chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
英語多読 中学1年レベルから英語を読めるようになる http://flowerattack.blog2.fc2.com/

沢山の簡単な英語の本を読むことで、英語をスムーズに読めるようにする英語多読を実践中。

英語多読、100万語、GR、児童書、sss、ペンギンリーダー、オックスフォードブックワーム、マクミラン、ケンブリッジ、I CAN READ BOOK、STEP INTO READING、READ IT YOURSELF

ボタン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/02/24

1件〜100件

  • DANIEL RADCLIFFE (Penguin Readers Level 1)

    DANIEL RADCLIFFE (Penguin Readers Level 1) 語数 2,028 ハリー・ポッターの主役を演じたダニエル・ラッドクリフのハリーポッター起用の少し前からハリーポッターを卒業するまでが書かれています。ハリー役を替えるのは考えられなかったでしょうから、映画会社は子役俳優たちが大きくならない内に、立て続けて映画会社を作ったんでしょうね。子役俳優たち皆しっかりした子だったから映画が作れたんだろうな。(885冊目  総...

  • 途中断念 The Moonstone (Pearson English Graded Readers Level 6) Wilkie Collins

    The Moonstone (Pearson English Graded Readers Level 6) Wilkie Collins3分の1ぐらい読んで読みにくいなと思ってストップ。...

  • Don't Stop Now! (Cambridge English Readers Level 1) Philip Prowse

    Don't Stop Now! (Cambridge English Readers Level 1) Philip Prowse語数 4,433 主人公はケイトという父親とネットカフェをしている女性が好き。ケイトに会いたくててネットカフェに通っている。親子が経営するネットカフェに最近マルタから来ている怪しい男たちが現れて、何か頼まれているようだった。主人公は何か良くないことに巻き込まれているのではないかと疑う。ケイトや彼女の父親に聞くも、あなたは家族ではない...

  • The Night Visitor The (Heinemann guided readers Beginner) Cathy Lawday

    The Night Visitor The (Heinemann guided readers Beginner) Cathy Lawday アンドリューの大学研究室では工場から垂れ流される汚染された液体を綺麗にする化合物を作ろうと研究していた。アンドリューの研究室のハミルトン教授は週末からスイスに会合に出かける予定になっていた。スイスにはアンドリューたちと同じ研究をしているライバル教授がいて、アンドリューは落ち着かなくて、先に化合物を完成させたいと土曜日に研究室...

  • FRECKLES   (Penguin Readers  Level 2)   Andrew Matthews

    FRECKLES   (Penguin Readers  Level 2)   Andrew Matthews YL:2.2 総語数:3,100そばかすのある女の子スージーは、男子からそばかすの事をからかわれコンプレックスを持っていた。友達のドナは美人で男の子にモテまくり、スージーは誰にも見向きもされません。転校生ジャックを気に入ったドナはスージーに彼が何が好きか探ってきてよと情報収集に行かせます。スージーが情報収集の為にジャックに話しかけると、ジャックは顔を...

  • Inventions that Changed the World (Penguin Readers Level 4 ) David Maule

    InvInventions that Changed the World (Penguin Readers Level 4 ) David Maule語数:15423語世界を大きく発展させた発明についての本でした。印刷、数学、銃、エンジン、飛行、コンピューターなど。印刷はドイツが先かと思ってましたが、中国が少し早く発明だったそう。(881冊目  総合計語数 743万7468語)...

  • The Bride Price (Oxford Bookworms Library, Stage 5) Buchi Emecheta (著), Rosemary Border (Adapter)

    The Bride Price (Oxford Bookworms Library, Stage 5) Buchi Emecheta 文字数:22620語この作品、面白かったです。主人公の女の子Aku-nnaの両親は、他の家と同じく小さい頃に親が決めた相手と結婚した。しかし小さい頃に許嫁を決めているので、母親のほうが父親より体が大きく、強いという組み合わせだった。そのため上手く行かず両親は離れて暮らすようになる。まだAku-nnaの許嫁を決めていない時に父親は死んでしまう。許嫁...

  • Life Lines (Garnet Oracle Readers Level 3 ) Peter Viney

    Life Lines (Garnet Oracle Readers Level 3 ) Peter Viney 文字数:1000語amazon unlimitedの対象本。雑誌で手相コーナーを任されることになったレイチェル。星占いと同じく、ちょっとした娯楽的な感覚で読者が読むものと思っていたが、上司は手相の知識のないレイシェルに”手相コンサルタント”という肩書を与え、本格的に金儲けのために詐欺な商売をしだす。レイチェルは仕事を尋ねられても答える事が恥ずかしいと感じるよ...

  • The Visit (Garnet Oracle Readers Level 2 ) Tim Vicary

    The Visit (Garnet Oracle Readers Level 2 ) Tim Vicary 語数:3308語amazon unlimited対象本でした。警察官のハリーは巡回中に宇宙船に遭遇する。不思議な体験をしたあと警察署に戻ると、その不思議な時間は短い時間に感じていたけれど、思いがけず時間が経っていて上司との約束の時間を過ぎていて注意を受ける。何をしていたか厳しく追求されたので仕方なく宇宙船に遭遇したことを打ち明けると、案の定、信じて貰えず...

