searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ルディパパさんのプロフィール

住所
滋賀県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミニピンルディとパパ日記
ブログURL
https://rudiminipin1119.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
やんちゃなミニチュアピンシャー(♂)、ルディのしつけ記録と成長日記です
更新頻度(1年)

115回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2015/03/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルディパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルディパパさん
ブログタイトル
ミニピンルディとパパ日記
更新頻度
115回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
ミニピンルディとパパ日記

ルディパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 例えるなら

     休日というのは過ごし方によってはお金がかかる。  遊びに行っても、飲みに行ってもお金がかかるのは当然ののですが、できればお金がかからず楽しめたら、それに越したことはない。  昔、二十歳代の頃の話なのですが、職場のおっさんが丁度春のこの時期、毎週のように友達と連れ立って山菜採りがてら缶ビールやおつまみなどを持参して山に入ることを繰り返していて、週明けになるとその話を聞かされていた。  さながら”おっさんずピクニック”とでも名付けたくなるような楽しそうな休日ではあるのですが、おっさんは盛んにお金について語り、「缶ビールとおつまみを買っても、割り勘したら1人1000円くらいで1日楽しめる。こんなに安くて特なことはない」と、繰り返し聞かされるのに辟易としていました。  値段云々より、楽しかったらそれでいいではないか。何故すぐにお金の話をするのだろう、と内心蔑み、「..

  • 青空の下で

     土曜日は、ルディ家地方の休日としてはかなり久々に晴天!  新型コロナなんかぶっ飛ばせ!とばかりに梅の郷ドッグランへ行ってきました。  老いて盛んな(盛んではないけど)かいざーくん。  自己最高体重更新中?のクラリス。  ルディの倍はちょっと重過ぎですよ〜!  次元〜!  ・・・次元も白いな。ただし、ルディより2歳上だけど。  会うのも梅ランも久しぶりな、むに。  むく。デビューは梅ランだったんですよ。  以上、ぴん太家を始め、今回は遊べなかった仲間もいて残念でしたが、偶然にもなんだか懐かしいメンバーとなりました。 ..

  • 白髪

     加齢とは悲しいもので・・・中年の加齢には嬉しいことはほとんどない。  体力は衰え、物忘れが増え、体重も増えやすくなる。  わらべの頃は、「早く小学生になりたい!」と思い、小学生になったらなったで「早く中学生に!」、中学生になったらなったで「早く大人になりたい!俺たちは腐ったミカンじゃないんだ!」などと思っていましたが、大人になってみれば「早くおじいちゃんになりたい!とは思わないのである。当然だけど。  2年ほど前からルディの白髪が気になりだして、それからずっと少しずつ白髪が増えているようだ。  人間だけでなく、動物も加齢と共に白髪となる。  ちょっと調べてみましたが、犬はもちろん、猫やウサギ、フェレット、ハムスターも白髪になる。  その他の野生動物も、恐らくそうなのだろう。  人同様、個体差はあるのだろ..

  • ストライキ

     ルディは1ヶ月に1回、病院へ行っている。  正式には病院併設のサロンなのであるが、1年に12回は行っている訳だ。これはちょっとした"通い"といっていいであろう。  通いならば、慣れてもいいのにルディはちっとも慣れない。  サロンといっても、獣医先生にカイカイの様子を診てもらうこともあるし、ワクチン接種や健康診断で注射されることもある。  ルディからすると、それらはいつなのか分からず、ひょっとすると今日なのかもしれない。  ルディパパも注射は未だに大嫌いであるから気持ちは分からなくもないのだけど。  月曜日はそのサロンの日でした。  以前は木曜日が多かったのですが、シャンプーしてキレイになったルディが僅か2日後の土曜日に梅ランでスリスリ・・・という、目も当てざる次第に候、な事が多々あり、週初めの月曜日..

  • 出掛けない日の過ごし方

     この土日も天気が悪かったルディ家地方。  2日間とも昼間に散歩に行けたのは幸いでしたが、寒いのと雨。それに相変わらず風も強い。  今冬の週末は天気が芳しくない日が多いです。  折からのコロナウイルス騒動もあり、出掛ける事を控えている方も多いのではないでしょうか?  最近長女が貪るように読書していて、ルディパパの本棚からも本を持ち出して読んでいる。  驚くことに歴史小説も読み始め、司馬遼太郎の本も何冊か読み、面白かったようだ。  長女が本を読んでいる時に、しばしば質問責めにあったのだけど、『関ヶ原』や、『太閤記』・・・これはそこそこ答えられる。  しかし、『燃えよ剣』を読んでいる時の質問は辟易。  『燃えよ剣』は幕末が舞台で、あの時代は"勤皇"だの"攘夷"だの・・・初心者からすると訳の分からない言葉..

