searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
カンボどら
フォロー
住所
カンボジア
出身
長野県
ブログ村参加

2015/03/16

1件〜100件

  • カンボジアが強制隔離対象国になった!

    間に合いませんでした。昨夜、カンボジアが新たに、強制隔離3日間の対象国に指定されてしまいました。 この事態を想定して、1日でも早く帰国したかったのですが、今は…

  • 【6歳以下のPCR検査】日本帰国の落とし穴

    いやぁ~、調べるのに手間がかかりました。コロナ禍のご時世、子供連れで旅行する人が少ないこともあるのでしょう。大人向け情報はかなりあるのですが、子供が対象なのか…

  • 本帰国することに

    2015年1月から、カンボジアに骨を埋めるつもりで過ごしてきて、丸7年。将来的にはカンボジアに家族で戻る可能性も低くはないですが、いったん本帰国します。 よう…

  • 【訂正】EMSはまだダメなのね!

    M様からコメントで教えていただいた情報を確認してみたら、 カンボジアはいまだに船便だけなんですね!  わかりにくいんだよなぁ、日本郵政のホームページって。涙 …

  • 【ロックダウン再び】心の準備はしましょう

    EMS再開の記事を書き終えたところに、嫁ちゃんが情報を持ってきました。 昨年のロックダウン関連記事のなかで触れましたが政府のそこそこのポジションに就いている、…

  • 日本からのEMSが再開

    航空便の動向から、年が明けたらとは想像していましたが、EMSを日本からカンボジアに送ってもらえるようになったみたいです。 詳細は日本郵政ホームページの該当箇所…

  • 義父母を狙ったカンボジア流の詐欺電話

    先週のことです。コンポントムの義父母のところに、オレオレ詐欺的な電話が。 これがいかにもカンボジア的で、日本とはちょっと違うものでした。 嫁ちゃんのいとこみた…

  • 生涯初の○○肉はいろいろヤバかった

    カンボジアに長く住んでいると、カエル肉を食べる機会は確実に増えます。 随分と前に、犬肉と知らずに食わされたエピソードも書きましたね。ネズミのBBQもありました…

  • 猛烈に英会話が上達した愛娘1号

    これも怪我の功名、なんでしょうか。 6歳になった愛娘1号が最近、ものすごい早口で英語を話すようになりました。妻も私も、半分くらい意味が理解できないことも。 1…

  • 日本から船便を試してみたら

    また日本=カンボジア間の国際荷物のお話になります。なかやん様がブログのなかで、船便で日本から取り寄せされた事例を書いていらっしゃいました。 EMSがダメなので…

  • DHLの半額で日本に書類送付

    訳あって日本に500グラム以下の書類を郵送する必要に迫られました。 DHLの事務所に赴いて、料金の見積もりをしてもらったら75ドル。(郵便番号で見積もりするの…

  • プノンペンの花火は何故低空か

    毎年、水祭りのこの時期。プノンペンでは花火も打ち上げられます。 昨年はリバーサイドのホテルを予約して花火見物。実は嫁ちゃんの誕生日がこのタイミングなので。 今…

  • センソックの日本式パン屋【J Bread】が秀逸

    もともと和食系のお店も少ないセンソック地区。まぁ、ほとんど外食しない私なので、ダメージは少ないです。 でも、パン屋がなぁ~、という悩みがあって。イオン2で購入…

  • やっと再開した学校

    今日からすべての学校が再開、という話だったので、早速、愛娘1号の学校に出向いて、転校の手続きをしなければ、と。 ところが、カンボジアでは有名な私立校グループな…

  • 監督は万能選手じゃないのに

    東京五輪のあと、期待していた女性の監督が結果を出せなくて残念、という主旨の記事を書きました。 そのときに取り上げた1人、女子バレーボールの中田(元)監督。文春…

  • 政府が胸を張る裏では(哀/怒)

    タイに出稼ぎに行っていたサザエ姉さん夫婦がカンボジアに戻ってきました。というか、戻らざるを得ませんでした。 雇い主はいい加減な人物で、闇カジノで作った負債から…

  • 不良品質が思わぬ副次効果?

