ハンドル名
ウエダ☆スポーツさん
ブログタイトル
メジャーリーグ物語 海を渡った野球人
ブログURL
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
メジャーリーグ、MLBで活躍の大谷翔平、イチロー、ダルビッシュ、田中将大、菊池雄星らと移籍情報など
自由文
MLB、メジャーリーグ、大リーグで活躍の日本人選手(大谷翔平、イチロー、ダルビッシュ、田中将大、前田健太、菊池雄星)らの話題と、他のプロスポーツ、アメフトNFL、ゴルフ、さらには、気になる映画やテレビ番組も紹介しています。
更新頻度(1年)

113回 / 136日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/30

ウエダ☆スポーツさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(IN) 11,769位 12,911位 11,735位 12,297位 11,773位 10,689位 10,200位 957,103サイト
INポイント 30 20 30 20 20 20 30 170/週
OUTポイント 120 210 250 80 150 100 230 1,140/週
PVポイント 460 800 850 710 990 550 620 4,980/週
野球ブログ 152位 163位 153位 160位 156位 148位 142位 8,527サイト
MLB・メジャーリーグ 2位 4位 3位 4位 3位 3位 3位 299サイト
プロ野球 26位 27位 27位 27位 26位 24位 22位 1,177サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,615位 9,909位 9,653位 9,952位 9,546位 8,997位 8,317位 957,103サイト
INポイント 30 20 30 20 20 20 30 170/週
OUTポイント 120 210 250 80 150 100 230 1,140/週
PVポイント 460 800 850 710 990 550 620 4,980/週
野球ブログ 267位 268位 268位 270位 262位 260位 247位 8,527サイト
MLB・メジャーリーグ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 299サイト
プロ野球 39位 40位 40位 43位 41位 40位 39位 1,177サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(PV) 4,379位 4,394位 4,477位 4,442位 4,466位 4,406位 4,317位 957,103サイト
INポイント 30 20 30 20 20 20 30 170/週
OUTポイント 120 210 250 80 150 100 230 1,140/週
PVポイント 460 800 850 710 990 550 620 4,980/週
野球ブログ 49位 50位 51位 51位 53位 52位 50位 8,527サイト
MLB・メジャーリーグ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 299サイト
プロ野球 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 1,177サイト

ウエダ☆スポーツさんのブログ記事

  • C.ベリンジャーが打率と本塁打の2冠王!打点はC.イエリッチ

    ドジャースのコディ ベリンジャー一塁手がスタートダッシュに成功している。ここまで21試合を消化して74打数32安打で打率.432、10本塁打、24打点。打率と本塁打数でMLBの両リーグトップに立っている。ベリンジャーは13年のMLBドラフトでドジャースが4巡指名。その後、17年4月にメジャーデビューしてその年は39本塁打をマーク。ナショナルリーグのシーズン新人本塁打記録を更新し、リーグ新人王を獲得した。「フライボール革命」の...

  • 【MLB契約情報】A’sのクリス デービスが2年3350万ドルで契約延長に合意

    日本での開幕戦にも来日したアスレチックスの主砲クリス デービス外野手が2年3350万ドルで契約延長に合意した。 USAトゥデイのボブ ナイチンゲールの報告では、これにより3年後の21年シーズン終了までアスレチックスはデービスをコントロールできる。19年 1650万ドル20年 1675万ドル21年 1675万ドル So Khris Davis will earn a total of $50 million over the next three years in his #Athletics contract, including th...

  • 【MLB契約情報】放浪する左腕ダラス カイケルのフィットするチームは?

     18年オフのフリーエージェント(FA)市場で注目左腕だったダラス カイケル。18年11月にはアストロズからのクオリファイング オファー(QO)を提示されたが拒否、長期契約を希望してFAになった。そのカイケルが希望額を下げる用意があることを複数のメディアが伝えている。 FOXスポーツのケン ローゼンタールによると、カイケルはプレイ機会を得るために、拒否したQOの1790万ドルを超える1年契約、または、複数年契約(6~7年契...