  • Blood Diamonds Level 1 (Cambridge English Readers Level:beginer) Richard MacAndrew

    Blood Diamonds Level 1 (Cambridge English Readers Level:beginer) Richard MacAndrew語数 4,900カートパトリックとシェファードは新聞記者で”ブラッドダイヤモンド”を調べていた。”ブラッドダイヤモンド”とは武器を買うために売買されているダイヤモンドのこと。人の血が流れることから”ブラックダイヤモンド”と呼ばれている。”ブラッドダイヤモンド”商人の男を尾行し、昔の知り合いのフリをして接触するが嘘とバレてしまい...

  • The Everest Story (Oxford Bookworms Factfiles Level 3) Tim Vicary

    The Everest Story (Oxford Bookworms Factfiles Level 3) Tim Vicary 語数 10,1501924年にエベレストで行方不明になったMallory とIrvineさん。のちに登山家によって遺体が見つけられる。初めてのエベレスト登頂の様子など描かれていて面白かったです。Mallory とIrvineさんは、エベレストの頂きに始めて登頂したのかどうかもミステリーで検証もされたようです。はじめて空気ボンベを使わずに登頂した登山家さんMessnerさんの...

  • Ask Me Again (Longman Originals level 1)   Elizabeth Laird

    文字数:1000語舞踏会は人が多いし、暑いし喉が乾くし苦手なアームストロングキャプテン。しかし小柄なアマンダに一目惚れして踊りを申し込みますが断られてしまいます。断られてガックリでちょっと怒って去って行ってしまいます。友達に怒って振られたことを言うと、アマンダは事故に遭い足を怪我して歩けなくなったことを知らされます。申し訳ないことをしたと思ってアマンダの家を訪ねますが母親に会うことを断られてしまい...

  • Paradise Island (Heinemann Guided Readers starter) Norman Whitney

    Paradise Island (Heinemann Guided Readers) Norman Whitney文字数:300語主人公の父親は島にホテルを作り観光客を呼び込もうと島人たちと相談し決定します。主人公は島の自然が壊れてしまうので嬉しくありません。ホテルを作って観光客が沢山きますが、海は汚れ、開発で自然が壊れ、動物たちも見世物としてゲージに入れられと主人公は怒ります。そのうちに自然を汚したせいで観光客が遠のいてしまいます。やっと島人は自分...

  • Ireland (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 2) Tim Vicary

    Ireland (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 2) Tim Vicary 語数 7,120 アイルランドの歴史や文化、産業などが書かれた本で、アイルランドのことをあまり知らなかったので面白かったです。アイルランドの神話がインパクトありました。「アルスターの赤い手」。船でアイルランドに早く到着した方が土地を勝ち取るルールの争いで、遅れを取っていた方が自分の手首を切り、海から陸へ自分の手首を投げて土地を勝ち取...

  • The Landlady (A Roald Dahl Short Story) Roald Dahl  ロアルド・ダール

    The Landlady (A Roald Dahl Short Story) Roald Dahl The Landlady Audible小学生が読むぐらいの短編で、朗読が30分以内の作品を探していて見つけました。ロアルド・ダール(Roald Dahl)さんらしい、ちょっとダークな感じのお話で面白かったです。短編なので電子書籍も138円とありがたい値段。audibleとても良いです。...

  • Count Vlad ( Express Publishing Level 4) Jenny Dooley

    文字数:15000語人から頂いてそのままずっと積んだままになっていた本でしたが、読み始めてみたら活劇物で面白かったです。ドラキュラ伯爵から手紙で来てくれと依頼を受けルーマニアに行くことになった英国紳士2人。しかし行ってみるとドラキュラ伯爵は亡くなっていた。ドラキュラ伯爵はお手伝いさんと秘密で結婚し息子がいた。しかし身分が違うから公にするのは恥ずかしくて産まれた息子に優しくせず召使いのように扱う。息...

  • I, Robot (Macmillan Readers Pre Intermediate) Isacc Asimov

    I, Robot (Macmillan Readers Pre Intermediate) Isacc Asimov YL:4.5 総語数:18,000 世間では知らぬ間に、人間と見分けがつかないぐらいの高度なロボットが作り出されていた。それを作ったのは交通事故に遭い体に傷を負った男性だった。自分自身をロボットに教え、自分の代わりに世界に送り出す。そしてロボットは市長選に立候補するまでになるが、対抗馬から「ロボットではないか」と疑われ、何度も暴かれそうになる。し...

