プロフィールPROFILE

9.11についてさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
9.11について
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okumn55
ブログ紹介文
2001年の9.11事件や、その他色々な感想、思い、などを書いていけたらなと、思っています。
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2015/02/06

読者になる

9.11についてさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
社会制度 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
社会制度 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
社会制度 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、9.11についてさんの読者になりませんか?

ハンドル名
9.11についてさん
ブログタイトル
9.11について
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
9.11について

9.11についてさんの新着記事

1件〜30件

  • 9.11について  なぜ戦争をしなければならないのか

    とあるスナックでコーしかしなぜ戦争はなくないんだろうね。なんか無理に理由を作って戦争を起こしているみたいなんだけどね。その理由の一つが、ここにあると思う。そう「債務貨幣制度」そのものにあるんだな。この制度を維持しようとすると、どこかの時点で、またはどこかの地域で、戦争によって破壊しなければ、持続できないんだよ、俺はそう思うな。兵器を使う戦争だったり、大きな経済恐慌だったり、破壊しないと前に進むことができないんだと思う。それが「債務貨幣制度」なんだと思う。9.11についてなぜ戦争をしなければならないのか

  • 9.11について  なぜ「中村 哲」は殺されたか

    とあるスナックで小林なぜ中村医師は殺されたんでしょうね。コーここの中村医師の話を聞いて、その理由の一つが分かったような気がするな。9.11以後、米軍やその他の軍隊が来て、アフガニスタンでケシの栽培が飛躍的に増えたんだな。世界的なケシの供給地になったと言っている。それと干ばつや戦争で農業ができなくなって、止もうえず、傭兵にならざるをえなくなったんだな、男たちは。中村医師たちが用水路を築いて豊かな農業ができると、ケシを栽培する必要がなくなるわけだ。それと傭兵に行かなくてもよくなるわけだ。それでは戦争屋は困るんだな。このことが大きな理由だと思う。9.11についてなぜ「中村哲」は殺されたか

  • 9.11について 「天皇の陰謀」その5 ディービット・バーガミニ著 1983年

    とあるスナックで小林どうですか、この本の感想は。コーそうだね、いろんなところが気になるね。これは香港のイギリス部隊を攻略した時の話だ。(Ⅵ)世界最終戦の勝利と敗北P-81島の西半部に布陣していた英軍部隊と民間の志願兵は、日本軍の高地占領後本隊と切断され孤立されていたため、島の残りの部分が降伏したことを信じようとせず、抗戦を続けた。彼らは島の南東の隅にある極めて守りの堅い半島上のスタンレー要塞に強力な拠点を維持していた。日本軍の海陸からの猛攻撃によっても要塞の砲台を沈黙させることはできず、逆に同砲台の砲弾によって日本側に多数の死傷者が続出する状態であった。日本軍は要塞の降伏を早めるべく、クリスマスの一昼夜を通じて、報復行動を一段とエスカレートし、残虐な見せしめのための作戦を行った。同日の早朝、日本軍はスタンレー要...9.11について「天皇の陰謀」その5ディービット・バーガミニ著1983年

  • 9.11について 債務貨幣とは結局こういうことだ!!

    とあるスナックでコー債務貨幣とは、結局はこいうことなんだと思う。麻薬とおんなじなんだよ。やっぱり次の貨幣制度を考えなきゃいけないんだと思う。一筋縄では行かないと思うけど、なにしろ次の「貨幣制度」を考えるべきなんだな。小林ほんとにそうですね。9.11について債務貨幣とは結局こういうことだ!!

  • 9.11について  岩手県 葛巻

    とあるスナックで小林これからの、未来の街作りの参考になるいい動画がありましたよ。コーそうだね、未来に希望が持てる街作りじゃないんだろうか。ぼくらの周りは、使いきれないほどのエネルギーで満ち満ちているということだ。海外に求めなくてもエネルギーはたくさん、いや沢山どころではなく、溢れるくらいあるということだ。それを利用しない手はない。日本は資源の少ない国!それはもう言えない。小林この動画を見るとほんとにそう思いますね。たくさんの人に見てもらいたいですね。9.11について岩手県葛巻

