searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • ツール・ド・スイス第3ステージ

    現在、ツール・ド・スイスが明日まで開催されておりますが先日の第3ステージで久しぶりにボーラよりトタルエネルジーに移籍したペーター・サガンがステージ優勝しました。ツール・ド・スイス第3ステージ

  • クリテリウム・デュ・ドーフィネ2022最終結果

    昨晩、クリテリウム・デュ・ドーフィネ2022最終の8ステージが行われ、ユンボビスマがメイン集団をコントロールし、ヴィンゲゴーとマイヨジョーヌのログリッチがランデブー状態でヒルクライムを続け、勝利を確信したログリッチは勝利に貢献したヴィンゲゴーに勝利を譲り、2位フィニッシュで自らのクリテリウム・デュ・ドーフィネ総合優勝を確定させた。チーム優勝もユンボビスマが獲得した。ヨナス・ヴィンゲゴーとプリモシュ・ログリッチが手を繋いでフィニッシュ第8ステージ優勝のヨナス・ヴィンゲゴー総合優勝したプリモシュ・ログリッチが息子とテレマークを決めるポイント賞を獲得したワウト・ファンアールトチーム総合優勝した「ユンボ・ヴィスマ」チームクリテリウム・デュ・ドーフィネ2022最終結果

  • ジロ・デ・イタリア2022

    ジロ・デ・イタリア2022が昨夜3週間21ステージの戦いが終了しました。19ステージまでマリアローザを着ていたカラパス(イネオス)であったが、20ステージはドロミティの頂上ゴールの山岳コースでアレッサンドロ・コーヴィ(UAE)がステージ優勝し、過酷な終盤でカラパスを完璧なタイミングで仕掛けて抜き去ったジャイ・ヒンドレー(ボーラ・ハンスグローエ)がカラパスに1分28秒差を付けてゴールし総合で首位となりマリアローザを獲得した。最終の21ステージはTT(タイムトライアル)であり、カラパスは23:48、ジャイ・ヒンドレーは23:55でありジャイ・ヒンドレー(ボーラ・ハンスグローエ)が総合優勝しました。来週はツール・ド・フランスでも同じコースが使用されるケースが少なくないため、ツールを目指す選手たちが最終調整のためにこぞ...ジロ・デ・イタリア2022

  • 画像通信とQSL着

    画像通信セットして受信状態にしていたところ、カッコイイ画像を受信してました。また、台湾の局よりe-QSLが届いておりましたので紹介します。画像通信とQSL着

  • 早朝ドライブ

    今日は4時すぎに起床したところ、青空になるような天気の気配につき早朝からドライブに出掛けました。帰宅時途中の田植え予定の田んぼから蔵王連峰が一望出来たので、田んぼに写る逆さ蔵王連峰をパノラマ撮影してみました。早朝ドライブ

  • エシュボルン・フランクフルト2022

    ドイツのフランクフルト近郊で第59回エシュボルン・フランクフルトが行われました。日本人選手の新城と中根選手も参加されていたので楽しみに見ました。最終的にゴール前のスプリントで加速力を発揮したサム・ベネット(ボーラ・ハンスグローエ)がフィニッシュし優勝しました。ゴール前スプリントを制したサム・ベネット表彰台の左から2位フェルナンド・ガビリア(UAEチームエミレーツ)、1位サム・ベネット(ボーラ・ハンスグローエ)、3位アレクサンダー・クリストフ(アンテルマルシェ)エシュボルン・フランクフルト2022

  • Liège-Bastogne-Liège 2022

    今年が130周年を迎える「最古参のレース」リエージュ~バストーニュ~リエージュがベルギーで行われました。レムコ・エヴェネプール(クイックステップ)が、独走を決めて48秒差で11年振りとなるベルギー人勝者に輝きました。1位から3位までベルギーが独占しました。左から2位クイントン・ヘルマンス(アンテルマルシェ)、1位レムコ・エヴェネプール(クイックステップ)、3位ワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィスマ)順位表Liège-Bastogne-Liège2022

  • La Flèche Wallonne 2022

    アルデンヌクラシックの2022LaFlècheWallonneがフランスのリエージュ県にあるワロン地域で例年通り行われました。最大勾配が26%に達する激坂「ユイの壁」を3周することで有名であります。大会連覇中の世界王者・ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップ)が連覇するか楽しみでありました。結果はタデイ・ポガチャル(UAE)も脱落し、最終的にディラン・トゥーンス(バーレーン・ヴィクトリアス)とアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)のスプリントでディラン・トゥーンスが制した。ゴール前のディラン・トゥーンス(バーレーン・ヴィクトリアス)とアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)勝利したディラン・トゥーンス(バーレーン・ヴィクトリアス)左から2位バルベルデ、1位トゥーンス、3位アレクサンドル・ウラソフ(ボーラ)LaFlècheWallonne2022

  • パリ〜ルーベ2022開催

    春のクラシックであるパリ〜ルーベ2022が開催されました。昨年は雨でしたが、今年は晴天の石畳の土埃のコースでのレースとなりました。最終的にイネオスのディラン・ファンバーレが飛び出して逃げ切り優勝しました。2位はスプリントを制したワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィスマ)、3位はシュテファン・キュング(グルパマFDJ)でありました。優勝したディラン・ファンバーレ左からワウト・ファンアールト、ディラン・ファンバーレ、シュテファン・キュングパリ〜ルーベ2022開催

  • 仙台も桜咲く

    昨日用事で仙台に行きました。帰りに宮城球場(現在、楽天生命パーク宮城)近くの榴ヶ岡公園を一寸だけ散策してきましたが桜も咲き始めており青空でより一層綺麗でした。榴ヶ岡公園は今年も花見の宴会は禁止とのことですが、西公園(西側の広瀬川近くにある公園)は宴会可能で帰りにそばを通ったところ、既に学生らが宴会をしておりました。仙台も桜咲く

  • ARISS-SSTV images受信

    hamlife.jpにISSからのARISS-SSTV送信が4月7日と8日にあるとの記事がありましたので受信トライしました。方向が悪かったのか綺麗に受信出来ませんでした。比較的判別可能な1枚をアップします。4月8日18時01分受信分ARISS-SSTVimages受信

  • 新着QSLが届きました

    先日、JARLよりQSLカードが届きました。受領チェックしながら各局の写真やデザインを見ていたら、2016年のCWでの交信分の未着だった分が届いておりました。パプアニューギニアとのCWでのQSLカードでありました。珍しいので紹介します。新着QSLが届きました

  • やっと春が

    今日は久しぶりに気温が上昇し、今年最高の19度まで上がりました。昨日は今月最後の何時もの旅行仲間と温泉一泊に行ってきましたが、やはり温泉が熱く感じられました。帰り際に日当たりの良い処にあった桜の木に数輪開花しておりました。家庭菜園も既にジャガイモも数日前に植え終わりホットしておりました。今年は肌寒い日が続き今年の庭の梅の花も遅れておりましたが、去年より半月遅れて本日やっと開花し、やっと我が家にも春が感じられる季節になりました。やっと春が

  • ボルタ・ア・カタルーニャ2022最終結果

    昨晩、ボルタ・ア・カタルーニャ2022の最終第7ステージがスペインのカタルーニャ州で行われクイックステップのアンドレア・バジオーリが優勝した。総合はセルヒオ・イギータ(ボーラ・ハンスグローエ)が初優勝した。左から2位カラパス(イネオス)、優勝セルヒオ・イギータ(ボーラ・ハンスグローエ)、アルメイダ(UAE)ボルタ・ア・カタルーニャ2022のカタルーニャ一周コースボルタ・ア・カタルーニャ2022最終結果