  • 怯え

     兎に角、ルディは警戒心が犬一倍(人一倍的意味)強い犬である。  警戒心といっても、お馴染みの、家の前を通る人に吠える、といういわゆる警備だけではありません。  ルディはもちろん警備も熱心ですが、警戒心が強いが故に、"怯え"を伴った警戒も多いのです。  前回、コロコロの事を書きましたが、あれとは違ってルディ専用コロコロもあります。  イケアのワゴンセールで買ったコロコロがルディの体に丁度良い大きさで重宝していたのですが、うっかりスペアテープの買い置きが切れてしまった。  なので、以前"ペットの抜け毛取りに最適"的な説明を読んで衝動買いし、けれど使わずに置いてあった別のコロコロを使い始めた訳です。  もう使い始めて1週間ほど経ちましたが、ルディの怯えが止まらない。  最初の3日目くらいまでは逃げ回ってそ..

  • コロコロ

     犬と暮らしている上での悩みの一つに抜け毛があります。  ミニチュアピンシャーは他犬種と比べれば抜け毛がかなり少ないのですが、それでもやはり毛は抜ける。  トイプーなんかも抜け毛が少ないと聞きますが、どの程度なのだろうか?  兎に角、抜けた毛は掃除しなければなりません。  ミニピンは短毛な為、抜けた毛も当然短く、掃除機で吸えばいいと思いがちですが、それはフローリングならそうであろう。  しかし、ルディは家でもよく走るしよくジャンプする。  ツルツル滑るのでラグやタイルマットを敷き詰めている訳です。  そこで、コロコロ!  毎日コロコロをしていると、抜け毛が少ないミニピンでさえ「毛ってこんなに抜けているのか!?」と驚かされる。  ルディだけでなく、家族の毛も相当抜けているのである。  ..

  • そんなの嫌だ

     日曜日は前日夜半からの雨が続き、肌寒い1日。  午後には雨が止んだので散歩にはいくことができ、またまた桃福散歩に付き合いましたが、2日連続桃福散歩の話という訳にもいかないので先週の梅ランの話を。  梅ランは利用料も安価で広く、素晴らしいランなのですが・・・と最初にフォロー。  この日もまた2〜3の放置うんPを発見しました。  いつもはドッグラン放置うんP撲滅委員長と一緒で、放置うんPがあると委員長自らが拾ってくれるので、それに慣れてしまい、気がつけば放置うんPを拾えなくなってしまった。  うぅ・・・以前はルディと単独でランによく行っていたので拾っていたのですよ!(苦悶の表情で)。  今も例えばぴん太とか、仲良い犬のうんPは苦もなく拾えるのですが、どの犬のなのか分からぬうんPは気持ち悪くて拾えないのです。 ..

  • 散歩しよう!

     ルディ家地方、トイレットペーパーが未だ品不足・・・。  ルディ家はたまたま騒動以前に買った買い置きがあった為、まだ1週間以上の余裕がありますが、早く普通に買い求められるようになってほしいものです。  ドラッグストア等、店は入荷はしているのですが、午前中に買い占められてしまう。  なんでも朝から並んで買い占めている方たちの中には、定年を過ぎた年齢の方たちが多いのだとか。  大多数の老夫婦にトイレットペーパーが大量に必要であるはずはなく、息子夫婦、娘夫婦、孫達に・・・そして親戚、果ては友達、知り合いにまで配っていたりするのであろう。普段より家でのトイレットペーパー在庫数も多いに違いない。  感謝されているのかもしれない。役に立っているのかもしれない。でも、それって・・・。自分達だけが良ければそれでいい、ではなかろうか。  本当にトイレットペーパーなく、..

  • 犬見知り

     日曜日の梅ラン!  久々の晴天休日で喜び勇んで出撃したのですが、実はこの度、今年も町内会役員が廻ってこない事が分かった為、更に心も晴れ晴れとして出撃したのです!  地域の役員というものは、誰かがしなくてはならないという事は分かっています。  けれど、なにぶん極度のヒトミシラーの為、やはり今年も免れたと分かると安堵安堵。  ルディ家町内会は役員の順番が流動的でいつ当たるのか分からないので、毎年首の皮一枚繋がってる感じなのだけど。  それにしても好きでヒトミシラーになった訳ではないけれど、というか、わらべの頃はそうではなかったのに、気がつけばヒトミシラーに・・・このような男の伴侶となったルディママには随分と苦労をかけているのだろうか?と思ったりします・・・いや、それほど苦労なんてかけてないか。  梅ランに到着..

