野球の話
読者になる
住所
埼玉県
出身
埼玉県
ハンドル名
タグ・ジェニングスさん
ブログタイトル
野球の話
ブログURL
http://yakyunohanashi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
オリックスファンの野球のお話です。
自由文
-
更新頻度(1年)

95回 / 322日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2015/03/25

タグ・ジェニングスさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 13,372位 12,543位 12,622位 14,118位 14,957位 13,995位 14,791位 975,709サイト
INポイント 0 20 30 20 0 30 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 10 20 10 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 146位 139位 137位 150位 152位 150位 152位 8,524サイト
プロ野球 15位 14位 14位 18位 17位 15位 16位 1,201サイト
オリックスバファローズ 12位 12位 12位 13位 13位 14位 14位 219サイト
パ・リーグ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 72サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,178位 40,693位 44,783位 44,825位 38,652位 37,383位 34,844位 975,709サイト
INポイント 0 20 30 20 0 30 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 10 20 10 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 478位 478位 514位 515位 473位 464位 445位 8,524サイト
プロ野球 79位 80位 78位 80位 75位 71位 70位 1,201サイト
オリックスバファローズ 26位 26位 27位 28位 25位 23位 23位 219サイト
パ・リーグ 6位 6位 6位 6位 5位 5位 5位 72サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,709サイト
INポイント 0 20 30 20 0 30 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 10 20 10 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,524サイト
プロ野球 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,201サイト
オリックスバファローズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 219サイト
パ・リーグ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 72サイト

タグ・ジェニングスさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タグ・ジェニングスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タグ・ジェニングスさん
ブログタイトル
野球の話
更新頻度
95回 / 322日(平均2.1回/週)
読者になる
野球の話
  • 阪神vs.中日、最後の最後に神様からのプレゼントみたいな試合・・・だったのに

    2019年プロ野球もあっという間に公式戦終了となりました。最後の最後になった阪神vs.中日の試合は、楽しいお膳立てが整った試合だったので楽しみにしていたんですが。まったく今思い返しても腹立たしい。もう駄目かもね、プロ野球。このままじゃ早晩マイナースポーツ化、チープでしょぼいことになってしまって終わりでしょうな。プチ10.19を期待した阪神vs.中日最終戦、ところが昨日の阪神vs.中日の試合は、最後の最後に野球の神様...

  • 真剣勝負よりも引退興行が優先される悪しき風潮

    プロ野球選手は全員、例外なくいつかは引退します。今季は上原浩治、福浦和也、阿部慎之助ら伝説的な名選手が引退となりました。しかし、少し前の投稿で少し触れましたが、公式戦を費やして行われる引退試合に関してはどうしても疑問を拭えません。ロッテはクライマックスシリーズ出場権を獲得すべく必死の戦いを続けていました。その最中に井口監督が「福浦和也をフル出場させる」と発言しました。あの球団を上げての引退興行の様...

  • 200勝投手24名の好投手指数(?)を比較

    お遊び要素の強い投稿で、特に有用とも思えないので公開するかどうか悩んだところですが、せっかく計算したので。フト思い立って計算してみたものの、こんな理由で比較として適切じゃないんです。・投げていた時代がバラバラすぎて相手打者のレベルや用具の品質もバラバラ・先発と救援を兼務していた人も、特に昔の投手には数多いそんなわけで、お遊びなのでおかしなところは寛容な精神でなかったことにしてお読みください。好投手...

  • ピタゴラス勝率の割に勝ってるor負けてるのは監督の采配力のおかげ?

    ピタゴラス勝率についての話は当ブログでは何度も何度もこすっていますが、ザックリ言うと得失点で勝率がだいたい予想できるという話です。過去の投稿で過去のデータを調べた結果、超簡単な計算式なのにかなり実際の勝率と近い数字が出ることがわかりました。短期的な勝率は運の要素などによって変動しやすいですから、例えば「今シーズンに限ったチーム戦力」を測りたいなんて場合は特に、実際の勝率よりもピタゴラス勝率(得失点...

  • 引退、戦力外、それぞれの形

    鳥谷敬複数年契約が今季で切れる阪神の鳥谷敬が球団から「引退してくれないか」と言われ、その球団の言い草が功労者に対して冷たいんじゃないか、とちょっとした騒ぎになっています。「功労者をバッサリと切り捨てた阪神球団」という話として騒いでいる一部のマスコミがあるようです。私には、どうもピンと来ません。球団と鳥谷の間で具体的にどういう話が、どういうニュアンスで行われたのかはわかりませんから推測でしか話はでき...