  • ミラノ~サンレモ2022

    春のモニュメント・クラシックであるミラノ~サンレモ2022が引き続き北イタリアのミラノ起点で開催されました。ミラノからサンレモまでの293kmの長距離のワンディレースです。マテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス・スロベニア)が逃げ切って初のモニュメント・タイトルを収めた。左から2位のアントニー・テュルジス(トタルエナジース)、優勝したモホリッチ、3位のマテュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)順位表ミラノ~サンレモ2022

  • ミラノ〜トリノ2022

    世界最古のワンデーレースであるミラノ〜トリノが行われ、スプリンターの戦いとなりマーク・カヴェンディッシュ(クイックステップ)が勝利し159勝目を挙げた。残念だったのは、昨年、ボーラよりトタルエネルジーに移籍したペーター・サガンが勝利出来なかったこと。ゴール前のスプリントに敗れ結果は5位に終わる。スプリントを制したマーク・カヴェンディッシュ(クイックステップ)左から2位ナセル・ブアニ(アルケア・サムシック)、1位マーク・カヴェンディッシュ(クイックステップ)、3位アレクサンダー・クリストフ(アンテルマルシェ)ミラノ〜トリノ2022

  • ティレーノ~アドリアティコ2022終了

    ステージレース「ティレーノ~アドリアティコ」は現地イタリアにて3月13日に行われた最終第7ステージで終了しました。フィル・バウハウス(バーレーン・ヴィクトリアス)がスプリント勝負を制し優勝。個人総合時間賞はタデイ・ポガチャル(UAEチームエミレーツ)が昨年からの2連覇を達成した。ポガチャルは個人総合のほか、ポイント賞、ヤングライダー賞の3冠を達成。第7ステージ結果総合結果表彰台でのタデイ・ポガチャルティレーノ~アドリアティコ2022終了

  • パリ~ニース2022最終結果

    パリ~ニース2022最終日、最終第8ステージはサイモン・イェーツ(バイクエクスチェンジ)がスプリントを制し区間優勝。ログリッチとファン・アールト(ユンボビスマ)が9秒差で2位、3位でフィニッシュ。総合ではログリッチが総合優勝、サイモン・イェーツが2位、D.マルティネス(イネオス)が3位となりました。総合順位総合優勝したP・ログリッチ左からS・イェーツ、ログリッチ、D・マルティネスパリ~ニース2022最終結果

  • ストラーデビアンケ2022開催

    今年もストラーデビアンケ2022がイタリアのトスカーナのコースは184kmの長さでシエナ~シエナで開催されました。石畳レースとして知られるパリ〜ルーベのように平坦基調ではなく、獲得標高差は3,000mを超える。最後は丘の上に位置するシエナ旧市街に続く急勾配(最大16%)の石畳坂を駆け上がり、同市内のカンポ広場にフィニッシュする。昨年のマチュー・ファンデルプールの爆発力はすさまじいものがありました。今年のレースではまさかのジュリアン・アラフィリップが真っ逆さまに落車もありました。途中では昨年ジロデイタリアで逃げで1勝したタコ・ファンデルホールンも先頭で逃げを走っていた。初めてポガチャルも参戦し、残り50kmから逃げ続けて勝つなんて誰が想像出来ただろうか。また最年長のアレハンドロ・バルベルデが2位に入るというのも誰...ストラーデビアンケ2022開催

  • 宿泊割最大限利用

    先月3回目の新型コロナワクチン接種後に宿泊割キャンペーンと旅行サイトのポイント及びクレカのポイントなどを最大限に利用して毎週何時もの温泉旅館を利用して楽しんでおります。昨日は4回目でほぼ無料で利用することが出来ました。「まん延防止等重点措置」が発せられなければ、3月10日まて利用可能でありますので勤務表を確認して、一応3月初めまでの2回分は予約完了しました。あんこう鍋とステーキあんこう鍋と正月料理仙台せり鍋定番の朝食宿泊割最大限利用

  • サウジツアー終了

    サウジツアーもあっという間に終わりました。まだまだサウジアラビアのスポーツ中継は進んでおらず初日からスタート後の中継が中継用の飛行機が飛んでおらず中継中断が多かったです。最終的に総合優勝はマキシム・ファンヒルス(ベルギー、ロット・スーダル)でした。またロードレースの場所が砂漠の山岳地帯で道路の中央部に夜間通行時の反射板が埋め込まれていたり、道路の端に突起物があったりと先頭の選手は判別可能であるが後続の選手にはわからず乗り上げて落車があり注意喚起用の掲示版もなく主催者側の不慣れで対応が出来ていないレースでありました。アルウラ郊外の岩山地帯の道路左から2位サンティアゴ・ブイトラゴ(バーレーン)、1位マキシム・ファンヒルス(ロットスーダル)、3位ルイ・コスタ(UAE)サウジツアー終了

  • 今年もロードレースがスタート

    今年もロードレースがスタートしました。シクロクロスも既に開催されていたが、冬季の合宿地として有名なスペインのマヨルカ島を舞台にワンデーレースが4つ連なるレースがスタートし、ティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・スーダル)が1位、アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)2位、サイモン・クラーク(オーストラリア、イスラエル・プレミアテック)が3位でした。2月1日よりサウジアラビアの砂漠や古城を巡るサウジ・ツアーが5日間開催されます。今月は2月10日から4日間ツール・ド・ラ・プロヴァンス、2月20日から7日間UAEツアーがあります。今年も9月まで毎月数試合開催されるので楽しみです。表彰台の左からバルベルデ、ティム・ウェレンス、サイモン・クラーク今年もロードレースがスタート

  • 3回目新型コロナワクチン接種

    医療機関関連関係者として、昨日3回目の新型コロナワクチン接種を完了しました。新型コロナ患者受け入れの病院勤務のセカンドは12月初旬に既に接種完了。今回も前回と同種のファィザー社製ワクチンでありました。当日は痛みがなかったが本日は肩に痛みがあります。3回目新型コロナワクチン接種

  • 各局、明けましておめでとうございます。

    各局、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。年末のISSからのSSTV画像の送信イベントも終了致しました。最後も3枚がある程度明瞭に受信出来ましたのでアップします。31日8時18分31日9時50分31日9時54分各局、明けましておめでとうございます。

  • ARISS-SSTV images画像を受信3日目

    ARISS-SSTVimages画像を受信3日目もチャレンジしました。コンディションの関係かある程度見られる画像は3枚のみでした。4時59分、6時36分、8時13分の3枚です。ARISS-SSTVimages画像を受信3日目

  • ARISS-SSTV images画像受信2日目

    昨日に引き続き「ARISS-SSTVimages」SSTV画像を受信しました。28日午前0時56分、2時32分、7時27分、9時03分の綺麗に受信したものをアップします。本日10時39分分も追加しました。10時39分受信追加アップARISS-SSTVimages画像受信2日目

  • 「ARISS-SSTV images」SSTV画像受信

    JH3ECA局のHPの情報から「ARISS-SSTVimages」SSTV画像送信のアナウンスがあったので国際宇宙ステッションからのSSTV画像の受信チャレンジしてみました。ISSの日本での受信可能時間は12月27日午前3時25分から1月1日午前2時5分までの予定との事です。早速チャレンジしてみました。ある程度綺麗に受信出来た3枚をアップします。27日6時36分、27日9時53分、27日11時25分の3枚です。「ARISS-SSTVimages」SSTV画像受信

  • グリューワインを今年も味わう

    今年も新型コロナ、ここに来て新型コロナ変異株「オミクロン株」が確認され又ドイツでも再蔓延であり8月に予約していたドイツのクリスマスマーケットが残念ながらキャンセルとなりました。今年もグリューワインを作り残念会を行っておりました。今回のカップは2019年のデュッセルドルフのカップで味わっております。グリューワインを今年も味わう

