プロフィールPROFILE

ミラーボールさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
杉並区

シングルマザーの私が、30歳の娘を心配して結婚相談所などに顔を出し、娘の結婚相手を見つけようとして、恋をしてしまった・・・。「娘や「母子との関係」や「やりとり」などについて

ブログタイトル
ミラーボール
ブログURL
http://mirar.sblo.jp/
ブログ紹介文
もう、一生恋なんてしないと思っていた。 なのに、恋をしてしまった・・・。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/03/27

読者になる

ミラーボールさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 10,379位 10,755位 11,257位 10,797位 10,837位 10,810位 10,833位 980,751サイト
INポイント 30 30 20 30 30 20 20 180/週
OUTポイント 1,170 1,590 1,310 1,270 1,240 1,130 940 8,650/週
PVポイント 1,160 410 490 700 780 610 630 4,780/週
恋愛ブログ 113位 115位 123位 113位 110位 114位 115位 25,217サイト
40代の恋愛 11位 11位 11位 10位 10位 10位 10位 245サイト
婚活・結婚活動(本人) 41位 44位 46位 46位 45位 45位 48位 1,840サイト
ライフスタイルブログ 1,602位 1,640位 1,727位 1,643位 1,638位 1,634位 1,642位 66,632サイト
おひとりさま 62位 65位 67位 64位 67位 68位 65位 1,178サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,373位 1,440位 1,462位 1,447位 1,395位 1,351位 1,317位 980,751サイト
INポイント 30 30 20 30 30 20 20 180/週
OUTポイント 1,170 1,590 1,310 1,270 1,240 1,130 940 8,650/週
PVポイント 1,160 410 490 700 780 610 630 4,780/週
恋愛ブログ 33位 34位 34位 34位 34位 32位 28位 25,217サイト
40代の恋愛 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 245サイト
婚活・結婚活動(本人) 32位 33位 33位 32位 32位 32位 31位 1,840サイト
ライフスタイルブログ 494位 504位 498位 499位 492位 481位 478位 66,632サイト
おひとりさま 37位 37位 36位 35位 34位 33位 33位 1,178サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 4,241位 4,590位 4,486位 4,460位 4,331位 4,366位 4,337位 980,751サイト
INポイント 30 30 20 30 30 20 20 180/週
OUTポイント 1,170 1,590 1,310 1,270 1,240 1,130 940 8,650/週
PVポイント 1,160 410 490 700 780 610 630 4,780/週
恋愛ブログ 53位 55位 53位 52位 51位 51位 52位 25,217サイト
40代の恋愛 2位 4位 2位 3位 3位 2位 2位 245サイト
婚活・結婚活動(本人) 16位 18位 18位 18位 16位 15位 15位 1,840サイト
ライフスタイルブログ 643位 677位 675位 672位 655位 658位 651位 66,632サイト
おひとりさま 29位 30位 29位 29位 29位 28位 29位 1,178サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミラーボールさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミラーボールさん
ブログタイトル
ミラーボール
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ミラーボール

ミラーボールさんの新着記事

1件〜30件

  • 点と線が繋がった・・・。

    美人女店長さんが?  娘さんが5歳の時に離婚し  会いたい娘に会えない・・・。 という事実を聞き 〓何だか昔のことが繋がった気がしました。 それは、最近で言えば私がかのんを連れてこのお店に来た時。 http://mirar.sblo.jp/article/186728772.html  美人店長さんの驚いた顔は、  今でも思い出せるほどでした・・・。 そして、玉城さんの息子に お子さんが…

  • 「離婚したんです。娘がまだ、5歳の時に」

    私は、咄嗟に店を閉めました。 美人女店長さんが、泣いていたからです・・・。    しばらく何も声をかけませんでした。  ・・・しばし沈黙の時間がありました。   落ち着いてきた彼女は? 「すみません」そう言いました。 「娘が・・・居たんです」 そう言って美人女店長さんは泣いてしまったのです。 私は、自分からは何も聞かないこと を自分に誓い…

