ハンドル名
ウエダ☆スポーツさん
ブログタイトル
メジャーリーグ物語 海を渡った野球人
ブログURL
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
メジャーリーグ、MLBで活躍の大谷翔平、イチロー、ダルビッシュ、田中将大、菊池雄星らと移籍情報など
自由文
MLB、メジャーリーグ、大リーグで活躍の日本人選手(大谷翔平、イチロー、ダルビッシュ、田中将大、前田健太、菊池雄星)らの話題と、他のプロスポーツ、アメフトNFL、ゴルフ、さらには、気になる映画やテレビ番組も紹介しています。
更新頻度(1年)

112回 / 135日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/30

ウエダ☆スポーツさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(IN) 12,398位 11,735位 12,297位 11,773位 10,689位 10,200位 10,214位 957,007サイト
INポイント 20 30 20 20 20 30 20 160/週
OUTポイント 130 250 80 150 100 230 160 1,100/週
PVポイント 600 850 710 990 550 620 830 5,150/週
野球ブログ 158位 153位 160位 156位 148位 142位 138位 8,526サイト
MLB・メジャーリーグ 3位 3位 4位 3位 3位 3位 3位 299サイト
プロ野球 27位 27位 27位 26位 24位 22位 23位 1,177サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,996位 9,653位 9,952位 9,546位 8,997位 8,317位 8,369位 957,007サイト
INポイント 20 30 20 20 20 30 20 160/週
OUTポイント 130 250 80 150 100 230 160 1,100/週
PVポイント 600 850 710 990 550 620 830 5,150/週
野球ブログ 270位 268位 270位 262位 260位 247位 244位 8,526サイト
MLB・メジャーリーグ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 299サイト
プロ野球 42位 40位 43位 41位 40位 39位 39位 1,177サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(PV) 4,319位 4,477位 4,442位 4,466位 4,406位 4,317位 4,184位 957,007サイト
INポイント 20 30 20 20 20 30 20 160/週
OUTポイント 130 250 80 150 100 230 160 1,100/週
PVポイント 600 850 710 990 550 620 830 5,150/週
野球ブログ 50位 51位 51位 53位 52位 50位 50位 8,526サイト
MLB・メジャーリーグ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 299サイト
プロ野球 9位 9位 9位 9位 9位 9位 8位 1,177サイト

ウエダ☆スポーツさんのブログ記事

  • 【MLBルール改正】二刀流選手指定制度の新設や26人枠へ拡大

     メジャーリーグ機構(MLB)とMLBPA(選手会)は14日、今季から来季にかけてのルール変更を発表した。MLBの収入減を支えるものとしてテレビ放映権料があり、それは球団経営の基盤の一つになっているが、そこへの配慮(中継の時短)が盛り込まれた内容が多い。日本のメディアではとくに「ワンポイントリリーフ」への制限を紹介する記事が多いが、これは左の強打者対策として“左殺し”のサウスポー投手を使っていた戦術に影響する変...

  • 【MLB移籍情報】FA市場に残る有力プレイヤーたち 第3弾

     あと2週間で開幕するMLBだが、いまだに市場に残るフリーエージェント(FA)の有力選手達を紹介したい。1回目はリリーバーだったが、2回目は先発投手。今回は残っている有力選手を紹介する。アストロズからFAのエバン・ギャティス。16年には32本塁打をマーク。昨年も率は悪いが25本塁打。OPS.736。指名打者が中心だが捕手でも241試合、外野手で29試合に出場している。レイズ時代の17年に38本塁打、OPS.868だったローガン・モリソ...

  • MLB2019 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧 》第3弾

     プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。 ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その特別な日の先発投手たちを紹介している。今回は、その第3弾。ここまで決まっている開幕投手たちを紹介したい。 新たに決まった開幕投手としてはブルージェイズのマーカ...

  • イチロー45歳の春!マリナーズ故障者続出で米開幕ロースターの可能性

     同期デビューのアルバート・プホルスと共にメジャーの殿堂入り確実と言われているイチロー。日本で開催される今季開幕戦は28人枠ロースターのため出場するが、25人枠に減るアメリカでの開幕戦では、その立場が微妙だった。 しかし、ここへきてチームの主軸だったカイル・シーガー三塁手が左手の腱を修復する手術を受けるため日本へも帯同せずに故障者リスト入りで開幕を迎えることが発表された。シーガーの復帰時期は未定だが、...

  • MLB2019 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧 》第2弾

     プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。 ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その特別な日の先発投手たちを紹介している。今回は、その第2弾。ここまで決まっている開幕投手たちを紹介したい。  すでに「開幕投手」を指名している球団もある。前回も...

