chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日本の問題と解決策を考える
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/02/28

1件〜100件

  • やはり、首都圏でデルタ株拡大・・・無観客で冴えない五輪になりそう

    ★やはり、首都圏でデルタ株拡大・・・無観客で冴えない五輪大会になりそうどう考えても来年(2022年)開催にした方が良かった。やはり、首都圏でデルタ株拡大・・・無観客で冴えない五輪になりそう

  • 俳句 アジサイ

    ★味彩の青紫にまた惹かれ★俳句アジサイ

  • 俳句 6月

    ★サボテン花火炎のような鮮やかさ★★カラフルなノッポユリ咲き夏の色★★立葵真っ赤に咲いて夏を呼ぶ★俳句6月

  • 俳句 アジサイ

    ★味彩の青紫に目を惹かれ★★味彩が色とりどりに土手飾る★★味彩を眺める顔に雨ぽつり★俳句アジサイ

  • ★野党も「五輪の再延期=2022年開催」を今年の早くから要求すべきだった

    ★野党も「五輪の再延期=2022年開催」を今年の早くから要求すべきだったワクチンで来年の収束が見通せるようになった今年の始めからは「五輪の2022年開催こそコロナに打ち勝った晴れ晴れとした大会にできる」と言えるようになったはず。中止を要求しても実行側からは拒否されるに決まっている。今年開催か中止かでは不毛で噛み合わない議論。今年やるのと来年やるのとのメリットとデメリットを比較すれば明らかに出来たのに・・・★野党も「五輪の再延期=2022年開催」を今年の早くから要求すべきだった

  • 俳句 六月

    ★ほんのりと色付き始めたアジサイ花★★オレンジで強くアピールユリ花花★俳句六月

  • 五輪の一ヶ月前に緊急事態宣言を解除して・・・リバウンドを抑えられるのか?

    ★五輪の一ヶ月前に緊急事態宣言を解除して・・・リバウンドを抑えられるのか?感染急拡大となったら・・・緊急事態宣言下での違和感の大きな五輪になってしまう。○再延期して2022年にコロナ克服後の晴れ晴れした大会をやるべきなのに・・・五輪の一ヶ月前に緊急事態宣言を解除して・・・リバウンドを抑えられるのか?

  • 俳句 六月

    ★クマンバチバラの密吸いまた次へ★★蜂のようにバラの花びらのぞき込み★★ガーベラとマリーゴールド色競う★俳句六月

  • 職場などでのワクチン接種も大いに進めて欲しい

    ★職場などでのワクチン接種も大いに進めて欲しいとにかく早く打つために柔軟に大規模に職場などでのワクチン接種も大いに進めて欲しい

  • 俳句 バラ

    ★五月バラ色も形も観て飽きぬ★★バラ園を回って離れ難くなり★俳句バラ

  • ★医学生・看護生等もワクチン注射の打ち手にすべき! 研修すればすぐ可能 

    ★医学生・看護生等もワクチン注射の打ち手にすべき!研修すればすぐ可能法律を国会で改正するのは10日で可能。歯医者だけでは不十分。薬剤師はワクチンを注射器に充填するまでの作業が中心となるので、医学生・看護生等を打ち手に!ワクチン確保は数ヶ月遅れ、せめて接種だけは速やかに!緊急事態の繰り返しから早く脱出するためには、それしか無い!★医学生・看護生等もワクチン注射の打ち手にすべき!研修すればすぐ可能

  • 俳句 5月

    ★五月晴れ五色のバラの鮮やかさ★★まだ咲かぬつぼみの芍薬今日花に★俳句5月

  • 五輪の再延期(2022年開催)を嫌うのIOに対し、日本側は本当に物言えぬのか!!

    ★五輪の再延期(2022年開催)を嫌うのIOに対し、日本側は本当に物言えぬのか!!報道によれば、日本オリンピック委員会(JOC)の関係者はこう断言しているという。「ハッキリしているのは、再延期はないということ。来年は北京冬季五輪(中国)とサッカーW杯とぶつかりますし、再来年になると次の2024年パリ大会(フランス)まで残り1年になり、『4年に1回の祭典』という大会ブランドに大きな傷がつきます。IOC(国際オリンピック委員会)がその選択肢を取るとはとうてい思えません」これが事実だとすると、2022年でも各大会は季節が異なるのだから、大した問題ではないはず!こんなコロナ禍でやるより遙かにマシ!それなのに、この程度のことで再延期を諦めて、悲惨な今年開催に突き進む菅政権は情けない!五輪の再延期(2022年開催)を嫌うのIOに対し、日本側は本当に物言えぬのか!!

  • ★変異ウイルスによる五輪開催中の感染爆発も十分考えられる

    ★変異ウイルスによる五輪開催中の感染爆発も十分考えられる英国株で第四波が起き、全国的にこれだけ感染が拡大した。更に感染力が強いというインド株がこれから拡大する可能性はかなりある。したがって、いずれかの変異ウイルスによる五輪開催中の感染爆発も十分考えられる。▼橋下徹氏の三木谷氏発言批判は当たらない。橋下徹氏は三木谷氏の「五輪開催は自殺行為」発言に対し、「リスクだけ言うなら楽天の野球やサッカーどうなの?」と批判したが・・・五輪は一時期に世界中から集まって多種目やる大イベントであり、始めてしまってから途中で中止や延期をすることはとても大変。大災害や戦争勃発でもないのに、十分考えられる変異株の感染爆発が起きて、開催中に中止や延期をすることは日本としてとても惨めなことななる!だからといって、強行しても大変なことになる!国...★変異ウイルスによる五輪開催中の感染爆発も十分考えられる

  • ★合理的に考えたら、もう1年再延期して「2022年開催」とするのが当然

    ★合理的に考えたら、もう1年再延期して「2022年開催」とするのが当然その頃には日本でも世界でもワクチンが普及していて、コロナを克服した大会としてやれるはず。再延期は2千億円ほど負担が増えるというが、外国人観光客も大勢来て、国際交流も可能になり、経済効果も有るだろう。それならアスリートたちも納得して辛抱できるだろう。▼それなのに、IOCと菅政権はあくまでもこのまま開催しようとしている。しかし、無理をしてやれたとしても、最も惨めな、祝福されない大会となるだろう。変異ウイルスの感染力と重症化スピードと若い人でも重症化や死亡が増えることを軽視している。ワクチンを緊急承認せず、何ヶ月も遅れたのも、「日本はさざ波」とでも思っていたためかも。▼しかし、単に「中止」してしまうということは・・・これも何だか惨めである。アスリー...★合理的に考えたら、もう1年再延期して「2022年開催」とするのが当然

  • 俳句 芍薬

    ★シャクヤクや気品あふれる赤い花★俳句芍薬

  • ★変異ウイルスの感染が急拡大している時に「日本の感染状況は『さざ波』」とは!