  • 「あのー私、娘が・・・居たんです」

    「すみません、ちょっと体調悪くて」 そう美人女店長さんは口にしましたが・・・?  違う。  私の脳はそう判断していました・・・。 「無理、しないでくださいね」 私がそう言うと、 ちょっとだけ、顔を歪ませる美人女店長さん。 「あのー私、娘が・・・居たんです」  ・・・えっ? とんでもないカミングアウトを聞いてし…

  • いえ・・・絶対違うわ。

    佐伯先生がピアノ教室を辞めてしまう・・・。  「あ、まだ言わないでね。徐々に伝えるから」 こないだ佐伯先生からそのことを聞き、 とても淋しくなりました・・・。  でも、とっても、前向きな退職(寿退社)です。  よろこばしいです。 ピアノ教室が終わって、 美人女店長さんの喫茶店へと行きました。 ですが?  いつもの10…

  • 「私さー、ピアノ教室辞めようと思って」

    「私さー、ピアノ教室辞めようと思って」 ハイボールを飲みながら、 佐伯先生が言いました。  口をあんぐり開けた私。・・・  言葉がすぐに出て来ませんでした・・・。 「うん、ビックリするよね」 佐伯先生は私を見て笑いました。 「プロポーズされまして」  そう言って、薬指を、そこに輝いているリングを見せてくれました。 「おめでとう、おめでとうですよ!…

  • 毎日でも食べられるよね?

    ピアノ教室を終えた後・・・。 佐伯先生と、中華へ行きました。  そういえば、 前に佐伯先生と田辺さんと行ったのも中華でした。 「イタリアンってさー、毎日食べたら絶対飽きるじゃん。  パスタ大好きだけど、1週間に1回で良いよ。」 「でも中華ってさー、毎日でも食べられるよね?」  確かに・・・。  それはきっと、中華料理の豊富さでしょうか? 「え、ここですか?」 …

  • すっぽり抜け落ちるほど

    「スペシャルデー、いつよ?」 美蘭ちゃんのレッスンを終えた後 突然、佐伯先生にそう聞かれました。  ・・・スペシャルデー? ※10日に1度好きなものを食べて良い日のこと  私、すっかりその存在を忘れていました。  家のカレンダーを見なくちゃ分からないほどに・・・。  たしか、娘のかのんが帰ってきた時、  ホテルのランチビュッフェに行った…

  • 有名になる前に、サインもらっとこうかしら?

    レッスン中の美蘭ちゃんを見て、 羨ましくなりました。  もしかしたら、芸能界に入るのかもしれないんだもんね・・・。  有名になる前に、サインもらっとこうかしら?  「私が彼女にピアノを教えていたんですよ」  なんて自慢しちゃおうかしら? と、レッスン中なのに、 余計な事を考えてしまう私でした。 迎えに来たシングル…

  • 私たち2人は固まってしまいました・・・。

    「旦那さんともちゃんとご相談してから」 白髪の紳士こと相沢さんがそう言うので、  私たち2人は固まってしまいました・・・。  そっか・・・?  遠山さんが離婚してシングルマザーである事を?  知らないのかしら? 私は、ホットヨガに通うようになる 本当に最初の頃に、離婚した話を聞きました。  たしかに・・・そういうこと言わないわよ…

  • 「旦那さんとも、ちゃんとご相談してから」

    噂をすれば何とやら、 そこへ白髪の紳士こと相沢さんが来ました。  さっき挨拶をして  帰ったとばかり思っていましたが  シングルマザーの遠山さんも、  だからこの話をしたのだと思いましおた。 「あ、あの相沢さん」 遠慮がちに遠山さんが声をかけました。 「あの話、もうちょっと待ってもらっても」 白髪の紳士こと相沢さんは、 「ええ、お返事はいつでも大丈夫ですよ」 …

  • どっちが幸せかは分かりません。

    白髪の紳士の相沢さんは、 遠山さんの娘・美蘭ちゃんを芸能界に誘っておきながら、  「私はあまりお勧めしません」 と言ったらしいのです。  ・・・どういうこと?  私には、意味が分かりませんでした。 白髪の紳士の相沢さんから 「芸能界に居なきゃ経験できないことは、やればやるほど  たくさんできるって。  でも、普通の小学生の生活、  これからの中学・高校・大学、社会人とい…