  • 部分月食

    昨夜はコマーシャルでありましたが、部分月食の話題で許可をいただきカメラと三脚をセットして屋上で撮影しました。何とか上手く撮影出来ました。部分月食

  • パリ~ツール2021

    第115回パリ〜ツールが、10月10日に北フランスで開催され、地元フランスのアルノー・デマール(グルパマ・FDJ)が、4選手でのゴールスプリントを制して初優勝した。今年はメインのロードレースがほぼ放送され満足の締めくくりのレースとなりました。パリ〜ツールの高低表パリ〜ツールのコース表彰台、左から2位のボナムール(B&B)、初優勝したデマール(FDJ)、3位のストゥイヴェン(トレック)パリ~ツール2021

  • イル・ロンバルディア2021

    昨晩もイタリア北部のロンバルディア州で、今年はコモから山岳地帯を経てベルガモを目指す湖水地方を駆け巡る239kmコースでのロードレースがありました。今週は立て続けのレースで寝不足気味であります。最終的に地元ベルガモ出身のマスナダとポガチャルの2人がゴール前で同時にスプリントをスタートしタデイ・ポガチャルが優勝しました。ロンバルディア州の湖水地方で行われたコース地図コースの高低表スタート前のジュリアン・アラフィリップとプリモシュ・ログリッチスタート前の選手たちタデイ・ポガチャルが優勝優勝トロフィーを手に喜ぶタデイ・ポガチャル表彰台左から2位ファウスト・マスナダ(クイックステップ)、1位タデイ・ポガチャル()UAE、3位アダム・イェーツ(イネオス)イル・ロンバルディア2021

  • グラン・ピエモンテ2021

    昨日もイタリアのピエモンテ州でグラン・ピエモンテ2021が開催されました。最終的に23歳の東京2020オリンピックの男子オムニアムイベントで金メダルを獲得したマシュー・ウォールス(ボーラ・ハンスグローエ)が優勝しました。マシュー・ウォールスが1位てフィニッシュ左からジャコモ・ニッツォーロ(クベカ)、マシュー・ウォールス(ボーラ)、オラフ・コーイ(ユンボビスマ)表彰台で喜び合う3人沿道からの声援グラン・ピエモンテ2021

  • ミラノ~トリノ2021

    昨晩、ミラノ~トリノ(UCIプロシリーズ)が北イタリアで開催され、最終的にゴール手前でアダム・イェーツとログリッチの一騎打ちとなりログリッチはアダム・イェーツを交わしてゴール。3位はタデイ・ポガチャルに追いついたアルメイダが入った。1位でゴールしたプリモッシュ・ログリッチ左から2位のアダム・イェーツ、初優勝したログリッチ、3位のアルメイダミラノ~トリノ2021

  • 2年半ぶりのパリ〜ルーベ

    2年半ぶりのパリ〜ルーベがフランスのコンピエーニュをスタートし、ベルギー国境に近いルーベまで北上する257kmのロードレースが3日に行われました。「北の地獄」と言われる合計30セクターの石畳(パヴェ)の農道を通過するコースが有名なワンデーレースであります。今年はコロナの影響で秋の開催となった。今年のレースは20年ぶり雨模様の中のレースとなり、泥水にまみれ、まっすぐ走ることもままならない石畳(パヴェ)など悪条件が重なったレースとなりました。最終的にゴールであるルーベのヴェロドロームでの3名(フェルメルシュ、ファンデルプール、コルブレッリ)のスプリントとなりソンニ・コルブレッリ(イタリア)が優勝しました。3名ともパリ〜ルーベ初出場でありました。また、今週はミラノ~トリノ、グラン・ピエモンテ、イル・ロンバルディア、パ...2年半ぶりのパリ〜ルーベ

  • 紅葉狩り登山

    仕事の関係で4日予定していた紅葉狩り登山に行ってきました。帰宅後の出発なので何時もの磐梯山ではなく一切経山の散策登山となりました。天気予報では久しぶりの快晴の予報で7時30分出発。浄土平に10時到着。緊急事態宣言明けで駐車場は間もなく満車状態の様相です。10時15分登山出発。途中、山頂共に登山や紅葉狩り散策の方々で賑わっておりました。快晴での青空に木々の紅葉が美しかったです。何時もの温泉で今日の登山と撮影した写真・動画を見ながらの反省会駐車場前の登山口より出発浄土平は既に草紅葉一切経山分岐の湿地帯も草紅葉酸ガ平の草紅葉ここも草紅葉遠くに磐梯山が見えてきました吾妻小富士の火口がハッキリと見えます一切経山山頂快晴で今日は五色沼(魔女の瞳)が綺麗鎌沼への途中から酸ガ平の草紅葉東吾妻山・谷地平方面への分岐鎌沼ナナカマド...紅葉狩り登山

  • ロード世界選手権2021エリートロードレース

    先日、ロード世界選手権2021男子・女子エリートロードレースがベルギーで行なわれました。予想ではベルギーVSイタリアと目されていたが、地元ベルギー出身のワウト・ファンアールトも独走したジュリアン・アラフィリップについていけず最終的に落胆するベルギー観衆の目前で、ジュリアン・アラフィリップが2年連続の世界チャンピオンに輝いた。女子はイタリアのエリーザ・バルサモが初優勝した。ゴールするジュリアン・アラフィリップ表彰台左から:2位ディラン・ファンバーレ(オランダ)、1位ジュリアン・アラフィリップ(フランス)、3位ミケル・ヴァルグレン(デンマーク)表彰台左から:2位マリアンヌ・フォス(オランダ)、1位エリーザ・バルサモ(イタリア)、3位カタジナ・ニエウィアドマ(ポーランド)ロード世界選手権2021エリートロードレース

  • 2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ

    2021ブエルタ・ア・エスパーニャ最終第21ステージは東京オリンピック金メダリストのログリッチが33.8kmの個人タイムトライアルを制し優勝で最終的にログリッチが総合優勝し3連覇で終了した。ブルゴス大聖堂ログリッチが優勝したTeamJumbo-Vismaチーム因みに新城幸也の所属のバーレーンがチーム優勝2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ

  • ブルターニュ・クラシック・ウエストフランス2021

    8月29日にフランス北西部ブルターニュ地方のプルエでブルターニュ・クラシック・ウエストフランス2021が開催されていた。ブエルタにアラフィリップが出場していなかったがこのレースに出場しており、優勝はしなかったものの2位でゴール。優勝したのはブノワ・コスヌフロワ(AG2R・シトロエンチーム)でありました。左から2位のアラフィリップ、優勝したコスヌフロワ、3位のホノレブルターニュ・クラシック・ウエストフランス2021

  • ブエルタ前半の9ステージ終了

    ブエルタ・ア・エスパーニャの9ステージまで終了し第9ステージはバーレーン・ヴィクトリアスのダミアーノ・カルーゾが71kmを逃切りゴールしてステージ優勝しました。総合成績はログリッチが2位のエンリク・マスに28秒差で1位となりマイヨロホを着用。残り12ステージをどう戦うかが楽しみであります。ステージ優勝したダミアーノ・カルーゾ(バーレーン・ヴィクトリアス)マイヨロホを守ったプリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィスマ)ブエルタ前半の9ステージ終了

  • ブエルタ第1ステージ個人TT

    第76回ブエルタの開幕地はカスティーリャ・イ・レオン州のブルゴス。1221年の建設開始(完成は1567年)から800周年を祝福し、ブルゴス大聖堂で3週間/3,417kmの戦いがスタートする。初日はブルゴス大聖堂の前をスタートし、ブルゴス大聖堂の真横にフィニッシュする7.1kmの個人タイムトライアルでした。東京五輪個人タイムトライアル金メダリストのログリッチが最後にブルゴス大聖堂のスタート台をスタートしてログリッチが(平均スピード約50Km)優勝しました。舞台となったブルゴス大聖堂前のスタート台ブエルタ第1ステージ個人TT