    ★変異ウイルスの感染が急拡大している時に「日本の感染状況は『さざ波』」とは!▼「さざ波」発言の高橋洋一内閣官房参与に批判殺到「さざ波って...医療従事者の前で言えますか?」など、「人命を軽視した発言だ」と批判が寄せられている。▼自分の頭が良いことに自信過剰な人だが、いまだに統計のグラフだけでこんな判断をしているとは!数字には強いが、質的変化には鈍感な人のようだ。変異ウイルスの感染力の怖さ、感染爆発の怖さがまるで解っていない!重症化率も高く、重症者も急増している!▼以下は問題のツイッター高橋洋一氏のTwitterより高橋洋一氏のツイートこの投稿に対しTwitterでは「さざ波って何言ってるの?大勢の人が亡くなっているのに」「今の大阪の状況を見てよくさざ波と表現できるな」「耳を疑う」など批判が寄せられている。9日夜...★変異ウイルスの感染が急拡大している時に「日本の感染状況は『さざ波』」とは!

  • 俳句 春の花

    ★城の跡水辺を飾るかきつばた★俳句春の花

  • ★薬剤師、医学生・看護学生らにもワクチン接種できるように!

    ★薬剤師、医学生・看護学生らにもワクチン接種できるように!特に薬剤師は日本に31万人いて、医師の32万人ほどいる。菅首相は5月7日に「1日100万人接種を目指す」と言ったが、今の規則に縛られていては打ち手が不足してとても無理。歯医者が打てるようにしたというが、それだけでは不足。英米ではボランティアに研修後ワクチン接種してもらって間に合わせている。★薬剤師、医学生・看護学生らにもワクチン接種できるように!

  • ★五輪などやっている場合ではない! ワクチン遅れて変異株拡大は致命的!

    ★五輪などやっている場合ではない!大阪府では入院出来ないまま死亡する人が続出!病床を拡張しても、感染者と重症者の急増に追い付かない!変異株拡大なのに・・・ワクチン確保の遅れは致命的!厚労省が外国で大勢接種されて問題が無いをクチンでも仮承認せず、悠長に治験と審査を要求しているから!5月20日にようやくモデルナ社とアストゼネカ社のワクチンの審査の結論を出すという。今頃?遅すぎるだろう!!こんなレベルで「五輪をやる」とは片腹痛い。★五輪などやっている場合ではない!ワクチン遅れて変異株拡大は致命的!

  • ★国際時代に逆行する入国管理の考え方と在り方

    ★国際時代に逆行する入国管理の考え方と在り方安易に無期限に収容し、近年だけでも、病院にも行かせねまま17人も見殺しにしている。病院なら治せる病がほとんどらしい。入管だけで全て判断し、裁判所の判断もされない!日本の入管職員に偏見や差別主義の伝統が有るのでは?人権も人命も尊重する気が無い!そもそも法務省の思想と伝統が古すぎる!後進的である!しかも、今度の政府・自民党の改正法案は改悪である。国際的に見て非常に恥ずかしいこと。★国際時代に逆行する入国管理の考え方と在り方

  • ★ワクチン敗戦国=日本、最悪だった欧米にコロナ収束で遅れを取る!

    ★ワクチン敗戦国=日本、最悪だっ欧米にコロナ収束で遅れを取る!五輪もピンチ、経済も国際活動も回復に遅れを取ることに!ワクチンを仮承認して即輸入し接種しなかったから!モデルナ社のワクチンを1月から輸入しておけば第4波は防げただろう。厚労省は「モデルナ社のワクチンを5月中に承認できそうだ」と言っているが余りにも遅過ぎる!国産ワクチン開発や治験にも少な過ぎたし。菅首相も厚労省も無能さをさらけ出してしまった。★ワクチン敗戦国=日本、最悪だった欧米にコロナ収束で遅れを取る!

  • 俳句 春

    ★新緑につつじの花の鮮やかさ★俳句春

  • 俳句 春

    ★新緑のもみじいちょうも美しき★★葉桜の下でピンクのつつじ咲く★★古民家に牡丹しゃくなげつつじ咲く★俳句春

  • 俳句 春

    ★若葉増え花びら散らす八重桜★★ツツジ咲きもみじ桜も新緑に★俳句春

  • 俳句 春の花

    ★空地にはタンポポずらり咲き揃う★★もう咲いた牡丹にツツジ花水木★俳句春の花

  • モデルナ社のワクチンも厚労省が仮承認し購入契約しておけば、今頃は・・・

    ★モデルナ社のワクチンも厚労省が仮承認し購入契約しておけば、今頃は日本で接種できていたはずモデルナ社のワクチンは、すでにアメリカやカナダなどで接種が行われている。そのモデルナ社のワクチンも武田薬品が日本人200人での治験(4週間あけて2回接種)を1月から始めて3月5日に承認申請を厚労省に出した。厚労省の承認は5月になるという。1月かそれ以前に厚労省が仮承認して正式の購入契約しておけば、今頃はこのワクチンも日本で接種できていただろう。安全性は米国やカナダ等の状況を見れば分るし、日本人の治験は仮承認後に本承認のためにやれば良いこと。厚労省と菅内閣はワクチンが遅れることの大きなリスクをどう考えていたのか?認識不足、知恵の無さにはあきれる。モデルナ社のワクチンも厚労省が仮承認し購入契約しておけば、今頃は・・・

  • ★五輪なのに・・・ワクチン遅延国になってしまった日本

    ★五輪なのに・・・ワクチン遅延国になってしまった日本厚労省はファイザーのワクチンを仮承認して即契約すべきだったのに、「日本人での安全審査」を3ヶ月間も掛けて行い、更に出遅れてしまった。「日本人での安全審査」など契約後でも良い事。米国でアジア人や日系人も接種済みで特に問題はなかった。また、もし万一日本人の治験で問題が出てたとしても、輸入は止めずに接種の一時停止と調査をすれば良いこと。厚労省と菅政権のセンスを疑う。真剣度不足と知恵の無さにがっかり。今、第4波襲来でワクチンの遅延が大きな痛手に!★五輪なのに・・・ワクチン遅延国になってしまった日本

  • 俳句 春の花

    ★チューリップ囲んでコラボ芝桜★★梅桜散ってスモモの白い花★俳句春の花

  • 菅政権は市民を殺し続けるミャンマー軍に経済制裁もしないのか??