  • Sunnyvista City (Garnet Oracle Readers Level 3) Peter Viney

    文字数:7000amazon unlimited対象本でした。ディストピア物。機械が人間から仕事を奪って、沢山の人が失業し世界の治安が悪くなる。その結果、各国、失業した人たちを薬を飲ませて記憶を忘れさせて管理、収容するようになった。主人公は何か変だと何年も経ってから感じて飲食を抜く行動をとる。それにより記憶を徐々に思い出し、外の世界へ行き、仕事をして生きていく選択をする話。(870冊目  総合計語数 733万8647語)...

  • In the Shadow of the Mountain (Cambridge English Readers Level 5 ) Helen Naylor

    In the Shadow of the Mountain (Cambridge English Readers Level 5 ) Helen Naylor YL:5.4 総語数:22,862面白かったです。母親の幼少時に登山で転落死した祖父の遺体が見つかり、主人公は遺体引き取りにスイスへ向かう。祖父がアクシデントに合った日に雇った登山ガイドの記録が残ってなく不審に思う。現地で知り合い惹かれたスキーインストラクターの男性の祖父が、当時の祖父の登山インストラクターで当時のことを...

  • Why? (Cambridge English Readers Lecvel: Starter/Beginner ) Philip Prowse

    Why? (Cambridge English Readers Lecvel: Starter/Beginner ) Philip Prowse YL:1.2 総語数:2,143主人公は他国へ派兵され、他国の民を守る任務につく。その国の市民の中には他国の兵士がいることを歓迎する人もいたが、よく思わない人もいた。なぜこの国は争いが起きているのか?現地国の事情を知らず、調べず任に就き、命を落としてしまう。面白かったです。(868冊目  総合計語数 730万8785語)...

  • Room 13 and Other Ghost Stories (Macmillan Readers  Elementary)  M. R. James

    YL:2.8 総語数:10,100 5話収録。Room13The WhistleThe Message Of DeathThe MazeThe Lost Crowns Of Anglia最後の「The Lost Crowns Of Anglia」は以前ペンギン レベル1で読んだ「The Crown」と同じお話でした。結構怖くて面白かったです。(867冊目  総合計語数 730万6642語)...

  • San Francisco Story  (Penguin Readers  Easystarts)

    YL 0.8語数 842   アメリカに移民してきた少年は職を得られるが、仕事が出来て人柄も良いことから嫉妬されて職場の人間にはめられて金を盗んだ罪を着せられてしまう。職も住む場所も失ったある日、地震が起きる。(866冊目  総合計語数 729万6542語)...

  • THE TURN OF THE SCREW (Penguin Readers, Level 3) Henry James

    THE TURN OF THE SCREW (Penguin Readers, Level 3) Henry JamesYL:3.5 総語数:6,7002度読んだが、何故、最後男の子が死んでしまったのか、そして話が中途半端な終わり方なのかわからなかった・・・。なので日本語でネタバレを読んだが、この本には登場人物たちの色々な事情や行いがかなり省かれていたように思う・・・挿絵が不気味で怖い怖い!って思いながらページは進められた(笑)(865冊目  総合計語数 729万5700語...

  • Slave Boy of Pompeii  (Pearson English Active Readers Easystart) Bernard Smith

    Slave Boy of Pompeii  (Pearson English Active Readers Easystart) Bernard Smith79年の古代都市ポンペイのヴェスヴィオ火山噴火が題材のお話。ある家で奴隷として働く少年。山が大きな音を立てていて神が怒っているのかと恐れてはいますが普通の生活をしています。しかしその家で飼われている犬は異変を感じ家を飛び出てしまいます。奴隷の少年は犬と仲良しで、逃げた犬を追いかけます。ヴェスヴィオ火山噴火を題材にしたお...

  • The Tiger Who Came to Tea Perfect / Judith Kerr

    絵も可愛いし、お話も可愛くて大好きになった絵本。そして使える言い回しが沢山あって勉強になります。(864冊目  総合計語数 729万4800語)...

  • I Was So Mad (Little Critter) Mercer Mayer

    絵本、簡単なようで意外と難しいんですよね。なんとなし話の流れ的には意味合いはわかるんだけれど、ネイティブはこういう言い方するのかと〜と口語覚えるしかないものが絵本には沢山出てくる。日本語だって、とても簡単な言い方だけれど外国の人からしたら何でこういう言い方になるの?って沢山あるんだろうな.(863冊目  総合計語数 729万1800語)...

  • Kim's Choice (Penguin Active Readers Level: Easystart)

    YL(平均):0.8 総語数:900 キムは走りが早いため学校から試合に出ることを勧められる。父親は試合に付き添いキムの走りを見て練習をすれば有名になれると期待を寄せキムの応援とサポートをするが、キムは数年、友達とも遊ばず陸上に専念していたため年頃になり、年頃の娘らしく友達と遊んだり、勉強したり、ボーイフレンドを作ったりしたいと思うようになる。(862冊目  総合計語数 729万1600語)...

  • The Very Hungry Caterpillar Eric Carle

    The Very Hungry Caterpillar Eric Carleこの絵本、人気作ですがたしかに面白いです。then he nibble a hole in the coccon,pushed his way out and・・・・ (861冊目  総合計語数 729万0700語)...

