ハンドル名
デジカメコレクション デジカメ大好きさん
ブログタイトル
デジカメコレクション デジカメ大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/photoocean0630
ブログ紹介文
デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメラが100台超えました
自由文
-
更新頻度(1年)

152回 / 152日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/01/22

デジカメコレクション デジカメ大好きさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(IN) 7,459位 6,986位 6,492位 6,275位 6,001位 5,629位 5,764位 957,050サイト
INポイント 0 50 60 40 20 40 60 270/週
OUTポイント 0 10 10 30 20 20 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 227位 205位 186位 182位 174位 155位 160位 33,410サイト
スナップ写真 8位 7位 7位 6位 5位 5位 6位 1,324サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,396位 33,433位 29,830位 24,461位 24,017位 23,487位 23,051位 957,050サイト
INポイント 0 50 60 40 20 40 60 270/週
OUTポイント 0 10 10 30 20 20 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 518位 493位 402位 259位 254位 243位 237位 33,410サイト
スナップ写真 13位 13位 10位 5位 5位 5位 5位 1,324サイト
今日 04/19 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,050サイト
INポイント 0 50 60 40 20 40 60 270/週
OUTポイント 0 10 10 30 20 20 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,410サイト
スナップ写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト

デジカメコレクション デジカメ大好きさんのブログ記事

  • MAJOR

    今日からは日曜日に今年初めて行った東京ドームの写真。またまた頂き物のチケットでオークランドアスレチックスvs北海道日本ハムファイターズ戦を見てきました。同じ日にデーゲームで巨人vsマリナーズも組まれていたのですが、明らかにメインは巨人戦。こちらはイチローもいなけりゃ雄星もいない、いわゆる裏カードというやつですな。とは言っても、オープン戦とはいえメジャーの試合を見るのは初めてだし、きっと巨人戦より空いているだろう。喜び勇んででかけました。ただ夕方仕事が入ってしまい持っていったカメラはキヤノンのSX610HS、光学18倍のコンデジです。まずは国歌斉唱と始球式マスコットのストンパー正直予備知識もなく選手の名前もわかりませんが小技無しのフルスイング150kmを超えるストレート懸命なプレーに魅せられましたこのカメラ連写は...MAJOR

  • オリンパスブルー vs 富士グリーン 2nd

    昨日の続き、今日は着けたレンズの話。オリンパスE-PM2にはパナソニックの20mmF1,7、S3ProにはNIKKOR28mmF2,8。35mm換算はオリンパスが40mm、富士は42mmほぼ一緒です。最短撮影距離はパナが20cm、ニコンは表記はないけどピントリングが0.3mより少し回るから25cmくらいかな。今日はそのほぼ最短距離で撮った写真。色味と共にボケボケ感も比較します。F値は日光がたくさんありあまっていたので、両方少し絞ってF4.0です。今日も上段オリンパス、下段富士です。そういえばオリンパスは今でも製品の箱に濃い目のブルーを使ってますよね。未だ意識あるのかも。対する富士はフイルムや写るんですは緑だったけどデジカメになってからは黒い箱が多いから意識が希薄になっているかも知れません。でも黒い箱はニコンやリ...オリンパスブルーvs富士グリーン2nd

  • オリンパスブルー vs 富士グリーン

    郷土の森にはオリンパスのE-PM2と富士のS3Proも持って行きました。それぞれ単焦点のレンズを着けて。もはや伝説かもしれませんが、オリンパスはコダックCCD機のコダックブルーを継承したオリンパスブルーと呼ばれる深い青が出る、かたや富士はフィルム時代からのイメージカラーである緑が得意と言われています。ということでせっかくなので撮り比べ。もちろん時代もレンズも違うけど、見比べるとそんな気がしてしまうのは先入観だけではないような気がします。上段オリンパス、下段富士フイルムで掲載します富士はベースがグリーンになっているような気がしませんか。枚数多いので明日に続きます。オリンパスブルーvs富士グリーン