  • 間もなくブエルタ・ア・エスパーニャ2021

    8月14日から世界3大サイクルロードレース"グランツール"のブエルタ・ア・エスパーニャ2021(21日間)が行われます。昨年は新型コロナの影響で10月に延期され、18ステージに短縮されて開催され東京オリンピックのTTで優勝したプリモシュ・ログリッチが2連覇での優勝でありました。今回は世界遺産のブルゴス大聖堂をスタートし、スペイン国内を周って9月5日にサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でゴールを迎える"大聖堂のブエルタ"となる。総距離は3,336.1km。今年は特に、東京五輪と世界選手権に挟まれた日程で行われるため、注目選手が多く出場することが予想されておりますので楽しみであります。コースが発表されておりましたので紹介します。スペインをほぼ一周するコースです。間もなくブエルタ・ア・エスパーニャ2021

  • ログリッチが個人TTで金メダル

    東京2020オリンピック男子個人タイムトライアルを富士スピードウェイを起点にした22.1km周回コースで行われた。ツールドなどで活躍している選手達が多数参加している。プリモシュ・ログリッチ(スロベニア)がツール・ド・フランスで途中棄権し東京2020ロードでも成績が振るわなかったが今レースでは1周目の途中ラップが良かったので期待感を持って視聴。最終的にはプリモシュ・ログリッチ(スロベニア)が金メダルを獲得し、トム・デュムラン(オランダ)とローハン・デニス(オーストラリア)がそれぞれ銀メダルと銅メダルを獲得した。1周目のワウト・ファンアールト(ベルギー)のラッププリモシュ・ログリッチ最終結果左から銀トム・デュムラン(オランダ)、金プリモシュ・ログリッチ(スロベニア)、銅ローハン・デニス(オーストラリア)喜び合うスロ...ログリッチが個人TTで金メダル

  • 東京五輪女子タイムトライアル

    東京五輪女子タイムトライアルでアネミエク・ファンフルーテン(オランダ)が2位に56秒差をつける圧倒的な走りを披露。ロードレース銀メダルに続き、念願の金メダルを獲得した。また午後はファンデルプールやログリッチなどがエントリーしているTTがありますので楽しみです。アネミエク・ファンフルーテン(オランダ)が金メダル銀マーレン・ローセル(スイス)、金アネミエク・ファンフルーテン(オランダ)、銅アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ)東京五輪女子タイムトライアル

  • 東京2020オリンピック MTB XCO女子

    昨日も東京2020オリンピックMTBXCO女子のレースを楽しみました。男子の時とは違い雨降りの後の難易度を増したコースでのレースとなりました。完璧な走りでヨランダ・ネフ(スイス)元世界王者が金メダル獲得した。また、金・銀・銅ともスイス代表が獲得。フィニッシュするヨランダ・ネフ(スイス)左から銀メダルのフライ、金メダルのネフ、銅メダルのインダーガンド男子選手やチームスタッフも表彰台で喜び合う東京2020オリンピックMTBXCO女子

  • 東京オリンピック男子MTBクロスカントリーレース

    今日はツール・ド・フランスで途中棄権したマチュウ・ファンアーデルプールが東京オリンピック男子MTBクロスカントリーレースに出場したので楽しみに視聴。スタート後の序盤「SAKURADROP(桜ドロップ)」で落車し、やがてリタイアを選んだファンデルプール。トーマス・ピドコック(イギリス)が最初より先頭集団でその後はマティアス・フルッキガー(スイス)も追いつけずピドコックがオリンピック初出場初優勝を果たした。ファンデルプールが先頭を狙う「SAKURADROP(桜ドロップ)」で転倒するファンデルプールファンデルプール懸命に追いかけるトーマス・ピドコックが1位でゴール左からダヴィド・ヴァレロ(スペイン)・トーマス・ピドコック(イギリス)・マティアス・フルッキガー(スイス)途中棄権したマチュー・ファンデルプール(オランダ)東京オリンピック男子MTBクロスカントリーレース

  • 自転車女子ロード五輪 女ギョーム・マルタン才女金メダル

    東京2020オリンピック女子ロードレースも男子ロードレースと同コースの一部短縮した137kmコースで行われた。0km地点(多摩川の是政橋)でファーストアタックを仕掛けた無名のアンナ・キーセンホーファー(オーストリア)が最後まで逃げ切り優勝して金メダルを獲得して終了。驚いたのはタイトルにあるように男子の「フランスの哲学者」と呼ばれるギョーム・マルタンにちなみ、数学研究者の才女であったこと。プロの自動車選手ではないキーセンホファーはコーチやスタッフをつけず、自身でトレーニングや食事を管理している。キーセンホファーは、ケンブリッジ大学で修士号を、カタルーニャ工科大学で博士号を取得し現在スイス連邦工科大学ローザンヌ校で数学の研究員を務めている。キーセンホファーはスポーツ科学やスポーツ生理学の本を読み、栄養の管理などは全...自転車女子ロード五輪女ギョーム・マルタン才女金メダル

  • オリンピックロードレースが面白かった

    東京オリンピックが始まり早速待ちに待ったロードレースを中継で約7時間強楽しみました。先週までツール・ド・フランスで活躍していた選手達が参加しておりました。自転車の男子個人ロードレースは、東京都府中市の「武蔵野の森公園」をスタートし、静岡県の「富士スピードウェイ」のフィニッシュまで、1都3県の主に公道がコースとなっており約244kmの距離でした。多摩地区などの沿線ではコロナ嘉ンピックが始まり早速待ちに待ったロードレースを中継で約7時間強楽しみました。先週までツール・ド・フランスで活躍していた選手達が参加しておりました。自転車の男子個人ロードレースは、東京都府中市の「武蔵野の森公園」をスタートし、静岡県の「富士スピードウェイ」のフィニッシュまで、1都3県の主に公道がコースとなっており約244kmの距離でした。多摩地...オリンピックロードレースが面白かった

  • ツール・ド・フランス2021終了

    ツール・ド・フランス2021も3週間の合計21ステージが無事?(落車でのリタイヤが多かった)パリに到着しポガチャルの2年連続の総合優勝にて終了しました。山岳コースと20ステージのTT及び最終21ステージで集団スプリントを制したワウト・ファンアールトの活躍で盛り上がりました。今年は10月10日のパリ~トゥールのレースまで毎月放送があります。8月14日からはスペインを舞台に開催されるシーズン最後のグランツールであるブエルタ・ア・エスパーニャがありますので楽しみであります。また既にツール・ド・フランス終了後選手が東京オリンピックに参加のため続々日本に出発しています。また東京オリンピックのロードレースコースも発表されておりましたのでご紹介します。総合優勝したポガチャルやログリッチ、ワウト・ファンアールトなども参加予定と...ツール・ド・フランス2021終了

  • 梅雨の中休みに一切経山

    何時もの旅仲間と天気予報と相談しながら8日一切経山のトレッキングに行ってきました。一応天気予報では日中は曇りで夕方から雨の予想ですがチャレンジしてきました。福島県の手軽なハイキングコースである一切経山で仲間とは浄土平ビジターセンター前の駐車場で待ち合わせ。途中、福島県境までは小雨で福島県側は曇りでありました。スカイラインを登り始めたころより濃い濃霧に代わり前が良く見えない状況のなかやっと浄土平駐車場に到着。駐車場では濃霧も一時的なのかなく仲間とも合流。午前10時出発時、既に10数台の車両が駐車しておりました。習志野、野田、多摩ナンバーもあります。早速、トレッキング開始。途中の避難小屋を過ぎた頃より濃霧が濃くなり景色は全く望めない状況でありましたが11時30分山頂到着。残念ながら山頂も濃い濃霧のため景色は望めず早...梅雨の中休みに一切経山

