男マンの日記
住所
文京区
出身
高知市
ハンドル名
男マンさん
ブログタイトル
男マンの日記
ブログURL
http://otokoman.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プロレス、お笑い、落語、漫画についてがメインの日記です。現在新日、DDT成分多目になってます。
自由文
最近のお気に入り:プロレスキャノンボール2014,こうの史代、ローカルプロレスラー図鑑2015,中国嫁日記、KAMINOGE、立川こしら、立川吉笑、昭和元禄落語心中、ごほうびごはん、ゴールデンカムイ、ひだまりスケッチ・・・。
参加カテゴリ

格闘技ブログ / プロレス

お笑いブログ

漫画ブログ / 漫画感想

更新頻度(1年)

135回 / 327日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2015/04/04

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数

男マンさんのブログ記事

  • 90年代どインディーの残滓を見た!東京女子プロレス8・4鶴見青果市場大会観戦記!

    酷暑の中、8・4東京女子プロレス鶴見青果市場大会観戦してきました。鶴見青果市場といえばその会場費の安さやプロレス使用への寛容さなどから90年代~00年代インディー団体が度々使用していたことでおなじみの会場。ただその条件とひきかえに交通の便は悪く、東横線綱島駅からバスで15分ほどの「一の瀬」そば。そんなポツンとある建物の中に続々と入っていく人々。観衆は公式発表194人でしたが、それくらいいてもおかしくないくらいの盛況っぷりでした。 そして向かいには元ジャスコ、現イオンが。ただ、あくまでも今回は「ジャスコ」扱いで。永遠のジャスコ。「永遠の17歳」みたいなノリで。 中はこんな感じ。ほぼ満員。しかし半…

  • G1クライマックス29優勝!今こそ飯伏幸太について振り返る。怒涛のプロレス・ジェットコースター観戦記。

    8・12 新日本プロレス日本武道館大会においてG1クライマックス29の決勝戦が行われ、Aブロック代表の飯伏幸太がBブロック代表のジェイ・ホワイトを破り、G1クライマックス初優勝を成し遂げました。 // G1開幕戦の7・6アメリカ・エアラインズセンター大会では新日本初参戦のKENTAに敗れ、7・14大田区大会ではEVILに敗戦。2連敗スタートとなった飯伏、初戦での足のケガも抱えていきなり崖っぷちに追い詰められますがそこから連勝。 また、7・6に関しては六本木の街頭でTV中継が行われ、奇しくも飯伏幸太が理想としているプロレスが一つ実現した形に。それについてこのエントリで書きました。 otokoma…

  • 7・19 新日本プロレス後楽園大会 石井vsモクスリー大爆発!

    7・19新日本プロレス後楽園大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。ちょっと前に見てたんですがいろいろとあって今の更新に。 というわけで、G1の更新ですが、ちょっと溜まってきたので簡易的更新ということで感想を書き連ねていきます。まあ読む方としては知らんわ、ということですが、しばらくこんな感じでやっていきます。好評だったらずっとこんな感じでいこうかとよろしくおねがいします。いつも通り公式戦のみの感想となりますのであしからず。 // 第5試合 「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦 ◯鷹木 信悟【2勝1敗=4点】(14分40秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め)✕タイチ【1勝2敗=…

  • 7・22 「仁義なき伊藤会~誕生日プレゼントはAmazonギフト券がいい~」観戦記。垣間見えた伊藤麻希の真面目さ。

    伊藤麻希生誕祭「仁義なき伊藤会」が7月21日、阿佐ヶ谷ロフトAで開催されたので行ってきました。聞き手はプロインタビュアーの吉田豪、そしてゲストは元SKE48の松村香織という豪華なメンツ。ちなみに私はこの生誕祭、去年に続いて二回目の参戦となりました。そのときのエントリはこちら。 otokoman.hatenablog.com そのときの内容としては、吉田豪に伊藤麻希が送ったDMを読み上げながら、専業アイドル時代の伊藤麻希のいろんな言動に愛あるイジリを加えていき、爆笑のなかにも優しさのあるイベントでした。 普段のキャラクターが崩れて照れたり、LinQ時代の歌のコーナーがあったりと、どちらかというと…

  • プロレスリング・ノア 7・27カルッツかわさき大会。新しい船出、志半ばのビッグイベント!

