searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
カンボジア田舎だより
ブログURL
https://ameblo.jp/cambo-dora/
ブログ紹介文
カンボジアの田舎で暮らすことになった、五十路オヤジの奮闘記です
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2015/03/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カンボどらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カンボどらさん
ブログタイトル
カンボジア田舎だより
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
カンボジア田舎だより

カンボどらさんの新着記事

1件〜30件

  • 今どきの日本の若者は、なのか?

    コロナ失職でノマドワーカーに戻った私。でも運のいいことに、今ではプノンペンで働いていた頃以上の収入があるので、結果オーライ? まぁ、ノマドなんて、いつ何時「今…

  • サザエ姉さん夫婦に災難再び

    乗合タクシー稼業を捨てて、再びタイに夫婦で出向いたサザエ姉さん。 コロナ渦中のタイでは、それでも家に籠っていれば済んだのでひと安心していました。 ところが先日…

  • 日本⇒カンボジア【EMSの状況】7月現在

    コロナ渦で一時、受付停止状態もあったEMS。 日本からカンボジア宛のEMSはタイ経由らしいと以前聞いたので、タイの状況が改善して、郵便局のホームページで停止中…

  • カンボジア流の【婚約式】

    日本でいえば結納?に近いのでしょうか?カンボジアでは、結婚前提のお付き合いをする際には、伝統的に婚約式をします。 たとえば日本へ行く技能実習生。結婚資金を貯め…

  • 当たり外れがある?有名中華料理店

    パソコンを買い替えたその足で、近いので、プノンペン在住者には有名な、鹿港小鎮に再訪。嫁ちゃんは初訪問。  ここが有名なのは、何といっても羽根つき餃子の存在! …

  • 四男の婚約

    前回は三男の縁談のお話でした。今回は四男。 高校を中退して働いていた四男。私と嫁ちゃんが結婚したのを機に、高校1年生に復学。 兄弟で一番、成績が良かった四男。…

  • 三男の縁談、再び

    私のカンボジア暮らしは5年を超えましたが、それ以前からタイに出稼ぎ中の三男。 以前一度、縁談があって、顔合わせ目的の行楽に私も同行した記事を書きました。 前回…

  • 恐るべき辛さ!翁さんラーメン

    以前にも紹介したことがあります、翁さんラーメン&ビヨンド。 先日、プノンペンに出向いた際に、嫁ちゃんを連れて再訪。  私は3度目ですが、嫁ちゃんは初入店。 い…

  • 【閲覧注意】カンボジアのゲテモノ昆虫料理3選

    プノンペンからシェムリアップに向かうと、スクンの町の手前でバイパスを左に曲がります。 そのバイパスに折れる手前に、日本でいう『道の駅』的なドライブイン密集地が…

  • プノンペンでパソコンを買うなら

    この表題のような記事、検索するといくつか出てくるのですが、情報が古い部分もあるようなので、私の知る限りの最新情報を。 田舎ノマドワーカーにとって、パソコンの性…

  • 砂塵のなかの田舎暮らし

    田舎の拙宅は国道6号から1kmくらい奥になります。国道は一応、舗装されていますけど、折れたらそこから砂埃舞う未舗装路。大型トラックも走るくらいの幅がある道です…

  • この時期の嫌な風物詩といえば【閲覧注意】

    ようやく雨季らしくなってきたこの頃。 カンボジアの、いや、東南アジアの雨季といえば、アレの到来が風物詩。 日本人にはおぞましい、アレ、ですよ!  そう、灯りに…

  • バカ息子はやっぱりバカ息子だった

    先の記事で「改心した」と書いた、隣家のバカ息子。あれは私の勇み足でした。やっぱり死ななきゃ治らないようです。先日、例によって隣家ではバカ息子がカラオケでひとり…

  • 隣家バカ息子の改心?