  • はんなり

    郷土の森、梅の続きです、今日はGRDⅣでマクロ撮影。マクロには定評のあるGRDⅣですが、私はいつも上品で明るく、華やかで陽気な、そう京言葉のはんなりを意識して撮るようにしています。私はこれができるのは一眼レフでもミラーレスでもなく、GRDⅣかX100みたいな明るいレンズのコンデジにしかできない芸当だと思います。さて梅ははんなり撮れたのでしょうか。まずはカッキリ撮ってみましたこれはさくらんぼの花こんな感じだけど花がしょぼいかな花がしっかりしている遅咲きの梅を探して歩くと「蝶の羽重ね」という品種の梅を見つけました。なんか名前も優雅だし、その姿も優雅だし、京言葉にふさわしい、求めるはんなりに合いそうな撮影意欲を湧かせてくれる花でした。まずは普通に八重とは違う花びらの重なり方がいい感じですちょっと飛ばし過ぎ求めるはんな...はんなり

  • Last Plum GRDⅣ

    今日からは先日行った府中郷土の森の梅の写真。10日で梅まつりも終わっているのに、来週には桜が開花するかというのに、なんで今更とはお思いでしょうが、これで今年最後の梅撮影だろう、すなわち平成最後の梅撮影だろうと、少しでも残っていればと思いでかけてみました。名残惜しいのでまたまたたくさん撮ってきました。しばらくお付き合い下さいね。持っていったカメラは3台全て単焦点、GRDⅣ、E-PM2にパナ20mm、そしてS3ProにNIKON28mmf2,8を着けて。初日の今日はGRDⅣの写真前編。スナップ感覚の写真です。サンシュユの黄色が映えます鳩が飛び立ちましたさくらんぼの花が咲いていました足元にはクロッカスが明日はGRDⅣのマクロ写真ですRICOHGRDIGITALⅣLastPlumGRDⅣ

  • 桜にメジロ

    今日は中野のとある公園で撮った梅に鶯ならぬ桜にメジロ。撮ろうと思って撮りに行ったのではなく、たまたま早咲きの桜の下のベンチが空いていて、折からの強風で散る花びらを楽しんでおりますと、頭上から賑やかな鳥の声が。声の主はヒヨドリだったのですが、数羽のメジロが花の蜜を吸いに来ていました。ヒヨドリが「メジロがいるよ」と教えてくれたかのように。持っていたカメラはキヤノンのIXY640、光学12倍ズームいっぱいにして撮影開始。ただけっこう陽射しも強くて、液晶じゃよく見えなくて追いきれない、ピントも合っているかわからない。まあ数打ちゃ当たるだろうと大まかな方向で撮りました。とりあえずメジロが写っていたのを掲載します。桜にピントが合っちゃったり花の陰に隠れたり急に飛び移ったりでなかなかうまく撮れませんでも粘ってたくさん撮ればな...桜にメジロ

  • 想い出の赤坂2

    溜池側はあまり懐かしい景色が無かったので引き続き赤坂二丁目を闊歩、じゃなかった散歩。六本木方面に歩いてみました。私の2つ目の赤坂の想い出は新入社員から20年後の2000年初頭、富士フイルム、浅沼商会との夜のお付き合いは赤坂がメインでした。その頃の赤坂は芸姑さんみたいな風情はまったくなく韓国料理店が多かったような気がします。見覚えのあるビルが並んでいますこの通りにミカドがあったんだよなぁたしかこの辺に韓国料理店が昔はこういう階段と小路が多かった飲んだ後にはこのじょんんがらへこのあたりはあまり変わっていませんでしたこの駐車場にもよく停めてたよくさぼっていた氷川公園老舗のラブホテルもリニューアルされてこの美容整形もあったようななかったようなこのあたりの赤坂は昔の名残を残していてくれました。カメラは変わらずXQ1でした...想い出の赤坂2