    7・27プロレスリング・ノアのカルッツかわさき大会を観戦しました。正直、ノアを会場で見たのいつだったかな・・・。と思い返してみるとなんと4年前の年末でした。まだ鈴木軍がノアを蹂躙していた頃。 自分も観戦しながら色々と文句言ってた記憶が。それだけノアに閉塞感があって、色々ともどかしかった時期のように思います。 otokoman.hatenablog.com そして、それから色々あって、自分もサムライTVで見たりはしてましたが遠ざかり、その間に新日本との関係が切れ、新会社になり、さらにスポンサーが変わり・・・と大分姿を変えました。リデット・エンタテイメントが親会社となり「新生ノア」として生まれ変わ…

  • 「加藤の乱」継続中?今騒がれている吉本興業の問題点。その切り分けについて。

    23日の「スッキリ」で、加藤浩次が「今の経営陣が刷新されないと辞める」と発言し、その日の吉本興業の会見を受け、24日に吉本興業本社で大崎会長と会見を行いました。 www.sanspo.com そして3時間に渡る話し合いは保留に。首脳陣が辞任する予定はないとする吉本興業側と経営陣の刷新を求める加藤の主張は平行線に終わったわけですが、加藤も即日退社を決断することはなく継続した話し合いを希望。今後も対話をしていく意思を明らかにしています。 // 吉本興業の会見以来、数々の芸人たちが不満を顕にし、特にギャラ配分などへの不公平感をTwitterやTVのコメントなどで発言しているわけですが、今問題になって…

  • 7・22「スッキリ」加藤浩次魂の独白。崩れ始める吉本帝国。

    7月22日の「スッキリ」で、極楽とんぼの加藤浩次が宮迫博之、田村亮二人の会見をうけてコメントを出しました。 7月13日の時点では、宮迫、亮の二人が悪者というか。会社に無断で反社と付き合ってて金もらってて、でもそれを隠していたのということで一方的に悪者として世間から扱われていました。 ただ、その中で吉本興業の姿勢。ザブングル擁するワタナベプロが早々に文章で通達分を出し、彼らの謹慎期限、謹慎理由、謹慎中の行動について名言したのと比べて反応の鈍さ、芸人への救いの無さについて疑問を呈する声が上がっていたのも確かです。しかし、宮迫、亮への批判の声に比べると認識しています。 otokoman.hatena…

  • 宮迫博之&田村亮謝罪会見。今年一番凄いエンターテイメントを見てしまいました。芸人凄い。

    7月20日、宮迫博之と田村亮の謝罪会見をニコニコ動画の配信で見ました。最初は「ああ、謝罪するのか」とぼんやり秋葉原を歩きながらスマホで聞いてたんですが、だんだんと明らかになる吉本興業の「スキャンダル」、「パワハラ」、そして次々と告発をくりだしていく宮迫と亮。歩きながら血沸き肉踊るというか。ドキドキが止まらなくなっていくのを感じました。 otokoman.hatenablog.com もともと以前のエントリでも、芸人を全く守らない吉本興業の姿勢はどうなのか。ナベプロに比べてあまりにグズグズな吉本の対応について書いたりしましたし、それについての爆笑問題太田、ダウンタウン松本の発言もありました。 /…

  • 7・15 新日本プロレス北海きたえーる大会 タイチ激勝!反則の中に匂い立つ川田利明の香り

    7・15新日本プロレス北海きたえーる大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。この大会の注目はなんと言ってもタイチVS内藤!これまで内藤の全勝できているこの対戦ですが、G1クライマックスということで番狂わせがあるのか?鷹木vs矢野、石井vsジェイ等注目カードも多いこの一戦をふりかえっていきます。 // 第5試合 Bブロック公式戦 ◯矢野 通【1勝1敗=2点】(6分16秒 パンピングボンバー→→片エビ固め)✕鷹木 信悟【1勝1敗=2点】 のらりくらりといつものワールドを繰り広げる矢野を鷹木が最後にねじ伏せたという試合。まあ、なんというか矢野っぽい試合でした。 試合開始からコーナーマットはぎ、場…