  • めっきり秋っぽくなってきたプロ野球の話

    9月に入って、秋だなあと感じる話が増えてきたプロ野球界。すなわちシーズン終盤っぽい話が多くなってきたということです。広島・永川勝浩らが引退広島の永川勝浩が引退とのこと。全盛期の大活躍もさることながら、いったん成績を落としてしまった後もしぶとく生き残ってきたという息の長さも印象強い投手です。近年は眼を見張るような成績は出なくなりましたが、気づいたら一軍のマウンドで投げているという具合で実働14年。長く...

  • 野球の常識、今昔

    以前に桑田真澄さんがテレビの企画で、旧来野球の常識、良いとされていることの多くが実は間違いであると指摘し、けっこうな話題になりました。野球っていう競技は非常に複雑ですから、プレーひとつひとつの本質が見えづらいんです。だからエライ人にこれが正しいと言われるとそういうもんかなという気になってしまうんです。それが昔から少しずつ積み重なって、「野球の常識」として定着してしまったわけです。今回の投稿は、そう...

  • ソフトバンクの得点力不足の原因は作戦云々じゃなくってさ

    スポーツ新聞は紙がもったいないからなくなってもいいんじゃね?という話を書こうとしたら、話が脱線してNPBはMLBに対して四半世紀遅れてるぞよ、という話になりました。パ・リーグのオリックスをひいきにしている私ですが、ダメ元感満々ではありますけど、夏も終わろうかという時期にまだ勝ち負けを気にして一喜一憂できるこの幸せよ。30日の試合でも面白いようにオリックスの打者の打った打球が野手のいないところへ飛ぶという、...

  • オリックスAクラス入りの可能性の計算結果が出ました

    私のひいき球団のオリックスはここまでのシーズン、開幕から点が取れずにひどい有様で最下位定着という具合です。しかし何度も触れていますが、得失点は大幅なマイナスなのに、負け越しがわずか6。これは奇跡的、僥倖、大ラッキーと言える戦績です。Aクラス入り、プレーオフ進出は相当に厳しい状況ですが、せっかくのラッキー展開ですから、諦めてしまうにはチト惜しい。そこで、ここはひとつ冷静になって数字を分析(ってほど大層...

  • セイバー厨の憂鬱

    セイバーメトリクス、日本の野球文化の中になかなか浸透しないなあ、どうしてなんだろう・・・というお話。当サイトはまごうことなき過疎ブログで、大きな視点で見れば「ほぼ誰も見ていない」というレベルなんですが、その過疎っぷりの割にはコメント投稿をけっこう頂けます。ありがたいことです。ホントに。コメント投稿が増えだしたのはセイバーメトリクス関連投稿を始めてからで、数少ない読者さんの中にも、セイバーメトリクス...

  • 夏の終りにCS争い激化のプロ野球の話

    クライマックス・シリーズという制度そのものに関する賛否というのもここ最近はあまり議論されなくなりました。優勝の価値は下がったような感覚は確かにありますし、半分より上なら進出という条件ってどうなの、ということろもあります。それでもAクラス争いが面白いですし、何よりも昔の消化試合とは選手の目の色が違います。これが理想の制度とは言いませんが、私はトータル、以前よりプロ野球の順位争いは格段に面白くなったと...

  • シミュレータによる、打順の組み方による得点力変化の検証

    2番最強打者論、3番最強打者論、セ・リーグで9番にあえて野手・・・打順の組み方に関する議論は昭和の時代から今日に至るまで尽きません。しかしその議論は、結局自分の好みはこうだという話になってしまいます。それも無理はありません。なんせ野球という競技は複雑すぎるんです。頭の中で「燃えよドラゴンズ」の歌詞みたいなことを考えつつ得点力をアップさせるために最適なオーダーを考えたりしても、結局は客観的な根拠を示す...

  • 10代最多本塁打、首位固め、ドーピングなど お盆明けのプロ野球の話

    たまには投稿しないとブログが腐るので、最近に気になったいくつかの話題について投稿します。ヤクルト・村上宗隆 怪我だけは気をつけて!村上宗隆が本塁打数を28本として、10代の最多本塁打記録更新に期待がかかっています。期待というより更新はほぼ確実で、あとはいつ達成するかというだけの問題です。ちなみに現記録保持者は清原氏、新人のシーズンに31本打ちました。オマケに(?)村上は打点リーグ最多で、もしタイトル獲得...

  • 久々に乱闘らしい(?)乱闘

    乱闘らしい乱闘を久々に見ました。みのもんたのナレーションをかぶせても違和感がありません。あるいはこのBGMでもピッタリハマります。Sunrise佐竹コーチは「ああ、やっちゃたな」と思いましたけど、知る人ぞしる激アツ鬼コーチですから、こういう勇み足があってもおかしくありません。それを知らない人にとってはけっこう衝撃的だったんじゃないでしょうか。野球の試合の中では「暴力行為」と定義されている行動ですが、森脇が尻...