  • あまりお勧めしません

    ホットヨガにて 「こないだのCM撮影ね、美蘭、凄い楽しそうで」 シングルマザーの遠山さんが、 嬉しそうに言いました。 「良かったじゃん。楽しんでやってもらうのが何でも1番良いことだよ」 と、私が言うと、 「実はねー相沢さん(白髪の紳士)から、  子役をやりたいなら、いつでも歓迎しますって」 「誘われていたの?」  驚きました。 「相沢さん(白…

  • 彼の救出作戦の決戦まで、あと7日

    彼の救出作戦の決戦まで、あと7日になりました・・・。  例大祭の時に、おそらく彼の母は不在だと思われ  そこで彼(館林さん)を救出する計画でした。 もちろん、彼の母が不在でなかった場合も想定されますが・・・。 私はこのワンチャンに賭ける。 そんな気持ちでした。  ソワソワしてました。  何をやっていても落ち着きません・・・。 ホットヨガへ行く、2時間も前に起きて…

  • 何も知らないはずなのに・・・。

    「1つだけ、約束してください」  真剣に顔で、田辺さんは続けます。 「何があっても、無事で居てください」  言葉に困りました。  田辺さんは、何も知らないはずなのに・・・。 私が、彼の母に?  包丁を向けられたことや、  彼(館林さん)を救出しようと、彼の母の不在を狙っていること  何も知らな…

  • 「1つだけ、約束してください」

    あの日以来、ずっとソワソワしていました・・・。  来週の土曜・・・例大祭の日。  それが、彼を救出する決行日です。 カレンダーに○を付けました。 私にとって、決戦の日です。  何をしても落ち着かなくて、  でも何もしてなくても、時間は過ぎていきます・・・。 私「すみません、探…

  • 見返り

    「あそこの神社、凄く好きで。例大祭、行ってみたいなって」  私がそう嘘をつくと、  彼女は手に持っていた紙を差し出しました。 「来週の土曜ですよ。是非いらしてください」 私はお礼を述べてその紙を受け取ります。  来週の土曜か・・・。 怪しまれるのは承知で  面ワレのリスクを承知で賭けに出た見返りを得ました。 この日は、 そもそも田辺さんに紹介しても…

  • 不審者を見るような顔になりましたが・・・。

    彼の実家から少し離れたところまで来たことを確認して、  「すみません!」 私は女性に声をかけました。  「ああ、さっきの」 女性は私を見て、そう言いました。  私の顔が深刻だったのでしょう、  すぐに不審者を見るような顔になりましたが・・・。  私は賭けに出ることにしました。 「例大祭って、いつでしたっけ?」 この女性は?

  • 賭けに出たのでした・・・。

    渡しに声をかけた女性は、 彼の実家へと向かいました。  玄関から、彼の母が出て来ました・・・。 私は、すぐに顔を引っ込めました。  バレてはならない・・・絶対に!    私は彼の母からは見えない死角に隠れました。  どうやら、彼の母と女性は話しこんでいるようでした。 話し込んでいるけど、 流石に、距離があり・・・その内容までは確認できません・・・。…

  • 心臓が止まるほど驚きました・・・。

    「こんにちは」 後ろから人に声をかけられ、 私は、心臓が止まるほど驚きました・・・。 「・・・こんにちは」  大丈夫だったでしょうか?  だいぶ、不審な態度になってしまったのではないだろうか・・・?  見ると、60代くらいの女性でした。 彼の母より、少しだけ若い方のようでした。 この町の方でしょうか。  彼女の手には、何やら紙を持っていました。 そこには、

  • なんとなく、運命を感じた

    田辺さんかの紹介を受けた 探偵さんの元へ向かっている途中・・・。  ついいつもの癖で、彼の実家の駅で降りてしまったのです・・・。  1本電車を待てば良かったのですが・・・  なんとなく、運命を感じたのでした・・・。 「・・・行ってみよう」 私は、彼の実家へ向かっていました。  お昼過ぎのこの時間に行くのは、  初めて

  • なかなかにハードルが高く感じて

    この日は、ピアノ教室がお休みの日でした。  さて、今日こそ・・・。 田辺さんに紹介してもらった、 探偵さんの事務所へ行こうと思ったのです。  彼を(館林さん)救出するため、  彼の母の不在時間を調査してもらいたいのです。  もう探偵さんに依頼するしかない! そう思ってはいても、 なかなかにハードルが高く感じ…