  • 想い出の赤坂

    横浜の写真もようやく終わり、今日は先日仕事で行った赤坂の写真。しかも普段あまり陽の目を見ない赤坂二丁目あたり。実は赤坂は社会人になったときの勤務地、20代の私が闊歩していた頃の二丁目は、まだ芸妓さんが人力車に乗ってご出勤も珍しくありませんでした。グランドキャバレーミカドが閉館したのもこの頃でした。若かった私は芸妓もミカドも経験ありませんけど。昔と変わらぬ二丁目交番からスタート溜池方面に進むと赤坂溜池タワー欲張りな名前だ変なホテル?変なのここは昔からある喫茶店のぶこのあたりまで来るともう溜池山王、あまり懐かしい場所も、街の面影もなくひと駅過ぎてしまいました。そういえばその頃は溜池山王なんて駅はなかったよなあ。カメラは富士のXQ1。想い出の赤坂

  • 断崖絶壁

    三渓園の三重塔のもうひとつの謎は、なんであんな高いところに建ってるの、池のほとりに建てたほうが絵になるのに、というもの。実際けっこうきつい階段を上り詰めたところに建っていて、塔まで行く人はまばら、みんな下から見上げるだけです。塔の横から見た三渓園けっこう高いでしょ海でも見えるかなと南門を出ました中央、木の陰に三重塔の先が見えます出るとそこは本牧市民公園、海ではなく池で水鳥が羽を休めていました。改修中だけど上海友好園でも撮って帰ろうかなと歩を進め、夕日を背にカメラを向けて驚愕、三渓園のすぐ裏は断崖絶壁だったのです。三重塔から下りずにまっすぐ進んでいたら崖だったということです。そしてその岸壁は長々と続きますどうやら今歩いているところは埋立地、その前はこの絶壁が海岸線だったようです。とすると海側の眺望のために丘の上に...断崖絶壁

  • 三溪園

    大さん橋付近の昼と夜の写真をご紹介しましたが、その間なにをしていたと思います?実はどうしても行ってみたいところがありまして。それは本牧の三溪園、ある方のブログでよくここの写真を拝見し、一度行ってみたいなと思っておりました。バスに揺られること30分、ようやく三溪園に着きました。ここは明治の財閥原富太郎の庭園、彼は日本美術コレクター、国宝級の美術品をその財でここに買い集めたそうです。どうりで時代、場所を越えた美術品が多々あるわけだ。いちばん驚いたのはここのシンボル三重塔も京都で購入、移築したんですって。コレクションの発想が桁違い、それにしても売るほうも売るほうだなと。入ると眼前に池が拡がります梅の花少し終わりかけですが三重塔といっしょにこれが京都から移築した三重塔これもどこからか買ってきたのかな丘を越えて下ると海側...三溪園

  • ノスタルジック横浜

    今日は横浜の夜景撮影の道すがら、ところどころ立ち止まって撮った歴史的建造物の写真。正直レトロっぽい建物を見かけたら撮っただけなので、しかも夜だし、そこがどこかはよく見ていません。あとでネットで調べればいいやと思ったのですが、場所もよく覚えていないので無理でした。注釈無しで撮った順に掲載します。まずは桜木町から馬車道をここで大さん橋に寄りました大さん橋から関内駅方面へ富士フイルムX-T10ノスタルジック横浜

  • くじらのせなか

    今日は横浜港大さん橋国際客船ターミナル、通称大さん橋の写真。前出のダイヤモンド・プリンセスのような10万t以上の大型船も着岸できる、約500m沖に突き出た大きな埠頭です。ここは単なる船の発着、入出国管理だけではなく、イベントホールもあるし、特に屋上は、昼は船のお見送り、夜は360度夜景スポットとして多くの人が訪れます。みなとみらいベイブリッジ山下公園ここの屋上は景色もすごいが造形もすごい。甲板をイメージしたかのような一面ウッドデッキで、しかもなだらかな段差がライトで照らされ、美しい陰影を醸し出しています。デッキ越しの夜景もオツ1隻だけ湾内クルージングのROYALWINGが停泊していました21:30で閉まります出口の照明は青左手にはマリンタワーやはり赤がいいかなタイトルはこの屋上の愛称あまり浸透していないみたいで...くじらのせなか

