searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nimuraさんのプロフィール

住所
宮崎県
出身
未設定

iPadの読み上げ機能や音声入力を使った学習支援の情報保管所です。漢字や英語の読み書きに困難さがある方向けに書いています。

ブログタイトル
iPadと学習支援
ブログURL
http://przsk2.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「読み」「書き」を中心に、iPadを活用した学習支援について触れていきます。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2015/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nimuraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nimuraさん
ブログタイトル
iPadと学習支援
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
iPadと学習支援

nimuraさんの新着記事

1件〜30件

  • はじめに

    【基本事項】 このブログは、iPadの機能やアプリを使って、「文章を読み上げる」または「音声入力する」ことについてできることの情報保管所として始めました。 漢字や英語などの読み書きに困難さのある方へ向けて、iPadの力を半分借りることを一つの方法としてご提案できればと考えています。 基本は下部のPDFが中心で、他の記事は補足説明として扱っています。 下記リンクからダウンロードできます ↓ 以前掲載していたPDFはコチラから ↓ iPadを活用した学習支援の提案.pdf ※本サイトで作成したPDFはドロップボックスで限定公開しています。ドロップボックスのアカウントを持っていない方のダウンロード方…

  • 電子教科書関連情報まとめ(選び方~使い方まで)

    電子教科書の種類について デイジー教科書 アクセスリーディング(AccessReading) 出版社からの購入について 電子教科書選択のポイント(個人的な見解) デイジー教科書の利点「総ルビがある」 アクセスリーディングの利点「高校の電子教科書も配布している」 総括 電子教科書を利用するための準備 どちらを利用するか選択する(サンプル版の体験方法) 電子教科書の使い方をマスターする 利用したい方へ申請し、登録を行う 電子教科書の閲覧に必要なアプリ、ソフト 今回は、電子教科書の選び方や利用方法、申込方法等まで具体的に説明していきたいと思います。 前記事 ↓ で載せていた PDFの11ページに簡単…

  • 「[本人用]iPadの活用方法まとめ~読み上げ基本編~」「読み上げ機能を活用する上での心得」を公開しました

    お久しぶりです。長らく更新ストップさせてしまっていてすみません。今回は、以前作成していたiPad活用者本人用の資料を掲載しました。 以下2点の資料をドロップボックスで公開しております。 [本人用]iPadの活用方法まとめ~読み上げ基本編~ この資料は、前記事「iPadを活用した学習支援の提案」を更新しましたで公開していた資料の簡易版になります。パッと確認できるものをということで、ポスター形式の片面1枚にまとめました。 ダウンロードはコチラから ↓ ※iPadの使い方を忘れてしまったとき、どうすれば良いか迷った時、本人ご自身が確認できるようにとルビを振っています。 ちなみに、資料の中で触れている…

  • 「iPadを活用した学習支援の提案」を更新しました

    以前、資料を作成したときから、 iOS8からiOS9になって機能が追加された FoxitMobilePDF(フォキシットモバイルPDF)やEvernote(エバーノート)の操作画面が変わった こともあり、いくつかの変更を加えました。 ダウンロードはコチラから ↓ 具体的な変更点 1.《読み上げに関連する機能》のページを追加しました。(音声読み上げの「音声の選択」をする方法と「内容を強調表示」する方法についてです) 2.「読み上げ機能が搭載されているアプリ 」に「Pocket」を追加しました。(iOS版にもアプリ内に読み上げ機能が実装されたため) Pocketの使い方については過去記事 ↓ にあ…

  • 大学センター試験や高校入試時のICT活用事例について(パソコン、タブレット)

    お久しぶりです。 世は受験シーズン真っ只中ですね。 進学したい高校や大学があり、合格する力もあるけれども、障害の関係で不安になっていらっしゃるご家庭もあるようです。 そこで、今回はICTを活用した特別受験措置について、いくつか小耳に挟んだ情報をご紹介したいと思います。 ※ブログの方針の関係上、ICT(パソコン)中心の事例のみコチラのブログで書こうと思います。 大学・高校入試の配慮に関する基本的な情報はコチラ ↓ に記載しました

  • アナログ文書からiPadで文書を読み上げるまでの一連の流れを図式化してみた

    スキャナアプリ スキャナアプリとは おススメのスキャナ機能搭載アプリ CamscannerHD(キャンスキャナーHD) Evernote(エバーノート) OCRアプリ OCR(光学文字認識)とは アプリの紹介の前に注意点を4つ おススメのOCRアプリ e.Typist(イータイピスト) iよむべえ 考察・感想 余談 この度、学習プリント等、紙の文書から『文書を読み上げるまでの一連の流れ』を図式化した簡易まとめを作成しました ↓ 今回は対象者(ここでは漢字の読み書きに困難さのある方)本人が、読み上げ方法を忘れても確認することができるようにと作成したため、全ての漢字にルビを振りました。 このまとめ…