  • 9.11について 昭和の戦争について

    とあるスナックでコーディヴィット・バーガミニの本、「天皇の陰謀」を読んで行くと、昭和という時代がいかに、戦争の時代だったかという事が改めてわかるね。しかもずるずるとなんだな。どこではっきりと方針が決まってやっているのかが、よくわかんないんだな。でもバーガミニはやはり最終的には、それは天皇が最終的に決めたといっているんだと思う。戦争の「昭和」を考える上で、参考になる本は、俺は秦郁彦の本が参考になると思うな。やはり実際に当事者からも話を聞いて、書いていると思う。しかし誰の本でも、戦争中の日本の話の本は気が重く嫌になるね。小林日本は「東京裁判」で、自分たちは悪かったと認め、その判決に従いましたよね。でも日本だけが悪かったんでしょうか?日本だけが残虐行為をしたんでしょうか?コー確かにそれは言えるんだと思う。イギリスやア...9.11について昭和の戦争について

  • 9.11について  「中村 哲」死す

    とあるスナックで小林コーさん、あの「中村哲」が、銃で撃たれて殺されましたね。残念ですね。誰が、どういう勢力が何のために殺したんでしょうね。コーそうだね、昨日の昼のテレビのニュースで一番で大きく報道していたね。中村医師が襲撃されたというコメントの後に、ISISの写真や動画をながしていたんではないだろうか。いかにもISISが襲ったという風に。中村医師が襲われた理由の一つは俺はこのことが関わっていると思うな。トランプ大統領の突然のアフガン訪問だよ。ここには、「アフガン訪問は初めてで、紛争地域を訪れるのは大統領就任以来2度目。バグラムでは駐留米兵らに七面鳥の夕食を振る舞い、自撮り写真の求めに応じ、米国と反武装勢力タリバンは和平協議の再開を望んでいると記者団に話した。」要するにトランプ大統領はアフガニスタンから米軍を撤退...9.11について「中村哲」死す

  • 9.11について  え、金利が上がってきた?!!

    とあるスナックで小林この話では、日本の金利が上がってきてるようですね。コーどうもそうらしいな。そろそろ経済恐慌に対して、準備しておかないといけないようだな。万が一に備えて、準備するべきだな。それが空振りになったっていいんだよ。備えあればば、憂いなしだよ。小林ほんとにそうですね。9.11についてえ、金利が上がってきた?!!

  • 9.11について またまた一休み

    とあるスナックでママコーさんも、小林さんもちょっと一休みしたらどう?コーそうだね、ぢゃ今夜はおれのリクエストをお願いしますね。いやーいいね。たまにはママ、こんな音楽を聴きながら踊ってみたいね。小林しかしこの三人は誰なんですか?コー小林君、あんまり細かいことはいいんだよ。懐かしいね。彼女たちの歌声。昔とは違って、これはこれでいいねー。何とも言えず年輪を重ねた重みがあるね。いいねー。9.11についてまたまた一休み

  • 9.11について 南京虐殺

    とあるスナックで小林コーさん、ネットではいろいろ「南京虐殺」というのは、捏造だという意見が出ているんですね。コーそうだね、やっぱり同じ日本人がそんなことをしたとは思いたくないもんな。自分たちの父親やそのまた父親が、そんな残虐なことをしたとは思いたくないもんな。ここでもそれを言っている。随分多くの人が「南京虐殺」は捏造だと思っているんだろうか。小林ディヴィット・バーガミニは、「南京虐殺」はあったといっていますよね。「天皇の陰謀」の[Ⅲ]の「満州事変ー泥沼のはじまり」のp-103・・・・・。この二人は、10月の第一週に金竜帝におもむき、以来逗留をつづけながら、どちらが酒に強いか、どちらがクーデターのよりすぐれた作戦「創作」を書けるかの競争をしていた。結局、公開されることになったのは、長少佐の創作であった。彼は劇作の...9.11について南京虐殺