  • 純粋な夜景

    横浜の写真はいきなり夜へ、定番みなとみらいの夜景です。でもカメラは横浜初参戦X-T10、XF18-55の手振れ補正も手伝ってかなり期待できそうです。絞りは開放、ISOは上限1600、フィルムモードはVelviaで撮りました。これでSSは1/12~1/20くらい、富士色の夜景は撮れるでしょうか。桜木町駅前から弁天橋から屋形船象の鼻パーク大さん橋タグボート越しにここの夜景は繁華街のネオンとか民家や店の灯りもなく混じり気のない純粋な夜景です富士フイルムX-T10純粋な夜景

  • BLUE BLUE YOKOHAMA

    大さん橋の袂には異国情緒漂うお洒落なお店が立ち並び、その中でも青い壁がドラマにも使われることも多い「BLUEBLUEYOKOHAMA」の写真です。倉庫をリノベーションした建物に、近隣で調達したと思われる錆びた碇などのモニュメント、そして青く塗られた壁、港の景色によく似合うお店です。昨日に続きG1Xで撮っていてこれはこれで悪くはないのですが、やはりこういうところはGRの出番でしょとポケットからマクロ用に持っていったGRDⅣを出しました。設定をコントラスト強、周辺減光強、ビビッドにして撮り直し。色に忠実とか結像してるとかはともかくとして、私はこちらの方が好みです。RICOHGRDIGITALⅣBLUEBLUEYOKOHAMA

  • ダイヤモンド・プリンセス

    今日からは先週CP+2019を見に行ってきた横浜の写真。まずはCP+の所感から、毎年行く理由は大きく3つ、①新製品のデジカメが見られる、②アウトレット、中古が安い、③メーカー系の旧知の人に会える。①は去年も書いたけど発売の決まっている新製品しかない、しかも長蛇の列、これならヨドバシかフジヤに並んでからゆっくり触ったほうがいい。②これは掘り出し物もあり毎年楽しみ、でも今年は何もありませんでした。③に関しては然るべくことですが1年毎に減少しもう数名。つまり年々出かける意味が無くなってきているのは確かです。そんな理由でパシフィコ滞在時間は年々短くなって、せっかく行ったんだから写真を撮ろうの時間の方が長くなり、昼前にはもうカメラを持って港におりました。持っていったカメラはどちらも新入りX-T10とG1X、まだまだ試運転...ダイヤモンド・プリンセス

  • 溜池から福榎アベニューへ

    国会前庭を閉園5時半ギリギリに出た私は丸の内線の駅には戻らず坂を下っていきました。目指すは赤坂インターシティAIR、まだ竣工から1年半くらい、通りかかったことはありますが、じっくり見たことはなかったので。特に夜はなかなか美しいビルらしいですよ。曇り空だったのでWBを蛍光灯にして青く撮ってみました。新霞ヶ関ビル下る途中ですでに見えました赤坂インターシティAIR溜池の交差点、昔屋上にブルドーザーのモニュメントがあったコマツビル。けっこうインパクトがあったのにいつから無くなったんだろう。調べてみると20年近く前のことらしい。この交差点は何度も通っているのに20年も見上げていなかったってこと?そしていよいよ赤坂インターシティAIRの下へ光の街路樹が美しい見上げてみると、本当だ、ビルも美しいそのまままっすぐ進めばアークヒ...溜池から福榎アベニューへ