  • 家庭菜園の手入れ作業

    久しぶりに家庭菜園のミニトマトの支柱への括り作業と脇芽取りと茄子の収穫及び小玉スイカの受粉作業をしておりました。また、庭の桔梗の花も咲き始めましたので写真撮影。毎年手入れもしておりませんが茎の本数が増えているような気がします。花びらのアップも1枚。夕方にはここのテーブルにてビールを一杯家庭菜園の手入れ作業

  • 山行予定が中止

    いつもの山開きに行けなかったので久しぶりに1泊泊まり山行計画。前日夜の天気予報では曇りのち雨の予報でありましたが、当日現地磐梯山猪苗代スキー場登山口は既に雨模様で再度天気予報では間もなく雷雨予報となっておりますので山行中止となりました。本日の宿泊予定が久しぶりに飯坂温泉なので午後は温泉街の散策に切換えて福島市に移動。戻る途中の道の駅つちゆでは雨も降ってなく曇りでありました。途中散策しながら午後2時飯坂温泉に到着。温泉街を散策。旧堀切邸や共同浴場「鯖湖湯」や街並みを散策、コロナの影響や今年の2月の地震影響なのか多くの廃業した旅館が多かった印象でありました。本日お世話になった旅館は今年2月の地震の2日後に予約していた旅館で地震影響で宿泊出来なかった旅館であります。若女将の話では手直ししてやっと1週間後から少しずつ営...山行予定が中止

  • ツール・ド・スイス2021終了

    ツール・ド・スイス2021が2021/06/06(日)〜2021/06/13(日)の日程で今年は開催されました。昨年は新型コロナの影響で開催されませんでしたが今年は開催されました。放送されませんでしたがオフィシャルサイトで逐次配信されておりましたのでサイトチェツクしながら楽しんでおりました。最終的にはイネオスのカラパスが総合優勝しました。2019年もイネオスのベルナルが総合優勝しており連続優勝となりました。また6月26日からはツール・ド・フランス2021が21日間開催されますので楽しみです。生配信されますので寝不足にならない程度で楽しみたいと思います。8日間の全コースTourdeSuisse2021年第8ステージ表ツール・ド・スイス2021終了

  • 海外旅行の写真整理

    本日は今までの海外旅行で撮りだめした写真の整理をしておりました。SDカードが見つからないものもありましたので整理と一部お気に入りを過去のブログに追加でUPしたりしました。昨年より海外のロードレースを楽しんで見ており、やっと21日間のジロ・デ・イタリアも6月30日にエガン・ベルナル優勝で終わりまた同日よりクリテリウム・ドゥ・ドーフィネがフランス南部で8日間がスタートしておりまして写真の整理中ツール・ド・フランスやツール・ド・スイス、ジロ・デ・イタリアなどの一部コースの町を訪れていたので懐かしく楽しんで整理しておりました。まだUPしていない旅行もありますが今までにUPしたものに50枚程度途中に追加してあります。2019年7月のスイス旅行で生マーモットの写真も見つけたので追加UPしてあります。TourdeSuisse...海外旅行の写真整理

  • 家庭菜園

    今日は家庭菜園のジャガイモの畑の草取りと土寄せとミニトマトの支柱への固定作業などを行いました。すでにピーマンの実が少しずつ成長しておりました。ジャガイモの花が咲いていたので花と蕾を接写。ピントあったでしょうか?微妙。家庭菜園

  • 2回目の新型コロナワクチン接種完了

    午前中に2回目の新型コロナワクチン接種を完了しました。医療関連関係者としての早期な接種で今回は思ったよりもあっさりと痛みもなく終わりました。一週間前に医療関連関係者の同居者としてXも1回目の接種完了しました。医療関係者のセカンドも4月に終了ており家族ほぼ全員接種したことになり安心しました。2回目の新型コロナワクチン接種完了

  • Image Controller Easy新機能にチャレンジ

    JQ1HDR大和さん作成のImageControllerEasyによるHTML新機能の3画面、6画面に早速チャレンジしてみました。最初画面の大きさ調整せずトライしてみましたが画面が大きく、再調整して大和さんに送信テスト。用事で外出中に大和さんより返送がありましたが気が付かず本日JA0AYH局のデジサイトで発見。成功しておりましたので紹介します。JQ1HDR局よりWB0UNBへの画像ImageControllerEasy新機能にチャレンジ

  • 新型コロナワクチン接種について

    新型コロナワクチン接種をコマーシャルの関係で連休明け予定していたが、急遽昨日ほぼ残りの全員が1回目接種完了。ファィザー社製ワクチンで微熱のある一人を除き接種。副反応は無いが接種したところが現時点で若干痛む程度であります。2回目の接種は5月19日に予定。2回目の接種完了後再度状況報告したいと思います。新型コロナワクチン接種について

  • Peanutシステム画像通信で遊ぶ

    久々の休みで家庭菜園も一段落したので、Peanutシステム利用の画像通信で遊んでおりました。画像送信後いつものF1GBD局やUA6LVI局より綺麗な画像が返送されましたのでご紹介致します。Peanutシステム画像通信で遊ぶ

  • 我が家の梅も七分咲き

    我が家の庭の梅も暖かさで七分咲きとなりました。アップで数枚接写。いつものPeanutソフトのMSK144モードで画像送信。数局より受信リポートあり、その後フランスのF1GBD局よりQSLカード画像が返送されのした。我が家の接写画像と送信画像、QSL画像などを紹介します。またいつも送信して頂いているUA6LVI局の受信画像も紹介しす。我が家の梅の画像送信画像F1GBD局からのQSL画像我が家の梅も七分咲き

  • PeanutシステムのPSK送信に挑戦

    本日は昨日に続きPeanutシステムを利用した画像通信ですが、送信にVariFrontというソフトを利用してPSKモードでの送信にチャレンジしてみました。VariFrontをインストールからスタートし、その後各種設定のうえマクロ登録して完成。若干のテストして本送信、受信。送信後、UA6LVI局より返信あり成功です。PeanutシステムのPSK送信に挑戦

  • Peanutシステム利用画像通信にトライ

    JH3ECA局やJQ1HDR局のHPで最近紹介されているPeanutシステムを利用した画像通信にチャレンジしてみました。最初にPeanutシステムに登録してセキュリティーコードを取得し、その後DMR-ID登録を行う必要があります。画像通信の段階で思うように受信・送信出来ずJH3ECA局の中島さん、JQ1HDR局大和さん、JH2IZA局菰方さん等にご教示頂きやっと受信、送信可能となりました。送信モードはMSK144・FT8・Q65などです。利用したソフトはJH3ECA局のX412_Peanut3_5やJQ1HDR局のImageControllerEasy6425B/Feb/2021です。本日の送信出来たのはモードQ65-30でした。JA2FBE局に受信して頂いた画像とJA2FBE局より返送のあった画像を紹介致しま...Peanutシステム利用画像通信にトライ

  • ISS SSTV画像受信

    ISS(国際宇宙ステーション)からのSSTV画像送信があり再チャレンジしてみました。受信出来た画像は2枚のみで最初のが判別可能でした。もう一度今晩ありますので再度トライし成功したら紹介したいと思います。ISSSSTV画像受信

  • ARISS Slow Scan TV(SSTV)イベント2日目

    ARISSSlowScanTV(SSTV)イベント2日目もあまり良い状態の受信は出来ませんでしたが、野口さんたちのクルーの写真もありましたので紹介します。12月26日6:04(日本時間)12月26日9:16(日本時間)12月26日9:20(日本時間)12月26日10:54(日本時間)右端が野口さんARISSSlowScanTV(SSTV)イベント2日目

