searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

脱サラして一人親方になりましたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
脱サラして一人親方になりました
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/s-joker1001
ブログ紹介文
脱サラして独立。我が道を行く男の独り言
更新頻度(1年)

505回 / 365日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、脱サラして一人親方になりましたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
脱サラして一人親方になりましたさん
ブログタイトル
脱サラして一人親方になりました
更新頻度
505回 / 365日(平均9.7回/週)
読者になる
脱サラして一人親方になりました

脱サラして一人親方になりましたさんの新着記事

1件〜30件

  • 例外?

    お客様から「仕事ができる職人の見分け方」を学びました。。。。。いや、「お客様の意見」です。否定はしませんが、なんでしょうね、「よく聞く俗説」みたいなものです。見分け方は「道具箱がキレイ(整頓されている)」と「車がキレイ(中が整理してある)」です。う~ん。よく聞く話ですけど、真っ向否定とまで言いませんが、完全肯定はできません。私、、、、、車が汚いです(笑)「ゴミだらけ」という事では無く、いろいろ揃っていないと不安なんですね。年に1回、使うかどうかという道具も積みっぱなし。カタログも大量。これも滅多に使わないものでも積みっぱなし。逆に、工具箱は「必要最小限」しか入っていません。親方(実父)は、車はほぼ空っぽです。これは現役バリバリの頃から変わっていません。が、道具をすぐに無くします。現場に忘れてくるのではなく、作業...例外?

  • 【脱サラ】法人化について

    税理士から「法人化しないか?」という勧誘があり、自分なりに調べてみました。*10年以上前の話ですし、私の個人的な見解です。法人化のメリットとして「節税」がありますが、私程度の売上(利益)では、差が無いどころか、逆に高いと感じました。もしかすると、多少低くなるのかもしれませんが、申告の煩雑さを考えれば「ムダ」です。税理士に頼むとすれば、報酬のほうが高くなりますね。次に「信用」がありますが、これも、差が無いと感じました。確かに仕入れ(支払い)という部分では法人のほうが良いのかもしれませんが、私の場合は、最初の数回、売掛に応じてもらえない程度でした。(現金で払えば問題無いです)自分がお店を選ぶとしても、法人だろうが、個人だろうが気にした事は無いですから、大きな取引をしない限りは「差が無い」と結論付けていいと思います。...【脱サラ】法人化について

  • たらこパスタ

    忘れないうちに書き残します。私、コロナの心配が出てから、昼食はコンビニか弁当屋がメインになりました。で、今日はたらこパスタを食べたんですけど、食べながら「これ、誰が思いついたのかな?」と考えました。たらことパスタ。合いますよね。和風パスタ。おかしな名前ですけど、これも美味しい。今では当たり前になりましたけど、シーチキンのおにぎり、これも誰が思いついたのだろう?と、何が言いたいのか、ですが、「すでにあるものを組み合わせたら、新しいものになるなぁ」という事です。さらに「固定観念に縛られると、たらこパスタは作れないなぁ」です。私の商売も、すでにあるものを組み合わせるなど「自由な発想」が必要です。腕の良い料理人が作ったパスタも美味しいですが、自由な発想で作ったたらこパスタも良い。冷蔵庫の余りモノで作った料理が、人生最高...たらこパスタ

  • 【脱サラ】初の申告

    青色申告ソフトを使って、税の計算をしました。開業初年度。4月に開業したので8ヶ月分の申告という事もありましたが、思ったよりも税が少ないと感じました。12ヶ月と仮定しても、サラリーマン時代より少ない(と勘違い)*この段階では勘違いに気づかず。少ないと誤解したのは、家賃の一部を、物置、事務所扱いとして経費算入した事、専従者給与など「サラリーマンには認められない経費(資産)」があったからです。誤解云々は置いておくとして、無事、申告が完了。「経営者になったのだなぁ」と感じました。余談ですが「青色申告勉強会に参加した」という事は、申告のやりやすさには全く関係ありませんでした。ネットで調べ、税務署に電話確認(今はNGなのかな?)のほうが有効でした。さらに、勉強会の申込書から、私の個人情報(事業情報)が税理士に流れ「法人化し...【脱サラ】初の申告