    ★菅政権は市民を殺し続けるミャンマー軍に経済制裁もしないのか??クーデターに反対する平和的な市民デモに銃を発砲し殺戮し続けるミャンマー軍の暴虐。安保理で行動を邪魔する中国とロシア。経済制裁をしようとしない菅政権も情けない。菅政権は市民を殺し続けるミャンマー軍に経済制裁もしないのか??

  • 俳句 八重桜

    ★春うららソメイ散っても八重は咲く★★花びらがたわわに成った八重桜★★ふかふかと八重に咲いたる桜花★★桃色に染まる並木や桜馬場★俳句八重桜

  • 俳句 春

    ★一枝に白とピンクを咲かすボケ★★青空にすっきり白いスモモ花★★ソメイ散り長持ち桜目立ちけり★俳句春

  • 俳句 桜

    ★華やいだ桜並木に人の波★★紅しだれ見に行く先は小学校★俳句桜

  • 俳句 桜

    ★艶やかに薄桃色や宵桜★★昼下がり歩き花見で一万歩★俳句桜

  • 俳句 桜

    ★以前より十日も早く立ち花見★★温暖化十日も早く満開に★俳句桜

  • 大阪・宮城など各地で第4波! 吉村府知事の対策でもダメ

    ★大阪・宮城など各地で第4波!吉村府知事の対策でもダメやはり毎日10万件以上の検査をして、まだ無症状か軽微な症状のうちに発見し隔離する対策をやるべき。飲食店の時短も有効だが、続けるには規模に応じた補償が必要!しかし、菅政権は「補償」を嫌い、「各店一律の協力金」に拘っている。また、山梨県のように感染防止対策をしっかりした店に限り、抜き打ち検査の上、時短免除をすべき。大阪・宮城など各地で第4波!吉村府知事の対策でもダメ

  • 俳句 春

    ★花白きコブシモクレン満開に★俳句春

  • 俳句 桜

    ★咲き誇るコシノヒガンの並木行く★★鴨と亀仲良くひなたぼっこかな★俳句桜

  • 俳句 桜

    ★陽光に桜のつぼみ膨らみぬ★俳句桜

  • ★五輪はコロナ禍で無理してやるより、不都合有っても一年再延期の方が マシなのに?

    ★五輪はコロナ禍で無理してやるより、不都合有っても一年再延期の方がマシなのに?そもそも、首都圏のコロナ対策は五輪をやる国としては後手後手で不徹底。(gotoイートなどをやったり、緊急事態宣言が一ヶ月遅すぎたり)ワクチン接種も高齢者までがやっと・・・五輪をやる国としては遅すぎる。IOCやスポーツ界などの不都合や日本の経済的負担増を乗り越えて一年再延期の方が、世界がまだコロナ禍の中で無理して開催するよりマシなのに・・・頭から無理だと判断してしまったが・・・★五輪はコロナ禍で無理してやるより、不都合有っても一年再延期の方がマシなのに?

  • 俳句 春

    ★梅越しに白き連山霞む朝★★陽光に赤い芽をふくベニカナメ★俳句春

  • リバウンドを防ぐには、感染が増えている地域に攻めの検査を毎日数万件以上やリ続けるべき

    ★リバウンドを防ぐには・・・感染が増えている地域に攻めの検査を毎日数万件以上やり続けるべきもっと以前からやっているべきだった。なお、リスクの高い高齢者施設等の定期的検査は当然。リバウンドを防ぐには、感染が増えている地域に攻めの検査を毎日数万件以上やリ続けるべき

  • 俳句 春先

    ★春先はスミレ水仙金鳳花★俳句春先

  • 俳句 

    ★梅観ても姿を見せずホーホケキョ★★紅梅の蜜吸う鳥はメジロかな★俳句

  • 花粉を撒き散らす杉を至急政府が指示して伐採せよ!

    ★花粉を撒き散らす杉を至急政府が指示して伐採せよ!花粉症は今や国民病。原因は戦後の国策だった杉の過剰植林と放置。野党も追求と提案をして政府に迫るべし!伐採の後には無花粉杉か有用広葉樹を植林すべき(もっとも、放っておいても、広葉樹が育って自然林になることが多い)花粉を撒き散らす杉を至急政府が指示して伐採せよ!

  • NTT接待問題で山田真貴子氏への調査をしない政府

    ★NTT接待問題で山田真貴子氏への調査をしない政府の隠蔽体質NTTからの接待は、総務審議官当時に山田真貴子前内閣広報官も受けていたことが判明した。山田氏は、体調不良を理由に広報官を退任している。野党から山田氏への調査を求められた加藤勝信官房長官は3月4日の参院予算委員会で「既に退任されていますから、当方から事実確認する立場にないと思っています」と述べた。在任中の問題なのに!調べるのは当然。詭弁(きべん)が果たして許されるのか??聞き取り調査もできるし、参考人招致や証人喚問も可能。菅政権はこの接待問題を解明したくないことが見え見え。NTT接待問題で山田真貴子氏への調査をしない政府

  • 福島原発の廃炉事業はもっと大局的に考えないと巨額な税金のムダ使いとなる

    ★福島原発の廃炉事業はもっと大局的に考えないと巨額な税金のムダ使いとなる▼汚染処理水タンクの水をデブリの冷却水としてなぜ再利用しないのか?そうすれば、敷地が一杯になる心配など無いはずなのに?いまだに冷却水に山側から流入している地下水を使っているから水が溜まって来るのでは・・・<地下水を大元で止めることが必要!>〇外周の山側で垂直に鉄板を打ち込んで、原発敷地への地下水の流入を止めよ!〇海側には次の大津波を凌げる高く幅広く頑丈な堤防を築くべき!〇冷却水にはタンクに貯めた水などを再利用し、更には循環式にし、毎日千人もの作業員が必要なやり方から省力化すべき!〇原発全体を安全に隔離し、冷却水も不要になったら、何百年でもそのままにしておけば良い!▼政府の廃炉事業の方針は燃料デブリを全部取り出してガラス化して隔離するというも...福島原発の廃炉事業はもっと大局的に考えないと巨額な税金のムダ使いとなる

  • ★ミャンマー人のデモは本国のものも日本でのデモも応援したい

    ★ミャンマー人のデモは本国のものも日本でのデモも応援したいSNSで「コロナ禍の中で、デモは迷惑だ!そんなにデモしたいなら自国に帰れ!」と言うような非難が幾つもあったという話だが、情けない話だ。マスクなどのコロナ対策もやっていたのに。民主主義と人権を護る闘いは世界共通の闘いであり、連体し、応援すべきこと!軍が国民の圧倒的な声を示した選挙の結果を受け入れずにクーデターで武力支配を図っている。軍部の弾圧にもめげずに数百万人がデモ。ミャンマーの民主主義と人権が生きるか死ぬかの瀬戸際。★ミャンマー人のデモは本国のものも日本でのデモも応援したい