  • ARISS Slow Scan TV(SSTV)イベント初日

    ARISSSlowScanTV(SSTV)イベント初日の受信では鮮明な画像が受信出来ませんでした。比較的映像が分かりそうな3枚を紹介します。12月25日5:13(日本時間)12月25日6:51(日本時間)12月25日10:07(日本時間)ARISSSlowScanTV(SSTV)イベント初日

  • ISSでARISS20周年記念イベント

    ISSでのARISS活動の20周年(SSTVイベント)ARISSSlowScanTV(SSTV)イベントは、12月下旬に国際宇宙ステーション(ISS)から予定されています。これは、ISSでのARISS活動の20周年を祝う特別なSSTVイベントになります。イベントは12月24日16:40に始まり、12月31日18:15(UTC)まで続く予定です。日付は、ISSの運用上の調整により変更される場合があります。日本時間では12月25日01時40分~01月01日03時15分周波数145.800MhzFMMMSSTVで受信できます。私も年末イベントに参加してみたいと思います。上手く受信出来ましたら改めて紹介したいと思います。ISSでARISS20周年記念イベント

  • グリューワインを味わう

    今年は新型コロナウィルスの世界的な感染拡大のため、今年も行く予定だったドイツ方面のクリスマスマーケット観光旅行も中止となりました。去年は丁度、本日12月5日出発でドイツ南部とフランスのアルザス地方のクリスマスマーケットへ訪れた日でした。先ほどグリューワインの作り方をネットで調べて作っておりました。ローテンブルグでいつも寄らせて頂いている在住の日本人画家の「gallerytakeyma」の竹山榮一先生が何年か前にローテンブルグ市で採用されたグリューワインカップで味わっておりました。現状の感染状況では来年も無理だと思われ、2022年暮れには再訪出来ればと思っております。グリューワインを味わう

  • 画像通信TEST

    今日はHTML形式の画像作成とWSJT_HTML_RXOKによるの画像送信TESTをして遊んでおりました。JH4QMU局からのHTMLの受信画像をアレンジさせて頂き作成して送信TESTを致しました。画像通信TEST

  • Windows 10 October 2020 Update (バージョン 20H2)にトライ

    MicrosoftよりWindows10October2020Update(バージョン20H2)リリースの案内がメールで来ていたので、今日は雨で暇なので新バージョンに利用可能であればとUpdateにチャレンジしてみました。更新アシスタント実行したところ、不具合の案内なくバージョンアップ実行。何時間要すか不明につき実行後買い物へ5時間後に帰宅したところ、新バージョンであるWindows10October2020(バージョン20H2)にUpとなっておりました。各ソフトの不具合などチェックしましたが問題なく動作したおりました。ノートパソコン終了したので無線関係で使用中のディスクトップパソコンもトライ中であります。途中経過でも不具合等の案内も出ていないので問題なく終了見込みです。更新アシスタントアイコンUpdate完了...Windows10October2020Update(バージョン20H2)にトライ

  • 画像通信ソフト送信TEST

    今回は、最近利用させて頂いているJH1HJC国井さん作成のソフトWSJT_HTML_RXOKを使用して遊んでおります。7.110Mhz、FT8にて出力5Wで交信しております。今回早朝TEST送信していたらJA6BDI局からの返信画像が戻ってきました。画像通信ソフト送信TEST

  • ISS SSTV画像受信再チャレンジ

    国際宇宙ステーション(ISS)からSSTV画像送信されていたが、初日10月4日は仕事でチャレンジ出来なかったので10月6日にチャレンジ。比較的綺麗に受信出来た画像を紹介します。日本時間の(10/423:00-10/904:15JST)まで行われる様なので興味ある方はチャレンジして下さい。(周波数145.8Mhz、モードFM、受信ソフトMMSSTVVer1.13A)ISSSSTV画像受信再チャレンジ

  • 画像通信X412_1010P Test版のTEST

    JH3ECA局中島さんのホームページでX412_1010PTest版が本日紹介されていたので、早速当局もTESTしてみました。今回のは自動でワイド画像(2120x720)に変換されて送信画像にセットされます。但し、取り込む画像は2120x720以上の画像が必要となります。カメラやスマホで撮影した画像がそのまま使用出来るようになりましたので、毎回一度既定のサイズに縮小せずに利用可能となりました。当局のTEST画像とJH3ECAさんからの画像を紹介します。画像通信X412_1010PTest版のTEST

  • アメリカ東部からの画像受信

    本日は早朝より7.110MhzにてJH3ECA局のX412_1010PVer2020.07.11_Test版がリリースされていたので、バージョンアップしてテスト受信しておりましたらアメリカ東部ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外のAA3SO局の画像を受信したので紹介します。早朝北米方面が開けていたようです。また、JH3ECA局のHPで紹介しております「パバッと電子印鑑Free版」のダウンロード先が「Notfound.」となっております。利用してみたい方は下記指定アドレスより入り0円にて購入するとダウンロード可能となりまます。利用時の画像等も紹介します。「パバッと電子印鑑Free版」のダウンロード先「https://shop-ging.net/shop/useful/パパッと電子印鑑free(無料)/」アメリカ東部からの画像受信

  • 画像通信でお遊び

    今日は早朝より大雨で画像通信で遊んでおりました。各画像交信のソフトを試してみました。WSJT_HTML_RXOK、Image_Controller_Easy、X412_1010pと言うソフトを使い分けて利用しております。送信画像の一部を紹介します。また、18MhzCWにて8J3XXV/3というKANHAM2020記念局が宝塚市より出ていたので599にてQSOいたしました。画像通信でお遊び

  • 暇つぶしにお絵かき

    コロナで外出出来ないので、暇つぶしにお絵かきして遊んでおりました。50MhzでFT8とCWで少し遊んでから、旅行時の写真を題材に数枚完成したので、画像通信で遊んだ分を紹介します。スイス旅行時のゴルナグラード展望台からのツェルマットトレッキングの途中からのツェルット四国旅行時の高速のパーキングにあった観覧車地元にある竹駒神社仙台空港出発ロビーから画像通信で送信した画像暇つぶしにお絵かき

  • 久々のハイバンドでのQSO

    無線ソフトのメンテナンス作業をしながら、50Mhz、28Mhz、24Mhz等をワッチしたら賑やかだったので少し遊んでみました。50MhzではCW・FT8で5局、28Mhz、24MhzではFT8で3局とQSOしました。24Mhzでの2局のe-QSLが届いたので紹介します。久々のハイバンドでのQSO

  • 里山散歩

    新型コロナウィルスの蔓延で外出自粛しておりましたが、今日は早朝より快晴であり妻も会社休みなので近くの深山へ里山散歩に行ってきました。深山の駐車場には数十台の自動車が既に駐車しており今から出発組も二組おりましたので、濃厚接触しないように10分程度遅くスタート。カタクリの花は終わりかけでした。新緑の新芽や花々を愛でながらゆっくりとリラックスした里山散歩でありました。山頂の鎮魂の鐘山頂からの蔵王連峰深山登山口の満開の桜里山散歩

  • 新型コロナウィルス各国蔓延でキャンセル

    楽しみにしておりました、4月中旬からのベルギー、オランダ旅行と7月初めよりのイタリアドロミテとオーストリアチロル地方のトレッキング旅行が今般の新型コロナウィルスの発生により先ほど予約のキャンセル手続きを完了致しました。テレビのニュースで宮城県も陽性患者発生とのことであります。日本は検査が殆どされていない状況で約千件弱の発生であるが、来週後半より民間の検査業者も始めた時には10,000件から100,000件以上の発生は必至の状況が予想される。現政権下の危機管理能力の無い対応ではそれ以上中国より多くの発生が予想されます。東京都もこの状況でも東京マラソン大会中止しない状況であり一般参加者のみ参加中止しても見物人が予想され決行する意味が理解出来ない。陽性患者が増加することが予想される状況下及び政権の危機管理無能力対応下...新型コロナウィルス各国蔓延でキャンセル