  • 揚げ足 3

    知人の奥様は、お店の予約ができません。「片道30分として、11時に出発したら何時に着く?」と質問をすると「車?徒歩?」と聞き返してきます。この質問は「片道30分」と定義があるので、手段はどうでも良いのですが、そこが解決しないと話が進まないのです。で「車」と言うと「渋滞もあるからなぁ」と真剣に悩むのです。お店の予約ができない、というのは「時間が分からない」という類では無く、予約のメリットが理解できないそうです。「予約すれば、混んでいても入れる(席が確保できる)」と伝えても「混んでいたら待つでしょ?」と。そして、細かい説明をするとキレるんです。知人は、結婚前から半分気づいていましたが「天然ボケ」と思っていたようです。が、結婚し、お店の予約ができない事、それから色々な事ができないと分かり、病院を受診。発達障害と診断を...揚げ足3

  • 揚げ足 2

    と、ちょっと前までは「オカシなヤツ」と思うのと、実害があれば説教していました。が、歳を重ね、色々な人がいる事を知ると同時に「努力では改善できないもの」を知りました。発達障害などです。酷い書き方になりますが、身体の障害は見て分かるものが多いので、それなりの対応ができますよね。手が不自由なら、荷物を運ぶ手伝いをできますし「何で持てないんだ!」と怒る事はありません。が、脳の障害は、見た目では分かりません。算数が苦手なら「勉強ができない」と片付きますが、会話が成立しない、一方的な常識を押し付けてくるなどは「何故だ?」としか思えないのです。Kに障害があるかどうかは分かりません。あるとすれば「仕方ない」かもしれません。無いとすれば「改善しろ」と思うかもしれません。分からないから、対応も「分からない」のです。差別を考えれば「...揚げ足2

  • 揚げ足

    私のPCでは「上げ足」と変換されてしまうのですが、この字が正しいですよね?リアルタイムなネタです。以前にも書いたかもしれませんが「夕方」について。私の使い方に誤りがある、というご指摘もいただきましたが、「17時」が、私には夕方なんですね。これ、夏でも冬でも定義は変わらず(これが誤り)夕方=太陽が沈む前なので、冬の17時は「夜」が正しいそうです。これについて、取引先のKがウルサイんですよ。以前のやり取りが私「夕方に行けると思うけど(何時かはハッキリしない)」K「遅いと何時?」私「17時かなぁ」K「17時は夕方じゃないですよ」*当時は冬で、17時は真っ暗です。と、こんな感じです。このやり取りは訪問時間を決めるものですから、夕方の定義はどうでも良いと思うのですが、Kは譲りません。しつこく「夕方じゃ無いですよね」と続け...揚げ足

  • 【脱サラ】開業前に買ったもの

    開業届を出した日が開業日。この日以降「経費」が認められるのですが、開業前に買ったものも「開業費」として算入できるのですね。*厳密には経費ではなく繰延資産になりますが、細かい事は置いておきましょう。私、開業費の知識が無かったので、開業届を出してから広告(チラシ)を印刷したり、工具を買ったので、僅かとはいえ無駄な時間を過ごしてしまいました。また、開業にあたり車を買ったのですが、車検との兼ね合いがあり、開業届を出す前に納車されたので、算入しなかったのです。けっこうな大金。勿体ないですね。開業される方は「準備をする前に開業届を出す」がベターですけど、私のように脱サラの場合、会社に勤めながら(退職する前に)準備を開始する方もいるかもしれません。明細が分かれば開業費に算入できますので、覚えておきましょう。【脱サラ】開業前に買ったもの