  • 権力誇示のため「イベルメクチン」をコロナ薬として承認せぬ厚労省のカン違い

    ★権力誇示のため「イベルメクチン」をコロナ薬として承認せぬ厚労省のカン違い・・・・大村大次郎氏の主張・・・※本記事は有料メルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』2021年2月16日号の一部抜粋です。プロフィール:大村大次郎(おおじろう)大阪府出身。10年間の国税局勤務の後、経理事務所などを経て経営コンサルタント、フリーライターに。主な著書に「あらゆる領収書は経費で落とせる」(中央公論新社)「悪の会計学」(双葉社)がある。▼なぜ「コロナの特効薬」イベルメクチンは緊急承認されないのか?イベルメクチンという薬名をご存じでしょうか?イベルメクチンというのは、抗生物質の一つであり、回虫駆除などのための薬として使われています。そしてノーベル賞を受賞した日本の大村智氏の発明がもとになっている薬品でもあります。【関連】新...権力誇示のため「イベルメクチン」をコロナ薬として承認せぬ厚労省のカン違い

  • 文春が証拠を突き付けない限り、隠し続ける便宜供与関連の話(総務省幹部官僚)

    ★文春が証拠を突き付けない限り、隠し続ける便宜供与関連の話(総務省幹部官僚)利害関係のある話をしていたのに「記憶に無い」とシラを切る総務省幹部官僚。音声データを突き付けられてはじめて「忘れていたが話題にしたようだ」などと弁明。「記憶力の良さは官僚の必須事項」で一般人とは別格なのに!何をシラバくれて・・・見え見えの演技を!毎度毎度、それで通ってしまう自公多数の国会運営。実行は未遂かも知れぬが、菅首相とその長男への忖度が行政をゆがめていた!安倍首相の時と同様に根深い。文春が証拠を突き付けない限り、隠し続ける便宜供与関連の話(総務省幹部官僚)

  • ★コロナをしっかり抑えてこそ、五輪も開けるし、経済も回復できる

    ★コロナをしっかり抑えてこそ、五輪も開けるし、経済も回復できる★コロナをしっかり抑えてこそ、五輪も開けるし、経済も回復できる

  • ★川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき

    ★川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき★川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき

  • ★川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき

    ★もし川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき。森氏を顧問として残すのは疑問★また女性の会長を選ぶなら、その会長の意に沿えば川渕氏を顧問にする手もある。★これからの課題はコロナ下でどうやるか、あるいは中止するか、であって森氏の個性を活かしたこれまでの役割はこれからは特に必要ない。★川淵氏が会長になるなら、組織委にやり手の女性を追加し世界にメッセージを出すべき

  • 森会長の発言を機に時代錯誤の家父長的保守主義を打ち破ろう!

    ★森会長の発言を機に時代錯誤の家父長的保守主義を打ち破ろう!森会長の発言時間こそ異常に長い!それなのに「女性を増やすなら発言時間を規制しないと」などと発言。「会長らに対し男性役員が配慮しているように、女性も会長らに配慮して立場をわきまえ、余計なことは言うな!」という主旨の発言だろう。女性役員の多くは組織委員会の男性役員のように古い体質にまだ染まっていないので、「私が言わなければ」と思って積極発言をする。これは大いに歓迎すべき事であって、これを冷やかしあざけって抑えようとするのは超保守=時代錯誤も甚だしい。会見では謝罪の言葉をしゃべったが、質問に逆ギレしたり、意識は変わらず。五輪の代表に不適切自民党に見られる根深い時代錯誤の家父長的保守主義が日本社会の発展をあちこちで妨げて来た。庶民の「生き辛さ」を長引かせて来た...森会長の発言を機に時代錯誤の家父長的保守主義を打ち破ろう!

  • ワクチン接種の優先は医療関係者と共に必ず介護職員も!

    ★ワクチン接種の優先は医療関係者と共に必ず介護職員も!介護施設ではクラスターが起きやすいし、死者も増える。また、医療の負担も大変。ワクチン接種の優先は医療関係者と共に必ず介護職員も!

  • 「新型コロナはインフルと変わらない風邪」と主張しているコメンテーターの無責任さ

    ★「新型コロナはインフルエンザと変わらない風邪」と主張しているコメンテーターの無責任さ武漢やミラノの悲惨さを見なかったのか?今も世界中で猛威を振るっているのにそれを見ないのか?日本のみの新型コロナの一年間の数字を過去のインフルの数字と比較してそんなことを言っているのだが・・・インフルだってワクチンもなく治療薬もなければ、対策におおわらわになるであろう。だから新型インフルも非常に警戒されてきたのである。そして新型インフルも肺炎等になる人が多く、無症状のうちから感染させるようなウイルスだったら、同じような大騒ぎになるだろう。日本の新型コロナの一年間の感染者数も、国民がインフルとは比べものにならないマスク・手洗い・三密を避ける対策と自粛をした結果の数字である。死者数も医療スタッフが大変な努力を休みなく続けての結果の数...「新型コロナはインフルと変わらない風邪」と主張しているコメンテーターの無責任さ

  • 「COCOA」だけじゃない。 厚労省コロナ対策関連システムの惨状

    「COCOA」だけじゃない。厚労省コロナ対策関連システムの惨状ハーバー・ビジネス・オンライン2021/02/06厚労省の行うコロナ対策関連システム開発が、ことごとく迷走を続けている。まず、濃厚接触者検知アプリ「COCOA」の惨状から見ていこう。「お粗末」な「COCOA」「COCOA」が鳴り物入りで導入されたのは、昨年6月中旬のこと。スマホのBluetoothを利用し、「新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができる」(厚労省『接触確認アプリの概要』)と謳うこのアプリは、朝野を挙げての宣伝活動も功を奏し、リリース後わずか半月で1000万ダウンロードを記録した。しかしその直後から、「強制アンインストールされる」「同居の家族が保健所の検査で陽性判定されたのに、通知がない」などの不具合...「COCOA」だけじゃない。厚労省コロナ対策関連システムの惨状

  • ★森会長の女性差別発言は日本の家父長的保守主義の現れ=日本の恥

    ★森会長の女性差別発言は日本の家父長的保守主義の現れ=日本の恥「女は話が長い。話が長い女がいると会議が伸びる。女を増やすなら発言時間を制限すべき」という三段論法は酷すぎる。「誰かが言っていた」などと言いながら、それを「そうだそうだ、我が意を得たり!」とばかりに全肯定して話しており、森氏自身の根深い女性差別意識の現れであろう。どちらもジェンダーギャップ121位の国の現在地点を象徴したような言葉だが、一番の問題は、自分がトップを務める大会組織委の女性を評した「わきまえている」という言葉だと思っている。つまりは、会議に入るならしゃしゃり出るな、立場をわきまえて発言しろ、ということなのだろう。オリンピックにふさわしくない森氏には辞職してもらいたいが・・・★森会長の女性差別発言は日本の家父長的保守主義の現れ=日本の恥

  • ★罰金は決めたのに、店の補償は不十分過ぎる!

