影剤を注射しながら心臓の精密なX線画像を撮られた。心臓を...469-011002自己責任で処理することが多くなった

  • 468-010928新聞小説

    朝日新聞を半世紀以上購読し続けている。この間100近い新聞小説が掲載されてと思われる。しかし毎日こま切れに読むという習慣が身に付いていないので、腰を据えて読んだ作品はない。評判になり、単行本化されてから読んだというのはいくつもある。一番印象に残っているのはこれまた随分前だが吉川英二氏作「私本太平記」だ。歴史小説に興味を持った最初の本。昨日愛読するM氏のブログで重松清氏が1年以上にわたって連載している「ひこばえ」について書いておられた。親近感があるいい内容だと評価されていた。間もなく完となるらしい。毎日見る新聞小説なのにあまり関心がなかった。最初から読んでおけばよかったと後悔する。作者重松清氏の著作は過去に一つだけ読んだ。題名は忘れたが読んでいるうちに涙が止まらなくなった。時には涙腺を刺激するのもいいことだ。悲し...468-010928新聞小説

  • 467-010625あの高名な女性も高齢化の例外ではなかった

    我が住む町に新しくT芸術劇場が230億円の巨費をかけて完成した。そのこけら落としの式典の一つとして、加藤登紀子&森山良子ジョイントコンサートがあった。新幹線の停車駅の東口で駅から徒歩5分の好立地。戦後の荒れた世相の中で産声を上げた群馬交響楽団が本拠地を置く街。生のオーケストラを身近に聴ける街。その場所として半世紀前に完成した音楽センターの音響効果が相対的に劣るようになり、数年前から新しく芸術の殿堂を目指して建設が始まっていた。我が家からも徒歩10分の場所。外部はしゃれたオフィスビルといった感じだが、は内部はなるほど!と驚く豪華な作り。街の賑やかな地域は、我々が少年の時代からみると、南東に1km移ってしまった。昔の繁華街は寂れる一方、駅を中心とした人の流れに完全に変わってしまった。このことについての議論はさておき...467-010625あの高名な女性も高齢化の例外ではなかった

  • 466-010921すっかりはまってしまった

    少々ぼやけた写真になってしまうのはお許しください。司馬遼太郎著「街道をゆく」にすっかりはまっている。朝らしいパソコンを手にしてから、画面の切り替えが早く、googleviewのstreetviewを見ていてもストレスを感じない。昨日から美濃は郡上八幡から飛騨川を遡り、分水嶺を越え、越中は庄川に沿って降る。途中大きなロックフィルダムで知られた御母衣ダムを通る。466-010921すっかりはまってしまった

  • 465-010918球磨川から鞍馬街道へ

    術後半月が経過したが、まだまだ不具合は治らない。一番困るのが失禁とまではならないがチョイ漏れが完治していないこと。いろいろグッズはあるようだが、どれも抵抗があって使いたくない。でも朗報もあった。掻き出した組織にがん細胞は見つからなかったと知らされた。そんな日々を過ごしているので、近く以外は外出できず。お得意のバーチャルトラベルを楽しんでいる。先週まで、球磨川流域の人吉盆地の風景を楽しんでいた。歴史好きには人吉といえば、西南の役で西郷軍が破竹の勢いでここを通過し、球磨川沿いに熊本の平野に押し出していっことが脳裏に浮かぶ。知ったようなことを書くが、どれもこれも自分自身が調査して得た知識ではなく、作家司馬氏の著作で知っただけのもの。氏の話は人吉を挟んで南北に飛ぶ、田原坂に飛んで激戦の地を語るかと思えば、肥薩の境界久七...465-010918球磨川から鞍馬街道へ

