searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
さむらい小平次のしっくりこない話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/topstartkana
ブログ紹介文
世の中いつも、頭のいい人たちが正反対の事を言い合っている。 どっちが正しいか。自らの感性で感じてみ
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/03/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さむらい小平次のしっくりこない話さんをフォローしませんか?

ハンドル名
さむらい小平次のしっくりこない話さん
ブログタイトル
さむらい小平次のしっくりこない話
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
さむらい小平次のしっくりこない話

さむらい小平次のしっくりこない話さんの新着記事

1件〜30件

  • デマに惑わされるな!と言ってデマを垂れ流す著名人

    ひろゆき「コロナは怖くないは大嘘」と断言、「マスコミや論客がウソを垂れ流す時代だ」こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です今日は少しばかり興味深い記事を見かけたのでお話しします上記記事を書いている人は、ひろゆきさん、と言う方で掲示板の『2ちゃんねる』の設立者さんだそうです若い世代からは『論破王』などとも言われているそうです特に関心もなかったんですが、毎日、Yahooのトップページを開きますと、この人のコメント記事が必ず二つ三つ出ていますちょっとタイトルに惹かれるような記事があり一度読んでみたら、申し訳ないがあまりにも中身が無い、つまらん、と言う感じだったのでそれ以降見ないようにしていたんですが、上記の記事、ちょっと興味深いタイトルだったので読んでみました冒頭から、ひろゆきさんは、ご自身の言っていることも含めて、...デマに惑わされるな!と言ってデマを垂れ流す著名人

  • コロナ それでもまだ言い続ける

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次ですこのところ、コロナワクチンの接種が進み、5割程度の人が終えたそうです小平次は、以前にも申し上げた通り、この度のファイザーやモデルナのワクチンを接種する気はありません理由はいくつかあります、これらのワクチンは現在治験中、つまり実地に治験を行っている状態であること、イベルメクチン等、明らかにより安全性、実効性が高いと思われるものを国が頑なに承認しないことに不自然さを覚えること→これはHIVウイルスの時の、血液製剤の事情と酷似しているように見えること、実際に死者が出ているにもかかわらず、河野さんなど政治家がその辺には触れず、デマ、ばかりを強調する姿勢にも不自然さを覚えること、コロナそのものの脅威度の検証などまるでしていない中でワクチン接種を急ごうとする姿に違和感を覚えること、な...コロナそれでもまだ言い続ける

  • いいこと言うな~ と思うのでご紹介

    『都内の繁華街を歩いて考えた…人心を読めない政治家たちが招いた無観客五輪、アスリートたちが政治主導にノーを突きつける時が来ている』こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次ですいいこと言うな~と思ったので全文貼っておきます*****以下引用東京五輪の観客の有無をめぐって政治家や五輪関係者があれやこれやと論議をしているころ、都内の繁華街を歩いた。夕方の人出は通常時とほとんど変わらない。無数に立ち並ぶ居酒屋には客がちらほらと入り始め、店頭に「死んでも23時までやってます」と掲げているところもある。家賃、光熱費、従業員の給料、仕入れ、透明シールドや消毒液などの感染対策費用…。店を維持していくために、協力金だけではまかなえない飲食店は多くある。それどころか協力金の振り込みさえが4~5カ月遅れているのが当たり前。しびれを切らし...いいこと言うな~と思うのでご紹介

  • インド放浪 本能の空腹33 インド博物館

    30年近く前、私のインド一人旅、当時つけていた日記を元にお送りしております。前回バブーやロメオ、K君、とともに充実した時間を過ごしたプリーを後にし、再びカルカッタ、サダルストリートへ戻ってきた、というところまででした。つづきをどうぞ********************************おれがプリーからカルカッタへ戻ってから数日が経っていた。最初に来た時の衝撃、手のない人、足のない人、指が全部溶けてなくなっている人、目がくぼんで小さな白目だけの少年、両足を根元から失い、手製のスケートボードに乗り『マネー、』と手を出してきた老人、その他多くのポン引き、そんな凄まじい衝撃、夜のサダルストリートでビビりまくり、動けなくなり、詐欺師のラームに引っかかり、15万円もの高い買い物をする羽目になった。そして逃げるよう...インド放浪本能の空腹33インド博物館