  • 10月の工事予定が少ない。。。。まぁ、珍しい話ではありません。こうやって書いた日に、注文がドカドカ入ってくる事もありますからね。コロナの事もあり、先が見通せない世の中です。飲食店と違い、コロナの直接ダメージという事はありませんが「不景気」という影響は大きいです。さらに言えば、東京オリンピック延期(おそらく規模縮小での開催)で「外貨獲得」を失い「先行投資」した分の影響が出始めると予想していますから、景気回復の望みは薄いでしょう。で、10月はヒマになりそうだから「来年の4月以降」に向けた戦略を考えようと思います。半年後?そうです。本来、営業活動には「即効性」か「持続性」が求められますが、今回は、そのいずれでも無い「定着性」を考えた戦略になります。持続性と定着性は近い活動ですので、敢えて分けなくても良いのですが、自分...波

  • 【脱サラ】青色事業専従者給与に関する届出手続

    青色申告のメリットとして「専従者給与を経費にできる」という事があります。白色でも可能なのですが上限があるので「青色のほうが圧倒的に有利」です。ただ、経費にする為には「青色事業専従者給与に関する届出手続」をする必要があります。手続きといっても、それほど難しいものではないので、開業届、青色申告承認申請と同時に行えます。ここで考えておくのは「いくら払うのか?」ですが、「払う金額」ではなく「払う金額の上限」を書いて届け出する必要があります。これ、不思議な手続きですね。いくらの収益があるかハッキリしませんので「100万払うつもりだったけど50万しか払えなかった」はOKだけど「100万と思ったけど、かなり頑張ったから200万払った」はNG(控除を受けられない)なんです。だから「多めに」届け出したほうが無難です。届け出た後、...【脱サラ】青色事業専従者給与に関する届出手続

  • 【脱サラ】専従者

    独立、開業をする方が、配偶者(に限らず、同居の親族)がいる場合、「専従者」という制度が使えます。分かりやすく、私と家内(専業主婦)で考えます。私が事業を行うと、家内にも手伝ってもらう事があります。銀行に行く、帳簿を整理すると言った、所謂「事務員さん」としての働きですね。家族だから手伝って当然、という事では無く、従業員と考えれば「働いたら、給料を払うべき」です。が、同じ家族であれば、私が家内に払っても、実際のお金は動きません。同じ「我が家のサイフ」ですからね。ただ、税務上のルールとしては「給料を払った」となります。私が500万の稼ぎ(課税所得)があったとします。ここから、家内に100万払ったとします。そうなると私の課税所得は400万になり「税が軽くなる」という事です。もちろん家内には納税義務が生じますが、100万...【脱サラ】専従者

  • 【脱サラ】開業について

    そう言えば「開業」について書いていませんでした。開業(独立)は、許認可が不要な業種であれば、自分が決めた段階で開業になります。それが、会社を辞めた日なのか、ネットショップを立ち上げた日なのか、これは自由です。結婚記念日を「入籍」にしようが「挙式の日」にしようが構わないという意味です。ただ、税金(納税)を考えた場合は、話が変わってきます。個人事業では、大きく分けて「青色申告」と「白色申告」という、納税方法を選択する事ができます。大まかな説明をすれば「青色は面倒だけど、節税効果が大きい」「白色は簡単だけど、節税効果が少ない」となります。白色を選択するなら特に申請は要りません。青色を選ぶなら「開業届」と「青色申告承認申請書」の提出が必要です。これは税務署に対して申告するものです。提出しないと、青色申告ができません。青...【脱サラ】開業について

