プロフィールPROFILE

yuniko13さんのプロフィール

住所
イタリア
出身
未設定

在イタリアならではの、イタリアワインの専門的なテイスティングノートとゴールデングローブ候補映画の評論、イタリア情報

ブログタイトル
在イタリア、ソムリエのワインノートとイタリア映画
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ushiodbt
ブログ紹介文
ソムリエ20年、イタリアワインのテイスティングノートとイタリア映画評論、イタリア情報
更新頻度(1年)

15回 / 348日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/04/01

yuniko13さんのプロフィール
読者になる

yuniko13さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,919サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,572サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,083サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,267サイト
イタリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 541サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,919サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,572サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,083サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,267サイト
イタリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 541サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,919サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,572サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,083サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,267サイト
イタリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 541サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yuniko13さんの読者になりませんか?

ハンドル名
yuniko13さん
ブログタイトル
在イタリア、ソムリエのワインノートとイタリア映画
更新頻度
15回 / 348日(平均0.3回/週)
読者になる
在イタリア、ソムリエのワインノートとイタリア映画

yuniko13さんの新着記事

1件〜30件

  • Rossetto 2018 Stefano Berti

    Rossetto2018StefanoBertiステファノ氏のワインの大ファンである。本当の自然派だが、自然派によくある臭みはなく、心を癒してくれるような優しさがある。値段も正直で、お財布にも優しい。そのステファノ氏のロゼがマルコのところに届いた。届いたよーというので早速頼む。発泡でないロゼワインもあるが、これは発泡。いや、微発泡の部類に入る。最近流行りのアンチェストラーレ、昔ながらの製法、ボトルでの再発酵。品種は、エミリアロマーニャのサンジョヴェーゼ。ところで、ラベルにヴィンテージの表記がない。。。とても綺麗な桜色。スプマンテではなく、発泡性のワイン。だから、グラスに最初に鼻を突っ込んだ時にブワ〜と来る(ちょっと嫌な)感じがなく、しかし、決して泡が弱くもなくちょうど良い。香りはやや弱い。本当はもう少し欲しいと...Rossetto2018StefanoBerti

  • Tanca Farra' 1999 Sella&Mosca

    TancaFarra'1999Sella&Moscaずっと、それもかなりずっと前からガレージに置いていたワイン。というより、ワイナリーから届いて(2002年か03年頃?)、ほとんど直後からガレージに保存していた。だから、15年以上置かれていたことになる。ラベルは手で修正されているが、ワイナリーから届いた見本品。日本はもうすぐ令和になるが、新しい時代の到来で、去年までのものがなんだか前時代的になるかも。しかし、1999年は、立派に(笑)前世紀のワイン。それをなんとなく開けてみた。少し前から開けようかなぁ、と思っていたものの1本である。それは、ガレージから、家のワインクーラーに引越しをしたからである。ガレージは地下にあるが、必ずしも条件がよいとは言えない。だから、15年以上も放って置いて、ダメになっているかも知れな...TancaFarra'1999Sella&Mosca

  • Pinot Nero 2014 Case'

    PinotNero2014Case'グラスに注いだ時から、すぐにビオ〜。いや、ラベルから、ビオ〜、と言っても良いのであったが。2年くらい前に、家の近くにワインバーができた。男性二人で経営している。二人ともビオに傾倒していので、揃えているワインはほとんどがビオ。それも、結構バリバリのビオも多い。たまーに行くので、行ったついでに買ったのがこのワイン。だから、購入した時から、ビオ〜でもあったのだが。エミリア・ロマーニャのワインには非常に興味がある。某ガイドブックの試飲グループに入った時、当然最初は、「小さな州」から始める。何年もやっているうちに、トスカーナまでたどり着いたのではあるが、たどり着くまでには、いろいろな州の試飲を担当した。そんな中、エミリア・ロマーニャ州の試飲もすることがあり、あれもこれも試飲するうちに、...PinotNero2014Case'

  • Vinitaly 2019 続きの続き〜

    ヴィニタリー会場の配置をざっと頭に入れようここからダウンロード。https://www.vinitaly.com/globalassets/pdf/mappa/mappa-2019/mappa-vinitaly-2019.pdfまだ初心者なら、絶対にダウンロードをして、ざっと配置を頭に入れたほうが良い。一般人の入り口は、一番メインとなるCANGRANDE①とそのほぼ横のほうにあるSANZENO②そして横の入り口にあたるRETEODORICO③の3つ。無料のシャトルバスは、正面、つまり①の道路を渡った正面か地図の「右側」に着く(発着する)ので、①の出入り口を利用するのが一番一般的。しかし、だから、当然一番混む。チケット売り場に立ち寄るような必要がなければ、②に行っても良い。①よりは空いている。しかし、おおー、ヴィ...Vinitaly2019続きの続き〜