  • From Head to Toe / Eric Carle

    From Head to Toe / Eric Carlei am a crocodile and i wriggle my hips (リグル 体をくねらせる、身をよじる)i am i , and i wiggle my toe      (ウィグル ピクピク(クネクネ)動かす)(860冊目  総合計語数 729万0400語)...

  • Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?  Eric Carle

    Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?  Eric Carlesoar 舞い上がる、高く上がるcharg 非難する、突撃するstrutting (ストロッティング)もったいぶって歩く、見せびらかす、stroll ぶらつく、散歩する、流浪する、巡回する(859冊目  総合計語数 729万0300語)...

  • The Snowman and the Snowdog   Raymond Briggs

    The Snowman and the Snowdog  Raymond Briggsアマゾンのaudibleをお試しで使ってみたんですが、とても良いです!この作品はベネディクト・カンバーバッチさんがナレーションをされていて、彼のファンなのでこの作品を選んだんですが、可愛いお話でした。<Audible>The Snowman and the Snowdog (Step into Reading Level1) Raymond Briggs オーディブルオーディオブックのページのkindle本リンクが違うものが表示されて...

  • NHK Enjoy Simple English Readers Walking the Tokaido  NHK

    NHK Enjoy Simple English Readers Walking the Tokaido  NHK東海道五十三次のルートをツバサと女友達のエマが旅行する話です。ツバサがエマのことを好きで最後、彼女と付き合えたらなと思いますが、エマには彼氏がいたという落ちで面白かったです。このNHKのSimple Englishは優しい文章でお話も明るい落ちがあり楽しんで読めました。東京から京都までの道のり、当時の風景どんなだったのかな。タイムスリップして昔の風景が...

  • Little Miss Muffet (Picture Books)   Russell Punter

    絵が物凄い可愛くて癒やされた〜。この本は Russell Punterさんという方が描かれた「Little Miss Muffet 」。「Little Miss Muffet 」のもとは200年前らしいです。What can you do against me?...

  • THERE'S A BOY IN THE GIRLS' BATHROOM  / Louis Sachar

    THERE'S A BOY IN THE GIRLS' BATHROOM (English Edition) Louis Sacharみんなから煙たがられている少年ブラッドリー。両親も手を焼いています。でも彼は素直じゃないけれど、自分の部屋の3匹のぬいぐるみと話す繊細な子。学校が初めて雇ったカウンセラーはブラッドリーを変人扱いせず暖かく迎えてくれます。しかし他の生徒の親たちはカウンセラーという存在を嫌います。(カウンセラーを雇い始めたばかりた頃はアメリカでもこう...

  • The Penang File (Cambridge English Readers level 1 )   Richard MacAndrew

    語数 2,067   YL 1.2イギリス政府からマレーシアに行事で参加する王子を暗殺する輩を捕まえる依頼を出されたマーロー。遠くのビルから狙撃をする手口の犯行を阻止します。犯人の両親はアメリカからイギリスに渡りたかったが出来ませんでした。そのことでイギリスに恨みを持っていて王子殺害を企ててたのでした。(854冊目  総合計語数 725万9467語)...

  • Little Lord Fauntleroy  (Oxford Bookworms Library  Level 1 ) Frances Hodgson Burnett

    YL(平均):2.0 総語数:7,250 「小公子」読んだことがなかったので面白かったです。気難しいおじいさん。アメリカに渡った三男は唯一気に入っていましたが、アメリカ女性と結婚したことで疎遠にしていました。おじいさんも老人になり弁護士に三男に会いに行かせますが三男はなくなっていました。そこで三男の息子セドリックに跡を継がせるためにイギリスに越させます。しかし孫は一緒に城に住ますが、アメリカ人の母親は城近くに...

  • Where's My Mom?  / Julia Donaldson (著), Axel Scheffler

    She lives in the trees?You should heve said!迷子の猿が困っていると、蝶々が猿のお母さん探しを手伝ってくれます。モンキーと蝶のやりとりが面白いです。蝶のツッコミに笑ってしまいました。(852冊目  総合計語数 725万0150語)...

  • 音声DL付]英語でゾクゾクする ちょっと怖い話 ちょっといい話シリーズ (ちょっと怖い話製作委員会)

    音声DL付]英語でゾクゾクする ちょっと怖い話 ちょっといい話シリーズ (ちょっと怖い話製作委員会)イギリス、アメリカ、日本の都市伝説の話が18編収録。「The Man in Gray」イギリスのウエストエンドにあるシアターロイアルに現れた灰色を纏った幽霊の話。この幽霊が現れると興行成績が良くなるので歓迎されているそう。「Winchester Mystery house」南北戦争で富を得た男性。しかし亡くなります。息子も孫娘も亡くなり、相...

  • Bedtime for Peppa (Peppa Pig) / Barbara Winthrop

    Bedtime for Peppa (Peppa Pig) / Barbara Winthrop He had all sorts of adventures. all sorts of : あらゆる種類のPeppa Pigシリーズの声、本当に可愛い。(ユーチューブと本とは内容が違います) (851冊目  総合計語数 722万9150語)...