  • 9.11について 「天皇の陰謀」 ディヴィット・バーガミニ著 1983年4月

    とあるスナックで小林著者は当然ですが、徹底的にしらべたようですね。P-38私は932人の日本の指導的な官僚および軍人の個人的記録の記されたカードを収めた8冊の厚手のルーズリーフ・フォルダと、ぎっしりと書き込んだ2千ページのノート、百部ほどのさまざまな日本の雑誌、60冊の日本人の日記、回想録、240時間分のインタヴューと感想の録音テープを持っていた。私は、この大量の資料を、帰国途中にシンガポールに10日間、オーストラリアに5週間寄ることによって、さらにふやした。シンガポールで私は、日本の占領当局が発行していた英文の戦時紙、「ショーナン・タイムズ(昭南タイムズ)」の完全なファイルを読むことができた。オーストラリアのキャンベラでは、若干の第二次大戦中の民間情報報告に接する機会を親切にも与えられた。ダグラス・マッカサー...9.11について「天皇の陰謀」ディヴィット・バーガミニ著1983年4月

  • 9.11について 「天皇の陰謀」 その3 ディヴィット・バーガミニ著

    とあるスナックでコーこの本の目次をみてみよう、7冊分を。[Ⅰ]・・南京大虐殺と原子爆弾[Ⅱ]・・ポツダム宣言と天皇人間宣言[Ⅲ]・・満州事変ー泥沼のはじまり[Ⅳ]・・二・二六(2.26)事件と天皇の裏切り[Ⅴ]・・東条英機と真珠湾への道[Ⅵ]・・世界最終戦の勝利と敗北[Ⅶ]・・帝国の没落と東京軍事裁判小林コーさんはこの一冊目を読んだんですよね。やっぱり南京大虐殺はあったんでしょうね。一体何人ぐらいの人が犠牲になったんでしょう。コーp-64にはこう書かれている。・・・・。1937年に松井の率いる軍隊は、目ざましくも野獣的な四か月の戦闘のうちに、上海港から揚子江の峡谷を百七十マイル攻め上がって南京を占領し、不気味に亢進するテロルの六週間、南京を蹂躙した。十万から二十万の中国人が処刑された。少なくとも五千人の婦人、少...9.11について「天皇の陰謀」その3ディヴィット・バーガミニ著

  • 9.11について 「天皇の陰謀」 その2 ディヴィット・バーガミ著 1983年4月

    とあるスナックでコーこの本のP-14「著者から読者へ」・・・・・。およそ一年後の1938年9月、私は父とともに、中国の聖地とされる廬山の洞窟の入り口に座っていた。その洞窟は、草履をはいて読経する仏僧たちが寺院にしていた。夏季の廬山ーー漢口から南京の方へ揚子江を半分ほど下ったところーーは、西洋人の避暑地だった。双眼鏡で、父と私は、5千フィートの急斜面の下にある、日本の占領軍の前線を見下していた。この距離なら、ちょうど、日本兵の一人ひとりがはっきり見えるのだ。彼らは折しも一つの村を報復攻撃し、住民に銃剣を突き刺し、組織的に民家に火を放っているところだった。村から空に立ち昇った煙は、晴雨にかかわらず働いている、戦争であろうと平和であろうと働いている林間の炭焼きから立ち昇る数条の煙をも、すっかりおおい隠してしまった。明...9.11について「天皇の陰謀」その2ディヴィット・バーガミ著1983年4月

  • 9.11について 「天皇の陰謀」 ディヴィッド・バーガミニ著 1983年4月 現代書林

    とあるスナックで小林コーさん、いよいよこの本を読みだしたんですね。コーそうなんだ。まったく憂鬱になっちゃうよ。読む前から内容は、大体予想は付いたけどね。しかしこれ程とはね、まったく。題名が「天皇の陰謀」だよ、天皇のことを良く書いてあるわけがないよ。図書館にあったけど、小さな本が7冊になっているんだ。ようやく一冊を読んだところだ。俺は昔、大岡昇平の「野火」という映画を見たんだが、そこではっきりわかったね,大東亜戦争が侵略戦争だったという事が。だって現地のフィリピン人がアメリカ兵と一緒になって、日本軍と戦っているんだよ、これなんじゃと思ったね。フィリピン人やベトナム人や、アジア人を解放するために戦争してるんじゃなかったんだと思ったね。そう計画された侵略戦争だったんだよ。この本はそのことを改めてわからしてくれるんだろ...9.11について「天皇の陰謀」ディヴィッド・バーガミニ著1983年4月現代書林