    ★罰金は決めたのに、店の補償は不十分過ぎる!政府は「補償額を店の規模別に決めるのは時間が掛かる」とやらない言い訳をするが、前年度売上げの月平均の70%or80%とか、従業員数×人件費補償額+家賃とかで算出すれば難しくないのに・・・やらない言い訳ばかり。★補正予算では病院と医師・看護師への支援金額や支援スピードが全く不足している!★介護施設のクラスターを防ぐためには介護職員のPCR検査を毎週実施すべき!医療への大きな負担を減らすために早く必要。★罰金は決めたのに、店の補償は不十分過ぎる!

  • コロナ死者はまた過去最多の120人(2月3日)

    ★コロナ死者はまた過去最多の120人(2月3日)新規感染者数は減少傾向となってきたが、1月23日に5000人を超えてから、わずか11日間で6000人を突破し、死者増加のペースが加速し続けている。医療体制がまだまだ深刻なようだ。コロナ死者はまた過去最多の120人(2月3日)

  • 「五輪はやる」と言うなら、尚のこと、もっと感染防止対策と医療体制の強化を!

    ★「五輪はやる」と言うなら、尚のこと、もっと感染防止対策と医療体制の強化を!忙しい保健所とは別の検査体制を早くから国費を投入して作り、感染拡大地域には素速く広く検査すべきだった。陽性率が2%未満になるくらいに常時検査して、陽性者の隔離をやっていないとダメ。(濃厚接触者を追うクラスター潰しは確かに有効だが、広がってしまったらそれだけでは全く不足!)病院にも早くから大幅助成し、コロナ対応可能な病院のキャパを大幅に増やしておくべきだった。▼それを怠ったまま、経済先行でgotoキャンペーンを前倒ししてまで実施するなど・・・とんでもないことだった!▼緊急事態宣言を出すのも1ヶ月遅すぎた。第3波が大きくなってしまい、医療キャパオーバーで死者急増を招いた。こうなっても「オリンピックやる」と言うなら、よほどこれまでを反省して、...「五輪はやる」と言うなら、尚のこと、もっと感染防止対策と医療体制の強化を!

  • もっと早く緊急事態宣言をして対策しておけば、死者急増を防げた

    ★もっと早く緊急事態宣言をして対策しておけば、死者急増を防げた対応が遅れて医療キャパオーバーになってしまったから、死者急増になっている。(なお、欧米はとっくに医療キャパオーバーという医療崩壊になっている)もっと早く緊急事態宣言をして対策しておけば、死者急増を防げた

  • コロナ死者が増加、入院待機中にも急死者! 

    ★コロナ死者が増加、入院待機中にも急死者!また、一般救急も逼迫!▼医療キャパオーバーで医療は部分的に崩壊!本来助けられる命が助けられない!新規感染者を大幅に減らさないと、横這いでも入院待機者の急増が止められない!▼死者が増えてから、自宅療養者・待機者に血中酸素飽和度を測る器機を貸し出すことを始めたが、遅すぎる。(第1波の途中から開始し、ずっとやり続けていなければならなかったこと)コロナ死者が増加、入院待機中にも急死者!

  • コロナ死者が増加、入院待機中にも! 

    ★コロナ死者が増加、入院待機中にも!また、一般救急も逼迫!▼医療キャパオーバーで医療は部分的に崩壊!本来助けられる命が助けられない!新規感染者を大幅に減らさないと、横這いでも入院待機者の急増が止められない!▼死者が増えてから、自宅療養者・待機者に血中酸素飽和度を測る器機を貸し出すことを始めたが、遅すぎる。(第1波の途中から開始し、ずっとやり続けていなければならなかったこと)コロナ死者が増加、入院待機中にも!

  • ★静岡県で英国変異ウイルス感染者数人を確認、その地域で至急大規模検査すべき!

    ★静岡県で英国変異ウイルス感染者数人を確認、その地域で至急大規模検査すべき!感染力のより強い変異ウイルスの感染者は早急に発見・隔離しなければ、今後の急拡大を招く恐れがある!★静岡県で英国変異ウイルス感染者数人を確認、その地域で至急大規模検査すべき!

  • ケチるな! 従業員の多い家賃も高い大きな飲食店にはそれ相応の補償を! 

    ★ケチるな!従業員の多い家賃も高い大きな飲食店にはそれ相応の補償を!時短や休業を飲食店に求めるなら、何故それをしないのか??経済が心配だからと言って、1.6兆円もの税金を投じてgotoキャンペーンをコロナ収束前に感染拡大の危険を犯してまで実行したほどなのに・・・それなのに、規制で営業が苦しくなる飲食店の補償にはケチる気か?ケチるな!従業員の多い家賃も高い大きな飲食店にはそれ相応の補償を!

  • ★1日のコロナ死者が最多! ついに104人に!

    ★1日のコロナ死者が最多!ついに104人に!重症者でなかったはずの人の容体急変・急死も多いのに、調整中で入院できない患者が東京都だけでも7千人以上に増加。病院のコロナ対応キャパを少しづつ増やしても・・・感染者の増加ペースに追い付かない。日本の医師や看護師の数は人口当たりでは非常に少ない方なので、元々余力はあまりない。遅れすぎて緊急事態宣言を行っても・・・税金を使ってまでgotoトラベルやgotoイートをやって中々注視しなかった菅政権の姿勢が若者の気持ちを緩ませてしまって、再度の警戒心を喚起しきれなくなってしまった。ワクチン接種を普及出来れば収束出来るが、まだ何ヶ月も先・・・その上、契約通りに本当に納期や数が守られて日本に届くのか?・・・保証は無い。★1日のコロナ死者が最多!ついに104人に!