    これまでこのブログに何度も登場している、隣家のバカ息子。最初に登場したのは、自殺騒動を起こしたときでしたか。 過去に逮捕歴3回。近所でも悪評だらけの問題児。P…

  • カンボジアのモバイルバンキング

    固定電話やFAXの時代を飛び越して、急速にスマホが普及したカンボジア。 銀行の支店窓口で海外送金や受け取りなんか依頼すると、30分以上待たされるのが当たり前。…

  • カンボジアの【査証問題】【役所】あるある

    カンボジアで住むにあたり、ビザは大事ですよね。その大事な査証なのに、コロナ騒ぎのドタバタで更新時期を失念していました(大バカ)。 遅延は罰金が必要、という予備…

  • カンボジアで最も有名な日本の曲はコレ!

    昨夜、愛娘2号の3歳の誕生祝いをしました。プノンペンから長兄、次兄、四男、五男(カツオ)、みな帰省してきました。 こういうところが、カンボジアの良さではあるん…

  • 田んぼの真ん中で暮らしたい?

    前回、カラオケ騒音の記事をアップしたのが土曜日。その土曜日、正午過ぎからカラオケを始めた、近隣宅。 これがまた、ドへたクソな親父の独壇場?で、耳障りなことこの…

  • 田舎でノマド【最大の妨げ】

    プノンペンで勤務していたときも、僅かながらノマドワークは続けていました。 突然のコロナ失職でも、路頭に迷わずに何とか済んでいるのは、その繋がりのお蔭。 田舎で…

  • プチ自給自足のために始めたこと

    日々のコメには事欠かない我が家。でも野菜類や肉・卵などはやっぱり購入しなければなりません。  義父が自分用に栽培していたのは、この葉からするとサトイモの仲間で…

  • 再びの田舎暮らしで最初にしたこと

    快適なプノンペン暮らしを経験した嫁ちゃん。 田舎に戻った翌日、家族に頼んで早速始めたのは屋外キッチンの造営でした。  私が建てた家のなかにあったキッチン、すご…

  • 田舎暮らしで驚く娘たち

    2年弱の、便利で清潔なプノンペン暮らし。愛娘1号と2号は、人生の大半をプノンペンで過ごしています。 田舎への引っ越しの道中。「ママ、ウンチ!」と愛娘2号。 と…

  • 第3部スタート【田舎暮らし再び】

    新型コロナ・・・・・飲食店、お土産関係、ホテル、、、方々に多大な影響が出ていますね。 私も【コロナ失職】してしまいました(涙 当面、再就職は至難と考え、コンポ…

  • 情けない!カンボジア・クオリティ

    今、借りている住宅の階段ですが、タイルが破損してしまいました。というか、借りた時からすでに割れていたんですけどね。  そもそも、日本ではあり得ないような施工な…

  • 罪悪感は持ち合わせていないようです

    前回は「罪悪感があるのなら」というタイトルで書きました。 カンボジアで暮らしていて、時折ストレスに感じること。それは罪悪感の無さ、です。 ひとつの例がこれ。 …

  • 罪悪感があるのなら

    月がかわったので、気分も変えるために通常記事に戻します。 ずいぶん前になりますが、このブログでカンボジアのパクリ商品の数々を画像で紹介しました。 先日、在宅用…

  • Covid-19の検査キットも信用できない(涙

    中国製品について、元より信用なんぞしてはおりませんが、やっぱり!  ナバロ米大統領補佐官(医療物資担当)は27日、FOXニュースに出演し、中国は低品質で誤った…

  • 歴史に学べ!コロナの第2波は?

    隣国ベトナムは、都市封鎖が解除されましたね。アクションが早かったですからね。 さて、しばらく新規コロナ患者が発生していないカンボジア。でも、絶対にゼロになって…

  • 新型コロナ絡みの数字が信用できない!

    レベル、といってしまえばそれまでですが・・・ 少し前に、中国が武漢の死者数を大幅に訂正したことが話題になっていましたね。約1.5倍くらいでしょ? 何度かプノン…

  • 【続報】これでいいのか?カンボジア

    前回記事の続報をアップしておきます。 プノンペン・ポストの記事を自動翻訳したものですので、日本語が少し変ですがご容赦ください。元の記事はこちらです。  労働省…

カテゴリー一覧
商用