  • 【脱サラ】初決算

    無我夢中で走っていた、という感覚は無かったのですが、あっという間に年末、初決算となりました。毎月の売上管理は行っていたし、現金出納帳をつけていたので「利益」は分かっていましたが、税申告は初の経験。正月休みを利用して帳簿整理をしました。今ふり返ると、経費についての認識が甘く「これも経費にできたのだなぁ」と手落ちもありましたが、まぁ経験、勉強代ですね。で、まず「青色申告勉強会」に参加しました。これも、今になって思えば「何の意味も無い勉強会」ですね。(だから詳細は控えます)色々考えましたが、使い勝手の良さそうなパソコンソフトを使う事にしました。これ、今でも継続して使い続けています。帳簿をソフトに写し取る(全てアナログ式に手入力です)のに時間は掛かりましたが、しっかりとした決算書が完成しました。【脱サラ】初決算

  • 保護ネコ ⑥

    書きながら気づいたのですが、私、ネコの殺処分ではなく、飼い主の(殺)処分を望んでいますね。同じ命と言うなら、これでバランスが取れます。大切に飼っている方からすれば「当然のルール」でしょう。が、仮にこのルールを適用したら「食肉はどうなんだ!」という意見が出るでしょうね。論点のすげ替えですよ。「家畜を食べるのはOKで、ネコの殺処分はNGなのか?」ずいぶん乱暴な意見です。私が言いたいのは「責任の取り方」です。ネコの飼育に関しては、昔は放し飼いが当たり前だったのかもしれません。が、今は「責任ある飼い方」がルールだと思います(違います?)だから、他人の家に入る事を是とはできません。放し飼いが、そのまま迷いネコ(野良猫)になり、結果的に殺処分に繋がる可能性がある。だから、放し飼いそのものを「殺処分に相当する行動」と考え、阻...保護ネコ⑥

  • 保護ネコ ⑤

    「捕獲され、殺処分を望んでいるのか?」というコメントをいただきました。う~ん。殺処分は望んでいませんが、「それがルール」であるなら、仕方ないと残酷な結論を是とします。殺処分を是とする、ではなく「ルールなら」です。「トイレの為」と、屋外にネコを放置する行為。それが迷惑を掛けているという自覚が無い。それで「ネコの里親」「ネコの命を守る運動家」なんですよ。私、ネコの保護を否定しているのではなく、近所にいる「身勝手な(自称)里親」に迷惑をしているのですね。捨てられるネコがいなければ保護の活動も無いのかもしれません。だから、里親さんが「命を守る為」に活動されている事より「捨てられるネコ」に目を向けるべきだと思っています。迷惑な里親も、保護したネコに去勢手術等は行っていると思います。が、その後、逃げてしまっても放置。「逃げ...保護ネコ⑤

  • 保護ネコ ④

    野獣?害獣?というのでしょうか。ハクビシンが見つかったという話が出ました。(随分前ですが、私も目撃しています)住宅に住み着いた、という事が無ければ行政は動かないらしく、被害を恐れた数件で、駆除業者に依頼をする事にしたそうです。で、どうやら罠を仕掛ける方法らしく、我が家にも伝達がありました。そこに「犬、ネコの散歩時に注意して」という文言がありました。まぁ、犬はリードがあるから心配ないだろうと感じましたが、ネコですよね。ほとんどの家が室内飼育ですから問題無いです。が、ヤツですよ。罠の場所は、こどものイタズラを防ぐ意味で正確には教えてもらえませんが、ネコの行動範囲になっていると思います。私、捕まれば良いと思っています。こう考えるのは、私だけじゃ無いと思います。依頼をした人の敷地内に設置するので、普通に考えればネコが捕...保護ネコ④

  • 保護ネコ ③

    先日、近所でネコ被害の話が出たそうです。マーキング?されたそうで、それがウルサイ家だったのです。そこから「ウチも」「私も」と、被害者の会のような状態になりました。で、やり玉に挙がったのはSさんの家。外には出していませんが、過去、一度だけ脱走され、その時に、どこかの家に入り込み、迷惑をかけた事があったそうです。それが「またアナタのところじゃないのか!」となりました。Sさんは、自分の家では無いと言いつつ、マーキングされた場所を掃除しました。ある家には菓子折りを持って謝罪。Sさんは「これがネコを飼う責任」と言っていました。さらに「将来、万が一の時に理解してもらう為」だそうです。私、この考えは理解できません。やり過ぎだと思いますが、Sさんなりの考えでしょうから否定はできません。で、トイレの家ですが、同じく「我が家では無...保護ネコ③