  • 犬とコロナウイルス

     久々の天気の良い日曜日。  前日土曜日が一日中雨だったので余計に嬉しい!  梅ランへ出撃。  コロナウイルスの影響で空いているかな、とも思いましたが賑わっていました。  やはり天気の悪い日が続いたルディ家地方。天気が良くなると犬を遊ばせたいと思った人が多かったに違いない。  思えば先週の3連休も、唯一天気が良かった月曜日は仕事だった・・・。  新型コロナウイルスについて、ルディパパごときが書くつもりはなかったのですが。  香港で犬からコロナウイルスが検出されたとの報道があったようです。  今世間を騒がせているコロナウィルスとは型が違いますが、毎年混合ワクチンを接種している犬は犬コロナウィルスのワクチンも接種しています。  いずれこのような報道が出..

  • 徒労

     大学生である娘たちが春休みに入っている。  大学とは呑気なもので、春休みがやたらと長い。  そして、勉学に励むべき学生であるはずの娘たちはバイトと遊びに励んでいるのである。  憤りを感じなくもないですが・・・いいこともある。  ルディパパやルディママが労働に勤しんでいる間、ルディは留守番だ。  1週間に1回くらいではあるが、丸一日留守番の日もある。  4時間留守番の日が多いルディですが、丸一日の日は8時間。  フリーではなく、ハウスでの留守番だし、カメラで見てみると寝て過ごしているようではあるといってもやはり可愛そうなのです。  しかし、娘たちが春休みということで家にいたり、バイトや遊びに出掛ける場合でも何時間かはルディと過ごしてくれたりするので留守番時間が短くなることは喜ばしい。 ..

  •  火曜日、ルディ家地方は雪が積もりました。  前日予報では数センチとのことだったので、どうせ降らないだろう、と高を括っていたら、案外積もったのです。  8センチ・・・しかし、朝積もっていた雪は、もっと積もっているように感じました。  ともかく、ルディパパが生まれてこのかたルディ家地方に雪が積もらなかった年はなく、遂に今年は積もらないのか?と思いましたが、少ないながら一応積もった訳です。  それで・・・ルディと雪!!  ルディはミニピンの中では気温が低いのには割と強い方だと思いますが、水と雪は大嫌い。  写真は雨の日曜日、雨が止んだ間隙を突いて散歩した時のテンション低いルディ。理由は下がびちょびちょだから。  あと、風とやはり氷点下近くの寒さはさすがに嫌います。これはルディパパもですが。  雪が..

  • 想定外

     今現在(土曜日23時頃)、ルディはぐっすり寝ていますが,5歳になってもかなり元気であります。  というか、元気過ぎなのです・・・。  仲間と遊んだりして話していると、明らかに男の子の方が活発であることは確かですが、ルディはその中でも活発な方だと思います。  活発というか・・・この場合の活発とは、1日の必要運動量です。  ルディを迎える前、ずっと前からミニピンを飼いたかったとはいえ無知だったルディパパは、ペットショップでルディを見つけて、迎えることを意識してから急激にミニピンについて調べました。  小型犬の中では運動量が豊富、とあった。  たじろいだ。ミニピンの容姿が好きで惹かれたものの、正直メンドクサガリヤーのルディパパは散歩とか運動とか、普通の小型犬以上のものは嫌だった。  それでも、見切り発車的な感じもありましたが、それなりには覚悟し..

  • 似てきた

     昔・・・ルディパパが十代後半~二十代の頃、父親が毎日のように夜になると20時頃か21時頃に爆睡していた。  居間で、この時期ならコタツに潜って寝てしまうので邪魔だし鬱陶しいことこの上なかった。  それに、昭和の父親なので、「うるさい!」と怒鳴ることもしばしばだった。  そのような父親を忌み嫌っていた。  爆睡した父親は、夜中、日付けが変わる頃になると起きて、寝室に寝に行くのなら分かるが、そのまましばらく起きているのである。テレビなぞを見たりして。  1〜2時間起きてだらだら過ごしたのち、寝室に寝にいくのが常だった。  そのような父親を見ていて、「夜中に1~2時間起きているのなら、20時頃にあと1〜2時間起きていてから、22時頃にしっかりと床につけばいいのに、何故そうしないのだろう?俺なら絶対そうする!」と思っていた。  兎に角も、昭和の父..