  • 464-010914術後半月経過し、恐る恐る泳ぐ

    昨日から急激に秋の気配が強まる。千葉県で起こっている想定外(と東京電力は言っている)の停電や断水早い復旧を祈る。東京電力のせいではないのに、この会社に何か集中的に難題が降りかかっている感じがする。どなたかがブログで言っていたが、こんな大きな災害に見舞われているさなかに、滞貨一掃とも言える大量の新人閣僚を配置した内閣改造をやっている安倍総理のセンスに疑問を抱く。この程度の改造なら一週間延ばしてもどうということはないと思った。術後2週間が経過し、最初の診断を受ける。私にとっては順調とは言えないが、医者から見ると順調な回復過程あるらしい。一通り診察が済んでから、泳いでもいいか?と質問したら、OK!との返事。場所が場所なので自転車は厳禁は理解できる。ダメと言われると覚悟していたので、非常に嬉しい。翌日さっそくにコナミス...464-010914術後半月経過し、恐る恐る泳ぐ

  • 463-010907新しいパソコンのサクサク感は嬉しい

    私にとっては人生を賭けた(?)大手術が終了し、今は静養の時。まだ1週間は運動は無理なんだろう。こうなることを予想して新しいパソコンを手術前に発注し、配達日を退院後に合わせた。W7搭載のデスクトップパソコンに4年前になるか、無償のバージョンアップで手にしてW10マシンとしたのをブツブツ言いながら使ってきた。Newマシンは14インチディスプレイのノートパソコン。メーカーはMOUSEというメーカー。遥か20年ほど前に仕事の必要に迫られて手にした初めてのPCは飯山電機という会社の製品だった。山紫水明の地長野県飯山市にある会社。W97に時代のものでよくフリーズした。悪戦苦闘しながらも習うより慣れろの典型でとりあえずマスターしただけに印象に残るメーカーだった。東芝、富士通、日電それぞれのメーカーが競いあっていた。その狭間で...463-010907新しいパソコンのサクサク感は嬉しい

  • 462-010831手術が予定通りに行われて退院帰宅

    前回ブログにて男の病で入院と書いたが、無事に終わり退院してひと山越えたので病名を書く。前立腺肥大症。諸兄の参考になるかもしれないので触れてみます。諸姉はスルーしてください。あくまでも私の場合であり、ご心配な諸兄は主治医と相談してください。生々しくならないように野菜を使い、今回初めて知ったそのあたりの構造に触れてみる。上にすぐに接して膀胱がある。膀胱の中にまで管が続いてはいない。下は出口に続く。前立腺の中を管状で続いているかは知らないが、多分そうだろうとの素人の推測です。60才の頃から尿を出し切れずに、会陰部を手で押して残尿が残らないようにと気をつけていた。そしてそのころ検診でPSA値が目安とされている4を越え、確か7.いくつと出た。すぐに生検をする。10ヵ所ほど採取して検査。ガン細胞はなしと判定された。65才こ...462-010831手術が予定通りに行われて退院帰宅

  • 461-010825三原田の農村歌舞伎の回り舞台

    過ぎゆく夏を惜しむがごとく庭に咲く朝顔一輪。明日から1週間の予定で入院手術。男子特有の病で以前から指摘されていたが、いよいよその時がきた。体力がある今が年貢の納め時か?暫く山歩きもできなかろうと、赤城自然園と小沼周辺を散策してくる。途中S市三原田の農村歌舞伎の回り舞台を見てくる。正面に舞台があるのだが、この日は外観しか見られなかった。代わりに初めて目にする工法で観客席を覆う大屋根の工事が進められていた。これはユニークな工法。25年ほどに成長した枝落としをしただけのスギを両サイドに3本束ねて屋根を支える支柱とする。その上にまだ根の付いたままの同じようなスギを左右から強引に縛り付け梁とする。余りに素朴な工法なので、青森県の三内丸山遺跡の構造物を思い出してしまった。加工されていないスギ丸太の骨組みに、青々とした竹で細...461-010825三原田の農村歌舞伎の回り舞台

  • 460-010824終生問題なかろうと思っていた

    3年前にWindows10にOSを変えて、終生パソコンは問題なかろうと思っていた。ところがそうはいかなくなってきた気配。元々、W7搭載ののハードだった。そこにW10を載せ、何度かの更新を経て現在に至る。いわゆるサクサク感がなくなってきた。自由時間はたっぷりある身だから、多少動きに俊敏さが欠けても使える、と鷹揚に構えていた。最近、急速に動きが悪くなった。だましだましには使えるが、さすがにイライラが高じてきた。そこで、いろいろ調べ始める。いろいろ技術の進歩によるものだろうが、耳慣れない用語が出てくる。USBの規格が3種もあること。CPUの能力と価格は比例すること。PentiumCelronAmd等々知らなかってわけではないが、あまり関心を持っていなかった。CPUに何を採用するかで、価格に大きなの違いがあることも解か...460-010824終生問題なかろうと思っていた