  • インド放浪 本能の空腹32 サダルストリート再び

    画像引用元そうだ、世界に行こうインド旅行は危険!?観光時の注意点とリアルな治安状況について30年近く前、私のインド旅行、当時つけていた日記を元にお送りしています。前回は、長く過ごしたプリーから、インドへ来て初めて訪れた街、カルカッタ。喧騒と混沌の極みのような街、そのパワーに圧倒され、たった二日で逃げるように、カルカッタとは真逆のような街、プリーへ旅立ち、再び戻ってきた、というところまででしたでは、続きをどうぞ************************駅の外はもう滅茶苦茶だった。人、人、人、車、車、車、リクシャ、リクシャ、リクシャ、けたたましいクラクション、インド音階の音楽、喧騒と混沌の極みだ、プリーとここではまさに天国と地獄だ…。おれは腰を落ち着けよう、と思っているホテルは決めていた。最初にここに来たとき...インド放浪本能の空腹32サダルストリート再び

  • めずらしく橋下さんのご意見に賛同

    橋下徹「尾身さんたちの提言に決定的に欠けていること」こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次ですめずらしく橋下さんのご意見に賛同したのでご紹介いたしますと、その前に、先日、あるブロガーさんの記事に少々熱くなり、コメントで持論を長々と述べてしまいました弊ブログは、サブタイトルにもある通り、頭のいいはずの人たちが常日頃正反対の言い合いをしていることについて、素人である私たち一般人がどう感じるか、をテーマにしており、持論を述べつつ、それぞれの方がどう感じるか、押し付けることのないようあくまでも私的なブログを書いていたはずなのに…まったくの趣味のブログ、その記事のテーマにも外れた主張を長々と…猛省しています本当に失礼いたしました持論はブログで述べさせていただきますさて、本題上記リンク記事によれば、橋下さんが東京オリパラの開...めずらしく橋下さんのご意見に賛同

  • 陰謀なんて存在しません①

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です巷でよく言われる『陰謀論』っていったいなんでしょ?そんなの聞いたこともないと言う人も多いと思いますし、知っててもバカバカしい、と思っている人が大多数だと思いますで、小平次もそんなに詳しいわけではありません至極簡単に言えば、この世界の一握りの金持ち、が実は世界を牛耳り、自分たちの利益のために都合の良い世界を作ろうとしている、アメリカ政府などはもはやその手に落ちている、で、アメリカが落ちれば当然世界中に多大な影響を与え、特に我が国日本なんかはもはや完全に牛耳られている、そんな感じで合っているでしょうか彼らは自分たちの都合で法律を作らせ、廃止し、時に戦争だってやらせますその一部の金持ちの理想的な社会は、世の中で起きていることに疑問を持たず、従順に働き、それを幸せだと思う人ばかり...陰謀なんて存在しません①

  • どーでも良さげなことを調べてみた 都道府県別 トップ検索ワード

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です今日、厚労省にコロナのことで電話したんですが、記事の最後で簡単にご報告しますさて、本日は久しぶりにどーでもよさげなことを調べてみましたちょっとPCいじって、ネットで検索してますとね、例えば『あお』と入力しただけで『青森コロナ』というのがトップ検索ワードで表示されますなるほど~それぞれ各都道府県民、または所用で越境する方も多少はいるかな地元のコロナの状況が一番知りたいことなんですね~で、調べてみた各都道府県ごとに入力して、トップ検索ワードに検索されるのはなんだろう?とりあえず2文字まで入力して何がトップか見てみますでは北から行ってみよう!!トップトップ北海道→『ほっ』→『ほっともっとメニュー』『ほっか』→『北海道コロナ』青森→『あお』→『青森コロナ』岩手→『いわ』→『岩手コ...どーでも良さげなことを調べてみた都道府県別トップ検索ワード