  • ずっと

     娘達は幼い頃、仕事を終えて帰宅するのを待っていてくれたりしていた。  そんな日々がいつまでも続いたらいいなぁと思っていましたが、当然今はそんなことはなく、ルディだけが待っていてくれます。  娘達が待たなくなって一抹のさみしさはありますが、それ以上にルディが待っていてくれることは嬉しい。  犬は飼い主の帰宅を待つのが常とはいえ、本当に嬉しいことであるのです。  ここ最近、ルディパパが入浴を終えて浴室から出るとルディが待っている。  帰宅をルディが待っている事は嬉しいけれど半ば当然の事であって、お風呂を待っているというのは別格の嬉しさがあります。  思いおこせばルディは幼き頃、毎日ルディパパが入浴を終えるのを浴室の前で待っていたけれど、その習慣はいつしかなくなった。  だけど、定期的に、忽然とある日待っ..

  • 寒波来る

     毎回の事なのですが、ブログを書くにあたり、できれば悟られないように上手くオチをつけられるように書ければいいな、と思っており、一応そのように書けたら自分も充実し、「笑った」というようなコメントがかなり嬉しかったりします。  しかるに、今日のような、何事もなく、あえて言えば日記のようなブログを書くと、翌日ルディママに、「昨日のはイマイチやったな!」と言われるのが常ですが、大きな間違いだと声を大にして言いたい。  ハードル高過ぎるわっ!  最近、自分に絵心があればなぁと思ったりしています。  これ、ブログに書こう!と思っても、写真を用意するのは大変であり、場合によっては再現写真は無理で断念することもしばしばで、絵が書ければなぁ、と思うのです。  暖冬、暖冬と言いますが、冬だから寒い。  それどころか、全般的に温度が..

  • 不得手

     またぞろ町内会の役員が当たるのではないかと恐怖する時期がやってきました。  町内会の役員は、面倒だというのもあるけれど、人とコミュニケーションを取らなければならないというのが最大の難関なのだ。  得手不得手というものがあるが、ルディパパの場合、不得手は人見知りである。  特に初対面や会った回数が少ない人とのコミュニケーションがうまく取れないのですが、うまく取れる人との差は生まれ持ったものだと思っている。  是非"ヒトミシラー病"というのを認定してもらって、"ヒトミシラー病"と認定された人は町内会等役員の一切を免除してもらいたい・・・。  つまり、正式には不得手ではなく、できないのだ。  可能だが苦手、ではなく、できないということを強調したい。  パグの桃福も8カ月になった。早いなぁ。  当然..

  • 泥棒

     しーんとした家に1人でいたりすると、時に「みしっ」というような音がすることがある。  子供の頃に留守番をしている時、2階から「みしっ」と音がすると、訝しみつつ、じわじわと湧いてくる恐怖に耐えながらも我慢しているのですが、再度の「みしっ」にとどめを刺されて家を飛び出たことが何度もあります。  今となっては、木造の家屋は湿度や乾燥で木材が伸縮したりするので、「みしっ」というのはその音なのだ、と分かりますが、少年ルディパパはそんなことは分からず、「みしっ」は恐怖でしかありませんでした。  恐怖していた対象は、幽霊ではなく、泥棒です。  ルディパパにとって、「みしっ」は泥棒が潜んでいるのでは!?と思う音だった。  そして、それはいつも二階だった。  泥棒は二階にいる・・・。  先日の夜、仮眠していたら、突然..

  • 乾燥

     月、火曜日と2日間暖かい日が続きましたが・・・といっても夜は寒かったのだけれど、水曜日からは本格的に寒くなるらしい。  今度こそ雪が降るかもしれない。まぁ、冬なので寒いのは当たり前なのだ。  冬といえば乾燥である。  ルディもアレルギーや膿皮症のカイカイとは別に、明らかに乾燥によって痒いらしくポリポリとやっている。  特に散歩から帰ったあとなどはポリポリポリポリ・・・。  無論、できるだけ乾燥しないように、と対策はしていて、冒頭の写真なんかは写真用に取り除いといるだけで、実はヒーター前の柵に濡れタオルをぶら下げる毎日。  すぐに乾いてしまうので何回も濡らして絞り、また濡らして絞る・・・こちらな手がかさかさになってしまうという自己犠牲である。 ..