  • 459-010820バーチャル旅行も味なもの

    酷い暑さもようやく過ぎていこうとしている。午後に前線が通過して、一気に気温が下がる。前線が残した雲に帯の上に赤城山がのぞく。いろいろ事情が重なって旅行に出られない。前から読みたかった司馬遼太郎「街道をゆく」の1巻から読み始め、ようやく3巻目。聞いた事もないお寺の話が出てくる。そこの枝垂桜が素晴らしい、とある。京都の北の山中、鞍馬山の更に奥にある臨済宗常照皇寺。どんな桜かと思い、例によりgooglemapのstreetviewを丹念に見る。司馬氏には失礼だが、このくらいに枝垂桜なら当地でも少し探してみれば結構あちこちにある。何故文中で触れるのかと思いながら読んでいくと、樹を特に褒めているわけではない。この樹がある寺の山門前を含めて周囲の風景との調和が素晴らしい、ということのようだ。樹の周りを掃いていた地元の老婆の...459-010820バーチャル旅行も味なもの

  • 458-010811こんな画面に驚く

    よじ登る使い始めて6年目に入るパソコン。DELLOPTIPLEX導入時は2GBのメモリーだったが、W10にレベルアップした際、4GBに増設した。最近いわゆるサクサク感が無くなってきたが、仕事に使用するわけではない。もう少し辛抱しよう。最近こんな画面が突然現れ、同時に甲高いアラーム音が鳴りわたる。第1回目の時は驚いたが、20秒くらい様子を見て、どうもよくある悪意をもったものだと断定して、シャットダウンした。正規のマイクロソフトからのものであれば、200秒などという、人をせっつくようなことは言うまいと判断したので。その後2回ほど出たが、その度にシャットダウンする。私のパソコンに不具合は生じていない。多分的確な判断だと思っているが、裏付けるほどの知識は持っていない。私のパソコン歴はもうすぐ20年になる。マイクロソフト...458-010811こんな画面に驚く

  • 457-010809Gooブログが一番使われていると思っていたが・・

    先週涼を求めに行ってきた北八ヶ岳白駒池。あの涼しさはまさに別天地。そこに別荘があるわけではないので、あの忘れがたい体感はほんのひと時。まだ終焉が見えない猛暑に呻吟する毎日。話題は変わるが、疑うこともなくGooブログが最も一般的で利用者数の多いブログ編集ソフトと思っていた。ところが、いろいろな要素を考慮しての評判では、意外も意外、総合9位となっていた。上位3つのブログ編集ソフトを名前は知っていた。1位のFCブログはもうなんの関心もないアダルトサイトでも有名らしい。そう言った面もあるが、総合1位にはなるべくしてなる内容を持っているらしい。私の最初のブログソフトはOCNブログだった。これでブログの世界を知った懐かしいもの。しかしお付きして2年後くらいでサービス中止になってしまった。中止に際して紹介されたのがGooブロ...457-010809Gooブログが一番使われていると思っていたが・・

  • 456-010806涼を求めて

    北八ヶ岳高見石の頂より白駒池と遠く浅間山を眺める。2019.8.5過去にもあったんだろうと思うが猛暑が続く。あったことを忘れ経験したこともない暑さだ!が人との出会いの最初のことばになる。エアコンを効かせれば、家の中では暑さをやり過ごせるが、まだそれなりに体力があると思っている高齢者には不健康。夏らしく日中だけでも汗をかこうとエアコンを切り窓を開け放して、風の流れを確保する。扇風機の風は生ぬるいが、噴き出る汗は気持ちいい。夕方になってシャワーを浴びて、寝るまでの間はエアコンのお世話になる。晩酌の酒が不味かろうはずがない。涼を求めて八ヶ岳高原白駒池に遊ぶ。佐久地方と山梨県を結ぶ高速道路が八ヶ岳東麓の八千穂町まで開通していて、2時間程度で登り口まで着く。未完ゆえか無料というのが嬉しい。2000mを超える小さな池は摂氏...456-010806涼を求めて