    前々回記事の続きです。ベランダを這いまわる親玉ゴキ。 一服を続けながら観察していると、脱出を試みてタイルを登ろうと奮闘。しかし、タイルは滑るので、苦戦。 隣と…

  • ブースター接種してきました

    本日、「なんとか」ブースター接種をしてもらえました。 日本人会のフェイスブックをご覧の皆さまはご存知のとおり、現場は混乱。軍の施設で前回接種した人は不可!なん…

  • ついに現場を見てしまった

    嫁ちゃんが子連れで、プチュンバンの里帰り。束の間の気楽な一人暮らし。 当然、3食自炊ですが、いつも1日1食は作ってるので、無問題。人数分、とか、子供の口に合う…

  • 嫁ちゃんでも知っていた日本の凶悪事件

    もう、2,3ヶ月前のことですが。仕事の関連で調べものをしていた私。 パソコンの横を通り過ぎようとした嫁ちゃんが足を止めて言いました。「ワタシ、この人、知ってる…

  • 問題は私のブースターより愛娘への接種

    日本人会の皆さまのご尽力で、アストラゼネカを使ったブースターショットが可能に? アンケート調査がきたので、喜んでエントリーさせていただきました。関係者各位に、…

  • 拙宅はまた2週間のロックダウン

    コロナ対策の諸制限が2週間、延長されましたね。 それとは別に、我が家の界隈は明日から2週間、ロックダウンです。昨日、警官が周知に回っていた、と嫁ちゃんが報告し…

  • 大谷選手にクローザー転向を推奨したい理由

    8月の月間MVPは受賞できませんでしたが、今朝も好投を見せてくれた大谷選手。 球数と打順を踏まえて、あと1イニングいくのか?外野を守らせるのか?など考えるのも…

  • だから言わんこっちゃない!

    あ~あ、という試合でしたね、昨日のサッカー、オマーン戦は。 敗因はいろいろ挙げられますよ。そのなかでも、コンディションの差は特に大きかったと言えます。 吉田キ…

  • 本気で目指しているのなら

    今日からサッカーのワールドカップ、アジア最終予選が始まりますね。残念ながら、アウェイの試合は日本の地上波で放送されなくなってしまいましたが。 今夜がオマーン戦…

  • 【東京五輪】期待の女性指導者が揃って惨敗

    野球ネタを先に書いてしまいましたが、オリンピック大好きな私。 楽しみにしていた種目はいくつもありましたが、今回は「女性指導者」について。 火の鳥NIPPON(…

  • 大谷のシーズンMVPよりも要注目

    野球ネタの連投ですみません。でも、コロナ関連記事を書いているより、やっぱり楽しいので。 大谷選手のシーズンMVPは、ほぼ確実。それよりも注目すべきだと思うこと…

  • 幸福感に包まれる時間

    以前書いたネタの蒸し返しになりますが。 ノマドは時間が自由。だからテレビやYouTubeが観たければ、いつでも観られます。 大谷翔平選手の試合時間は、アメリカ…

  • 【閲覧注意】なんの肉でしょうか?

    このブログでは以前、ヘビ肉、犬肉、タランチュラなどの『食材』について書きました。 今日は珍しい肉を食べてみたので、そのお話を。 田舎に出張した四男が、嫁ちゃん…

  • 意外な人気記事の続編です

    アメブロが勝手に紹介してくれると、「いいね!」が瞬間的に激増します。でも、それは半年間に1回くらいのこと。今年は1月に一度。 で、2月以降の記事のなかで、いち…

  • 【続報】中国製ではないワクチンの活用

    アストラゼネカのワクチンについて、今日の情報です。 ブースターショットとして、プノンペン優先、と聞いていたのですが、方針転換。 カンボジア=タイ国境エリアと、…

  • 米国ワクチンをめぐる混乱

    先ほど、一度アップした記事を削除しました。 政府の追加発表があり、内容に齟齬が生じたためです。 先の記事をすでにお読みいただいた皆さま、申し訳ございません。 …

  • 米国ワクチンは3回目の接種にも使用可能に

    前回記事の続報です。 COVAXから寄贈されたジョンソンエンドジョンソンのワクチン。   ジャンセン(ヤンセン)とありますが、ジョンソンエンドジョンソンの医薬…

  • 早まったかぁ~!プノンペンで米国ワクチン接種が可能に!