  • ガブリと

     ミニチュアピンシャーはマズルが長い。  小型犬の中ではもっとも長いのではないだろうか。  ルディパパなんかは、犬らしくてカッコいい、と思うのだけれど、世間一般的には、そうではないらしい。  その証拠に動物のぬいぐるみの類はほとんどがディフォルメされていて、犬にしろ熊にしろマズルは短くなっているのが常である。  つまり、マズルが短い方が"かわいい"となるのだ。  そして、マズルが長いミニチュアピンシャーのような犬を"カッコいい"と思わない人は、"かわいくない"どころか、"恐い"と感じる人が多い。  現に犬嫌いであったルディママやルディ家次女は、ルディを迎える前にそう言っていた。  長いマズルを見ていると、"噛みつかれそう"と感じるのであろう。  確かにかわいいタイプの小型犬と比べると、ミニチュア..

  • 騒がしい

     ここ最近、芸能界が騒がしい。  確かに不倫は良くないし、反社会的勢力の宴会に事務所を通さずに参加してお金を貰うことも良くないと思う。  けれど、何だろう・・・この殺伐とした雰囲気は。  特に前者、不倫はイメージも良くないし、出演していたコマーシャルを降板となることは致し方ない。  ただ、彼はイクメンとしても有名だったが、イクメンとしてもてはやしていたのは、今絶賛攻撃中のマスコミなのだ。  古来男性は女性が大好きなものではあるが、やはり許されざる行為とは思います。本当のところは当事者同士しか分からないけれど。  しかし、撮り終わっている映画やドラマまで云々というのはどうなのか。これらもスポンサーが付いているから仕方ないのだろうか・・・。  いつか、芥川龍之介や太宰治もけしからん!となって、彼らの書籍もすべて販売中止になるような、そんな世の中..

  • 歯車

     土日の連休はちょっと歯車が狂うというか、そういうことが重なった連休でした。  と、言っても、のんびり平和に暮らしてはいて、ささやかな、いやこの場合ささやかなという言葉は適切ではないかもしれないのだけど、少々心がざわついた事が続いたのでした。  土曜日のドッグランが寒かった、これはいいのだ。ルディのストレス解消にもなったし、久し振りにぴん太かん太と、更には超久し振りにこはくとも会えたのだから。  問題は日曜日・・・。  ルディパパ的には日常的に起きることでありますが、今回はいささか重なり過ぎという・・・。  まず、携帯電話にメールが来て、何だ?と思ったら先週ブログにも書いた焼肉店からであった、  開いてみると、なんと・・・。  焼肉店、某サイトとの提携が終了・・・。  てんやわんやの登録はなんだ..

  • 垂井町相川ドッグラン

     ドッグランに行ってもルディがさほど走らなくなって久しいけれど、それでも元々走るのが好きなルディなので必ず少しは走ります。  しかし冬になり、寒いこともあってドッグランへ行く回数も減って、今年に入ってからは1回も行っていない。  そうすると、5歳になってデビルディになることが少なくなったルディでも時に荒ぶっていた。だいたい週末の夜に。  土曜日、天気が良さそうだというので、久々にドッグランへ。  岐阜県垂井町にある垂井相川ドッグラン。  相川という川の河川敷にある仮設ドッグランです。  初めてでしたが・・・ルディ家からは車で45分。梅ランより近かった!  あけましておめでとう・・・遅いわっ!  今年初のぴん太。ぴん太の好きなルディママはいなかったけれど、ル..

  • 風の街

     アメリカのシカゴは"風の街"と呼ばれている。  シカゴ市は、その名の通り確かに強い風が吹く街ではあるのだけれど、実はオクラホマや、ほかにもシカゴより風が強い地域はあるらしい。  しかるに、オクラホマと言われても思い浮かぶのは元阪神タイガースのランディ・バースの牧場のみ。見たことないけど。  田舎だというイメージはありますが、風が強いというイメージは正直ありません。  ルディパパ、オクラホマ市民に強くシンパシーを感じるのであります。  日曜日、久々に家族4人で焼肉を食べにゆくことなり、そうするとさすがにルディは留守番となる。  少しでもルディの留守番時間を少なくしてやろうと予約をすることになり、行く先の焼肉チェーン店が委託しているらしい某サイトからルディママが予約を敢行した。  が、悪戦苦闘すること1..