  • DDTプロレスリング、ガンバレ★プロレスへの上から目線発動!高木大社長アンケートの是非を問う。

    有給とって7・17ガンバレ★プロレス新木場大会に行ってきました。 興行的には非常に満足! メインのGWC6人タッグ選手権、ガッツ石島&マスクドミステリー&翔太vs大家健&今成夢人&ミス・モンゴル。真GUTS軍の奇襲から新木場中を巻き込む乱闘、ゴツゴツの打撃、連携、と全部入りの中でモンゴルが翔太を抑え込んで勝利!今成夢人初ベルトを見ました! そして素晴らしかったのはセミ!勝村周一朗vs大和ヒロシのインディJr選手権試合。序盤から勝村の格闘技から練り上げた関節技と大和の全日本プロレス仕込み、インディで積み上げた寝技の対決、山あり谷ありの攻防からプロレスの引き出しを増やしてきた勝村がニンジャチョーク…

  • 7・14 新日本プロレス大田区大会 棚橋弘至VS KENTA! 帰還のマイクアピール!

    初戦に引き続き、G1クライマックスAブロック2戦目、大田区大会を新日本プロレスワールドで観戦したので感想をまとめていきます。初戦はアメリカのビッグイベントとして行われたので、通常使用のG1クライマックスはこの大会が最初。ちなみに初戦の感想はこちらから。ザック・セイバーJrvsSANADAが凄かった! otokoman.hatenablog.com 先日Bブロックが行われた大田区での連戦。この日はなんといっても棚橋弘至vsKENTA。KENTAはそもそも出身は全日本プロレス→プロレスリング・ノア。そこからヒデオ・イタミとしてWWEに進出してからケガ続きだったこともあり日本に復帰するときに選んだの…

  • 7・13新日本プロレス大田区大会。矢野通マジック炸裂!後藤洋央紀男咲き!

    いよいよ始まったBブロック公式戦。新日本プロレス旗揚げの地、大田区体育館で行われた新日本プロレス大田区大会を新日本プロレスワールドで見たので感想書いていきます。くどい文章。 今年はG1クライマックスを全試合見ていきたい。新日本プロレスに向き合う、というのが個人的テーマになってきています。でも今日生観戦するのはガンバレ★プロレスな私。ともかく公式戦のみになりますが結果と感想を書いていきますので御覧ください。 // 第5試合 「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦 ジュース・ロビンソン【1勝0敗=2点】(14分41秒 パルプフリクション→体固め)鷹木 信悟【0勝1敗=0点】 G1初参戦、ヘビ…

  • 変わりゆくコンプライアンス、変わらない吉本興業。芸人報道で思うこと。

    雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮らが半社会勢力に関与していた問題で、7月13日、吉本興業は各芸人たちの報酬金額を公表しました。 www.oricon.co.jp 発表された金額は以下の通り。すでに解雇されているので、カラテカ入江の金額は公表されていません。こうなってくると、入江は吉本興業に留めておいたままで全貌を公表したほうが良かったように思います。 宮迫博之:1,000,000円田村亮:500,000円HG:100,000円福島善成:30,000円ディエゴ:30,000円 木村卓寛:30,000円ムーディ勝山:30,000円くまだまさし:30,000円パンチ浜崎:30…

  • いよいよ開幕G1クライマックス29 Bブロック参加選手&カード&展望!

    7月!夏!G1クライマックス!というわけで、Aブロック開始から一週間、いよいよ本日G1クライマックスのBブロック開幕となりました。Aブロックに続き、Bブロックの参加選手、日程についてもおさらいしていこうと思います。ちなみにAブロックはこちらから。 otokoman.hatenablog.com そしてただ情報載せるだけでもアレなので、個人的な望みなど入れつつ予想などしてみました。暇潰しにはなろうかと思いますので、つらつらと御覧ください。 // Bブロック出場選手紹介・ブロック予想 内藤哲也(10年連続10度目、2013,2017年優勝) 石井智宏(7年連続7度目) ジュース・ロビンソン(3年連…

  • 7・7 新日本プロレス・テキサス大会。SANADAvsザック・セイバーJrという名勝負!KENTA激勝!メインは新日定食!