  • 保護ネコ ②

    トイレの為に外に出す里親の家に、また1頭増えました。そして減りました。。。スーパーの駐車場に住み着いていたネコを保護。病院に連れていくなど、しっかり対応をしたそうです(ここは責任がある)数日後、違うネコがトイレの為に外に出た際、一緒に出て行ったようです。数回は戻ってきたのですが、いつの間にか居なくなっていたそうです。「過去にも同じ事があった」との事。悲しむ様子は無く「住みたいところに行ったのだ」という考えで、無理に探しません。一応、ご近所(我が家含む)には話に来ましたが、写真も無いので、見つけたところで伝えられません。ただ、このネコではないネコを見つけたら、また保護するのでしょう。で、逃げたところで追わない。「自然界では当たり前」だから。これ「親」ですかね?トイレの話になりますが、我が家は被害にあっておりません...保護ネコ②

  • 保護ネコ

    ネコの保護をしているお客様と付き合いがあります。ご自身を「里親」と語るのですが、「親」という言葉に違和感を感じます。というのは、親なら「親として責任」を持つべきだから。無責任、いや、当人たちは責任を持っていると考えているでしょうけど、私には無責任に見えるからです。まず多頭飼育。動物の特性を知りませんが、室内で喧嘩しながら生活する環境は正しいのか?里親は「自然界では当たり前」と言うのですが、室内飼育という環境は自然界ではありません。しかし「私が面倒を看てあげている」という責任感で、どんどん増えているのです。結果、どんどん環境が悪くなります。喧嘩だけでなく、衛生環境も悪化しています。次にトイレの躾。ある家では、窓をリフォームして、ネコが外(敷地外)へ出入りできるようにしていました。「トイレの為」だそうです。家のトイ...保護ネコ

  • 老後に備えた貯蓄 まとめ

    サラリーマンは、いろいろな制限があり自由度は少ないかもしれませんが、年金、退職金など「強制的に備える」制度が確立しています。(これでも不充分らしいですが)対して自営業は、自由度は高いですが、強制的に備える仕組みはありません。ここも自由なのです。だから、自分で調べ、自分で考え、自分で備える。これも「自衛」業です。「年金と貯蓄は違う」というご意見もあると思いますが、私は「年金を貯蓄と思え」と考えています。年金制度に対する不信感はあるかもしれませんし、破たんのリスクもゼロとは言えません。だったら、年金を掛けたつもりで貯金すれば良いですね。問題なのは「なんの方法も使わず、備えていない」という事です。歳を取れば、若い人に負担をかける事になります。これは体力的な問題、判断、対応の問題ですので、抗する事は難しいです。が、金銭...老後に備えた貯蓄まとめ

  • 老後に備えた貯蓄 退職金を用意する

    「色々な金融商品があるので、それを活用する」という話ではございません(笑)もちろん、これも大切だと思いますし、私も利用しています。(私は受け取り時期を選べるタイプで、60歳なら300万受け取れます)ここで考えたいのは「退職金の分、多く稼ぐ」という事です。2000万を25年で貯める、単純計算で年80万多く稼ぐ方法を考えます。「寝ないで稼ぐ」これも否定しませんけどね。できれば「本業とは違う稼ぎ」があると良いかなぁと思います。大金を稼ぐのではなく「少額でも良いから大きな労力を掛けないで稼ぐ」という事です。私は「商品販売」で、月に10万程度、多い時は30万近い収入を得ています。雑な書き方をすれば「モノを右から左に流しただけ」で稼いだ金額です。技術は要りませんし、体力も不要。必要なのは「知識」と「宣伝力」です。「本業とは...老後に備えた貯蓄退職金を用意する