  • 広島での大規模PCR検査に期待する

    ◆広島での大規模PCR検査に期待する広島県知事が感染の広がった所の80万人を対象に大規模PCR検査を実施すると表明し、実施準備に入った。日本では初めてのこと。しっかり実施して、感染者の早期発見・隔離によって、感染抑制の成果を出して欲しい。広島での大規模PCR検査に期待する

  • ★コロナ対応病院が大赤字で経営に苦しんだ時に、政府が早く補填しなかったことが・・・

    ★コロナ対応病院が大赤字で経営に苦しんだ時に、政府が早く補填しなかったことが、民間病院の参加が増えない大きな原因なのでは・・・第1波でコロナ対応病院が大赤字となり、政府は早く補填せず、ボーナスも払えなくなるなど経営が厳しくなった民間病院の一部はその後手を引いてしまった。口ばかりの安倍首相と菅官房長官は目詰まりを放置した・・・大変冷たかった。それを見ていた他の民間病院も手をあげなくなった。民間病院の参加が少ないと厳しく批判している辛坊氏らは解っているのか?★コロナ対応病院が大赤字で経営に苦しんだ時に、政府が早く補填しなかったことが・・・

  • 患者数が医療キャパをオーバー

    ★患者数が医療キャパをオーバーこれも医療崩壊の形入院調整中が急増⇒急変・急死が増える状況患者数が医療キャパをオーバー

  • 発症しても入院できず待たされる中で急死する人が増える・・・恐れあり

    ★発症しても入院できず待たされる中で急死する人が増える・・・恐れあり▼飲食店の時短やイベント等の条件規制などだけでは横這いにするのも難しく、感染拡大のペースを緩やかにするのが関の山でしょう。ワクチンを厚労省が承認し、接種が普及する(たぶん5月頃)まで止められずに・・・コロナ対応の医療従事者は人員不足・過労続きで疲弊し、発症しても多数の患者が入院出来ずに待機させられる。そのあげくに容体が急変し、更には急死する人が増える恐れがあります。すでに12月から、コロナ感染者の病院以外での死亡者数が増えていますが、益々増えかねません。患者の早死に・・・これも医療崩壊の一つの形。発症しても入院できず待たされる中で急死する人が増える・・・恐れあり

  • 異説を唱えるウイルス学者の予測が大ハズレだったこと

    ★異説を唱えるウイルス学者の予測が大ハズレだったこと▼12月12日(土)の「正義のミカタ」というテレビ番組の中で、異説を唱える京都大学の宮沢孝幸准教授というウイルス学者(ウイルス共進化分野)が「今がピーク!慌てる必要なし!徐々に収束する!」と書いたボードを掲げて登場。そして自身の作った「目玉焼きモデル」に基づいて新規感染者数の日別推移表を分析し「大阪、東京、愛知は収束に向かう」「ただし、地方では感染増加の可能性がある」と予測しました。なぜそう予測するかについてあれこれもっともらしい解説をしまして、「騒ぎ過ぎですよ。心配要りませんよ。感染はそのうち収まりますから」と自信たっぷり。私はそれを見ていて「何をバカな、感染は拡大するに決まっているだろう!」とテレビに向かって反論していました。(今その録画を再確認)「もし、...異説を唱えるウイルス学者の予測が大ハズレだったこと

  • ★感染爆発が止らない! 新規感染者7日に東京2,447人(陽性率14%以上)

    ★感染爆発が止らない!新規感染者7日に東京2,447人(陽性率14%以上)★感染爆発が止らない!新規感染者7日に東京2,447人(陽性率14%以上)

  • 米英のワクチンだのみで・・・2月末に本当に日本に届くのか?

    ★米英のワクチンだのみで・・・2月末に本当に日本に届くのか?米英は自国民への接種に手間取っているようだが・・・▼自国製ワクチン開発・治験への支援金額が米英中らと桁違いに少ない・・・菅内閣は大手の経済対策にだけやる気で、コロナ対策にやる気が無い!甘い予想での対策しかしない。大変な場合の準備など考えてもいない。世論の批判で嫌々、遅れ遅れで最小限にやっている!コロナによる困窮者への相談・救済対策もボランティア団体が中心で活動。米英のワクチンだのみで・・・2月末に本当に日本に届くのか?

  • 12月に急増、自宅など病院以外でのコロナ感染者の死亡者が56人に!

    12月に急増、自宅など病院以外でのコロナ感染者の死亡者が56人に!そのうち、死後の検査で感染が判明した人は38人だった。今だに発熱等で検査を希望する人でさえ検査が断られたり、待たされすぎて手遅れになるケースがかなり発生しているようだ。東京のある病院長もテレビで実例を挙げておられた。有ってはならないような検査体制の遅れや、目詰まりがいまだに有る。12月に急増、自宅など病院以外でのコロナ感染者の死亡者が56人に!

  • 東京で新感染者1500人以上の見通し・・・この急増は感染爆発か?

    ★東京で新感染者1,500人以上の見通し・・・この急増は感染爆発か?昨日の1月5日(火)は東京1,278人、神奈川県622人、全国では4,916人、死者76人で1日の最多だったが・・・やはり緊急事態宣言を出すのが遅すぎ・・・そもそも政府・厚労省の対策は「無為無策」の「国民任せ」で「経済だけ優先」だったから東京で新感染者1500人以上の見通し・・・この急増は感染爆発か?

  • 年末年始もコロナ感染は拡大! 菅政権のコロナ無策に対し4知事がしびれを切らして要請

    ★年末年始もコロナ感染は拡大!菅政権のコロナ無策に対し4知事がしびれを切らして要請ついに、ようやく・・・首都圏の4知事が一致して政府に「非常事態宣言」を出すように要請同時に「規制と補償をセットにした法への改正」を要請11月まで「特別措置法の改正はコロナが収束して落ち着いてから考える」とトボケたことを言っていた菅首相。追い込まれてようやく1月の国会で「規制と補償をセットにした法」への改正を議論すると言わざるを得なくなっているが、速やかに実行するのか?いずれにしても遅すぎるが・・・ワクチン接種が進むまでの間、医療崩壊を何とか食い止めねば・・・年末年始もコロナ感染は拡大!菅政権のコロナ無策に対し4知事がしびれを切らして要請

  • 俳句

    ★鴨の上大白鷺が舞い披露★★冬桜椿や梅と共に咲く★俳句

  • 秘書1人に全部かぶってもらって、「私は知らなかった」で済ませる・・・

    ★秘書1人に全部かぶってもらって、「私は知らなかった」で済ませる・・・トカゲのしっぽ切りは「大物政治家」のいつものパターン。この秘書に後から裏で見返りを渡す・・・。本当は初めから知っていたのだろう。そして重大な選挙違反であろう。安倍元首相は森友学園、加計学園、桜を見る会・・・問題点を「ごまかし」「隠しまくって」来た。秘書1人に全部かぶってもらって、「私は知らなかった」で済ませる・・・

  • コロナ対応病院とその医師・看護師がパンク状態になっているのに・・・

    コロナ対応病院とその医師・看護師がパンク状態になっているのに・・・日本の病院の多くを占める私立病院のほとんどがコロナ対応病院になってもらえていないのは・・・「コロナ対応病院は大赤字になる。政府の助成は不明だし遅れる」だったから。また他の病気の患者に敬遠されるのが怖いから。そして政府や自治体が強くお願いしない(できない?)から。それならコロナ対応の報酬をもっと高額にして、かつ他の病院からの医師・看護師の出向を強くお願いすべき。こうした危機には、それぐらいは早め早めに強力にやるのが当然!一部の本当に頑張っている医師・看護師に頼ってばかりではパンクする。政治家がろくな手を打たないのは日本の悲劇!コロナ対応病院とその医師・看護師がパンク状態になっているのに・・・

  • コロナで解雇になった非正規労働者らに人に「生活支援+就労支援+希望を」!