  • Vinitaly 2019 続き〜

    さて、次は、どうやって会場まで行くか。もちろん、帰るか(の方が問題)。。。。会場の近くのホテルに泊まった場合、歩ける距離なら歩いた方が良い。会場に近づくにつれて、とにかく道路が混むからである。会場近くに泊まって、タクシーで往復しよう、の考えはお勧めしない。行きはなんとかなっても、帰りは、時間を大きく外さないと、会場前のタクシースタンドが大行列だからである。はるか前のことだが、タクシーの行列に1時間かそれ以上並んだことがある。ヴェローナ郊外のホテルに泊まり、市バスはあったのだが、贅沢にもタクシーで帰ろうということになったのだが、甘かった。まだ、なかなかこない市バスを待ち、どんなに混んでいてもバスに乗って帰る方が正解だった。以来、会場からタクシーで帰る、という選択は完全に捨てている。そこで、泊まるところがシャトルバ...Vinitaly2019続き〜

  • Vinitaly 2019 続き

    今年のヴィニタリーは4月7日から10日続きさて、開催の時間は、日曜日から水曜日までの9:30から18:00まで18:00に閉館である。昔と違って、今は結構閉館時間にうるさい。放送がガンガンなる。そこで、粘っても、試飲はほぼ18;00で終わり、その後は出口に向かうような予定になる。なお、述べたように、最終日、水曜日は、午後になると誰もいなくなるスタンドが出てくるので注意。重要なアポは取らないほうが良い。15時を回るとそろそろ閉会ムードになってくるので、早めに切り上げて、ミラノやらローマやら、他都市に移動してしまうのも手。4日目となると疲れが出てくるので、律儀に最後までいて、移動が遅くなるより、多少早めの列車を予約するほうが体に優しい。そして、もし、1日しかいけない場合、間違っても最終日を選ばないように。2日しかい...Vinitaly2019続き

  • Vinitaly 2019 は4月7日から10日 ヴェローナにて

    Vinitaly2019今年のヴィニタリーが迫ってきた。春には移動祭日の復活祭があるので、その予定に振り回されるのだが、早いと3月終わり、遅いと4月半ばを過ぎて開催される。今年は、4月に入って最初の週末、という理想的な日程かと思う。ずっと昔は5日に渡って行われていたヴィニタリーも、4日になって久しい。そして、週末を挟んでいたのが、日曜日から水曜日という、業界の人間ではない人にとっては、ちょっと困る日程になっている。さて、毎年、初めて、という人もいるので、いくつかインフォ。まず、ヴィニタリーの公式サイトは以下。イタリア語と英語がある。https://www.vinitaly.com/it/一番気になるのはチケットの値段。1日券は85ユーロ。4日の通し券は150ユーロ。つまり、2日行こうと思ったら、4日の通し券を買...Vinitaly2019は4月7日から10日ヴェローナにて

  • レストランでワインを選ぶのは難しい

    ワインを選ぶのは本当に難しい、と思うときは多い。先日、男性が多く、ほとんどがお酒を飲むという10人ちょっとのグループの夕食の席でワインを選んで欲しいという要望があった。実は一番苦手で、本当なら選びなくない、やんわりと断りたいタイプのケースであった。ワインを選んでください〜って言われたくない〜と思っていた。なぜかというと、グループの平均的なワインの好みがまだわかっていないこともあったのだが、日本の典型的なタイプ、つまり、最初にビールから初めて、ビールが終わらないうちに白、ほとんど同時に赤を頼み、つまり、お皿の前にビール、白ワイン、赤ワイン、時には加えてスプマンテと、3種類から4種類のグラスが並び、どれも中途半端な量で残っている(残りしている)。。。。つまり、これでは、何を飲んでも本来の味はわからない。レストランは...レストランでワインを選ぶのは難しい

  • Soave 2017 Tamellini

    Soave2017Tamelliniローマにいるとソアーヴェはそう飲まない。ソアーヴェが北の、北イタリアベネト州のワインであることもあるが(距離的に遠い)、いたって普通のワインとしては、ローマ近郊にはフラスカーティとその周辺のワインがあるので、高級ではないにしても、ぐびっと飲むワインではなくなる。いつも行くエノテカの土曜日の試飲会、無料で、何かを買わなくてはいけない義務は全くないのでが、ついで、という感じで何かを買うことが多い。試飲ワインは割引で提供しているが、お買い得コーナーのワインがあるので、ちょっとソアーヴェが目に付いた。何気なく購入。フルーティさがとても綺麗に広がる。香りのインパクトがしっかりしていて、しかし、程よい奥行きを持ち、かなり心地よい。洋梨、黄桃、黄色の花、香草、ミネラルなど、申し分ない。味の...Soave2017Tamellini

  • Barbera d'Alba Vigna Gabutti 2013 Cappellano 他、バルベーラ合計6種

    Barberad'AlbaVignaGabutti2013Cappellano他、バルベーラ合計6種非常に慌ただしい年の初めを過ごした。息がつけるようになったのは1月ももう終わりになって。1月に入ったら、新年のご挨拶メールくらい送ろうと思ったのも、思っただけになってしまい、大変失礼してしまった。ごめんなさい。すみません。正確には、12月31日から途端に忙しくなり、さらには、家族に急病人が出て、入院、手術までになり、あれ〜そこで、1月に行われた試飲会は、興味深いものも多々あったのではあるが、全て参加できず。。。。2月に入って、近くのご贔屓のエノテカ、DiBiagioにて、恒例の「大盤振る舞い試飲会」が始まり、今年の初の試飲会参加となった。DiBiagioでは、季節柄、忙しい時期は行わないのではあるが、基本的に、毎...Barberad'AlbaVignaGabutti2013Cappellano他、バルベーラ合計6種