  • 【MLB戦力分析】ブライス・ハーパーなど大型補強のフィリーズ

     大型補強で話題のフィラデルフィア・フィリーズ。個人的にはプラスのイメージがないチームで、2007年7月に米国のプロスポーツチームとして史上初の通算1万敗に到達。そこから奮起したチームは、07年から地区5連覇。08年にはワールドシリーズを制した。ブライス・ハーパーなどの獲得で11年以来の地区制覇なるか、そんなフィリーたちが期待するチームにスポットを当てて新戦力や予想ラインナップを紹介したい。 18年オフの補強ニ...

  • 【MLB戦力分析】マニー・マチャドを獲得した今季のサンディエゴ・パドレス

     マニー・マチャドを獲得したサンディエゴ・パドレス。2006年の地区優勝以来、下位に低迷しているが、ウエストコーストで日本人スタッフがフロントに多い球団だけにスポットを当てて新戦力やラインナップを紹介したい。18年オフの補強ポイントは、①先発投手②遊撃手③三塁手④セットアップマン▼パドレスの新戦力マニー・マチャド(三塁手:FA)ギャレット・リチャーズ(SP右腕:FA)グレッグ・ガルシア(遊撃手:ウエーバー)イアン...

  • MLB2019 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧》

     プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その名誉ある開幕戦の先発投手たちを紹介している。すでに「開幕投手」を指名している球団もある。カージナルスは、元巨人で先日も契約を延長したマイルズ・マイコラスを早々と...

  • MLB2019 年俸ランキングTOP10 ボラス物件が上位独占

       ハーパーとマチャドの契約が決まった。次は、エンゼルスのトラウトの契約延長交渉の行方が気になるが、2019年の年俸ランキングを紹介したい。ここでも2月12日の記事で紹介したが、多少修正してお届けしたい。トラウトはFAまで2シーズンあるが、今後の契約交渉の参考になるかもしれない。 ■MLB2019 Salary Rankings Top10 01位 スティーブン・ストラスバーグ 3830万ドル7年(2017-23)、1億7500万ドル。代理人はス...

  • ロイヤルズのペレス捕手がTJ手術か!? MLBFA市場動向 《捕手編》

     ロイヤルズの守備の要であり、クラブハウスでも中心的な選手であるサルバドール・ペレスが来週にも右肘のトミー・ジョン手術を受けるというニュースを複数のメディアが伝えている。  このブログでも「MLB2018-2019 フリーエージェント(FA)市場動向 《捕手編》」と題して10月5日と12月5日に紹介したが、このオフでは9人のFA捕手がメジャー契約した。ほかに約20人の捕手がマイナー契約で、その中には、マット・ウィータースの...

  • 【MLB契約情報】ブライス・ハーパー外野手の契約詳細

     北米4大プロスポーツ史上最大額になったブライス・ハーパーの契約。このブログでも速報で伝えたが、その13年3億3000万ドルの内容が少しずつ判明してきた。 スポーツ専門局ESPNのジェフ・パッサン記者によると、初年度の19年はベースサラリーが1000万ドルで、20年から28年の9年間は年2600万ドル。29年から31年の3年間が2200万ドル。Contract breakdown for Bryce Harper's deal with the Philadelphia Phillies, sources tel...

  • 【MLB移籍情報】B.ハーパーがフィリーズと13年3億3000万ドルで合意

     史上最高額の契約が成立した。ブライス・ハーパーがフィラデルフィア・フィリーズと13年3億3000万ドル(約367億6000万円)で合意した。MLBネットワークのジョン・ヘイマンが最初に伝え、その後、MLB公式サイトなど複数のメディアが伝えている。予想通りハーパーがこだわったのは、ジャンカルロ・スタントン(ヤンキース)が、マーリンズ時代に合意した13年3億2500万ドル(約362億円)だった。この額はNBA、NFL、NHLを含...

  • 【MLB契約情報】元巨人のマイコラスがカージナルスと4年6800万ドルで契約延長

     元巨人のマイルズ・マイコラスがカージナルスと4年6800万ドルで契約延長にサインしている。これは、MLBネットワークのジョン・ヘイマンらが最初に伝えている。 マイコラスは、メジャー復帰1年目にしてリーグ最多タイの18勝をマーク。故障者が続出したカージナルスの先発ローテーションを支えた。Miles Mikolas and family, celebrating a four-year contract extension with the #stlcards pic.twitter.com/MJDLmKsrqH— Jenifer...

  • 【MLB契約情報】6年連続GB賞のアレナドが8年2億6000万ドルで契約延長

    ロッキーズのノーラン・アレナド三塁手が8年間という長期の契約延長にサインした。ESPN.comのジェフ・パッサン記者らが伝えた情報では、契約内容は8年2億6000万ドル。これには、全球団への完全なトレード拒権と21年シーズン終了後に契約を破棄できるオプトアウト条項などが盛り込まれている模様。BREAKING: Third baseman Nolan Arenado and the Colorado Rockies are finalizing an eight-year, contract extension worth more th...