  • デイジー図書(電子教科書)はAndroidのタブレットでも活用できる件について

    以前過去記事 ↓ で、 今のところ(登録を行えば)電子教科書を今すぐ導入できるのはiOSだけではないでしょうか。 と記載していましたが、まったくもって違いました。 デイジー図書はAndroid版も提供しているんですね。 誤った情報になってしまい大変申し訳ありません。 ※デイジー図書については過去記事 <はじめに - iPadと学習支援>に記載しているPDFの9ページに説明があります。 ボイスオブデイジーのインストールは下記リンクからできます。 ※ アプリをインストールするにはAndroidが4.0以上であることが必要です。 ↓ ↓ ↓ ↓ ボイス オブ デイジー LITE - Google P…

  • お知らせ(一部記事の別館への移動完了しました)

    ブログタイトルは「iPadと学習支援」にも関わらず、ここ最近iPadの活用以外の記事も増えてきました。 多少のカテゴリー違いは…と思って今まで続けてきましたが、これからもそういった記事を書く機会がありそうで、iPadの活用事例の情報のみを知りたいという方にとっては閲覧の際に邪魔になるかもしれません。 そこで、iPadなどのICT機器活用についてのみコチラのブログに載せ、それ以外の記事(実践事例や活用できそうな資料など)は別館に移動、掲載していくことにしました。 特に「余談」カテゴリー辺りの記事を移動していく予定です。 公開可能になったら、こちらの記事とツイッターの方でお知らせ致します。 (追記…

  • 日記、作文課題にオススメ!マインドマップアプリ

    今回は本ブログの趣旨とは少し外れます。 最近、 読書感想文など作文課題で題材を選べない 日記を書くときどこの場面を描けばいいか分からない 生徒の話を良く耳にします。 そのような生徒の負担軽減を図れないかと思い、今回は、マインドマップアプリを使った攻略法をご提案したいと思います。 マインドマップとは、思考を繋げて体系化させる方法の一つです。 単語や画像を線で結び、それぞれの関係性を明確にすることで、 いつどこで何をしたのか、何があったのか(事実の整理) そのときどう思ったのか(感情の整理) について パッと見て把握できるため、スムーズに日記や作文課題の文章作成を行えるかもしれません。 ※参考サイ…

  • 漢字に振り仮名をつけてくれるアプリ、サイトまとめ

    今回は、自動で漢字に振り仮名を振ってくれるアプリ、サイトをご紹介します。 自動ルビふりツールは、授業中など音声読み上げをしづらいときや、予習として教科書に振り仮名を振っておくとき、読み上げだと分かりづらい場合など、音声読み上げではカバーしきれないところで有用だと思われます。 ※振り仮名アプリはGooglePlayでのみ配信しており、使えそうなアプリも結構あったので、iOS とAndroid、両方紹介しています。 内容は以下の記事とほぼ同じですが、今回もPDFでまとめました 。 ダウンロードはコチラから ↓ 漢字に振り仮名を付けるアプリ、サイトまとめ.pdf

  • 当サイトにおけるPDFファイルの取り扱いについて

    今まで当サイトで公開しているPDFファイルの取り扱い方法について、きちんと説明したことがなかったので、(閲覧方法など)分かり辛かったところもあったのでは…と最近思う様になりました。 そこで、大分遅くなってしまいましたが、今回、公開しているPDFファイルの基本事項について一応記述しておこうと思います。 はじめに PDFを使った情報公開にこだわる理由について説明します。 私が資料をPDFで作成するのは、 説明で使用する画像が多いため、ワードだと文書が崩れる可能性がある インターネット接続ができない学校や病院であったとしても、思い出したいときにいつでも確認できる状態だと便利かもしれない Webページ…

  • 「iPadでオーディオブックを楽しむには」の総括(PDFあり)

    少し前に長々と投稿していたオーディオブック関連情報についてですが、過去記事に一部間違いがあったのと情報が散逸していたため、今回改めてPDFにまとめました。 ダウンロードはコチラから ↓ オーディオブックを楽しむには.pdf ※ドロップボックスのアカウントを持っていない方は「ダウンロード(画面右上)>直接ダウンロード>今はやめておく。ダウンロードを続行(アカウント作成の下)」と順にクリック、またはタッチすることで、ログインしなくてもダウンロードすることができます。 主な変更点 訂正 ×LibriVoxや青空朗読などをiPadのブラウザ(Safariなど)上で再生することはできない ○Safari…