  • ニュース 『今こそ再認識すべき「ワクチン望まぬ人」への配慮』

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次ですニュース『今こそ再認識すべき「ワクチン望まぬ人」への配慮』この記事を書いたのは弁護士先生なので、どちらかというと人権屋さん的な感覚の内容になってますが、まあその通りだろうと思いますのでご紹介しました想像に難くないのですが、職場や学校、様々なところで『強制ではない』と言いながらも、周囲の状況、同調圧力、下手すれば差別、などで打ちたくなくてもワクチン打たざるを得ないようになる人がきっとたくさん出てくるでしょう小平次は?もちろん打ちませんよさて、先日のこと、小平次の妻方の伯父、が81歳で亡くなったので、お花と香典を持って家族で伯母の家へ行ってまいりました色々故人の思い出話などを一通りした後、話題はコロナのことに伯母は一回目のワクチン接種を先日行ったそうです二回目もう決まっている...ニュース『今こそ再認識すべき「ワクチン望まぬ人」への配慮』

  • インド放浪 本能の空腹31 カルカッタ!!

    画像引用元そうだ、世界に行こう。バックパッカーの登竜門!インドの寝台列車あるある10選30年近く前の私のインド一人旅その時につけていた日記を元にお送りいたしております長く滞在し、とてもゆっくりと過ごした美しい海のある街、プリー、をいよいよ後にし、『都市文明化の失敗作の街』と謳われるカルカッタへ向けて旅立った、というところまででしたでは、続きをどうぞ***********************インドのどこか海辺の小さな街、それはどことも決めず、行き当たりばったりで気に入った街があれば、そこに長く滞在し、住民のようになって過ごしたい、おれは3年間のサラリーマン生活をしていた間、漠然とそんなことを思い描いていた。その街で友達を作り、街を歩けば顔見知りとあいさつを交わす、できれば自転車も買いたい、それに乗って街を走り...インド放浪本能の空腹31カルカッタ!!

  • 米山隆一氏がワクチン接種後の死亡者85人に自身の見解示す「偶然の死亡例の可能性が高い」

    米山隆一氏がワクチン接種後の死亡者85人に自身の見解示す「偶然の死亡例の可能性が高い」東スポこんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です記事が東スポなんであてにはなりませんが、もしほんとなら、とんだ大バカモノの発言になりますのでちょっとご報告以下、記事、一部引用米山氏は「600万人―6%程に接種が進んだのは結構な事で、これが1000万人―10%程に達すると大分変わると思います。因みに死亡者が85人との事ですが、日本の1日の死亡者数は3300人程で、その6%―200人よりは大分低いので、偶然の死亡例の可能性が高いと思います」と、本格的に接種が開始した4月から601万人の中での死亡者が85人という数は、1日の死亡者数3300人の6%にあたる200人の半分以下であることから、データ的には懸念する必要がないという見解だ。こ...米山隆一氏がワクチン接種後の死亡者85人に自身の見解示す「偶然の死亡例の可能性が高い」

  • 思わず笑ってしまったニュース 小池都知事「いまがこらえどころ」 宣言延長要請、措置内容は「検討中」

    小池都知事「いまがこらえどころ」宣言延長要請、措置内容は「検討中」こんにちは思わず笑ってしまったニュースヤフーニュースで小池都知事の会見の様子、以下一部抜粋31日までの期限となっている「緊急事態宣言」の延長を政府に要請したことについて「いま、こらえどころだと思う。何度もこらえどころがあったが、しっかりと対応していくことが、この間もみなさんにご協力いただいているのが水泡に帰すのはあまりにもったいない」と語ったいやいや、もはやイカれた独裁者のようですが、この記事に対するヤフコメ、殆どが『これ以上何を耐えろ!って言うんだ!』的な批判コメントで溢れかえっていたのにまず(笑)ただみなさん、根本的な事を言っていない、そもそもがこれほどの対策を必要とするものなのか、ということですロックダウンしたイギリスやイタリア、ほぼノーガ...思わず笑ってしまったニュース小池都知事「いまがこらえどころ」宣言延長要請、措置内容は「検討中」