  • 口論

     先日、ルディのことでルディママと口論になった。  ここに、その顛末を書き記したいと思います。  冬のルディ家、もっとも温度が下がるのは午前5時と午後17時頃。床暖房を薄く使用していて16〜17℃です。    ルディは留守番中は湯たんぽ装備でハウスなのですが、平日ルディママが仕事を終えて帰宅した時、ルディの耳が冷たいのだと言う。  ハウスの中にはカイホイがあるのですが、ルディママは「ルディは留守番の時はカイホイに潜っていないのではないか?」と、言うのだ。  夜、就寝時にルディは必ずカイホイに潜っている。当然、自分で潜ることができる。  しかし、留守番の開始時はルディはカイホイの上で丸まっているらしく、ルディママはそのまま潜っていないのではないか、と考えたらしい。  これは、留守番開始前まではヒーターも稼..

  • 警戒心

     最近、少し困っています。  警戒心が強いといわれるミニチュアピンシャー。  その中でも一際目立つ警戒心の強さだったルディが、5歳にして更に警戒心が強くなっているのです。  ここ数ヶ月の間に大阪ガスの人が複数回家の中に入り込むということが続いた。  そんな時、ルディは抱っこして確保したり、少々時間がかかる時は2階に隔離したりしていましたが、もちろん暴れ狂って怒り狂っていました。  大阪ガスの人が帰ったあとなんかは、どう考えても既にいないということは分かっているだろうに、家中吠えながら走り回り、これも毎回の風物詩ではあったのですが。  複数回続いたのがいけなかったらしい。  明らかにこのあと、警戒心が強くなった。  だいたい、大阪ガスに腹が立つ!度々エネファームに不具合が生じ、その度に家に大阪ガス..

  • 3連休

     土曜日から月曜日までは3連休でした。  3連休・・・ルディパパは以前はほとんどなかった。  それが近年、少しでも多く連休を作り、国民にお金を使わせようという政府の策略なのか、やたらと3連休が増えた。  最初はコウメ太夫ばりにチクショー~!と歯ぎしりするばかりでしたが、ルディパパ会社も昨年くらいから原則祝日は仕事というのを改め、3連休の場合は休もうではないか、と改革に舵を切ったのです!  さて、3連休。  お正月休み明けの鬼のように忙しかった日々の疲れを癒すべく・・・。  ん?ふと考えてみれば、お正月休みを例年より多めに設定し、かつ休み明け翌週に3連休までしたものだから仕事が忙しかったのではあるまいか?そして凄く疲れてしまったのではないか?ただ単に加齢によるものか?  なんだかなぁ~な気持ちですが、それでもやはり3連休はいい。 ..

  • 白ずきん

     日曜日で9連休も終わりとなりました。  毎年のことながら・・・9日も休んでないぞ!と声を大にして言いたい。間違いなく休んだのだけど。  こう・・・今年は言うまい。何を言おうとしたか分かった人はいただろうか。  連休最後の散歩。  いつものスヌードは洗濯しているので久々にセリアの人用アンクルウォーマー。  セリアがルディ専用に作ってくれているのかと思うほどにぴったりで、ぶるぶるっ!としてもズレない。  ただ、このアンクルウォーマーは薄いタイプなのでなんだか頭巾みたいだけど。  寒いのなんのって!  またまた風速10メートル以上の風が常時吹き荒れて体感温度は氷点下。  この連休、桃福と散歩した日以外は天気が悪い日ばかりだった。  しつこいですが、..

  • 給水!

     正月三が日の2日と3日は毎年恒例の箱根駅伝テレビ観戦。  今年はシューズの性能が画期的に向上したのか高速化。  区間新連発は偉大な記録が抜かれるということなので少々しらける気持ちもありますが、記録はいずれ抜かれるもの。  見ている側としては9区・10区で接戦となる事が面白いのですが、そんなこともなく・・・。  しかし、気のせいか今年はレギュラーになれなかった選手、その中には昨年はレギュラーとして走った選手もいたりして、そんな彼らが給水係として走る選手と並走して給水ボトルを渡すシーンが多く見られました。  給水係の並走距離は50メートルまでで、給水ボトルを手渡したら給水係はすぐに止まらなければならない、とか細かいルールもあるようで、その為ボトルを渡すまでに並走しながら励ましの言葉をかけたりする姿がなかなか感動するのです。皆で助け合い、励まし合いながら一つになっ..

カテゴリー一覧
商用