  • 9.11について 政府が財政赤字になる理由 泉山 光明

    とあるスナックで小林この方の本を読んでみると実にわかりやすく「債務貨幣」をなぜ「公共貨幣」に変えなければならないかが、わかりますね。コーそうだね、制度上、システム上、もう無理だということだね。特に日本は。政府の財政赤字は、「債務貨幣」のシステムから必然に起こると言っていると思う。はじめに「財政健全化」ということばがあります。そのことばの裏には、大幅な赤字を抱える日本の国家財政は「不健全」だという認識が暗黙のうちにしめされています。たしかに、一般的に「赤字」そのものは、決して良い状態を指し示すものではありません。しかし、すべての事象には必ず原因があるように、財政赤字にも相応の原因があります。その原因を正しく理解しなければ、それを正しく「健全化」することはできません。(コー註その通りである。かれはうまい例えをいって...9.11について政府が財政赤字になる理由泉山光明

  • 9.11について  藤原直哉 大いに吠える!!

    とあるスナックでコーいやー、藤原直哉、大いに言ってるね。小林そうですね、おおいに行動すべきだと言ってますね。時代が変わると言ってますね。コーそうだね、これからは「横のつながり」を考える時代だと言っていると思うな、藤原直哉は。3000年、40000年、いやそれ以上の人間の歴史の大転換だと言っているんだろうか?小林そう言っていると思いますね。9.11について藤原直哉大いに吠える!!

  • 9.11について  またまた一休み 上原ひろみ

    とあるスナックで小林コーさん、天皇の話はやっぱり重くなっちゃいますね、気分的に。ちょっと一休みしましょう。今日は久しぶりに「上原ひろみ」で行きましょう。コーそうだね、これは2014年の放送なのかな。しかし黒柳徹子、ちょっと呂律が回らなくなってきたね、久しぶりに見たけど。小林そっちですか、コーさんはあまりテレビを見ないですからね。9.11についてまたまた一休み上原ひろみ

  • 9.11について  天皇について

    とあるスナックで小林今日は「即位の礼」の日ですね。日本の天皇は「300人委員会」と関係ないんでしょうね、コーさん。コーいやー、この問題だけは避けたかったんだ。おれは天皇に対してはいい印象を持っているからね。「300人委員会」と「人肉嗜食=カニバリズム」、そして「300人委員会」と「日本の天皇」、この関係だけは考えたくなかった。でも、「2001年ニューヨークテロ」の大きな大きな謎の「パズル」を解いていくためには、避けて通ることはできないんだろうな。小林ジョン・コールマンの本には天皇は出てこなかったですよね。コーうん、そう思う。でも太田龍は天皇のことに触れていると思うな。そして高橋五郎も触れている。しかも「300人委員会」とつながりがあるように言っている。相当深く知っているようなニュアンスなんだな。戦争の大スポンサ...9.11について天皇について

  • 9.11について  エクアドルは今!

    とあるスナックで小林コーさん、南米のエクアドルが経済的に大変なことになっているみたいですね。コーうん、ベネズエラがひどいことになっちゃったけど、こんどはエクアドルがひどいことになっているみたいだな。ここの「10月15日」を読んでみると、IMFはひどいことするね。困っている相手の足元を見て、いろんなことするんだね。これこそが「300人委員会」なんだな。「300人委員会」の具体的なやり方がこういうことなんだな。いままでもIMFはひどいことやってきただな。アジア経済危機の時も。二面性があるということだ。「300人委員会」「ディープステイト」「世界寡頭銀行勢力」・・・。太田龍やジョン・コールマンを読んでいかないと、なかなかこういう二面性というのは理解できないと思う。そして「シオンの議定書」だな。まさかと思うけど、この本...9.11についてエクアドルは今!