  • Blue Moon Beach  レベル1 Sue Murray

    母親の友人とその息子が夏休みに遊びに来ますが、サムは鳥の観察や海で遊びたいので、母親の友人と息子が来ることが嬉しくありませんでした。でも鳥泥棒を一緒に捕まえることになり友達になる話です。(851冊目  総合計語数 722万7150語)...

  • Nope. Never. Not For Me!  Samantha Cotterill

    (850冊目  総合計語数 721万7150語)...

  • The Champion of the World (A Roald Dahl Short Story) Roald Dahl

    ロアルド・ダールの短編で36ページ程のお話でした。(849冊目  総合計語数 721万7090語)...

  • BRAVE NEW WORLD (Pearson English Level 6) Aldous Huxley

    YL:6.0 ●総語数:34,000 Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)。日本の題名は「すばらしい新世界」。ディストピア小説。アルファ、ベータと出てきたので、BLを読む私は「オメガバース」ってここから来てる?と思って調べたら、そうでした(笑)1932年に書かれた作品で、90年ほど前!将来こうなっているかもという想像や、いまでは差別としてこの部分は書けなかっただろうなという部分もあり興味深かったです。(848冊目  総合...

  • NICK AND PAT'S DIARY   Yulia Puchkova

    ロシアのビギナー用の英語教材のようです。(847冊目  総合計語数 718万7090語)...

  • 使って覚える!世界一"シンプル"な英語のルール: 英語はたった5×3パターン。むずかしく考えすぎていませんか?  澤田彩花

    5文型が数学に見えて、SV / SVO / SVC / SVOO / SVOC まったく意味理解できなかったけど、わかりやすく書かれてた。練習問題も沢山載っているので、繰り返し練習しよう。5文型が意味不明な人にオススメ。...

  • Home for a Night / Oxford Reading Tree Explore with Biff, Chip and Kipper: Oxford Level 3

    (846冊目  総合計語数 718万7090語)...

  • at the Seaside (Oxford Reading Tree: Stage 3) More Storybooks A

    The family went on holidayWilf and Wilma went , too. (845冊目  総合計語数 718万6890語)...

  • Chase (Oxford Reading Tree)

    the cat jump over the orengescrash went the orenges(844冊目  総合計語数 718万6690語)...

  • When Pigasso Met Mootisse / Nina Laden

    俳優さんが絵本の読み聞かせをしているユーチューブチャンネル「Storylineonline」で聞いたお話。ピカソとマティスって一時期、ライバル意識から不仲になって、その後仲直おりしたんですね。...

  • Pompeii...Buried Alive! (Step into Reading Level4) Edith Kunhardt

    しばらく1区切り文章を読んだら、暗唱しながら本を読むということをしてましたが、それをやると凄く脳が疲れる。すべての文を暗唱してたから、全然前に進まない。文章読むのがしんどくなってしまって、英語多読をするのが辛くなってしまってた。ただ読んでるだけでは、お話はわかってもアウトプットは伸びない。でも、楽しんで英語読めないんじゃ、英語に接する時間も減ってしまって本末転倒。なので、本読んで気になった文章だけ...

  • Come In! Oxford Reading Tree: Stage 4:

    (841冊目  総合計語数 718万000語)...

  • The Very Quiet Cricket Board Book Eric Carle

    (841冊目  総合計語数 717万600語)...

  • Today Is Monday Eric Carle

    (840冊目  総合計語数 717万400語)...

  • Pete the Cat:  Out of This World   James Dean

    Pete the Cat:  Out of This World   James Dean(839冊目  総合計語数 717万400語)...

  • 阿川イチロヲの 2時間で一気につかむ! 中学レベル 超・基本英文法 全国版 阿川 イチロヲ

    阿川イチロヲの 2時間で一気につかむ! 中学レベル 超・基本英文法 全国版 阿川 イチロヲ 1ページに沢山文字が書かれてないから読みやすい(笑)文法書が大嫌いなタイプでも2時間と言われると、少し頑張って読んでみるかという気になると思うから、英語嫌いの昔の私に与えてあげたかった本。表みたいなのを使って説明されてないのも、理系的な思考回路が皆無なタイプには拒否反応が少ないと思う。...

  • ネイティブはこう使う! マンガでわかる形容詞・副詞 [ネイティブはこう使う! デイビッド・セイン

    ネイティブはこう使う! マンガでわかる形容詞・副詞 [ネイティブはこう使う! デイビッド・セインsoundっていう形容詞には「健全な」という意味がある。a sound mind in a sound body 健全な精神は健全な肉体に宿るa sound financial situation 健全な財務状態a sound way of thinking  偏りのない考え方She has a sound mindEveryone's safe and sound 全員が無事ですHe came home safe and sound.  彼は今日も無事に...

  • 海外ドラマはたった350の単語でできている [英語マスターシリーズ]  Cozy

    フォニックスで発音マシになるかもしれないのでやってみよう。...