  • 成田空港へ行ってみた

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です本日、客人の見送りに成田空港に行ってきましたので、ちょっと様子をご報告いたしますまずその前に、前回の記事で東京都議会議員の先生にメールをしたことを書きましたが、残念ながら一週間経ってもご返事を頂けませんでしたなので私の実名は仮名に替えさせて頂きました都議会議員先生ですのでご多忙のご様子です東京の緊急事態宣言が延長される模様ですが、されたらまたメールするかもしれませんさて、本題、本日早朝、成田空港へ行ってきました客人をお見送りした後、ちょっとプラプラ、到着ロビーへと降りてみましたそして、到着便を見ますと…おお!結構飛んでるじゃん!通常時よりははるかに少ないですが思ったより外国から飛行機がやって来ています上の画像では見にくいのでこちらこれだけ国民に不自由を強いておいて…、小平...成田空港へ行ってみた

  • 三浦瑠璃氏はカルトの教祖様か

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です三浦瑠璃さん、日ごろこの方のご主張にはあまり共感しないのですが、コロナに関しては共感できることが多いのです三浦さんはコロナに関し、簡単に言えば普段小平次が言っているようなこと、インフルエンザなどと比較し、ここまで国民の自由を奪う対策、経済的損失、精神的損失についてやりすぎだ、とのご主張ですその三浦さんについて、ある都議会議員の方がご批判なさった、というのがYahoonewsに出ており、それに対してその都議会議員さんに小平次がメール送りましたので、以下、その内容を掲載します東京都議会議員尾島紘平さま日ごろは都民のためにお働き頂き誠にありがとうございます。さて、本日のYahoonewsを見ておりましたら、先生のご発言のニュースがございました。https://news.yaho...三浦瑠璃氏はカルトの教祖様か

  • ニュース 何人死なせたか覚えてない上川法相、「全然重く受け止めてない!」立憲・階議員が叱る

    yahoonews志葉玲フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です今日はこんなニュースニュース何人死なせたか覚えてない上川法相、「全然重く受け止めてない!」立憲・階議員が叱る志葉玲さん、というフリージャーナリストの方の記事ですが、入管で収容していたスリランカ人女性が、体調不良で、外部での治療を訴えていたが、満足な治療を受けることができず亡くなったそうですで、この件に関し、階猛衆議院議員(立憲民主党)が、上川法務大臣に大臣就任中、入管で何人の外国人が亡くなったのかわかっているのかと尋ねたところ、『大変重く受け止めているが、直ちにお答えできない』と答弁したそうですこれに質問した階猛議員が、怒った、ってニュースです亡くなられたスリランカ人女性は気の毒なこと、と思いますし、入...ニュース何人死なせたか覚えてない上川法相、「全然重く受け止めてない!」立憲・階議員が叱る

  • インド放浪 本能の空腹30 さらば!プリーよ!

    イメージ30年近く前、私がインドを一人旅した時の日記をもとにお送りいたしております前回、ミッキーマウスと言うレストランで、『友達』の少年シメンチャロ―が、他の少年従業員と共に空き瓶を片付けていなかった、と言う理由でオーナーから竹製の鞭でこっぴどく打たれる光景を見て、なぜか、こんなところにはいられない、日本に帰ろう、そして仕事をしよう、そんな思いにかられた、というところまででしたでは、つづきを******************K君に『カルカッタへ戻る』と、告げてから数日が経っていた。この間、バブーやロメオを交え楽しく過ごした。バブーとは映画も見に行った。相変わらずドンチャン騒ぎの支離滅裂な映画であった。その帰り道、おれはバブーにあることを相談した。『バブー、実はボクがこの街に着いた日、ロメオの家に泊まらせてもら...インド放浪本能の空腹30さらば!プリーよ!