  • 455-010804広大な泥田が美田に変わった背景を知る

    新潟市亀田周辺の田園bygooglemap猛暑に外出もせず本を読む。日中は夏らしい汗をかきたいので、冷房も利かせずに扇風機の風だけで過ごす。司馬遼太郎著「街道をゆく」がこの夏を通して読む予定の本。知らなかったことを随分と教えてもらう。上の整備された田園は新潟市亀田地区のもの。平野のポツンと一軒家か?棚田の雰囲気も好きだが、このキッチリ感も好み。信濃川、阿賀野川に囲まれた東西、南北が15kmもある広大な地域。昭和30年代初頭まで、ここはハスが好みそうな泥田だった。腰の上まで浸かりながら田植えだった。植えるというよりも泥田に浮かせ置くといった感じ。戦後世情に落ち着きが見られ始めたころから大規模な排水装置が日夜稼働して過剰な水を信濃川に汲出し、美田に変えた。「田郷土地改良区」いう組織のことも知った。行政単位は新潟市に...455-010804広大な泥田が美田に変わった背景を知る

  • 454-010802手持ちの時間は誰もが同じなのに

    松本清張司馬遼太郎松本清張と司馬遼太郎、戦後作家の代表格の両氏。膨大な資料を読み漁って、書いた小説の量はけた外れ。読まれた本の数も図抜けている。専門家という訳でもない我々大衆に本を読むという面白さを伝授したという面での功績は偉大だ。出演者たちだけが勝手に盛り上がっているかに見える昨今のバレエティ番組なんか見てないで、本を読めよ、と言いたくなる時がままある。司馬遼太郎の「街道をいく」を読んでいる。氏の著作は殆ど読んでいるが、この本も大変に面白い。例により地図を参照しながら氏の視点を感じながら読み進む。70年余の長い人生で知らなかったいろんなことを知り楽しい。「物好き]語源が「物数奇」であること。穴を掘ることは人間の本能であること。言われてみれば私の経験にもあった。ブログに接せるようになったせいか、下手でもなにかし...454-010802手持ちの時間は誰もが同じなのに

  • 453-010801頑張ってもついていけない

    稲の穂が出はじめる大切な時期に好天に恵まれそうだ。今年は長い梅雨で日照不足が懸念されたが、もう大丈夫。 Gooブログがバージョンアップした。春から少しづつ変わってきたが、バージョンアップが完了した模様。いろいろと試しながら理解をしているつもりだが、旧バージョンから目を見張るような機能が追加されたわけではない。前のほうが使いやすかった、というのが率直な印象。 それでも続ける以上無視するわけにもいかないので、いろいろいじくりまわした。その結果、拙ブログの体裁がかなり変わってしまった。もうできるだけ単純な形にしようと思っているの過程なので、くるくる変わって申し訳ありません。多くの諸兄のブログを見ては感心し、どうしたらそれに近づけるのか日々考えている。親しき友人から、最近ネタ切れだろう、と私がまさに思っていることをズバ...453-010801頑張ってもついていけない

  • 452-010727いままで感じてきた泳ぎの進歩がなくなった

    4年前から始めたスイミング。進歩が停まった。年のせいだとは思いたくないが、その気持ちと裏はらに現実はその通りなんだろう。私らの世代は小中学校にプールはなく、その辺の川で適当に泳いだ経験しかない。半世紀の空白の後、4年前に始めたとき25mくらいは何とかなるんだろうと舐めていた。どっこいそう甘くはない。10mもいかずに沈没。周りの少し下の年代のおばさまがたの達者な泳ぎに打ちのめされた。以来、練習を重ねて100mは何とか泳げるようにはなった。コナミスイミングスクールあたりになるとレベルの高いシニアが多い。まだまだ皆さんの技術談議に加わるのにはためらいがある。目指す泳ぎはゆっくりと長くなのだが、どうしても力を抜くいう感覚が本当には身に付いていない。本ブログでも何度か取り上げた八ッ場ダムが大詰めを迎えている。以下の写真は...452-010727いままで感じてきた泳ぎの進歩がなくなった