  • 「Patriots Day Game」ボストンマラソンとレッドソックス

    世界中の市民ランナーが「一生に一度は走ってみたい大会」として憧れるボストンマラソン。 今年、前回王者として挑んだ川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は2時間15分29秒(速報値)で17位。 日本人最高位は井上大仁(MHPS)で、2時間11分53秒(速報値)の12位だった。 1897年に第1回が開催さたボストンマラソンは、世界でもっとも長い歴史と伝統を誇るマラソン大会。 ボストン郊外のホプキントンをスタート、ボストン市街...

  • MLB『ジャッキー・ロビンソン・デー』人種差別の根絶を啓蒙する日

      4月15日と背番号「42」 歴史の浅いアメリカでは、だからこそ記念日を大切にする傾向がある。 アメリカのスポーツシーンを語る上で、この日を忘れることは出来ないが、単なるメジャーリーガーの功績を讃えるような、そんな記念日ではない。 背番号『42』 ジャッキー・ロビンソン(1919年~1972年)。 アフリカ系アメリカ人として初めてメジャーリーグのグラウンドの土を踏み、カラーバリアーを破った殿堂選手、ジャ...

  • 連続無安打記録更新中のクリス・デービスに今季初安打、Rソックス戦で3安打

    昨シーズンから続く不名誉な無安打記録を更新していたオリオールズの悩める大砲に待望の今季初安打がでた。オリオールズのクリス・デービスが敵地ボストンでのレッドソックス戦に「6番ファースト」で出場。第1打席に相手の先発投手リック・ポーセロからライト前に2点タイムリーを放った。🍻 Cheers, #Baltimore!Chris Davis knocks a 2-run single in the 1st. 💪 pic.twitter.com/E9emfDa6B5— Baltimore Orioles (@Orioles) 2...

  • 【MLB契約情報】今季終了後に年俸調停権を取得するアーロン ジャッジの契約延長は?

     ヤンキースは2月に若きエース、ルイス セベリーノとの年俸調停を回避して契約を延長した。つぎに噂されているのが若き主砲アーロン ジャッジやゲーリー サンチェスだ。ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは、今シーズン終了後に年俸調停権を取得することになるジャッジやサンチェスの2人と優先的に契約を延長したい方針であることを明言している。チームのコアとして長期的に活躍してほしい選手たちだが、ほかにグレイバ...

  • 前田5失点、ダルビッシュ5失点、菊池3失点でいずれも勝ち星はつかず

     ここでもすでにお伝えしたが、10日(日本時間11日)のメジャーリーグは、日本が誇るスターター3人が同じ日に先発。ドジャースの前田健太、カブスのダルビッシュ有、マリナーズの菊池雄星の3投手が先発したが、いずれも期待したほどの内容ではなかった。 スポーツニッポンによれば日本の3投手が同日に先発したのは、これで15回目らしい。同日3先発の同日3勝は過去に一度もなく、史上初のケースという可能性もあったが、今回も達...

  • 注目!11日のMLBはダルビッシュ、前田、菊池が先発

    日本時間11日にはドジャースの前田健太とカブスのダルビッシュ有が先発登板する。 ここまでの登板で前田は2勝0敗、11回2/3イニングで防御率3.09、10奪三振、6四球。相手はカージナルス。今季、大砲ゴールドシュミットらが加入して強化された打線が前田に襲いかかる。#マエケン体操 #マエケン#前田健太 投手、キャッチボール前にはルーティーン💪⚾️🌀 pic.twitter.com/maJ1Wna9zD— サンスポ×MLB⚾️山田結軌🇯🇵🇺🇸 (@YamadaSANSPO)...