  • 子どもの「コロナうつ」深刻 高校生の3割に症状―成育医療研

    子どもの「コロナうつ」深刻高校生の3割に症状―成育医療研こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です上記リンク記事は、小平次がコロナ騒ぎの中で申し上げてきた『コロナ禍』ではなく『コロナ対策禍』によるもっとも危惧してきたことが書かれています小平次がこのブログでコロナについて申し上げてきたことは、コロナの被害の実態と、対策、それによる経済的、精神的被害はつり合いが取れない、ということです大人に覚悟がなさすぎるのですさて、次のリンク記事https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200111985/上記記事は、テレビのモーニングショーの一幕一部引用します引用ここから羽鳥アナが「学校が始まるので、若い年代の変異ウィルスの感染率が高いのが心配」と発言すると、玉川氏は「子ども...子どもの「コロナうつ」深刻高校生の3割に症状―成育医療研

  • 誰か答えて! 新型コロナ 素朴な疑問1

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です新型コロナに関する素朴な疑問マスコミも行政も毎日毎日コロナの『感染者』の数をいちいち報道したり発表したりしていますその数によって、また緊急事態宣言だ、マンボウだ、と大騒ぎしているわけですいよいよ確実に経済が破壊され、失業者、自殺者が増え、子どもたちが鬱になるようなほどの厳しい抑制政策を政治が行い、それに同調し、大騒ぎするのであれば、情報は限りなく正確でなくてはなりません『感染』とは、ウイルスが体内に入り、細胞に侵入して初めて『感染』と言うそうですhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/75285?page=2単に体内に入っただけ、であればPCR検査などで『陽性』だ、というだけで『感染』はしていない、ということですリンク先の記事によれば、他...誰か答えて!新型コロナ素朴な疑問1

  • インド放浪 本能の空腹29 LONG VACATION

    イメージプリー東海岸こんにちは30年近く前、私がインドを一人旅した時の日記をもとにお送りいたしております*****************************ある日のこと、おれはK君と銀行へ両替に行き、そのまま昼飯をいつものミッキーマウスで食おうと、東側地区へ向かって歩いていた。前方から、見覚えのある男、いや、忘れることなど絶対にない男、そう、あの『不良インド人バップー』が自転車に乗ってやってくる(インド放浪本能の空腹24『不良インド人バップー』)。バップーとはあの一件以来、せまい街だから度々路上で出くわしてはいたが、もちろん会話も挨拶もしない、ただガンの飛ばし合いをするのみであった。バップーはおれに気づくと、あの一件の日と同じようにニヤニヤとしながら近づいてきた。K君に興味を持ったのだろう。だが、近づくに...インド放浪本能の空腹29LONGVACATION

  • 暑いよ!苦しいよ! もういいだろ!マスクしなくても!

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です四月に入りました小平次の子供の頃なら、温かく、過ごしやすく、心もうきうきと踊り、良い季節でしたが、ここ数十年は花粉に悩まされる人も多く、今年はいまだ武漢肺炎(以下・コロナ)騒ぎに収まりがついていません関東では、3月の下旬ころから、気温が20度を超える日もあり、マスクをしているととても息苦しく、汗ばみ、正直つらいです小平次の事務所の従業員は、主力となる女性は事務所内ではマスクをしておりません、小平次もほとんどの時間は外しています外では、まあ自粛警察が怖い、というよりウザイ、のでやむなくしていますなんせマスク一つで一歩間違えば殺し合いになるようなケンカがあっちこっちで起きていますので仕方ありませんさて、肝心のそのマスクの効果については、このブログの標題通り、相変わらず頭のいい...暑いよ!苦しいよ!もういいだろ!マスクしなくても!

  • 隣の中国人

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です小平次は仕事柄、結構な数の中国人と関わりを持っていますそんな中で小平次が感じる『中国人』についてとりとめのない感想、のようなものを話しますさて、日本人の対中感情はとても良いものとは言えませんまあ、尖閣やら歴史認識やら、その他もろもろ、良いはずはありませんで、実際の中国人はどんな感じなんでしょうあくまでも小平次の関わりの中での、個人的なものですが小平次の大方の中国人像『ごめんなさい』って言葉を知らないんじゃないか、って人が多いように思いますもちろんみんなじゃありませんが他には以前もご紹介しましたが、親しくしている中国人女性の言葉です『日本人は、たとえ自分の部屋が汚れていたとしても、街は綺麗にしようとする、中国人はどれだけ街が汚れていようとも自分の部屋は綺麗にする』『日本人は...隣の中国人

