searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かがやき法律事務所さんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Luminare〜神戸ではたらく弁護士のブログ〜
ブログURL
https://kagayakilo.exblog.jp/
ブログ紹介文
神戸の三宮(旧居留地)に事務所を構える弁護士が日々の業務や趣味を語ります。
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/02/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かがやき法律事務所さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かがやき法律事務所さん
ブログタイトル
Luminare〜神戸ではたらく弁護士のブログ〜
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
Luminare〜神戸ではたらく弁護士のブログ〜

かがやき法律事務所さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020 夏の旅行(5)岩木山 9月初旬

    八甲田山登頂の翌日、もう一つの日本百名山、岩木山に登ってきました。関西の人間にとって、岩木山は、接点の少ない山。アクセスするだけでも大変です。ブログも意外...

  • 2020 夏の旅行(4)八甲田山 9月初旬

    9月初旬、青森県を代表する山の一つである八甲田山へ。今回は、例年一緒に夏に登りに行くことにしているTくんと青森で合流して、2泊3日。百名山に2つ登る予定の...

  • 8月は291.8km

    8月は291.8km。上高地⇔涸沢を含んでいませんので、かなり移動した月となりました。帰りに最寄り駅の2駅前で下車して走ったりもしてましたから、距離が伸び...

  • 2020 夏の旅行(3)涸沢

    2020 夏の旅行(3)涸沢そうだ、涸沢に行こう。ということで、今回の旅は始まったのでした。(続き)徳澤園にて起床。天気予報は良くなく、窓から外を見ると、...

  • 2020 夏の旅行(2)上高地~徳澤

    2020 夏の旅行(2)上高地~徳澤まで上高地に入る手前の「中の湯温泉旅館」で1泊。焼岳のふもとにある「日本秘湯を守る会」の会員の旅館です。コロナ対策は万...

  • 2020 夏の旅行(1)郡上八幡

    今年の夏は海外旅行を予定しており、オリンピックも観に行く予定にしていたのですが、このご時世ですので、早々にどちらもキャンセルとなり、今年はどこにも行けない...

  • 「お父さんはユーチューバー」浜口倫太郎著

    浜口倫太郎さんの「お父さんはユーチューバー」を読みおえる。宮古島でゲストハウスを営む主人公と小学5年生のひとり娘、そしてゲストハウスに集う人々の物語。娘(...

  • 「お父さんが教える 13歳からの金融入門」を読む

    「お父さんが教える 13歳からの金融入門 (日本経済新聞出版)」を読了。引き続きお金系の本です(笑)結局、ちょっとした知識・リテラシーの差が、複利じゃない...

  • 「教養としての投資」奥野一成著を読む

    奥野一成氏の「ビジネスエリートになるための 教養としての投資」を読みました。本業最優先ですので、なかなか投資の最先端までは勉強時間があてられず、本書でいう...

  • 飛沫対策アクリル板設置の件

    当事務所も、コロナの飛沫感染対策として、新たにアクリル板を設置しております。何となく警察署の接見室を思い出してしまいますが、しばらくは出来る対策をやってい...

  • 7月は210.0km

    月末ということでランニングアプリを確認してみたら、7月は210.0km走っていました。走るということ自体が私にとっては生活全般の張りにつながっており、例年...

  • 「銀河鉄道の父」門井慶喜著

    まだ読んでいなかった「銀河鉄道の父」を読了。第158回直木賞受賞作です。結構分厚い小説ですが、すらすらと楽しむことが出来ました。あーしかし、私、悲しいかな...

  • 『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本』 武田友紀著 を読む

    武田友紀著「「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本」を読む。よく行く書店で大量に平積みされており、ずっと気になっていた本ですが、よ...

  • 「食っちゃ寝て書いて」小野寺史宜著

    小野寺史宜さんの「食っちゃ寝て書いて」を一気読み。作家さんと若手編集者さんの物語。小説は作家さんだけではなく、校正さん、デザイナーさんほか、様々な人が関わ...

  • 「跳べ、暁」藤岡陽子著

    藤岡陽子さんの青春小説、「跳べ、暁!」を一気読み。中学生の女子バスケット小説ということで、いわゆるホントの「青春もの」のつもりで購入したのですが、受験、い...

  • 『社長、クレーマーから「誠意を見せろ」と電話がきています』島田直行著

    山口県の弁護士、島田直行先生の「社長、クレーマーから「誠意を見せろ」と電話がきています ── 「条文ゼロ」でわかるクレーマー対策」を読み終える。6月18日...

  • 「このまま転職の思考法」北野唯我著 

    北野唯我氏の「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」を読んでみました。「このまま今の会社にいていいのか?」と一度も思ったこ...

  • メロン現る

    日ごろお世話になっている社長さんから突然メロンを頂きました。網目のあるメロン!ありがた~い一品で皆興奮気味。本物のメロンはやっぱり甘い!!マスクメロンは、...

  • 「裁判官も人である」岩瀬達哉著

    岩瀬達哉氏の「裁判官も人である 良心と組織の狭間で」を読み終えました。薄々周知の事実となっている??「裁判官村」住人の方々の悲喜こもごもが描かれています。...

  • 「またね家族」松居大悟著

    松居大悟さんの「またね家族」。あらすじは帯に↑ 。著者は、いわゆる作家さんではなく、劇団を主宰したり映画監督をなさっている方。そのためか、小説に流れている...

  • 「ライオンのおやつ」小川糸著 

    小川糸さんの「ライオンのおやつ」。春に読んだ本ですが、再び読み返す。ホスピスを舞台にした小説なのに、切迫感とは正反対。小川糸さんの小説は、全部を読んだわけ...

  • 「法律書では学べない 弁護士が知っておきたい企業人事労務のリアル」を読み終える

    法曹界で知らない人はいない加藤新太郎元判事と、人事労務を主な専門として使用者(企業)側の弁護士として法的役務を提供してこられた嘉納英樹弁護士の「法律書では...

  • 表情や雰囲気の変化

    今日は無事、満足いく結果を得て委任事務を終了した依頼者様、これから本腰をいれて委任事務が始まる依頼者様からお土産をいただきました。委任事務を終了した依頼者...

  • 6月は172.6km

    6月は、ほぼ土日しか走れず、摩耶山ハイクを入れて通算9ランで172.6km。先月が異常だっただけに、社会人として普通の距離に落ち着く。最近は走った月間距離...

  • 「あめつちのうた」朝倉宏景著 この本たまらない!

    朝倉宏景著「あめつちのうた」を読み終えました。阪神タイガースや高校野球ファンであれば、知らない人はいない「阪神園芸」さん。甲子園のグラウンドの「神整備」で...

  • 「坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと」藤原和博著

    藤原和博さんの「坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと」を読み終える。仕事のために読んでいた本に紹介されていたことから、少し前に出版された本でし...

  • 「総選挙ホテル」桂望実著

    桂望美さんの「総選挙ホテル」を読み終えました。帯に「働き方改革のヒントとなる感動的な人間ドラマが、ここにはある」。この帯で興味が湧く。様々な方策をとっても...

  • 『「好き」を力にする』 渡邊雄太著

    「プロスポーツ選手もの」を読むのも好きな私。こういった現役の選手は、本なんか自分で書いている暇は無く、ライターさんが書いているのではないか。。。分かってい...

カテゴリー一覧
商用