  • マリナーズ菊池雄星、STデビュー2回29球1奪三振、自責点ゼロ

     菊池雄星はNPB時代に所沢で一度見ただけだが、あの頃よりは体重が増えた感じがした。CS中継を録画で見たので、直接見るのとは違ってくると思うが、この数年間でどれだけ体が大きくなったのだろうか?スプリングトレーニング(ST)のレッズ戦で初登板した菊池は、8人の打者に29球。腕がよく振れている印象で4シームは92マイルから最速で95マイルが出ていた。まだまだSTの序盤なので相手の打者も振り切れていないということもある...

  • 【MLB契約情報】マーウィン・ゴンザレスがツインズと合意、選手層に厚み

    長いシーズンを乗り切るうえで25人枠に必ず1人は入れておきたいユーティリティ・プレイヤーだが、そんな選手の代表格ともいえるマーウィン・ゴンザレスが2年2100万ドルでツインズとの契約に合意した。3月に30歳になるゴンザレスは11年にルール・ファイブ・ドラフトでカブスからレッドソックスに移籍の後、アストロズへトレードされて12年にメジャーデビュー。アストロズの7年間844試合で遊撃手(294試合)を中心に内野の各ポジショ...

  • 【MLB移籍情報】FA市場に残る有力プレイヤーたち 投手編2 ダラス・カイケル

    スプリングトレーニングが始まっても市場に残るフリーエージェントの有力選手達を紹介したい。前回はリリーバーだったが、今回はスターター(先発投手)にスポットを当てた。ここまで(日本時間24日5時)23人のスターターが契約した。マイナー契約でも5~6人が決まった。残っているのはダラス・カイケル、ジオ・ゴンザレス。カイケルは、マチャドやハーパーと同じスコット・ボラスが代理人だからお約束のように決まるのが遅い。カ...

  • 【MLB移籍情報】FA市場に残る有力プレイヤーたち 投手編1

     今季もスローなペースだった移籍市場。スプリングトレーニングが始まっても市場に残るフリーエージェントの有力選手達を紹介したい。まずは、個人的に好きな投手陣から紹介したい。レッドソックスは早い段階でクローザーのクレイグ・キンブレムとは再契約しない方針であることをここでも紹介していたが、今のところその通りの展開だ。今季のリリーバーでは、ザック・ブリットンがヤンキースと再契約。その内容は3年3900万ドル(...

  • 【MLB移籍情報】マニー・マチャドがパドレスと3億ドルで合意

     18年オフのフリーエージェント(FA)市場で注目選手の一人だっだマニー・マチャドの新しい所属先がようやく決まった。ESPN.comのジェフ・パッサン記者が伝えたところによるとマニー・マチャドがサンディエゴ・パドレスと契約合意した。内容は10年3億ドル。BREAKING: Free agent star Manny Machado has agreed to a deal with the San Diego Padres, league sources tell ESPN.— Jeff Passan (@JeffPassan) 2019年2月19日...

  • 【MLB契約情報】M.ムスターカスがブルワーズと再契約へ

     昨年163試合目でカブスから地区の覇権を奪ったミルウォーキー・ブルワーズが、同チームをフリーエージェント(FA)になっていたマイク・ムスターカス三塁手と再契約した。再契約の内容は、1年1000万ドルで、来季(20年)は選手と球団側のミューチュアル・オプション(Mutual Option)とMLB公式サイトが伝えている。 30歳のムスターカスは、オールスターゲームに2度選出。15年のロイヤルズのワールドシリーズ制覇にも貢献した。...

  • B.ハーパー、M.マチャドのFA契約金は?大リーグの巨額契約ランキング

       ブライス・ハーパーとマニー・マチャドのフリーエージェント(FA)契約交渉がいよいよ大詰めを迎えている。 これらの選手は長期契約でどれだけの金額になるのか、これまではジャンカルロ・スタントン外野手がマーリンズ時代に交わした13年という今では信じられない長期契約による3億2500万ドルが最高額だが、ハーパーに関してはフィリーズが10年3億ドルという情報が流れている。  ここでは、これまでに1億ドル(約11...

  • 【MLB契約情報】セベリーノが年俸調停回避4年4000万ドルで合意

     ヤンキースの若きエース、ルイス・セベリーノが年俸調停を回避して契約合意したことを複数のメディアが伝えている。 契約内容は、の伝えたところによると4年4000万ドルで5年目はクラブオプションで1500万ドル(バイアウト275万ドル)。ちなみに、昨年のセベリーノの年俸は60万4975ドル。年俸調停1年目でセベリーノ側が525万ドルを希望。それに対してヤンキースは年俸440万ドルを提示していたという。両者はこれを回避して合意内...