  • 9.11について  反「300人委員会」その2

    とあるスナックで小林コーさん、太田龍はデービット・アイクを日本で紹介した人なんでしょうね。コーそうだね、太田龍はジョン・コールマンとスプリング・マイヤーも紹介したし、そしてデービット・アイクを高く評価しているね。この功績は大きいと思うな。デービット・アイクはここで見れるね。9.11について反「300人委員会」その2

  • 9.11について  反「300人委員会」

    とあるスナックで小林コーさん、面白い動画がありましたよ。私は反「300人委員会」に人々が目覚めるという事は、結局こういうことだと思うんですが。コーえー、どういう事。とりあえずは見てみよう。9.11について反「300人委員会」

  • 9.11について 「太田 龍」

    とあるスナックで小林コーさんは、世界はまるで「日本の戦国時代」のようだといってましたね。コーそうなんだ、「9.11ニューヨークテロ」が偽旗作戦だと思うようになった時から、今の世界は今までの世界とちっとも変っていない、何千年間と変わっていない、強いものが争って生き残っていく世界だと思うようになったんだ。正義なんかは一つの道具なんだな。自由、平和、人権なんかもご都合主義の道具にすぎないんだな、残念だけど。結局は殺すか殺されるか、生き残った者が正義、そんな世の中だという事なんだ。男が女をレイプするとき、いきなり頭をなぐってレイプするのと、周到に計画してまずいろいろお話して、相談事や悩み事にのったりして,相手を信用させて、何回か食事にいってそれからホテルに誘うかの違いだけなんだな。頭のいい男はいきなりなぐってレイプはし...9.11について「太田龍」

  • 9.11について  ちょっと一休み 今日は?

    とあるスナックで小林コーさん、経済危機に供えるといっても、どう備えるんですか?コーギリシャの経済危機の時には、銀行から預金が下ろせなかったんだろ、下ろせたとしても一回に下ろせる額が制限されたんだろ。いわゆる銀行の「信用収縮」なわけだ。これこそが、「債務貨幣」なわけだ。「羊毛刈り」なんだな、これこそ。ギリシャではあのとき、餓死者が出たそうだ。そりゃそうだろ。だから、銀行から預金をおろしておくべきなんだな。自分の家の金庫にしまっておくべきなんだな、ある程度のお金は。お札と硬化は日本の法定通貨だけど、銀行預金は法定通貨ではないんだな。こことんこが分かるかわからないかだな、おそらく。小林コーさん、なんか暗い話ばかりで明るい話はないんでしょうかね。コーそうだね、この曲を聴くと俺は元気が出るんだな。あの頃を思い出すんだな。...9.11についてちょっと一休み今日は?

  • 9.11について  備えるべきだ!!

    とあるスナックでコーいやー、台風に備えるのも当然だけど、この意見に備えるべきだな。それが、結局空振りでもいいじゃないか。それが備えるということだと思う。自分たち、家族を考えるなら備えるべきだな。そんな周りがやらないことを、実行する、それが大事なんだな。自分の考え、実感、直感、周りからお前バカと言われることにたいしてもひるまない、それが大事なんだな。それが大事なんだと思う。実行出来るかだと思う。まわりから、お前バカと言われるのを、おそれるのかということだと思う。勇気がいることだ、自分の意見を持つということは。小林ほんとに、そう思いますね、勇気がいることですね。9.11について備えるべきだ!!

  • 9.11について イランのタンカー爆発

    とあるスナックで小林コーさん、最近中東で物騒な事件が続けて起きていますね。コーそうなんだな。やっぱり世界は大激動期にはいっているということだと思う、簡単に言えば。今までの道路と違う道路の上を走りだしたということじゃないんだろうか。何十年、いや何百年かもしれない今までの道路と違う道路の上を走りだしてきてるのかもしれない。だからそんなに、簡単に方向を変われるわけがないんだと思う。長い長い混乱が当然あるということだと思う。なにしろトランプ大統領は、反「300人委員会」側の大統領だと思う。立候補当時から一貫して言ってきているんだと思う。アフガン、イラク、シリア、その他の中東から米軍を引くと。「300人委員会」側の利益のための戦争はしないと。だから当然、朝鮮半島からの撤退もあるということだ。小林ここで馬淵睦夫はそのことを...9.11についてイランのタンカー爆発