  • 国会前庭

    季節柄霞ヶ関界隈での仕事が増え、先週仕事の帰り道に国会前庭に寄ってきました。ちょうど国会議事堂の正面東側、皇居を見渡せる位置にある庭園です。会期中にはよく抗議団体の集合場所になったりしているところですが、普通に散策している人の姿はほとんど見かけたことがありません。私は紅葉、桜の頃に何度か来たことはありますが、人が少ないので撮影には向いているところです。由来を見ると井伊大老がここに住んでいたとあります中央には三権分立を象徴する時計台が立っています北側には尾崎行雄を称えた憲政記念館東端からは皇居が一望できます早咲きの桜がさいていました標高の基準水準点標石。園内に日本水準原点標庫もあるのですが、そちら側は通らなかったので。江戸の名水桜の井戸立ち木の向こうに議事堂が見えます議事堂前の道路を渡って南側は和式の庭園です17...国会前庭

  • 古民家の雛人形

    今日は3月3日、桃の節句です。そこで先日見に行った古民家に飾られた雛人形の写真。なんでも飛騨から移築された合掌造りのかやぶき屋根の立派な建物。それだけでも見る価値はありそうです。ちょうど梅の花がまわりをあしらい、永年ここに建っているかのような佇まいでした。中に入るとなぜか懐かしい、小さい頃訪れた母親の実家の雰囲気でした。そういえば合掌造りではなかったけど、母の実家もかやぶき屋根でした。こんな時計も見覚えがあるような雛人形も昭和10年ごろのものだそうでこれもちょうど母の生年に近いです雛人形より同じ部屋にある箪笥に記憶が惹かれます炊事場にも見覚えのあるような器がトイレと風呂場が外にあったのも同じです薪もいつも積んでありましたその母の実家も東日本大震災で全壊してしまいました。カメラはキヤノンのG1Xです古民家の雛人形

  • MIDTOWN ICE RINK

    そろそろだなとは思っておりましたけど、先ほど編集ページをみて気がついたのですが、今日でブログ開設1500日となりました。始めたころはこんなに長く続くとは思っておりませんでしたが、毎日ご覧頂けることを励みに続けることができました。ありがとうございます。無料でアップロードできるgooblogさんにも感謝しないとね。1500日記念に気づいていればなんか気の利いた写真でも撮りにいったのですがそれもなく、何にしようかと迷ったのですが最近行った東京ミッドタウンの夜景写真にすることにしました。カメラはE-PM2です。乃木坂方面からアプローチするとまず檜町公園のイルミネーションが飛び込んできます。中に入ると奥の方からにぎやかな歓声と人の群れ、未来学校なるイベントをやっていましたが私の目はその向こう。いつも12月にイルミネーショ...MIDTOWNICERINK

  • 六本木裏通り

    六本木ヒルズをあとにして、そのまま六本木の街をG1Xのスナップ検証。今でこそ中心は東京ミッドタウンと六本木ヒルズ周辺になっておりますが、私が若かりし頃の中心地、芋洗坂から外苑東通りあたりを歩いてみました。そこは当時とほとんど変わらぬ、いや変えられぬ街並みでした。六本木通りから芋洗坂を下ると昔と変わらぬ雑居ビルが並びます朝日神社昔から思っていたのですがテレビ朝日と関係あるのかな坂の上の公衆トイレやコリンズの三叉路も昔のままです外苑東通りに出ると東京タワーが見えますバブルの象徴ロアビルスクエアビルはもう無くなりましたロアビル前も当時の待ち合わせの定番ですがここも取り壊しらしいですね片隅のミストラルブルーでは記念撮影の人が絶えませんインスタ向けかな駐車場にも往年の名車が六本木交差点が見えてきましたミッドタウン手前の駐...六本木裏通り