  • 子どもって、凄い・・・。

    「美蘭ちゃん、良かったねえ。凄い可愛かったよお」 この日、ピアノのレッスンにやってきた美蘭ちゃんに言うと、  「うん」って嬉しそうでした。  「ねえ、ママ、あのおじさんのこと好きなの?」 唐突にそう聞かれて、絶句してしまいました。 シングルマザーの遠山さんと白髪の紳士こと相沢さんのことです。  子どもって、凄い・・・。  きっ…

  • そうだよね、感無量だよね・・・。

    そこには、誰もが知っている若い女優さんと、 その後ろに小学生がいっぱいいて・・・。  「あ!」  ちゃんと分かりました。美蘭ちゃんです。  主役じゃなくて、後ろでチラッと映るだけ と白髪の紳士こと相沢さんは言ってたけど、 ちゃんと顔が分かりました。  遠山さんを見ると、目に涙を溜めていました。  そうだよね、感無量だよね・・・愛娘がCMに出演だものね。…

  • 急接近かしら?

    ホットヨガに行くと、 嬉しそうに話すシングルマザーの遠山さん    と 白髪の紳士こと相沢さん の姿がありました。  あら?  やっぱり、こないだの件で急接近かしら? 芸能事務所の社長である 白髪の紳士こと相沢さんのお願いで、 シングルマザーの遠山さんの娘の美蘭ちゃんが、 CMに出ることになったのでした。  心が弾みます。 …

  • 足を踏み入れることができなかった部屋

    「一応、向こうに話を通りました。気軽に相談してくれて良いそうです。 別に依頼しなくても問題ないので、じっくり考えてみてください」 田辺さんにそう連絡をもらい、 知り合いの探偵さんを紹介してもらう事になりました。  本当にありがとう、田辺さん。  私は、 『彼の母がいつ?どの時間に家を開けるのか?』 を知りたいのです。  家を見張ることも考えましたが・・・。…

  • 一切聞かない大人な対応

    ピアノ教室でのレッスン前 「探偵さんを、紹介してもらいたいです」 田辺さんは驚いた顔をしましたが、 すぐに 「分かりました。連絡します」  その話は、そこで終わりレッスンが始まりました。  何があったのか、何を調査するのか? とは?一切聞かない大人な対応の田辺さん。  いつもお世話になります・・・。 …

  • 昨日からずっと待ちわびていました。

    この日のピアノ教室は、 昨日からずっと待ちわびていました。 この日は、田辺さんのレッスンの日だったからです。 「生春巻きの美味しいお店を見つけたんですよお」  その話、聞きたいです。  とても聞いていたいのですが・・・私の関心は別の事です。 「田辺さん」 真剣な顔で向き合いました 「・・・は…

  • 何だか私、探偵みたいことを・・・。

    彼を救い出すために、 彼の母が実家にいない日を狙えば良い。 そこまでは浮かんだのですが・・・。 問題はその方法・・・。 電話をかけて、不在を 確認する方法が浮かびましたが・・・。 それは、彼の母が私に使った手・・・。 同じ手を使えば、確実にバレます。 だから、それは名案ではない・・・。 …

  • 同じ手を使えば、確実にバレるのは明らか

    私は彼の実家で、チラッと確認しました。  なんて?  自分はバカなんだ? と恥ずかしくなりました・・・。  そもそも?  どうやって?  彼の母の不在を確認するのよ? 翌日、ピアノ教室へ向かい途中も、 どうやって彼を救出しようか? 考えていました。 最初に浮かんだのは?  ・・・電話でした。 いえ、それはバッドアイディア<…

  • 見張る?

    彼の母が居ない時を見計らって、 彼を助け出そう。  そう決意するも、  彼の母が居ない日って、居ない時って、いつ・・・なのよ?  彼には当然、聞けない・・・。  じゃあ、お義父さんに聞けば・・・。  いや、これも無理よね・・・。 それすらも、彼の母が居ない時にしかできないのでは・・・。  見張る?  それだ、…

カテゴリー一覧
商用