  • 出雲の旅

    旅仲間と出雲に旅行に行ってきました。出雲方面の旅行は2回目で、初めて行ったときはドライブで出雲大社から鳥取砂丘、城崎温泉、伊根町、天橋立経由神戸まででした。今回は仙台空港よりFDAにて出雲空港へ出発。コースは松江城散策後皆生温泉泊。二日目は足立美術館、出雲大社、島根ワイナリー、日御碕神社、日御碕灯台、玉造温泉泊。三日目はいずもまがたまの里伝承館見学後、FDAにてお昼には仙台空港着と早めの帰宅となるコースでした。2日間は天気に恵まれ、気温も16度と暖かく観光日和でした。仙台空港よりFDAにて出発天橋立上空通過出雲空港着松江城散策松江城外堀の堀川沿い松江堀川・地ビール館にてビールで休憩ホテル前の皆生温泉の標識ホテルのバーラウンジ足立美術館のワンショット出雲大社にあった「ムスビの御神像」日御碕神社玉造温泉街の河原の足...出雲の旅

  • 毎年恒例の柴又帝釈天参拝

    1年ぶりの柴又帝釈天に参拝してきました。訪れた日は晴天で参拝日和でありました。午前中は帝釈天参拝し、午後は上野にある国立西洋美術館でやっているハプスブルク展を見に行きましたが今月26日までなので大変混雑しており2時間待ち程度のため断念。久しぶりに上野公園内の散歩を楽しみました。翌日は4年ぶりに信州上田にある馴染みの蕎麦屋に行ってきました。今日も天気が良く上田城址とその近隣を散策してきました。2日間の歩数は約4万歩弱でした。柴又帝釈天江戸川土手から矢切の渡し今日は火曜日で寅さん記念館は休館甘酒で暫し休憩上野公園からのスカイツリー国立西洋美術館新幹線上田駅に展示されていた甲冑上田城址眞田神社上田城址からの北陸新幹線上田高校校門上田高校脇の外堀にいたカワセミ毎年恒例の柴又帝釈天参拝

  • ISS-SSTV受信チャレンジ

    年末年始にISSSSTV配信があり受信チャレンジしてみました。受信オンリーなので145.8Mhzにセットしたままで終日受信。アップする時間ができたので、比較的綺麗に受信出来た3枚を紹介します。ISS-SSTV受信チャレンジ

  • ヨーロッパのクリスマスマーケット紀行

    いつもの旅仲間と今年はドイツ・フランスのクリスマスマーケットでの忘年会を楽しんできました。ドイツフランクフルトのレーマー広場のクリスマスマーケット、昨年9月に訪れたローテンプルのクリスマスマーケット、ニュルンベルグのクリスマスマーケット、ライン川沿いのリューデスハイムのクリスマスマーケット、フランスのアルザス地方リクヴィルとコルマールのクリスマスマーケットなどを巡りながら各地のグリューワイン(ホットワイン)を味わいながら楽しんできました。リクヴィルとコルマールを訪れた日が日曜日だったので大混雑でありました。添乗員の話では昨年は雪のクリスマスマーケットでかなり寒かったとのこと。今年は小雨の若干温かいクリスマスマーケットでした。仁川空港乗り継ぎ二階建てのエアバスA380で出発まもなくフランクフルト到着フランクフルト...ヨーロッパのクリスマスマーケット紀行

  • 久しぶりにFT8・FT4で交信

    18Mhz,21Mhzからデジタル信号音が聞こえていたので、FT4とFT8で数局と楽しみました。F5MYK/MM(マリンモービル場所不明)、E51BQ(クック諸島)、FK8CE(ニューカレドニア)などです。FT4は7Mhzで国内のみ数局と交信。FK8CEより先ほどe-QSLが届いておりましたのでご紹介致します。久しぶりにFT8・FT4で交信

  • スイストレッキング紀行再チャレンジ

    昨年、スイスマッターホルン等が曇りで裾野しか見えなかったので今年も天気が良く花の節にと7月初旬に設定して再チャレンジしました。出発前のスイス各地の10日間天気予報は雨、雷雨、曇りの日が多く今年もお目にかかれないなと思いつつ7月2日出発。コースは羽田出発の直行便でマイエンフェルト、サンモリッツ、氷河特急経由ツェルマット、シャモニー、ウェンゲン、チューリッヒ、ノイハウゼン、ザンクトガレン等を巡りました。初日より快晴でマイエンフェルトのハイジの家等観光し、その後レーティッシュ鉄道ベルニナ線にてディアポレッツァ展望台観光。2日目はサンモリッツより氷河特急にてランドヴァサー橋を通過しサースフェーへ。サースフェーの村からはミシャベルアルプス山々の景観をみてツェルマット泊。ツェルマットも快晴で夕焼けのマッターホルンを堪能。3...スイストレッキング紀行再チャレンジ

  • FT4の免許変更申請承認

    先月11日に変更申請していたFT4がやっと承認されました。今までは受信のみでしたが、今後はテスト送信したいと思っております。また、今回は便宜上承認扱いされていたFT8の75Bit及び77Bit分とJS8も同時に変更申請し承認されました。FT4の免許変更申請承認

  • スペイン紀行

    20日よりいつもの旅仲間とスペイン旅行に出掛けてきました。韓国の仁川(インチョン)国際空港経由にてスペインのバルセロナに合計15時間で到着。コースはバルセロナ、タラゴナ、バレンシア、グラナダ、コルドバ、マドリッド、トレド、サラゴサ、バルセロナに戻る周遊コースでした。バルセロナはサクラダファミリア、グエル公園など、タラゴナはラス・ファラレス水道橋、グラナダはアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ宮殿、洞窟フラメンコショー、コルドバはメスキータ、花の小路、マドリッドはプラド美術館、王宮、トレドはカテドラル、サントトメ教会、再度バルセロナに戻り旧市内の散策などの観光でありました。グラナダよりコルドバへの移動の途中でひまわりが咲き始めておりました。スペインの世界遺産はどこも素晴らしかったです。グラナダからコルドバ間の170k...スペイン紀行

  • 久々にFT8で通信

    久々に18Mhzが開いていたのでFT8で数局とQSOしました。直ぐにVK7AC(タスマニア)局よりe-QSLがきましたので紹介します。ハイバンドも時々開いているようなので、再度チャレンジしたいと思います。久々にFT8で通信

  • 桜が咲き始めました

    昨日、いつもの散歩で亘理要害跡(臥牛城跡)へ行ってきました。数日前に行った時に蕾がピンク色になっていたが、今日は一部が咲き始めておりました。亘理要害跡の東にあるスーパーの駐車場入口にある桜はすでに満開でありました。桜が咲き始めました

  • カタクリを見に深山へ

    季節的にカタクリの花の咲く時期となり、天気も良くXと近くのいつもの里山へ散歩に出掛けてきました。カタクリも咲き始めでショウジョウバカマ、キクザキイチゲが満開でした。来月にはニリンソウも咲き始めると思います。今日は晴天で山頂より蔵王連峰、吾妻山方面、安達太良迄見えました。深山神社より登山開始深山山頂より蔵王連峰山頂にある鎮魂の鐘たかぶつ山へ寄り道カタクリの花キクザキイチゲショウジョウバカマカタクリを見に深山へ

  • QSLカード整理

    昨日JARLよりQSLカードが届いていたので整理しておりました。e-QSL対応分のも届いておりJT65HF、FT8、CWと古いのもありましたので海外分のみご紹介します。QSLカード整理