  • Androidの読み上げ機能まとめ

    これまではiPad(iOS)のみを対象としてきました。しかし、今回はiPadは持ってないけど、Androidの端末は持っている方向けに、読み上げ機能の紹介を行っていきたいと思います。 ASUS ME173シリーズ TABLET ベリーベリー・ブルーベリー ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-BL16 日本正規品 出版社/メーカー: Asustek 発売日: 2013/07/19 メディア: Personal Computers この商品を含むブログ (8件) を見る iPad を購入する以前、なんとかAndroidで読み上げ支援できないか模索していた時期があ…

  • ウェブページのテキストのみを表示するアプリまとめ(PDF版)

    ウェブページ上で「画面の読み上げ」を行うとき、広告が邪魔に感じることや、情報が多すぎて、どこを読み上げて良いか判断しにくいということもあると思います。 画面の読み上げ:二本指で上端から素早く下にスライドすると、文章全ての読み上げを行う機能です。 「画面の読み上げ」については過去記事 ↓ のPDFに設定方法を載せています。 <a href="http://przsk2.hatenablog.com/entry/2015/03/17/150640" data-mce-href="http://przsk2.hatenablog.com/entry/2015/03/17/150640"…

  • iTunesからオーディオブックをダウンロード!

    以前の記事 ↓ でオーディオブックについて紹介しました。 オーディオブックを楽しもう~無料から有料のものまで~ - iPadと学習支援 iTunesの場合、オーディオブックと呼べそうなものは複数あり、長文になることが予想されたため、別記事を作成させて頂きました。 オーディオブックと呼べそうなものはこの3種類です。 音声朗読付きの電子書籍 ミュージック形式のオーディオブック ボッドキャスト形式のオーディオブック

  • オーディオブックの無料公開サイト、LibriVoxについて

    LibriVox(リブリヴォックス)とは パブリックドメインの著作を朗読した音声を記録して配布しているサイト。英語の著作が主であるが他の言語もある。プロジェクト・グーテンベルクと提携している。 LibriVox - Wikipediaより パブリックドメインの著作物とは、著作権が期限切れとなった書籍を含め、自由な利用が認められている書籍を指します。 LibriBoxではそのような著作物を朗読した音声を公開しています。(有志の方々によって作成されているそうです) LibriVoxでできること 1. インターネットブラウザでの再生(パソコンのみ、後日SafariでJava scriptの設定を行っ…

  • LibriVox日本語作品一覧(2015年4月現在)

    オーディオブックの無料公開サイト、LibriVoxについて - iPadと学習支援 上記の記事でLibriVoxについて紹介しましたが、 外国語表記が多いこと、調べるのに手間取ると予想されることから、今回索引のようなものを作成しました。 作品名の横にあるLibriVoxのリンクをクリックすると該当のページに飛びます。

  • iDownloaderを使ってオーディオブックを楽しむ

    iDownloaderとは ファイル(ここではオーディオブックの音声ファイル)をダウンロードして、再生することができるアプリです。 インターネットで音源を無料公開しているオーディオブックであれば基本的にどれでもダウンロードできるため、使いやすく便利なアプリです。 iDownloader - ダウンロードとダウンロードマネージャー! Apps4Stars ユーティリティ 無料

  • オーディオブックを楽しもう~無料から有料のものまで~

    これまで、iPadの音声読み上げ機能を活用した書籍の読み上げについて紹介してきました。 今回はちょっと視点をずらして、人の声で読み上げられた書籍、オーディオブックをご紹介したいと思います。 オーディオブックとは 『オーディオブック(英語:audiobook、audio book)は、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。』オーディオブック - Wikipediaです。 つまり、人が朗読した音声を書籍として扱っているもののことです。 機械的な音声では無いため、耳に入りやすく、情感や心象風景が記憶に残りやすいと思います。 以下は、無料・有料のオーディオブックを公開しているサイトの紹…

  • iBooksでも「画面の読み上げ」が可能に?

    iOSのアップデートによってできるようになったのかどうかは曖昧ですが、先日、自前のiPad miniをiOS8.3にアップデートしてからの話です。 何の気なしに以前ダウンロードしていたピーターラビットの絵本で「画面の読み上げ」を試してみると、あれ、タイトルだけじゃなく本文も読んでくれている?! 今までiBooksで「画面の読み上げ」を行うと、上端のタイトルやページ番号で読み上げがストップしていたのに! 慌てて、他の書籍でも試してみましたが、「画面の読み上げ」ができる書籍とできない書籍があることが分かりました。 どうやらiBooksの場合、 横書きの書籍のみ「画面の読み上げ」が使える みたいで…

  • スタイラスペン購入のすゝめ

    iPadを操作するときに、指だと、「選択項目の読み上げ」や「辞書機能」を活用したいときに文章を上手く選択できなかったり、図や簡単なメモを書き入れたいときに細かい字が書けなくて見辛くなってしまうことはありませんか? 私も操作が上手くいかず、やり直すことに疲れた…ということが何度もありました。 このストレスを大幅に解消してくれるのがスタイラスペン(タッチペン)です。 <a href="https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3-1335…