  • 六ヒルと東京タワー

    今日の仕事は六本木、終わったら日中風景写真とズームのテストをしようと、ちょっと重いけどG1Xをかばんの中に入れておきました。曇りで少し光は足りないけれど、まあテストだから予定通りに遂行してきました。卓球全日本の応援66プラザに出てみましたチューリップはまだ蕾あらためて見上げて撮りました窓枠の解像感は合格かな足元には巨大クモ「ママン」続いてズームテスト広角から光学いっぱいデジタルズームこれも解像度は合格でしょう。デジタルズームもなかなか使えそうです。テスト結果に満足して帰りがけにもう1枚、日暮れに間に合ってよかった。CanonPowerShotG1X六ヒルと東京タワー

  • 美味熱海

    今日は先日行った熱海の人気店、2店をご紹介。まずひとつ目は熱海で一番美味しいと言われているラーメン店、その名もずばり「わんたんや」、ラーメン、ワンタン、ワンタンメンの専門店です。平日にもかかわらず今日も昼前から行列が・・・。コマツ屋製麺?私はあまり聞いたことはありませんが、こんな目立つところに貼ってあるので有名なのでしょう。それにしても熱海はどこに行っても招き猫がたくさんいるなあ。お土産屋さんにもいたし、名産かな。そしてラーメン到着フルコースチャーシューワンタンメンチャーシューもワンタンも美味しそう食べてみて個人的な感想ですが、麺、ワンタン、チャーシューは美味しいのですが、スープのあっさり醤油が薄すぎて、胡椒をたくさんかけてもまだ薄い。このところ家系とか天一とかこってりばかり食べてるからかなあ。私には上品過ぎて...美味熱海

  • 霞の空

    このところひと月先の暖かさで久し振りに屋上に上ってきました。春の空は霞の空とは言いますが、見事に霞んで新宿の高層ビル街も蜃気楼のように見えました。まずは新宿方面東側北東池袋方面南東六本木方面逆光です南側北側中野駅方面そして西側丸の内線の車庫立正佼成会の大聖堂肉眼では見えたのですが・・・富士山が見えますか?カメラはXQ1です。霞の空

  • メファ

    今日は熱海梅園の中の韓国庭園。2000年の森首相、金大中大統領の日韓首脳会談を記念して造られたそうです。その頃は合同W杯前だったり、金大中が親日だったり、このところの情勢だと考えづらいですね。タイトルのメファは韓国語で梅の花、もともと大陸からの伝来なので、韓国庭園に梅の花が合うのもうなずけます。韓国の井戸裏手の食品貯蔵壷、中はキムチかな母屋奥で勉学に励んでいます庭園の池池は方形、島は円形池の先にはもちろん梅門を出ると深紅の梅が咲いていましたあまりみたことがない、大陸産かなここからはクローズアップした写真。昨日は遠目からだったので今日は花を中心に撮った写真です。おまけにマクロ本家GRDⅣの写真最後にみつけた芭蕉の碑ここにも来てたんですねぇOLYMPUSE-PM2メファ

  • 熱海梅園

    一挙両得のもうひとつ熱海梅園梅祭りの写真、桜まつり同様、ここも日本で一番早く始まる梅祭りです。梅は早咲き、遅咲きがあるから桜まつりより早く始まり、長く続きます。この梅園は山あいの初川清流沿いに約500本の梅が植えられている明治時代から続く梅園です。今日の写真はRAWデータを少しポップに現像してみました。これが初川水もきれいですこれは人工の滝明日に続きますOLYMPUSE-PM2熱海梅園

  • 糸川遊歩道

    あたみ桜の咲いている糸川沿いの両岸は遊歩道になっていて、サンビーチや熱海城を目指して歩くのにはちょうどいい道です。もちろん熱海ですから海に向かって下り坂、帰りの上り坂が嫌な人は海辺でのんびりしたあとバスで駅まで帰れます。昨日、糸川桜まつりはおそらく海に一番近い桜まつりと書きましたが、糸川沿いのモニュメントも川なのに海の生き物がたくさん飾られています。タコとヒラメ花びらが積もっていますカニに10円玉が供えられていました目が飛び出しているからハゼでしょうか海に近いところにはカモメおまけ①この川にかかっている橋も変わっていますドラゴンかな?前に回ると顔は猫?おまけ②熱海もトランプ政権の傘下ですOLYMPUSE-PM2糸川遊歩道