    というわけで次のG1公式戦まであと2日、こないだのテキサス大会のG1クライマックス公式戦を振り返ろうと思います。ちなみにAブロックの選手情報、カード情報などはこちらのエントリから。試合結果、雑感もつけくわえていっています。備忘録的に活用して頂けると幸いです。 otokoman.hatenablog.com // 第5試合 Aブロック公式戦 ◯ランス・アーチャー【1勝0敗=2点】(18分16秒 EBDクロー→体固め)✕ウィル・オスプレイ【0勝1敗=0点】 今年のG1クライマックス公式戦、本当に初戦となったのはアーチャーvsオスプレイ。とりあえずアーチャーの大胆なイメチェンに度肝抜かれました。赤ロ…

  • いよいよシーズン4開始!「有田と週刊プロレスと」必見の過去回ベスト3はこれ!

    ついに!ついに全国1000万人のプロレスファン待望の番組が帰ってきた!有田と週刊プロレスとが再開!シーズン4が開始することが告知されました。 【#有田と週刊プロレスと】\待望の新シーズン決定📣😆✨/「もうやらない」って本当ですか?と有田さんに突撃取材!歯切れの悪い有田さんが残した"ナゾ"の言葉「●●だけどね」とは!?🤔7.17[水]からAmazon Prime Videoで毎週水曜独占配信❗初回は2話同日公開✨S1~3➡https://t.co/cuNykVlMO6 pic.twitter.com/OYzKaUddcd — 『有田と週刊プロレスと』公式 (@aripro_wp) July 8,…

  • 六本木の路上で見るG1クライマックス!「街頭TVプロレス」に見た飯伏幸太の夢。

    otokoman.hatenablog.com ※G1選手紹介、予想エントリ。試合ごとに結果、感想更新中です! 土曜日は扁桃腺腫れててほぼ寝てましたが朝方にこのエントリをアップ、7月7日だしどこかパチスロでも並ぼうか・・・。でも新宿アラジンとかもう締切ったみたいだし、雨降ってるし外出るのダルいな~。と思いつつボーっとツイッター見てると、この書き込みが目に入ったので、えいやと行ってみることにしました。 news.nifty.com // なんか六本木一丁目で降りちゃってからウロウロと迷った挙げ句に到着。着いたのは飯伏幸太vsKENTAの試合中でした。交差点の反対側から見るとこんな感じになっていま…

  • いよいよ開幕G1クライマックス29 Aブロック参加選手&カード&展望!

    7月!夏!G1クライマックス!というわけで、いよいよ本日G1クライマックス開幕となりました。参加選手が年々増加、それにつれて開始時期も早まっていくG1、しかも今回開幕戦がアメリカ、ということで7月初旬からの開催となりました。梅雨明け前!というわけで、このエントリではAブロックの参加選手、日程、カードについておさらいしていこうと思います。 ただ情報載せるだけでもアレなので、個人的な望みなど入れつつ予想などしてみました。暇潰しにはなろうかと思いますので、つらつらと御覧ください。 // Aブロック出場選手紹介・ブロック予想 棚橋弘至(18年連続18度目出場 2007,2015,2018年優勝) 飯伏…

  • テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな」に那須川天心登場!メイウェザーの無法っぷりを爽やかに暴露!

    まあもうわりと前の話ですけど、那須川天心がテレ朝の「しくじり先生 俺みたいになるな」に出てました。6月24日の話。ただ、この「しくじり先生」、地上波のあとにAbemaTVで「完全版」が放送されていて、はっきりいってこっちのほうがオススメというか。これが本編で地上波はダイジェスト版、と言っても過言ではない。 abema.tv 一週間の公開期限が過ぎたので見るためにはAbemaTVプレミアムに入会する必要がありますが、入会付きは0円なので見てみてもいいのでは。普通に面白かったし、天心への好感度が上がる内容だったのでファンなら一見をおすすめします。 www.youtube.com ちなみに長めのダイ…

  • 6・30 AEW「Fyter Fest」実況tweetまとめ。ケニー豪鬼、モクスレー劇勝!

