searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
活動量計
ブログURL
http://katudoryoke15.seesaa.net/
ブログ紹介文
最近、人気が高まりつつある活動量計。ブーム本格化の前に色々まとめています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/02/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うぃなーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うぃなーさん
ブログタイトル
活動量計
更新頻度
集計中
読者になる
活動量計

うぃなーさんの新着記事

1件〜30件

  • Fitbit Charge HR

    Fitbitの「Fitbit Charge HR」は心拍センサーを搭載している活動量計。 最近では心拍センサーが付いているモデルが主流となりつつありますよね。 より正確な値を測定して、しっかりと健康管理・ダイエットなどに結び付けたいという方におすすめのモデルとなっています。 「歩数・移動距離・消費カロリー・心拍数・登った階段数・睡眠サイクル」が測定可能。 心拍計によって登った階段数を把握できるようになったのも…

  • iPhone6s

    iPhone6sとiPhone6s Plusが発表されましたね。 予約開始が9月12日からで、25日に発売開始となるみたいです。 新色が追加されたみたいだけど、「なーんだ。新サイズは無いのか」 という感じ。 やっぱiPphone6のサイズって日本人的には大きく感じる人も多かっただろうから、少し小さめのサイズが出るかな?って期待していたんだけど・・・。 無いなら仕方ない。そろそろ買い換えようと思っていたので自分はiPhone6s…

  • 活動量計 Actiband

    東芝ヘルスケアから発売している活動量計。 測定可能の項目は睡眠・消費カロリー・歩数・移動距離の4項目。 必要最低限の4項目だけをしっかりと押さえている感じですね♪ スマホ対応はAndroid 4.0以降、iOS 7.0以降です。 防水機能も付いているので普通につけっぱなしでOKです。 東芝の活動量計も種類が増えてきて選ぶのが楽しいですね(≧∇≦)/

  • UP3

    JAWBONEが7月30日に発売するリストバンド型の活動量計。 バイオインピーダンスセンサーなるものを搭載して、 心拍数を測定できるのが特徴的です。 もちろん歩数や運動量、消費カロリー、睡眠状態といった、 基本的な測定項目もしっかりとカバー。 睡眠状態を「レム睡眠/浅い眠り/深い眠り」としっかりと分けて記録してくれるみたいなので、 睡眠重視の自分にとってはけっこうニヤリな活動量計です。

  • Thync

    活動量計とは違いますが「Thync」というウェアラブルデバイスが面白そうです。 Thyncは装着した人の気分を改善して、集中力を高めたりすることができるウェアラブルデバイス。 超音波や微量な電流によって作用するそうです。 『Calm』モードや『Energy』モードがあることから、リラックスにも使えるっぽいですね。 こんな夢のようなアイテムが近い未来に実用化するのか楽しみです。

  • タニタ 活動量計 iPhone

    タニタの活動量計でiPhoneと連携する代表的なモデルは、 カロリズム「AM-160」。 「AM-140」と並んでタニタの代表的な製品ですね♪

  • UP2

    JAWBONEから6月中旬に発売しますね。 リストバンド型の活動量計です! 従来モデル「UP24」より約45%の小型化に成功。 さらに本体に振動モーターが内蔵され、目覚ましの場面で活躍します。 歩数、運動量、消費カロリー、睡眠状態など必要な測定項目はしっかりカバー。 もちろんBluetoothでスマホと連携可能です。

  • Withings Activite

    おしゃれで普段使いもできる活動量計といえば「Withings Activite」は外せませんね。 価格は6万オーバーなのでちょっと高めですが。 サイレント振動アラームで起こしてくれる機能も付いてるしいいね♪ (個人的にはダイエット系より睡眠と目覚まし重視なので) 見た目は高級時計だし、思い切って買うなら「Withings Activite」ですな(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン

  • 活動量計 リストバンド おすすめ

    デザインはシンプルなんだけど、 必要最小限の機能はしっかりついている。 そんなリストバンド型の活動量計がやはり人気みたいです。 例えば「フレックスFB401」なんかそうですよね。 歩数、距離、消費カロリーを測定し目標達成度も教えてくれます。 さらに、睡眠サイクルを記録し、目覚まし機能付き。 まさに基本中の基本を抑えたおすすめモデルです。

  • vivofit

    ガーミンの「vivofit」と「vivosmart J」の価格が引き下げられたようです。 新機種となる、 「vivofit2」「vivoactiveJ」が発売されるからでしょうか。 旧機種とはなってしまいますが、前から狙っていたなら今買うと安く買う事ができますね♪

  • オムロン 活動量計 HJA-401F

    「階段上り歩数」と「早歩き歩数」を別々に測定できるのが特徴です。 同じ一歩でも質的には全然違う一歩を細かく区別してくれるのは、 ダイエットなどの明確な目標がある人のモチベーションを高めます。 しかも減量の目標達成のために、必要な1日の目標活動カロリーを算出し、 その達成度を表示、達成のために階段上りならあと何分、早歩きならあと何分必要なのかを教えてくれます。 ダイエット目的で活動量計を買うなら…

  • タニタ 活動量計 スマホ

    最近ではBluetoothなどを使ってスマホと連携できることが当たり前の活動量計。 タニタの製品の中だとAM-160なんかが代表的ですね。 AM-160では、 歩数、走数、活動エネルギー量、安静時代謝量、脂肪燃焼量、活動時間を測定することが可能。 もちろん時計としても使うことができるし、メモリーは14日間です(・∀・)b カラーはシルバーとブラック。

  • タニタ 活動量計 説明書

    タニタは説明書がウェブで見ることができます。 最近多くなって来ていますよね。 ゲームの説明書とかもウェブ版のものをよく見かけるようになったし。 買ってから読むのも良いですが、 買う前に参考するために説明書を先に見るのもアリですよ( ̄∇+ ̄)vキラーン

  • タニタ 活動量計 口コミ

    タニタの活動量計の中で、 それなりに口コミが投稿されていて、 しかも高評価なモデルは「AM-120-PR」だと思います。 カラーはパールホワイトですね(・∀・)b

  • オムロン 活動量計 価格

    オムロンの活動量計は、 大体2000円〜6000円前後の価格の製品がほとんどで、 とてもリーズナブルな製品が多いですよね。 ほとんどの製品が、 ・消費カロリー ・脂肪燃焼量 ・歩行距離 ・時刻 の4項目を測ることがメインになってくるので、 デザインや充電の持ちの良さなどで選べば良いのではと思います。 価格をあまり気にしなくて良いのは助かりますね(*゚▽゚)b

カテゴリー一覧
商用