  • あたみ桜

    今日からは2月中旬の熱海の写真、この時期の熱海はさくら祭りと梅祭りが同時に楽しめる一挙両得な季節です。まずは市内糸川沿いに咲くあたみ桜の写真から。あたみ桜は河津桜と同じ寒緋桜なんですが、温泉の地熱のせいか温暖な気候のせいか1ヶ月くらい早く咲きます。1月中旬にはおそらく日本で一番早い糸川桜まつりが始まります。近寄ってみるとよくわかるのですが、この桜、花数も多く、花びらが房のように何重にもなっています。最初に咲いた花が落ちても次の花が咲いてくる、だから花持ちがよく見えるんですね。したがって糸川桜まつりは3月初旬まで2ヶ月くらい続きます。ソメイヨシノとは違いますねえ。だから枝にはまだこんなに咲いているのに、川の溜まり一面に花びらが集まります。そして糸川はほどなくして海に注ぎますおそらく一番海に近い桜まつりではないでし...あたみ桜

  • 曽我梅林 X-T10

    昨日と同じ場所ですが、カメラはX-T10。もちろんセンサーの大きさもレンズも違うのでボケ味は増しますが、やはり富士というかさすが富士というか、地の発色はみごとに同じですね。寄れるだけ寄ってみました見比べ用、昨日と同じカット菜の花を多めに撮りました梅が主役攻守交替菜の花と梅を撮り比べているときに遠くから踏み切りの音が。おっ1時間に1、2本の御殿場線がきた、これは撮り逃せない、急いでポイントを探して撮りました。こんなときこそ一眼の出番、しっかり電車に合焦してくれました。車両が短いからこの1枚だけ。少し歩くとバス停が、御殿場線も行ったばかりだからバスで松田まで行こうかなと時刻表をみると、朝と夕方しか走っていない路線みたい。なんだ電車より少ないのか、あきらめて駅まで歩くことにしました。この辺はいたる所に梅が咲いているの...曽我梅林X-T10

  • 曽我梅園 XQ1

    今日は小田原の曽我梅園に行ってきました。持っていったカメラは、富士フイルムのお膝元に敬意を表しXQ1とX-T10です。今日はXQ1の写真、コンデジの特徴を活かして近接撮影はXQ1に任せました。一面に広がる白梅青空でないのが残念晴れていればこの方向に富士山が近づいてみましたこの種の白梅が一番多いのですがほとんどが梅酒用だそうです萼が緑の緑萼梅(リョクガクバイ)紅梅は枝垂れです菜の花が花を添えてくれます明日はX-T10の写真です富士フイルムXQ1曽我梅園XQ1

  • 紀尾井坂

    国会議事堂を過ぎたあと、当初の目的の九段下方面には向かわずに赤坂見附の方に降りることにしました。お目当ては紀尾井坂、この通りも久しぶりに歩いてみたくなったからです。紀尾井坂は紀州徳川家、尾張徳川家、彦根藩井伊家と徳川の親藩大名、身内中の身内の屋敷が並ぶ坂で、それぞれの頭文字を取ってその名前が付けられた江戸の坂の中でも由緒ある坂です。明治になり、かの大久保利通が暗殺されたのもこの紀尾井坂、それから140年経った21世紀の変貌ぶりを撮ってきました。イルミネーションに飾られた内堀を渡るとそこには紀州徳川家屋敷跡の碑がいまや東京ガーデンテラス紀尾井町大名屋敷が並んでいたあたりも今ではショーウィンドウが並びます向かい側は明治の名残高級中華料理の赤坂維新號今日も黒塗りの車が並びます井伊家の跡地はホテルニューオータニ大久保利...紀尾井坂