    朝8:30から開始のFITE.TVの生中継番組。案の定寝坊して起きたら9:00でした。謎のストーリーが展開してからの女子プロレスシングルマッチが終わってからの中澤マイケル登場!相手はなんとAEW創設者でありCEOのアレックス・ジェベイリー! 中澤マイケル登場! #aew #ddtpro pic.twitter.com/jr11aV7W44— 男マン (@otokoman) June 30, 2019 CEOとの試合開始! #aew #ddtpro pic.twitter.com/GxjvidSIP3— 男マン (@otokoman) June 30, 2019 中澤マイケル、テーブルクラッシュ…

  • 6・26 長州力引退試合。引退試合が呼び起こす過去、そして熱狂。長州力の「人間宣言」

    サムライTVで長州力引退興行「POWER HALL」を観ました。ちなみに残業明けのためメインしか観てないのでメインの感想を記していきます。 vod.skyperfectv.co.jp // 解説席には辻アナとGK、そして特別ゲストの天龍源一郎が並ぶ、まさに「長州力シフト」長州の引退試合は6人タッグマッチ。メインに登場する武藤敬司、越中詩郎、真壁刀義、石井智宏、そして藤波辰爾、最後に長州力がが煽りVで紹介されて、リング上のケロちゃんにスポットライトがパッ、と当たります。 「時は来た」の前口上で超満員の観客がどっと湧き、「1年8ヶ月ぶりの復活」として、ヒザに人工関節を入れる手術後復帰試合となる武藤…

  • 6・18 全日本プロレス後楽園ホール大会 メインイベントは佐藤光留VS岡田祐介。鳴り響いたテンカウントゴング。

    6月18日に行われた全日本プロレス後楽園ホール大会。私はその日、事前にガンバレ★プロレスのファンイベントに申し込んで当選していたため、生で見ることは出来ませんでした。 しかし、ハードヒットでの佐藤光留の姿を見たからには、青木篤志のテンカウントゴングが鳴らされるこの大会も見ないといけない、というわけで全日本プロレスTVで観戦しました。 第一試合の丸山敦&田村男児vs大森北斗&青柳亮生から、やはり何か、大会終了後に行われる青木の追悼セレモニーがどこか漂うような空気。しかしブラックめんそーれの「シャー」、ゼウスと崔の激しすぎるぶつかりあい、最強タッグ以来の再来日を果たしたパロウ&オディンソンのTHE…

  • 6・18 ガンバレ★プロレスファンイベントin下北沢参戦記。よしむらプロレスとの抗争決着!

    というわけで、先日ガンバレ★プロレスのファンイベントがよしむらプロレスの聖地下北沢ARENAで行われたので行ってきました。 しかし、そもそも現在ガンバレ★プロレスとよしむらプロレスは抗争中。イベント2日前に行われた王子大会では、セミファイナルで「ガンプロ&ぽちゃ女連合軍vs真GUTS軍&よしむらプロレス連合軍」として大家健&今成夢人&ミス・モンゴル組vsガッツ石島&マスクドミステリー&翔太組が行われ、 大家&今成&ミス・モンゴルがサンダーファイヤーパワーボムで翔太を沈めて勝利。そしてマイクで ガッツ石島、見たかおい! 俺たちにとって、よしむらプロレスなんて屁でもねえんだよぉおおおお!俺たちの狙…

  • 6・8 ハードヒット「JUST DO IT」青木篤志へ、選手、観客、それぞれの思い、それぞれの闘い

    新木場1stRingは超満員。当日券で西側奥の席に座ると、観客席にもぽつぽつと青木篤志のグッズを身に着けた観客が見えました。この日のハードヒットが、青木の報道があってから最初の「青木篤志が出るはずだった大会」だったこともあり、口には出さなくても誰もが青木篤志を意識している空気が伝わってくるようでした。 ダークマッチが一試合あり、その後にリングへ佐藤光留が登場。ここで観客はやっぱり何か青木篤志の事を話すのかな、と思いつつ聞いてたと思いますが、その中でまずは大会名「JUST DO IT」について説明。そもそも般若の「黙ってやれ」を佐藤光留が好きで、でも「黙ってやれ」って大会名はないな~、と思ってい…

  • 6・2 よしむらプロレス下北沢大会。主役不在の中、吉村代表の見せた挟持。

    遅ればせながら、6月2日に行われたよしむらプロレス第三戦について書こうと思います。今までは夜開催だったよしむらプロレス。今回は昼開催となりました。 しかし、今回は大きな懸念が2つありました。それは、観客のみならずスタッフ、そして主催者までも「ガンプロユニバース」で占められているにもかかわらず、同日昼にガンバレ★プロレスの興行がバッティングするという事態。そして何より今まで旗揚げ戦、第二戦、そして番外編として行われた二大会常に出場し、吉村代表が「彼のためによしむらプロレスを立ち上げた」と話す室田渓人選手が欠場するという異例の事態。どうなるよしむらプロレス?と心配された中、蓋を開ければ満員の観客で…