    なんと、今日飛び込んできたニュース。 ユニセフがジョンソンエンドジョンソン製ワクチンを寄贈してくれたそう。 明日からプノンペンで、希望者は接種できる、とのこと…

  • 自宅で保存用かき揚げ!ダイソーに感謝

    日々の朝食は、パン系かうどん・蕎麦系の私。以前このブログで、どうやってカンボジアで蕎麦やうどんを美味しく食べるか、について書きました。 あの頃は日本と頻繫に行…

  • ゴキブリの定説?に異議あり!

    カンボジア暮らしで、避けて通れない問題。 ゴキブリ、蚊、蟻、ヤモリ、、、 高層コンドの12階暮らしになって、ヤモリとは無縁になり、蚊もレア。(エレベーターで人…

  • シンガポール政府【シノバック接種した人はコロナ検査もう一度】

    シノバックを接種した私は、特に副反応なく過ごせております。次兄、カツオ君も異変なし。 しかし嫁ちゃんは当日から、微熱、嘔吐感などに苛まれています。 そこにまた…

  • 【苦渋の決断】中国製ワクチン接種

    夫婦で話し合って、リスク覚悟で中国製ワクチン接種を決め、本日1回目を済ませました。 このブログで、中国製ワクチンの効果への疑問など、再三書いて参りました。でき…

  • 【緊急】ロシアンマーケットもクラスターで閉鎖

    ボンケンコン市場に続いて、ロシアンマーケットでもクラスターが。 行政は、過去1週間の間に、ロシアンマーケットに行った人は、検査を受けるようにと要請しています。…

  • ある意味で夢のような1ヶ月でした

    ボンケンコン1で、クラスター発生。。。。 現実逃避したくなったので、再び大谷翔平選手の話をちょっと。 毎日、これでもか、というくらい、大谷選手の関連記事を読ん…

  • さすが!特製を謳うハンバーグ

    忍者さんに、今度は家族で再訪問。 嫁ちゃんと愛娘2人は、さば味噌煮&炙り〆サバでご飯を。 私は前回訪問時にメニューでいちばん気になった、特製ハンバーグ。ガーリ…

  • 至福の一杯!プノンペンで横浜家系

    相変わらず毎日、朝から暑い!でも、美味しいラーメンが食べたい気分! そこでフェイスブックをチェックして、翁さんラーメンを再訪。この日は横浜家系ラーメンがあると…

  • カンボジアの子供たちの3割が栄養不足

    今日はカンボジアで素晴らしい活動をしていらっしゃる、Popokさんのお話を。縁あって、先日、お菓子作りされているところに伺ったので。  Popokさんの活動内…

  • わずか2ドルで食卓に変化を

    このブログでは2度目の登場となる、Cheersさん。 牛丼シリーズ、個性的なパスタも食べてみたい!ところがそれだけでなく、週替わりで、日本各地のご当地グルメ・…

  • 悪質なパスアップ運転手にご注意を!

    コロナ禍で稼ぎが減ったせいもあるかもしれません。先日、嫁ちゃんが悪質なパスアップ運転手に遭遇しました。 以前、カツオ君に関しての記事で、パスアップは運転手側か…

  • シノファーム製ワクチンの有効性はでっち上げか?

    少し前の記事の関連情報です。 中国のワクチン外交の相手先、セーシェル、モルジブ、バーレーン、チリ、ウルグアイ。カンボジアも近い将来、同じ状況になる可能性が高い…

  • 次のロックダウンは無期限に?

    やっぱり減りませんねぇ~。プノンペンでも相変わらず、工場クラスターが発生しています。 でも日本の状況を見れば、予想できたことです。中途半端なロックダウンでは、…

  • さすがだった目玉メニュー

    カンボジア生活7年。プノンペン生活も、累計でほぼ4年。いつか行く機会、絶対ある、と思いながら、入店していなかった「忍者」さん。 有名店なので、私が紹介するまで…

  • シノファーム接種後でも3割以上が感染

    前回の記事に、aki-siemreap様からコメントいただきました。これは目立つようにしなければ、と。 フォーブスの署名記事です。まず、いただいたリンク先の一…

  • マジ?シノバックのワクチンで死者が95%減

    newsweekの記事なんですけどね。元はAP通信です。コロナ禍に苦しんでいる、ブラジルのお話し。  ブラジル南東部にある人口4万6000人の小都市セハナで、…

  • 本場・長崎では皿うどんにウスターソース⁉

    イオン1へ買い出しに。せっかく店内飲食できるようになったので、嫁ちゃんを説得してリンガーハットさんに。 リンガーハットさんでは、基本、ちゃんぽんしか注文しない…

  • やっぱりラーメンが好きだぁ!