  • 無駄

    リアルタイムなネタです。ある会社から「コロナ報告」が義務付けられました。毎朝の検温、消毒、現場の換気をチェックし「現場ごとに」メール報告するのです。で、作業後に「体調に変化はありません」という報告。要するに、着手前、完了後にイチイチ報告するという事です。さらに不正を防ぐ為、現場看板や表札など、現場から送っている証拠写真も合わせて送るのです。バカバカしい。無駄の極みである。対策は重要。ですが「報告を義務付ければ、しっかり対策するだろう」という浅はかな考えなのがバカバカしいのです。私、下書きメールを大量に作成し、体温と現場名だけを書き換えて送っています。(検温は実施しています)「報告しろというから報告しているだけ」です。で、私以外の職人の実施率は3割だそうです。「メールの使い方が分からない」というのが大きな理由。本...無駄

  • 老後に備えた貯蓄 退職金はいくら?

    自営業には退職金がありません。いや「制度として」無いというだけで、積み立てや運用、保険などの金融商品はありますから、「退職金として」商品を活用している方もいるかもしれません。では、サラリーマンの退職金はどのくらいでしょう?私が勤めていた会社は退職金制度はありませんでしたので「ゼロ」です。こういう会社も多いかと思いますが「ある」という前提で「勤続30年」で考えてみます。(終身雇用という考えは少なくなっているので、条件的に無理があるかもしれませんが)■中小企業で750万■大企業で1900万■公務員で2000万だそうです。(学歴など、細かい部分は除外して考えます)公務員は良いですねぇ、と、羨む話ではありません。ここで「2000万」という前提で計算してみます。独立を35歳と仮定すると、60歳までに2000万貯金するには...老後に備えた貯蓄退職金はいくら?

  • 老後に備えた貯蓄 同じだけ受け取る

    で、サラリーマンと同じ年金を受け取る事を考えてみます。月額の差10万を埋める為には、一番シンプルな方法は「国民年金基金」になります。独立開業を35歳と仮定します。月額10万を受け取る為には、月々6.5万払う必要があります。(払い方にも種類があるので、もっと安くする方法もあります)先に計算した差額は5.3万でしたので、1.2万の差が出てしまいます。60歳まで払うとして、約360万の差が出ます。(節税効果等は含みませんので、実際の差はもっと少ないと思います)長くなりましたが、この「1.2万の差」をどう考えるか、です。この数字は「35歳」というスタートなので、独立後、収入が少ない時期が長く、加入が40歳になれば、もっと多く払う必要があります。(35歳まで厚生年金に入っていれば、その分は減じる事ができますが)こういう事...老後に備えた貯蓄同じだけ受け取る

  • 老後に備えた貯蓄 支払う年金保険料の差

    ここで「厚生年金と負担額の差」を計算すると、実際の負担額の差は月額1万。これを12ヶ月、38年で計算すると456万。で、受け取る金額は、約10万の差です(65歳以上)85歳まで20年受け取るとすると2400万という大差がつきます。2400-456=1944万。計算すると驚きの数字です。が、実際の負担額ではなく「掛けている保険料」で計算すると、折半した会社の分も含める必要があります。8.6万なので、差額5.3万これを12ヶ月、38年で計算すると2416万。受け取る金額の差は2400万だから・・・・・「国民年金は安い」という計算が間違いだと気づきますね。「掛けた金額が安いのだから、受け取る金額も安い」のです。老後に備えた貯蓄支払う年金保険料の差