  • 得失点と残試合から、優勝争い熾烈なセ・リーグ順位予想 (2019.8.10)

    ここへ来て優勝争いが熾烈を極めるセ・リーグ。巨人が盤石の構えで独走かと思いきや、DeNAと広島がその後ろにピッタリついてもはや差はあってないようなもの。しかしAクラスとBクラスがハッキリ分かれてしまっており、プレーオフ争いはほとんと決まったという感じ。Bクラス球団は早くも目標を失った感じ。前の投稿のパ・リーグ編と集計期間が違うんですが、ここまでのシーズンの各球団の得失点を「交流戦前まで」「交流戦から」の2...

  • 得失点と残試合から、混戦のパ・リーグ順位予想 (2019.8.10)

    2019年のパ・リーグは混戦で面白くなっていますが、ソフトバンクが自力を見せて頭ひとつ出ました。2位以下は混戦で、ゲーム差的には全球団がプレーオフ進出の可能性を残しているという状況です。ここで、これまでの得失点と、直近の一ヶ月強の得失点を見てみます。ちょっと見る気の失せそうな表ですが、こういうことです。・7月5日まではこうでしたよというのが一番上・7月6日から8月10日まではこうでしたよというのが二番目・その...

  • 大船渡高校・国保監督の英断 高校野球の悪しき風潮への一石となれ

    大船渡高校の国保陽平監督が25日に行われた夏の大会・県決勝戦で佐々木朗希投手を温存したことに対し、学校に200件を超える苦情電話があったそうです。呆れて物も言えませんね。いや、恥を知れとだけは言えますけど。大注目の佐々木投手のことですから大きな話題になり、この温存について賛否両論・・・いや、賛否両論というのとはちょっと違います。なんせ議論が全く成り立ってないんだから。”賛”の人と”否”とで、前提が全く違う...

  • オリ・竹安大知の言葉にセイバー厨が思わず反応(?)

    今季からオリックスに移籍した竹安大知が奮投しています。交流戦で移籍後初勝利をあげた時のインタビューで、セイバー厨(?)の私が思わずピクっと反応してしまう言葉が飛び出しました。そして20日の西武戦で2勝目あげた後、投球についてのコメントでもまたセイバー厨心をくすぐる言葉が。(移籍後初勝利時のヒーローインタビューより、ピンチを凌いだ場面について)「ゴロのヒットは仕方ないと思って低めに投げました」(西武戦...

  • 2019後半戦スタートの野球の話

    いまだに根に持ってるというか、あの人造三塁打がロクな議論もなされないまま流されちゃうことにちょっと驚いているところです。地に堕ちた忌々しいオールスターも終わって楽しい後半戦が始まっています。たまに投稿しないとブログが腐るので、いくつかの話題について思うところをダラダラやります。大型連勝、大型連敗が目立つシーズン今季は大型連勝、大型連敗が目立ちます。ヤクルト、広島、楽天がとんでもない連敗で一気に勝率...

  • オールスターで5安打の大快挙に味噌をつける、ゆゆしき茶番劇

    第一の驚き、とんだ茶番によるサイクル達成プロ野球のオールスター戦は、昔は楽しんでいましたが今は何も期待してないので、今年も1秒も見てません。見もせずにこの野郎と言われるかもしれませんが、ひどいことがあったようで残念で仕方がなく、スルーはできないです。既に書いたように試合の模様は全く見てなかったんですが、阪神の新人の近本光司がサイクル安打を達成したと知って、ネットで動画を見たんです。見て驚きましたよ...

  • 投打成績から読み取るパ・リーグ6球団の戦いぶり

    ソフトバンクの独走体制になりつつありますが、ここまでのパ・リーグ6球団の戦いぶりを数字で紐解いてみようと思います。半分暇つぶし的に数字をこねくって遊んでみようという程度のものですが、適当にやるわけではなく計算はできるだけキッチリやります。ちょっとややこしく感じる話ですが、ザックリと言うと各球団について、打撃成績に見合った得点が取れているかどうか、投手成績に見合って失点率におさえられているかどうかを...

  • 福田周平(オ)遂に、遂に到達っ・・・!!

    7月4日のオリックス対ロッテの試合にて、オリックスの福田周平が遂に到達しました。何に到達したって、そりゃ四球率1割に決まってるじゃないですか。300打席で30四球。規定打席到達者の中で四球率.100は19位ですし、そこまで突出した数字でもありませんし。ただ、福田は新人だった去年から四球を選んで出塁率を高めることを意識して取り組んできた選手なんです。ところがその意気込みとは裏腹になかなか数字が伸びなかったんです。...