  • 【MLB契約情報】昨年の新人王アクーニャJr.が8年1億ドルで契約延長

     アトランタ・ブレーブスで昨年のナ・リーグ新人王に輝いたロナルド・アクーニャJR.外野手が8年1億ドル(約111億円)で契約延長に合意した。 Source confirms: Acuña and #Braves agree on eight-year, $100M contract with two club options. Now under possible team control through 2028. First reported: @JeffPassan and @JonHeyman. — Ken Rosenthal (@Ken_Rosenthal) 2019年4月2日  MLBネットワークのジョン・ヘイマン...

  • 菊池の足を引っ張るザル内野、守備崩壊のマリナーズ

     マリナーズの守備が酷いことになっている。10試合を消化してエラー数16は断トツでトップ。守備防御点(DRS)でもMLB全体でワーストだ。先日の菊池雄星が先発した試合でも1回の守備で試合を壊してしまった。その後も凡プレイの連続で、あれでは投手陣がかわいそうだ。MLBやFOXの記者でレポーターも務めるケン・ローゼンタールもこの事について触れている。Errors:SEA 16CHC 11BOS 9CWS 8NYY, SF 7……MIL 1 (best in MLB).Here are ...

  • 《GAMEDAY》ツインズのホルヘ・ポランコが今季初のサイクル安打

     昨年、薬物違反で80試合の出場停止を食らったツインズのホルヘ・ポランコ遊撃手が5日(日本時間6日)、インターリーグとなった敵地でのフィリーズ戦でメジャー今季初のサイクル安打を記録している。 25歳ドミニカ出身の若き遊撃手はこの日、2番打者で出場。初回に三塁打、3回にヒット、5回に今季1号ソロ、7回に二塁打を放ち、4打席でサイクル安打を記録。9回の5打席目もヒットをマークし5打数5安打だった。Jorge Polanco is the...

  • 《GAMEDAY》メッツのデグロムがメジャータイの26試合連続QS

    ジェイコブ・デグロムが7回無失点の快投  開幕戦でもナショナルズのマックス・シャーザーと合計22の奪三振ショーを演じたメッツの右腕ジェイコブ・デグロムがまた快投を演じてチームの勝利に貢献している。  マイアミでの対マーリンズとの3連戦のGAME3は、6対4でメッツが勝利してスイープしたが、この試合でデグロムは自己最多の14三振を奪う快投。7回114球を投げて被安打3、1四球。ここまで2試合で2勝目、昨シーズンから26イ...

  • 《GAMEDAY》フィリーズ開幕4連勝 ハーパー古巣相手に3安打3打点

     オフの大型FA契約でフィリーズに移籍したブライス・ハーパー外野手が古巣のナショナルズ相手に1本塁打を含む3安打3打点の猛打賞でチームの4連勝に貢献している。もちろんMLB.comでもトップニュース扱いだが、ハーパーが、移籍後初めてワシントンDCに凱旋出場。全米注目のナショナルズ先発のマックス・シャーザーとの対戦は、最初の2打席がいずれも空振り三振に倒れたが、5回表の第3打席で二塁打をマーク、3打数1安打だった。その...

  • 【MLB契約情報】レッドソックスがザンダー・ボガーツ遊撃手と6年1億2000万ドルで契約延長

    18年から19年のストーブリーグで沈黙を守った18年のワールドシリーズの覇者ボストン・レッドソックス。 個人的にも上原浩治や田澤純一が所属したことから好きな球団の一つだが、先日のクリス・セール投手に続いてチームのコアプレイヤーのひとりであるザンダー・ボガーツ遊撃手と契約延長交渉がディールしたようだ。 Here to stay! ❌ pic.twitter.com/sSTx68vqu7 — Boston Red Sox (@RedSox) 2019年4月1日 ここでも紹介した...

  • メッツの新人アロンソが開幕から3試合連続安打

     2016年のMLBドラフトでメッツから2巡指名(全体64位)のプロスペクト、ピート・アロンソが開幕ロスターを果たし、3試合連続安打中。ここまで12打数6安打3打点とスプリングトレーニングの好調を維持している。 アロンソは昨シーズンもメッツ傘下ビンガムトンとラスベガスの2チーム合計で132試合に出場し、打率.285、36本塁打、119打点、OPS.975を記録。マイナーリーグの本塁打王にも輝いた逸材。 バンワグネンGMに代わってオフ...