  • 無料・有料イラストレーション作成アプリの紹介

    今回は学習支援の観点から少し外れます。 絵を描くことが趣味の方や、進学先に芸術系の学校を考えていらっしゃる方向けに、無料・有料のイラストレーション作成アプリについてまとめました。 無料のイラストレーション作成アプリ まずは無料のイラストレーション作成アプリから。 それぞれのアプリの特性や機能について書いたものをPDF形式で公開しています。 ※下記リンクからダウンロードできます。 <a href="https://www.dropbox.com/s/xosws999yhu7hy2/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%…

  • iPadのキーボードを自分用にカスタマイズする

    iPadで文字を打つとき、パソコンや携帯電話の物理キーに慣れている人からすると、キーが打ち辛い、と思っていらっしゃる方いませんか? そんな時は、快適に使えるように自分向けにカスタマイズすることをおススメします。 キーボードの方式を変える まずはキーボードを変更するための基本操作から。 適当に(メモ帳やインターネットの検索ボックスに入力しようとするなど)仮想キーボードを出現させてください。 左下の地球マーク(?)を長押しして下さい。 すると上の画像のように、キーボード形式が選べるようになります。 基本的に上から一番目の『日本語かな』か、上から二番目の『日本語ローマ字』をよく使うと思います。

  • iPad辞書機能のテキストを読み上げる

    基本的に、ほぼ全ての場面で使えるはずの「画面の読み上げ」や「選択項目の読み上げ」が使えない…という状況ありませんか? 画面の読み上げ:二本指で上端から素早く下にスライドすると、文章全ての読み上げを行う機能です。 選択項目の読み上げ:ドラッグ(選択した状態)した部分の文章を読み上げる機能です。 詳しい設定方法は過去記事のPDF内に載せています ↓ はじめに - iPadと学習支援przsk2.hatenablog.com その読み上げが使えない最たるものが辞書機能です。 iPadには単語をドラッグすると、吹き出しが出現します。 その吹き出しの右端にある「辞書」をタッチすることで辞書機能が使えます…

  • 音声入力で記号を書くには

    Siriの音声入力機能を使うと、iPadでの文字入力がかなり楽です。メールを打つときやメモをとるときには、音声入力で文章を書き、読み上げて内容を確認することで、文字を目で読まずとも読み書きが可能です。 音声入力:端末(iPad)の画面に向かって話したことが、そのまま画面上にテキストとして入力される機能のことです。 過去記事 ↓ のPDF11ページ目に音声入力の設定方法とやり方を載せています。 <a href="http://przsk2.hatenablog.com/entry/2015/03/17/150640" data-mce-href="http://przsk2.hatenablog…

  • キンドルアプリを使った「聞く読書」にまつわるあれこれ

    キンドルは「画面の読み上げ」ができる読書アプリの一つです。 画面の読み上げ:二本指で上端から素早く下にスライドすると、文章全ての読み上げを行う機能です。 「画面の読み上げ」については過去記事 ↓ のPDFに設定方法を載せています。 はじめに - iPadと学習支援przsk2.hatenablog.com ※iBooksの場合、アクセスリーディング(AccessReading - Home)の教科書以外で、ダウンロードした書籍の「画面の読み上げ」はできませんでした。 イヤホンやヘッドフォンを装着すれば、朝の読書の時間や余暇の時間などの場面で、気軽に「聞く読書」を楽しむことができます。

  • 学習支援でエバーノートを使うには

    使い方が良く分からない!とのご意見をよく頂いたのがエバーノートの使い方でした。 エバーノートは一度使い方に慣れると大変便利に感じるアプリなのですが、慣れるまでは機能が多過ぎて、どう使っていいのか分からないですよね。 下記リンクをクリックすると動画付きマニュアルが表示されます。 写真の撮影や録音の方法など、基本的な機能のみをまとめました。 ↓ ↓ ↓ エバーノートの使い方

  • 学習支援にiPadを勧める理由

    スマートフォンやタブレット端末のアクセシビリティ機能(本ブログでは読み上げ機能や音声入力機能を指します)に興味を持ったのは、ここ1、2年の間でした。 以前は、『スマホを買うなら、アプリの数が多いAndroidの端末かiPhoneかな。とりあえずカメラが高性能だったり、バッテリー持ちがいい端末が良いかな。』ぐらいの感覚で選んでいました。今でもスマホはAndroid機です。 タブレット型端末に関しては『スマホを持っているのにタブレット端末を別に持つ必要はあるの?』という印象を持ってました。 でも、漢字が読めない、書けない子どもたちに関わる様になり、関連書籍やインターネットの関連ページを読むようにな…

カテゴリー一覧
商用