    ※これも予約投稿してあった、店内飲食解禁前に書いた記事です。 EMCさんに、査証更新の済んだパスポートを受け取りに行ったとき。もう、3週間前になりますか。 せ…

  • シハヌークビルの盗撮ホテル

    一昨日、嫁ちゃんに教えてもらった事件。 あるカンボジアの女優さんが、シハヌークビルのGold Sea Hotel にチェックイン。 部屋で着替えていて、何かの…

  • ネタなら座布団10枚!米国は韓国を見限った?

    最初にお詫びから。前々回の記事で、長兄の住むエリアがレッドに逆戻り、と書きましたが、誤報でした。嫁ちゃんの勘違いでした。申し訳ございませんでした。ーーーーーー…

  • 引き続きコロナ関連のアレコレ

    まず、昨日アップした記事の続報から。 田舎に戻った四男嫁。彼女の姉が、地元の縫製工場で働いていたのですが、コロナに感染したと判明。同僚にも複数の感染者が。 四…

  • 闘いは続く!縫製工場で続々とクラスター発生

    店内飲食解禁で、コロナ禍が収束したかのような錯覚さえ覚えてしまいます。 ですが、いつまたロックダウンに逆戻りするか、わかりませんよね。 かつてのレッドゾーンに…

  • 少しずつ戻りつつある日常

    ※予約投稿してあった記事です。店内飲食解禁より後になってしまいました! 先の日曜日、イオン1に買い出しに。 そこで、待ち焦がれていたサラダバー・コーナーが復活…

  • 速報!店内飲食も解禁に

    日系レストランで働く次兄からの情報です。 すでに今日から酒類販売と夜間外出が許可されたことは、STAR☆CAMBODIAでも既報です。 ※追記目の毒、と書いた…

  • 【後日談】乗合タクシーへの休業補償

    レッドゾーンから田舎へ逃げようとした人が多数いて、50台もの乗合タクシーが捕まりました。今月9日に書いた記事です。 STAR☆CAMBODIAさんも報じていま…

  • お洒落飯かと思ったらボリュームも十分【Cheers】

    目の毒なので、あまり見ないようにしているのですが。。。 フェイスブックの、カンボジア在住生活情報コミュニティ 。 美味しそうなお料理の写真がたくさんあって、貧…

  • 日本からEMSが送れない!

    外務省の海外渡航の危険度レベル、カンボジアが2から3に上がってしまいましたね。 そのせいなのか、わかりませんが、EMSが日本から発送不可になっています!   …

  • 日々のささやかな愉しみ!神様仏様大谷様!