  • 日-巨 , オ-中 立て続けに大型トレード成立の話

    6月26日に日本ハムと巨人の両球団から、日本ハムの鍵谷陽平&藤岡貴裕両投手と、巨人の吉川光夫投手&宇佐見真吾捕手の交換トレードが発表されました。そして30日にはオリックスと中日の両球団からも、オリックスの松葉貴大投手&武田健吾外野手、中日の松井雅人捕手&松井佑介外野手の交換トレード、そしてモヤ外野手が金銭トレードでオリックスへ移籍と発表されました。全員の年俸総額は約3億円、それなりに一軍経験のある選手の...

  • 2019年リーグ戦再開、色々ありすぎな野球の話

    リーグ戦再開、このタイミングでけっこう色々あった野球の話。それぞれについて深く語れる見識も意欲もないのでダラダラと書くコーナー。メネセスが禁止薬物でクビちょっと前にすっぱ抜かれていましたが、オリックスのメネセスが禁止薬物を使ったことがバレて出場停止処分、オリックスは契約解除を公式に発表しました。メジャーリーグ傘下のマイナーでプレーするとももに、メキシカンリーグでも毎年プレーしていたメネセス。よく知...

  • 2019セ・リーグ新外国人選手、活躍度予想の答え合わせ(中間発表)

    開幕前、キャンプの時期に今季の新外国人選手の活躍度を、昨季までのスタッツを元に予想した記事を投稿しました。2019年プロ野球新外国人選手一覧↑選手名をクリックすると選手個別のページにリンクしてありますので暇で死にそうな人はご覧ください。さて、交流戦終わりということで丁度シーズンの半分を消化したというタイミングで、その時の投稿による予想が当たってたかどうか、答え合わせの中間発表です。今回はパ・リーグの新...

  • 2019パ・リーグ新外国人選手、活躍度予想の答え合わせ(中間発表)

    開幕前、キャンプの時期に今季の新外国人選手の活躍度を、昨季までのスタッツを元に予想した記事を投稿しました。2019年プロ野球新外国人選手一覧↑選手名をクリックすると選手個別のページにリンクしてありますので暇で死にそうな人はご覧ください。さて、交流戦終わりということで丁度シーズンの半分を消化したというタイミングで、その時の投稿による予想が当たってたかどうか、答え合わせの中間発表です。今回はパ・リーグの新...

  • 三塁打記録あれこれ ~ 72年の時を経て生まれた日本タイ記録

    今日(2019年6月23日)の広島対オリックス戦で、延長10回表にオリックスが記録的な猛攻を見せて9点を奪いました。打撃結果として最も出にくい三塁打が次から次へと飛び出すレア度の高い攻撃となりました。攻撃の内容なこんな具合でした。西野(二塁打) - 後藤(犠打) - 福田(四球) - 小島(三振) - 大城(二塁打) - 小田(三塁打) - 中川(二塁打) - 安達(三塁打) - 西村(四球) - 西野(四球) - 後藤(三塁打) - 福...

  • 2019年交流戦終了間際のプロ野球の話題

    注目選手とその数字今やセ・リーグでも一番の注目株がヤクルトの村上宗隆。一昨年のドラフト1位ですが、正直知らなかったです。名前を見て、近鉄の真田広之みたいな男前の内野手を思い出したくらいです。本塁打19は文句なし、打率は低いですが、四球を取るので3打席に1度は出塁していますから問題なし。そしてIsoPは.300に迫る数字でソトや山田哲人をおさえてリーグ1位です。どこまで数字を伸ばすのが楽しみで仕方がありませんが、...

  • 2019 交流戦真っ只中のプロ野球の話

    特に一本の投稿としてまとめるほどでもない雑多な話題がたまってきたので。知らなかった選手シリーズ 中日・阿部寿樹オリックスをひいきにしている私としては、日頃はパ・リーグの試合を中心に見ているので、セ・リーグには知らない選手が多いです。ですから、交流戦での「誰だこれ?」はけっこう楽しいものです。何カードか消化した中で、新たに覚えた「誰だこれ?」選手の筆頭が中日の阿部寿樹です。シモナヤギ系の人相風体で背...

  • 2019 交流戦前までの セ・リーグ個人投手成績

    交流戦前までという区切りで、パ・リーグの個人投手成績を集計しました。いくつかのランキングを掲載し、その他気になった数字を残している投手を紹介します。集計するために作ったエクセルファイルをwebページ化したものへリンクを貼っておきます。超巨大な表で字も小さく見るだけで大変ですが、暇な方や酔狂な方はご覧ください。→2019 交流戦前までの セ・リーグ個人投手成績表交流戦が始まってけっこう経ってしまったので、デー...

カテゴリー一覧
商用