  • 情熱大陸登場!日本柔術女子第一人者、湯浅麗歌子の凄さについて。

    6月9日に放送された情熱大陸で、柔術家、世界選手権(ムンジアル)4連覇を誇る湯浅麗歌子が特集されていました。6月16日まで見れるので、見逃した方はTVerでどうぞ。 tver.jp 湯浅麗歌子は、日本のブラジリアン柔術家、世界柔術選手権(通称ムンジアル)で、黒帯部門2015年~2018年4年連続優勝をなしとげています。そして今年もムンジアルに挑んでいく湯浅にカメラが密着しています。 // 普段から一日10Kmは走り、柔術のインストラクターで生計をたてつつ練習に励んでいる湯浅。そんなストイック生活を送っているからでしょうが、筋トレなしでこの体は凄い。腹筋もだけど腕から肩周りの逞しさ! そして、柔…

  • 結婚会見にも登場!DDTプロレスリングと山里亮太の歴史について。涙の肛門爆破!

    先日、日本中が度肝を抜かれた南海キャンディーズ、山里亮太と蒼井優の結婚発表。その結婚記者会見の中で、プヲタ的に「おっ」と思った一節がありました。それは、会見の終盤で記者が「もし山里さんが浮気したら?」とデリカシーゼロの質問をした後の回答として 蒼井:(プロレス団体の)DDTさんにお願いしてプロレスで懲らしめてもらいます。 山里:DDTで僕を懲らしめる名物がありまして。ある場所を爆破するんです。「DDT 山里 爆破」検索すればでてきます。 というやりとりがあったこと。蒼井優がアンジェルムの話をした後にこの話題が出てきたので、互いの趣味を尊重する形で蒼井優からここに振ったのかな、と感じました。 山…

  • 6・8 ハードヒット新木場大会観戦記。青木篤志がいない一日。

    ハードヒット6・8新木場大会を観戦しました。青木篤志の訃報に接し、佐藤光留のブログを読んで、行かないと...。と思い、黙って新木場に向いました。観客は満員。観戦しながらの実況をまとめています。近いうちちゃんとまとめようと思いますがとりあえず、ということで。 ニコプロpresentsハードヒット「JUST DO IT」 ダークマッチ① シングルマッチ5分1本勝負 ◯大村友也(闘真)2分19秒 ヒールホールド✕ ユーマ24(フリー) ダークマッチ開始 #ハードヒット pic.twitter.com/iqWbMaYjOV— 男マン (@otokoman) 2019年6月8日 ヒールホールドで大村勝利…

  • 6・2 RIZIN16ネット観戦記。浜崎朱加涙の劇勝!魚井フルスイング&大沢ケンジ、二人三脚格闘道!

    6月2日、RIZIN16をGYAO!でネット観戦しました。フジテレビの中継では後ろ3試合が生中継されていましたが、那須川天心の試合中、相手のマーティン・ブランコのドクターチェック中にCM突入、CM中にブランコから天心がダウンを奪ってしまい、CM明けたらダウン後だったというオチが。 なんというか、「フジテレビェ・・・。」という事案だし、そもそも天心とブランコが入場した後のCMタイム中、二人を待たせたりしてたんだから、レフェリーにCM入ったこと知らせといてCM開けるまで試合再開待たせとけば良かったのに。これがスポーツとしてどうか、ということになるんなら、ラウンドのインターバル以外にCM入れちゃダメ…

  • 追悼 青木篤志。全日本プロレスの達人がこの世を去った日。私が見た青木篤志を振り返りました。

    2019年6月4日朝、全日本プロレス所属、第51代世界ジュニアヘビー級チャンピオンの青木篤志が4日未明、首都高速道路のトンネル内でのバイク事故で亡くなったことが報道されました。 www.nikkansports.com それに伴い、全日本プロレスも会見を開き、秋山準社長が自らの口で青木篤志の死去を改めて報告しました。 3日深夜に警察から団体広報に電話があり、青木篤志が事故にあったという報告だったのですぐに駆けつけた秋山。しかし「事故にあった」としか伝えられなかったので、亡くなったことを受け入れられなかったと語り、青木について話しているうちに感情が溢れ出して言葉に詰まる場面も。思いが伝わって来て…