  • Splat the Cat: Blow, Snow, Blow (I Can Read Level 1) Rob Scotton

    Splat saw loads of snow たくさんの雪 lots of(a lot of)を意味する略式だそう。こういう言い方もあるのか。(838冊目  総合計語数 717万200語)...

  • Happy Go Ducky (I Can Read!: Level 1) Jackie Urbanovic

    (836冊目  総合計語数 716万9950語)...

  • The Children of the New Forest (Oxford Bookworms Level 2) Captain Marryat

    The Children of the New Forest (Oxford Bookworms Level 2) Captain Marryat YL:2.6 総語数:6,621ヴェバリーの子供たちの父親は国王軍だったため、王の敵対勢力は子供たちの両親を殺す。ヴェバリーの子供たちは敵対勢力に家を焼かれ殺されそうになるが、父の友人ジェイコブに助けられ、ジェイコブの孫として生活することになる。父親がヴェバリーであることがバレると敵が殺されるため、森番としてジェイコブから沢山のこと...

  • On the Go With Pirate Pete and Pirate Joe  (Easy-to-Read, Puffin)   A.E. Cannon

    (834冊目  総合計語数 716万3208語)...

  • Jake and the Copycats (First Choice Chapter Book)   Joanne Rocklin

    兄は弟が自分の真似をすることに怒り、そして仲直りする話など4話収録されてました。(833冊目  総合計語数 716万3058語)...

  • Cool Japan: Inside Japan's Cultural and Creative Industries (English Edition)  Tim Craig

    Cool Japan: Inside Japan's Cultural and Creative Industries (English Edition)  Tim Craigkindle unlimitedだった本。353ページとかなりのボリュームだった。日本のポップカルチャーであるマンガ、アニメ、アイドル、キャラクター、お笑いや、相撲、酒、お茶、日本政府が打ち出したクールジャパンでどれだけお金をかけた戦略だったかが描かれている。アイドル、お笑いはまったく興味がないジャンルなので飛ばしたけれど、結...

  • Weddings  (Oxford Bookworms Stage 1)  Christine Lindop

    色んな国の結婚式の習慣とか、結婚式にまつわる話が書かれています。日本の結婚式の習慣なども出てきました。(831冊目  総合計語数 715万2858語)...

  • 英語でハッとする聖書の話 ちょっといい話シリーズ    石黒 マリーローズ

    英語でハッとする聖書の話 ちょっといい話シリーズ    石黒 マリーローズ宗教関係のものって英語を読むという目的でもないと、なかなか読もうと思わないの題材なので、今回キリストについて少し勉強になりました。(830冊目  総合計語数 715万2358語)...

  • Splat the Cat : the rain is a pain ( I Can Read Level 1) Rob Scotton

    Splat the Cat : the rain is a pain ( I Can Read Level 1) Rob Scotton あけましておめでとうございます!(829冊目  総合計語数 714万2358語)...

  • Ame Goes to Japan: A Book About One Cool Cat's Travels In Japan  Mami Bacera

    Ame Goes to Japan: A Book About One Cool Cat's Travels In Japan (The Travels of Ame the Cat 1) (English Edition)Mami Bacera, Mark Baceraamazon unlimitedで読める絵本でした。絵が凄く可愛くて素晴らしいです。作者は日系アメリカ人の方のようです。主人公のネコは日系アメリカネコで、日本に初めて旅に来るというお話です。旅する話なので文章のフレーズも復唱して覚えるのに勉強になりました。...

  • The Snot Book: A Book for Children to Enjoy and Learn about Nose Goop, Mucus, and other Curious Facts / Mark Bacera, Mami Bacera

    The Snot Book: A Book for Children to Enjoy and Learn about Nose Goop, Mucus, and other Curious Facts  / Mark Bacera, Mami Bacera 鼻水の色で体の調子がわかるというお話でした。(827冊目  総合計語数 714万2258語)...

  • A Day with Mae (Amekoro) Mami Bacera

    amazon unlimited。絵がとても可愛い!(826冊目  総合計語数 714万2158語)...

  • Splat the Cat and the Hotshot (I Can Read Level 1) Rob Scotton

    Splat the Cat and the Hotshot (I Can Read Level 1) Rob ScottonEveryone tried to help him out.They couldn't reach far enough.He tossed one end right to him.Splat tagged on the ropeHe pulled with all his might. 可愛いお話と絵だし、日常生活でよく使うフレーズ一杯なので復唱するのに最適でした。(825冊目  総合計語数 714万2108語)...

  • MAISIE AND THE DOLPHIN  (Pearson English Readers,  Easystart)

    MAISIE AND THE DOLPHIN  (Pearson English Readers,  Easystart) 綺麗な海に行って泳ぎたいな~。(824冊目  総合計語数 714万1908語)...