  • 流氷を見に網走へ

    25日より流氷を見に北海道に行って来ました。出発前ネットで確認したところ、先週末より少し暖かいので微妙との情報でした。仙台空港より出発。格安ピーチにて新千歳へ、観光バスにて阿寒湖・摩周湖・網走・層雲峡・旭山動物園などの道東周遊コースです。主に阿寒湖は阿寒湖氷上フェスティバル、網走は流氷観光砕氷船オーロラ号での観光、層雲峡では層雲峡氷瀑祭り、旭川は旭山動物園の見学でありました。お天気にも恵まれ全行程晴天でありました。出発の25日は流氷見られずとの情報でしたが、当日朝の情報では終日観光船での観測可能との事でありました。結果的に沖合数分で見ることが出来ました。天気も良く2泊共に綺麗なホテルで且つ部屋も広く、夕食、朝食とも美味しく満足な旅行でありました。仙台空港での搭乗機日勝峠通過阿寒湖上からのホテル街ホテルにあったア...流氷を見に網走へ

  • 1月の恒例行事

    初日は毎年1月末の恒例の柴又帝釈天に参拝に行って来ました。行事に合わせて、以前住んでおりました我孫子市にて友人と暫し再開し、駅前の何時ものレストランにてランチを楽しんで来ました。午後は皇居東御苑より天守台などを見学して楽しみました。(本日の歩数は約28,000歩)、2日目は、佐久平駅経由しなの鉄道にて長野の小諸を散策。懐古園など小諸城址や北国街道の街並み、地元の酒蔵などを見学して来ました。(本日の歩数は約18,000歩)、最終日は久しぶりに盛岡へ蕎麦を食べに行って来ました。今回は何時もの東家にて食す。盛岡ではあき開という酒蔵があったので食後の散歩がてら見学に行って来ました。(本日の歩数は約21,000歩)今回も盛沢山な移動でありました。柴又商店街寅さん映画のだんご屋さんの「とらや」手賀沼公園にて嘉納治五郎別荘跡...1月の恒例行事

  • 上海で忘年会

    いつもの旅仲間と2日から上海で忘年会をして来ました。上海、蘇州、無錫を観光しながら食事中は青島ビール、紹興酒10年物での宴会でありました。ホテルは無錫以外は上海の今年8月築の高層のホテルで36階の50平米の部屋で快適でありました。観光地ではほとんど日本語、英語が通じるので不便はありません。ウォシュレットに慣れた私としては、ヨーロッパの時と同じく辛い思いでありました。出発時は快晴でありましたが上海では曇り時々小雨でありました。久しぶりに旅仲間との交流を深めて次回はスペインかスイスかで開催したいなと盛り上がりました。仙台空港での搭乗機エアチャイナ機内で早速ビールで乾杯南禅寺京杭大運河上海ナイトクルーズ翌日、乗船地より日本租界(旧日本人居住区)豫園商城上海出発上海で忘年会

  • クルーズコントロール取付に挑戦

    先日、マイカーの慣らし運転で高速道路等を含めて長距離運転してみて、特に高速道路での一定速度運転している時に一定速度を保つクルーズコントロール機能があればトライブも楽ではないか思い、ネットで検索したところポン付けで可能との記事があったので挑戦してみました。直近のマイカーはハンドル迄配線が来ているようなので部材をネットで注文。因みに送料込みで3,000円以内でした。取付方法はネットとYouTubeにありましたので参考にしてトライし10分程で完了。取付部分のカバーを外す道具が無かったのでマイナスドライバー代用して作業。写真の黄矢印のように若干スリ傷がつきましたが、完成後運転したみたところ50キロでの走行テストで良好であり、速度の上げ下げも良好でありました。次回、高速で利用してみたいと思います。ネットで見つけたカバー付...クルーズコントロール取付に挑戦

  • 新車の慣らし運転

    先日、車の慣らし運転を兼ねてドライブに行って来ました。2日間で390Km、13.5Lで実燃費28.8Km/Lでした。常磐道を南下しいわき市、いわき市内観光しいわき市泊。翌日は夏井川渓谷経由三春町。三春町より二本松市の安達太良山登山口へ。岳温泉より道の駅つちゆ、フルーツライン、梁川町、丸森町経由にて帰宅。久しぶりに四倉の道の駅での海鮮丼、宿でのメヒカリのフライ、アワビのお造り、アワビの踊り焼き、旬の刺身の船盛、鍋はあんこう鍋のフルコースであり、大満足なドライブでありました。南相馬鹿島SA塩屋崎灯台三春駅安達太良登山口からの眺望道の駅つちゆからの東吾妻、吾妻小富士、一切経山新車の慣らし運転

  • 久しぶりの帝釈天

    昨日、所用で東京に行って来ました。早朝5時頃に三郷付近に着いたので高速を降りて何時もの帝釈天に寄ってみました。雨上がりの境内や江戸川土手を散歩して柴又駅にも久しぶりに行ってみましたら、寅さんの妹さくらの銅像が増えておりました。帰り際に何時もの酒屋のご主人とお会いし挨拶したところ明日が庚申の日と教えて頂きご主人の店で奉納用のお酒を購入し帝釈天にお参りしてから東京に行きました。久しぶりの帝釈天でありました。久しぶりの帝釈天

  • 欧州紀行

    やっとヨーロッパ旅行から帰国。疲れがどっと出て時差調整で1日ボーとしておりました。韓国1泊、ドイツ1泊、スイス2泊、フランス2泊し韓国、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイス、フランスと6ヶ国周遊しました。ドイツはローテンブルク泊、スイスはザンクトガレン、ツェルマット泊、フランスはパリ泊。ローデンブルグ観光しロマンチック街道経由でノイシュバンシュタイン城見学。ザンクトガレン観光。翌日はリヒテンシュタイン公国のファドーツ観光しユングフラウのハーダークルム展望台観光。ツェルマットに到着前にマッターホルン眺望。ジュネーブよりTGVにてパリへ移動し夕方よりセーヌ川ディナークルーズ。翌日早朝高速道路で約5時間かけてモンシャンミッシェル観光しパリに22時すぎ到着。翌日は午前中パリ市内観光しルーブル美術館見学。午後...欧州紀行

  • 家庭菜園収穫

    先月にジャガイモの収穫も終わっていたが、本日は端っこに植えていたスイカを収穫。赤玉と黄玉を植えたが、赤玉の方が根腐れでダメだったが黄玉の方は大小4個収穫出来ました。収穫時期が良かったのか食べてみたところ、甘くて上出来でした。ミニトマトは3種類植えたが、今年も豊作で毎日収穫しているが食べきれない状況です。家庭菜園収穫

  • ISSからのSSTV再受信トライ

    今朝、ISS(国際宇宙ステーション)からまたSSTVの送信があるとの情報から、FT8送受信テスト中に判明したので7時に145.8MhzFMモードでMMSSTV(PD120モード)ソフトをセットして待機(MMSSTVのRXModeはAutoのままで可)。8時26分から2画像、10時4分から2画像の受信に成功。7月1日18時30分(UTC)迄やっているのでチャレンジされる方はチャレンジを。因みに当局は3段GPで受信。8時26分受信8時30分受信10時4分受信10時8分受信ISSからのSSTV再受信トライ

  • FTP切替作業終了

    画像をDigi-sitesにupしていたサーバーが終了する旨連絡があったので、今週はサーバーの切替作業をしておりました。JH3ECA局の中島さんのサイトで紹介していたサーバーに登録。Digi-sitesの運営しているW3WVGRichardさんにメールで切替依頼し、各ソフトのftp設定も変更して完了。今週は一斉に切替したようでテスト画像送信が私も含め多いようであります。ftpを切替したソフトはEasyPal、ImageController_Lite、X412_1010p、WSJT_HTML_RXOKを変更し受信・送信及びDigi-sitesに画像upを確認して完了となりました。FTP切替作業終了

ブログリーダー」を活用して、JA7LDLのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
JA7LDLのブログさん
ブログタイトル
JA7LDLのブログ
フォロー
JA7LDLのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用