  • 障害者差別解消法❓

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です先日、上記写真のクリアファイルが、小平次の住む台東区より送られてきました『障害者差別解消法』正式には『障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律』内閣府HPよりhttps://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/law_h25-65.html『合理的配慮について』『不当な差別的取り扱いの詳細と具体例』この法律は主に行政、企業等の事業者向けに、障害のある人に対して不当な扱いをしてはならない、というもののようで、上記『合理的配慮』『差別的な取り扱い』に具体例が出ています全ては『障害があることを理由に…』となりますが例えば・役所などで窓口の対応を拒否したり後回しにする・学校などで受検や入学を拒否する・飲食店などで入店を拒否する(少人数の従業員で混雑時...障害者差別解消法❓

  • 思わず笑ってしまったニュース 『渡辺直美侮辱問題』

    中日スポーツより渡辺直美侮辱問題で、八代英輝氏がLINE流出を推測「これに乗っかるのは気持ち悪い」東京スポーツこんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です『渡辺直美侮辱問題』すごい『大問題』がおきてますね東スポの記事通りであれば、低俗ではありますが、身内にラインで送ったギャグ、しかも1年前のモノ、が流出した…そっちの方が怖いでしょ身内や友人知人に、ブラックギャグの一つくらい、誰でも言ったことあるだろうに…また袋叩きですか?御免!思わず笑ってしまったニュース『渡辺直美侮辱問題』

  • インド放浪 本能の空腹28 『明日は明日の風が吹く』 

    画像引用元(そうだ、世界に行こうインドの田舎村でホームステイしたらカルチャーショック祭りだった)イメージこんにちは30年近く前、私がインドを一人旅した時の日記をもとにお送りいたしております前回、英語もままならないにも関わらず、自転車でインド半島最南端まで走破しようと言うツワモノ、K君、とダッカで別れて以来、奇跡的な再開を果たし、二人で昼飯とホテルの予約をしようと歩き出し、そして、着いたホテルでK君が全て日本語で押し通して予約をして見せた、というところまででしたつづきです***********************オーナーの奥さんが日本人、と地球の歩き方に出ていたホテルでK君が一週間分の予約を済ませ、おれたちはまた通りへと出た。シメンチャロ―の働くレストラン、『ミッキーマウス』はこのホテルからすぐ近くであった。...インド放浪本能の空腹28『明日は明日の風が吹く』

  • 新型コロナ(武漢肺炎)とドMな日本国民

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です1都3県の知事の要請により?首都圏の緊急事態宣言が2週間ほど延長されるようです1都3県バカ知事カルテットですもはや小平次は憎悪すら覚えます1都3県バカ知事カルテットは人でなしだとも思います新型コロナ(武漢肺炎・以下コロナ)については、弊ブログでは散々述べてきましたので重複することを述べるのはできるだけ避け、今回はこのコロナ騒動を見て、当初より小平次が危惧していることを述べたいと思いますその前に『コロナ禍』なんかありません今起きているのは『コロナ対策禍』ですコロナの感染拡大を防ぐためのコロナ対策これまで小平次が述べてきたことは、コロナの被害(死者、後遺症)とコロナ対策による経済的被害(経済的大損失、それによる倒産、失業など)と、精神的被害(失業などを要因とした自殺増、夢を強...新型コロナ(武漢肺炎)とドMな日本国民

  • インド放浪 本能の空腹27 『ツワモノ!』

    イメージこんにちは久々のインド旅行記です。30年近く前、私がインドを一人旅した時の日記をもとにお送りいたしております前回、ダッカで知り合い、カルカッタで待ち合わせの約束をした、自転車でカルカッタからインド最南端のカーニャクマリまで走破しようという野望を持つ日本人青年、K君、カルカッタで会うことはかなわず、なんとこのプリーで奇跡の再会!2人ともカルカッタで、小芝居からセリフまで同じだったという詐欺に引っかかってしまったことが判明、痛い話ながらも久しぶりの日本語の会話に大いに盛り上がった、というところまででした。では、続きをどうぞ***********************プリーの東側地区は、おれのいる西側地区とは違い、貧しい漁村や掘立小屋に住む人たちが多く、貧乏旅行者向けの安宿もこちら側に集中していた。オーナー...インド放浪本能の空腹27『ツワモノ!』