    ノマドワーカーは、経済的には不自由が多いのですけれど、時間の自由があることはメリット。 テレワークとも、また違うんですよね。勤務時間に縛られないので。 先月か…

  • オレンジからレッドゾーンに逆戻り!その理由は

    カンボジア政府の、というかプノンペン都の食料配給、だいぶスムーズになってきたそうです。 レッドゾーンだった長兄のところは、50kgのコメを3袋ももらえたそう。…

  • 残念ながら再開未定【フィッシングパーク】

    少し前に、なかやん様のブログで紹介されていた、フィッシングパーク。Green Lake NON Fishing Park ノマドの数少ないメリットは、平日の昼…

  • 米国務省が証拠を公表!コロナは中国の細菌兵器

    なぜ、日本の新聞やテレビは、これを報じないのでしょうか? カンボジアにいるから、日本のニュースはネットで知るだけですが、見当たらないです。毎日、Yahooのニ…

  • 善意のドクターがコロナ死

    同僚の医師たちがみな、涙した、と伝えられています。 コロナの治療にあたっている医師団は、政府が集めたもので、クメール・ソヴィエトやカルメッテの常勤医師だけでは…

  • 乗合タクシーが多数逮捕!カンボジア人ってホントに。。。

    今朝、嫁ちゃんがフェイスブックで見たニュース。 プノンペンで、田舎へ向かう乗合タクシーが何台も、逮捕の憂き目に。 理由は、レッドゾーンの住人を乗せて田舎に向か…

  • AEON1の様子を見てきました

    名目上、ロックダウン解除で移動の制限がなくなったので、イオン1に買い出しに行きました。 来店客数は、多いとは言えないものの、ロックダウンしていた間よりは増えて…

  • 映画のような光景!何かの不吉な予兆に思えてしまう

    さっき、ちょっとですがヒョウが降りました! 嫁ちゃんによれば、プノンペンだけではないようです。カンボジアでは珍しいのです、ヒョウは。 昨日も今日も、突風の被害…

  • リタイアメント査証を取りました

    カンボジアで職場を持たなくなったので、今回の査証更新ではリタイアメントにしました。 年齢的にも、取得できるようになったので。 査証期限の1か月前から手続きでき…

  • ロックダウンは明日で解除?早くねぇ?

    明日5日が、ロックダウン最終日。 これ以上の延長はしない、と発表した政府。 でも、例によってアバウト過ぎ。 具体的に、何がどうなるやら。 国民の批判をフェイス…

  • 魚もいいけどお好み焼きが絶品!

    ※以前に予約投稿してあった記事ですので、ご了承ください。 コンドミニアム封鎖が解かれたあと、まずはイオン1に買い出しに。イオンさんのデリバリーは何度も封鎖中に…

  • ロックダウン解除続報②イオンに行ってみた

    ロックダウン解除といっても、昼間の間だけ、プノンペン域内の移動が可能になっただけ。 夜間は相変わらずですし、レッドゾーンはもちろん、出入り不可。 本当に移動で…

  • 突然のロックダウン解除について続報

    どうやらフェイクニュースではなかったようです。 多くの工場労働者などが、プノンペンの再封鎖やコロナ感染を恐れて、田舎へすでに大挙、向かい始めていました。 しか…

  • また朝令暮改でロックダウン解除?

    速報です! プノンペン域内は、一部危険地域を除いて、ロックダウン解除という知らせが入りました! でも、つい昨日、さらにロックダウンを2週間延長する、と発表され…

  • コロナの終息は11月か?

    チロ@カンボジアさんのブログに、興味深いネタがありました。 コロナを予言した、と言われているインドの天才占い師アナンド君によると、コロナは11月には収束するら…

  • Sanchaさんがボンケンコンに移転

    最近はなかなか行くことができずにいた、パン屋のSancha。 3月に久々に訪問したとき、移転予告がありました。ボンケンコンに所用があったついでに、早速、移転先…

  • 体調不良の四男はたらい回しの挙句に

    自宅で療養せよ、と言われている四男。 今日、区長が通行許可証を作って、薬を買いに行け、と。(カンボジアは小エリアごとに区長がいます) でも、近所の薬局では品揃…

  • コロナの検査は長蛇の列!身近にも陽性者が

    まずは、この画像をご覧ください。 コロナの検査を受ける人たちの、長蛇の列です。  炎天下にこの列に並んで待っていたら、熱中症の方も心配になります。  レッドゾ…

  • 中央卸売市場がコロナで2週間の閉鎖!影響は

    嫌なニュースがあったので、シェアいたします。 コロナ感染者が出たために、DAEUM KOR市場は2週間の閉鎖、という発表が。 これ、一大事なのです!  オリン…

  • クメールソビエト病院の医師22名がコロナ感染

    コロナとロックダウン関連、書こうと感じたネタがいくつも。とりとめのない記事になりますが、ご容赦ください。 ①クメールソビエト病院の医師22名がコロナ感染 プノ…

  • 従業員300人以下の事業所は通勤不可に!