    ★コロナで解雇になった非正規労働者らに人に「生活支援+就労支援+希望を」!「経済不況になると自殺者が増える」と言うが、それは経済苦の人が絶望してしまう社会だから生活保護制度はあるが、条件が厳しく、働けない人向きの制度もっと簡単に入れて簡単に抜けられる、働ける人向けの「就労+生活支援制度」を作らねば!コロナ禍の今は臨時の制度で即やるべき!コロナで解雇になった非正規労働者らに人に「生活支援+就労支援+希望を」!

  • コロナ禍、看護師悲痛「夜間は戦場」、「どれだけ入院患者が増えても人員が補充されない」

    ★コロナ禍、看護師悲痛「夜間は戦場」、「どれだけ入院患者が増えても人員が補充されない」、トイレに行く暇も無くオムツして業務も東京都は医療提供体制の警戒度を最高レベルの「逼迫(ひっぱく)している」に引き上げ。基幹病院は昼夜を問わず入院患者を受け入れており、使命感で献身する看護師らの疲労困憊(こんぱい)ぶりはもはや限界に近い。「患者はどこまで増えていくのか」、人員は補充されないまま時が過ぎている。入院してくるのは主に高齢者で、80代や90代の姿も珍しくはない。寝たきりや認知症の人らもおり、看護師らは通常業務のほか、食事や寝起き、排泄(はいせつ)などの介助業務にも追われる。感染が疑われる症状が出て、免疫力が低下していたり、持病があったりする高齢者も受け入れており、病棟には「院内感染は決してあってはいけない」との緊張感...コロナ禍、看護師悲痛「夜間は戦場」、「どれだけ入院患者が増えても人員が補充されない」

  • 菅首相は支持率急落で、ようやくGo Toトラブルを一時停止

    ★菅首相は支持率急落で、ようやくGoToトラブルを一時停止しかし、医療機関への大幅助成金は今のところ口だけ、本当に実行されるのは何時になるやら?検査体制の強化(民間を含めて)と効果的な検査のやり方が実行されるのは何時になるやら?今すぐでも遅すぎるが・・・最後まで実行されないかも・・・菅首相は支持率急落で、ようやくGoToトラブルを一時停止

  • 2~3千円で民間企業がPCR検査開始! それに八割助成し、陽性者の報告義務化をすべき!

    ★2~3千円で民間企業がPCR検査開始!政府は即「八割助成するから陽性者の報告を義務化して欲しい」と提案すべき!政府・厚労省は「陽性者の報告が義務化されていない」と問題点を指摘するだけで無く、なぜ「八割助成するから、報告を義務化して欲しい」と提案しないのか?!厚労省は批判的コメントを出す前に、自らがPCR検査の保健所以外での検査拡大もコストダウンも何ら効果的に出来ていないことを恥て国民に謝るべき!新規感染者が過去最高を更新、医療崩壊目前と言うのに・・・何を考えているのか?!2~3千円で民間企業がPCR検査開始!それに八割助成し、陽性者の報告義務化をすべき!

  • コロナ治療病院と医療スタッフに政府は高額の報酬を出すべき 

    ★コロナ治療病院と医療スタッフに政府は高額の報酬を出すべきコロナ治療を懸命にやっている病院が大赤字になっているままなのは政府の怠慢そしてコロナ感染を恐れて患者が激減している病院は大赤字で人件費を削りたい。患者が激減している病院からも募集して看護師を出向させると両方助かるはず。コロナ治療病院と医療スタッフに政府は高額の報酬を出すべき

  • 俳句 もみじ

    ★細もみじその優雅さに見とれ入り★★敷きもみじ上のもみじと紅世界★★石段を錦に変えた敷きもみじ★俳句もみじ

  • 菅首相は検査・医療体制強化に無策で医師や看護師は疲労困憊し燃え尽き症候群の人も多い

    ★菅首相は検査・医療体制強化には無策・泥縄で医師や看護師は疲労困憊し燃え尽き症候群の人も多い。赤字で病院の経営も逼迫。それでも菅首相はgotoトラベルだけは止めない。菅首相は検査・医療体制強化に無策で医師や看護師は疲労困憊し燃え尽き症候群の人も多い

  • 俳句 もみじ

    ★夕陽浴び輝くもみじ息を呑む★俳句もみじ

  • ★東京都での検査は1万件でも少な過ぎる・・・陽性率5・7%は極めて高いのは検査不足を示す

    ★東京都での検査は1万件でも少な過ぎる・・・陽性率5・7%は極めて高いのは検査不足を示す。小池都知事は11月27日に新規感染者が570人と増加したことについて「検査が1万件に増えたために陽性者も増えただけ」と答弁したが、これでも陽性率は5・7%で極めて高い。すなわち1万件の検査ではまったく検査不足であり、直ちに毎日4万件ぐらいの検査をやり続けなければ、東京の市中感染者を減らせない!小池都知事は今最も大切なコロナ感染防止策について認識不足が過ぎる!★東京都での検査は1万件でも少な過ぎる・・・陽性率5・7%は極めて高いのは検査不足を示す

  • 真っ先に検査体制と医療体制の強化のために1兆円ぐらい投入すべきだった

    ★真っ先に検査体制と医療体制の強化のために1兆円ぐらい投入すべきだったいよいよ新型コロナ感染急拡大が進み、死者や重症者も増加し始めた。医療も逼迫して来た。▼菅政権は感染の急拡大が起きないように十分な手を打たなかった。菅政権は経済優先に過ぎる。そして「新型コロナで欧米ほどではないから日本は良い」と日本での感染を甘く見ていた。「同じウイルスだから下手をすると大変な事になる」と厳重警戒すべきなのに・・・「日本では大したことにはならないだろう」と希望的観測で政策を考え、感染の急拡大が起きないように十分な打つとか、せめて急拡大になったときに備えようとかしなかったのだろう。★真っ先に検査体制と医療体制の強化のために1兆円ぐらい投入すべきだった。そして保健所を通さない検査体制を確立し、唾液による抗原検査や複数人まとめたPCR...真っ先に検査体制と医療体制の強化のために1兆円ぐらい投入すべきだった

  • ★新型コロナ対策に菅政権は余りに無策!