  • ドイツ代表のマックス・ケプラー(ツインズ)が5年3500万ドルで契約延長

     ドイツ・ベルリン出身のメジャーリーガー、ツインズのマックス・ケプラー外野手が契約延長にサインした。契約内容は5年3500万ドルで6年目の24年はクラブオプション1000万ドル(バイアウト100万ドル)。 先日の2月10日に26歳になったケプラー。「スーパー2」の制度により今オフが年俸調停1年目だが、調停3年分とFA期間の2年分の契約でツインズは年平均700万ドルで、選手として旬とも言える5年間をコントロールできることになった...

  • 【MLB契約情報】アーロン・ノラがフィリーズと契約延長 ベース1125万ドルで割安感

     昨年ブレイクしたフィリーズの右腕が契約を延長した。25歳のアーロン・ノラがフィリーズと4年4500万ドル(サインボーナス200万ドル)で契約を延長している。この契約でフィリーズはノラの年俸調停期間3年とフリーエージェント権取得後の1年の22年、さらに23年は1600万ドル(バイアウト425万ドル)のクラブオプションで、最長23年まで5年間コントロールできる。ノラは15年にデビュー。メジャーキャリア4年で昨季は33試合212回1/3...

  • メジャーリーグ 年俸ランキング・トップ10 ここにハーパーやマチャドが入ってくる

     ホワイトソックスがマニー・マチャドに8年2億5000万ドルを提示しているというニュースが流れたが、もし、このニュースが精度の高いものとするならば総額でジャンカルロ・スタントンの3億2500万ドル、アレックス・ロドリゲスの2億7500万ドルと2億5200万ドルに次いで歴代4番目の高額契約になるらしい。 ただ、スタントンは13年という長期のため年平均の年俸となるとザック・グリンキーの3440万ドルに次ぐ歴代2位になる。長期契約...

  • メジャーリーグでスプリングトレーニング始まる

    BASEBALL is back メジャーリーグは11日(日本時間12日)からスプリングトレーニングが始まった。 気になる日本人選手たちは、マリナーズに移籍した左腕の菊池雄星が12日(同13日)、日本での開幕後に引退が気になるイチローが野手組で16日から。今季は打者での専念が予定されているエンゼルスの大谷翔平は、バッテリー組初日の13日に合流する予定。 メジャーでは例年、アリゾナ州とフロリダ半島に分かれてスプリングトレーニ...

  • エンゼルス、マリナーズなどAL西部地区の戦力補強状況

       もうすぐ各球団のスプリングトレーニングがスタートするが、ディビジョン別にどのチームがどの選手を補強したのか?以前にも紹介したが多少の追加があったので気になる大谷翔平や菊池雄星が所属するアメリカンリーグ西部地区の各チームが、2018年オフにトレード、フリーエージェント(FA)、ウェーバーで獲得した選手たちを紹介したい。   ■アストロズ マイケル・ブラントリー(外野手:FA) ロビンソン・チリ...

  • MLB2019 ディビジョン別の新戦力補強状況《NL-EAST》

     オフシーズンの移籍市場は2018年オフもゆっくりと推移した。ハーパーとマチャドは昨年のJ.D.マルティネスがそうであったようにスプリントレーニング直前まで決まらないだろう。 ディビジョン別にどのチームがどの選手を補強したのか?各球団が、2018年オフにトレード、フリーエージェント(FA)、ウェーバーで獲得した選手たちを紹介したい。   今回は、その最終回、ナショナルリーグの東部地区。(日本時間2月7日時点...

  • 【MLB移籍情報】フィリーズがトレードでリアルミュート獲得

     マイアミ・マーリーンズからの移籍を希望していたJ.T.リアルミュート捕手がフィラデルフィア・フィリーズへ移籍するというニュースが入ってきた。 MLBネットワークのケン・ローゼンタールの報告では交換要員としてフィリーズからは、正捕手だったホルヘ・アルファーロ。フィリーズ内のトップ・プロスペクト、シクスト・サンチェス投手(AA)、同18位のウィル・スチュワート投手(A+)の3人が移籍する。 さらに、 外国人選手と...

  • MLB2019 ディビジョン別の新戦力補強状況《NL-CENTRAL》

       もうすぐ各球団のスプリングトレーニングがスタートするが、オフの移籍市場は依然としてゆっくりと動き続けている。ディビジョン別にどのチームがどの選手を補強したのか? 各球団が、2018年オフにトレード、フリーエージェント(FA)、ウェーバーで獲得した選手たちを紹介したい。   ディビジョンごとに新戦力を紹介。今回は、その第5弾、ナショナルリーグの中部地区。(日本時間2月4日時点、太字は40人...