  • ルーキーのタティスJr.遊撃手(パドレス)が開幕戦デビューで2安打

     先日も紹介したパドレスの大型新人フェルナンド・タティスJr.遊撃手が開幕ロスター入りを果たしジャイアンツとの開幕戦で2安打デビュー、大器の片鱗を見せている。 MLB.comによると20歳85日でのロスター入りは、1999年のエイドリアン・ベルトレイ(当時ドジャース)の19歳363日に次いでの若いデビューになるという。タティスは6番でスタメン出場。2回のメジャー初打席でジャイアンツのエース、マディソン・バムガーナーから三...

  • 《GAMEDAY》ドジャースが開幕戦史上最多の8本塁打 Dバックスのグリンキー攻略

    ダイヤモンドバックス 5ドジャース 12(@ドジャー・スタジアム) 前田健太が所属するドジャースが28日(日本時間29日)、ホームに同地区のダイヤモンドバックスを迎えた開幕戦で1試合8本塁打という開幕戦史上最多本塁打の猛攻で勝利した。ドジャースは故障のカーショーやヒルに代わって左腕リュ・ヒョンジンが先発。ダイヤモンドバックスはMLBを代表する右腕ザック・グリンキー。《ドジャース》1.(左)ジョク・ピーダーソン2....

  • シャーザーとデグロムの剛腕対決は両者で22奪三振、カノーが価値ある2打点

     28日(日本時間29日)、ナショナルズのホームで開催された開幕戦の注目カード、ナショナルズのマックス・シャーザーとメッツのジェイコブ・デグロムのサイヤング賞投手対決は、シャーザーが12奪三振、デグロムも10奪三振の投手戦の末、メッツが2対0で勝利している。 全米注目、開幕戦屈指の好カード。1979年以来、40年ぶりの両リーグでのサイヤング賞1位と2位の投手対決になったが、18年サイヤング賞投票1位のデグロム、そして2...

  • 【OpeningDay】MLB2019開幕 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧 》

      MLB2019年シーズンがアメリカ本土で開幕した。 ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その特別な日の先発投手たちを紹介しているが、 プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。It's #OpeningDay. It's #TanakaTime. pic.twitter.com/KruAsmGFhA— New Yo...

  • パドレスのタティスJr.遊撃手が20歳85日で開幕ロスター

     ナショナルリーグ西部地区で毎年苦戦しているサンディエゴ・パドレスだが、昨年のエリック・ホズマー、今オフのマニー・マチャドなど再建中のチームにコアとなる選手を補強して巻き返しを図る姿勢だ。そんなパドレスにチームのプロスペクトランキングでMLB全体2位、BP3位の大型新人フェルナンド・タティスJr.遊撃手が開幕ロスター入りすることが明らかになった。 MLB.comによると20歳85日でロスター入りすると、1999年にエイド...

  • 【MLB契約情報】メッツのジェイコブ・デグロムが5年1億3750万ドルで契約延長

     ニューヨーク・メッツの開幕投手にも指名されているジェイコブ・デグロムがチームと契約延長に合意した。複数のメディアが伝えているがMLB.comのメッツ番記者のSNSでは、5年1億3750万ドルで契約延長に合意したという。デグロムは今季の年俸調停を回避して1年1700万ドル(約18億6700万円)で合意していたが、メッツが彼の脂の乗り切った30歳から35歳までをコントロールしたカタチだ。Jacob deGrom's new contract is now official...

  • MLB2019 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧 》第5弾

      プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。 ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その特別な日の先発投手たちを紹介している。今回は、その第5弾。 初めての開幕投手が15人。ドジャースは故障で出遅れているクレイトン・カーショーの代わりにベテラ...