  • 遅くなりました 新年あけましておめでとうございます

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次ですすっかり更新が滞ってしまいました昨年末からあることでとても多忙となり、精神的にもかなりのストレスを抱え仕事をしている状況です増収になりますので頑張るしかないんですが、なかなかブログを更新する、という気力もわかず、フォローさせて頂いているみなさまのところへもお邪魔できずにいましたしかしながら、ここのところの新型コロナ(武漢肺炎・以下コロナ)の馬鹿騒ぎは収まるどころかより酷い状況になっておりまして、少しずつでも再開し、みなさまのブログもお邪魔し、勉強させていただければ、と思っておりますさて、遅くなりましたが『新年あけましておめでとうございます』本年もまた宜しくお願い申し上げますさて、昨年は年の初めから終わりまで、コロナで始まりコロナで終わる、コロナ一色の1年でした小平次のコロ...遅くなりました新年あけましておめでとうございます

  • 新型コロナ いつまでぐだぐだやってんだ!

    こんにちは小野派一刀流免許皆伝小平次です新型コロナ(武漢肺炎・以下コロナ)についてはさんざん言いつくしましたが、まだ世の中はコロナ狂騒曲で乱痴気騒ぎですもういい加減にしましょう8月ころから自殺者が急増しています特に女性の自殺者の増加率が男性の増加率を大幅に上回る、というこれまでに見られなかった現象が起きています要因は様々でしょうが、コロナによる抑制政策、休業要請、学校、保育園等の休校、休園などが若い女性の心的ストレスになり、鬱になる人が増えた、との分析があります身近な子どもたち、大学生も含め今の状況に、心が限界に達しつつあります本当に…『いつまでやってんだ!!!!』という思いですそしてみんな身勝手です当初は、緊急事態宣言などに対し、人権の抑制につながることは慎重になるべき、と言っていた人たちが、いざ『感染』が広...新型コロナいつまでぐだぐだやってんだ!

  • インド放浪 本能の空腹26 『奇跡!!』

    イメージ30年近く前、私がインドを一人旅した時の日記をもとにお送りいたしております今回の記事は、過去記事『インド放浪本能の空腹④『サダルストリート』インド放浪本能の空腹⑧『ラームと買い物2』インド放浪本能の空腹⑨『ラームと買い物衝撃的な結末』の三編を、斜め読みでかまいませんので、先にご一読頂けると、より一層楽しんで頂けるかと思いますぜひとも宜しくお願い致します******************************************************おれは以前スペインを中心にヨーロッパを旅したことがある。最初にドイツのフランクフルトに入り、そこから一日半ほどだったか、列車に揺られ、バルセロナに到着した。早朝、閑散とした駅構内でホテルの案内所を見つけ、そこへ向かって歩き出したところ、右前方から見慣...インド放浪本能の空腹26『奇跡!!』

  • インド放浪 本能の空腹25 午後のひと時

    イメージ30年近く前の、私のインド放浪、当時つけていた日記をもとにお送りしております**************************おれが宿泊していたホテルは、バブーのオジが経営するホテルであった。こじんまりとしていたが清潔で、シャワーは水しか出なかったがなかなか快適に過ごすことができていた。オーナーの娘にマリアという3歳の少女がいた。マリアは時折おれの部屋に勝手に入って来ては、何が面白いのか、おれの旅行バッグを開けて中身を物色したりしていた。インドの女性らしく、女性と言っても幼女だが、目鼻立ちがくっきりとして、将来はさぞかし美人になるであろうことは一目でわかった。朝になるとホテルの前に、大きな荷台をつけたサイクルリクシャがやって来る。その荷台には、ブラウンのサスペンダー付きスカートや半ズボンに真っ白なブラ...インド放浪本能の空腹25午後のひと時

カテゴリー一覧
商用