  • 9.11について 国会での第4回公共貨幣フォーラム 9月2日

    とあるスナックで小林9月2日の国会での「第4回公共貨幣フォーラム」の動画がこちらで見れますね。コーまず、トップバッターはもちろん、「公共貨幣による日本の新国生み」の山口薫そして「反緊縮の政治と経済学における公共貨幣」の朴勝俊そして「CレジームーーAI時代に相応しい貨幣制度」の井上智洋そして「電子公共貨幣EPMの7つのシステムプロトコルについて」の生島高裕そして「ブロックチェーンIrohaによるEPMトークンの実装に向けて」の武宮誠そして「今なぜ公共貨幣が政治のドメインに姿を現したか」の首藤信彦そして「ゆりかごから墓場までのプライバシー~3つの課題」の折田明子そして、この時の講演資料はこちらから。そしてそのあとに行われたもシンポジューム、こちらもなかなか面白い。小林「公共貨幣」、大きく前進ですね。これからいろんな...9.11について国会での第4回公共貨幣フォーラム9月2日

  • 9.11について 藤原直哉 9月講演

    とあるスナックで小林9月の講演会の話もおもろしろいですね。だんだん世界は藤原直哉の話のように動いてきてるみたいに思いますね。コーうん、俺もそう思うな。もし本当に大きな大波乱が来た時には、それこそ「公共貨幣」の出番だと思うな。いよいよ本当に、「300人委員会」との戦いが本格化するということか。「2001年ニューヨーク多発テロ」も、本当のことがバラされてくるのかな。いよいよ「大革命」だな、これは。世の中ひっくり返るぞ。やっぱり「トランプ大統領」になって、始まったんだな、本格的に。小林しかし今回もいろいろ考えさせられますね。9.11について藤原直哉9月講演

  • 9.11について 債務貨幣制度の「信用創造」とは

    とあるスナックでコーなぜ「公共貨幣」でなければいけないのか?それにはまず、「債務貨幣制度」とはなんなのかという事が説明できなければならない。そしてそれはなぜ変えな変えればいけないのかという事が説明できなければならない。そして「債務貨幣制度」のもとでの「信用創造」を理解しなければならないし、説明できなければならない。「信用創造」これがなかなか理解できない。小林前にも紹介しましたが、こちらのサイトはすごく参考になりますね。コーうん、そうだね。随分詳しく説明していると思うな。ここでも。9.11について債務貨幣制度の「信用創造」とは

  • 9.11について 第4回公共貨幣フォーラム講演 2019/9/2

    とあるスナックでコーこないだ国会で第4回公共貨幣フォーラムが行われたんだが、そこでの講演をした、生島高裕(株式会社数理先端技術研究所)の話で、興味深い話があったね。電子公共貨幣EPMの7つのシステムプロトコルについて2:ユニフォーム税率(公正な税率)[特徴]1)取引量に比例して全ての取引決済の際に課される一律の税金率2)公正に税金を負担、消費税、所得税、法人税などの徴税システムは廃止3)マネーロンダリングや海外のタックスヘブンへの税金回避送金にも漏れなく課税4)政府はマイナンバー等で個人の所得を管理する必要がなくなる5)国民は住所、氏名、生年月日、所得等の個人の基礎情報を政府に提供しないでよい6)政府や公権力から監視されることなく、自由に経済活動やレジャーを楽しめる7)ユニフォーム税率を2.6%とすれば、年間9...9.11について第4回公共貨幣フォーラム講演2019/9/2

  • 9.1について ディストピアな世界 その5

    とあるスナックでコー香港の人たちは、「俺たちは家畜じゃないんだ」といって、必死のデモをしていると思うんだ。ところでもうとっくに、「ディストピアな世界」になっている国があるよね、いずれ中国もなると思うんだけど、そう北朝鮮。すさまじい国だ、信じられない国だと思う。こちらの脱北者の話を聞くと、何万人もの餓死者がでたといっている。こんな状態だったんだろうか。周りも自分が生きるので精いっぱいで、助けることもできない。小林たまたま図書館で読んだ本に、「夢見た祖国は地獄だった」前河惠司著株式会社高木書房2012年9月という本があるんですけど、その中に「脱北者」の話が載っていますが、すさまじいですね。現政権の悪口を言おうものなら強制収容所送りになる。隣同士で監視し合う。密告し合う。つい一言本音を言おうものなら、死刑も覚悟しなけ...9.1についてディストピアな世界その5

カテゴリー一覧
商用