  • 451-010725これだから飽きっぽいと言われる

    先週の更新記事で、弱気なことを書いてしまった。少し間を開ける、と言ったものだ。果たして1週間も続かない。「飽きっぽい奴だ・・」と言われても仕方ない。群馬中之条町の奥、草津温泉の北にあるちゃつぼみごけ公園に遊ぶ。渓谷の開けた場所に一面の緑のじゅうたんが拡がる。強酸性の水際でないと育たないとか。この渓谷には魚や水中昆虫は住めない、大きな釘も1年もすれば溶けてなくなるらしい。今年の梅雨は晴れ間が異常に少なかった。私もそうだが陽の光に当たらない日々が続くと体内時計が狂ってしまい、睡眠不良はじめ体調不良に見舞われた。よいこともあった。新しくwindows10の機能の一つを習得した。SnipingToolというもの。今までディスプレイの表示画面を取り込む方法を知らなかったので、カメラで撮影して写真として記事に取り込むしかな...451-010725これだから飽きっぽいと言われる

  • 450-010720記録は破られるためにある・・

    2017.7.16山の湖長野県小海町松原湖2017.7.16土曜日更新を70才から続け、余裕で更新する時も苦しみながらの時もあった6年余でした。最近なかなか気力が湧いてこないので一旦中断します。定期的に閲覧していただく方々がおられるとすれば、電上にて厚く御礼申し上げます。表題はいささかキザは承知です。比べ物にはなりませんが伊調馨さんの心境がすこし判ります。続けることは原動力にもなる反面、そのことに強制されるような感じ、率直に言えば負担感が出てきました。秋まで間を置いて考え直してみたいと思います。そのまま遠ざかってしまう可能性もありますが、幸いにして気力が湧いてくれば、またtoboketaGのニックネームで再開したいと思います。2019.7.18toboketaG450-010720記録は破られるためにある・・

  • 449-010713黒、闇、暗黒そしてブラック

    若い頃の進路希望の一つに気象台の職員があった。今でも天気図をみることが好きだ。当時気象予報士の制度があったら、かなりの確率でその道の進んだと思う。きっかけは中学生時代の病気療養中に夕方になると聞いていたNHK第2放送の午後4時からの船舶向けの気象通報だった。全国の観測地点のある陸上や海上船舶のその日正午時点の観測地点のデータを放送していた。これを聞きながら天気図を書く技術が有ることを知ったこと。今は天気図を見たい時間にいつでも気軽に見られる環境にある。7月8日(月曜日)の天気図に注目した。過去こんな天気図あっただろうか?北海道東方海上の高気圧を除き日本列島を取り囲むように9個の低気圧が描かれている。中国大陸の奥から日付変更線あたりまで延々と伸びる梅雨前線。前線上を低気圧が東進する。仔細に見れば西から小笠原諸島辺...449-010713黒、闇、暗黒そしてブラック

  • 448-010706ガビチョウ? 画眉鳥という鳥

    肺に影ありと診断され一学期遅れて入学した中学校。学業での後れを挽回させようと、家でこれも病気療養中の亡父が英単語を教えてくれた。この光景を見るといつも思い出す。下室田町にて水田に苗をWednesdayちなみに他の曜日は月桂冠をのMonday火焔が空にTuesday木刀腰にThursday土産片手にごぶSaturday金曜日と日曜日は忘れてしまった。NHK基礎ラジオ講座から流れてくる松本亨先生の声が懐かしい。確か4月最初の講座のフレーズがIamaboy.だったと思う。先生は私の出た高校の大先輩だった。梅雨の季節の僅かな晴れ間に車で15分程度の我峰神社という鎮守の森でその鳥に出逢った。バーウォッチングに興味はあるが、例により奥に入ろうとしないから、一般的な野鳥しか知らない。それでも最低限の双眼鏡や図鑑は持っているの...448-010706ガビチョウ?画眉鳥という鳥

カテゴリー一覧
商用