    ★新型コロナ対策に菅政権は余りに無策!A、新型コロナの影響で全国の病院は1千億円以上の赤字になっているというが、いまだに助成を具体化していない!病院経営は四苦八苦、激務の看護師にはボーナスがろくに払えず賃金が低いので人手不足!それで更に過労になる。これではやるべきことが出来なくなる!B、厚労省が「検体を唾液に切り替えた方が良い」と積極的に説明し、強く推奨する、ということをしないのは大きな怠慢である!そもそも飛沫感染や接触感染の源は唾液であり、唾液こそが感染源である。唾液を本人に採取してもらえば安全で、その上、保健師や医療関係者の負担軽減=人件費の削減で大きなコストダウンにもなるのに!そうすればPCR検査でも抗原検査でも検査数を増やし易いのに!C、団体や個人がPCR検査を受けたいとき全額個人負担とは冷た過ぎる!D...★新型コロナ対策に菅政権は余りに無策!

  • 俳句 秋

    ★枝も地も黄金に変えた大銀杏★★二階から観る錦木の紅さかな★俳句秋

  • 俳句 紅葉

    ★紅い葉をもみじとハゼが競う森★★大もみじ上から観ても美しき★俳句紅葉

  • 団体や個人がPCR検査を受けたいとき全額個人負担とは冷た過ぎる!

    ★団体や個人がPCR検査を受けたいとき全額個人負担とは冷た過ぎる!団体や個人がPCR検査や抗原検査を受けたときには保険適用も大幅助成もされずに全額個人負担だ、というのは冷た過ぎる。団体や個人が検査するのは仕事等で必要が有ってor感染している懸念が有ってするのであって、こういう検査も感染拡大対策に役立っているのに厚労省や菅政権は冷た過ぎる!それに出来るだけ広く検査した方が感染拡大阻止に効果が有るという認識が不足している!また、そもそもgotoキャンペーンなどをしたり、人々の移動や接触を増やすのなら尚更、無料の行政検査の件数が感染状況に対して少な過ぎる。毎日今の4倍ほど早め広めに検査を続けていれば横這いではなく、1ヶ月で10分の1ぐらいまで減少させることが出来ていたはずで、再拡大も小さく抑えられたはずであった。今か...団体や個人がPCR検査を受けたいとき全額個人負担とは冷た過ぎる!

  • 厚労省はPCR検査等の検体を唾液に切り替え替えたほうが良いと強く推奨すべきでは?

    ★厚労省はPCR検査や抗原検査での検体を唾液に切り替え替えたほうが良いと強く推奨すべきでは?・テレビで見る限りいまだに検体は鼻の奥から採取していてそれが主流のようす.唾液を本人に採取してもらえば安全で、その上、保健師や医療関係者の負担軽減=人件費の削減で大きなコストダウンにもなるのに、検査数も増やしやすいのに、唾液による検査が広まっていないとすれば何故だろうか?厚労省がそれに切り替えたほうが良いと積極的に説明し強く推奨する、ということをしないのは大きな怠慢では?(そもそも飛沫感染や接触感染の源は唾液であり、唾液こそ感染源である)(なお、厚労省のホームページでは6月に次のように掲示しています。〇今般、都内において無症状者を対象に新型コロナウィルスにかかる検査を行ったところ、唾液を用いたPCR検査、LAMP検査及び...厚労省はPCR検査等の検体を唾液に切り替え替えたほうが良いと強く推奨すべきでは?

  • 新型コロナ感染の再拡大が残念ながら日本でもいよいよ始まった

    ★新型コロナ感染の再拡大が残念ながら日本でもいよいよ始まったようだ。1週間に2千人程だったものが1日千人以上に増加して来またが、更に増えるかも。ただし医療関係者の努力と治療方法の改善などで死亡率は70歳以下では非常に減らせています。従って、感染防止対策を取りながら、スポーツや文化・芸能活動などで客席を空けずに入れたり、観光や飲食を回復させたり、経済活動は回復させたい。両立させるためには、やはり感染者が多そうな所や集団には早め広めに検査・隔離をする必要があると思う。飛沫や接触の感染源は唾液なのだから、唾液を検査すれば抗原検査でも人に感染させるほどのウイルスがある人は無症状でも陽性になるので有効である。PCR検査で広くやるときは複数人をまとめて検査するプール法も採れる。新型コロナ感染の再拡大が残念ながら日本でもいよいよ始まった

  • トランプの悪あがきは見苦しい限り

    ★予告通りとは言え、敗北したトランプの訴訟作戦という悪あがきは見苦しい限り確かに非効率な制度だが、不正が有ったという証拠はないのに「不正だ!不正だ!」と攻撃し訴訟を乱発するというのは見苦しい限り。ところで、トランプはグローバリズムの進展に対する反発・反動という流れの中で出て来たが、それと共に、克服すべきだが根強く残っていた米国の病根=おぞましい感情を噴出させた。バイデンが大統領になったら日本に有利になる訳ではないが、米国内で少なくとも超保守的な人種差別等々の悪しき感情や乱暴な考え方を大統領が鼓舞したり、煽ったりすることは無くなり、リベラルな人々や考えが勇気付くことにはなりそう。トランプの敗北は他の多くの国々の人々にもプラスに働きそう。米国のコロナ感染拡大防止はすでに手遅れぎみで、バイデンでも困難だろう。ワクチン...トランプの悪あがきは見苦しい限り

  • ★これで民主主義の国と言えるのか?? 選挙妨害の言動がまかり通る米国の大統領選挙!

    ★これで民主主義の国と言えるのか??選挙妨害の言動がまかり通る米国の大統領選挙!特にトランプ大統領のデマねつ造攻勢は酷すぎる・・・選挙妨害や名誉毀損で告発しないのが流儀なのだろうか?★これで民主主義の国と言えるのか??選挙妨害の言動がまかり通る米国の大統領選挙!

  • 俳句

    ★ケイトウが茎も葉っぱも赤くなり★★バラ園を見下ろすケヤキ黄葉す★俳句

  • 俳句

    ★花水木綺麗な色に茶紅葉★★メタセコイヤ下の枝葉はしだれてる★★バラの下マリーゴールド鮮やかに★俳句

ブログリーダー」を活用して、日本の問題と解決策を考えるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
日本の問題と解決策を考えるさん
ブログタイトル
日本の問題と解決策を考える
フォロー
日本の問題と解決策を考える

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用