  • Loose Tooth (My First I Can Read) Lola M. Schaefer

    Loose Tooth (My First I Can Read) Lola M. Schaefer There are hole where my tooth used to be.こういうフレーズもよく使うので、単語を入れ替えて文章作ってみて独り言で話してみました。(823冊目  総合計語数 714万1408語)...

  • BLUE MOON VALLEY (Penguin Reader Series: Easystarts) Stephen Rabley

    BLUE MOON VALLEY (Penguin Reader Series: Easystarts) Stephen Rabley都内に出稼ぎに行くことになった少女リー・サン。おじさんが働く都会のサーカスで動物の世話をすることに。パンダのチョーチョーを可愛がる。馬番の男性ウーと知り合い結婚を申し込まれるが、リー・サンは都会に住みたくなかった。故郷に帰りたかった。そのことをウーに話すと、彼はリー・サンの故郷ブルームーンバリーで農夫になり、リー・サンと結婚して...

  • Mittens  (My First I Can Read) (English Edition)   Lola M. Schaefer

    Mittens  (My First I Can Read) (English Edition)   Lola M. Schaefer Mittensシリーズ何冊か読んでますが、この本がこのシリーズの初めの本みたいですね。MittensがNickの家に来た話でした。(821冊目  総合計語数 714万0858語)...

  • Mittens, Where Is Max? (My First I Can Read) Lola M. Schaefer

    Mittens, Where Is Max? (My First I Can Read) Lola M. Schaefer This is where Max eats.That is where Max sleeps.こういう使い方もするんですね。ここで~、あそこで~This is where I work.This is where I livedThat is where I got the idea a few months ago.使えそうなフレーズかも(820冊目  総合計語数 714万0808語)...

  • Happy Halloween, Mittens (My First I Can Read) Lola M. Schaefer

    Happy Halloween, Mittens (My First I Can Read)ハロウィーン終わっちゃいましたが・・。(819冊目  総合計語数 714万0758語)...

  • [音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2020年6月号   アルク

    [音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2020年6月号   アルク 興味のある部分と、レベルが優しい記事だけを読んだけれど、「Tea time talk」の”The bird's Legacy”という記事が良かった。アメリカと日本が戦争を初め、アメリカに住んでいた日系人は強制収容所に入れられた。その当時まだ幼い少年だったシグさんは、強制収容所の中で巣から落ちたヒナを育てる。ヒナにマギーと名前を付け、マギーに話しかけてたら...

  • NHK Enjoy Simple English Readers Short Stories

    20話収録。日常のお話に、基本的な文章で書かれているので、復唱するのにバッチリな本でした。(818冊目  総合計語数 714万0708語)...

  • Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the Storm / Roderick Hunt

    The rain come down.  雨が降ってくる。雨が降る。英語圏内が読む小さい子の本、勉強になります。(817冊目  総合計語数 713万5708語)...

  • PRINCE WILLIAM   (Penguin Readers, Level 1) Colin Escott 、John Escott

    YL:1.0 総語数:2,500ウイリアム王子は友達とゴルフしてる時に、頭にゴルフが当たって手術してたんですね。周りは肝冷えたし、ウイリアム王子にボールを当ててしまった友達と家族は生きた心地しなかったろうな・・。最近もニュースで見かけましたが、ウィリアム王子はコロナで重症化してみたいですし、良い王になられるだろうなと思うので健康で長生きして欲しいですね。king, nanny, primeminister, prince, princess and queen ...

  • Frozen Pizza and Other Slices of Life (Cambridge English Readers Level 6 ) Antoinette Moses

    Frozen Pizza and Other Slices of LifeYL:5.6 総語数:26,474 8話収録。最近集中力が本当なくって、短編なので丁度良かったです。久々のレベル6の本でした。「Two Worlds」 ロンドンの南北では格差があり、貧しい地域の子供たちを取材する話。小さいロンドンという地域なのに二つの世界があるように感じるほど。貧しい地区に生れれば少し行けば無料の美術館もあったり、劇場、色んなことが出来る場所があるのに、金銭的なこと...

  • Ned Kelly - A True Story (Oxford Bookworms Level 1) Christine Lindop

    YL(平均):2.0 総語数:4,000読んだ文章を、文字みずに復唱って本当に疲れる。私の小さい脳みそには凄い負荷かかる(涙)楽しんで英語多読したいなら、ただ読んでるだけのが楽しい。でも、アウトプット少し出来るようになりたいなら、ただ読んでるだけでは私の場合は無理・・・。(814冊目  総合計語数 710万6684語)...

  • the Cold Day  / Oxford Reading Tree: Stage 3: More Storybooks B / Roderick Hunt

    図書館にあったので立ち読み。...

  • Pete the Cat and the Treasure Map   / James Dean

    Pete the Cat and the Treasure Map He spies something coming toward them.spies 見つける(813冊目  総合計語数 710万2684語)...