  • Greco di Tufo 2013 Bambinuto

    GrecodiTufo2013Bambinutoとても素敵なワイン生産者、マリレーナの造るグレコ。マリレーナは、他の品種でもワインを造っているが、グレコが最も良さを発揮できる地域にいるので、グレコを使って、スプマンテからデザートワインまで(笑)幅広く造り、マリレーナのグレコは、多数あるグレコの中で、間違いなく最も良いものの一つである。さて、家では軽めの料理が多いので、どうしても白ワインを開ける機会が多い。白ワインでも、少なくとも数年はおいておいてから飲みたいと思う方なので、ストックしようとしているのだが、新しいヴィンテージは気がつくと無くなっている。マリレーナのワインも何本かストックしてあって、これも、できるだけおいてから飲みたいと思っているのだが、時々、手が伸びる。すると、ストックが少なくなっていくので、現在...GrecodiTufo2013Bambinuto

  • Dule Rosso di Barbagia 2001 Gabbas

    DuleRossodiBarbagia2001Gabbasラベルの隅に、手書きで樽から採取したもの、との明記がある。つまり、正確に言うと完成品ではない。そして、実はよく見ると、ヴィンテージ2001は上から上が張っている。ワイナリーからサンプル的に直接いただいたもので、購入したものではない。そんなこともあってか、ラベルはだいぶ昔に剥がれてしまって(たぶん手貼り)、ラベルを保存してはおいたが、ボトルだけにしておいたら、他に何も貼っていないので、なんのワインか全くわからない状態になっただろう。いただいてからの保存状態があまり良かったとは言えないのは告白する。(つまり、あまり丁寧に保管したとは言えない)たぶん2003年か04年頃にいただいただろうと思うが、その直後から、ずっとガレージに保管していた。その頃はすでに、ワイ...DuleRossodiBarbagia2001Gabbas

  • Montepulciano d'Abruzzo Villa Gemma 1995 Masciarelli

    Montepulcianod'AbruzzoVillaGemma1995Masciarelliまだ家には90年代のワインが結構ある。でも、このくらい古いワインになってくると、この手のワインが好きとか、好きでなくても興味がある人と飲まないと台無しになってしまう。必ずしも状態が良いとは限らず、ダメになっている可能性も高く、それでも勉強になると思ってくれる人と開けないと、決して安いワインではないので、もったいない上に、ワインがかわいそう。さて、ワイン好きの古くからの友人が家に来てくれた。何を開けるか。。。。いろいろあるのだが、その中で何にするか。。。。ふっと目に付いたのがマシャレッリ。それも1995年。これがあるなんて全く覚えていなかった。1995年。モンテプルチャーノ。うーん、ダメになっている可能性ももちろんあるの...Montepulcianod'AbruzzoVillaGemma1995Masciarelli

  • 海外旅行保険 旅行会社のお勧めにするか自分で見つけて入るか

    旅行会社がお勧めする保険と自分で加入する保険の違い旅行会社にツアーを申し込むと、出発の数週間前に、日程表などのお知らせとともに、海外旅行保険加入のお勧めのチラシ(かパンフレット)が届くのではないかと思う。海外旅行保険には絶対に加入した方が良い。しかし、ここで、旅行会社のお勧めする保険に加入するか、自分でも、気軽にネットを通じて保険に加入することができるので、そうするか、悩む方もいると思う。何が大きく違うのか。旅行会社のお勧めの保険は、まず割高、である。旅行会社と提携しているわけだから、多少のキックバックのようなものはあるのだと思う。しかし、その分高い、というのではなく、いわゆる「定価」だから高いのだと思うが違うだろうか。ネットでは、間に誰も何も入っていない分、安くあげられるため、一般に定価よりは安いと思う。また...海外旅行保険旅行会社のお勧めにするか自分で見つけて入るか

  • Brunello di Salvioni 5ヴィンテージ縦飲み 

    BrunelloとRossの縦飲み試飲ブルネッロは5ヴィンテージロッソは2ヴィンテージこの団体がオーガナイズする試飲会は、基本的に会員20ユーロ、非会員22ユーロ。嬉しいことに、もうだいぶ前から値上がりしていない。会員になったこともあるが、それほど頻繁に行く訳ではないし、たった2ユーロの差なので、今は非会員のままにしている。それに、嬉しいことに、予約は会員優先という訳でもなく、公平。日本なら、こういう時には会員優先〜となるだろう。。。と思う。さて、この春に、TenutaTrinoroの試飲会が行われ、とにかく忙しい時期で記事にできていないのだが、何年かの縦のみの試飲が含まれていたのだが、この値段。(メモが残っているのでそのうち。。。)たぶん、合計1500ユーロは下らないだろうと思う試飲会だった。今回も、縦のみ5...BrunellodiSalvioni5ヴィンテージ縦飲み

カテゴリー一覧
商用