searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

うるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/miru2009/
ブログ紹介文
この度「ミニカーとか好きなブログ」を移転いたしました。古いのやら新しいのやら紹介いたします
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うるさん
ブログタイトル
ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!

うるさんの新着記事

1件〜30件

  • トミカダンディ フォルクスワーゲン ビートル ロールスロイス・フォードタイプ

    今回はトミカダンディの色物ともいえるフォルクスワーゲンの派生仕様です。トミカダンディの外国車シリーズは国産車と比べても妙にマニアックな車種が多いことで知られていますが、特に顕著なのがフォルクスワーゲン系で当時の担当者の中に相当なエンスーな人がいたとしか思

  • アドバンスピリット 日産プレジデント

    今回はアドバンスピリット製初代日産プレジデントです前に紹介しましたが、アドバンスピリットのプレジデントには初期版と再販版があり、こちらは再販版のブルーです。基本色は初期版が黒(グレーシート)・白・茶メタで、再販版が黒(赤シート)・ブルーがあり、特別仕様で金メ

  • 1/43 メイクアップ VISION シンガー・ポルシェ911 アイスブルーメタリック

    今回はメイクアップヴィジョン製シンガー・ポルシェ911です。シンガー911はロサンゼルスにある「シンガー ビークル デザイン」より、ポルシェ911(964)をもとにレストアされた車両です。外見だけ見ると単純に964をナロー風にボディ変更しただけに見えますが、ボディはほぼカー

  • 1/24国産名車コレクション ホンダ プレリュード2.0SI 1985

    Q: ブログをやめてた理由って?A: 1/24国産名車が100号まで延長されて心が折れたからというわけで今回は1/24国産名車コレクションの59号の2代目ホンダプレリュードです。1978年より登場したホンダプレリュードは1982年にモデルチェンジします。当時流行のリトラクタブルヘッ

  • タカラトミーモール限定 トミカプレミアムRS ランボルギーニカウンタックLP500S

    毒を食らわば皿までというわけで今回はタカラトミーモール限定トミカプレミアムRSのカウンタックLP500Sです。トミカプレミアムRS第一弾のカウンタックはそれなりにヒットして再販もされました。通常品は赤のみで終了しましたが、タカラトミーモール(タカラトミーのオンライン

  • トミカプレミアムRS & トミカダンディ トヨタ2000GT

    ダイキャストミニカーの魅力とは、なにより重厚な質感とずっしりくる重量感にある。久々にビンテージミニカーの魅力を思い出させる一品でした。というわけで今回はトミカプレミアムRSの第3弾であるトヨタ2000GT後期型です。

  • 1/43 トミカプレミアムRS ランボルギーニカウンタックLP500S

    この当時は本当に期待したんだけどねというわけで今回はトミカプレミアムRSのランボルギーニカウンタックLP500Sです。大人向けトミカとしてのトミカプレミアムが登場したのは2015年ですが、2018年の11月より1/43サイズのトミカプレミアムRSが新たに誕生しました。第一弾に選

  • 故レトロモビル店長山内氏に捧ぐ

    今回は昔からお世話になっているミニカーショップ「レトロモビル」の店長山内氏の訃報についてです。氏との出会いは1999年で、自分はまだ学生でコレクターとしては駆け出しでした。当時のコレクションはトミカ・エムテック・ダイヤペット・ダンディ等国産モデルを集めていて

  • 1/24 国産名車コレクション 三菱デボネア

    折角新しいブログを作ったので気まぐれでこちらも更新してみる。ということで久々ですが今回は1/24国産名車コレクションの三菱デボネアです。三菱デボネアは1964年に登場した高級乗用車で、当初三菱は大型車を導入する際にフィアット1800等のヨーロッパ車のライセンス生産を

  • R34ミニカーのブログを作ってみました

    本家の更新をそっちのけで新しくブログを作ってみました気まぐれ更新ですのでいつまで続くか分かりませんが、宜しければお越しください

  • 1/24国産名車コレクション57 いすゞ ピアッツァ 1981

    今回の1/24国産名車コレクションはいすゞピアッツァです。いすゞピアッツァは1981年に登場したスペシャリティクーペで、117クーペの後継機として登場しました。ベースはジェミニですが、ボディデザインはジウジアーロが担当していました。見本写真ではシルバーに見えましたが