    朝令暮改とは、このことですね。いいのか、悪いのか。 通勤に新たな証明書が必要になる、という件。そんなこと、できるのか?と疑問を呈しました。 引用元 どう考えて…

  • 封鎖後のローカル地区で今、起きていること

    長兄夫婦と四男夫婦は、離れてはいますが、ともにMEAN CHEY地区に住んでいます。 中国系の縫製工場が多数あり、四男嫁もそこで働いていることは、以前書きまし…

  • 我が家の周囲は静かだけれど

    ボンケンコンや、拙宅のあるオリンピック地区は、今日も静かな朝を迎えています。 フェイスブックでも昨日、オリンピック地区は静かだ、と話題になっていました。 当然…

  • プノンペンはすでに医療崩壊しています

    午前中から、嫁ちゃんに情報収集を依頼。いくつかシェアさせていただきます。 カンボジアは、テレビニュースはフェイスブックの後追いで、数時間遅れになる国。しかもフ…

  • 続報!プノンペンのロックダウン

    昨夜遅く、日本大使館からも通知がありましたとおり、ロックダウンは2週間の予定。ただし、状況次第で延長も当然あり、です。 昨日、イオン1,2とも2週間閉鎖、と書…

  • 【緊急!】プノンペンは明日から本格ロックダウン開始

    まだテレビのニュースでもやっていませんが、タイトルの通り、明日から本格的にロックダウン。 たとえばチャムカーモンとボンケンコン間でも移動不可になる、とか。 企…

  • 変わり果てた?AEON1

    飲食店での食事さえも禁止となった、今。 今日は生憎、朝から停電で、復旧見込みは午後3時だと。 家に居ても暑いだけなので、所用ついでにイオン1の様子を見に行くこ…

  • ウチの身内もやっぱりバカ野郎だった(涙)

    プノンペン都ミエンチェイ区(Khan MeanChey)がロックダウンされましたね。 縫製工場が多数あるエリア。安アパートがたくさんあるので、住んでいるローカ…

  • バカ野郎が後を絶たないカンボジア

    以前、懸念して書いたことが、現実になってしまいましたね。縫製工場でのクラスター発生。 時間の問題だとは思っていましたが。 政府の発表には含まれていないようです…

  • カレー風味も期待以上でした

    イオン1で、久しぶりに一人で食事できるチャンスが。 勇んで出向いたのが、リンガーハットさん。イオン2では何度もお世話になりましたから。 いつの間にか、イオン1…

  • やっぱりコレがあるとウドンが美味い!

    不要不急の外出は昼間でも控えるべき、なのでしょうが。 部屋の中だけでは退屈してしまう、愛娘2人。オトナもですけどね。 昨日も、先の日曜も、イオン1に買い出しに…

  • カンボジアの民度の低さを嘆く⑤恩義

    善人だけれど貧乏だった、ウチの義父母。 嫁ちゃんが小学校にあがったとき、文房具も買えなくて、クラスメイトから助けてもらっていたことは以前、書きましたね。 次兄…

  • コンドミニアムによってなぜコロナ対応に差が?

    ちょっと驚いています。 ブログ「アレルギー女のカンボジアlife」管理人様が、封鎖されてからの一部始終を記事にしてくださっています。 ブログはこちら。 ウチの…

  • 状況は日々刻刻と変化して

    ちょっと前に、中止と発表されたはずの、今年のカンボジア正月。 そのときに、「まだ速報なので、どうなるかわからない」と書きましたが、予想通り?変更になりましたね…

  • ローカルも感染拡大に非・協力的(涙)

    一昨日からフェイスブックに沢山流れてくる動画。 6歳の男の子がコロナに感染。親の付き添いもなく、たった一人、救急車に収容されていくときの模様です。 動画はこち…

  • ワクチン接種済なのにコロナ感染!

    人々が怖がって接種しようとしなかった、中国寄贈のシノファーム製ワクチン。 無害をアピールしようと、軍人に接種させた、と以前書きましたよね。 すでに2度、接種済…

  • 危惧される事態は

    コロナ検査を受けていた身で、田舎の結婚式に参加したカンボジア人。 フェイスブックだけでなく、ローカルニュースでも画像や動画が多数、報道されています。それを観て…

  • 2週間の隔離を守れない人々

    開いた口が塞がりません。 コロナ検査を受けに行き、結果待ちだったカンボジア人。 結果が判明するまで自宅待機と指示あったのに、田舎の結婚式に参加。  陽性と判明…

  • 外出自粛要請をどこまで守る?

    外国人は知らない人も多かったと思います。 昨日から、不要不急の外出を自粛するように、政府が要請。 大型レストランはテイクアウトのみの営業。 リバーサイドのバー…

ブログリーダー」を活用して、カンボどらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カンボどらさん
ブログタイトル
カンボジア田舎だより
フォロー
カンボジア田舎だより

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用