  • 【MLB契約情報】クリス・セールがレッドソックスと契約延長で合意

     今季が契約最終年だったレッドソックスの左腕クリス・セールが契約延長に合意した。これは、関係者からの情報としてMLB公式サイトのマーク・フェインサンドに伝えている。契約内容は、ぜいたく税との絡みがあり今季の契約を含めて「6年1億6000万ドル」で発表されるという。これで19年から24年までチームは彼をコントロールできることになる。契約時は22年終了後にオプトアウト(契約破棄)が含まれており、25年の契約もベスティ...

  • 「イチローはクーパーズタウンの住人になる」名物記者が日本人初の殿堂入りを予言

    シアトル・マリナーズのイチロー外野手が21日、現役引退を正式発表した。 日本での開幕戦でも最後まで快音は響かなかったが、8回に守備に就いた45歳のベースボール・プレイヤーにスコット・サービス監督が交代を告げ、満員のスタンドは盛大なスタンディングオベーションに包まれた。Ichiro came to @MLB and changed global baseball history. He will be the first Japanese player elected to the @baseballhall in Cooperstown...

  • 【速報】イチローが引退の意向 日本での試合後に会見か

     マリナーズのイチロー外野手が静かにバットを置く日が来たのかもしれない。デイリースポーツ電子版が21日、「イチローが第一線退く意向」というタイトルで伝えている。イチローが第一線退く意向 マリナーズに伝える/主要/社会総合/デイリースポーツ online https://t.co/uwXJMzn7yF #DailySports— デイリースポーツ (@Daily_Online) 2019年3月21日21日の東京ドームでのアスレチックス戦を最後に第一線を退く意向を球団に伝...

  • MLB2019 俺たちのエースはこいつだ!《開幕投手一覧 》第4弾

     プライドの高いメジャーリーガー。とくに“エリートスターター”と呼ばれる先発ローテーションの1、2番手たちにとっては、開幕戦のマウンドに立つことほどプライドをくすぐられることはないだろう。  ここでも毎年、「俺たちのエースはこいつだ」と題して、その特別な日の先発投手たちを紹介している。今回は、その第4弾。ここまで決まっている開幕投手たちを紹介したい。   MLB.JPによると新たに決まった開幕投手としてはエン...

  • 【MLB契約情報】アストロズのブレグマン三塁手が6年1億ドルで契約延長

     昨年のオールスターゲームのMVPにも輝いたアストロズの若手アレックス・ブレグマン三塁手が6年総額1億ドル(約111億円)で契約を延長した。 ESPN(電子版)など複数メディアが報じたところによれば24歳メジャーキャリア3年の正三塁手は、2024年までの契約延長に合意。これで来季からの年俸調停3年分とフリーエージェント2年分をアストロズが買い取ったことになり、ブレグマンが30歳になるまでチームがコントロールできることに...

  • 【MLB戦力分析】大谷翔平所属のエンゼルスは台風の目になれるか?

     フランチャイズ・プレイヤーのマイク・トラウトが12年の長期契約したエンゼルス。長年チームを率いたマイク・ソーシア監督は退任し、新監督にタイガースで指揮を執った経験があるブラッド・オースマスが就任。大谷の起用法はソーシア時代のプランを継続したものになるということだが、そんなエンゼルスの新戦力や今季のラインナップを紹介したい。 ▼18年オフの補強ニーズは、 ①先発投手 ②捕手 ③クローザー ④セットアップマ...

  • 【MLB契約情報】トラウトが空前絶後の12年4億3000万ドルで契約延長

     ついに4億ドルを突破した。エンゼルスの主砲マイク・トラウトが、エンゼルスと12年4億3000万ドル(約437億円)で契約延長に合意したことを複数のメディアが伝えている。4億ドルを一気に超えた米プロスポーツ史上最高額の契約は、ESPNのジェフ・パッサンが最初に伝え、地元「ロサンゼルスタイムス」のビル・シェイキンらも報告している。BREAKING: Star center fielder Mike Trout and the Los Angeles Angels are finalizing a r...