  • 1/24国産名車コレクション56 マツダRX-8 2003

    今回の1/24国産名車コレクションはマツダRX-8です。マツダRX-8は2003年に登場したフル4シータークーペで、マツダとしては現状最後のロータリーエンジン搭載市販車です。出来は可もなく不可もなく。次号はいすゞピアッツァの予定です。ミニカー ブログランキングへにほんブロ

  • AXELLWORKS特注 メイクアップ アイドロン リバティーウォーク LB35GT-R type2 Corona Rossa

    今回はメイクアップアイドロン製LB35GT-Rのtype2です。前回は通常使用のキャンディレッドを紹介しましたが、今回はAXELLWORKS特注のCorona Rossaというカラーです。ピンクパール系のコロナロッサは以前にガヤルドを紹介しましたが、相変わらず優しい色で癒されます。ミニカー

  • メイクアップ アイドロン リバティーウォーク LB35GT-R type2 キャンディレッド

    今回はメイクアップアイドロン製LB35Rのキャンディレッドです。リバティーウォークの人気に火を付けた立役者のR35GTRですが、近年最新型に合わせたボディーキットのtype1.5とtype2が新たに発売されました。type1はフロントののっぺり具合がイマイチ好きになれませんでしたが

  • ホビーフォーラムに行ってきました

    そういえばワンダーとおもちゃカーニバル以外でイベント行ったの初めてだわ。というわけで今回は、先日行われましたホビーフォーラム2018にお邪魔してまいりました。ホビーフォーラムは1996年頃?から横浜で始まったモデルカーメインのイベントで、各モデラーさんの作品展示

  • 1/24国産名車コレクション55 日産シルビア 1965

    今回の1/24国産名車コレクションは初代日産シルビアです。日産シルビアは1965年に登場したスポーツクーペで、デザインはBMW507の設計者であるA.ゲイツがが担当しました。シャシーはフェアレディと共通で、1600ccのOHVエンジンを載せていました。意欲的なモデルでしたが、同社

  • 1/24国産名車コレクション54 スズキフロンテ360 1967

    今回の1/24国産名車コレクションはスズキフロンテ360です。スズキフロンテ360は1967年に登場した軽自動車で、元は1962年に登場したスズライトの乗用車版であるスズライト・フロンテが独立して新たにフルモデルチェンジされた物です。コークボトルラインと呼ばれた独特のプロ

  • アドバンスピリット 日産スカイラインGT-R 1969

    今回はアドバンスピリット製日産スカイラインGT-Rです。アドバンスピリットシリーズの第3弾として90年代半ばに登場しました。ハコスカの4ドアセダンですが、実車のシャープさに対してアンチモニーという素材はあまり相性が良くなく正直ちょっとユルい出来です。色は白・赤・

  • アドバンスピリット 日産プリンススカイライン 2000GTB 1966

    今回はアドバンスピリット製プリンススカイラインです。以前に同じモデルの1965年型を紹介しましたが、今回は1966年型です。アドバンスピリットのプリンススカイラインはこのシリーズの第一弾として1990年代半ばに登場しました。ファインモデルもそうですが、この時代のアン

  • ミニチャンプスxTARMAC アウディ R8LMS 2017 中国 GT チャンピオンシップ

    今回はミニチャンプス製アウディR8LMSです。2017年度の中国GTチャンピオンシップに出場した車両です。今回のモデルはミニチャンプス製ですが、中国のミニカーメーカーのTARMACとのコラボレーションモデルです。ミニカー ブログランキングへにほんブログ村

  • KENGFai 1/18 Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ

    今回はKENGFai製ライカンハイパースポーツです。ライカン ハイパースポーツはUAEのWモーターズという新興自動車メーカーより作られたスーパーカーで、7台生産されたそうです。エンジンはポルシェのチューナーでお馴染みのRUF社製で、水平対向型6気筒ツインターボにより760馬

  • 大盛屋 チェリカフェリックス 日産セドリック 2nd

    今回は大盛屋製初代日産セドリックです。大盛屋のセドリックは昔ファーストモデルを紹介しましたが、今回のモデルは最後期のセカンドタイプです。パット見の見た目の違いはグリルだけですが、ボンネットの開閉がピンからヒンジに変更されフロントサスペンションが追加されて

カテゴリー一覧
商用