  • 老後に備えた貯蓄 もらえる年金額

    老後、2000万必要という話がありましたね。まぁ、根拠になる数字は怪しいものでしたが、それでも「年金だけでは足りない」という事実は動かないと思います。自営業は「生涯現役」という考え方もありますが、私のような体力仕事であれば、生産性は落ちていて当然です。だから、備えとしては、55歳から減収、60歳で定年、再雇用で65歳まで働く、サラリーマンと同じ計算をすべきだと思います。そこから「老後に備えた貯蓄」を考えてみます。まず年金の受給額を考えてみます。分母を揃える為、平均世帯年収(550万)、専業主婦とします。掛ける年数は、大卒(22歳)から60歳までの38年で計算します。会社員なら、夫婦合算で月額約22万になります。(端数は狂いがあるものとして)夫は国民年金+厚生年金で16万妻は国民年金で6万合計22万となります。対...老後に備えた貯蓄もらえる年金額

  • 不調

    眠れない。。。。。年に数回ある、体調「不良」ではなく「不調」眠いのに眠れない。平均睡眠時間は3時間程度である。通常なら、睡眠時間が短ければ、昼間眠くなるだろう。が、不調な時期は眠くならない。酒を呷っても、たらふく食べても。しかし、目眩だけは容赦なく襲ってくる。何の前触れも無く、ふわふわ、グルグルする。眠っていないのだから、目眩程度の不調は出て当たり前だ。メニエールでは無い。10年以上前に「自律神経の病気」と診断を受けている。それから症状は横這いである。薬に頼るべきなのか。不調

  • 事業所得と個人所得③

    会社なら「厚生年金の半分を負担してくれる」だから、事業所得から「厚生年金の差額を負担する」と考えるべきだと思います。簡単に言い直せば「負担分、事業所得が多くあるべき」です。事業所得から、「厚生年金に入ったつもりで」年金基金や民間の保険に入る費用を捻出。但し、所得控除は個人所得に係りますので、計算はややこしくなりますが、あくまで「考え方」という意味です。同じように退職金もありますが(今は退職金が無い会社も多いかな)これも事業所得で積み立てておく必要(考え方)があります。生涯現役、という考えもありますが、これは保証が無い、無責任な考え方です。健康に関しては、誰も予想できないし、努力が反映されない可能性もあるからです。考え方としては、サラリーマンと同じように定年を迎え、その後、再就職(大きく収入が減る)とすべきで、こ...事業所得と個人所得③

  • 事業所得と個人所得②

    ここからが見落としがちな部分です。「社会保障」についてです。サラリーマンをやっていると強制的に徴収されるので「どうする事もできない部分」ですが、逆を言えば「しっかり管理してもらえる部分」とも言えます。が、個人事業では「自分でどうにかできる部分」もあり、これも逆を言えば「自分でしっかり管理する部分」でもあるのです。大きな部分では年金です。会社は厚生年金で、会社と個人で折半。収入に応じて強制的に徴収される分、老後「会社が半分払ってくれた分」も受給できます。さらに専業主婦の分は「払った事になっている」制度です。この分も受給できます。個人事業は国民年金です。収入に関わらず費用は同じ。払う金額は厚生年金より低いですが、もらえる金額も低いです。専業主婦の分も、同額払う必要があります。だから「厚生年金と同じだけ年金を受け取る...事業所得と個人所得②

  • 事業所得と個人所得①

    個人事業では、事業所得=個人所得という誤解が生まれやすいです。いや、誤解ではないかもしれないのですが、、、、、ちょっと難しい考えです。事業所得は、その名のとおり「事業で得た所得」です。売上から仕入れ(材料費)と経費を差し引いて、残った金額になります。社員を雇用していなければ、事業所得=「自分で稼いだカネ」ですから、個人所得と考えやすいのですが、ここからは「税金」と「社会保障」を考える必要があり、個人所得とは分けて考えるべきなんですね。まず事業所得ですが、ここには「会社にかかる税金」が発生します。法人税(または事業税)を始め、消費税も掛かります。なので、これを差し引いてから個人所得と考えるべきなのですね。個人所得には、所得税、住民税が掛かります。サラリーマンと同じです。まぁ、ここまでは「税金が取られるんだな」程度...事業所得と個人所得①

カテゴリー一覧
商用