  • BETWEEN TWO WORLDS (Penguin Readers: Easy Starters)

    BETWEEN TWO WORLDS (Penguin Readers: Easy Starters) “Why don’t you stay with me and my wife tonight?” he asks.“Thanks,” says Joanna. “That’s really nice of you.”GR本の方がやっぱり読みやすい。絵本の方が英語母語国の子供に向けて書かれているのでやっぱり難しい。(812冊目  総合計語数 710万2604語)...

  • Pete the Cat:  Construction Destruction  / James Dean

    Construction  建造、建設Destruction  破壊単語が似てるからややこしい(811冊目  総合計語数 710万2204語)...

  • Pete the Cat: Cavecat Pete / James Dean

    恐竜って子供たちに人気がやっぱりあるんですね。小さい時から一度も恐竜に興味がなかったんですが、児童書や絵本には本当によく扱われるので、子供たちに人気があるのを感じますね。(810冊目  総合計語数 710万2154語)...

  • KING AND KAYLA AND THE CASE OF THE FOUND FRED

    Kayla feels Fred's neck.

  • The Troy Stone (Pearson English Graded Readers Easystart:) Stephen Rabley

    トロイの木馬の事件の時に夢の中でトリップしちゃう話。私の脳メモリー機能が残念なんで、短い文章でも復唱で言い間違う言い間違う・・・。(808冊目  総合計語数 710万1854語)...

  • The Star Child: A Fable   Oscar Wilde

    オスカー・ワイルドは数作読んだだけですが、穏やかな終わりであっても、ちょっとビターな部分があって、どれも心に残る印象。貧しい木こりが森の中で赤ん坊(スターチャイルド)を拾います。家に連れて帰ると奥さんは初めは沢山子供がいて大変なのにと怒りますが、赤ちゃんをみて結局折れ大切に育てます。しかし、とても美しい男の子でしたが、とても性格の悪い子で、木こり夫婦たちは困ってしまいます。ある時、スターチャイルド...

  • King Arthur  (Oxford Bookworms Starter)  Janet Hardy-Gould

    総語数:1,500アーサー王って「エクスカリバー」と、英雄のお話だということだけしか知らなかったので、お話読んで英雄物語だけでもなかったのでビックリ。妻が自分の騎士ランスロットと浮気してるのではないかと、義姉とその息子から囁かれ、アーサー王は浮気の疑いを持ってしまいます。そして騎士ランスロット追放。義姉たちの裏切りを知るものの、戦は避けられず殺されてしまう。予想外に人間臭い王のお話だったんだな。(806冊...

  • Pete the Cat: Rock On, Mom and Dad!  / James Dean

    わ~1週間以上また何も英語に触れてなかったな・・・。読書の秋なのに食い気ばっかりww(806冊目  総合計語数 709万9154語)...

  • The Fireboy (Pearson English Readers, Easystart) Stephen Rebley

    The Fireboy (Pearson English Readers, Easystart) Stephen Rebley総語数:900ハプは父親と金属を作り仕事をしていましたが、父親が病気になって仕事が出来なくなります。父親を医師にみせるためにはお金をもっと稼がなければなりませんでした。そこでいつもの仕事に加えハプはお金持ち向けのネックレスを作ります。クレオパトラが美しい装飾品を探していることを知ります。クレオパトラが街に来た時にハプはクレオパトラに...

  • Mittens at School (My First I Can Read) Lola M. Schaefer

    Mittens at School (My First I Can Read)Who が主語になる文章を自分で作ったことがなかったので、今回勉強になりました。Who dropped the book 自分で何か文章を作り、それを誰かと会話しているかのように独り言で使ってみると、自分の中でその文章の言い方が現実味が出来てきますね。(805冊目  総合計語数 709万8154語)...

  • The Last Holiday Concert / Andrew Clements

    The Last Holiday Concert / Andrew Clements とても面白かった。この作家さんは過去に2冊読んでいるんですが、日常の中で起こる問題をテーマに書かれていて面白いです。この作家さんは子供を子供扱いしていないところが好きです。大人の内面や置かれている状況なども描かれますので、大人が読んでも面白いです。大人も全然人間なんて出来てない部分を描くのは、子供の教育に良いと思います。子供たちは先生(大人)から教えは受...

  • The Dog Who Watched TV (Creature Teachers - early readers Book 4) Rob Horlock

    アマゾンで無料で読める本でした。テレビの中に写っている犬たちがスクリーンから消えたので、主人公の犬はその犬たちを探そうとしますがいません。?????と困惑し、探そうとするお話です。可愛いお話でした。(803冊目  総合計語数 708万8054語)...

  • Pete the Cat:  Valentine's Day Is Cool   / James Dean

    (802冊目  総合計語数 708万7954語)...

  • Pete the Cat and the Perfect Pizza Party  / James Dean

    Popcorn would be just fine. but I love pickles on mine.That's something new.But maybe Pickles could be groovy too(801冊目  総合計語数 708万7904語)...

ブログリーダー」を活用して、ボタンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ボタンさん
ブログタイトル
英語多読 中学1年レベルから英語を読めるようになる
フォロー
英語多読 中学1年レベルから英語を読めるようになる

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用